logo

Top > メイク・コスメ > メーカー/ブランド

今大注目のコスメ「FUJIKO(フジコ)」の魅力は?おすすめアイテムも一挙紹介






2016年に、彗星のごとく現れた日本生まれのメイクアップブランド「FUJIKO(フジコ)」。

女性がどんなときでも抜かりなく輝いていられるよう、メイクのストレスを極力減らし、ワクワクを増やすことをテーマにしています。
フジココスメには、輝き・感動があふれるアイテムが揃っています。

ブランドスタートともに大ヒットとなった「フジコ眉ティント」は言わずと知れた名品です。
本記事では、フジコブランドの魅力に迫るとともに、眉ティントだけではない、知られざるおすすめのアイテムもご紹介します。

【目次】今大注目のコスメ「FUJIKO(フジコ)」の魅力は?おすすめアイテムも一挙紹介

 

FUJIKO(フジコ)ってどんなブランド?

<FUJIKO(フジコ)のおすすめコスメアイテム>

1. 眉ティントSV

2. シェイクシャドウ

3. あぶらとりウォーターパウダー

4. miniウォータリールージュ

5. アゲリップ

6. チョークチーク

7. 書き足し眉ティント

8. FPPパウダー

次のプチプラコスメを制するのはFUJIKO(フジコ)で決まり♪

 

 

FUJIKO(フジコ)ってどんなブランド?

 

フジコ コスメ

 

FUJIKO(フジコ)は、2016年に創立した株式会社かならぼが展開している、日本発のメイクアップブランドです。

 

メイクをするすべての女性に「驚き」「感動」という名のエッセンスを与えることをコンセプトとしており、日常に根付いた便利で使えるアイテムが並びます。

メイク直しをする手間やストレス、ノーメイクに対する自信のなさをできるだけ減らし、ワクワクするようなメイクや自分の良さを最大限に活かしたメイクアップ効果を体現しています。

 

ブランド創立当初に発売し、フジコを一躍有名にしたアイテムといえば「フジコ大人ティント」。

まるでタトゥーかのように定着力の高いティントは、デイリー使いするアイテムとして多くの女性を虜にしました。

 

フジコのアイテムはティントのみならず、美容雑誌やメディアでも数々の受賞歴を持ち、現在では日本を飛び出し中国市場でも欠品が出るほどの人気ぶりです。

 

敷居が高くないブランドだからこそ、バラエティーショップやドラックストアなど比較的手に取りやすい場所で購入することができ、どれも1,000円代のプチプラ価格。

学生やOLさん、主婦など、ティーンから大人女子まで世代を問わず愛されています。

 

 

<FUJIKO(フジコ)のおすすめコスメアイテム>

 

ベストセラーになったアイブロウコスメも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

1. 眉ティントSV

 

 

特徴

 

まるで本物かのようなナチュ眉がずっと消えないヒットアイテムが「眉ティントSV」です。

アットコスメのベストコスメアワードでもアイブロウコスメランキング1位になったこともある、言わずと知れた名品。

 

細筆と専用のリキッドを使い理想の眉型に描き、5~10分放置し、乾いたリキッドをゆっくりと剥がせば完成で、一度仕上がるとおよそ3日間持ちます。

傷みやすい眉毛のことを考え、リキッドには美容保湿成分である「ハス花エキス」「ヤマザクラ花エキス」「モクレン花エキス」などを配合し、眉毛にハリ・コシを与えながらメイクを可能にしました。

 

もともと自眉が薄く、アイブロウパウダーでは不自然さが残ってしまう方や長時間メイク直しができないという方や、お泊りだけどすっぴんは見せたくないという方におすすめです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、粘度感はないものの、こっくりとしたとどまりの良い重ための質感。

 

リニューアル前のアイテムは、糸を引くほど粘度感が強く、人によっては使用感が苦手だという方も多かったため、改良されたのは嬉しいポイントです。

塗り終わったあとの乾いたフィルムは、これまでより柔らかくそして剥がしやすいので、自眉が抜けたり傷むのを防げます。

 

剥がす前の色合いは見たまま発色ですが、剥がした後はワントーン明るくなるので、選ぶときは暗めの色を選ぶのがベターです。

オイリー肌の方は皮脂と相まって色落ちまで2日ほどですが、それ以外の肌質の方はおおよそが3日、長い方で4日持つためちょっとした連泊にも対応してくれます。

 

眉ティントSVの商品情報

 

価格:1,280円(税抜)

内容量:5g

色:3色

 

 

 

※合わせて読みたい:  もう失敗しない!眉ティントの上手な書き方やおすすめアイテムをまとめて紹介

 

2. シェイクシャドウ

 

 

特徴

 

オイリー肌さんにおすすめしたい新感覚アイシャドウが「シェイクシャドウ」です。

 

こちらのアイテムは油を一切使用せず、水と光の粒の粒でできたヨレにくさが特徴。

ウォーターベースでできているため、一般的なアイシャドウよりも皮脂によるメイクヨレに強く、まぶたに高密着してくれます。

 

二重の方特有の二重幅にアイシャドウがたまるといったこともなく、快適な付け心地が実現できるのは嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは7色で濃いめカラーとニュアンスカラーがあるので、自分好みのメイクによって使い分けすることができます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、ウォーターベースで、みずみずしくライトな質感です。

 

ラメは繊細というよりかは、少し大きめかつしっかりとしているため、ラメシャドウとしても楽しむことができます。

発色は見たままですが、透明感があり、少々濃いめな色でも重たい印象になりません。

 

水とラメとで分離しやすいので、使う前はよく振って使うのがベター。

3点置きしたり、5点置きしたり、ぼかし方を変えることで発色やラメ感も調整でき、使う人やシチュエーションを選ばない優秀アイシャドウです。

 

シェイクシャドウの商品情報

 

価格:1,280円(税抜)

内容量:5g

色:7色

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのプチプラアイシャドウ9選!安くても大満足のアイシャドウを色別に紹介

 

3. あぶらとりウォーターパウダー

 

 

特徴

 

メイク直しの新定番、マルチアイテムが「あぶらとりウォーターパウダー」です。

 

こちらのアイテムは1品4機能の高機能さが特徴で「あぶらとり」「肌の保湿」「毛穴ケア」「化粧直し」ができるオールインワン仕様。

「椿オイル」「ビタミンC」「ヒアルロン酸」「ローズオイル」「ミルクエキス」の5種類が配合されているウォーターベースなので、塗った瞬間からひんやり質感、余分な皮脂を吸着してくれます。

 

白色パウダーが綺麗に肌馴染みするため、元がどんなメイクであっても邪魔をしません。

オフの日はファンデなしでこちらだけ使用したり、ベースメイクの仕上げとして使えばいつでも清潔ですべすべのセミマット肌に導いてくれます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、とてもサラサラ。

 

付けすぎると白くなってしまうものの、肌馴染みが良いので、パフを使って伸ばせば白くなりすぎていても調整が可能です。

色がついていない分、メイク直し特有のファンデの色を考えずに使える利便性の高さも、人気の理由の一つです。

 

あぶらとり紙だと、肌にあるべき水分まで取ってしまいかえって肌環境が悪化してしまいますが、こちらのアイテムなら取り除くというよりかは調整してくれるので肌にも優しいのです。

唯一の弱点が、コンパクトの直径が9cm、厚さが2cmと大きめコンパクトなため、持ち運ぶときは大きめポーチが良いでしょう。

 

あぶらとりウォーターパウダーの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:25g

色:1色

 

 

 

※合わせて読みたい:  プレストパウダーって何?選び方から使い方、おすすめのプレストパウダーも合わせて紹介

 

4. miniウォータリールージュ

 

 

特徴

 

VoCEのプチプラリップ・チーク部門で1位を獲得したのが「miniウォータリールージュ」です。

 

こちらのアイテムは、そのネーミングの通り、ミニサイズの繰り出し式、水分たっぷりルージュが特徴。

生感を演出するために、アイテムのおよそ30%が水でできており、付け心地は軽やかなのにしっかりと密着、鮮やか発色を実現しています。

 

