logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

CCクリームの特徴や使い方まとめ!肌タイプ別にプチプラからデパコスまでおすすめ商品10選






肌色補正・日焼け止め・化粧下地などの役割を担ってくれる「CCクリーム」。
ナチュラルな仕上がりで肌悩みをカバーしたい方におすすめのアイテムです。

しかし、CCクリームはプチプラからデパコスまで様々なアイテムが販売されているため、何を買えばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、CCクリームの特徴や使い方をはじめ、BBクリームとの違い、おすすめ商品などをご紹介します。

その日のメイクによって使い分け、肌悩みやなりたい印象に合わせてアイテムを選んでみてください。

【目次】CCクリームの特徴や使い方まとめ!肌タイプ別にプチプラからデパコスまでおすすめ商品10選

 

CCクリームの特徴や使い方

日焼け止め・化粧下地として使用する場合

ファンデーションとして使用する場合

CCクリームとBBクリームの違い

<肌質別におすすめのCCクリームを紹介>

【敏感肌向け】雪肌精 ホワイト CCクリーム(SPF50+・PA++++)

【敏感肌向け】シャネル CCクリーム N(SPF 50・PA+++)

【敏感肌向け】エトヴォス ミネラルCCクリーム(SPF 38・PA+++)

【乾燥肌向け】エスプリーク CCベースモイスト(SPF50+・PA++++)

【乾燥肌向け】SK-II アトモスフィア CCクリーム(SPF50・PA++++)

【脂性肌向け】サナ 毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム ナチュラルマット(SPF50+・PA++++)

【脂性肌向け】イヴ・サンローラン トップ シークレット CC クリーム(SPF35・PA+++)

【混合肌向け】SUGAO エアーフィットCCクリーム(SPF23・PA+++)

【混合肌向け】トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム(SPF50+・PA++++)

【混合肌肌向け】ジルスチュアート エアリーティント ウォータリーCCクリーム UVヴェール(SPF50+・PA++++)

CCクリームを綺麗に仕上げるアイテム

1. ファンデーションブラシ

2. 水濡れスポンジ

3. シリコンスポンジ

 

CCクリームの特徴や使い方

 

CCクリームの「CC」は、「Color Control(カラーコントロール)」と「Care Control(ケアコントロール)」の略です。

また、CCクリームは肌色補正・日焼け止め・化粧下地などの役割を持っており、中にはスキンケア効果があるアイテムも販売されています。

薄づきで肌の色ムラなどを補正し、元から素肌が綺麗な人のようにナチュラルに仕上げてくれます。

 

これらの特徴から、ナチュラルな仕上がりで肌悩みをカバーしたい方におすすめです。

 

日焼け止め・化粧下地として使用する場合

 

CCクリーム 日焼け止め

 

化粧水でしっかり保湿したら、パール粒大の量を額・両ほほ・鼻・顎に5点置きして優しく伸ばします。

厚塗りになってしまった場合は、スポンジまたはティッシュで軽く油分をオフしましょう。

 

次に、顔の中心からフェイスラインにかけて薄くファンデーションを重ねます。

この時、顔の白浮きを防ぐべく、フェイスラインはかなり薄めに塗るのがポイントです。

 

ファンデーションとして使用する場合

 

CCクリーム ファンデ

 

1本でベースメイクを完了させるのがおすすめです。

CCクリームには日焼け止め・化粧下地などの役割もあるため、簡単にすっぴん風メイクが完成します。

 

しかし、CCクリームはカバー力が低く、物足りなさを感じることもあるかもしれません。

そのような場合は、色つきのフェイスパウダーを重ねて自然にカバー力をプラスするのもおすすめです。

 

 

CCクリームとBBクリームの違い

 

BBクリーム CCクリーム 違い

 

CCクリームとBBクリームは、仕上がりの肌質や役割に違いがあります。

 

コントロールカラーによって肌色補正をしたり、素肌の状態を整え、スキンケアの役割も担ってくれるアイテムがCCクリームです。

肌のツヤ感を綺麗に演出してくれるCCクリームは、ナチュラルメイクとの相性が良く、肌に光を集めることで綺麗に見せてくれます。

ニキビやシミといった肌トラブルが比較的少ない方や、赤みなどの肌色をコントロールしたい方にはおすすめです。

 

一方、ニキビ・くすみ・シミ・傷跡といった目立ちやすい肌トラブルを隠してくれたり、リキッドファンデを塗ったかのようなマットな仕上がりに導いてくれるアイテムがBBクリームです。

コンシーラーいらずで、ベースメイクが終わってしまうBBクリームは、比較的カジュアルな印象に見られがちなCCクリームに比べてきちんと感を出すことができ、オフィスメイクとの相性も抜群。

ベースメイクを手軽に終わらせたい方や、カバー力に特化したものを使いたい方におすすめします。

 

ツヤ感を出してナチュラルメイクに仕上げたい方、もしくは休日メイクにはCCクリームを、しっかりと肌悩みをカバーしきちんと感を出したい方、フォーマルな場面にはBBクリームを使うと良いでしょう。

 

BBクリームについては下記記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧になってください。

→  BBクリームとは?CCクリームとの違いは?正しい使い方やおすすめアイテム9選

 

 

<肌質別におすすめのCCクリームを紹介>

 

ここからは、肌のタイプ別におすすめのCCクリームをプチプラからデパコスまでご紹介します。

 

【敏感肌向け】雪肌精 ホワイト CCクリーム(SPF50+・PA++++)

 

 

雪肌精ホワイトCCクリームは、肌に潤いと透明感を与え、メイクしながら美白する和漢CCクリームです。

雪肌精のスキンケア商品と同じ保湿成分配合でスキンケア効果があり、毛穴や色むらをカバーします。

 

化粧水の後に、1本で美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの役割を果たしてくれます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小日向もけ (@kohinata_moke) on

 

肌にツヤを与え、すっぴん風の仕上がりになります。

SPF50+・PA++++で紫外線カット効果が高いので、特に春夏におすすめです。

 

雪肌精 ホワイト CCクリーム(SPF50+・PA++++)の商品情報

 

価格:2,808円(税込)

内容量:30g

色:2色

 

 

 

【敏感肌向け】シャネル CCクリーム N(SPF 50・PA+++)

 

 

CCクリームNは、日焼け止め乳液とメイクアップベースが一つになったアイテムです。

カカドゥプラムエキスという保湿成分が肌にうるおいとハリを与えます。

また、肌に素早く馴染み、自然に肌悩みをカバーしながらツヤと透明感のある肌を長時間キープしてくれます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by AKO (@ako.cosme) on

 

このように、ツヤと透明感のある仕上がりが特徴です。

色は2色展開で、色白の方も色黒の方でも肌に馴染みます。

 

シャネル CCクリーム N(SPF 50・PA+++)の商品情報

 

価格:6,804円(税込)

内容量:30ml

色:2色

 

 

 

【敏感肌向け】エトヴォス ミネラルCCクリーム(SPF 38・PA+++)

 

 

ミネラルCCクリームは、美容液・化粧下地・コントロールカラー・日焼け止め・外的要因保護効果1本5役の多機能CCクリームです。

ひと塗りで毛穴や肌の凸凹をカバーし、透明感のあるツヤ肌に仕上がります。

また、オウゴン根エキスなどの整肌成分が、紫外線をはじめ外的要因から肌を守ってくれます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kotomac (@kotomac) on

 

このように、ツヤのあるぷるぷるの質感が特徴です。

ぬるま湯と石けんで簡単にオフできるため、クレンジングによる肌への負担も軽減できます。

 

エトヴォス ミネラルCCクリーム(SPF 38・PA+++)の商品情報

 

価格:3,456円(税込)

内容量:30g

色:1色

 

 

 

【乾燥肌向け】エスプリーク CCベースモイスト(SPF50+・PA++++)

 

 

CCベースモイストは乾燥しがちな肌でも潤って、キメのあるツヤ肌へ導いてくれる化粧下地です。

毛穴ケア成分が頬の開き毛穴や、鼻の黒ずみ毛穴を自然にカバーし、つるっとなめらかな肌へ導きます。

また、13時間化粧もち効果があるため、長時間毛穴の気にならない肌をキープできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 下地美人【公式】 (@shitajibijin) on

 

このように、年代と肌悩みに合わせて使用量を調整しましょう。

その時、崩れやすい小鼻や目、口まわりは薄く伸ばすのがポイントです。

 

エスプリーク CCベースモイスト(SPF50+・PA++++)の商品情報

 

価格:3,024円(税込)

内容量:30g

色:1色

 

 

 

【乾燥肌向け】SK-II アトモスフィア CCクリーム(SPF50・PA++++)

 

 

アトモスフィアCCクリームは、ナチュラルに肌悩みをカバーする日焼け止めクリームです。

軽いつけ心地で肌に潤いを与え、紫外線と外的刺激から守ってくれます。

毛穴をカバーし、キメを整え自然なツヤ肌へ導いてくれるのがポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by わぶ (@wabu001) on

 

値段は高めですが、美白効果やトリートメント効果があり、肌に透明感が溢れて内側から発光するツヤを与えます。

薄づきなので、カバー力を重視する方は、上からファンデーションやコンシーラーを重ねるのがおすすめです。

 

SK-II アトモスフィア CCクリーム(SPF50・PA++++)の商品情報

 

価格:9,180円(税込)

内容量:30g

色:1色

 

 

 

【脂性肌向け】サナ 毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム ナチュラルマット(SPF50+・PA++++)

 

 

ミネラルCCクリームナチュラルマットは、毛穴カバーと素肌感仕上げを両立したCCクリームです。

4Dフィット処方に肌ストレスブロックを組み合わせ、1日中崩れ知らずの毛穴レス肌が続きます。

 

また、毛穴パテ効果・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・美容液・日焼け止め・肌ストレスブロック効果の1本7役でベースメイクが完成します。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ケムンパスン (@taro_taro_123) on

 

皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着することで、美容液成分が肌にうるおいを与えます。

毛穴レスなサラサラの肌が1日中持続し、「元から素肌が綺麗な人」を演出してくれるのが特徴です。

 

サナ 毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム ナチュラルマット(SPF50+・PA++++)の商品情報

 

価格:1,296円(税込)

内容量:30g

色:1色

 

 

 

【脂性肌向け】イヴ・サンローラン トップ シークレット CC クリーム(SPF35・PA+++)

 

 

トップシークレットCCクリームは、色で肌悩みを打ち消すCCクリームです。

モリンガエキスと5種の植物オイルが肌に潤いを与え、スキンケア効果で日中の乾燥とダメージから守ります。

 

 

華やかな印象を与えるローズ・シミや色ムラを消すアプリコット・透明感を出すラベンダーの3色展開です。

それぞれなりたい肌印象に合わせた色を選びましょう。

 

伸びがよくスッと肌に馴染むので、上に重ねるファンデーションのノリもよくなります。

 

イヴ・サンローラン トップ シークレット CC クリーム(SPF35・PA+++)の商品情報

 

価格:7,020円(税込)

内容量:40ml

色:3色

 

 

 

【混合肌向け】SUGAO エアーフィットCCクリーム(SPF23・PA+++)

 

 

エアーフィットCCクリームは、光の効果で肌にふんわりとした透明感を与えます。

厚塗りカバーではなく、軽いつけ心地で綺麗な素肌感を叶えるため、元から素肌が綺麗な人の印象を与えてくれるのがポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 黒田 真友香 (@kurodamayukaxx) on

 

通気性に優れた柔らかい肌心地で、皮脂が混ざりにくく長時間崩れにくい処方です。

また、肌の細かな凸凹にもフィットするため、表面をなめらかにして毛穴や色ムラなどの肌悩みを光でぼかします。

 

SUGAO エアーフィットCCクリーム(SPF23・PA+++)の商品情報

 

価格:オープン価格

内容量:25g

色:2色

 

 

 

【混合肌向け】トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム(SPF50+・PA++++)

 

 

薬用ホワイトニングCCクリームは、美白・乳液・日焼け止め・化粧下地・肌色補正の1本5役のCCクリームです。

美白有効成分のトラネキサム酸配合で、メイクしながら肌を美白します。

また、汗や水に強いウォータープルーフ処方で、1日中崩れにくいのもポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by chan_aya (@chan_aya1202) on

 

このように自然な肌色で伸びが良いため、スッと肌に馴染みます。

1回につきパール粒大の量で約60回分使用可能です。

 

低刺激性・無香料・アレルギーテスト済みの肌に優しい処方なので、混合肌の方だけでなく敏感肌の方でも安心して使えます。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム(SPF50+・PA++++)の商品情報

 

価格:2,808円(税込)

内容量:30g

色:1色

 

 

 

【混合肌肌向け】ジルスチュアート エアリーティント ウォータリーCCクリーム UVヴェール(SPF50+・PA++++)

 

 

エアリーティント ウォータリーCCクリームUVヴェールは、毛穴や色ムラをカバーしながら肌に血色感と透明感を与えます。

スキンケア効果で肌をみずみずしく潤わせ、1本でスキンケアとファンデーションの機能を果たすので、忙しい朝も素早く綺麗なベースメイクを実現します。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by さりゅ (@aurora_0120) on

 

スキンケア後に適量を手に取り、顔全体にムラなく伸ばします。

ニキビ跡やクマなど、肌悩みが気になる部分には重ね付けをするとカバー力がアップします。

 

ジルスチュアート エアリーティント ウォータリーCCクリーム UVヴェール(SPF50+・PA++++)の商品情報

 

価格:3,456円(税込)

内容量:34g

色:3色

 

 

 

CCクリームを綺麗に仕上げるアイテム

 

ここまでCCクリームのおすすめアイテムをご紹介してきました。

しかし、商品によっては伸びが悪かったり、肌への密着力が弱いものもあります。

そこで、CCクリームを綺麗に仕上げるアイテムとその使い方をご紹介します。

 

1. ファンデーションブラシ

 

ファンデーションブラシ CCクリーム

 

CCクリームは、塗り方によって厚塗りに見えてしまうことがあります。

指でつけすぎてしまう方は、ファンデーションブラシを使って薄く伸ばすのがおすすめです。

 

メイクする際は以下の手順です。

手の甲にCCクリームを取る→ファンデーションブラシに馴染ませる→円を描くようにくるくると肌に馴染ませる。

この時、毛穴を埋めるように重ね塗りすると、肌がフラットな仕上がりになります。

 

2. 水濡れスポンジ

 

水濡れスポンジ CCクリーム

 

水濡れスポンジは、ベースメイクを肌に密着させる効果を期待できます。

おすすめはたまご型のスポンジで、メイク手順は以下です。

 

CCクリームを額・両頬・鼻・顎に5点置きする→指or乾いたスポンジで顔全体に伸ばす→水濡れスポンジでトントン馴染ませる。

この時、よく動く目や口周りを重点的に馴染ませましょう。

 

3. シリコンスポンジ

 

シリコンパフ CCクリーム

 

シリコンスポンジには、ツルツルの表面で均一にベースメイクを伸ばす効果があります。

また、石けんで洗って素早く乾かすことができるため、衛生的にもおすすめです。

 

メイク手順は以下です。

CCクリームを額・両頬・鼻・顎に5点置きする→シリコンスポンジで顔全体に薄く伸ばす→馴染みきれなかった分はティッシュ or スポンジでオフする。

この時肌への刺激を抑えるため、ゴシゴシこすって伸ばさないようにしましょう。

 

※合わせて読みたい: シリコンパフの魅力や使い方をはじめ、おすすめ商品を紹介!

 

 

今回はCCクリームの特徴や使い方から、おすすめのCCクリームをご紹介しました。

自分の肌質に合ったCCクリームを活用し、なりたい印象に近づけるようにしてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(70)
   着回し/コーデ(25)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(16)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(134)
   ベースメイク(16)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(62)
美容(77)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(15)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(37)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(133)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(23)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(44)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(9)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(8)
保湿(82)
美白(24)
乳液(10)
クリーム(42)
オイル(14)
化粧水(42)
美容液(35)
基礎化粧品(59)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(25)
肌荒れ(14)
くすみ(24)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(41)
セルフケア(16)
UV対策(14)
日焼け対策(10)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(11)

肌質

乾燥肌(72)
敏感肌(52)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(63)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(31)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(57)
ポイントメイク(60)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(61)
美肌(65)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(14)
テカリ防止(1)
アイメイク(11)
リップ/グロス(15)
チーク(5)

ファッション

春コーデ(18)
夏コーデ(17)
秋コーデ(21)
冬コーデ(20)
スタイル(40)
テイスト(32)
シーン別(16)
大人コーデ(17)
カジュアル(5)
綺麗め(5)
フェミニン(6)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(16)
ロングヘア(15)
セミロング(12)
ボブ(15)
スタイリング(23)
ヘアケア(30)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(7)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(78)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング