logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

華奢な女性必見!コーデに取り入れておきたいポイントやおすすめコーデ






ふと見たコーデに目を引かれ、自分も試してみたいなと思ったことはありませんか?
でも、自分に似合うのかわからないし、華奢だとコーデにも気を使いがち…

まずは華奢な女性が注意しておくべきポイントを押さえておきましょう!
それを踏まえれば、ファッションコーデの幅もぐんと広がるはずです。

また、華奢な女性におすすめのコーデを春夏秋冬別にご紹介します。
新しい服が欲しいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】華奢な女性必見!コーデに取り入れておきたいポイントやおすすめコーデ

 

華奢な女性が気を付けたいコーデのポイント

身体のラインに沿ったぴったりとした服装

胸元が開いているトップスは要注意!

パンツやスカート丈が短すぎるのはNG

華奢な女性向けの春夏秋冬コーデをご紹介

春コーデ

夏コーデ

秋コーデ

冬コーデ

華奢な体型と上手に付き合って、おしゃれをもっと楽しみましょう♪

 

 

華奢な女性が気を付けたいコーデのポイント

 

華奢だからこそ気を付けておきたい、コーデのポイントをご紹介します。

 

身体のラインに沿ったぴったりとした服装

 

華奢 ボディライン

 

痩せている女性は、しっかりとボディラインが出るファッションも楽しめるというわけではありません。

華奢だからこそ身体のラインがくっきりと出てしまう服装には注意が必要です。

 

痩せているということは身体全体の厚みが人よりも薄いので、あまりにもぴっちりとした服装をしてしまうと、がりがりに見えてしまうことがあります。

そうなると健康面で不安視されてしまったり、服に着られているような印象を持たれてしまうこともあります。

そのため、できれば少しゆとりを持たせた洋服を購入しましょう。

 

胸元が開いているトップスは要注意!

 

華奢 ファッション 胸元

 

華奢な女性の悩みの一つとして、胸元が開いている服を着こなすことが難しいという点が挙げられます。

 

胸元が大胆に開いている服装は、デコルテがふんわりとしているとグラマーに見えてセクシーな印象になります。

しかし、デコルテラインが骨ばっていると、あまり良い印象は持たれないこともあります。

 

胸元が大きく開いているような服装をしなければならないのであれば、マフラーやストールでカバーしつつ、おしゃれ度をアップさせるのも良いでしょう。

 

パンツやスカート丈が短すぎるのはNG

 

華奢 ミニスカ ショートパンツ

 

華奢な女性は足も細いため、つい足を出したファッションをしたくなる気持ちもわかります。

しかし、細い足をそのまま出してしまうようなショートパンツや、丈の短いスカートの着用はあまりおすすめできません。

 

足や太ももは、ある程度ふんわりとした印象で、なおかつ引き締まっていると、健康的でスレンダーな印象を持たれやすくなる傾向があります。

ただ、華奢な女性の場合は無駄なお肉があまりついていないため、足を出しすぎるとどこか貧弱な印象になることもあります。

ショート丈のパンツやスカートをファッションの中に取り入れるのであれば、裾がふんわりとしている台形タイプの洋服で足の細さがカバーすることができます。

 

 

華奢な女性向けの春夏秋冬コーデをご紹介

 

ここからは、華奢な女性におすすめのコーデを春夏秋冬別にご紹介します。

体型と相談しつつ、色合いを工夫してお出かけをより楽しいものにしましょう!

 

春コーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Anstella (@anstella_official) on

 

ワイドパンツ×ジャケットで、大人カジュアルな雰囲気。

ワイドパンツでしっかりと足をカバーしつつ、優しい色合いのコーデをネイビーカラーでしっかりと引き締めています。

 

トップスをインしてベルトを少し緩めに巻くことで、メリハリのあるラインを作ることも可能です。

ここでベルトをしっかりと締めすぎてしまうと、ウエストが強調されすぎるために全体のバランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

また、トップスやジャケットとカラーを合わせたバッグもかわいらしいですね。

コーデ全体を見てみるとシンプルに仕上がっているので、カラーを変えて挑戦してみるのも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by りーちゃん (@risa_olive) on

 

花柄でプリーツが入ったスカートは、とても春らしくてかわいいです。

トップスのカーディガンも、パステルカラーを合わせることで、コーデ全体がふんわりとした雰囲気に仕上がっています。

 

カーディガンは比較的胸元までしっかりと開いているものなので、ここは一工夫が必要です。

例えばカーディガンをアウターにして、下にブラウスを着用してみるのも良いでしょう。

胸元にフリルのついているボリュームのあるものや、大きめの襟にフリルやレースがあしらわれているものを上手に活用するのもありですね。

 

夏コーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by welina(ウェリナ) (@welina_a) on

 

ゆったりとしたサロペットに、シャツを合わせたモノクロコーデ。

麦わら帽子やバッグなどの小物で、さらに夏っぽさが際立っています。

 

サロペット同様に、合わせるトップスはゆったり目がおすすめです。

きっちりとサロペットにトップスを入れ込んでしまうと、身体の薄さが目立ってしまいます。

ふんわりとした印象を持ってもらいやすくするためにも、トップスにも気を使いましょう。

 

低身長の方であれば、コルクヒールサンダルを合わせてみるのも良いですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ikum🖤 (@ikumama_) on

 

大きめサイズのジーンズで、足をしっかりとカバー!

デニムがゆったり目なので、ウエストとのメリハリもつきやすくなっています。

ハイウエストなので、足を長く見せる効果もばっちりです。

 

丈の長いアウターを合わせることで、全体的にすらりとしてまとまりのある印象に。

シンプル&カジュアルなので、幅広い年齢層の方がチャレンジできるコーデと言えます。

 

秋コーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 舞茸 (@mai315take) on

 

少し厚手の生地を使用したロング丈のスカートは、夏からの季節の移ろいを感じます。

落ち着きのあるカラーで冬も着用しやすく、長い期間楽しめる便利なアイテムと言えます。

 

厚手でボリュームのあるトップスは、上半身をナチュラルにカバー。

チェック柄でシックなカラーなので、他のコーデにも合わせやすいアイテムです。

 

気候に合わせて足元のおしゃれに気を付けてみると、コーデの幅も広がりますよ。

靴で差し色を加えることによって、コーデの印象もグッと変化させることができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by BABYLONE // バビロン (@babylone.official) on

 

ほんの少しだけオーバーサイズのパンツを着用するのも良いですが、裾が台形型になっているものも要チェック。

秋を意識したブラウンカラーのパンツは、色々な場面で着用することができます。

トップスにシンプルなものを合わせることで、より一層コーデ全体が大人っぽく仕上がりやすくなりますよ。

 

そして、注目しておきたいのがロング丈のアウターです。

パンツとカラーを合わせて着用することで、コーデに統一感が感じられます。

 

冬コーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cookie Chocolate (@cookiechocolate_official) on

 

シックで艶のある、ボリュームを感じるコーデ。

足を見せるコーデですが、ストッキングやロングコートでしっかりとカバーしています。

 

ボリュームたっぷりのロングコートは、防寒効果も高いのでぜひチェックしておきたいアイテムの1つです。

 

トップスと帽子のカラーを合わせると、コーデに統一感も出ます。

気温に応じて足元はブーツでも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by y-closet広報 (@ycloset2_official) on

 

オーバーサイズで比較的ざっくりとした網目のセーターは、パンツスタイルとの相性ばっちり。

足の細見え効果にも繋がります。

 

スキニージーンズを合わせることで、より一層足がほっそりとして見えますが、華奢な女性の場合はスキニージーンズも少し大きめを選ぶと良いでしょう。

適度に足のラインを出すことで、コーデにメリハリが出やすくなります。

ジャストサイズのスキニーを着用してしまうと、オーバーサイズのセーターとのバランスが崩れてしまう可能性があるため要注意です。

 

なお、足元はロングブーツがおすすめです。

オーバーサイズのセーターとロングブーツを上手に活用し、スキニースタイルのファッションも楽しんでください。

 

 

華奢な体型と上手に付き合って、おしゃれをもっと楽しみましょう♪

 

華奢であるということは、決して良いことばかりではないかもしれません。

しかし、華奢であるからこそ楽しめるファッションもたくさんあります!

まずは自分の体型をじっくりと観察し、どのような服装が自分にぴったりなのかを研究してみましょう。

 

服装の丈やサイズに注意を払いつつ、自分らしさを存分に活かしたコーデをして外出を満喫してくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(154)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(75)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(144)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(47)
   ドリンク/カフェ(20)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(61)
ポイントメイク(67)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(65)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(24)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(26)
恋愛観(26)
恋愛テクニック(33)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング