logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

コロナ対策でマスクを付けていてもメイクを崩さないコツ!マスク中でも綺麗に保てるベースメイク術や、美人見えするアイメイク術を紹介






風邪や花粉対策に欠かせないマスク。
特に新型コロナが流行してからはほとんどの方が外出時にマスクを着用しています。

でも、マスクをつけると顔がぼやけた印象になってしまって気分が上がらないですよね。

また、マスクメイクの悩みは千差万別。
蒸れて肌が荒れてしまう方や、メイク崩れを防ぎたい方、マスクに色がつくのが気になる方など、色々な悩みがあると思います。

本記事では、そのような悩みを解決するおすすめのメイク術を解説!
お悩み別のベースメイク術から、マスク着用でも好印象に見えるアイメイク術までご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】コロナ対策でマスクを付けていてもメイクを崩さないコツ!マスク中でも綺麗に保てるベースメイク術や、美人見えするアイメイク術を紹介

 

マスクメイクをする時のポイント

1. ファンデーションなどは重ねすぎず、薄づきで仕上げる

2. ミネラルコスメなど肌負担の少ないアイテムを選ぶ

3. アイメイクとアイブロウは"抜け感"を意識する

マスクをする時のおすすめのメイク術とアイテムをパーツ別に解説

【ベースメイク】メイク崩れ/肌荒れ/マスクの摩擦 悩み別に対処すべし

メイク崩れが気になる方は:薄づきのファンデ+粒子の細かいパウダーで鉄壁のベースを作る

ニキビや肌荒れが気になる方は:スキンケアでしっかり保湿+肌負担の少ないアイテムを選ぶ

マスクと肌の擦れが気になる方は:ワセリンやガーゼをクッションにする or 保護フォームを使う

【チーク・ハイライト・シェーディング】ナチュラルに凹凸を作り出す

チークは密着度の高いクリームチークを選ぼう

ハイライトは”鼻根”と”目頭”に入れて自然な陰影を作る

シェーディングは眉頭から目周りの骨格に沿って入れる

【アイメイク】目力が出る"求心顔"を意識して

アイシャドウは内側に向かってグラデーションを作る

アイラインは"目頭太め”、”跳ねあげラインは短め”がキモ

マスカラは目頭からしっかりカールさせる

【リップメイク】ティントでマスクを外してもきれいな唇に

おすすめのリップは「JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル) ハイティンテッド リップラッカー」

 

マスクメイクをする時のポイント

 

マスクメイク ポイント

 

マスクメイクをする時の大まかなポイントは全部で3つ。

今手持ちのアイテムを使っても、少し意識するだけで崩れにくさや肌負担がガラリと変わりますよ。

コロナ対策でマスクをしなければいけない時期でも、メイクを綺麗に保って気分を上げていきましょう。

 

1. ファンデーションなどは重ねすぎず、薄づきで仕上げる

 

マスク メイク ポイント

 

メイクが崩れる大きな原因は、下地やファンデーションなどを重ねすぎていること。

薄づきのファンデーションを選ぶ、また手持ちのものでもスポンジでしっかり叩き込んで肌に密着させることで、マスクを外した時のドロっと感を軽減できます。

 

また、マスクの蒸気でアイシャドウやアイラインもヨレやすくなってしまうので、なるべく必要最低限のものだけを重ねるように心がけましょう。

 

※合わせて読みたい:  マスクにつかず崩れないファンデーション!肌別のファンデの選び方やおすすめブランドを紹介♪

 

2. ミネラルコスメなど肌負担の少ないアイテムを選ぶ

 

マスク メイク ポイント

 

化粧崩れと同じくらい悩んでいる方が多いのが、マスクの中に蒸気がこもることによる肌荒れ。

ニキビができやすくなったり、マスクが擦れる部分が赤くなってしまったりと、肌トラブルが尽きません。

 

そういった場合は、1度ベースメイクやチークなどのマスクの下に隠れる部分をミネラルコスメに変えてみるのがいいでしょう。

スキンケア成分が含まれているものをチョイスするのもおすすめです。

 

刺激の少ないアイテムを使うことで肌負担がぐっと減り、肌が荒れるのを防ぐことができます。

 

▼合わせて読みたいおすすめミネラル系コスメ記事

・  【素肌が喜ぶミネラルコスメ】ナチュラグラッセ(Naturaglace)のおすすめ商品16選!

・  「エトヴォス(ETVOS)」の人気商品をまとめて紹介!肌に優しいミネラルコスメ&セラミドスキンケア

・  【オンリーミネラル(ONLY MINERALS)】人気おすすめコスメ15選!BB・CC・薬用ホワイトニングファンデーションなど

 

 

3. アイメイクとアイブロウは"抜け感"を意識する

 

マスク メイク アイメイク アイブロウ

 

マスクメイクで可愛く見せるには、アイメイクとアイブロウが重要です。

 

でも、ただ濃くするだけでは悪目立ちしてアンバランスな印象に。

そのため、アイメイクとアイブロウでは抜け感を意識することが重要です。

 

足し算よりも引き算を意識して、ナチュラルなデカ目を狙いましょう。

 

※合わせて読みたい: 肌に優しいおすすめミネラルファンデーション9選!プチプラ・デパコスで素肌メイクを始めよう

 

マスクをする時のおすすめのメイク術とアイテムをパーツ別に解説

 

マスクメイクの大まかなポイントを押さえたところで、次にパーツごとのおすすめのメイク法をご紹介します。

これさえマスターすれば、マスクをしていても垢抜けることができますよ。

 

【ベースメイク】メイク崩れ/肌荒れ/マスクの摩擦 悩み別に対処すべし

 

マスク ベースメイク メイク

 

マスクメイクの中でも、特に悩まされるのがベースメイク。

お悩みも三者三様で、「解決策が見つからない!」という方も多いのではないでしょうか。

コロナウイルスの影響で、暖かくなってきた季節でもマスクをしないといけなくて、ベースメイクの崩れに怯えている…なんて方も。

 

そこでベースメイク編では、よくあるお悩み別に対処法を解説します。

おすすめのアイテムも合わせてご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

 

メイク崩れが気になる方は:薄づきのファンデ+粒子の細かいパウダーで鉄壁のベースを作る

 

マスク メイク メイク崩れ

 

マスクメイクについて回るのが、ベースメイクのヨレや崩れ。

マスクを外した時にベースメイクがべったりついているとげんなりしてしまいますよね。

そういう方は、なるべくファンデを薄づきにして、粒子の細かいフェイスパウダーでしっかり肌をセットすることが重要です。

 

少ない量のファンデーションでカバーするには、とにかくスポンジで叩き込むことが大切。

優しいタッチで、オイリーになりやすいTゾーンや頬の毛穴を中心に叩き込んでいきましょう。

そうすることで、余分なファンデーションがスポンジに吸収され、必要最低限の量できれいなベースが作れます。

 

また、もともと肌がきれいな方はファンデーションをやめてみるのも一つの手。

ベースには、トーンアップ系の下地や、ピンク・グリーンといった自然に肌色をきれいに見せてくれるコントロールカラーをメインで使いましょう。

 

気になるニキビ跡は、コンシーラーで部分的に隠してしまえばOKです。

 

おすすめのファンデーションは「ALBION(アルビオン) スノー ホワイト シフォン」

 

 

崩れにくさを重視するなら、油分の多いリキッドファンデよりは、パウダーファンデを選ぶのがいいでしょう。

ただ、あまりにマットすぎると少し古臭い印象になってしまいます。

 

崩れにくさと、ほんのりとしたツヤ感を兼ね備えているのが、 アルビオン   の「スノー ホワイト シフォン」。

パウダーファンデなのに、ふんわりとしたトレンドっぽい肌に仕上がるので、マスクメイクにぴったりです。

 

パウダーをうるおい成分にたっぷり浸して作られているため、パウダーなのに乾燥しにくいのが魅力。

化粧崩れもしにくいので、どんな肌質の方でも使いやすい万能ファンデです。

 

スノーホワイトシフォンをつける時は、パフではなくふわふわの少し目の粗いスポンジを使うと、きれいに仕上がりますよ。

 

ALBION スノー ホワイト シフォンの商品情報

 

内容量・価格:

レフィル(10g)&マット、ケース 5,000円(税抜)
レフィ(10g)のみ 4,000円(税抜)

商品展開:全6色・SPF25 PA++

 

 

 

ファンデを薄くつけたら次に重要なのが、粒子の細かいセッティングパウダーで押さえていくこと。

粒子が細かいものだと肌にしっかり密着してくれるので、メイクの持ちが格段に良くなります。

この時、パフやスポンジではなくブラシでつけると、さらに密着度が上がりますよ。

 

さらに、パウダーは色つきのものよりも無色のルーセントパウダーを使うのがおすすめ。

マスクと擦れても色がつきにくいので、マスクを外した時にファンデがべったりつくのに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

おすすめのフェイスパウダーは「NARS(ナーズ) ライトリフレクティングセッティングパウダープレスト N」

 

 

通称”リフ粉”として人気の  NARS   のパウダー。

驚くほど粒子の細かいパウダーが肌にぴったりと密着し、肌をサラサラにキープしてマスクの蒸れによるメイク崩れを防いでくれます。

保湿成分であるグリセリンを配合しているので、乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。

 

また、こちらはメイクを長持ちさせてくれるだけでなく、気になる小じわや毛穴などの肌のアラを光で飛ばしてくれる優れもの。

マスクを外した時も肌トラブルが目立たない、均一な肌に見せてくれます。

色がつかない白色のパウダーなので、元の肌色を問わず使えるのも嬉しいですよね。

 

崩れにくい肌を作りたい時は、パフよりもブラシで叩き込むようにつけるのがおすすめ。

 

ただ、テクスチャーが硬くブラシに粉が乗りづらいので、毛が硬いブラシを使うといいでしょう。

同じパウダーのルースパウダータイプもあるので、お好みで選んでくださいね。

 

NARS  ライトリフレクティングセッティングパウダープレスト Nの商品情報

 

価格:5,000円(税抜)

内容量:10g

色展開:1色

 

 

 

そして、最後にセッティングスプレーを顔にふりかけておくと、メイク崩れしにくい最強ベースが完成します。

セッティングスプレーはミストが細かく出るものを選ぶと、しっかり肌に密着しメイクを長持ちさせてくれます。

 

マスクメイクの時だけでなく、汗や皮脂で崩れやすくなる夏にも大活躍するので、1つ持っておいて損はないアイテムです。

コロナの影響で夏でもマスクをしないといけない今の時期には、もってこいのアイテムですね。

 

おすすめのセッティングスプレーは「CLARINS(クラランス) フィックスメイクアップ」

 

 

クラランス   の名品として人気の「フィックスメイクアップ」。

メイクの最後に吹きかけることで、きめ細かいミストが肌に密着し化粧崩れを防いでくれます。

天然由来のうるおい成分アロエベラエキスが肌を保湿してくれるので、乾燥しやすい方にももってこいです。

 

ダマスクローズとグレープフルーツの香りがついていて、リラックス効果もばっちり。

ただ、香りが少しきつめなので、香りものが苦手な方は店頭で試してみてから購入するのがいいでしょう。

 

クラランス フィックスメイクアップの商品情報

 

価格:4,000円(税抜)

内容量:50ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 「CLARINS(クラランス)」の人気アイテムまとめ!リップオイルや美容液も徹底解説

 

ニキビや肌荒れが気になる方は:スキンケアでしっかり保湿+肌負担の少ないアイテムを選ぶ

 

マスク メイク 肌荒れ

 

マスクをつけている時間が長くなると、ニキビができたり肌荒れしないか気になりますよね。

マスクをしていると、実はマスクの中に水蒸気がこもり、肌自体は乾燥に傾きやすくなっているんです。

肌が乾燥に傾くことで肌本来のバリア機能が低下し、肌トラブルが起こりやすくなります。

 

そのため、メイクをする前に十分に保湿することを心がけましょう。

化粧水やクリームでたっぷり保湿したあとは、少し時間をおいて余分な油分をティッシュオフしてからベースメイクを始めると、メイク崩れしにくくなりますよ。

 

また、使うベースメイクアイテムも、普段使っているものよりはミネラルコスメやスキンケア成分が入っているものを使うと、肌負担が軽減されます。

肌荒れが気になる方は、重めのファンデーションや、毛穴をポリマーでしっかり埋めるメイクなどは避ける方がいいでしょう。

 

おすすめのデイクリーム「Dr.Jart+(ドクタージャルト) シカペアー リカバー  クリーム」

 

 

優しく肌をケアするシカペアクリームが人気の、韓国スキンケアブランド「ドクタージャルト」。

敏感肌でも使いやすい、鎮静・再生スキンケアが得意なブランドです。

 

今回ご紹介する「シカペアーリカバー クリーム」は、肌の赤みやくすみをナチュラルにカバーしてくれる、ファンデ代わりに使えるデイクリームです。

センテラエキス・マデカソサイドなどの成分が、刺激によって敏感になった肌を優しく鎮静し、肌を健やかに保ちます。

保湿成分も入っているので、マスクをつけて乾燥しがちな肌にもぴったりです。

 

クリーム自体は緑色をしています。

「これを肌に塗って大丈夫…?」と最初は不安になりますが、肌になじませるうちにベージュカラーに変わってくるので、自然に肌に馴染みますよ。

 

若干残ったグリーンカラーが肌の赤みやニキビ跡を自然に消し、均一な肌色に見せてくれるので、カバー力もバッチリです。

 

Dr.Jart+ シカペアー リカバー  クリームの商品情報

 

価格:3,300円(税抜)

内容量:55ml

色展開:1色

 

 

 

※合わせて読みたい: 肌思いのブランド「マークスアンドウェブ(MARKS&WEB)」とは?人気の理由とおすすめ商品まとめ

 

 

マスクと肌の擦れが気になる方は:ワセリンやガーゼをクッションにする or 保護フォームを使う

 

マスク メイク ベースメイク ワセリン

 

摩擦はあらゆる肌トラブルのもと。

マスクと肌が擦れるのをストレスに感じてらっしゃる方も多いですよね。

 

マスクの摩擦を減らすのに有効な方法は、肌に当たる部分にクッションをかませることです。

濃厚なテクスチャーのワセリンを塗っておいたり、ガーゼを挟んでおくことで摩擦を大幅に軽減できます。

 

おすすめのワセリンは以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【薬剤師が解説】ワセリンってどんな保湿剤?便利な使い方とおすすめのワセリンをご紹介

 

ただ、長時間ワセリンを塗っておいたり、ガーゼを挟みながら生活するのは気持ち悪い…という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、敏感肌でも使えるような処方の保護フォームを塗っておくのもおすすめです。

 

保湿力もあるものを選ぶと、ニキビや赤みなどの肌トラブルも起こりにくくなります。

 

おすすめの保護フォームは「Fam's Baby(ファムズベビー) Angel Foam」

 

 

ファムズベビーは、肌荒れの原因になる雑菌や空気中の浮遊物から肌を保護し、さらに保湿効果も期待できる皮膚保護剤です。

スキンケアの最後・メイクの最初に使うことで、ファムズベビーの成分が角質層にバリア層を形成してくれます。

 

赤ちゃんでも全身に使えるような低刺激処方で、肌が弱めの方でも手が出しやすいのが嬉しいポイント。

汗をかいてもバリア機能が落ちにくいので、蒸れやすいマスクメイクで使うにはもってこいなんです。

 

テクスチャーは濃密な泡。

泡がなくなるまで優しく肌になじませながら使用します。

コロナ対策でマスクをしなければならない今の時期だけでなく、花粉が飛ぶ時期にも活躍してくれますよ。

 

Fam's Baby(ファムズベビー)Angel Foamの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

内容量:85g

 

 

 

【チーク・ハイライト・シェーディング】ナチュラルに凹凸を作り出す

 

マスク メイク チーク ハイライト シェーディング

 

チークやハイライト、シェーディングは、マスクをしている間はあまり見えないパーツ。

そのため、人前でマスクを外す予定がない時や、手抜きデイにはスキップしてしまってもいいでしょう。

 

ただ、「マスクをしていてもはっきりとした顔立ちに見せたい」「マスクを外した時もきれいに見せたい」という場合は欠かせない工程です。

 

チークは密着度の高いクリームチークを選ぼう

 

マスク メイク チーク

 

マスクをする時のチークは、肌に密着して落ちにくいクリームタイプを選ぶのがおすすめ。

特に油分が多いものではなく、肌に乗せるとさらっとした質感になるチークにするといいでしょう。

クリームチークを塗った後にパウダーチークを乗せるとさらに落ちにくくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

また、チークは頬の1番高いところから少し下目に塗り広げるようにすると、マスクで擦れるのを避けられますよ。

 

おすすめのチークは「INTEGRATE(インテグレート) メルティモードチーク」

 

 

プチプラなのに、色持ちがいいと人気なのが インテグレート の「メルティモードチーク」。

クリームチークですが、肌に乗せるとさらっとしたパウダーのような質感に早変わりし、しっかり肌に密着してくれます。

 

血色感をアップしてくれるカラーと、ハイライトのような濡れツヤ感を出してくれるカラーの2種類がセットになっていて、気分によって色を調節できるのが便利。

テクスチャーは少し硬めで一気にドバッとつくことがないので、チーク初心者さんでも使いやすいでしょう。

 

また、パッケージが薄くて小さいので、持ち運び用のチークにもぴったりです。

 

インテグレート メルティモードチークの商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

内容量:2.7g

色展開:4色

 

 

 

※合わせて読みたい: インテグレート(INTEGRATE)のおすすめアイテムを7選!プチプラコスメで最上級の愛され顔に

 

ハイライトは”鼻根”と”目頭”に入れて自然な陰影を作る

 

マスク メイク ポイント ハイライト

 

マスクでもはっきりとした顔立ちに見せたいときに重要なのが、目周りのコントゥアリング。

ハイライトを、「鼻根(目の間の部分、鼻の付け根)」と「目頭の脇から目の下の三角ゾーンに流す」ように入れることで、自然に彫りが深く見えます。

 

また、目周りに光を取り入れることで、顔色がパッと明るくなり元気な印象になります。

 

パウダーハイライトでもクリームハイライトでも大丈夫ですが、できれば油分の少ないサラッとしたテクスチャーのものを使うのがいいでしょう。

マスクからこぼれる蒸気や摩擦で落ちにくくなりますよ。

 

おすすめのハイライトは「Laura Mercier(ローラメルシエ) マットラディアンスベイクドパウダー」

 

 

きれいなツヤを出してくれるハイライトはたくさんありますが、中でもロングラスティングなのが、 ローラメルシエ   の「マットラディアンスベイクドパウダー」。

きめ細かいパウダーがしっかり肌に密着して崩れにくいので、マスクメイクにぴったりです。

 

また、肌に馴染みやすいベージュカラーなのでマスクをしていても目周りだけギラつくことなく、自然に彫りを深く見せてくれます。

サッとつけるとオフィシャルな場にも馴染む自然なツヤが、重ねて塗るとしっかりとしたツヤも出せるので、ひとつ持っておくととても便利なハイライトです。

 

ローラメルシエ マットラディアンスベイクドパウダーの商品情報

 

価格:5,280円(税込)

内容量:7.5g

色展開:1色

 

 

 

※合わせて読みたい: 【ワンランク上の極上美肌が作れる】ローラメルシエ(laura mercier)のおすすめ商品14選!

 

シェーディングは眉頭から目周りの骨格に沿って入れる

 

シェーディング マスク メイク

 

ハイライトで高さを出したあとは、シェーディングを使って影を作りましょう。

シェーディングを眉頭から目周りの骨格に沿って入れることで、自然に鼻を高く見せることができます。

 

このとき重要なのは、シェーディングを目頭まで伸ばさず、指の一関節分ほどにとどめること。

目頭まで伸ばして鼻筋を作ってしまうと、マスクで目周りしか見えない分シェーディングが悪目立ちしてしまいます。

また、眉頭から一関節分入れておけば、マスクを外した時も鼻を高く見せることができますよ。

 

また、おでこの広さが気になる方は、生え際を埋めるようにシェーディングを入れていくのがおすすめです。

 

おすすめのシェーディングは「CEZANNE(セザンヌ) ミックスカラーチーク 20 シェーディング」

 

 

イエベさんでもブルベさんでも使いやすいカラーが揃った セザンヌ の「ミックスカラーチーク 20」は、プチプラなのにコスパ抜群のシェーディング。

肌に自然に馴染んで、ナチュラルに彫りを深く見せてくれます。

 

粉質は柔らかく細かい粒子なので、肌にしっかりフィットします。

付属のブラシも毛量がしっかりあり、天然毛が使われているので肌あたりがいいのが特徴です。

 

ノーズシャドーに使うときは、上の2色を混ぜて自然に影をつけていくのがおすすめ。

顔周りに入れる際は、右上と左下、色黒さんは右下を少し混ぜて使うといいでしょう。

 

セザンヌ ミックスカラーチーク 20 シェーディングの商品情報

 

価格:680円(税抜)

内容量:7.2g

色展開:

<シェーディングカラー>1色
<ミックスカラーチーク全色>7色

 

 

 

※合わせて読みたい: 【メイク初心者の方必見】顔の形別にシェーディングの入れ方やおすすめ商品を紹介

 

 

【アイメイク】目力が出る"求心顔"を意識して

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Saya🦖💫♡☺︎ (@saya__0q14) on

 

アイメイクは、マスクをしていても見えるパーツなので、マスクメイクの鍵です。

いつも通りのナチュラルメイクにすると顔がぼやけた印象になってしまいますし、濃くしすぎると目周りだけが浮いたアンバランスな印象になってしまいます。

そのため、アイメイクでは抜け感を出しつつ、ナチュラルにデカ目に見せるようにしましょう。

 

抜け感を出しながらも目力を出すには、”求心顔”を意識するのが大切です。

 

求心顔とは、顔のパーツが中心に寄った顔のこと。

アイメイクでは、目の幅を狭めることを意識するといいでしょう。

特に離れ目に悩んでいらっしゃる方にはぜひ試していただきたいメイク術です。

 

コロナウイルスで気分が落ち込みがちな今こそ、メイクにこだわってテンションを上げていきたいですね。

 

アイシャドウは内側に向かってグラデーションを作る

 

アイシャドウ マスク メイク

 

アイシャドウは、内側に向かって濃くなるようなグラデーションを作っていくのがポイント。

普段のメイクでは外側に向けてグラデーションを作ることが多いので、違和感を覚えるかもしれませんが、しっかりぼかせば自然に寄り目に見せられます。

 

アイシャドウは、はっきりとした発色のものよりはベージュや薄めのブラウンなど、肌になじむカラーを選ぶとマスクでも浮かず自然な仕上がりに。

また、まぶたの中央にラメを乗せると、グラデーションをなじませつつ華やかな印象になりますよ。

 

さらに、マスクの蒸気でアイシャドウが落ちやすいという方は、アイシャドウベースを仕込むのがおすすめ。

アイシャドウがしっかりまぶたに密着し、ヨレや粉飛びを防ぐことができます。

 

おすすめのアイシャドウは「LUNASOL(ルナソル)スキンモデリングアイズ 01 Beige Beige」

 

 

ヌーディーなベージュカラーが大人の色気を作ってくれる ルナソル の名品「スキンモデリングアイズ」。

100回もの試作を重ねて作り出された肌なじみ抜群のベージュカラーが、自然にデカ目に見せてくれます。

 

こちらのシャドウには繊細なパールがたっぷり入っていて、自然なツヤ感でまぶたのくすみを一掃してくれます。

いやらしくないツヤ感なので、学校や仕事につけていくにももってこいのアイシャドウパレットです。

 

ブラシとチップが2種類入っているのも嬉しいところ。

持ち運び用にもぴったりで、ひとつ持っていると便利です。

 

LUNASOL(ルナソル)スキンモデリングアイズ 01 Beige Beigeの商品情報

 

価格:5,000円(税抜)

内容量:6.7g

色展開:2色

 

 

 

※合わせて読みたい: 口コミで大人気!LUNASOL(ルナソル)のおすすめアイテム15選

 

アイラインは"目頭太め”、”跳ねあげラインは短め”がキモ

 

アイライン マスク メイク

 

求心顔を作りたいときは、インラインをしっかり埋めつつ、目頭を太めに描くのがポイント。

メイク上級者さんは、目頭切開ラインを描くとより目力が出せますよ。

 

また、目尻の延長ラインを伸ばすと目が離れた印象に見えてしまうので、スッと流す程度に短めにとどめておきます。

数mmだけ伸ばしておくと横から見たときに目の形がきれいに見えるので、先が細いブラシを使って繊細な延長ラインを作りましょう。

 

アイライナーは、どんなタイプでも大丈夫ですが、ナチュラルに見せたい方は、ジェルタイプやペンシルタイプを選ぶのがおすすめです。

 

おすすめのアイライナーは「CANMAKE(キャンメイク) クリーミータッチライナー」

 

 

とろけるようなスルスルとした描き心地がクセになる キャンメイク の「クリーミータッチライナー」です。

1.5mmと超細芯のライナーで、インラインや細かい延長ラインも描きやすいのが人気の理由。

乾かすとピタッとまぶたに密着して、涙や皮脂でにじみにくいのでマスクメイクにぴったりです。

 

繰り出し式タイプで削る面倒がないので、ズボラさんにもおすすめ。

ただ、1度繰り出すと元に戻らないので、少しずつ出すように気をつけましょう。

 

CANMAKE(キャンメイク) クリーミータッチライナーの商品情報

 

価格:650円(税抜)

内容量:0.08g

色展開:5色

 

 

 

マスカラは目頭からしっかりカールさせる

 

マスカラ マスク メイク

 

マスカラは、目頭にもしっかりつけてカールをつけるようにしましょう。

目頭のまつ毛をしっかりカールさせることで目の幅がぐっと近く見えます。

 

目頭からカールさせるには、自分の目のカーブにあったビューラーを使うのが大切。

こちらの記事でビューラーの選びからやおすすめの商品を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

下向き・短いまつ毛も綺麗に伸びるおすすめのビューラー11選!選び方や正しい使い方も紹介

 

また、マスクをしているとまつ毛が下がりやすいので、まつ毛下地を仕込んで長時間カールキープできるようにしましょう。

 

おすすめのマスカラは「CLIO(クリオ)キルラッシュスーパープルーフマスカラ」

 

 

クリオ   といえば、ラメシャドウやクッションファンデが有名ですが、実はマスカラも優秀なんです。

「キルラッシュスーパープルーフマスカラ」は、水・汗・皮脂に強い、ウォータープルーフマスカラ。

プチプラながら、驚異のカールキープ力を発揮してくれます。

 

繊細なまつ毛を作りたい方はロングカーリングタイプがおすすめ。

反対に、目力を出してはっきりとした目元を作りたい方はボリュームカーリングタイプを使うといいでしょう。

 

「マスカラ下地を塗るのがめんどくさい!」「1本でカールキープしてくれるマスカラがいい」という方は、試してみる価値のある逸品です。

 

CLIO(クリオ)キルラッシュスーパープルーフマスカラの商品情報

 

価格:1,964円(税抜)

内容量:7g

色展開:4色

 

 

 

※合わせて読みたい: 韓国コスメ「CLIO(クリオ)」がアツい!優秀アイテムのクッションファンデ・アイシャドウなどまとめて紹介

 

【リップメイク】ティントでマスクを外してもきれいな唇に

 

マスク リップ メイク

 

マスクをしているうちに擦れて色が落ちてしまうリップ。

リップクリームだけで荒れがちな唇を休ませるのも一つの手ですが、マスクを外した時にしっかり色を残しておきたいならティントを仕込んでおくのがおすすめです。

 

ただ、ティントは唇の皮向けを起こしてしまうことも多いので、しっかり保湿しておいたり、保湿成分の入ったものを選ぶのがいいでしょう。

 

おすすめのリップは「JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル) ハイティンテッド リップラッカー」

 

 

韓国の有名メイクアップアーティスト・ジョンセンムル氏が手がけるコスメブランド「ジョンセンムル」。

高品質なのにプチプラ価格で手が出しやすいと、日本でも人気になっているブランドです。

 

「ハイティンテッド リップラッカー」は、ほんのりとしたツヤ感と鮮やかな発色が楽しめる軽い使い心地のティント。

自然由来の保湿成分が唇に水分の膜を形成し、乾燥しにくい唇を作ってくれます。

 

また、ティントは時間が経つと塗りたてとは違う色が残ってしまうことも多いですが、「ハイティンテッド リップラッカー」は塗りたての発色が持続します。

デイリー使いしやすいカラーから派手なカラーまで全14色揃っているので、お気に入りのカラーが見つかること間違いなしですよ。

 

JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル) ハイティンテッド リップラッカーの商品情報

 

価格:2,273円(税抜)

内容量:7ml

色展開:14色

 

 

 

※合わせて読みたい: 落ちずに色持ち綺麗!おすすめのリップティント12選

 

マスクをしている時のメイクは、いつもと勝手が違って難しいですよね。

でも、コツさえつかめば簡単に目を引く美人顔を作ることができます。

 

コロナウイルスの影響で、なかなか普段通りに過ごせず気分が落ち込むことも多いですが、メイクにこだわってテンションを上げていきましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(299)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(341)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(45)
   リップ/グロス(21)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(168)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(231)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(30)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(168)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(95)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(117)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(109)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(43)
デカ目(56)
小顔(2)
韓国(47)
化粧(157)
ポイントメイク(165)
メイクテク(71)
ナチュラルメイク(125)
美肌(120)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(93)
テカリ防止(15)
アイメイク(104)
リップ/グロス(93)
チーク(56)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(80)
夏コーデ(75)
秋コーデ(93)
冬コーデ(93)
スタイル(185)
テイスト(167)
シーン別(49)
大人コーデ(114)
カジュアル(107)
綺麗め(123)
フェミニン(89)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(62)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(33)

人気記事ランキング