logo

Top > メイク・コスメ > アイメイク

女子会やパーティーにも!猫目メイク(キャットメイク)のやり方&おすすめコスメを紹介






マスクが手放せなくなった今、アイメイクは顔全体の印象を左右すると言っても過言ではありません。
いつもと同じメイクは安心感があって良いものの、変わり映えせず女子力が下がってしまいます。

そこで提案したいのが、「猫目メイク(キャットメイク)」です。
目力がアップするのはもちろん、メイク次第でクールもキュートも、モードなルックスも作れます。

今回は二重と奥二重&一重、それぞれに似合う猫目メイクをご紹介。
おすすめのコスメもプチプラ多めでピックアップしました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】女子会やパーティーにも!猫目メイク(キャットメイク)のやり方&おすすめコスメを紹介

 

猫目メイク(キャットメイク)とは

1. リフトアップ効果

2. 小顔に見える

3. 簡単に印象的な目元を作れる

猫目メイク(キャットメイク)をするときのポイント

1. 跳ね上げ以外はナチュラルに

2. アイラインは中央〜目尻のみ

3. マスカラはロング&カールを選択

【二重向け】猫目メイクの手順

ステップ1

ステップ2

ステップ3

【奥二重・一重向け】猫目メイクの手順

ステップ1

ステップ2

ステップ3

猫目メイクをするときにおすすめのコスメ

【アイライナー】UZU(ウズ)EYE OPENING LINER

【アイライナー】CANMAKE(キャンメイク)クリーミータッチライナー

【アイライナー】SUQQU(スック)ニュアンス アイライナー

【アイシャドウ】CEZANNE(セザンヌ)トーンアップアイシャドウ

【アイシャドウ】ONLY MINERALS(オンリーミネラル)ミネラルピグメント

猫目メイクで印象的な目元に

 

猫目メイク(キャットメイク)とは

 

猫目メイク

 

目尻はキリッとしているけど、丸くてくりっとした愛らしい目。

そんな猫の目をイメージしたメイクが「猫目メイク」です。

 

キャットラインとも呼ばれる、目尻の跳ね上げラインが特徴。

クールとキュートのいいとこ取りができ、色っぽい雰囲気も漂わせられます。

 

その他、猫目メイクの魅力を改めて考察していきましょう。

 

1. リフトアップ効果

 

加齢とともに目元の筋肉が緩んで、目元のたるみが気になる人も多いのではないでしょうか。

猫目にして目尻を引き上げると、リフトアップ効果が期待できます。

 

ブラウンやカーキ、グレーなどメリハリが効くアイシャドウと合わせればシャープな目元に。

実年齢マイナス5歳も夢ではありません。

 

2. 小顔に見える

 

猫目メイク

 

目尻から5〜7mmほどラインを足すことにより目幅を広げられるので、顔の輪郭と目尻が近づいて小顔に見える嬉しい効果も。

ただし、長すぎ&太すぎなラインはひと昔前の印象を与えやすく、野暮ったくもなりやすいのでNGです。

 

今っぽい猫目メイクで垢抜けるコツとポイントは、次の項目で詳しく説明します。

 

3. 簡単に印象的な目元を作れる

 

いつもはアイシャドウを塗って、マスカラをしてアイラインを引いてなど、少しでも目を大きく見せるためにあれこれ考えているはず。

 

しかし、猫目メイクは目尻の跳ね上げだけで印象的な目元を作れるので、他は手を抜いてもOKです。

むしろチークレス、リップは肌なじみのよいヌーディーカラーを選んで引き算をした方が、目元が引き立ちます。

 

3〜4色のグラデアイも良いですが、単色グラデで仕上げた方が抜け感があって今っぽく仕上げられますよ。

 

 

猫目メイク(キャットメイク)をするときのポイント

 

今っぽく、抜け感のある猫目メイクに仕上げられるポイントをご紹介します。

どちらかといえば女子ウケの良い猫目メイクですが、下記のポイントを意識するとメンズからも好かれる愛され顔になります。

 

1. 跳ね上げ以外はナチュラルに

 

猫目メイク

 

パーティーやイベントでは、高発色のアイシャドウ×ビビットカラーを使うのも良いでしょう。

 

しかし、カジュアルな服装が多い日常では浮きやすく、似合う or 似合わないがはっきり分かれます。

 

普段の生活で猫目メイクを楽しみたいなら、跳ね上げ以外はナチュラルに仕上げるのがおすすめ。

シアーな発色のアイシャドウ×単色グラデにしたり、赤みのあるカラーマスカラで黒の強さを抑えたりして、キャットラインを引き立てましょう。

 

高発色カラーを使うときはアイホール全体に塗るのではなく、目のキワだけにとどめて抜け感を作るのが無難です。

 

2. アイラインは中央〜目尻のみ

 

猫目メイク

 

猫目メイクは、中央から目尻に向かってラインを引いていきます。

 

アイホール全体に引くととひと昔前のメイクになってしまう上、野暮ったい印象になりがちです。

目の形や大きさ関係なく意識してください。

 

※アイラインの関連記事:  【タイプ別】アイラインの引き方・アイライナーの書き方!初心者でもできる整形級の仕上がりをご紹介

 

3. マスカラはロング&カールを選択

 

猫目メイク

 

ボリュームタイプのマスカラはまつ毛とまつ毛の隙間が狭くなって、キャットラインが野暮ったく見えがち。

猫目メイクに合わせるマスカラはしっかりセパレートできる、ロング&カールタイプが好相性です。

 

キリッとしたラインに上向きまつ毛で女性らしさを引き上げられるから、甘さと辛さのバランスを整えられます。

 

※マスカラの関連記事:  【カール・ロング・ボリューム】おすすめの最強マスカラ11選!

 

 

【二重向け】猫目メイクの手順

 

二重はもともと目力が強いため、やりすぎ注意。

ナチュラルだけど存在感が増す、キャットメイクの方法をご紹介します。

 

使うアイライナーはペンシルやリキッド、ジェルなど何でもOKです。

 

ステップ1

 

猫目メイク

 

まず目尻1/3に、緩やかな跳ね上げラインを描きます。

ラインはキワから+5mmにとどめてください。

 

ステップ2

 

猫目メイク

 

下まぶたの延長戦と先ほど描いた跳ね上げラインをつなげ、小さな三角形を目尻に作るイメージで間を埋めてください。

下まぶたのラインは2mm程度でOKです。

 

ステップ3

 

猫目メイク

 

キャットラインの上にお好みのアイシャドウを重ねて完成!

今回は赤みのあるパープルアイシャドウを足して、ミステリアスな雰囲気に仕上げてみました。

 

アイシャドウの色と親和性の高いバーガンディーのマスカラを使って、高発色カラーを馴染ませています。

ナイトシーンや女子会にぜひ試してみてください。

 

※二重 メイクの関連記事:  あなたの二重はどのタイプ?理想の二重幅に近づけるメイク法

 

 

【奥二重・一重向け】猫目メイクの手順

 

大胆なキャットラインが映える奥二重・一重さん。

シャープな目元を生かしつつほんのり甘さをプラスして、女性らしい眼差しに仕上がる猫目メイクの方法をご紹介します。

 

ステップ1

 

猫目メイク

 

中央から目尻に、やや角度をつけてキャットラインを描きます。

 

猫目メイク

 

目のキワから7mmくらいプラスを意識。

まぶたが重い奥二重と一重さんは、ラインが多少長い方が映えます。

 

ステップ2

 

猫目メイク

 

下まぶたの延長線上にラインを引いて、上のキャットラインとつなげます。

細長い三角形を描くイメージで。

 

ステップ3

 

猫目メイク

 

三角形を埋めたら完成!

縦割りグラデで目力アップを狙うのもアリ、ラメを足して華やぎを加えるのもおすすめです。

 

また、同じメイク方法でもカラーアイライナーを使うと違った印象になります。

 

猫目メイク

 

今回はピンクブラウンを使いました。

キリッとした目にほんのり甘さが加わって、愛らしい印象へ変化します。

 

もっと目立たせたい場合は、アイライナーの代わりにアイシャドウを使ってキャットラインを描くのもおすすめです。

 

▼カラーライナー/奥二重・一重のメイク関連記事

・  カラーアイライナーおすすめ10選!色の選び方やUZU・ヴィセなどのプチプラ人気アイテムも一挙紹介

・  奥二重に似合うアイメイクの手順を紹介!腫れぼったくならない整形級メイクのやり方

・  一重のままでかわいいを作ろう!一重のアイメイク方法をパーツごとに解説

 

 

猫目メイクをするときにおすすめのコスメ

 

キャットメイクは数ミリのラインで印象が変わるため、使用するコスメにもこだわりたいもの。

不器用さんでも滲まない・ガタつかないアイライナーに加え、猫目メイクと相性の良いアイシャドウもピックアップしました。

 

【アイライナー】UZU(ウズ)EYE OPENING LINER

 

 

たった7人の職人から生み出される大和匠筆に、ウズ独自の改良を加えてコシをアップ。

人間工学に基づいた8角形フォルムによって、不器用さんでも繊細なラインを描けます。

 

さらに、日本の先端テクノロジーを駆使して開発された WP Film™を採用。

汗や水、湿気にも負けず、美しいラインをキープできるリキッドアイライナーです。

 

EYE OPENING LINERの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:13色

内容量:0.55ml

 

 

 

▼UZU/リキッドライナーの関連記事

・  フローフシの新ブランド「UZU(ウズ)」の革命的コスメが話題!人気コスメを一挙紹介

・  リキッドアイライナーを上手に引くコツは?選び方からおすすめ10選を紹介

 

【アイライナー】CANMAKE(キャンメイク)クリーミータッチライナー

 

 

引っかかりなくスルスル伸びてピタッと密着する、1.5mmの超極細ジェルアイライナーです。

 

キャンメイクのロングセラー商品で、こっくりした濃密な発色も魅力。

インラインもキャットラインも、思いのまま理想のラインを描けます。

 

「太く力強いアイラインも野暮ったくならない」「アイシャドウとアイライナーの境界線が目立たない」など、その仕上がりは口コミでも好評です。

ただし、繰り出し式で1度出た分は戻らないため、出しすぎには注意してください。

 

クリーミータッチライナーの商品情報

 

価格:715円(税込)

カラー:6色

内容量:0.08g

 

 

 

▼キャンメイク/ジェルライナーの関連記事

・  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

・  ジェルアイライナーのおすすめ10選!ナチュラルに目力をアップしよう♪

 

【アイライナー】SUQQU(スック)ニュアンス アイライナー

 

 

ニュアンスのある洒落たカラーで、洗練された大人っぽい目元に仕上がる1本。

力を入れれば意志ある太めのラインが、抜くと細く繊細なラインを描けます。

霞むことなく最初から最後までしっかり発色するのも魅力です。

 

色で迷ったら「03 グレー」がおすすめ。

メリハリが効くブラックと、抜け感を与えられるブラウンのいいとこ取りが可能です。

 

大胆にラインを描いても野暮ったくならず、モードな目元に仕上げられます。

 

ニュアンス アイライナーの商品情報

 

価格:3,300円(税込)

カラー:4色

内容量:0.35ml

 

 

 

※スックの関連記事:  SUQQU(スック)のおすすめ人気商品15選!アイシャドウ・下地・チークなどまとめて紹介

 

【アイシャドウ】CEZANNE(セザンヌ)トーンアップアイシャドウ

 

 

微細パール配合でくすみを飛ばし、明るくヘルシーな目元に仕上げられる3色をセット。

濡れたようなツヤと、透け感のある発色でまぶたに彩りを与えます。

 

肌なじみの良いオイルを配合しているので、密着力が高いのも魅力です。

「3色を順番に重ねるだけできれいなグラデーションが作れる」「時間がたっても濁らず美しい発色が続く」など、口コミ評価も◎

 

キャットラインを邪魔しないナチュラルな目元が叶います。

 

トーンアップアイシャドウの商品情報

 

価格:638円(税込)

カラー:7色

 

 

 

※セザンヌの関連記事:  【コスパ最強】プチプラコスメ「セザンヌ(CEZANNE)」のおすすめ商品16選!

 

【アイシャドウ】ONLY MINERALS(オンリーミネラル)ミネラルピグメント

 

 

アイシャドウとしてはもちろん、チークやリップ、ハイライトとしての使用もOK。

顔中どこでも使える、ミネラル100%のマルチパウダーです。

宝石のような輝きを宿せて、華やぎを与えられます。

 

カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りがきっと見つかるはず。

男ウケも狙える愛らしいキャットメイクを楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

ミネラルピグメントの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

カラー:14色

 

 

 

※オンリーミネラルの関連記事:  【オンリーミネラル(ONLY MINERALS)】人気おすすめコスメ15選!BB・CC・薬用ホワイトニングファンデーションなど

 

 

猫目メイクで印象的な目元に

 

猫目メイク

 

クールとキュートのいいとこ取りができて、猫のように愛らしい印象を与えられるキャットメイク。

マスクが手放せなくなった今、目元は顔全体の印象を大きく左右します。

 

ナチュラルメイクもいいけど、休日はキャットメイクで印象的な目元を演出しませんか?

パーティーや女子会にもおすすめです。

 

▼アイメイクの関連記事

 

・  裸眼メイクでナチュラルに盛れるメイク術!カラコンを卒業してコスメの力だけで最上級の私に♪

・  垂れ目の人がモテるのはなぜ?垂れ目メイクを簡単に作る方法&おすすめコスメ5選

・  誰でも出来る簡単ナチュラルメイクのコツ!初心者でも出来るやり方は?ベースメイクやアイメイクもご紹介

・  男ウケするメイクを徹底解説!NGメイクも合わせて紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(334)
   着回し/コーデ(77)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(56)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(382)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(51)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(187)
美容(142)
   スキンケア(78)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(39)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(224)
   生活雑貨/生活用品(21)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(66)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(35)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(178)
美白(44)
乳液(35)
クリーム(102)
オイル(24)
化粧水(105)
美容液(85)
基礎化粧品(120)
ニキビ(19)
毛穴ケア(33)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(37)
スペシャルケア(115)
セルフケア(52)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(67)

肌質

乾燥肌(109)
敏感肌(85)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(119)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(50)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(69)
化粧(177)
ポイントメイク(194)
メイクテク(86)
ナチュラルメイク(143)
美肌(130)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(114)
テカリ防止(19)
アイメイク(130)
リップ/グロス(120)
チーク(70)
カラーメイク(34)

ファッション

春コーデ(95)
夏コーデ(91)
秋コーデ(105)
冬コーデ(105)
スタイル(213)
テイスト(195)
シーン別(50)
大人コーデ(137)
カジュアル(130)
綺麗め(145)
フェミニン(104)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(41)
ロングヘア(45)
セミロング(42)
ボブ(45)
スタイリング(69)
ヘアケア(69)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(20)

ライフスタイル

ホームパーティー(22)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(41)

人気記事ランキング