logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

骨格診断とは?3つのタイプや各種類に合うコーディネートを写真付きで解説






ブルベやイエベという言葉がありますが、肌の色から似合う色やファッションを見つける『パーソナルカラー診断』は今や定番となりつつあります。

そして、今新たに注目されているのが『骨格診断』。
自分の骨格タイプを知り、タイプに合わせた服の形やデザイン、素材を選ぶことで、もっと魅力を引き出すことができますよ。

今回は、骨格診断の内容や3つの骨格タイプの種類、診断を行うメリット、自己診断の方法のほか、それぞれの骨格タイプに合うコーディネートを紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】骨格診断とは?3つのタイプや各種類に合うコーディネートを写真付きで解説

 

骨格診断とは

骨格の基本の3タイプを紹介

骨格ナチュラルタイプ

骨格ウェーブタイプ

骨格ストレートタイプ

骨格診断で自分の骨格タイプを知るメリット

第一印象や好感度がアップする

無駄買いが減る

「なんだかしっくり来ない」がなくなる

骨格診断のカンタンな自己診断方法

全体的な体型・スタイルや傾向についての質問

上半身についての質問

下半身についての質問

カンタン自己骨格診断の結果

骨格ナチュラルタイプのおすすめコーディネート

骨格ナチュラルタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

骨格ナチュラルタイプに似合う素材や柄は?

骨格ナチュラルタイプに似合う髪型は?

骨格ウェーブタイプのおすすめコーディネート

骨格ウェーブタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

骨格ウェーブタイプに似合う素材や柄は?

骨格ウェーブタイプに似合う髪型は?

骨格ストレートタイプのおすすめコーディネート

骨格ストレートタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

骨格ストレートタイプに似合う素材や柄は?

骨格ストレートタイプに似合う髪型は?

 

骨格診断とは

 

骨格診断 とは

 

骨格診断とは、身体のパーツや関節といった体型の特徴や肌の質感、筋肉や脂肪のつき方などから、骨格構造によるスタイルの違いを診断する方法です。

タレントやモデル、女優など芸能人の方も骨格診断を取り入れていることから、興味があるという方も多いのではないでしょうか。

 

骨格診断では、生まれ持った骨格を3つのタイプに分類し、その人に似合うファッション・コーディネートを導き出すことが可能です。

ファッションの3大要素である色、形、素材のうち、  パーソナルカラー診断  では似合う色を、骨格診断では似合う形と素材を知ることができます。

 

骨格診断において、身長・体重や年齢、診断時に着ているお洋服、太っているか痩せているかといった体型などの要素は関係ありません。

生まれ持った骨格の特徴を捉えて診断する手法なので、一生変わらない診断結果として、コーディネートに生かすことができます。

 

 

骨格の基本の3タイプを紹介

 

骨格診断では、身体の特徴や質感、ラインなどから以下3つの骨格タイプに分類されます。

 

  • ナチュラルタイプ
  • ウェーブタイプ
  • ストレートタイプ

 

自分がどの骨格タイプかを知ることで、体型を最も美しく見せられるアイテムや素材、柄などを知ることができますよ。

それぞれの骨格タイプのボディのイメージや、各パーツの特徴、代表的な芸能人を紹介します。

 

骨格ナチュラルタイプ

 

骨格ナチュラルタイプの女性

 

骨格ナチュラルタイプの方は、モデルさんのように手足が長く、凹凸が少ないスタイリッシュボディの持ち主です。

 

骨は大きいかつ太く、関節も目立つようなしっかりとした骨格で、脂肪があまり感じられません。

背中や肩幅が広く、重心のかたよりがないため、全体的に四角形っぽいフレーム感のあるスタイルです。

 

骨格ナチュラルさんの身体の各パーツは、個人差はあるものの、それぞれ以下のような傾向があります。

 

<上半身>

 

  • 二の腕:肉感的でない
  • バストライン:鎖骨からバストトップにかけて直線的
  • 背中:首の下にある背骨のスタート部分に触れると背骨がしっかりと感じられる
  • ウエスト・腰:ウエストの位置や、ウエストの幅と腰の幅には個人差がある

