logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

テレワーク&オンライン映えメイクのHow toを紹介!コロナウイルスに負けず可愛くいこう♪






コロナウィルスの影響でテレワークが増え、会議や打ち合わせはオンラインが中心。
ふとした瞬間、画面に映る自分の顔がなんとなく冴えない、元気がなさそうに見えることはありませんか?
普段と同じメイクをしていても、パソコンのレンズ越しでは映えないことも。

そこで今回は、テレワーク・オンラインにぴったりなメイクHow toをご紹介します。
おすすめのコスメもピックアップしたので、ぜひ参考にしてください♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】テレワーク&オンライン映えメイクのHow toを紹介!コロナウイルスに負けず可愛くいこう♪

 

テレワークメイクのポイント

1. ベースメイクよりポイントメイクに力を入れて

2. マルチに利用できるコスメで時短&統一感を演出

3. ポイントにするパーツを決めて、あとは手を抜く

【パーツ別】テレワークメイクのコツ&おすすめコスメを紹介

1. ベースメイク

肌はセミマットに仕上げる

BB・CCクリームを使って時短

ナチュラル・ミネラルコスメで肌を労わる

パープルのコントロールカラーでトーンアップ

2. チーク・ハイライト・シェーディング

フェイスラインにシェーディングをON

ハイライトはCゾーンを中心に

発色の良いチークで血色感をプラス

3. アイメイク

アイシャドウは1・2色使いでシンプルに

ラメをONして立体的に

マスカラで目ヂカラをアップ

4. リップ

色はピンク・レッド系がベスト

リップライナーで唇の輪郭を整える

Zoom映えも間違いなし!テレワーク映えする工夫を紹介

1. PCの位置を高くする

2. 窓の近くで自然光を入れる

3. 照明を追加する

4. トップスは白がおすすめ

5. 髪の毛を結んで顔まわりを明るく

テレワークメイクは足し算引き算を意識して

 

テレワークメイクのポイント

 

テレワークメイク

 

テレワークでオンライン会議が増える中、悩ましいのがメイク。

画面越しに見る自分の顔がどんよりしていたり、メイクが濃すぎて老けて見えたりすることはありませんか?

パソコンのレンズを通すと、明るいライトの下や自然光でも多少顔が暗く映ります。

 

それを考慮した上で、普段メイクをベースに足し算・引き算をすると、オンラインに映えるメイクに早変わり♪

以下に3つのポイントを紹介するので、参考にしてみてください。

 

1. ベースメイクよりポイントメイクに力を入れて

 

テレワーク メイク

 

普段のメイクでは化粧下地やコントロールカラーなどを重ねて、肌のコンプレックスを隠すことが多いと思います。

しかし、カメラのレンズを通すと、肌の荒さはそこまで目立たないため、ベースメイクは多少手を抜いてもOKです。

化粧下地やファンデーションの機能を兼ね備えたBBクリーム、肌補正・スキンケア効果inのCCクリームでベースメイクを時短で仕上げるのもアリ。

 

クッションファンデーションをさっとひと塗りするのもおすすめです。

 

大切なのは、ベースメイクよりもポイントメイク。

画面越しだと血色感が失われやすいので、リップやチーク、アイメイクに力を入れましょう。

 

パーツごとのポイントは、次項で詳しく紹介します。

 

2. マルチに利用できるコスメで時短&統一感を演出

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nana (@na.____.gram) on

 

リップやチーク、アイシャドウなどマルチに使えるコスメを活用すれば、メイクの時短になります。

さらに統一感が出て、おしゃれな印象に。

流行りのワントーンメイクで、旬のこなれフェイスを時短と同時にゲットできますよ♪

 

各パーツで違う色を使うと、ちぐはぐした印象を与える上、オンライン上だと一層メイクが濃く見えます。

きちんと感よりも、「頑張ってる感」が出てしまい、垢抜けた印象にはなりません。

"仕事ができるいい女"を演出するには、抜け感と統一感が必要です。

 

3. ポイントにするパーツを決めて、あとは手を抜く

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yukie Horiuchi (@yukie_horiuchi) on

 

メイクのポイントを決めるのも、テレワークメイクでは大切です。

例えばリップが主役なら、アイメイクを薄くしたり、チークレスにしたりして、口元を目立たせて。

チークで血色感のあるフェミニンなフェイスを作りたいなら、アイメイクとリップはやりすぎ注意です。

 

このように、力を入れたいパーツを決めて、あとは手を抜くのがポイント。

自然とこなれ感のある、オンライン映えメイクが完成しますよ♪

 

 

【パーツ別】テレワークメイクのコツ&おすすめコスメを紹介

 

ここからは、パーツ別にテレワークメイクのコツやポイントを詳しく紹介していきます。

おすすめのコスメもピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください♪

 

1. ベースメイク

 

テレワークメイク

 

前述したように、ベースメイクは普段メイクより手を抜いてOKです。

しかし、あまりにも手抜きに見えるベースメイクは社会人としてNG。

 

コンプレックスはカバーしつつ、素肌感ときちんと感のあるベースメイクに仕上げましょう。

 

肌はセミマットに仕上げる

 

 

オンラインではツヤなのか、テカリなのか判断しにくいため、ベースメイクはセミマットに仕上げるのが◎

リキッドやクリームファンデーションを使うときは、肌全体に塗るのもOKですが、美肌ゾーンのみをカバーするのもアリです。

美肌ゾーンとは、目頭の下から頰の高い位置を通って、こめかみまでの位置のこと。

 

自然に光が集まるエリアで、メイクアップアーティストの長井かおりさんが提唱しているメイク方法です。

美肌ゾーンをきれいに整えれば、肌が美しく見えるだけでなく、"カバーするところ"と"素肌を活かすところ"で緩急が作られるため、立体感も演出可能!

 

オンラインでは肌がのっぺり見えやすいから、メリハリのあるフェイスをナチュラルに作れるのは嬉しいですね。

 

【おすすめのファンデーション】REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップ N

 

 

肌の凹凸をフラットに整えてくれる  レブロン   のリキッドファンデーションです。

色むらや毛穴をカバーしてくれる上、素肌感を演出できる軽いつけ心地が魅力。

 

ヒアルロン酸Naなど6つの保湿成分が、肌にうるおいを与えて乾燥による化粧崩れを防ぎます。

 

 

 

【おすすめのファンデーション】NARS(ナーズ)ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

 

 

美容雑誌やコスメの口コミサイトで、数々のベストコスメアワードを受賞した NARS のクッションファンデーション。

カバー力が高いのに厚塗りになりにくく、素肌感を演出できます。

 

適度なツヤ感を与え、肌を均一に整えてくれるセミマット仕上げです。

 

 

 

BB・CCクリームを使って時短

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 夏美🍉 (@i.am_natsumi) on

 

BBやCCクリームを使えば、日焼け止め・ファンデーション・化粧下地などを重ねなくてもOK!

メイクの時短になるのはもちろん、肌をフラットに整えられる優れものです。

 

BBクリーム は、ファンデーションや化粧下地、日焼け止めの機能が含まれており、カバー力を重視したい人におすすめ。

CCクリーム は、色補正効果やスキンケア効果が高いので、素肌感を演出したい人にぴったりのアイテムです。

 

【おすすめのBBクリーム】ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクションBB

 

 

シミや色ムラなど肌のコンプレックスしっかりカバーできる ラロッシュポゼ のBBクリームです。

SPF50+/PA++++でUVカット効果も抜群♪

 

肌にやさしい処方で作られているので、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

 

 

【おすすめのCCクリーム】ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリーム

 

 

1本5役が叶う、 エトヴォス   の多機能CCクリームです。

適度なカバー力と色補正で肌のコンプレックスを目立たなくし、"もともと素肌がきれいな人"のように見えるナチュラルな仕上がり。

 

ノンケミカル処方で肌にやさしく、石鹸でオフできるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

ナチュラル・ミネラルコスメで肌を労わる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🌻ひまわり🌻 (@sunflowercosme.0701) on

 

せっかく家にいるなら、肌を休ませてあげるのも◎

オーガニックやミネラルコスメは、肌にやさしく負担をかけにくい処方で作られています。

 

スキンケア効果の高い成分が含まれたアイテムなら、メイクしながらスキンケアもできますよ♪

カバー力はそこまで高くありませんが、素肌感を演出できるのが魅力です。

 

【おすすめのミネラルコスメ】naturaglace(ナチュラグラッセ)スキントリートメント ファンデーション

 

 

メイク中もフェイスマスクをしているような、スキンケア効果の高い ナチュラグラッセ のファンデーションです。

伸びのよいテクスチャーが肌にピタッと密着し、ふわっとした女性らしい肌に仕上がります。

いろんな表情をしても崩れにくく、美しい仕上がりが長時間続くのも魅力です。

 

 

 

パープルのコントロールカラーでトーンアップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by *hi-chan* (@h_cosme_h) on

 

オンライン上だと顔がどうしても暗く見えてしまいます。

そこで取り入れたいのが、パープルのコントロールカラーです。

顔色がワントーン明るくなるだけでなく、くすみを飛ばしてくれるのも魅力。

 

パープルは、ブルーが持つトーンアップ効果と、血色感を演出するピンクのいいとこ取りができるカラーなんですよ♪

 

【おすすめのコントロールカラー】INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー ラベンダーカラー

 

 

インテグレート 独自の透け感エアパウダーが、毛穴の凹凸をふんわりカバーし、透明感のある肌へと整える コントロールカラー です。

べたつき・テカリを防いで、ふわさらな肌をキープできるのも魅力。

日中家で過ごすのに適したUVカット効果(SPF25/PA++)も含まれています。

 

 

 

2. チーク・ハイライト・シェーディング

 

テレワークメイク

 

パソコンの画面上だと顔がのっぺり見えがちなので、シェーディングとハイライトでメリハリを演出するのがベター。

また、失われがちな血色感はチークで補って、温かみのある女性らしいフェイスに仕上げるのがおすすめです。

 

フェイスラインにシェーディングをON

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by clear (@clear_joshi) on

 

影ができやすい部屋の照明環境を利用して、いつもより シェーディング を丁寧に入れれば小顔効果抜群!

顔の余白を埋めるイメージで、パウダーをONしてください。

 

【おすすめのシェーディング】CEZANNE(セザンヌ )ミックスカラーチーク 20シェーディング

 

 

自分の肌色に合わせて調節しやすい、 セザンヌ の4色入りのシェーディングパレットです。

粉ふくみのよい天然毛ブラシ付き。

 

テレワークメイクにはもちろん、持ち運び用のコスメとしても重宝しますよ。

 

 

 

ハイライトはCゾーンを中心に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by meeco(ミーコ)公式 (@meeco_meeco) on

 

普段メイクだとよく顔のTゾーンにハイライトを入れることが多いですが、モニター上だとおでこがテカって見えやすいので、避けた方がベター。

ハイライトはCゾーンを中心に入れるのがおすすめです。

 

生っぽいツヤ感と立体的なフェイスが手に入ります。

 

【おすすめのハイライト】M.A.C(マック) ミネラライズ スキンフィニッシュ ライト スカペード

 

 

ベルベットのようになめらかなつけ心地が魅力のハイライト。

内側から発光するような、上品なツヤ肌を演出できます。

 

透明感と立体感を両立できる、マックのロングセラーアイテムです。

 

 

 

発色の良いチークで血色感をプラス

 

テレワーク メイク チーク

 

チークはヌーディーなベージュ系よりも、ピンクやレッドなど発色のよいカラーが◎

オンライン上だと、どんよりした印象になりやすいので、高発色チークで血色感をプラスしてください。

 

ヘルシーに見せたい場合はオレンジもおすすめです。

 

【おすすめのチーク】EXCEL(エクセル)オーラティックブラッシュ AB01ピーチ&ピーチ

 

 

ハイライトカラーと血色カラーのグラデーションで、自分好みのカラーに調節しやすいチークです。

ふわっと発色し、ピュアで透明感のある頬を作れます。

 

スクワランやセラミドNPなどの保湿成分を配合し、乾燥から肌を守ってくれるところも魅力です。

 

 

 

3. アイメイク

 

テレワークメイク

 

目を見て話すため、アイメイクは特に重要なパーツ。

アイライン・マスカラ・アイシャドウを組み合わせて、印象的な目元を演出しましょう。

ただ、やりすぎは注意です。

 

アイシャドウは1・2色使いでシンプルに

 

 

オンライン上ではグラデーションにすると影ができやすく、目が小さく見えたり、元気がない印象を与えたりすることも。

そのためアイシャドウは、1・2色でさっと仕上げるのがおすすめ。

抜け感が生まれて今っぽさも演出できますよ。

 

