logo

Top > ファッション > サロペット/オールインワン

最近流行りのジャンスカって何?トレンドコーデ10選&今っぽく着こなすコツを解説






ファッション雑誌やSNSでもよく目にする「ジャンスカ」。

おしゃれ女子がこぞって愛用しているジャンスカは、1着でカジュアル・フェミニン・メンズライクなど様々な着こなしが叶うお役立ちアイテムです。
コーディネートを考えるのに苦手意識を持っている人でも、簡単にこなれ感がアップしますよ。

本記事では、ジャンスカの選び方や今っぽく着こなすコツをご紹介♪
後半では春夏秋冬別にジャンスカを合わせたおしゃれなコーディネートも取り上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】最近流行りのジャンスカって何?トレンドコーデ10選&今っぽく着こなすコツを解説

 

ジャンスカが可愛い!

ジャンスカの選び方

1. カラーで選ぶ

2. デザイン&シルエットで選ぶ

3. 丈で選ぶ

4. 生地で選ぶ

ジャンスカを今っぽく着こなすコツ

1. シースルーのインナーと合わせて

2. パーカーでメンズライクに

3. ワントーンでまとめて

ジャンスカを買うならチェックしたいブランドとおすすめ商品

1. coen(コーエン)

ジャンパースカート

2. and it_(アンドイット)

アシメデザインジャンパースカート

3. OLIVE des OLIVE(オリーブ デ オリーブ)

ミニキャミジャンスカ

4. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

麻レーヨンバッククロスジャンパースカート

ジャンスカを使ったおすすめコーデ

1. モノトーンで手堅く

2. メンズライクならデニムのジャンスカが得意

3. 日常になじむドレスライクなスタイリング

4. コーラルニットで顔周りをパッと明るく

5. 知的な印象へと導くピスタチオカラー

6. ショート丈×ボリュームスリーブでガーリーに

7. ワーク風のジャンスカをサテンブラウスでバランスよく

8. やさしい冷感で爽やかに

9. ジャケットを羽織ってもお堅くならない

10. 季節ムードが高まるベロアのジャンスカが主役

カジュアルもフェミニンもメンズライクもジャンスカで実現!

 

ジャンスカが可愛い!

 

 

ジャンスカとは「ジャンパースカート」の略で、胸当てと肩紐がついたスカートのこと。

ジャンスカの定義はゆるく、胸当てがなく肩紐だけついたスカートでもジャンスカとして販売しているブランドもあります。

ここ2〜3年で注目度が急上昇し、ファッション雑誌などでも登場機会が増えました。

 

デザインやシルエット、カラーバリエーションが豊富なのもジャンスカの魅力♪

女性らしさを底上げしつつも甘くなりすぎず、バランスの良いコーディネートに仕上げられます。

組み合わせるアイテムや着こなし方次第で、カジュアルはもちろん、フェミニンもマニッシュなルックスも楽しめますよ。

 

「流行りの着こなしを楽しみたい」「テクニックレスでこなれ感をアップしたい」という人にも、ジャンスカは頼りになるアイテムです。

 

 

ジャンスカの選び方

 

数あるジャンスカの中から自分にぴったりの1着を見つけるべく、選び方のポイントをピックアップしました。

一目惚れはもちろんOKですが、手持ちのワードローブやどんなルックスに仕上げたいかもよく考慮すると長く愛用できますよ。

 

1. カラーで選ぶ

 

 

ジャンスカを選ぶとき、まずチェックしたいのがカラーです。

 

シックで大人っぽく着こなしたいならブラックやグレー、ネイビーがおすすめ。

逆にピンクやホワイト、ベージュなどほんのり甘さのあるカラーはフェミニンな着こなしを好む人と好相性です。

 

春夏はパステルカラー、秋冬はアースカラーなど季節ごとのトレンドカラーを採用するとシーズンムードが高まり、周りと差がつきます。

また、最近ではニュアンスカラーやくすみ色も人気なので、今っぽい着こなしを楽しみたい人は合わせてチェックしてみてください。

 

▼ファッション カラーの関連記事

・  ネイビーに似合う色って結局どれ?季節別おすすめネイビーコーデをたっぷり紹介!

・  パステルカラーのおすすめコーデを色別に紹介!

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

・  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

 

2. デザイン&シルエットで選ぶ

 

 

ジャンスカは、デザイン&シルエットのバリエーションも豊富です。

ジャンスカで最もベーシックな無地&ストンとしたIラインシルエットは、どんなアイテムとも合わせやすく幅広いコーディネートに対応できます。

 

個性的な1枚を求めている人は、アシンメトリーデザインやプリーツ、ワーク感のあるメンズライクなデザインがおすすめ♪

シンプルなアイテムと合わせても物足りなさを感じず、誰でも簡単にこなれ感がアップします。

 

また、ジャンスカの中にはフレアやティアード調のデザインも。

ジャンスカは基本的にカジュアルな着こなしが得意ですが、これらのデザインは女性らしさを格上げしフェミニンなルックスへと誘導できますよ。

 

3. 丈で選ぶ

 

 

写真のようなロング丈は、メンズライクな着こなしを好む人にぴったり。

身体のラインを拾いにくいため、体型カバーも同時に叶えられます。

 

また、ふくらはぎの中間くらいの丈(ミモレ丈)は最も汎用性が高く、様々な着こなしを楽しめるのが魅力です。

 

ジャンスカをガーリーに着こなしたいなら、膝上のショート丈がベスト。

ロングブーツやソックスをうまく活用して素肌が見える面積を最小限にすることで、バランスよく着こなせるでしょう。

 

▼ミモレ丈/ロングブーツ

・  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

・  2021年も流行り再燃!「ロングブーツ」のおすすめ&素敵コーデを紹介

 

4. 生地で選ぶ

 

 

生地のチェックもお忘れなく。

キャンバス地やデニム、さらっとした生地感のジャンスカはロングシーズン活用できて着回し力抜群です。

 

春夏はTシャツやカットソー、秋冬はニットなどのカジュアルウェアとも相性よくマッチします。

また、シーズンムードが高まる着こなしを追求しつつ、着心地にもこだわりたい人は、ベロア・コーデュロイ・ウール・リネン・コットンなどの素材を選ぶのも良いでしょう。

 

▼合わせて読みたい関連記事

カットソーで楽におしゃれを楽しもう!着こなしのコツ&失敗しない選び方も解説

・  【秋冬トレンド】コーデュロイの着こなし方!人気カラーやおすすめブランドを紹介♪

 

 

ジャンスカを今っぽく着こなすコツ

 

ここでは、ジャンスカを今っぽい着こなしへ簡単にアップデートできるコツをご紹介します♪

こなれ感をアップしたい人も必見です。

 

1. シースルーのインナーと合わせて

 

 

まずチェックしたいのが、シースルートップス×ジャンスカの組み合わせ。

 

素肌が透けて軽やかな着こなしを叶えるシースルートップスは、ロング丈のジャンスカが持つ重たい印象を軽減してくれます。

渋さのある色を組み合わせたり深みのある配色でまとめたりしても野暮ったくならず、品のある大人っぽい着こなしを実現できますよ。

 

シースルートップスと好相性のサテン生地のジャンスカを採用して、日常になずむドレスライクなコーディネートへと転換するのがおすすめです。

 

※シースルートップスの関連記事:  「シースルートップス」の着こなしポイント&おしゃれコーデ集

 

2. パーカーでメンズライクに

 

 

今流行りのオーバーサイズのジャンスカは、パーカーと合わせてメンズライクに着地させてみてください。

 

パープルやラベンダー、くすみピンクなどちょっぴり甘さのあるパーカーを採用して、フェミニンとマニッシュのバランスを整えるのもおすすめです。

全体的にはマニッシュでもところどころに女性らしさを感じる、一言では言い表せないルックスがこなれ感と今っぽさを加速させます。

 

足元はメンズライクな着こなしと最もマッチするスニーカーの他、トラッドなニュアンスを加えられるローファーでも良いでしょう。

 

▼メンズライク ファッションの関連記事

・  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

・  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

・  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

・  簡単で素敵な「マニッシュコーデ」を紹介♪定番アイテムを組み合わせるだけでスタイリッシュに

 

3. ワントーンでまとめて

 

 

どんなアイテムでもワントーンに落とし込めば、即旬の着こなしへとシフトできます。

たとえキャッチーなアイテムを合わせても同じトーンならコントラストがはっきりつかず、自然と調和してなじむのもポイントです。

 

初心者さんはまず淡いカラーから挑戦してみてください。

ベージュ×ホワイトなど近しいカラーはワントーンコーデに不慣れでも失敗しにくいうえ、誰が見ても好感度の高い女性らしい印象を与えられますよ。

 

※ワントーンコーデの関連記事:  ウエストマークでメリハリを♪必要なアイテムやお手本コーデもピックアップ

 

 

ジャンスカを買うならチェックしたいブランドとおすすめ商品

 

かわいいジャンスカに出会えるおすすめブランドを集めました♪

プチプラブランドを中心にピックアップしたので、なんとなくジャンスカが気になっている人も気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

1. coen(コーエン)

 

ブランドコンセプトは「easy&chic style、普通に見えて一味違う、個性豊かな服を」。

ベーシックなアイテムはもちろん、トレンドを程よく取り入れたリラックスウェアも豊富なラインナップで展開しています。

 

ジャンパースカート

 

 

コーエンらしいワークテイストのジャンスカです。

定番&今年らしいカラーリングの4色を、トレンドのロング丈で提供。

動きやすさも追求したスリット加え、さりげないアクセントとなるフロントポケットや金具使いなどディテールにもこだわっています。

 

インナーを選ばず、シーズンレスで着回せるのも魅力です。

 

ジャンパースカートの商品情報

 

価格:3,025円(税込)

カラー:4色(ワイン・オリーブ・モカ・ブラック)

サイズ:S・M

 

 

 

2. and it_(アンドイット)

 

アンドイットは着回しが効くベーシックアイテムから、デザイン性のある変形アイテムまで幅広く扱うレディースファッションブランド。

挑戦してみたいお洋服をリーズナブルな価格で試せるのも魅力です。

 

アシメデザインジャンパースカート

 

 

滑らかな肌触りのドレープジョーゼット生地を採用したシルキーな光沢感が女性らしさを高める1着。

個性的なアシンメトリーデザインが印象的で、カジュアルなアイテムをクラスアップしたいときにも重宝します。

 

重ね着が楽しめるゆったりとした着心地も◎

シンプルなカットソーやTシャツを合わせて洗練された大人カジュアルコーデを楽しむのも、デコラティブなブラウスで甘さを加えるのもおすすめです。

 

アシメデザインジャンパースカートの商品情報

 

価格:3,344円(税込)

カラー:3色(ミント・ブルー・アイボリー)

サイズ:M

 

 

 

3. OLIVE des OLIVE(オリーブ デ オリーブ)

 

「かわいい」「リアルクローズ」を軸に時代やトレンドに合わせた、かわいいカジュアルウェアを提供。

特に10〜20代から支持されているブランドです。

 

ミニキャミジャンスカ

 

 

ジャンスカのカジュアルさを抑えて、ガーリーな着こなしを楽しみたい人にぴったりなショート丈。

バックレースアップデザインなので、後ろ姿もかわいく決まります。

 

また、後ろはシャーリングを施したすっきりラインで、ミニ丈でも子供っぽくならないのもポイントです。

レースやフレアブラウス、ボリュームスリーブなど甘さのあるアイテムと合わせて、女の子らしさを極めるのも良いでしょう。

 

ミニキャミジャンスカの商品情報

 

価格:5,390円(税込)

カラー:4色(アイボリー・ブラック・ライトグレー・ラベンダー)

サイズ:フリー

 

 

 

4. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

 

トレンドにフレンチテイストをミックスした「ちゃんと+かわいい」をコンセプトに、日常使いしやすいワードローブを提供。

洋服はもちろんバッグやシューズ、アクセサリーなど幅広く展開しています。

 

麻レーヨンバッククロスジャンパースカート

 

 

シンプルなデザインで、幅広いコーディネートに対応できるジャンパースカート。

背中が空いたバッククロスのデザインも魅力的です♪

 

身頃がゆったりとしているので、オーバーサイズのインナーを合わせても余裕があります。

深めのバックスリット入りで、足さばきも良好ですよ。

 

麻レーヨンバッククロスジャンパースカートの商品情報

 

価格:4,940円(税込)

カラー:3色(ブラック・ブラウン・ベージュ)

サイズ:38・40

 

 

 

ジャンスカを使ったおすすめコーデ

 

ジャンスカを取り入れたおしゃれなコーディネートをピックアップしました。

春夏秋冬それぞれの季節にマッチする着こなしを集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. モノトーンで手堅く

 

 

7分丈のカットソーにジャンスカを合わせたコーディネート。

モノトーンに落とし込むことで、落ち着きのある大人っぽい印象を与えられます。

 

素肌をちらっとのぞかせることで、モノトーンでも軽やかな着こなしに。

足元はソックス×ローファーを選択し、ちょっぴりレトロなニュアンスを加えるのがおすすめです。

 

▼モノトーン/ローファーの関連記事

・  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

・  メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ

 

2. メンズライクならデニムのジャンスカが得意

 

 

ジャンスカをメンズライクに着こなしたいなら、デニムのジャンスカが好相性です。

ストンとしたシルエットでもフロントボタンがついたアイテムなら縦ラインを強調できるため、スタイルアップも叶います。

 

インナーは無駄を省いたシンプルなアイテムをセレクトし、ミニマルにまとめるのが◎

ジャンスカの凝ったディテールやデザインを最大限引き立たせられるうえ、幼さを回避して大人っぽく着こなせますよ。

 

※デニム コーデの関連記事:  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

3. 日常になじむドレスライクなスタイリング

 

 

デコラティブなアイテムはデイリー使いしにくく、日常から浮いてしまうこともしばしば。

 

しかし、カジュアル感強めなジャンパースカートなら凝ったデザインでも取り入れやすく、1枚でさらっと着こなしても様になります。

近しいカラーをインナーに用いたり、ワントーンに落とし込んだりすることで普段見慣れないデザインでも自然と調和しますよ♪

 

春夏はシンプルなカットソーやTシャツを合わせてジャンスカを主役に、秋冬はオーバーサイズのアウターをばさっと羽織りマニッシュに落とし込むのが良いでしょう。

 

4. コーラルニットで顔周りをパッと明るく

 

 

胸当てがないアンシンメトリーのデザインも実はジャンスカ。

タイトめなシルエットですがタック入りなので身体のラインを拾いにくく、体型カバーも叶います。

 

ベージュのわずかな渋みを払うようにコーラルピンクのニットを合わせることで、顔周りが明るい印象に。

ヒールでレディライクなスタイリングに着地させるのも、スクエアトゥのフラットシューズでトレンド感を高めるのもおすすめです。

 

▼フラットシューズ/スクエアトゥの関連記事

・  フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に

・  スクエアトゥでこなれ感のある足元に!種類別おすすめコーデ&ダサ見えしないコツも

 

5. 知的な印象へと導くピスタチオカラー

 

 

ピスタチオカラーはコーディネートに取り入れるだけで、今っぽさがぐっと高まるお役立ちアイテムです。

アシンメトリーデザインのジャンスカを主役にすれば、周りと差がつくワンランク上の着こなしが叶います。

 

インナーはグレーのタートルネックを合わせて、知的な印象へと導いてみてください。

淡いカラーを引き締めるように黒のヒールをセレクトしメリハリを効かせれば、バランスの良い大人カジュアルコーデの完成です。

 

※タートルネックの関連記事:  着回し力抜群!タートルネックの定番おしゃれコーデまとめ

 

6. ショート丈×ボリュームスリーブでガーリーに

 

 

ボリュームスリーブのニットに、ショート丈のジャンスカをレイヤードしたガーリーな着こなし。

淡いカラーのワントーンが今っぽく、ギンガムチェックが女の子らしさを後押しします。

たまには甘すぎるくらいのコーディネートも良いですね。

 

厚底サンダルでスタイルアップを狙いつつ、シースルーのソックスを合わせることでこなれ感もぐっとアップします♪

 

※チェック柄の関連記事:  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

 

7. ワーク風のジャンスカをサテンブラウスでバランスよく

 

 

作業着のようなジャンスカをパーカーやスウェットと合わせてメンズライクに着こなすのもアリですが、フェミニンなニュアンスを加えたいときはブラウスを選択。

袖のフレアラインが女性らしさを高めて、マニッシュ×フェミニンの好バランスコーデを叶えます。

 

リネン素材のジャンスカでリラックス感を演出している分、アクセサリーにはパールネックレスやシルバーリングを投入し、スタイリングに華やぎを与えつつ今っぽく仕上げるのもおすすめです。

知的な印象へと導くブラックとカーキの組み合わせが、都会的で洗練されたルックスを叶えます。

 

※カーキの関連記事:  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

 

8. やさしい冷感で爽やかに

 

 

淡いブルーのニットに、黒のジャンスカを合わせた大人カジュアルコーデ。

ブルーのニットでやさしい冷感を加えると、重たくなりやすい秋冬のコーディネートもどこか新鮮な印象になります。

 

シックで大人っぽい黒のポジティブなイメージはそのまま、軽やかかつ爽やかな着こなしへと転換できます。

足元はクリーンな白のショートブーツを選択し、コーディネート全体の鮮度を高めるのが良いでしょう。

 

9. ジャケットを羽織ってもお堅くならない

 

 

デニムのジャンスカに、メンズライクなオーバーサイズジャケットを投入。

どこかお堅くなりやすいマニッシュなスタイルも、ジャンスカと合わせればカジュアルで女性らしさをプラスした着こなしに着地できます。

 

デニムの雰囲気を活かして、インナーは白のロンTまたは薄手のスウェットを合わせると◎

ネックレスやチョーカーで華やぎを与えるのもおすすめです。

 

10. 季節ムードが高まるベロアのジャンスカが主役

 

 

ベロアのジャンスカは、簡単に秋冬らしい着こなしを実現できるお役立ちアイテムです。

ぬくもりを感じる生地なので、キャッチーなカラーでも臆することなく取り入れられます。

 

こなれ感をアップして雰囲気のあるおしゃれな着こなしを楽しみたいなら、ニュアンスカラーを選択。

どんなニュアンスカラーでも白のトップスを合わせることで、清潔感のある知的な印象へと誘導できますよ。

 

 

カジュアルもフェミニンもメンズライクもジャンスカで実現!

 

 

ジャンスカは凝ったディテールやシルエットも多く、簡単にこなれ感をアップできます。

シンプルなデザインは幅広いコーディネートに対応できて、ロングシーズン着回せるのも魅力です。

 

アイテムの組み合わせやジャンスカのデザイン次第で、カジュアルもフェミニンも、さらにメンズライクな着こなしも思いのまま実現できますよ♪

ぜひワードローブにジャンスカを迎えて、コーディネートをアップデートしてみてください。

 

▼合わせて読みたい

 

・  大人かわいいコーデの主役!「サロペット」のおすすめアイテム&コーデ集

・  一枚でおしゃれが叶う!オールインワンをコーデにプラスしてみよう♪

・  実は簡単なセットアップコーデ♪ おしゃれな着こなしのコツや選び方、おすすめブランドアイテムをチェック!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(349)
   着回し/コーデ(81)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(60)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(397)
   ベースメイク(34)
   アイメイク(53)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(191)
美容(144)
   スキンケア(79)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(40)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(226)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(67)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(37)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(16)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(183)
美白(44)
乳液(36)
クリーム(106)
オイル(24)
化粧水(109)
美容液(87)
基礎化粧品(125)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(44)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(38)
スペシャルケア(118)
セルフケア(55)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(72)

肌質

乾燥肌(112)
敏感肌(89)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(124)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(53)
デカ目(63)
小顔(3)
韓国(75)
化粧(188)
ポイントメイク(205)
メイクテク(94)
ナチュラルメイク(152)
美肌(137)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(122)
テカリ防止(19)
アイメイク(140)
リップ/グロス(128)
チーク(76)
カラーメイク(36)

ファッション

春コーデ(99)
夏コーデ(95)
秋コーデ(111)
冬コーデ(111)
スタイル(222)
テイスト(204)
シーン別(50)
大人コーデ(145)
カジュアル(137)
綺麗め(151)
フェミニン(109)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(42)
ロングヘア(47)
セミロング(44)
ボブ(48)
スタイリング(73)
ヘアケア(70)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(23)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(43)

人気記事ランキング