 

<下半身>

 

  • ひざ・足:ひざの皿が大きく、アキレス腱やすねの骨は太い
  • ヒップ:平面的で肉感はほぼなく、厚みのある骨盤

 

ナチュラルタイプの芸能人としては、中村アンさん、中谷美紀さん、梨花さん、深津絵里さん、天海祐希さん、アンジェラ・アキさん、道端ジェシカさんなどが挙げられます。

 

骨格ナチュラルさんには、『ラフ』や『無造作』、『カジュアル』といったイメージが似合うでしょう。

 

骨格ウェーブタイプ

 

骨格ウェーブタイプの人の画像

 

骨格診断でウェーブタイプの方は、アイドルのように華奢で身体の厚みがなく、やわらかな曲線のボディの持ち主です。

ウエストや骨自体が細く、筋肉よりも脂肪がつきやすい体質で、どちらかというと上半身に比べて下半身が大きめな下重心・洋梨体型の骨格バランスであると言えます。

 

骨格ウェーブさんの身体の各パーツは、個人差はあるものの、それぞれ以下のような傾向があります。

 

<上半身>

 

  • 二の腕:二の腕の途中が一旦凹んでおり、比較的脂肪を感じさせる
  • バストライン:鎖骨からバストトップにかけてややえぐれたように、あるいは平らにつながっており、デコルテが薄い
  • 背中:首の下にある背骨のスタート部分に触れると、なんとなく背骨がわかる
  • ウエスト・腰:腰の位置が低いためウエストから腰の距離が長く、なだらかな曲線を描いており、ウエストの幅と腰の幅は差が大きい

 

<下半身>

 

  • ひざ・足:ひざが出ており、ひざ下に肉がつきやすいが、太ももは細い
  • ヒップ:平面的だが、背中からヒップにかけてはなだらかな曲線を描く

 

ウェーブタイプの芸能人としては、桐谷美玲さん、佐々木希さん、新垣結衣さん、堀北真希さん、戸田恵梨香さん、北川景子さん、泉里香さん、神田うのさん、黒木瞳さんなどが挙げられます。

 

骨格ウェーブさんには、『エレガント』や『コンサバ』、『ソフト』、『華やか』といったイメージが似合うでしょう。

 

骨格ストレートタイプ

 

骨格ストレートタイプの人の画像

 

骨格診断でストレートタイプの方は、身体全体に厚みがあり、立体的でグラマラスなメリハリボディの持ち主です。

筋肉がつきやすいタイプで骨は目立たず、どちらかというと上重心な骨格バランスであると言えます。

肉感的なスタイルが特徴で、色気のある女優さんに多いタイプです。

 

骨格ストレートさんの身体の各パーツは、個人差はあるものの、それぞれ以下のような傾向があります。

 

<上半身>

 

  • 二の腕:二の腕の外側は筋肉が張っているように見える
  • バストライン:鎖骨からバストトップにかけて直線的につながっており、厚みがあり横から見ると立体的なバスト
  • 背中:首の下にある背骨のスタート部分に触れても背骨は目立ず、筋肉を感じる
  • ウエスト・腰:胸からウエストにかけての距離が短いため腰位置が高く、ウエストの幅と腰の幅は差が小さい

 

<下半身>

 

  • ひざ・足:ひざ上は太めだがひざ下が細く、メリハリがある
  • ヒップ:立体的なヒップのためはっきりとしたウエストラインで、くびれている

 

ストレートタイプの芸能人としては、上戸彩さん、深田恭子さん、沢尻エリカさん、石原さとみさん、広瀬すずさん、藤原紀香さん、小池栄子さん、竹内結子さんなどが挙げられます。

 

骨格ストレートさんには、『シンプル』や『シック』、『上品』といったイメージが似合うでしょう。

 

 

骨格診断で自分の骨格タイプを知るメリット

 

骨格の違う女性二人がピースしている画像

 

骨格診断を行うと、自分の身体のパーツや体型の特徴、似合うお洋服やアイテム、与えるイメージなどを客観的な視点で知ることができます。

骨格タイプに合ったファッションアイテムのデザインや柄、素材をセレクトして身に付ければ、時代や流行に左右されない本来の魅力が引き出され、これから紹介するような様々なメリットを感じることができるでしょう。

 

第一印象や好感度がアップする

 

骨格タイプに調和したコーディネートをすることで、重心のバランスが整い、女性らしさをナチュラルに引き出すことができるため、以下のような効果を得ることができます。

 

  • 着やせして見える・スタイルが良く見える
  • 垢抜けた印象になる・おしゃれに見える
  • 若々しく見える

 

そのため、初対面の人への第一印象や、周りの人からの好感度アップが期待できるでしょう。

 

無駄買いが減る

 

自分に似合うファッションアイテムの形や素材がわかることで、購入後に「あれ?家で着てみると似合っていない…」というような無駄買いが減ります。

また、お洋服の長さや着丈、ウエスト位置といったスタイリングにおいても、スタイルがよく見えたり、着こなしや気をつけるべきポイントがわかるため、お買い物がもっと楽しくスムーズになりますよ。

 

「なんだかしっくり来ない」がなくなる

 

自分の骨格タイプを知らずに合わないコーディネートをしてしまうと、以下のように上手く着こなせずしっくり来ないファッションになってしまいます。

 

  • 野暮ったく見える
  • 太って見える・スタイルが悪く見える
  • 貧相に見える
  • チグハグな感じがする…
  • 服に着られているよう…

 

ただし、合わないコーディネートがNGというのは、自分の骨格タイプに合わないお洋服やアイテムを身につけてはいけない!ということではありません。

持っているお洋服のウエスト位置を変えたり、アイテムを足したり、身体の特徴に合った着こなしにシフト・工夫することで、ぴったりなコーディネートが可能となるのです。

 

 

骨格診断のカンタンな自己診断方法

 

骨格診断

 

骨格診断は、百貨店や専門サロンでみてもらうことができます。

ただ、「なかなか時間が取れず、骨格診断ができない…」という方のために、ここでは10個の質問に答えるだけでカンタンに自己診断ができる方法を紹介します。

 

以下で紹介する質問への回答A・B・Cのうち、当てはまるものを選んでいき、A・B・Cのどの回答に最も多く当てはまるかを数えてみてください。

選択が難しい場合は、家族や友人など周りの人を何人か思い浮かべ、身体の特徴を比べてみるとわかりやすいですよ。

 

全体的な体型・スタイルや傾向についての質問

 

Q1. 全身のバランスや見たときの印象は?

 

A:肉感的ではない/骨がしっかりしている
B:上半身が比較的薄く、下半身が重ために感じる
C:肉感的なスタイル/体に厚みがある

 

Q2. 太った時の脂肪のつき方や、筋肉のつき方は?

 

A:太ると、脂肪がつくというよりはガタイがよくなり大きく見えてしまう/筋肉よりも骨太さやしっかりとした関節など骨ぼねしさが目立つ
B:太ももまわりなど下半身に脂肪がつきやすい/筋肉はつきにくい
C:二の腕やウエストまわりが太りやすい/筋肉がつきやすく、二の腕の外側や太ももの前の筋肉が張っている

 

Q3. お肌の質感や印象は?

 

A:皮膚は硬め/関節や筋が目立つ
B:ふわふわと柔らかく、しっとりしている
C:押し返すような弾力とハリがある

 

上半身についての質問

 

Q4. 首や肩まわりの特徴は?

 

A:首は太長く、筋がしっかり見える/肩幅が大きく見える
B:首は細長い/肩まわりは華奢で薄い
C:首は短め/肩まわりは丸く、厚みがある

 

Q5. 鎖骨やデコルテの印象は?

 

A:骨は太くて大きく、はっきりと出ている
B:骨は細くて小さく、うっすらと出ている
C:鎖骨が出ておらず、あまり目立たない

 

Q6. 胸板の厚みやバストトップの位置は?

