logo

Top > ファッション > スカート/ワンピース

かわいいだけじゃない!チュールスカートの着こなし術&おすすめコーデ10選






今回は、大人の女性でも抵抗なくチュールスカートを履きこなせるようになる内容をご紹介します。

チュールスカートは「キュート」「ロマンティック」なイメージが先行しがちですが、コーディネート次第でモードやスタイリッシュ、クールなど幅広いスタイリングを楽しめます。
可愛いを前面に出すのも良いですが、子供っぽくならないためには足し算・引き算のさじ加減が欠かせません。

本記事ではチュールスカートをおしゃれに着こなすポイントや選び方を詳しく解説。
春夏秋冬別に、お手本になるコーディネートも取り上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】かわいいだけじゃない!チュールスカートの着こなし術&おすすめコーデ10選

 

チュールスカートとは

大人でも普段使いしやすいチュールスカートの選び方

1. 落ち着いた色を選ぶ

2. 丈はミモレ〜ロング丈がベスト

3. 広がりを抑えたシルエットが◎

チュールスカートを着こなすポイント 

1. モノトーンでシックに

2. 似たような色でまとめて品よく

3. Tシャツでカジュアルダウン

チュールスカートが可愛いブランド&おすすめアイテム 

1. titivate(ティティベイト)

ウエストゴムチュールロングスカート

2. Ray Cassin(レイ カズン)

ボリュームチュールスカート

3. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

チュールティアードスカート

チュールスカートを使ったおすすめコーデ

1. チュールの面積をセーブ

2. 流行りの1枚でアップデート

3. 鮮やかなカラーでモードに

4. ジャケットで適度な緊張感をON

5. ブラック×カーキで知的に誘導

6. 大人のマリンスタイル

7. やさしい冷感でさわやかに

8. ワントーンで今っぽく

9. メンズライクに落とし込む

10. レザーの辛さで甘さを軽減

チュールスカートで少女のような愛らしさをプラスしよう♪

 

チュールスカートとは

 

 

チュールスカートとは、薄く透ける網目のチュール素材で仕立てられたスカートのこと。

ロマンティックなムードが漂い、1枚で大人ガーリースタイルを実現できる便利なアイテムです。

 

最近は切り替えやティアード調など、チュールスカートのデザインバリエーションも増えてきています。

デートに大活躍するのはもちろん、コーディネート次第ではオフィスカジュアルにも対応できる汎用性の高さも魅力です。

 

一方、「子供っぽくなりやすい」「野暮ったくなってしまう」というお悩みも多く、大人になるにつれ敬遠しやすいアイテム。

しかし、選び方にこだわったり着こなしのポイントを押さえれば、大人の女性でも臆することなく取り入れられます。

 

 

大人でも普段使いしやすいチュールスカートの選び方

 

単品で見るとかわいいけど、実際着てみたらなんとなく似合わない…

そんな悲しい状況を回避するには、シルエット・丈・色の3つをよく吟味して選ぶのがポイントです。

 

ここでは、大人の女性でも普段使いしやすい1枚に出会える、チュールスカートの選び方を解説します。

 

1. 落ち着いた色を選ぶ

 

 

1枚で主役になり、よくも悪くも存在感のあるチュールスカートを大人っぽく着こなすには、色の選び方が最も大切です。

 

ピンクやホワイトなど甘さの強い色もいいけど、取り入れ方を間違えると幼い印象になりがち。

大人っぽく上品な着こなしを叶えたいならブラックやチャコールグレー、カーキなど落ち着きのある色みを選びましょう。

甘さが程よく抑えられて、ガーリーから上品な印象へと転換できます。

 

ピンクでもグレーがかったくすみのある色みなら、子供っぽくなりませんよ。

また、定番色であるベージュは、ナチュラルで親しみやすい印象を与えたい人にぴったりです。

 

▼ファッション カラーの関連記事

・  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

・  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

 

2. 丈はミモレ〜ロング丈がベスト

 

 

形やディテールにこだわっていたり、どんなに大人っぽい色みでもショート丈だと無条件でガーリーになります。

決して悪いことではありませんが、大人の女性が品よく着こなすにはミモレ丈〜ロング丈を選ぶのがベストです。

 

ミモレ丈(ふくらはぎの中間くらいの丈)は、チュールスカートがもつ軽やかさを引き上げたい時や、レギンスやカラータイツなどのレッグウェアとのコーディネートを楽しみたい時に良いでしょう。

 

ロング丈は重厚感を出してモードな着こなしへ誘導したい時や、体型をカバーしたい人に向いています。

足首まで隠れるから、秋冬の寒さ対策もばっちりですね♪

 

※ミモレ丈の関連記事:  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

 

3. 広がりを抑えたシルエットが◎

 

 

チュールを何枚も重ねてボリュームを出したりギャザーをたっぷり寄せたりした1枚もかわいいですが、日常になじみにくく普段使いには向いていません。

大人の女性が品よく履きこなすには、広がりを抑えたシルエットを選択するのがおすすめです。

 

肌あたりの柔らかいチュールかつ、2〜3枚重ねを目安に選ぶのが◎

大人の女性にふさわしい、落ち着きのある佇まいを演出できますよ。

 

 

チュールスカートを着こなすポイント 

 

チュールスカートをおしゃれに履きこなすには、足し算・引き算とバランスが大切です。

ここでは、手持ちのアイテムでも大人っぽく抜け感のある着こなしになるコツをご紹介します♪

 

1. モノトーンでシックに

 

 

鉄板だけど、確実に大人っぽく品よくまとまるモノトーン配色。

無地のTシャツ1枚でも単調にならず、むしろシンプルだからこそチュールのよさを最大限引き出せます。

 

春夏はホワイト×グレーで涼しげな印象に、秋冬は黒の重たさを味方にモード感を強めるのも良いでしょう。

Tシャツの裾は潔くタックインして、メリハリを強化。

 

また、無地の代わりにグラフィックTでクールに決めるのも、アニマルTで大人の遊び心をプラスするのも良いですね。

 

※モノトーン コーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

2. 似たような色でまとめて品よく

 

 

近しい色や似たような色同士を組み合わせて、まろやかなグラデーションになるよう意識するのも、大人っぽい着こなしを叶えるポイントです。

 

このとき、身体のラインにフィットする細身のトップスを選ぶとヘルシーな色気が漂い、フェミニンなルックスを完成させる後押しに。

上はタイト、下はボリュームのある抑揚が、単調になりやすい同系色にリズムと奥行きを与えてくれます。

 

グレー系の配色だと、トレンドも品のよさも手に入って一石二鳥です♪

 

※ワントーン コーデの関連記事:  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

 

3. Tシャツでカジュアルダウン

 

 

ブラウスと合わせて思いっきりかわいいに寄せるのも場合によっては良いですが、おしゃれかつ大人っぽく着こなすには抜け感が必要です。

 

そんな抜け感を手っ取り早く出せるのがTシャツ!

身近な1枚でチュールスカートをカジュアルダウンさせると、肩の力が抜けたリラックスムード漂う着こなしにシフトチェンジできます。

さらに、ワントーンに落とし込むと今っぽく、似たいような色同士で構成すれば上品な印象に♪

 

あえてコントラストをはっきりつけず、トップスとボトムをなじませるのも大人っぽく着こなすコツです。

Tシャツの代わりにパーカーやトレーナー、 カットソー で代用するのも良いでしょう。

 

※抜け感の関連記事:  「抜け感」って何?抜け感のあるファッションコーデの作り方も紹介

 

 

チュールスカートが可愛いブランド&おすすめアイテム 

 

かわいいチュールスカートが多すぎて選べない!という人に、おすすめのブランドとそのアイテムをピックアップしました。

どれも5,000円以内でゲットできるハッピープライスです。

 

まだチュールスカートを持っていない人も、買い足しを検討している人も気になる1枚があったらぜひゲットしてみてください♪

 

1. titivate(ティティベイト)

 

洗練された大人のカジュアルスタイルを楽しめるブランドとして、特に20〜30代女性から支持を集めているティティベイト。

ベーシックはもちろん、シーズンごとのトレンドを程よく取り入れたアイテムを独自のセンスで展開しています。

 

ウエストゴムチュールロングスカート

 

 

広がりすぎないシルエットとロング丈で大人っぽく着用できるチュールスカートです。

 

ベージュ・チャコール・モカ・ブラック・アイボリーの5色展開で発売中。

どれも落ち着きのある配色なので、品のよいスタイリングを実現できます。

 

ウエストはゴム仕様だから、ストレスフリーな履き心地♪

トップスはインでもアウトでも、どちらでも様になる1枚です。

 

ウエストゴムチュールロングスカートの商品情報

 

価格:4,389円(税込)

カラー:5色

サイズ:S・M・L

 

 

 

2. Ray Cassin(レイ カズン)

 

BASICとSIMPLEをベースに、トレンドやストリートエッセンスを加えたミックススタイルを提案。

デイリーからビジネスまで幅広いシーンに対応できるアイテムが豊富で、大人の遊び心効かせたスタイリッシュ&カジュアルを実現できます。

 

ボリュームチュールスカート

 

 

きれいめブラウスはもちろん、カットソーやTシャツでカジュアルダウンさせても様になる1枚。

生成とチャコールグレーの2色展開で発売中です。

 

裾に向かってストンと落ちる広がりの少ないシルエットで、上品に着こなせます。

フェミニンな印象に仕上げたいなら生成が、シックに着こなしたいならチャコールグレーがおすすめです。

 

ボリュームチュールスカートの商品情報

 

価格:2,871円(税込)

カラー:2色

サイズ:フリー

 

 

 

3. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

 

ロペピクニックは流行にフレンチテイストをミックスした「ちゃんと+かわいい」アイテムを、お手頃価格で展開するレディースブランド。

フェミニン&ガーリーなルックスを好む、幅広い年齢層の女性から支持されています。

 

チュールティアードスカート

 

 

大人なロング丈と、ラブリーなティアードデザインをミックスして、女性らしさを引き上げたチュールスカートです。

裾に透けが出るので、より軽やかな着こなしに。

 

一見甘さが強くても落ち着きのある配色を採用しているため、大人の女性でも臆することなく取り入れられます。

裏地は取り外し可能で、ジーンズやレギンスなどに重ねてレイヤードも楽しめる1枚です。

 

チュールスカートの商品情報

 

価格:2,469円(税込)

カラー:3色

サイズ:38

 

 

 

※ティアードスカートの関連記事:  ティアードスカートはバランスが命!おしゃれに着こなすコツ&お手本コーデ10選

 

チュールスカートを使ったおすすめコーデ

 

最後にチュールスカートを取り入れた、お手本コーディネートをご紹介します。

甘さを抑えてバランスよく着こなすコツや、今っぽく仕上げるポイントも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1. チュールの面積をセーブ

 

 

ドットのブラウスにチュールスカートという、ロマンティックな上下で構成。

そこへロング丈のトレンチコートを投入してチュールスカートが見える面積をセーブし、甘さを抑制することでバランスよく着こなせます。

 

流行りのグレージュなら、今っぽいルックスに仕上げられますよ♪

コートもスカートもロング丈だと野暮ったくなりがちですが、白の涼しげな清潔感と軽やかさを味方につければ安心です。

 

※トレンチコートの関連記事:  カジュアルな着こなしもトラッドなスタイルも叶うトレンチコート!おすすめブランド&コーデを紹介♪

 

2. 流行りの1枚でアップデート

 

 

落ち着きのあるカラーでシックに大人っぽく仕上げるのも素敵ですが、流行りのカラーを採用することでトレンドの着こなしへと即シフトできます。

中でも昨年から注目を集めているミントグリーンは、知的な印象へと誘導できるお役立ちカラーです。

 

メンズライクなカットソーで肩の力を抜くと、抜け感のある着こなしに。

足元はスニーカーでカジュアルに着地するのも、ミュールでカジュアルときれいめの良いとこ取りを狙うのもおすすめです。

 

※ペールトーン関連記事:  流行りのペールトーンってどんなカラー?人気カラー別のコーディネートもチェック

 

3. 鮮やかなカラーでモードに

 

 

彩度の高いカラーを差し色にすれば、モードな着こなしへと転換できます。

ライムグリーンは新緑を想わせるフレッシュなカラーなので、春夏ムードもぐっと高まりますよ。

 

差し色の部分以外は、濁りのない白のジャケットとチュールスカートで清楚にまとめましょう。

黒のバッグやポインテッドトゥのパンプスでシャープに引き締めると、最終的には上品な印象に着地します。

 

※パンプスの関連記事:  女性らしさもおしゃれもパンプスで叶える!おすすめコーデ10選&失敗しない選び方も

 

4. ジャケットで適度な緊張感をON

 

 

仕事以外で着用すると真面目になりすぎてしまうジャケットも、チュールスカートに適度な緊張感を加えたいときには頼れる存在。

ふわっと広がるシルエットを抑制し、クラシックな着こなしへ導いてくれます。

 

こなれ感が出るよう、ジャケットはダブルを採用しましょう。

ブルー系の近しい配色でまとめると、品よくまとまりますよ。

 

足元はサンダルで、軽やかな着こなしを後押しするのが◎

カゴバックで季節ムードを高めるのもおすすめです。

 

5. ブラック×カーキで知的に誘導

 

 

甘さの強いチュールスカートも、渋さと深みのあるカーキを採用すれば大人っぽく着こなせます。

 

さらにブラックのトップスを採用してバイカラーに落とし込むことで、スマートかつ知的な印象に。

足元はポインテッドトゥのパンプスで、シャープに引き締めるのがおすすめです。

 

靴はトップスの色とリンクさせると、品の良さが際立ちます。

 

6. 大人のマリンスタイル

 

 

ともすれば子供っぽくなりやすいボーダーのカットソーと、チュールスカートの組み合わせ。

しかしグレー系のくすんだ配色で構成すれば、クラシックなムードが漂う大人のマリンスタイルを実現できます。

 

カットソーの裾はラフにタックインするのが、こなれ感をアップするコツです。

足元は上下のリラックス感を壊さないスニーカーがベストですが、スポーティーでややゴツめのサンダルを代用して夏らしく仕上げるのも良いでしょう。

 

周りと差をつけたければエッジのある帽子やバッグで、大人のセンスを主張してみてください。

 

▼タックイン/スポーツサンダルの関連記事

・  楽々スタイルアップできる「タックイン」のコツ!おしゃれな着こなし方を紹介

・  人気のスポーツサンダル♪本格アウトドア派から厚底まで、選び方やおすすめアイテムを紹介

 

7. やさしい冷感でさわやかに

 

 

気楽に取り入れられるニットと大人かわいいチュールは、着崩さずとも抜け感が生まれる秋冬鉄板の組み合わせ。

 

ぬくもりのあるニットは淡い色のチュールスカートだと甘さが強くなりすぎてしまうため、彩度の高いカラーもしくはブルーのようなやさしい冷感を持つ色を選んで、エレガントに仕上げるのがおすすめです。

コントラストをはっきりつけることによって、コーディネートに奥行きも生まれます。

 

足元は上品な光沢感のあるレザーブーツで、品よく仕上げるのがおすすめです。

 

8. ワントーンで今っぽく

 

 

パーカーにチュールスカートを合わせて、カジュアルダウン。

シャツもしくはカットソーをパーカーからちらっと覗かせてこなれ感をプラスしつつ、真逆のイメージをもつ上下を馴染ませましょう。

 

さらにワントーンに落とし込むことで、今っぽいスタイリングへと即シフトできます。

白メインの配色なら、愛らしい印象に。

 

カーキやブラウンなど、アースカラーの小物で秋らしいムードを高めるのもおすすめ。

膨張しやすい白も引き締まります。

 

▼パーカー/アースカラーの関連記事

・  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

 

9. メンズライクに落とし込む

 

 

Gジャンとパーカーでメンズライクに落とし込むと、甘さがぐっと抑えられて日常になじむ親しみやすいコーディネートに。

グレーやブラックなど落ち着きのある配色でまとめれば、シックで大人っぽい印象を与えられます。

 

チュールスカート1枚の存在感は大きいため、男の子っぽいアイテムを多く取り入れても女性らしさは損ないません♪

 

"子供っぽい""かわいくなりすぎてしまう"というチュールスカートのネガティブなイメージを払拭して、甘さと辛さの好バランスを実現できますよ。

 

※メンズライクの関連記事:  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

10. レザーの辛さで甘さを軽減

 

 

秋冬コーデで、チュールスカートの甘さを抑えたい時に活躍するのがレザージャケットです。

 

辛さのあるハードな1着を投入することで、大人かわいい印象からクールでスタイリッシュなルックスへと即シフト。

インパクトのある羽織りとはいえチュールも十分存在感があるので、好バランスな甘辛ミックスコーディネートに着地します。

 

レザージャケットは丸みのあるシルエットで無駄な装飾のない1着を選択すると、チュールスカートと上手く馴染みますよ。

 

※レザージャケットの関連記事:  レディースライダースジャケットの選び方から素敵コーデまで紹介♪

 

 

チュールスカートで少女のような愛らしさをプラスしよう♪

 

 

甘さが強い分、大人になるにつれて敬遠しやすいチュールスカートですが配色やシルエット、アイテムの組み合わせを工夫すれば、大人っぽく着こなせます。

 

「チュールスカート=かわいい」以外にも、コーディネート次第でモードもフェミニンも、スタイリッシュも思いのまま。

もちろん、アイテムを選ばず女性らしさを格上げできるので、デートにも大活躍する1枚です。

 

チュールスカートにちょっとでも苦手意識を持っている人は、本記事を参考に大人っぽく着こなすコツやコーディネートの仕方をおさらいしてみてください。

きっと自分らしいスタイルが見つかり、チュールスカートの魅力を再確認できることでしょう。

 

▼スカートの関連記事

 

・  カジュアルにもきれいめにも!「ペンシルスカート」の選び方やおすすめコーデを紹介

・  レザースカートのおすすめブランド&おしゃれコーデ10選

・  最旬ニットスカートコーデ8選!着こなしのコツも紹介

・  可愛らしいだけじゃない!あなたのなりたいを叶えるミニスカコーデまとめ

・  「プリーツスカート」が使える!なりたい印象別におすすめのコーディネートを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(374)
   着回し/コーデ(85)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(70)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(422)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(57)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(204)
美容(153)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(42)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(241)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(195)
美白(45)
乳液(40)
クリーム(113)
オイル(25)
化粧水(120)
美容液(95)
基礎化粧品(136)
ニキビ(20)
毛穴ケア(36)
角質ケア(47)
肌荒れ(25)
くすみ(48)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(125)
セルフケア(61)
UV対策(41)
日焼け対策(33)
日焼け止め(14)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(80)

肌質

乾燥肌(116)
敏感肌(91)
脂性肌(35)
混合肌(27)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(65)
小顔(3)
韓国(83)
化粧(198)
ポイントメイク(222)
メイクテク(101)
ナチュラルメイク(162)
美肌(139)
メイク道具(32)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(131)
テカリ防止(20)
アイメイク(154)
リップ/グロス(140)
チーク(85)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(105)
夏コーデ(100)
秋コーデ(117)
冬コーデ(119)
スタイル(232)
テイスト(213)
シーン別(50)
大人コーデ(153)
カジュアル(146)
綺麗め(158)
フェミニン(116)

年代別

10代(6)
20代(14)
30代(16)
40代(10)
50代(6)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(47)
ロングヘア(52)
セミロング(51)
ボブ(53)
スタイリング(82)
ヘアケア(77)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(21)
筋トレ(8)
リラックスタイム(47)

人気記事ランキング