logo

Top > ファッション > マフラー/手袋/防寒アイテム

【2021年最新版】おしゃれに見えるストールの巻き方10選!おすすめコーデも紹介






「ストールはおしゃれ上級者の使うアイテム」と思っていらっしゃる方はいませんか?

実はストールは簡単にできるおしゃれな巻き方がたくさんあるんです。
モノトーンのようにシンプルなコーディネートでも、ストールを巻くだけでガラッと印象を変えることもできます!

本記事では、おしゃれに見えるストールの巻き方をたっぷりご紹介します。
また、ストールを使った季節別のおすすめコーデも取り上げるので、ぜひストールでコーディネートを楽しんでみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【2021年最新版】おしゃれに見えるストールの巻き方10選!おすすめコーデも紹介

 

【初心者向け】簡単にできる定番のストールの巻き方

エディター巻き

ボリューム巻き

ワンループ巻き

ニューヨーク巻き

【上級者向け】おしゃれに見えるストールの巻き方

ミラノ巻き

ミラノ巻きのやり方

片ちょう結び

スヌード巻き

大判ストールにおすすめの巻き方

ウィンディ巻き

ウィンディ巻きのやり方

バック巻き

ポット巻き

【春夏】薄手のストールを使ったおすすめコーデ

シンプルTシャツ×ストール

無地コーデ×デザイン性のあるストール

ひとくせ巻きで一気にこなれ感アップ

フリンジストールで春夏のシンプルコーデを格上げ

【秋冬】ストールを使ったおすすめコーデ

ベージュのワントーンコーデ×柄ストール

色味を合わせてコーデに統一感を

ロングコート×映え色ストール

ストールの面積を大きく見せる上級者コーデ

 

【初心者向け】簡単にできる定番のストールの巻き方

 

まずは初心者でも簡単にできる、定番のストールの巻き方をご紹介します。

 

エディター巻き

 

 

ストールやマフラーの巻き方の基本とも言える「エディター巻き」。

簡単なのにさまになる、おすすめの巻き方です。

 

大判ストールを使ってボリュームを出したり、モノトーンコーデに柄のストールを合わせてバランスを取ったりするとこなれ感が出ますよ。

 

エディター巻きのやり方

 

1. まずストールを首にかけ、片側を長く垂らす

 

エディター巻き ストール

 

2. 長い方を首の前から後ろにぐるっと一周まわす

 

エディター巻き ストール

 

3. 垂れている部分の長さが左右同じくらいになるように調整したら完成

 

ストール 巻き方 エディター巻き

 

ボリューム巻き

 

 

ボリューム巻きはニット×デニム  スキニー   など、冬の定番コーデに取り入れたい巻き方。

首元にボリュームを出すことによって視線が上に行くので、自然とスタイルアップが叶うでしょう。

アウターは  ノーカラー   のものか、ロングカーディガンを合わせるのがおすすめです。

 

ボリューム巻きのやり方

 

1. まずストールを首にかけ、片側が長くなるように垂らす(2:1くらいになるように)

 

ボリューム巻き ストール

 

2. 長い方を首の前から後ろにぐるっと一周まわす

 

ボリューム巻き ストール

 

3. ストールを体の前で交差させる(必ず短い方を上にする)

 

ボリューム巻き ストール

 

4. 下になった長い方を首元の輪にくぐらせる

 

ボリューム巻き ストール

 

5. 結び目を片側に寄せて調整したら完成

 

ストール ボリューム巻き

 

ワンループ巻き

 

 

ワンループ巻きは  マニッシュ   なコーデや上品なコーデにぴったり!

厚手のストールでも薄手のストールでもスマートに決まるので、取り入れやすい巻き方です。

 

ワンループ巻きのやり方

 

1. ストールを半分に折る

 

ワンループ巻き ストール

 

2. 首にかけて輪っかになっている方に手を入れる

 

ワンループ巻き ストール

 

3. もう片方を掴み、輪っかになっている部分にくぐらせる

 

ワンループ巻き ストール

 

4. 形を整えたら完成

 

ワンループ巻き ストール

 

ニューヨーク巻き

 

 

ニューヨーク巻きはメンズ・レディースともにおすすめの巻き方。

カジュアルなスタイルはもちろん、スーツなどかっちりとした格好にもマッチします。

 

トレンチコート   やテーラードコートと合わせて、ブリティッシュな雰囲気にするとよりスマートに見えるでしょう。

 

ニューヨーク巻きのやり方

 

1. 片側を長くした状態で首にかけ、1:2くらいの長さになるように調節する

 

ニューヨーク巻き ストール

 

2. 長い方を首の前側から後ろにかけてぐるっと一周する

 

ニューヨーク巻き ストール

 

3. 胸の前あたりで軽く結ぶ

 

ニューヨーク巻き ストール

 

4. 両端を引っ張る

 

ニューヨーク巻き ストール

 

5. 上にきた方の形を整えたら完成

 

ニューヨーク巻き ストール

 

 

【上級者向け】おしゃれに見えるストールの巻き方

 

初心者向けより少し難易度は上がりますが、覚えると簡単にできるストールの巻き方をご紹介します。

 

ミラノ巻き

 

 

ミラノ巻きは首から下の部分にかけてボリュームが出るので、顔がスッキリして見えます。

一見難しい結び方に見えますが、やり方さえ覚えてしまえば2~3分でできるので、朝の忙しい時間でも大丈夫。

 

合わせるトップスは首元がスッキリしたものか、薄手のものを選ぶとバランスが取りやすいですよ。

メンズが取り入れてもおしゃれな巻き方です。

 

ミラノ巻きのやり方

 

1. ストールを首にかけ、左右の長さが1:2になるように長さを調整する

 

ミラノ巻き ストール

 

2. 長い方を首の前から後ろへぐるっと一周する

 

ミラノ巻き ストール

 

3. 首にできた輪の内側から手を入れ、片方を軽く引っ張り輪を作る

 

ミラノ巻き ストール

 

4. もう片方を3で作った輪の中にくぐらせる

 

ミラノ巻き ストール

 

5. 4で通した方をゆっくりと引っ張り出し、反対側も引っ張ったら完成

 

ミラノ巻き ストール

 

片ちょう結び

 

 

片ちょう結びはガーリーに見せたい人におすすめの巻き方。

まるで着物の帯のようにボリューム感があってキュートな印象に仕上がります。

 

巻き方は簡単ですが、おしゃれ上級者に見えるのも嬉しいポイントです。

 

片ちょう結びのやり方

 

1. 片方を長くして首にかけ、長い方をぐるっと一周するエディター巻きをする

 

ストール 片ちょう結び

 

2. 片側を半分に折る

 

3. 反対側を2の下から上にくぐらせる

 

片ちょう結び ストール 巻き方

 

4. 片リボン結びをして、形を整えたら完成

 

片ちょう結び ストール 巻き方

 

スヌード巻き

 

 

スヌード巻きはスヌードのようにストールを巻き付けたやり方です。

首回りにボリュームが出るので暖かく、シンプルなコーデを格上げできます。

 

一見ストールのように見えないので、ストールアレンジに飽きてきたときに取り入れると新鮮なコーデができますよ。

 

スヌード巻きのやり方

 

1. ストールを首にかける

 

スヌード巻き ストール 巻き方

 

2. 両端を固結びする

 

スヌード巻き ストール 巻き方

 

3. 体の前で8の字を作る

 

スヌード巻き ストール 巻き方

 

4. 下側の輪っかを頭からかぶれば完成

 

スヌード巻き ストール 巻き方

 

 

大判ストールにおすすめの巻き方

 

大判ストールは広げると上半身を覆うくらいのサイズがあり、巻くとボリュームが出るストールを指します。

そんな大判ストールを使ったおすすめの巻き方をご紹介します。

 

ウィンディ巻き

 

 

ウィンディ巻きは、風が強い日でも崩れないのが特徴の巻き方です。

特に両手が塞がっているときなど、何度も巻き直す必要がないので便利。

 

大判ストールを使うとボリュームが出てキュートな印象になりますよ。

 

ウィンディ巻きのやり方

 

1. ストールを半分に折り、首にかける

 

ウェンディ巻き ストール 巻き方

 

2. 輪っかに反対側のストールを1本だけ通す(下側にある方)

 

ウェンディ巻き ストール 巻き方

 

3. 輪っかをさらに引っ張り、1本残ったストール側にねじる

 

ウェンディ巻き ストール

 

4. ねじった輪っかに残った1本のストールを通して引っ張れば完成

 

ストール 巻き方

 

バック巻き

 

 

バック巻きはスヌードのようにストールの端が前から見えない巻き方です。

後ろ側にボリュームがくるので、前から見るとスッキリ、後ろから見るとボリュームが出てキュートな印象になります。

 

薄手のニットや  ニットワンピ   と相性が良いですよ。

 

バック巻きのやり方

 

1. ストールを首にかけ、1:2の長さになるように調整する

 

ストール バック巻き

 

2. 長い方を首の前から後ろにぐるっと一周させる

 

ストール バック巻き

 

3. 両端を前側で結ぶ

 

バック巻き ストール 巻き方

 

4. 結び目が後ろにくるようにぐるっと移動させる

 

バック巻き ストール 巻き方

 

5. 完成

 

バック巻き ストール 巻き方

 

バック巻き ストール  巻き方

 

ポット巻き

 

 

ポット巻きはガーリーでもフェミニンでも、色んなコーデと相性が抜群です。

ボリュームがある方が女性らしい印象になるので、大判ストールを使うのがおすすめ。

 

柄物やボリューム感が出やすい起毛素材のストールがぴったりです。

 

ポット巻きのやり方

 

1. ストールを首にかけ、1:2の長さになるように調整する

 

ストール巻き方 ポット巻き

 

2. 長い方を首の前から後ろにぐるっと一周させる

 

ポット巻き ストール 巻き方

 

3. 首元の輪っかを軽く引っ張る

 

ポット巻き ストール 巻き方

 

4. ストールの両端を輪っかに入れる

 

ポット巻き ストール 巻き方

 

ポット巻き ストール 巻き方

 

5. 形を整えたら完成

 

ポット巻き ストール 巻き方

 

 

【春夏】薄手のストールを使ったおすすめコーデ

 

春夏に取り入れたいストールを使ったおすすめコーデをご紹介します。

 

春夏は綿や麻など薄手で吸水性の高い素材のストールがおすすめ。

さらっと巻くだけでさまになるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

シンプルTシャツ×ストール

 

 

白いTシャツにパンツなど、シンプルなコーデに麻素材のストールを巻けば、おしゃれ上級者の装いに。

白にはカーキやベージュ、ブラウンなどのアースカラーをはじめ、柄ストールが相性抜群です◎

 

物足りないという方は夏らしく大ぶりのピアスを合わせると、よりおしゃれ度がアップしますよ。

 

▼アースカラー/カーキの関連記事

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

・  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

 

無地コーデ×デザイン性のあるストール

 

 

落ち着いた色合いの無地コーデも、差し色になるようなデザイン性の高いストールを合わせれば、一気にこなれ感が出ます。

ストール以外をモノトーンでまとめることで、ストールが主役のコーデが完成です。

 

また、柄やデザイン性の高いストールのコーデが難しいと感じたときは、ストールに入っている色を服装に取り入れるとまとまりが出やすいです。

 

※モノトーンコーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

ひとくせ巻きで一気にこなれ感アップ

 

 

柄が特徴的なストールはたすきのように斜めに体に巻くことで、ワンランク上のおしゃれを楽しめます。

女子会など「人と被りたくない」「おしゃれさで目立ちたい」というときにおすすめです。

 

フリンジストールで春夏のシンプルコーデを格上げ

 

 

春夏は薄着になる季節なので、コーデがどうしてもシンプルかつコンパクトになりがち。

しかし、ふんわりとボリュームが出る麻素材のフリンジストールを合わせれば、一気にトレンド感が出ます。

 

色味はくすみカラーがアースカラーが合わせやすくておすすめです。

 

 

【秋冬】ストールを使ったおすすめコーデ

 

秋冬にぴったりな、大判ストールや厚手のストールを使ったおすすめコーデをご紹介します。

寒いシーズンは巻き方次第でストールが色んな表情を見せてくれるので、ぜひコーデに取り入れましょう。

 

ベージュのワントーンコーデ×柄ストール

 

 

流行のワントーンコーデにストールを合わせれば、コーデのアクセントに!

トップスとボトムスはゆるっとしたビッグシルエットを選ぶと良いでしょう。

 

ヘアスタイルはアップにすると、コーデのバランスが取りやすいですよ。

 

※ワントーンコーデの関連記事:  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

 

色味を合わせてコーデに統一感を

 

 

ストールとカーディガン、ボトムスを同系色でまとめれば、色が多くてもチグハグなコーデになりません。

ブラウンやダークな色で統一するときは、トップスに明るい色を持ってくるといいアクセントに。

 

ピアスなどのアクセサリーは、シンプルなものを選びましょう。

 

ロングコート×映え色ストール

 

 

見える面積が大きいロングコートは、首元に反対色や映える色のストールを合わせると目線が上に行くので、スタイルアップ効果が期待できますよ。

顔まわりを明るく見せたいときは白系のストールを、小顔に見せたいなら黒系のストールがおすすめです。

 

ストールの面積を大きく見せる上級者コーデ

 

 

大判ストールを折りたたまずに首と肩に巻き付けると、ストールをアウターのように使うことも可能。

秋口など、少し肌寒い日におすすめのコーデです。

 

柄物のストールを使うと派手になりすぎるので、無地やツートンカラーのストールを合わせましょう。

 

 

ストールはおしゃれに見えるだけでなく、羽織ったり巻いたりすることで微妙な温度調節も可能。

素材や色、柄が豊富なので、1年中色んなコーデを楽しむことができますよ。

 

またストールは不器用さんでも結び方が合っていれば、ほとんど失敗がないのも嬉しいですね。

まずは簡単な巻き方を覚えて、どんどんアレンジの幅を広げていきましょう!

 

▼合わせて読みたい

 

・  マフラーの巻き方おすすめ10選!おしゃれにマフラーを巻いて行こう♪

・  頭から被るだけなのに温かい♪ マフラーとは一味違う「スヌード」を使ってみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(251)
   着回し/コーデ(62)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(47)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(293)
   ベースメイク(25)
   アイメイク(39)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(12)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(114)
   スキンケア(68)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(31)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(51)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(211)
   生活雑貨/生活用品(39)
   ギフト/プレゼント(16)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(42)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(153)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(79)
基礎化粧品(111)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(41)
クマ(9)
たるみ(19)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(97)
セルフケア(43)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(50)

肌質

乾燥肌(100)
敏感肌(76)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(94)
マット肌(45)
ミネラルコスメ(30)
デカ目(50)
小顔(2)
韓国(39)
化粧(125)
ポイントメイク(133)
メイクテク(57)
ナチュラルメイク(100)
美肌(100)
メイク道具(24)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(72)
テカリ防止(8)
アイメイク(80)
リップ/グロス(73)
チーク(41)
カラーメイク(16)

ファッション

春コーデ(64)
夏コーデ(60)
秋コーデ(78)
冬コーデ(79)
スタイル(150)
テイスト(134)
シーン別(44)
大人コーデ(85)
カジュアル(82)
綺麗め(98)
フェミニン(68)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(12)
40代(7)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(34)
ロングヘア(37)
セミロング(34)
ボブ(35)
スタイリング(54)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(18)
ヘアアクセ(14)

ライフスタイル

キッチン用品(34)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(114)
ヘルシー(44)
運動(13)
筋トレ(5)
リラックスタイム(27)

人気記事ランキング