ブロックで連結することができるパッケージデザインは、複数色持ち合わせ、そのときの気分やファッション、メイクのテイストによって使い分けすることもできます。

ミニサイズだからこそ、ポーチレスで使え、思わず友達の前で取り出したくなる可愛さが、リップメイクをワンランクアップさせてくれます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、まるで水を肌の上で滑らせているように、スルスルと軽い質感です。

 

ミニサイズというと見た目は可愛いらしいものの、使い勝手はどうなんだろう…と思う方も多いですが、こちらのアイテムは太めのフォルムなのでグリップしやすいのが魅力。

発色は水分が多い分、ムラができやすく、塗り慣れるまではテクニックが必要なようです。

 

もともと持っているリップの色みをトーンダウンしたい、もしくは組み合わせて色みを変化させたい方にはおすすめします。

水分豊富なので、あらかじめリップクリームでケアせずとも乾燥知らずの唇に導いてくれるのは、皮むけや縦ジワができやすい乾燥肌さんには嬉しいポイントです。

 

miniウォータリールージュの商品情報

 

価格:1,100円(税抜)

内容量:1.9g

色:12色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

5. アゲリップ

 

 

特徴

 

長時間高発色を保つティントと、乾燥から唇を守る美容バームが1本に濃縮されたアイテムが「アゲリップ」です。

 

こちらのアイテムは、クレヨン型の太めフォルムがリップメイクをコントロールしやすく、口角など細かい箇所もスルスルとブレなく塗ることができます。

美容バームには「マンゴー果実エキス」「アボカドオイル」「ココナッツオイル」の植物性オイルを3種類配合し、唇を縦ジワや乾燥から守ってくれるのです。

 

ティント部分でリップラインを型取り、内側は美容バームで潤いを与えることで色味を調整できたり、ピュアな印象にもっていくことも可能。

1本持っておけばそのときのメイクによって、リップメイクも自由自在にコントロールできます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、柔らかくソフトな質感です。

 

先細りのペンが口角まで狙い撃ちし、ブレることなく安定したラインを引くことができます。

ぷるぷるとした立体感のあるリップを演出してくれる美容バームは、時間が経っても見た目の潤い感・保湿ともに衰えずリップクリームケアいらず。

 

ティント特有のぱさつきも見事にカバーしてくれます。

発色は見たまま、上唇の山部分を少し多めに塗ってあげると、ぷるんと色っぽリップに仕上がります。

 

アゲリップの商品情報

 

価格:1,280円(税抜)

内容量:2.6g

色:5色(限定色あり)

 

 

 

※合わせて読みたい:  落ちずに色持ち綺麗!おすすめのリップティント12選

 

6. チョークチーク

 

 

特徴

 

3色のグラデーションを用いたチョーク型のチークが「チョークチーク」です。

 

思わず写真を撮りたくなる可愛らしい見た目は、これまでのチークでは考えられなかった斬新かつインスタ映えするパッケージデザイン。

横長のフォルムはたったひと塗りするだけで、メイクのプロが仕上げたように綺麗に肌の血色に溶け込み、絶妙な色合いと繊細なラメがピタッと高密着します。

 

白い(色が淡い)部分を頬骨に沿ってボーダー塗りすれば、ハイライト効果も相まって顔に立体感も出せるのです。

カラーバリエーションは2色でピンク系・オレンジ系と少なめですが、ブルベさんイエべさん問わず使うことができます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、硬めな質感です。

 

ベースメイクが完成したあとに塗ると、ファンデが取れてしまうのではないかと思う方もいますが、そんな方は優しい力で何往復かさせるのがおすすめです。

もしくはブラシに取り、小範囲に乗せると綺麗な発色が叶います。

 

絶妙な発色とともに、絶妙なラメ感もプチプラアイテムとは思わせないラグジュアリーな使い勝手。

メイク直しとして使うときもわざわざブラシを持ち歩く必要もなく、これ一つでハイライトもチークも完成してしまうのは魅力的です。

 

チョークチークの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:7.1g

色:2色

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

7. 書き足し眉ティント

 

 

特徴

 

繊細な眉メイクができるアイテムが「書き足し眉ティント」です。

その名の通り書き足し用のアイブロウアイテムで、自眉はあるもののパウダーメイクだと夕方にはマロ眉になっている方、自眉にムラがあり部分的に書き足したい方、眉ティントの持続力をもう少し伸ばしたい方におすすめ。

 

ペンタイプでグリップしやすく、かつティントながらも塗った後時間を置いたり、剥がしたりする工程がないため時短メイクもアシストしてくれます。

4本に分かれた筆先が縦や横に傾けることで、太い・細いラインも自由自在にコントロールできるのです。

 

気づいたときにすぐお直しできる利便性に優れたアイテムと言えるでしょう。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、ティントを水で薄めたように透明感のある質感です。

 

一見水性ペンのようで、ヨレやすそうなものの、一度乗せると即座にこすってもヨレず高密着してくれます。

筆先はクシのように眉流れを整えるのにも一役買ってくれ、べた塗りにならないので、眉毛1本1本を忠実に再現してくれるのはさすがといったところです。

 

ファンデーションの上から塗ってしまうと、油分と相まって定着力にブレが出てしまうため、塗るときは軽く綿棒でオフするかティッシュオフするのがベター。

ペンを立たせ筆先を1本にすると眉のフォルムを書くことができ、ペンを寝かせ筆先を4本にすると眉全体を埋めるように色を乗せることができます。

 

書き足し眉ティントの商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

内容量:2g

色:3色

 

 

 

※合わせて読みたい:  アイブロウおすすめ13選!人気のプチプラアイテムや美眉がずっと落ちない実力派コスメをまとめて紹介

 

8. FPPパウダー

 

 

特徴

 

ポンポンとスタンピングするだけで、髪のあらゆるトラブルを解消し、サラふわ髪に導いてくれる「FPPパウダー」。

 

こちらのアイテムは皮脂による頭皮のべたつき、臭いをはじめ、雨の日や湿気が強い日などのペタンコ髪や広がり、うねりに効果的ばヘアケアアイテムです。

猫っ毛の方は髪の根っこに、ヘアアレンジでナチュラルなボリュームを出したいときは毛先に揉みこむとまとめ髪も一段階垢抜け、美人度をアップしてくれます。

 

特筆すべき点は、こちらのアイテムは髪だけではなく、顔や身体全体にも使うことができるというところです。

夏はこれ1本持っておくだけで、ヘアスプレーや汗拭きシートなどを持ち歩かずとも、スキン・ヘアケアが完結してしまいます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、片栗粉のようなキシキシとしたパウダリー質感です。

 

一見ごわつきそうなものの、髪に乗せるとサラサラ質感に変化し、摩擦を減らしてくれるので、髪や肌を傷めることなく使うことができるのは魅力的なポイント。

付けたてはしゃぼんや石鹸のように清潔感のある香りがふんわりとしますが、馴染ませ終わる頃には気にならなくなっているため香り付きコスメが苦手な方でも安心です。

 

まるでドライシャンプーのような使え、べたつきが気になる頭皮のみ、うなじ、襟足などの部分使いもお手の物。

一度乗せると髪にもたらすふんわり時間もおよそ4時間ほどと長く、手の平に乗るコンパクトサイズが外出や出先でも手軽に使うことができます。

 

FPPパウダーの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:8.5g

色:1色

 

 

 

※合わせて読みたい:  新しいヘアケアアイテム「ドライシャンプー」!使い方やおすすめ商品をまとめて紹介

 

 

次のプチプラコスメを制するのはFUJIKO(フジコ)で決まり♪

 

フジコ コスメ

 

眉ティントを皮切りに、日本のみならず中国でも人気を集めいているコスメアップブランド「FUJIKO(フジコ)」。

 

使い心地はさることながら、ノンストレスで使える利便性に優れたアイテムたちは、時間に追われながらメイクをしなければならない女性の強い味方です。

次々と発売されるフジコの新作コスメも、お化粧ポーチのレギュラーになること間違いなし。

 

これまでフジコアイテムを使ったことがない方も、ぜひ一度使ってその感動を実感してみてください♪

 

※合わせて読みたい:  リピーター続出の優秀プチプラコスメ27選!学生から大人女子まで使える万能アイテム


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(151)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(73)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(143)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(25)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(60)
ポイントメイク(66)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(64)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(23)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(25)
恋愛観(25)
恋愛テクニック(32)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング