logo

Top > インテリア > キッチン用品

種類別おすすめ鍋20選!選び時のポイントも紹介






どこの家庭にも1つはあるお鍋。
いつも普通に使っているものだからこそ、その材質や特性について深く考えたことのない方も多いのではないでしょうか。

しかし、お料理上手さんほど、お鍋の特性を活かして美味しい調理をしているもの。
また、暮らしのスタイルに応じたお鍋だと家事も捗ります。

本記事では、お鍋の選び方やお手入れの仕方を解説。
IH対応や圧力鍋、土鍋など、おすすめの各種鍋もたくさん取り上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】種類別おすすめ鍋20選!選び時のポイントも紹介

 

鍋の種類と選び方

鍋の材質別

鍋の形状別

鍋の用途別

おすすめの両手鍋

【アイリスオーヤマ】両手鍋<IH対応>

【和平フレイズ】両手鍋<IH対応>

【ティファール】コンフォートマックス IH ステンレス シチューパン<IH対応>

【パール金属】卓上 両手鍋<IH対応>

【セシール】真空煮込み鍋<IH対応>

【京セラ】両手鍋 セラミック

【宮崎製作所】ジオ ポトフ鍋<IH対応>

【マイヤー】アナロン ヌーヴェルカッパー 両手鍋<IH対応>

おすすめの片手鍋

【SKY LIGHT】片手鍋<IH対応>

【Zwilling(ツヴィリング)】ピコ ソースパン<IH対応>

【富士ホーロー】コットンシリーズ片手鍋<IH対応>

おすすめの圧力鍋

【Fissler(フィスラー)】圧力鍋 ビタクイック プラス<IH対応>

【ティファール】圧力鍋クリプソ ミニット イージー<IH対応>

おすすめの土鍋

【リビング】ふきこぼれにくい土鍋 宴

【銀峯陶器】萬古焼 銀峯 菊花瑠璃釉 土鍋

おすすめの変わり鍋

【ル・クルーゼ】ココット・ロンド<IH対応>

【staub(ストウブ)】ラ ココット de GOHAN カンパーニュ<IH対応>

【東洋セラミックス】有田焼 タジン鍋<IH対応>

【ビタクラフト】ライト 両手鍋21cm<IH対応>

【岩鋳】南部鉄器すき焼き鍋<IH対応>

鍋のお手入れ方法と、長持ちさせるコツ

鍋を傷つけない

鍋に食材を入れっぱなしにしない

鍋を空焚き・急冷しない

 

鍋の種類と選び方

 

まずは、意外と知らない鍋の種類と選び方からお伝えします。

用途や生活スタイルに合わせた鍋を選ぶことで、家事が断然ラクになりますよ。

 

鍋の材質別

 

自宅にあるお鍋の材質が何か分かりますか?

耐久性や重さなど、材質によって性格が全然異なります。

 

アルミ鍋

 

アルミ鍋

 

まずは昔からよく使われている、アルミのお鍋。

アルミという金属の特性上、熱伝導率が良いのが特徴です。

あまり長時間煮込むような料理はせず、パパっと時短料理をすることが多い方の味方と言えます。

 

また、アルミは軽いのも特徴。

力のない女性などが持ち上げたり、洗ったりする時に便利です。

 

ただ、酸に弱いという特性もあります。

最近では酸に強いコートをしてあるものも多いですが、注意書きをよく読んで使う必要があります。

 

ホーロー鍋

 

ホーロー鍋

 

ホーローは、鉄やアルミニウムなどの金属表面に、陶磁器を仕上げる時に使う釉薬を塗って焼いた特殊な素材。

美しい白色のものが多く、デザイン性が高いのが特徴です。

柄が付いているものや、木のハンドルで北欧っぽく仕上げたものもたくさんあります。

 

ホーローの特徴は、保温性が高いこと。

食卓に置いてみんなで食べる時におすすめです。

また、酸やアルカリにも強いため、中に入れる料理を選びません。

 

一方で、衝撃には弱いのが難点。

丈夫に仕上げてあるとは言え、落としたり、急激な温度変化を加えたりすると、ひび割れが起きてしまう危険性もあります。

 

また、焦げが目立ちやすいのも気になるところです。

 

鉄鍋(鋳物鍋)

 

鉄鍋

 

プロに多く愛されているのが、鉄の鍋。

熱がムラなく伝わり保温性も高いので、じっくり煮込み料理を作ったり、余熱調理をしたりするのに向いています。

 

ただ、難点は圧倒的に重いこと。

さらにコーティングを施していない鉄鍋は、他の食器などと別に洗ったり、油慣らしをしたりとメンテナンスも面倒です。

 

ステンレス鍋

 

ステンレス鍋

 

丈夫なお鍋と言えば、ステンレス鍋。

ヨーロッパの有名調理器具メーカーのものはステンレス製が多いほか、最近では日本でもステンレスが主流です。

 

ステンレスの特徴は、何といっても耐久性。

錆びに強く、固い食材がぶつかっても傷がつきにくいです。

また、鉄などに比べると軽く、取り扱いやすい鍋と言えるでしょう。

 

ただ、熱伝導率が低いのは難点。

いつも急いで調理しなければいけないような忙しい人にはあまり向いていません。

 

鍋の形状別

 

お次は鍋の形状別で見ていきましょう。

鍋には両手鍋・片手鍋以外にも、様々な形状があります。

 

両手鍋

 

両手鍋

 

まずは一家に1台、両手鍋。

名前の通り、両側に取っ手がついているものを言います。

両手で茹でたパスタをザルにあける時など、重いものを中に入れるのにおすすめです。

 

サイズは大きめのものが多く、大量調理や作り置きをするのに向いています。

カレーなどを作るイメージですね。

 

ただサイズが大きく、取っ手が両側についているので収納の場所を取るのは難点。

1人暮らしなら、小さ目の両手鍋を選ぶことをおすすめします。

 

片手鍋

 

片手鍋

 

片手鍋は、片方に長めの持ち手がついているお鍋のこと。

片手で鍋を揺すりながら、もう片手でかき混ぜるなど、両手鍋と違って放置しない料理に向いています。

 

小さくて軽いものも多いので、ぶら下げる収納も可能。

ただ、材質によっては片手で持ち上げるのが大変な重さのものもあるので、注意して選ぶ必要があります。

 

雪平鍋(行平鍋)

 

 

日本の伝統的な調理器具、雪平鍋。

和食のプロに長く愛されてきた形ですが、一般人にとっても実は使いやすいお鍋なんです。

 

雪平鍋の特徴と言えば、表面の凸凹加工。

これがあることで、表面積が広がって熱が伝わりやすくなります。

 

また保温性も高く、変形もしにくいのが特徴です。

縁には注ぎ口もついていて、実はパスタソースや、湯切りの必要な茹で野菜などを作るのにも便利なんですよ。

 

材質としてはアルミが多いため、基本的に軽量。

蓋は基本的についていません。

これは、蓋をせずともすぐにお湯が沸いてしまうからです。

 

口付き鍋

 

 

雪平鍋にも注ぎ口がついていましたが、注ぎ口がついているかどうかは実は大きな違い。

汁物やソースをよく作る人にとっては、こぼさず注げる注ぎ口のあるお鍋が便利です。

 

ただ、口が付いている分、蓋はピッタリと閉まりません。

無水調理など、水分が蒸発しない方がいい料理をする時にはあまり向きません。

 

ココット鍋

 

 

最近人気のココット鍋。

本体と切り口が両方まっすぐで、ぴったりと合うのが特徴です。

無水調理や余熱調理など、美味しさを閉じ込めるタイプの料理に向いています。

 

また、オーブンにそのまま入れられるものも多いので、オーブンで焼き目をつけるグラタンなどにもぴったり。

1人用のサイズもあるため、小さいココット鍋を買って家族それぞれに1つずつ出すのも良いでしょう。

 

ただ、素材が分厚く重いものも多いので、お子さんがいるようなご家庭にはあまり向いていません。

 

※ココット鍋を使ったレシピ関連記事:  簡単で美味しい!「ココット」を使ったおすすめレシピ

 

ミルクパン

 

 

ホットミルクやココアを作るのにぴったりのお鍋。

片手鍋で、注ぎ口がついているものをミルクパンと呼ぶことが多いです。

「ソースパン」という名前で売られているものもあります。

 

ミルクパンは、少量のお湯を沸かしたり、ちょっとだけ野菜を茹でたりしたい時にも使える便利なお鍋。

軽くて小さいので、1人暮らしの方にもおすすめです。

 

タジン鍋

 

タジン鍋

 

タジン鍋は、モロッコをはじめとする北アフリカ地方で伝統的に伝わる鍋。

小人の帽子のような、とんがった蓋が特徴です。

日本では10年くらい前に普及し、ファンも多いお鍋です。

 

この蓋は、現地では貴重な水分やハーブの香りを逃さないためのもの。

てっぺん部分が鍋本体より冷たくなっているため、食材から出た水蒸気が水の粒となって落ちてくるんです。

だからこそ、無水調理や蒸し料理も簡単にできます。

 

鍋の用途別

 

鍋の材質、形状とは別に、特別な用途のために作られたお鍋もあります。

用途は限られていますが、生活スタイルに合えばとても重宝するものばかりです。

 

圧力鍋

 

 

「これがなければ料理ができない!」というほど一部から熱狂的な支持を集める圧力鍋。

内部と外の圧力を変えることで、短時間でも食材の中に味をしみこませることができます。

 

お肉やお野菜もホロホロに仕上がるので、カレーや角煮などの本来じっくり煮込む必要がある料理を時短で作ることができます。

 

ただ、蓋をしっかり閉めないと、蓋が吹き飛んで大事故に繋がることも。

蓋のサイズが大きく収納しにくいものも多いため、頻繁に使う人でないとコスパが良くないアイテムでもあります。

 

土鍋

 

土鍋

 

卓上鍋として日本で昔から愛されてきた土鍋。

冬にみんなでお鍋をよくする、という生活スタイルの方は1台持っておきたいところです。

最近では1人用なども出ているので、一人暮らしでも買う人が増えています。

 

土鍋は保温性が高いため、コンロの火を消してもお鍋が冷めにくいのが嬉しいポイント。

ただ、重く割れやすいので、気を付けて取り扱う必要があります。

 

無水鍋

 

 

 

その名の通り、水を加えず食材から出る水分だけで調理できるお鍋のこと。

水を足さない分、食材本来のおいしさや出汁が出て、味わい深いお料理ができます。

 

上でご紹介したココット鍋が代表的な形状のひとつ。

他にも、付属の蓋にゴムパッキンを付けて水分が逃げないようにしたものなど、最近では様々な形状が出ています。

 

※無水鍋の関連記事:  無水料理もできる!ホーロー鍋「バーミキュラ(VERMICULAR)」の魅力

 

すき焼き鍋

 

 

すき焼き用のお鍋、すき焼き鍋。

他のお鍋に比べてフライパンに近い浅さで、余分な水分が蒸発しやすい形が特徴です。

鉄製でじっくり熱することができ、お肉や食材が柔らかく仕上がります。

 

すき焼きに似た調理方法であれば何でも合うので、普通の野菜炒めなどにも使えます。

底が平らで大きいため、見た目に反してIH対応のものも多いですよ。

 

 

おすすめの両手鍋

 

ここからは、おすすめで人気のお鍋を紹介していきます。

 

【アイリスオーヤマ】両手鍋<IH対応>

 

 

ガリガリこすっても剥がれにくいダイヤモンドコーティングを施した、こちらのお鍋。

食材がスルスルと滑り、ソースや油もさっと切れるのが特徴です。

 

焦げ付き防止のための油が少なくてすむため、健康志向の方にも良いでしょう。

汚れはサッと洗剤で洗うだけで落ちるのも助かります。

 

本体は軽いアルミ製。

ダイヤモンドコーティングを施すことで、耐摩耗試験に50万回クリアするほどの耐久性に進化しました。

 

また、付属の蓋は中身が見えやすい透明タイプ。

取っ手の形状が珍しく、縦置きすることができるため、狭いキッチンでも助かります。

 

縁に水がたまるようになっているので、コンロを水滴で濡らさずに済みますね。

 

【アイリスオーヤマ】両手鍋の商品情報

 

価格:2,180円(税込)

サイズ:直径20.3cm×高さ17.5cm、1.1kg

対応熱源:ガスコンロ、IH対応(IH200V、IH100V)、ジエントヒーター

 

 

 

【和平フレイズ】両手鍋<IH対応>

 

 

 

クイックマーブルという、特殊なフッ素樹脂加工を施したこちらのお鍋。

金属のお玉も使えるほど丈夫で、様々な料理に使える万能な材質です。

 

間違って焦げをつけてしまった場合も、少しこするくらいなら大丈夫。

 

さらに、中身が見えて安心のガラス蓋も付いています。

持ち手部分は握りやすい形状になっているので、お湯をたくさん入れていても安心して湯切りができますね。

 

【和平フレイズ】両手鍋の商品情報

 

価格:2,200円(税込)

サイズ:直径22cm×高さ18cm、重さ1.3kg

対応熱源:ガスコンロ、IH

 

 

 

【ティファール】コンフォートマックス IH ステンレス シチューパン<IH対応>

 

 

キッチン家電で人気のティファールのお鍋です。

光り輝くステンレスと、少し角ばった形状の、スッキリとしたデザインですね。

 

本体は腐食に強いステンレス鋼を使用。

底面にはアルミを内蔵しているので、熱伝導率も良くなっています。

ステンレスとの3重加工なので、IHでの熱変形も防いでくれます。

 

蓋も全面物理強化ガラスでできていて、とにかく強さにこだわった一品。

ステンレス製の中でも、特に長年の使用に耐えうるモデルと言えます。

 

【ティファール】コンフォートマックス IH ステンレス シチューパンの商品情報

 

価格:6,050円(税込)

サイズ:直径21.2cm×高さ16.5cm、重さ1,370g

対応熱源:ガスコンロ、IH、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター

 

 

 

【パール金属】卓上 両手鍋<IH対応>

 

 

卓上鍋としても、普段のお料理鍋としても使える両手鍋です。

軽く、落としても割れにくいためキッチンとダイニング間の移動も安心ですよ。

 

内側の耐久性も抜群。

3層構造のブルーダイヤモンドコートで、抜群の焦げ付きにくさを実現しています。

油っこい残り汁もサッと切れるので、丸洗いも楽ちんです。

 

ガラス蓋のつまみにはくぼみがついていて、お箸やお玉を置くことも可能。

中の様子が見えるため、ダイニングでの吹きこぼれ事故も防げますね。

 

【パール金属】卓上 両手鍋の商品情報

 

価格:1,809円(税込)

サイズ:直径26cm×高さ14.5cm、重さ1.4kg

対応熱源:ガスコンロ、IH、ハロゲンヒーター

 

 

 

【セシール】真空煮込み鍋<IH対応>

 

 

火を止めると鍋の内部が自動的に減圧されるという、特殊構造の鍋。

ずっと弱火のお鍋を見張る必要がなく、余熱調理や真空調理が可能な安心安全の両手鍋です。

 

秘密は特殊な密着蓋。

圧力鍋のようにロックをせずとも、蒸気弁を倒すだけで鍋に密着してくれます。

 

圧力鍋はちょっと不安…という方にもおすすめです。

 

【セシール】真空煮込み鍋の商品情報

 

価格:8,580円(税込)

サイズ:外径22.1cm×高さ21cm、重さ1,500g

対応熱源:ガス、IH

 

 

 

【京セラ】両手鍋 セラミック

 

 

両手鍋には珍しいセラミックの鍋。

熱伝導率が高く、汚れも落ちやすい特殊加工のセラミックを使っています。

遠赤外線効果もあるため、少しの火でおいしく仕上がります。

 

中は真っ白なので、中身が見えやすいのが特徴。

黒い鍋ではついつい味が濃くなりすぎる煮物も、つゆの色がよく見えて失敗を防げます。

 

またこちらのセラミックは、焦げ付きにくさが従来の130%も持続するんです。

セラミックは焦げ汚れが目立ちやすいので嬉しいですね。

 

【京セラ】両手鍋 セラミックの商品情報

 

価格:2,802円(税込)

サイズ:直径25.4cm×高さ17.5cm、重さ1,670g

対応熱源:ガスコンロ、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター

 

 

 

【宮崎製作所】ジオ ポトフ鍋<IH対応>

 

 

切り立った持ち手の形状が美しい両手鍋。

金属加工の名産地、燕三条で作られた鍋です。

 

「食」の達人として有名な服部幸應氏がスーパーバイザーとなり作られた、プロユース向けのアイテムです。

 

材質はアルミをステンレスで挟んだ全面7層構造。

丈夫で腐食に強く、そのままオーブンに入れることも可能です。

熱効率も高いため、中火でも十分食材を熱することができます。

 

また、こちらの鍋は見た目が美しいだけでなく、お手入れのしやすさも特徴。

端に食材が入り込まず、ハンドルも焦げ付くことがありません。

 

少しお高くはありますが、長く使える一品です。

 

【宮崎製作所】ジオ ポトフ鍋の商品情報

 

価格:15,400円(税込)

サイズ:直径24cm×高さ18.5cm、重さ1,920g

対応熱源:ガスコンロ、IH、オーブン

 

 

 

【マイヤー】アナロン ヌーヴェルカッパー 両手鍋<IH対応>

 

 

アメリカの高級調理器具メーカー、マイヤーの両手鍋。

世界中の料理人や家庭料理の達人から愛される、洗練されたシンプルな形状が特徴です。

 

材質は軽量のアルミを強化した、硬質アルマイト。

底面には銅が挟み込んであるため、熱伝導率がより高まっています。

内側には最高級のフッ素樹脂加工を施して、抜群の焦げ付きにくさを実現しました。

 

さらに、ハンドルと本体の繋ぎ目はフラットな仕上げ。

凹凸がないため、汚れが溜まらず衛生的です。

 

【マイヤー】アナロン ヌーヴェルカッパー 両手鍋の商品情報

 

価格:11,400円(税込)

サイズ:直径21cm×高さ19.8cm、重さ1344g 

対応熱源:ガスコンロ、IH、セラミックヒーター、シーズーヒーター、ハロゲンヒーター

 

 

 

おすすめの片手鍋

 

片手鍋はひとつずつ材質や形状も少しずつ異なっていて、こだわりだすと面白いアイテムばかりですよ。

 

【SKY LIGHT】片手鍋<IH対応>

 

 

マーブル加工が目立つ、人気の片手鍋。

大理石の粉を混ぜた加工が施されていて、フッ素樹脂加工よりも耐久性に優れ、焦げやキズに強いのが特徴です。

食洗器やオーブンでも使える、タフな鍋と言えるでしょう。

 

ハンドルは人間工学に基づいた握りやすい形状。

シンプルかつ強度の高いガラス蓋も相まって、高級感あるデザインですね。

 

【SKY LIGHT】片手鍋の商品情報

 

価格:2,999円(税込)

サイズ:直径18.5 cm×高さ12.7cm、重さ840g

対応熱源:ガスコンロ、IH

 

 

 

【Zwilling(ツヴィリング)】ピコ ソースパン<IH対応>

 

 

18世紀初頭に創業したドイツの老舗メーカー、ツヴィリングの小さな片手鍋。

ちょっとした茹で調理や、離乳食づくりなどにおすすめです。

 

本体はステンレス製で、軽くて持ちやすいのが嬉しいポイント。

力の弱い方へのプレゼントとしてもいいですね。

 

小さく、熱伝導率が均一なので、無駄な火力は必要ありません。

 

【Zwilling(ツヴィリング)】ピコ ソースパンの商品情報

 

価格:3,300円(税込)

サイズ:直径15.3cm×高さ7.5cm、重さ740g

対応熱源:ガスコンロ、IH、オーブン

 

 

 

【富士ホーロー】コットンシリーズ 片手鍋<IH対応>

 

 

見た目にも可愛い、ピンクのホーロー鍋。

小さくて取り回しがきき、日々の料理に大活躍の一品です。

他の金属と比べても軽いため、特に女性におすすめですよ。

 

ホーローは金属の香りが移らないので、スイーツづくりや牛乳の温めにもぴったり。

まっすぐな木のハンドルはシンプルながら手に馴染み、やけどを防いでくれます。

 

【富士ホーロー】コットンシリーズ片手鍋の商品情報

 

価格:3,520円(税込)

サイズ:直径19cm×高さ12.5cm、重さ920g

対応熱源:ガスコンロ、IH

 

 

 

おすすめの圧力鍋

 

慣れると手放せなくなる圧力鍋。

最近では、初心者にもやさしい設計のものが増えています。

 

【Fissler(フィスラー)】圧力鍋 ビタクイック プラス<IH対応>

 

 

静かさが特徴のフィスラーの圧力鍋。

スプリング式という構造を採用しているため、音や蒸気をほとんど出さず、静かに料理してくれます。

 

こちらの圧力鍋は、普通の鍋に比べて調理時間を70%節約することが可能なんです。

ビタミンをはじめとした栄養素も逃がさず、短時間で味わい深い料理を作ることができます。

 

海外製ではありますが、表示が見やすく直感的な操作性も特徴。

圧力は2段階調整が可能です。

 

ハンドルには安心ロックもついているため、圧力鍋初心者さんでも安心ですね。

 

【Fissler(フィスラー)】圧力鍋 ビタクイック プラスの商品情報

 

価格:12,500円(税込)

サイズ:内径22cm×高さ17.5cm、3.1kg

対応熱源:ガスコンロ、IH、ハロゲンヒーター

 

 

 

【ティファール】圧力鍋クリプソ ミニット イージー<IH対応>

 

 

ティファールの圧力鍋も、ファンが多い人気のシリーズです。

 

人気の秘密は取り扱いやすさ。

蓋は片手で簡単に開閉することができ、従来品に比べて30%の軽量化にも成功しています。

 

安全ロックピンという特殊なピンがついているため、蓋がちゃんと閉まっていない時には圧力がかからず安心。

加圧中は絶対に蓋が開かず、自動的に中の圧力を一定に保ってくれます。

 

嬉しい中かご付きで、届いてすぐに蒸し料理ができるのも嬉しいポイントですね。

 

【ティファール】圧力鍋クリプソ ミニット イージーの商品情報

 

価格:11,999円(税込)

サイズ:内径22cm×高さ16.4cm、重さ2.3kg

対応熱源:ガスコンロ、IH、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター

 

 

 

おすすめの土鍋

 

冬に嬉しい土鍋。

オーソドックスな土鍋とは打って変わった珍しいデザインも増えています。

 

【リビング】ふきこぼれにくい土鍋 宴

 

 

ふたが埋まったようなデザインのこちらの土鍋。

実は縁を高くすることで、吹きこぼれを防いでくれているんです。

 

吹きこぼれを防ぎながら、対流しやすい形状でおいしい仕上がりも実現。

5〜6人分が一気に入り、高い保温性で火を消しても温かいままなのが嬉しいですね。

 

ツートンカラーで、他の食器に馴染むのも特徴。

シンプルなインテリアのお家にもマッチします。

 

【リビング】ふきこぼれにくい土鍋 宴の商品情報

 

価格:3,666円(税込)

サイズ:直径30×高さ19cm、重さ3.8kg

対応熱源:ガスコンロ

 

 

 

【銀峯陶器】萬古焼 銀峯 菊花瑠璃釉 土鍋

 

 

深みのある藍色が美しい土鍋。

萬古焼という焼き物で、使うほどに美しさが増していく一品です。

 

原料には、最高級の耐熱素材を使用。

遠赤外線効果の高い本体で、食材に素早く熱が通ります。

鍋は具材をたくさん入れると出来上がりに時間がかかるので助かりますね。

 

大切に長く、家族みんなで使っていきたい…という方におすすめです。

 

【銀峯陶器】萬古焼 銀峯 菊花瑠璃釉 土鍋の商品情報

 

価格:6,050円(税込)

サイズ:直径28.7cm×高さ15.2 cm、重さ2.3kg

対応熱源:ガスコンロ

 

 

 

おすすめの変わり鍋

 

その他にも、用途に合わせたお鍋はたくさんあります。

こだわりの調理をしたい方にぴったりのアイテムをご紹介します。

 

【ル・クルーゼ】ココット・ロンド<IH対応>

 

 

ココット鍋と言えば、まずはやはりルクルーゼ。

高価ではありますが、その分贈り物にも喜ばれる人気のココット鍋です。

 

ルクルーゼの素材は鋳物ホーロー。

熱伝導率が高く、ムラなく美味しく仕上げてくれます。

 

蓋は本体とぴったりフィットし、料理の旨味を逃がしません。

オーブンにそのまま入れることもできます。

 

また、耐久性が非常に高く100年もつと言われているほど。

家族代々大切に使うことも可能です。

 

さらに、ルクルーゼはそのデザイン性も人気の秘訣。

1つあるだけでキッチンや食卓が明るく、おしゃれに見えます。

 

【ル・クルーゼ】ココット・ロンドの商品情報

 

価格:17,350円(税込)

サイズ:直径25cm×高さ13cm、重さ2.45kg

対応熱源:ガスコンロ、IH、オーブン

 

 

 

【staub(ストウブ)】ラ ココット de GOHAN カンパーニュ<IH対応>

 

 

ルクルーゼとともに最近人気を博しているココット鍋が、ストウブ。

こちらはより美味しいごはんを炊くことに特化した、ラ・ココット de GOHANというものです。

 

少し縦に長い見た目は、羽釜を模したもの。

お米が対流するのに適したフォルムで、お米1粒1粒に均一に熱が通ります。

仕上がりはお米の粒が立った、ツヤのあるごはんになりますよ。

 

ストウブ独自の蓋裏の突起「システラ」も美味しさの秘訣。

蒸気を食材に戻してくれる役割を担い、美味しさを逃がしません。

 

【staub(ストウブ)】ラ ココット de GOHAN カンパーニュの商品情報

 

価格:20,900円(税込)

サイズ:直径16cm×高さ15.5cm、重さ2.35 Kg

対応熱源:ガスコンロ、IH、オーブン

 

 

 

【東洋セラミックス】有田焼 タジン鍋<IH対応>

 

 

オリエンタルな雰囲気が素敵なタジン鍋。

日本古来の有田焼で作られていて、他にはない色合いと模様が特徴です。

黄色い蓋は、食卓を明るくしてくれそうですよね。

 

レンジやオーブンでも使えるので、蒸し料理だけでなく様々な料理に転用可能。

本体だけでも直火でタフに使うことができますから、意外と万能です。

スイーツも作ることができます。

 

【東洋セラミックス】有田焼 タジン鍋の商品情報

 

価格:4,180円(税込)

サイズ:直径21cm×高さ12cm、重さ950g

対応熱源:ガスコンロ、IH、オーブン

 

 

 

【ビタクラフト】ライト 両手鍋21cm<IH対応>

 

 

パステルカラーのグラデーションが美しいこちらの無水調理鍋。

ダイキャスト製、本体はアルミニウム素材×セラミックコーティングなので、長く使えます。

 

シリーズ最軽量モデルなので、毎日使っても疲れないのが嬉しいポイント。

お手入れもセラミックなので簡単です。

 

独自の「ベイパーシール®効果」によって、精度の高い無水調理をすることが可能です。

水の膜を鍋と蓋の間に作ることで、熱や水分を外に逃がしにくくしてくれます。

 

オーブン料理にも使え、ケーキも焼くことができますよ。

 

【セシール】ビタクラフトライト 両手鍋21cmの商品情報

 

価格:9,900円(税込)

サイズ:内径21cm×深さ10.3cm、重さ1,345g

対応熱源:ガス、IH(100V、200V)、シーズヒーター、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、オーブン

 

 

 

【岩鋳】南部鉄器すき焼き鍋<IH対応>

 

 

日本伝統の南部鉄器でできたすき焼き鍋。

職人たちが丁寧な手仕事で作り上げた、長く使いたくなる一品です。

 

伝統の長さとは裏腹にIHにも対応していて、4〜5人サイズの普段使いしやすい鍋です。

南部鉄器には厚みがあるため蓄熱性が高く、素材の味をじっくり引き出してくれますよ。

 

【岩鋳】南部鉄器すき焼き鍋の商品情報

 

価格:7,700円(税込)

サイズ:内径26cm×高さ7cm、重さ2.5kg

対応熱源:ガスコンロ、IH

 

 

 

鍋のお手入れ方法と、長持ちさせるコツ

 

どれだけ丈夫な鍋を買ったとしても、お手入れを間違えれば寿命を縮めてしまうこともあります。

ここでは、見落としがちなお手入れ方法をお伝えします。

 

鍋を傷つけない

 

傷つけないキッチンツール

 

鍋やフライパンの鉄則として、傷がつくような使用はできるだけやめましょう。

 

特にフッ素加工などコーティングが施してあるものは、尖った金属で傷つけるとそこから一気に剥がれや腐食が進んでしまいます。

「金属ツールも使えます」と書いていても、できるだけシリコンや木製のキッチンツールを使うようにしましょう。

 

また、焦げ付きが気になる場合も金タワシなどでこするのは厳禁。

水につけてふやかしてから取るか、頑固な焦げ付きには重曹ペーストを使って取るようにしてください。

 

鍋に食材を入れっぱなしにしない

 

食材入れっぱなしの鍋

 

だいたいの金属は塩分や酸に弱いもの。

食材を入れっぱなしにすると、細かな穴からそれらが入り込み、腐食の原因となります。

粗熱を取ったらできるだけ早くタッパーに移しましょう。

 

傷のついていないセラミック・ホーローの場合は、そのまま置いておいても大丈夫です。

ただ、着色がつくことはあるので、カレーなど色の濃いものは注意しましょう。

 

鍋を空焚き・急冷しない

 

空焚き急冷した鍋

 

複数のメニューを調理している時にやりがちなのが空焚き。

食材を全く入れずに火にかけつづけると、コーティングが剥がれていってしまいます。

過度な高温調理もできるだけやめましょう。

 

また、ホーローは急速な温度変化に弱い素材。

特に急冷はひび割れの大きな原因となるので、氷水につけたり、調理後すぐに水で洗ったりするのはやめるようにしましょう。

 

 

意外と奥の深い鍋選び。

自分のスタイルに合った、お気に入りの鍋が見つけてみてくださいね。

 

▼キッチン用品の関連記事

 

・  【目的&材質別】人気でおすすめのフライパンを紹介

・  電気ケトルのおすすめ商品11選!おしゃれで安いブランドや掃除方法も解説

・  保存容器の種類と選び方は?密閉性やおしゃれさなど種類別におすすめ容器を紹介

・  タンブラーの人気おすすめ15選!タンブラーの選び方から各ブランドの商品を紹介♪

・  美しく整ったキッチンに欠かせない「野田琺瑯」とは?種類や使い方を紹介

・  「曲げわっぱ」でおしゃれなランチタイムを!お弁当の詰め方を写真で解説

・  カッティングボードはどう使いこなすべき?選び方やお手入れ方法も紹介

・  ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)おすすめ商品20選!人気のキッチン用品・食器・インテリア雑貨などを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(334)
   着回し/コーデ(77)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(56)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(382)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(51)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(187)
美容(142)
   スキンケア(78)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(39)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(224)
   生活雑貨/生活用品(21)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(66)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(35)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(178)
美白(44)
乳液(35)
クリーム(102)
オイル(24)
化粧水(105)
美容液(85)
基礎化粧品(120)
ニキビ(19)
毛穴ケア(33)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(37)
スペシャルケア(115)
セルフケア(52)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(67)

肌質

乾燥肌(109)
敏感肌(85)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(119)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(50)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(69)
化粧(177)
ポイントメイク(194)
メイクテク(86)
ナチュラルメイク(143)
美肌(130)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(114)
テカリ防止(19)
アイメイク(130)
リップ/グロス(120)
チーク(70)
カラーメイク(34)

ファッション

春コーデ(95)
夏コーデ(91)
秋コーデ(105)
冬コーデ(105)
スタイル(213)
テイスト(195)
シーン別(50)
大人コーデ(137)
カジュアル(130)
綺麗め(145)
フェミニン(104)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(41)
ロングヘア(45)
セミロング(42)
ボブ(45)
スタイリング(69)
ヘアケア(69)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(20)

ライフスタイル

ホームパーティー(22)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(41)

人気記事ランキング