【おすすめのアイシャドウ】SUQQU(スック)トーン タッチ アイズ 05 柔紬

 

 

上品なパール感が美しく、ひと塗りで華やかな目元を演出できる スック のアイシャドウです。

しっとりしたテクスチャーがまぶたにピタッとフィットし、二重まぶたにたまりにくいのも魅力。

05柔紬はコーラル系のカラーで、清潔感と上品な印象を与えます。

 

テレワークメイクにぴったりです♪

 

 

 

ラメをONして立体的に

 

テレワーク  メイク ラメ

 

ラメを黒目の中央や、下まぶたにちらして立体感と華やかさを演出するのも良いでしょう。

瞬きするとキラキラとして、さりげないアクセントにもなります。

 

【おすすめのラメアイシャドウ】CANMAKE(キャンメイク)ジュエリーシャドウベール 01イノセントクリスタル

 

 

ダイヤモンドのようにキラキラと輝く、 キャンメイク のラメアイシャドウです。

大小異なる2つのラメが入っており、目元に立体感とうるツヤ感を与えます。

 

どんなアイシャドウにもマッチするので、1つ持っているとメイクのバリエーションが広がりますよ♪

 

 

 

マスカラで目ヂカラをアップ

 

テレワーク メイク マスカラ

 

アイシャドウのグラデーションで目を大きく見せるのが難しい分、マスカラでインパクトのある目元を演出してみてください。

ロングとボリュームのバランスがとれたマスカラを使い、ビューラーでまつ毛を根元からぐっと上げて、クルンとカールを作ると、目元の印象が強くなります。

 

【おすすめのマスカラ】CANMAKE(キャンメイク)クイックラッシュカーラーロングマスカラ 

 

 

キャンメイクの大人気マスカラです。

細かい繊維が入っており、重ねるたびにぐんぐん伸びます。

これ1本で、ロング・カールキープ・適度なボリューム感も演出できますよ。

 

 

 

4. リップ

 

テレワークメイク

 

テレワークメイクで、リップは最重要ポイントと言っても過言ではありません。

画面越しだと色が浅く見えやすいので、顔色を左右するリップは、発色のよさを重視するのがベターです。

 

色はピンク・レッド系がベスト

 

 

生き生きとした印象を与えるには、リップの血色感が欠かせません。

ピンクやレッド系なら、明るく華やかな印象を与えられます。

 

セミマットで今っぽさを演出するのも、シアーな発色とツヤ感で抜け感を出すのもおすすめです。

 

【おすすめのリップ】OPERA(オペラ)リップティントN 06ピンクレッド

 

 

透け感のあるシアーな発色で、透明感のあるピュアな口元を演出できる オペラ のリップティント。

唇の体温でとろけるような、なめらかなつけ心地も魅力です。

 

06ピンクレッドは、フェミニンかつセクシーな口元に仕上がります。

 

 

 

リップライナーで唇の輪郭を整える

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by cosme_tic_s (@cosme_tic_s) on

 

ふっくらしたセクシーな口元を演出したい時は、リップライナーで唇の輪郭を整えてみてください。

リップに近いリップライナーを選べば、色が馴染み自然な仕上がりになります。

 

【おすすめのリップライナー】MiMC(エムアイエムシー)ミネラルリップライナー 02カシミア

 

 

3種のロウとオリーブスクワランを配合した MiMC のリップライナー。

唇にぴったり密着してルージュのにじみを防ぎ、ふっくらした唇へ仕上げます。

 

02カシミアは元の唇になじみやすいカラーなので、手持ちのリップと合わせやすいですよ。

 

 

 

Zoom映えも間違いなし!テレワーク映えする工夫を紹介

 

 

最後にテレワーク映えする工夫を紹介します。

メイクと合わせて実践してみてください。

 

1. PCの位置を高くする

 

テレワークメイク

 

ダンボールや小箱をPCの下に置いて位置を高くすると、光が入りやすくなります。

部屋の照明で明るさを調節するのが難しい分、PCの位置を工夫して顔まわりを明るくすれば、テレワークメイクがより映えます。

 

2. 窓の近くで自然光を入れる

 

テレワークメイク

 

自然光で明るさを調節するのもおすすめです。

正面に窓がある位置にデスクやPCを持ってくると、自然光の光で顔周りがパッと明るくなります。

ただし、窓に背を向けると逆光になるので注意してください。

 

また、生活環境が見えやすい場合もあるので、片付けをしっかりしておきましょう。

 

3. 照明を追加する

 

テレワークメイク

 

YouTuberが使っているようなリングライトや、スタンド照明を追加するのも◎

お金がかかるので、これから先もオンライン会議やテレワークが続きそうな人は、購入を検討してみてください。

 

4. トップスは白がおすすめ

 

 

白のトップスは、レフ板の役割を果たして顔まわりを明るくしてくれます。

きちんと感も演出できるので、オンライン会議や打ち合わせにぴったりのアイテムです。

 

ユニクロやGUなど、プチプラブランドでもゲットできるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

5. 髪の毛を結んで顔まわりを明るく

 

テレワーク メイク

 

ロングやセミロングの人は顔に髪の毛がかかると、どんよりした雰囲気になりやすいので、髪の毛を結ぶのがベターです。

サイドの髪を少し残してコテで巻けば、こなれ感のある上品なヘアスタイルになりますよ。

 

 

テレワークメイクは足し算引き算を意識して

 

テレワークメイク

 

テレワークメイクは、カバーするところと、手を抜くところを自分なりに分けるのが大切です。

ベースメイクよりもポイントメイクに力を入れて、テレワークやオンラインに映えるメイクをマスターしましょう。

 

また、テレワークメイクは普段挑戦しないメイクがしやすい機会です。

普段手に取らないカラーが似合うようにメイクを研究してみたり、お気に入りのアイテムでメイクの仕方を変えてみたりすると、新しい自分に出会えるかもしれません。

 

コロナウィルスの影響で、テレワークやオンライン会議がしばらく続くところもあるでしょう。

そんな環境だからこそ、メイクや可愛いコスメで気分を高めてみてくださいね。

 

▼メイクのHow to関連記事

 

・  コロナ対策でマスクを付けていてもメイクを崩さないコツ!マスク中でも綺麗に保てるベースメイク術や、美人見えするアイメイク術を紹介

・  20代女子が抑えるべきメイクのポイントを解説!絶対的人気を誇るマストハブのアイテムも多数紹介

・  30代のメイクはナチュラルメイクでこなれ仕上げ!コツや失敗しない方法、デカ目も叶うメイク術を紹介

・  裸眼メイクでナチュラルに盛れるメイク術!カラコンを卒業してコスメの力だけで最上級の私に♪

・  誰でも出来る簡単ナチュラルメイクのコツ!初心者でも出来るやり方は?ベースメイクやアイメイクもご紹介

・  黒髪さんに似合うメイクを系統別に紹介!ポイントを抑えてトレンド顔をGETしよう♪

・  【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介

・  「たぬき顔」はモテる!?メイク方法やたぬき顔の芸能人まとめ

・  ブルべ夏・冬って?それぞれの特徴やおすすめのメイクアイテム、メイクの仕方をまとめて紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(151)
   着回し/コーデ(50)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(249)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   コスメメーカー/ブランド(140)
美容(107)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(27)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(48)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(189)
   生活雑貨/生活用品(23)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(32)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(63)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(17)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(35)
保湿(141)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(83)
オイル(20)
化粧水(89)
美容液(71)
基礎化粧品(103)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(86)
セルフケア(39)
UV対策(33)
日焼け対策(25)
日焼け止め(10)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(42)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(73)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(83)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(93)
ポイントメイク(104)
メイクテク(38)
ナチュラルメイク(80)
美肌(83)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(51)
テカリ防止(5)
アイメイク(55)
リップ/グロス(53)
チーク(26)
カラーメイク(7)

ファッション

春コーデ(34)
夏コーデ(34)
秋コーデ(40)
冬コーデ(40)
スタイル(90)
テイスト(80)
シーン別(35)
大人コーデ(38)
カジュアル(41)
綺麗め(39)
フェミニン(37)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(39)
カップル(32)
恋愛観(41)
恋愛テクニック(44)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(26)
ロングヘア(26)
セミロング(23)
ボブ(27)
スタイリング(38)
ヘアケア(51)
ヘアカラー(13)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(95)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(15)

人気記事ランキング