logo

Top > ライフスタイル > お役立ち/ライフハック

「曲げわっぱ」でおしゃれなランチタイムを!お弁当の詰め方を写真で解説






曲げわっぱのお弁当箱は、ここ数年でとても人気が上がってきています。

木のお弁当箱というと「おばあちゃんっぽい」「古臭い」というイメージを持つ方もいると思いますが、曲げわっぱは機能面でとても優れた効果を持つお弁当箱です。
殺菌効果や保湿力に優れ、冷めたご飯でもおいしく食べられるという特徴があります。
昔の人の知恵はすごいですよね。

今回は曲げわっぱの種類やお弁当の詰め方を写真と共に解説していきます。
おすすめの曲げわっぱも取り上げているので、ぜひ参考にしてください。

【目次】「曲げわっぱ」でおしゃれなランチタイムを!お弁当の詰め方を写真で解説

 

「曲げわっぱ」は日本の伝統工芸品

曲げわっぱが人気の理由

曲げわっぱの種類

漆塗り

無塗装(白木)

ウレタン塗装

曲げわっぱの選び方

お手入れのしやすさで選ぶ

形や大きさで選ぶ

職人さんや専門店で選ぶ

曲げわっぱのお弁当!詰め方のコツ

1. 曲げわっぱを水に浸して濡らす

2. 温かいごはんを優しくよそう

3. レタスなどで仕切りをする

4. 立体感を意識しておかずを詰めていく

5. ごはんに彩りを添えて完成!

丸型の曲げわっぱの場合

曲げわっぱのお手入れ方法

食べ終わったらすぐに洗う

しっかり乾かす

風通しの良いところで保管する

おすすめの曲げわっぱ弁当箱

1. 曲げわっぱ 小判弁当箱

2. 曲げわっぱ  二段弁当箱

3. 曲げわっぱ 丸形弁当箱

4. 曲げわっぱ 大容量弁当箱

みんなの曲げわっぱ弁当を紹介

1. 変形型の曲げわっぱもかわいい!

2. 家族みんなで曲げわっぱを使ってみない?

3. おにぎりを詰めてもおしゃれ度アップ!

 

 

「曲げわっぱ」は日本の伝統工芸品

 

magewappa

 

曲げわっぱとは、天然木(杉やヒノキ)の薄い板を曲げて作る入れ物のことを指します。

昔から主におひつやお弁当箱として使用されてきましたが、最近はSNSの影響もあり曲げわっぱを使う人が増えてきました。

 

曲げわっぱの歴史は古く、始まりは奈良時代とも言われています。

その後、秋田県の大館市で生産が盛んになった「大館曲げわっぱ」は、昭和55年に日本の伝統工芸品指定も受けました。

 

木のお弁当箱というと衛生面が気になる方も多いと思いますが、曲げわっぱは除菌効果や通気性に優れており、プラスチックで完全に密閉されたものより安心して食材を入れることが出来ます。

 

曲げわっぱが人気の理由

 

曲げわっぱの特徴は適度な通気性と保湿力で、ごはんが冷めてもしっとりと美味しく食べられるところにあります。

見た目もスタイリッシュなので、プラスチックのお弁当箱と中身が同じなのに、おしゃれに見えるという不思議な魅力も持っているのです。

 

機能性と見た目のどちらも優れた曲げわっぱは、主婦を中心に人気が急上昇しています。

「良いものを長く使う」「物を大切にする」という日本人の心が、曲げわっぱの虜にさせるのかもしれません。

 

 

曲げわっぱの種類

 

magewappa-syurui

 

曲げわっぱのお弁当箱は「漆塗り」「無塗装」「ウレタン塗装」の3種類があります。

それぞれ特徴があり、お手入れの方法も異なるので注意してくださいね。

汁気のあるものも詰めやすい漆塗りやウレタン塗装の曲げわっぱが人気ですが、無塗装の香りや木目もとても素敵です。

 

漆塗り

 

magewappa-urushinuri

 

漆塗りはなんと言ってもこの渋い色合いが魅力ではないでしょうか。

「昔ながらの」という言葉がぴったりなお弁当箱です。

 

洗った後に乾いた布でしっかり磨くとツヤが増し、経年変化で自分だけの曲げわっぱを育てることが出来るという特徴もあります。

食器用の中性洗剤を使用することが出来るので、おしゃれに見えるだけではなく、お手入れも簡単なのが嬉しいポイントです。

 

無塗装(白木)

 

magewappa-shiraki

 

無塗装の曲げわっぱは、漆やウレタンなどの塗装がされていない天然木そのままの状態です。

木目が美しくて優しい色味は、茶系のおかずも明るく見せてくれます。

 

お弁当を食べるときにほんのり感じる白木の香りは、いつものランチタイムが贅沢な時間になることでしょう。

他のタイプの曲げわっぱに比べてお手入れには少し気を遣いますが、その分とても愛着の湧くお弁当箱になります。

 

ウレタン塗装

 

 

天然木の曲げわっぱに薄くウレタン加工をしたタイプもあります。

無塗装の白木に見えますが全体がコーティングされているため油や汁物に強く、お手入れもプラスチックのお弁当箱と変わらずとても簡単です。

 

しかし、残念ながら曲げわっぱの特徴でもある殺菌効果や通気性は期待出来ません。

「香りや殺菌効果よりも見た目がおしゃれならOK」という方に向いています。

 

 

曲げわっぱの選び方

 

magewappa-erabikata

 

曲げわっぱと言っても3つの種類があり、さらに形も様々なものが販売されています。

小判型、丸型、四角、など…

 

ここでは、曲げわっぱの選び方をご紹介します。

自分や家族のライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめですが、皆さんは何を重視して選びますか?

 

お手入れのしやすさで選ぶ

 

曲げわっぱは種類によってお手入れの方法が異なります。

漆やウレタン塗装がされているものは中性洗剤で洗うことが可能ですが、無塗装の曲げわっぱは洗剤を使うのはおすすめ出来ません。

少し硬めのスポンジやたわしを使い、丁寧に汚れを落としましょう。

 

形や大きさで選ぶ

 

曲げわっぱのお弁当箱は主に小判型と丸型の2種類ですが、最近ではそらまめの形をしたものや、四角形をしたものなど様々な形が販売されています。

形で悩む方は多いですが、おかずの大きさや内容によって使い分けられるので、数種類持っておくのもおすすめです。

 

また、曲げわっぱのお弁当箱にはいくつかのサイズがあるため、普段どれくらい食べるかによって大きさを決めると良いでしょう。

販売されている主なサイズは以下のとおりです。

 

  • 小 300〜500cc 子ども・少食な方向け
  • 中 600〜700cc 女性・男性
  • 大 850〜      たくさん食べる男性向け

 

種類によっては重さも異なるので、会社勤めの方や学生さんは持ち運びやすさも重視したいですよね。

容量が大きくても2段になっているものはコンパクトで、バッグにも入れやすくおすすめです。

 

職人さんや専門店で選ぶ

 

こだわりがあって良いものを使いたい方は、昔ながらの職人さんで選んでみてはいかがでしょうか。

お値段は1万円以上するものが多いですが、ひとつひとつ職人さんのこだわりが詰まったお弁当箱は憧れますよね。

専門店では修理もしてくれるので、壊れても直しながら長く愛用することが出来ます。

 

 

曲げわっぱのお弁当!詰め方のコツ

 

magewappa-tsumekata

 

プラスチックのお弁当箱と入れ方の手順は変わりませんが、曲げわっぱには特有のコツがあります。

曲げわっぱでおいしいお弁当をいただくために、詰める手順を写真付きでご紹介していきます。

 

1. 曲げわっぱを水に浸して濡らす

 

magewappa-howto1

 

曲げわっぱはご飯やおかずを詰める前に水にさらし、よく拭いておきます。

時間が無ければ、濡れ布巾で拭くだけでも大丈夫です。

 

曲げわっぱを湿らせることで、ごはんがくっつきにくくなったり、ごはんの湿度を保つ効果があります。

乾燥させたまま使うよりも油や調味料が木目に染み込みにくくなるので、ぜひ一手間かけてみてください。

 

曲げわっぱのお弁当箱は、使いはじめに木の色がご飯に付いてしまうことがあります。

そのまま食べても問題ありませんが、色移りを避けたい方は「お湯を張って捨てる」を2〜3度繰り返してから使いはじめましょう。

 

2. 温かいごはんを優しくよそう

 

magewappa-2

 

曲げわっぱのお弁当箱は通気性が良いので、炊きたてアツアツのごはんを入れても問題ありませんが、よそった後にそのまま置いて粗熱を取る方が安心です。

詰める分量はお弁当箱の中間まで、高さは7〜8分目を目安に、優しくふんわりとよそいましょう。

 

ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、せっかくの通気性が発揮されません。

ごはんの上に焼き魚などのおかずを乗せる場合は、おかずの高さを考慮して詰めていきましょう。

 

3. レタスなどで仕切りをする

 

magewappa-3

 

お弁当箱に付属している仕切りを使わない場合は、レタスやバランなどでごはんとおかずの間を仕切ります。

無塗装の曲げわっぱの場合は、おかずを入れる場所にワックスペーパーを敷いておくと、底の部分に油や汁が染み込まないのでおすすめです。

 

お弁当箱にT字型の仕切りが付属していることがありますが、使わない方がおかずを自由にたっぷり詰めることが出来ます。

 

4. 立体感を意識しておかずを詰めていく

 

magewappa-4

 

曲げわっぱのお弁当箱は高さがあるので、おかずは立体感を意識しながら詰めていくと、たくさん入りますし綺麗に見せることが出来ます。

モリモリに入れてしまってもプラスチックのお弁当箱のように「フタが閉まらない!」ということが無いので、ボリュームを意識して詰めてみましょう。

ソースやタレを使ったおかずがある場合は、フタをかぶせる前に1枚ワックスペーパーを敷くとフタにソースが染み込みません。

 

5. ごはんに彩りを添えて完成!

 

magewappa-5

 

ごはんの部分が真っ白だと少し寂しいので、ふりかけやコーンで彩りを添えるのがおすすめです。

おかずを詰めたら、色々なアングルから写真を撮ってみましょう。

お弁当箱が変わるだけで、いつものおかずが見違えるようになります。

 

丸型の曲げわっぱの場合

 

magewappa-maru

 

丸型の曲げわっぱは、大きさによってはご飯とおかずを上下に重ねて詰めるのがおすすめです。

半分に分けてしまうとおかずが少ししか入らなかったり重なってしまったりするので、その日のおかずによって上下か左右かを決めると良いでしょう。

 

 

曲げわっぱのお手入れ方法

 

magewappa-oteire

 

曲げわっぱのお手入れには少し手がかかりますが、その分お弁当箱に対しての愛着は高まるはずです。

少し手をかけるだけで長く長く愛用することが出来るので、愛情をこめてお手入れしてあげてくださいね。

 

食べ終わったらすぐに洗う

 

出来る限り食べ終わったらすぐに洗うのがおすすめです。

しかし、洗っても乾かしておけないなどの問題がある場合がありますよね。

すぐに洗えない場合は、ウェットティッシュで軽くぬぐっておいたり、ワックスペーパーを使用して曲げわっぱに長時間汚れが残らない工夫をすると良いでしょう。

 

ごはんに含まれるデンプンは時間が経つとガビガビになりますし、洗い残すとカビの原因にもなってしまいます。

曲げわっぱは長時間水に漬けておくことが出来ないので、食べた後すぐに汚れを取っておくことが肝心です。

 

しっかり乾かす

 

洗った後は風通しの良い場所でしっかりと乾燥させましょう。

水分が残ったままフタを重ねると、お弁当箱の中にカビが生えてしまう可能性があります。

風通しが良い曲げわっぱとはいえ、濡れたままの保管は痛む原因になってしまうので注意してください。

 

風通しの良いところで保管する

 

曲げわっぱのお弁当箱は、食器棚などにしまい込むのはおすすめ出来ません。

風通しの良い場所に置いて保管しましょう。

使わない時はキッチンのオープン棚に置いておけばインテリアの一部にもなりますね。

 

 

おすすめの曲げわっぱ弁当箱

 

magewappa-osusume

 

お手入れも簡単でおしゃれにも見える、そんなおすすめの曲げわっぱは「漆塗り」のタイプです。

漆塗りの曲げわっぱを中心におすすめのお弁当箱をご紹介します。

 

1. 曲げわっぱ 小判弁当箱

 

 

曲げわっぱ定番の小判型。

一般のお弁当箱サイズで使いやすく、漆塗りがされているのでお手入れも簡単です。

深みのある色合いはお弁当の彩りを引き立たせてくれます。

 

曲げわっぱ 小判弁当箱の商品情報

 

価格:2,480円(税込)

容量:650cc

サイズ:約17.5x13x6.2cm(外寸)

素材:天然木(杉)

 

 

 

2. 曲げわっぱ  二段弁当箱

 

 

白木の無塗装は香りもよく、ランチタイムを特別な気分にさせてくれます。

上段は食後にひっくり返せば下段に収まる入り子式になっているので、コンパクトに持ち帰ることが可能です。

 

曲げわっぱ 二段弁当箱の商品情報

 

価格:2,620円(税込)

容量:上段480cc 下段550cc

サイズ:19cm×10cm×高さ9.5cm

素材:天然木

 

 

 

3. 曲げわっぱ 丸形弁当箱

 

 

SNSでも使用している人が多い漆塗りの丸形曲げわっぱ。

洗って磨くたびに艶が増して、自分だけの曲げわっぱに育てることが出来ます。

カラフルな野菜やフルーツを彩り鮮やかに見せてくれる効果もあります。

 

曲げわっぱ 丸形弁当箱

 

価格:3,240円(税込)

容量:600cc

サイズ:Φ14.7×6.5cm

素材:天然木

 

 

 

4. 曲げわっぱ 大容量弁当箱

 

 

男性には大容量のお弁当箱がおすすめです。

ランチタイムに男性が曲げわっぱのお弁当箱を取り出したら好感度急上昇ですよね。

よく食べる高校生にも人気の大きさです。

 

曲げわっぱ 大容量弁当箱の商品情報

 

価格:6,360円(税込)

容量:900cc

サイズ:19×15×6cm (外寸)

素材:天然木

 

 

 

みんなの曲げわっぱ弁当を紹介

 

magewappa-minna

 

みんなはどんなお弁当を作っているのでしょうか?

インスタグラムで見つけたおしゃれな曲げわっぱ弁当をご紹介します。

今回の記事で紹介出来なかった変形型の曲げわっぱや、細長い曲げわっぱもありますのでぜひご覧ください♪

 

1. 変形型の曲げわっぱもかわいい!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Megumi Asaeda (@tinymegu25) on

 

五角形とそらまめの形をした曲げわっぱも可愛いですよね。

実際に使用している写真を見ると、何個も欲しくなってしまいます。

 

2. 家族みんなで曲げわっぱを使ってみない?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by aki.k (@aki_kuu) on

 

家族のお弁当箱を曲げわっぱで揃えてみてはいかがでしょうか。

細長い形の曲げわっぱもスタイリッシュで素敵です。

 

3. おにぎりを詰めてもおしゃれ度アップ!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kuumii (@kuumii1969) on

 

ごはんを普通によそわずに、おにぎりにしても良いですね。

数種類のふりかけを使えば味のバリエーションも豊富になります。

 

 

お弁当箱が変わるだけでイメージが大きく変わりますよね。

漆塗りやウレタン塗装の曲げわっぱなら、ズボラさんでも手間なく使うことが出来ます。

ぜひ普段の生活に日本の伝統工芸品「曲げわっぱ」を取り入れてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(70)
   着回し/コーデ(25)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(16)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(134)
   ベースメイク(16)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(62)
美容(77)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(15)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(37)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(133)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(23)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(44)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(9)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(8)
保湿(82)
美白(24)
乳液(10)
クリーム(42)
オイル(14)
化粧水(42)
美容液(35)
基礎化粧品(59)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(25)
肌荒れ(14)
くすみ(24)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(41)
セルフケア(16)
UV対策(14)
日焼け対策(10)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(11)

肌質

乾燥肌(72)
敏感肌(52)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(63)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(31)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(57)
ポイントメイク(60)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(61)
美肌(65)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(14)
テカリ防止(1)
アイメイク(11)
リップ/グロス(15)
チーク(5)

ファッション

春コーデ(18)
夏コーデ(17)
秋コーデ(21)
冬コーデ(20)
スタイル(40)
テイスト(32)
シーン別(16)
大人コーデ(17)
カジュアル(5)
綺麗め(5)
フェミニン(6)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(16)
ロングヘア(15)
セミロング(12)
ボブ(15)
スタイリング(23)
ヘアケア(30)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(7)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(78)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング