logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

気温10度にぴったりな服装って?最高気温・最低気温別にアイテムやコーデを紹介






最高気温が10度になると、肌寒い季節になってきたことを実感しますよね。

東京の12~2月くらいになると、最高気温が10度前後になることが多くなります。
朝晩になると5度前後まで冷え込むことも少なくありません。

また、冬口の11月や春に近付く4月あたりになると、最低気温が10度前後になる日が多くなります。
日中は20度近くまで気温が上昇し、寒暖差を感じる日も増えるでしょう。

今回は1日の気温の変化を踏まえつつ、最高・最低気温が10度の日に適した服装やおすすめアイテムを紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】気温10度にぴったりな服装って?最高気温・最低気温別にアイテムやコーデを紹介

 

最高気温10度になるのはいつごろ?

最高気温10度のコーデで役立つアイテム

ダウンジャケット

ブーツ

マフラーやストール

最高気温10度の日におすすめのコーデ

高い防寒性&明るめカラーで華やかに

首元のファーと上品なシルエットでレディライクに

ボアの切り替えジャケットでトレンド感アップ

最低気温10度になるのはいつごろ?

最高気温10度のコーデで役立つアイテム

マウンテンパーカー

厚手のカーディガン

季節感のあるバッグや帽子

最高気温10度の日におすすめのコーデ

女性らしさとハンサムさを兼ね備えたジャケットコーデ

アイボリーのカーディガンで女性らしさと季節感をアップ

カーキのマウンテンパーカーもこんなに女性らしいコーデに

 

最高気温10度になるのはいつごろ?

 

冬

 

東京の場合、12月から2月あたりに最高気温が10度前後となる日が多くなります。

真冬になると東京でも最高気温が5度前後になる日もありますが、平均的には真冬の最高気温が10度くらいといったイメージです。

 

福岡周辺の場合は、寒さのピークである1月から2月にかけてのピンポイントで最高気温10度前後となります。

また、北海道の札幌周辺の場合、寒くなり始める10月や春が近付く4月になると最高気温が10度前後となります。

北海道の冬は非常に厳しいので、比較的早い段階ですぐに気温が下がってしまうことが分かりますね。

 

どの都市にも共通して言えることですが、最高気温が10度の日は朝晩の冷え込みで最低気温が5度前後になる日もあります。

そのため、通勤等で朝晩に出歩く場合は、最高気温だけでなく最低気温もしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

最高気温10度のコーデで役立つアイテム

 

ここでは、最高気温10度の日に役立つアイテムをご紹介します。

 

最高気温10度となると一気に冷え込みを感じるので、きちんと防寒できるアイテムの着用がおすすめ。

防寒しながらもオシャレに見える機能的なアイテムがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

 

ダウンジャケット

 

 

真冬のマストアイテムといえば、ダウンジャケット。

通勤にはもちろん、アウトドアの日にも活躍するアイテムです。

特に朝晩は冷え込みが厳しくなるので、きちんと防寒できる冬用のアウターを着るのがおすすめ。

 

ダウンジャケットにはロング丈とショート丈の2種類があるので、好みのものを選びましょう。

カジュアルな雰囲気にしたいのであればショート丈を、大人っぽい雰囲気が好みであればロング丈がおすすめです。

 

※ダウンジャケットの関連記事:  ダウンコートをおしゃれに着こなすには?おすすめブランドや選び方も紹介♪

 

ブーツ

 

 

マフラーや手袋もそうですが、寒い日は「首」「手首」「足首」の3つの首を冷やさないようにすることが大切です。

パンプスやスニーカーだと足首が冷えてしまうので、最高気温10度前後の寒い日はブーツで足首を防寒するのがおすすめ。

 

コーディネートにブーツを加えることで、一気に全身が冬らしい印象になります。

暖かくて機能的なブーツも増えてきているので、ぜひお気に入りのものを見つけてみてください。

 

▼ブーツの関連記事

・  2021年も流行り再燃!「ロングブーツ」のおすすめ&素敵コーデを紹介

・  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

・  サイドゴアブーツの選び方&おしゃれコーデ10選!適度な重厚感を足元にプラスしよう♪

 

マフラーやストール

 

 

マフラーやストールは、首周りの防寒だけのものではありません。

寒いときにはひざ掛けにすることもできますし、肩から掛けてショールのようにして防寒に使うことも可能です。

 

通勤時はマフラーとして首に、オフィスでは寒さ対策としてひざ掛けに、自宅でも肩にかけてリラックスタイム…

このように、使い道の幅がとても広いので1つ持っていて損はないアイテムです。

 

普段は手が出ないブランドのものでも、小物だったら挑戦しやすいという方もいるでしょう。

気分の上がるデザインの小物を選んで、楽しくオシャレに防寒しましょう。

 

▼マフラー/ストールの関連記事

・  マフラーの巻き方おすすめ10選!おしゃれにマフラーを巻いて行こう♪

・  【2021年最新版】おしゃれに見えるストールの巻き方10選!おすすめコーデも紹介

 

 

最高気温10度の日におすすめのコーデ

 

それでは、実際に最高気温10度の日はどういったコーディネートがおすすめなのかを紹介していきます。

 

最高気温10度の日は、「オシャレに防寒」がテーマ。

トレンドを押さえつつも暖かいファッションを意識して、寒い日でもテンションを上げていきましょう。

 

高い防寒性&明るめカラーで華やかに

 

 

こちらのコーディネートは、ミントグリーンのロングダウンジャケットが主役です。

暗くなりがちな冬のコーディネートも、明るめカラーをアウターに持ってくることで一気に華やかに仕上がりますね。

 

タートルネックで首元をしっかり防寒しつつ、ロングワンピースで上品な印象に仕上げています。

色使いもシンプルかつ絶妙なので、オシャレ上級者に見えるコーディネートです。

 

首元のファーと上品なシルエットでレディライクに

 

 

こちらのコーディネートは、上品なシルエットが魅力的なプリンセスコートを活用しています。

寒くなるとどうしても前を閉めてコートを着なければなりませんよね。

 

プリンセスコートなら、リボンでウエストラインを締めることで女性らしいシルエットが完成します。

 

甘めな色合いのコートにあえてブラックのスカートとブーツを合わせることで、コーディネート全体を引き締めます。

首元のファーがさらに上品さをプラスするコーディネートです。

 

ボアの切り替えジャケットでトレンド感アップ

 

 

こちらのコーディネートは、カーキとデニムの色合いが印象的なカジュアルコーデ。

ボアの切り替えジャケットはトレンド感のあるアイテムですし、1枚持っているだけで何にでも合わせることができます。

 

ロング丈のデニムスカートはハイウエストなので足長効果がありますね。

細いボーダーのトップスとの相性も良く、まとまりのあるコーディネートに仕上がっています。

 

▼ボアコート/デニム/ハイウエストの関連記事

・  「ボアコート」の選び方からコーデのポイント、おすすめコートまで紹介

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

・  すっきりスタイルアップ!「ハイウエストパンツ」の選び方、おすすめコーデ&アイテムをチェック♪

 

 

最低気温10度になるのはいつごろ?

 

秋

 

東京の場合、秋が終わりを告げる11月や、段々と暖かさを増す4月くらいになると、最低気温が10度前後になります。

最低気温が10度になると、比較的過ごしやすい気候になったと感じる方が多いかもしれません。

 

福岡周辺も、東京と同様に11月や4月に最低気温が10度前後になることが多いです。

一方で、寒さの厳しい北海道・札幌周辺は、東京や福岡と比べると寒い期間が長いので、10月には最低気温が10度前後になり、5月にならないと最低気温が10度あたりまで上がりません。

 

どの都市においても、最低気温が10度前後の日は日中になると最高気温が20度前後になる日も多くなります。

そのため、冷え込みと暑さに対応できるような服装が必要になるでしょう。

 

 

最高気温10度のコーデで役立つアイテム

 

最高気温が10度の日に役立つアイテムを紹介します。

 

季節の変わり目は気候も変化しやすいので、様々な気候に対応できるようなアイテムがあると便利ですよ。

最高気温が10度の日と最低気温が10度の日では気候が全く違うので、紹介するポイントを参考にコーディネートを組んでみてください。

 

マウンテンパーカー

 

 

マウンテンパーカーというとアウトドアなイメージがありますが、実は色々なシーンに使えるアウターなんです。

アウトドアはもちろん、少しカジュアルに決めたいお出かけの日や通勤時にも活躍します。

 

マウンテンパーカーにも様々な形状・カラーのアイテムが増えてきているので、きっとお気に入りの1枚が見つかるでしょう。

ホワイトやベージュで爽やかに着こなしてもいいですし、パステルカラーでガーリーに着こなすのも◎

 

一日中外にいるようなアウトドアの日であれば、マウンテンパーカーを羽織って1段階暖かい服装を心がけましょう。

 

厚手のカーディガン

 

 

厚手のカーディガンは、1枚持っておくと非常に便利なアイテムです。

羽織としても使えますし、寒いときにはアウターの下に着ることでより暖かいコーディネートに。

 

さらにはオフィスが冷えるときのひざ掛けや肩掛けにも使えるので、常に持ち歩いても良いでしょう。

色や形は、ベーシックで何にでも合わせやすいものがおすすめです。

 

最低気温が10度の日は、最高気温が高くなることも珍しくないため、朝晩と日中での気温差が大きくなります。

「朝晩はいいけど昼間は暑い…」「行き帰りの時間帯が寒い!」などとならないよう、羽織りもので調節しましょう。

 

季節感のあるバッグや帽子

 

 

最低気温が10度になるのは春や秋が多く、朝晩に感じる冷え込みに季節の移り変わりを感じますよね。

 

そういった日は、季節感に合った小物をチョイスするのがおすすめ。

キャップで爽やかな春コーデを完成させたり、ボアのバッグで冬らしさを演出しましょう。

 

トレンド感がアップして、上級者コーデが完成しますよ。

 

※キャップの関連記事:  キャップをおしゃれに被るコツ&お手本コーデ集!NEW ERAをはじめ人気キャップも紹介

 

 

最高気温10度の日におすすめのコーデ

 

最高気温が10度の日におすすめのコーディネートをご紹介します。

1日の気温が変化しやすく服装にも悩む時期なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

女性らしさとハンサムさを兼ね備えたジャケットコーデ

 

こちらのコーディネートは、テーラードジャケットを主役にしたコーディネートです。

 

ベージュのテーラードジャケットは、秋口のアウターとしてとってもおすすめ。

明るいカラーなので、春先にも大活躍します。

 

インナーには淡いピンクとボトムスにグレーを合わせ、間違いない組み合わせに。

ハイウエストで幅の広いボトムスは、足長効果抜群でハンサムな女性に見せてくれますね。

 

アイボリーのカーディガンで女性らしさと季節感をアップ

 

 

こちらのコーディネートは、グリーンのボーダートップスにナチュラルカラーのカーディガンを肩掛けしている、トレンド感のあるコーディネートです。

 

ビックサイズのトップスは、カジュアル感のあって着まわし力が抜群。

ぴったりめのボトムスと相性抜群です。

 

ベージュカラーのカーディガンはどんなコーディネートにも合わせやすいアイテム。

気温調節の役割もおまかせできるので、1枚持っていて損はしないでしょう。

 

存在感のあるグリーンボーダーのトップスが目を引くコーデに仕上がっています。

 

カーキのマウンテンパーカーもこんなに女性らしいコーデに

 

 

こちらのコーディネートは、カーキのマウンテンパーカーをレディライクに着こなしたスタイルです。

スポーティなコーディネートによく使われるマウンテンパーカーですが、淡い色のロングスカートとパンプスを合わせることで、こんなに上品な仕上がりになります。

 

ざっくり羽織るだけでこなれ感が出るので、オシャレ上級者に見えますね。

アウターの抜け感とスカートやパンプスの上品さが合わさって、絶妙なバランスに仕上がっています。

 

▼カーキ/抜け感の関連記事

・  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

・  「抜け感」って何?抜け感のあるファッションコーデの作り方も紹介

 

 

本記事では、最高気温が10度の日と最低気温が10度の日におすすめのアイテムやコーデのポイントを紹介しました。

朝晩と日中で気温が大きく変わる季節なので、服装選びに迷ってしまう女性は非常に多いです。

 

もし服装選びに迷ったら、今回解説したポイントを参考にアイテムを選んでみてください。

 

 

▼季節コーデの関連記事

 

・  平均気温20度ではどんな服装が最適?コーデのコツやおすすめアイテムを紹介♪

・  気温に合わせた服装の選び方!気温別のおすすめコーデも紹介

・  10月の服装はどうする?気温に合わせたおしゃれなコーディネート集

・  11月に最適な服装って?トレンドから定番までおしゃれコーディネートまとめ♪

・  冬を彩るトレンドカラーはコレ!色別のおすすめコーディネートを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(391)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(76)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(454)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(67)
   リップ/グロス(29)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(218)
美容(159)
   スキンケア(87)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(263)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(72)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(92)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(28)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(206)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(29)
化粧水(132)
美容液(102)
基礎化粧品(147)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(29)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(40)
スペシャルケア(135)
セルフケア(71)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(89)

肌質

乾燥肌(130)
敏感肌(95)
脂性肌(43)
混合肌(32)

コスメ/メイク

ツヤ肌(134)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(89)
化粧(220)
ポイントメイク(238)
メイクテク(109)
ナチュラルメイク(173)
美肌(150)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(142)
テカリ防止(22)
アイメイク(169)
リップ/グロス(149)
チーク(92)
カラーメイク(45)

ファッション

春コーデ(109)
夏コーデ(103)
秋コーデ(121)
冬コーデ(124)
スタイル(243)
テイスト(223)
シーン別(52)
大人コーデ(161)
カジュアル(155)
綺麗め(166)
フェミニン(122)

年代別

10代(6)
20代(15)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(53)
ロングヘア(57)
セミロング(56)
ボブ(57)
スタイリング(89)
ヘアケア(83)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(24)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(129)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング