logo

Top > メイク・コスメ > メーカー/ブランド

王道コンビニコスメ「media(メディア)」の人気商品8選!メディアで叶える大人の化粧美






テレビCMやコンビニエンスストア、ドラックストアで見かけることが多いコスメブランド「media(メディア)」。
手軽に手に入るプチプラコスメでありながらも、ナチュラル派かつ大人の化粧美を叶えることをコンセプトとしているブランドはなかなかなく、活躍する場面も多いです。

よく目にするブランドだけど、実はどんなブランドでどんなアイテムがあるか知らない…という方は少なくないと思います。
本記事では「media(メディア)」の特徴から、人気のコスメを厳選してご紹介。

メディアで理想の大人メイクを作りましょう♪

【目次】王道コンビニコスメ「media(メディア)」の人気商品8選!メディアで叶える大人の化粧美

 

media(メディア)ってどんなブランド?

<media(メディア)のおすすめベースメイクアイテム>

1. クリームファンデーション

2. メイクアップベースS

3. ラスティングベース

4. モイストフィット パクト EX

<media(メディア)のおすすめポイントメイクアイテム>

1. ブライトアップアイシャドウ

2. クリーミィラスティングリップA

3. リップライナーAA

4. シャイニーエッセンスリップA

media(メディア)コスメで手軽に最上級のメイクアップを叶えよう♪

 

media(メディア)ってどんなブランド?

 

メディア コスメ ブランド

 

1990年に、言わずと知れた有名化粧品会社「カネボウ」のセルフブランドとして生まれたプチプラコスメ「media(メディア)」。

 

大人向けかつナチュラルに彩るメイクアップをコンセプトとしており、透明感ある仕上がりや肌映えするカラーバリエーションは、「大人の化粧美」をうまく再現しているのが特徴。

価格はおよそ500~1,200円ほどとリーズナブルで試しやすく、それでいて高い機能性とプチプラコスメとは思えないラグジュアリーなパッケージデザインは、世代を問わず愛される理由の一つです。

 

メディアを取り扱う店舗の多くが、ドラックストアやスーパーなど比較的立ち寄りやすい場所に加え、特筆すべきなのはメディアはコンビニコスメでもあるということ♪

 

「あなたとコンビに、ファミリーマート」でもお馴染みの「FamilyMart(ファミリーマート)」や「サークルK・サンクス」などのコンビニコスメで、ドラックストアに行くのは面倒くさい、すでに閉まっている…、旅行中にリップを忘れてきたことに気づいた…!といった非常時に便利です。

 

メディア コンビニコスメ

 

コンビニコスメといえど侮ることなかれ、ドラックストアに引けを取らない豊富な品揃えに驚く方も多いのだとか。

すっぴんの状態でも取り扱いのあるコンビニにさえ行けば、すべてのパーツのメイクアイテムが揃えることができます。

 

また、コンビニコスメはあくまで応急措置程度のクオリティと思っている方もいる一方、高い品質のメディアアイテムはわざわざ買いに行く人もいるほどファンも多いんですよ♪

元々は大人女性向けに作られたコスメでしたが、現在ではそのプチプライスと使い心地の良さがティーン世代からも厚い支持を受けているブランドです。

 

※合わせて読みたい:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

<media(メディア)のおすすめベースメイクアイテム>

 

ロングセラー商品もあるベースメイクは、メイクの仕上がりを決める大事な土台となる部分。

だからこそ崩れにくく、それでいていかにもメイクしてます!感はなくしたいものです。

 

ここからはメイク上級者の大人女子もあっと驚く、実力派コスメを特徴やテクスチャーと合わせて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

 

1. クリームファンデーション

 

 

特徴

 

メディアを一躍有名にさせた名品が「クリームファンデーション」です。

その名の通り、クリーム質感のファンデーションで、高い保湿力とカバー力・みずみずしい付け心地が特徴。

 

クリームには「水溶性コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「真珠エッセンス」などを配合、リーズナブルなのに高い機能性を持ち合わせています。

みずみずしい質感だとヨレが気になるところですが、メイク崩れを防ぐ「フィットパウダー」入りなので、暑い夏の日も使えるオールシーズン仕様が魅力です。

 

ファンデーションのレギュラーとして使える通常サイズから、とりあえずお試しで使いたい方におすすめのミニサイズもあり、メディア初心者さんも安心してトライできます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーはクリームらしいこってり感はなく、馴染ませれば馴染ませるほどみずみずしい質感です。

 

瓶タイプなので使う分量は自分で調整しなければならず、塗りすぎには注意が必要。

全顔に使うときはスパチュラ、部分使いするときは綿棒などでスクープすると、最後まで衛生的に使うことができます。

 

スルスルと伸びるため指塗りでもムラが出来づらく、コンシーラーを使わずとも薄めの赤みやそばかす、シミはナチュラルに隠せるから驚きです。

塗ってすぐにもちもちというよりかはサラサラ肌になり、その自然な仕上がりは元から肌が綺麗な人のよう。

 

無香料となってはいるものの、コスメらしいパウダリーな香りがほんのりとするので、香り付きコスメが苦手な方は口コミやレビューを見て購入するようにしてください。

 

クリームファンデーションの商品情報

 

価格:500円(税抜)・1,100円(税抜)

内容量:10g(ミニ)・25g

色:2色(ミニ)・4色

その他:SPF25/PA++

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

2. メイクアップベースS

 

 

特徴

 

発売当初から安いのに使えると人気なのが、化粧下地こと「メイクアップベースS」です。

こちらのアイテムは、CCクリームとコントロールカラーを1つにしているのが特徴で、肌のくすみや色ムラ、毛穴の開きなどあらゆる弱点を広範囲でカバーしてくれます。

 

カラーバリエーションは、肌の赤みをとばす「グリーン」とくすみを隠してヘルシーな印象に導く「オレンジ」の2種類です。

顔全体に塗っても良し、気になる部分のみに塗っても良しの持っていて損がない1品。

 

下地ながらも紫外線カット効果がSPF27・PA++あり、日常生活レベルの紫外線なら十分カットしてくれるので、日焼け止め代わりとして持つ方も多いそうです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、これまたクリームながらも重たさを感じさせないライトな質感。

パール・ラメが一切入っていないので、ギラつく仕上がりにならず、下地後使うファンデーションを選びません。

 

発色がしっかりめにあるため、全顔に塗るときは薄付きを意識し、色浮きしないようにするのがベター。

カバー力やカラーコントロール力はさることながら、保湿力にも長けており、水分を含んだことからしっとりとした生っぽい肌質に見せてくれます。

 

持ちの良さはピカイチで、ファンデーションを重ねて時間が経っても赤みやくすみが浮いてくることなく、ヨレ知らずなのは魅力的です。

 

メイクアップべースSの商品情報

 

価格:750円(税抜)

内容量:30g

色:2色

その他:SPF27・PA++

 

 

 

※合わせて読みたい:  コントロールカラーのおすすめ商品12選!色の選び方や効果的な塗り方まとめ

 

3. ラスティングベース

 

 

特徴

 

アットコスメの化粧下地部門で第3位を獲得した名品が、化粧の持ちを持続させる「ラスティングベース」です。

 

こちらのアイテムは、仕上げ立ての化粧を長持ちさせることに特化しているのが特徴で、皮脂・テカリを防ぎつつ、毛穴の開きや小鼻周辺の崩れもブロックしてくれます。

リキッドには「オイルコントロールパウダー」を配合、リキッドでは対応しにくい毛穴崩れもパウダーの力を使ってなかったことに。

 

さらに「毛穴カバーパウダー」が肌の凹凸にも入り込み、なめらかに、ムラのないベースに仕上げます。

塗るとかすかにわかるピンクベージュの色みが、自然と肌をワントーン明るく見せてくれるのも嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、化粧水のようにサラサラ・緩いといったことはなく、少しだけこっくりとした固めな質感。

 

一見ピンクが強いかなと思われるパキッと発色なものの、肌に乗せていくうちにみるみる溶け込んでいき、色浮きの心配はありません。

不自然な顔色になることはなく、元からワントーン明るいかのように見えます。

 

時間が経つとオイリー肌の方は多少テカリが出てくるのものの、ティッシュオフするだけでお直しできるほどで、崩れるといったことはありません。

下地としてシミやそばかすを隠しきることはできませんが、ある程度はぼかせるのでファンデーションをある程度しっかりめにのせて仕上げれば、コンシーラー不要です♪

 

ラスティングベースの商品情報

 

価格:900円(税抜)

内容量:30ml

色:1色

その他:SPF20・PA++

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめの化粧下地21選!肌悩みや効果別に人気の化粧下地をご紹介

 

4. モイストフィット パクト EX

 

 

特徴

 

保湿に特化したパウダー型のファンデーションが「モイストフィット パクトEX」です。

 

こちらのアイテムは厚塗り感なしに高い保湿力がフィット力を演出、毛穴・くすみ・色ムラをカバーし、顔色を明るく見せてくれます。

人気アイテムということもあって通常版に加え、内容量・値段ともに減らしたミニ版もあるので、まずはお試しワンコインで使うのも良いでしょう。

 

パクトにはあらかじめスポンジが付いており、肉厚なのでしっかりめに塗りたい方にぴったりです。

保湿力に優れているため、秋冬の乾燥が気になる季節に活躍すること間違いなし。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、モイストというネーミングの通り、しっとりとした質感です。

そうとはいえ、付け心地に重たさは感じられず、薄付きなのも嬉しいポイント。

 

薄付きでありながらもシミや赤み、くすみや色ムラといった肌トラブルのカバー力は折り紙つきです。

 

パウダーファンデーションですがパウダリー感は少なく、パウダーファンデのカバー力が好みで手放せない一方、時間が経つと乾燥によるかさつき・皮めくれを起こす方にはぜひ使ってみてほしい「保湿力とカバー力のバランスが取れた逸品」といわれています。

 

ラメなどは入っておらず、保湿力の高さによるツヤ感が適度に演出できるため、ハイライト効果も期待できるのです。

 

モイストフィット パクトEXの商品情報

 

価格:500円(税抜)・800円(税抜)

内容量:3.5g(ミニ)・11g

色:4色(ミニサイズだと3色)

その他:SPF12・PA++

 

 

 

※合わせて読みたい:  パウダーファンデーションのおすすめ商品9選!プチプラからデパコスまで優秀ファンデまとめ

 

 

<media(メディア)のおすすめポイントメイクアイテム>

 

ここからはメディアのポイントメイクについてご紹介していきます。

コンビニコスメながらも、リップ一つとっても様々なテクスチャーがあったり、機能性が高かったりと非常用だけではなく、いつものメイクにレギュラー入りできる優れものばかり。

 

メディアのポイントメイク目当てにコンビニを訪れる方もいるほどの名品揃い、特徴や使い心地も合わせて解説していくので、参考にしてみてください。

 

1. ブライトアップアイシャドウ

 

 

特徴

 

トレンドにもなっている単色アイシャドウ仕様で、シンプルなのに可愛いが手に入る「ブライトアップアイシャドウ」。

 

こちらのアイテムは単色ながらもベースにも締め色にもなる、使い勝手の良いカラーバリエーションと、奥行きのできる絶妙なラメ感が特徴的です。

イエロー・ブラウン・ラベンダー・ブルーの4色はイエベさん・ブルべさんどちらでも使うことができる、万能かつ上品カラー。

 

透明感を重視した発色は、繊細な目元のくすみや色ムラをとばし、ワントーン明るく、ピントの合った目元を演出してくれます。

手の平サイズなので持ち運びしやすく、気づいたときにササっとメイク直しが手軽にできるのは魅力的です。

 

テクスチャー

 

テクスチャーはパウダータイプながらも、スーッとつっかかることなく、滑るように伸びるなめらか質感です。

 

ラメはベースが大きめの粒でギラっとするものの、よく見るとその中にも細かい粒のラメも散りばめられており、値段以上の凝られたツヤ感。

しっとりしつつも塗り終わる頃にはサラサラの手触りで、その後上から違うアイシャドウを塗る場合も邪魔をしません♪

 

パステルカラーはアイシャドウで取り入れるのは難しいと思われがちですが、ラメの生っぽさが腫れぼったく見せないのです。

色よりもラメ感重視だからこそ主張抑えめで使いやすく、淡い色が目元をパッと明るく照らしてくれます。

 

ブライトアップアイシャドウの商品情報

 

価格:600円(税抜)

内容量:1.3g

色:4色

 

 

 

※合わせて読みたい:  最新トレンドは「単色アイシャドウ」で決まり!おすすめアイテムから選び方や塗り方まで紹介

 

2. クリーミィラスティングリップA

 

 

特徴

 

発売以来およそ20年以上にわたり、愛されている実力派アイテムが「クリーミィラスティングリップA」です。

カネボウ・メディアの特徴や化粧品研究の技術を詰め込んだ逸品ともいわれており、発色の良さはもちろんのこと、クリームのような付け心地が唇に潤いを与えます。

 

カラーバリエーションはコンビニコスメ・プチプラコスメの中でも圧倒的に多い22色。

ローズ系・レッド系・オレンジ系・ピンク系とあらゆる色みを幅広くカバーしており、同じ系統の色でも使うシーンによって、様々な色合いを楽しむことができます。

 

スリムかつ上品なパッケージデザインも、まさかコンビニコスメだとは到底思えないラグジュアリーな仕上がりです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、その名の通りとにかくクリーミィでリップクリームを塗っているかのようななめらかさ。

リップの先端部分が先細りになっているため、口角や上唇の山部分も塗りやすいです。

 

持続力こそ低めで、飲み物くらいなら持続しますが食事をすると色落ちしてしまうので、定期的に塗り直しするのがおすすめ。

発色は見たまま、保湿力が高いこともあり色に透け感がある一方、2~3ストロークすればリップにポイントを置いたメイクもできちゃうほどの強め発色が叶います。

 

リップを塗って時間が経つと皮むけや縦ジワが気になる方には、ぜひ1度使ってみてほしい保湿特化型リップと言えるでしょう。

 

クリーミィラスティングリップAの商品情報

 

価格:950円(税抜)

内容量:3g

色:22色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

3. リップライナーAA

 

 

特徴

 

クレヨンのような描き心地なのに、グロスのように潤いも妥協しないアイテムが「リップライナーAA」です。

こちらのアイテムは、削らずに使える便利な繰り出し式リップライナーで、唇の輪郭や口角、上唇の山部分も細かく描けるのが特徴。

 

保湿成分には「海洋性コラーゲン」を配合、乾燥が気になる秋冬でも単体で使えるほどの高い保湿力は、さすがといったところです。

カラーバリエーションは全部8色と比較的多め、明度彩度ともに幅広く用意されており、パーソナルカラーや肌色関係なく使うことができます。

 

数あるリップの中でもとにかくスリムフォルムで、バックやポーチの隅に忍ばせやすく、その上芯の残量が見える透明パッケージも買い替えるタイミングが分かりやすいと人気です。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、スルスル滑るような質感です。

グロスだとニュアンスしか演出できないし、口紅だとパキッとしすぎる…という方におすすめで、輪郭はしっかり取れるのに色合いはグロス調。

 

唇から少しオーバー気味に縁取ることで、プランピング効果も期待でき、顔の印象がしっかりと表現されます。

べた塗りするとツヤ感が増し、ビニールのような質感でイベントメイクにぴったり、指でポンポンとぼかすと自然な発色がオフィスメイクに合います。

 

色は見たままよりも少し明るめに発色、食べたり飲んでもしてもある程度は落ちないので、メイク直しがなかなかできないときにおすすめです。

 

リップライナーAAの商品情報

 

価格:650円(税抜)

色:8色

 

 

 

※合わせて読みたい:  人気のコーラルピンクリップで魅力的な唇に!プチプラ・デパコスのおすすめリップをまとめて紹介

 

4. シャイニーエッセンスリップA

 

 

特徴

 

微粒子パールが唇に光沢感を集め、立体感を生みだす「シャイニーエッセンスリップA」。

 

こちらのアイテムは、シャイニーという名の通り、眩い艶めきと上品な発色を両立したリップで、スーッと唇に溶け込み、潤いを持続してくれます。

カラーバリエーションは14色で、ローズ系・ピンク系・レッド系・オレンジ系・ベージュブラウン系とバリエーション豊か。

 

ツヤ感重視のルーセント発色なので、普段使わない色にもチャレンジしやすいといわれています。

また、優しい発色が手持ちのリップと合わせて使いやすく、ニュアンスカラーを演出してくれるアシストリップとも言えるでしょう。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、リップクリームのように保湿力たっぷりといったところ。

 

そうとはいえ、グロスのようにべたついたり粘度感はなく、ライトに使えるのにツヤ感は保持できるのが特徴です。

ラメは大小異なる粒子がたっぷり・ぎっしり配合されており、濡れ感あるうるうる唇を再現できます。

 

ペタッとしておらずシアーで上気しているような発色は、オフィスメイクや冠婚葬祭といったフォーマルなシチュエーションでも使うことができます。

食べたり飲んだりするとラメ感は維持される一方、色落してしまうので、発色重視の方は定期的に塗り直しするのがおすすめです。

 

シャイニーエッセンスリップAの商品情報

 

価格:950円(税抜)

内容量:2.5g

色:14色

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのリップグロス12選!プチプラやデパコス、新作までまとめて紹介

 

 

media(メディア)コスメで手軽に最上級のメイクアップを叶えよう♪

 

メディア コスメ 

 

コンビニで一度は目にしたことがある方も多い「media(メディア)」。

 

比較的手に入りやすいコスメだからこそ軽視されやすいものの、その手軽さとは裏腹に使い勝手やクオリティはデパコスにも引けを取らない実力派アイテムばかりです。

カラーバリエーションやデイリーメイクをアシストしてくれる使い心地は、コンビニに足を運んでまで買うのも納得できます。

 

プチプラコスメでも上質なものを使いたいというのは、ティーン世代~大人女子まで変わらないもの。

メディアのコンビニ限定シリーズには、通常サイズに加えワンサイズ小さいミニもあるため、はじめて使う方はまずはミニから試してみるのも良いかもしれません。

 

大人コスメをテーマにした「media(メディア)」で、コスパも仕上がりも妥協しないメイクを手に入れましょう♪

 

※合わせて読みたい:  【ちふれの大人気コスメ特集】SNSでも話題の口紅や化粧水など、ちふれのプチプラおすすめ商品を徹底解説!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(107)
   着回し/コーデ(40)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(22)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(5)
メイク・コスメ(188)
   ベースメイク(19)
   アイメイク(24)
   リップ/グロス(13)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(94)
美容(92)
   スキンケア(53)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(23)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(43)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(159)
   生活雑貨/生活用品(19)
   ギフト/プレゼント(14)
   趣味(7)
   お出かけ/観光/旅行/デート(28)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(58)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(17)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(7)

スキンケア

エイジングケア(20)
保湿(109)
美白(31)
乳液(18)
クリーム(60)
オイル(16)
化粧水(63)
美容液(47)
基礎化粧品(77)
ニキビ(13)
毛穴ケア(23)
角質ケア(32)
肌荒れ(19)
くすみ(31)
クマ(6)
たるみ(14)
ハリ不足(27)
スペシャルケア(60)
セルフケア(30)
UV対策(20)
日焼け対策(16)
日焼け止め(8)
しわ(7)
洗顔/クレンジング(21)

肌質

乾燥肌(88)
敏感肌(64)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(76)
マット肌(42)
ミネラルコスメ(17)
デカ目(36)
小顔(2)
韓国(26)
化粧(76)
ポイントメイク(80)
メイクテク(36)
ナチュラルメイク(75)
美肌(78)
メイク道具(12)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(34)
テカリ防止(3)
アイメイク(36)
リップ/グロス(36)
チーク(16)
カラーメイク(4)

ファッション

春コーデ(27)
夏コーデ(26)
秋コーデ(33)
冬コーデ(34)
スタイル(61)
テイスト(52)
シーン別(23)
大人コーデ(29)
カジュアル(23)
綺麗め(20)
フェミニン(16)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(27)
カップル(29)
恋愛観(29)
恋愛テクニック(37)

ヘアスタイル

ショートヘア(22)
ロングヘア(21)
セミロング(18)
ボブ(22)
スタイリング(30)
ヘアケア(45)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(17)
ホームパーティー(13)
グルメ/レシピ(90)
ヘルシー(37)
運動(11)
筋トレ(5)
リラックスタイム(10)

人気記事ランキング