 

A:厚みの印象よりも、骨や肩のラインが目立つ
B:平面的で厚みがなく薄い/バストトップは低めで、横から見ると傾斜があまりなくなだらか
C:立体的で厚みがある/バストトップは高めで、横から見ると傾斜がある

 

Q7. 手の大きさや厚み、関節の特徴や指の太さは?

 

A:身長のわりに大きい/厚さよりも手の甲の筋っぽさが目立つ/指の関節は大きく、ゴツゴツしている
B:大きさは普通/厚みがなく薄い/指の関節はふつうだが、指先に向かってだんだんと指が細くなっている
C:身長のわりに小さい/厚みがある/指の関節は小さく、指の太さは均一的

 

Q8. 手首の特徴は?

 

A:骨が大きく、しっかりしている
B:小さめの骨が見える
C:骨は小さく、ほぼ見えない

 

下半身についての質問

 

Q9. 腰位置の高さや、腰からヒップにかけてのシルエットは?

 

A:腰位置は高め/腰まわりが細長く、くびれはあまりない/ヒップは平面的 
B:腰位置は低め/腰は横に広がっている 
C:腰位置は高め/腰まわりが丸く、くびれがくっきりとしている

 

Q10. ひざの大きさや、太ももからひざ下にかけての特徴は?

 

A:ひざは大きい/太ももは肉感的ではない/スネの骨が太く、しっかりしている
B:ひざの大きさは普通/太ももが柔らかく細め/ひざ下は太めで、すねが外側に湾曲しやすくO脚気味
C:ひざは小さくて目立たない/太ももは太めでハリがある/ひざ下は細めで骨がまっすぐ

 

カンタン自己骨格診断の結果

 

花束で顔を隠す女性

 

上記の質問において、A・B・Cどの回答が多かったでしょうか?

 

  • Aの回答が多い方=骨格ナチュラルタイプ
  • Bの回答が多い方=骨格ウェーブタイプ
  • Cの回答が多い方=骨格ストレートタイプ
  • 各回答の数が同じくらいの方=複数の骨格タイプを併せ持ったミックスタイプ

 

このように自分でもカンタンに骨格診断を行うことはできますが、より客観的な視点で判断してもらい正しい結果を知るためには、ぜひ専門店で診断を受けてみてくださいね。

 

 

骨格ナチュラルタイプのおすすめコーディネート

 

ご自身の骨格タイプがわかったところで、ここからは3つの骨格タイプ別におすすめのコーディネートをご紹介します。

 

まず、スタイリッシュでフレームがしっかりしたスタイルの骨格ナチュラルさんには、ラフでゆったりとした大人カジュアルなコーディネートがおすすめ。

トップスは首元があまり開いていないものやダボっとしたサイズ感のもの、ボトムスは大きめでゆったりしたものや、ざっくりとした質感のものが似合います。

 

 

このような長めのカーディガンにラフなトップス、カジュアルなデニムスカートを合わせてみたり、

 

 

ゆるいタートルニットにロングスカート、スニーカーを合わせると大人カジュアルスタイルが出来上がりますよ。

 

骨格ナチュラルタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

 

<トップス>

 

 

<ボトムス>

 

  • ワイドパンツ
  • ガウチョパンツ
  • カーゴパンツ
  • ロングスカート

 

<バッグ、帽子、アクセサリー>

 

  • 大きめ トートバッグ
  • 持ち手幅が広いボストンバッグ
  • 大きめのストローハット
  • ざっくり編みのニット帽
  • 大ぶりのアクセサリー

 

<靴>

 

  • スニーカー
  • ムートンブーツ

 

骨格ナチュラルタイプに似合う素材や柄は?

 

骨格ナチュラルタイプには、以下の写真のような、オーバーサイズ気味のアイテムやさらっとした着こなしのコーディネートがぴったりです。

 

 

<素材>

 

  • デニム
  • リネン
  • ガーゼ地
  • 軽めのウール
  • ツイード
  • コーデュロイ

 

自然・天然素材のものや洗いざらしなどの風合いのある生地、ドライな質感やざっくりとした質感が似合います。

 

<柄>

 

  • ボーダー
  • ギンガム チェック
  • マドラスチェック
  • ペイズリー
  • ボタニカル
  • 迷彩

 

大きな柄やランダムな柄が映えます。

 

骨格ナチュラルタイプに似合う髪型は?

 

骨格ナチュラルさんに似合うヘアスタイルは、Aラインフォルムを意識した重めのダウンスタイルで、ラフな無造作な髪型です。

 

フレーム感のある全身のバランスを整えて、頭を小さく・スタイル良く見せるには、タイトな髪型ではなく、ボリューミーな髪型をおすすめします。

ショートからロングまでどの長さであっても、ばさっとしたボリューム感のあるヘアスタイルにすることでこなれ感を出したり、垢抜けた印象に見せることができます。

 

 

骨格ウェーブタイプのおすすめコーディネート

 

身体に厚みのない華奢なボディで、下重心気味であることからやわらかい曲線を描くスタイルの骨格ウェーブさんには、曲線を感じられるような女性らしく華やかな足し算コーディネートがおすすめです。

トップスはフリルやプリーツ、タックなどの装飾がついたものや、華やかでボリュームのあるもの、ボトムスは下半身が軽やかに見えるものや、コンパクトに見えるものが似合います。

 

 

このようなとろっとした素材にふんわりした袖、フレアなスカートのワンピースだったり、

 

 

ふんわりとしたトップスにプリーツの細かいスカートを合わせると、華やかでやわらかい女性らしいコーディネートが完成します。

 

骨格ウェーブタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

 

<トップス>

 

  • オフショルダー
  • 丸首のブラウス
  • 薄手のカーディガン

 

<ボトムス>

 

 

<バッグ、帽子、アクセサリー>

 

  • ミニバッグ
  • つばが広い帽子
  • リボンなどの装飾がある帽子
  • ロングブーツ
  • バレエシューズ

 

骨格ウェーブタイプに似合う素材や柄は?

 

骨格ウェーブタイプには、以下の写真のようなふんわり素材や小さな柄のコーディネートをおすすめします。

 

 

<素材>

 

  • シフォン、とろみ素材
  • モヘア、アンゴラ
  • タイプライター生地
  • ツイード
  • キルティング
  • レース

 

身体に馴染むふんわりした柔らかい生地やストレッチが効いた素材が似合います。

 

<柄>

 

 

細かい柄やカーブの効いた柄がぴったりです。

 

骨格ウェーブタイプに似合う髪型は?

 

骨格ウェーブさんに似合うヘアスタイルは、顔まわりや首まわり、胸元がパッと華やかになるような、可愛らしいニュアンスウェーブヘア。

物足りない・貧相なイメージにしないために、すっきりとした髪型ではなく、エアリーなヘアスタイルがいいでしょう。

 

ひし形フォルムのセミロングやロングスタイルがおすすめですが、ショートやボブ、ミディアムヘアなど短めの髪型の場合は、装飾のあるお洋服やアクセサリーで華やかさを補うと、物足りなさが解消されますよ。

 

 

骨格ストレートタイプのおすすめコーディネート

 

身体に厚みがあり、グラマラスなメリハリボディが特徴の骨格ストレートさんには、ベーシックでシンプルなデザインのすっきりとした引き算コーディネートがおすすめです。

トップスは首が詰まっていないものや胸元が縦に開いたもの、ボトムスは、ひざ下の細さや丸みのあるヒップラインを見せるものや、太もも部分が強調されないものが似合います。

 

 

このようにタイトなスカートにシンプルなトップスを合わせてみたり、

 

 

ジャケットとパンツを合わせたすっきりとしたファッションが似合いますよ。

 

骨格ストレートタイプに似合うカテゴリー別アイテムは?

 

<トップス>

 

  • パリッとしたシャツ
  • Vネックニット
  • ジャケット

 

<ボトムス>

 

  • ストレートパンツ
  • きれいめデニム
  • タイトスカート

 

<バッグ、帽子、アクセサリー>

 

  • かっちりしたボストンバック
  • 中折れハット
  • 装飾の少ないゴールド・シルバーアクセサリー

 

<靴>

 

  • パンプス
  • ローファー

 

骨格ストレートタイプに似合う素材や柄は?

 

骨格ストレートタイプには、以下の写真のような上品なストライプシャツや、シンプルなボストンバックなどを合わせた綺麗めコーディネートをおすすめします。

 

 

<素材>

 

  • シルク、  カシミヤ
  • ジャガード
  • 中厚地のウール
  • レザー・革

 

ハリ感や高級感のある生地をはじめ、しっかりとした上品な素材が似合います。

 

<柄>

 

  • ストライプ
  • 千鳥格子
  • グレンチェック
  • ゼブラ
  • 大きいドット
  • 大きい花柄

 

縦ラインを強調する柄やハッキリとしたコントラストの強い柄、都会的な雰囲気のシックな柄が映えます。

 

骨格ストレートタイプに似合う髪型は?

 

骨格ストレートさんに似合うヘアスタイルは、首まわりや胸元をすっきりと見せることができる、毛先ワンカールのいい女風の髪型です。

全体的にごちゃっとした野暮ったい雰囲気にならないためには、顔まわりのボリュームを抑えた、凛とした直線的なヘアデザインがポイントとなります。

 

トップとサイドにボリュームを出すひし形のショートや、Iラインフォルムのロングヘアが綺麗です。

伸ばし途中でミディアムやセミロングの場合は、首まわりや胸元にボリュームが出やすいため、ポニーテールやハーフアップなどのまとめ髪ヘアアレンジですっきり見せると、より魅力的に見えますよ。

 

 

骨格診断では、筋肉や脂肪のつき方、関節の特徴、身体のラインなどを客観的にチェックすることで、骨格タイプが決まります。

自分の骨格タイプに調和したファッションアイテムを選ぶことができれば、自信を持って好きなお洋服を着こなせるようになり、与える印象もよくなるでしょう。

 

骨格タイプが3種類のうちどのタイプなのかを知り、これまで以上に魅力的な女性になれるといいですね。

 

▼合わせて読みたい

 

・  20代のファッションをおしゃれに着こなすコツやNGコーデを解説!人気のファッションブランドも合わせて紹介

・  40代のファッション、どんな格好をすれば良い?着こなしポイントやコーデ、おすすめのブランドをチェック

・  「カラーコーディネート」の方法を知ってハイセンスな女性に♪ 基礎知識からおすすめコーデまで紹介

・  【身長155cm以下の女子必見】低身長さん向けのおすすめコーデを紹介♪

・  地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説

・  華奢な女性必見!コーデに取り入れておきたいポイントやおすすめコーデ

安くてもおしゃれに見える!おすすめのプチプラコーデを年代別・季節別に紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(151)
   着回し/コーデ(50)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(249)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   コスメメーカー/ブランド(140)
美容(107)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(27)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(48)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(189)
   生活雑貨/生活用品(23)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(32)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(63)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(17)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(35)
保湿(141)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(83)
オイル(20)
化粧水(89)
美容液(71)
基礎化粧品(103)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(86)
セルフケア(39)
UV対策(33)
日焼け対策(25)
日焼け止め(10)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(42)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(73)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(83)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(93)
ポイントメイク(104)
メイクテク(38)
ナチュラルメイク(80)
美肌(83)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(51)
テカリ防止(5)
アイメイク(55)
リップ/グロス(53)
チーク(26)
カラーメイク(7)

ファッション

春コーデ(34)
夏コーデ(34)
秋コーデ(40)
冬コーデ(40)
スタイル(90)
テイスト(80)
シーン別(35)
大人コーデ(38)
カジュアル(41)
綺麗め(39)
フェミニン(37)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(39)
カップル(32)
恋愛観(41)
恋愛テクニック(44)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(26)
ロングヘア(26)
セミロング(23)
ボブ(27)
スタイリング(38)
ヘアケア(51)
ヘアカラー(13)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(95)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(15)

人気記事ランキング