logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

お手本にしたい60代ファッション!60代におすすめのブランド&季節別コーディネートを紹介






60代の中には、「いつも同じような服装になってしまう」「なかなか新しいファッションに挑戦できない」などのお悩みを持つ方もいらっしゃることでしょう。

そこで本記事では、60代の魅力や上品さをさらにアップさせるコーディネートを季節別にご紹介します。
また、おすすめのブランドや体型カバーのコツも取り上げるので、コツを押さえつつ、バランスの取れたコーディネートを心がけましょう。

ぜひ60代で新しいファッションを始めるキッカケにしてみてくださいね!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】お手本にしたい60代ファッション!60代におすすめのブランド&季節別コーディネートを紹介

 

60代のファッションで意識したいポイント

1. 色は多くても3色までに

2. アクセサリーをファッションのワンポイントに

3. お肌を隠して上品に

60代のファッションで取り入れたい体型カバーのコツ

1. 大きめサイズを選ばない

2. スッキリとしてラフなヘアスタイルを心がける

3. ジャケットやカーディガンの肩掛けで二の腕をカバー

60代女性におすすめのファッションブランド

自由区

ドゥクラッセ

ラルフローレン

theory(セオリー)

UNIQLO(ユニクロ)

季節別60代におすすめのコーディネート

カジュアルコーディネートもモノトーンで揃えて上品に

シックな柄ボトムスコーディネート

可愛い形のワンピースは暗めカラーで大人コーディネートに

ビビットカラーはボトムスに取り入れると◎

ワンピース×パンツで脚をカバーしながらバランスアップ

くすみピンクで秋も華やかに

ワンピースにパーカーを合わせてカジュアルダウン

秋冬の主役になるコートは一癖あるものを

ジャケットのようなカーディガンは着回し力が抜群

カジュアルなダウンはキルティングを選ぶと上品に

 

60代のファッションで意識したいポイント

 

60代になると、お肌やお顔の華やかさをアップするために、派手なカラーや柄を選ぶ方もいるでしょう。

しかし、60代だからこそシンプルで洗練されたファッションを心がけることで、より魅力度がアップするのです。

 

それでは、具体的にどのようなポイントに気を付ければばいいのか、詳しくご紹介します。

 

1. 色は多くても3色までに

 

 

コーディネートを組むときは、色は多くても3色までにするのがおすすめです。

無地のシンプルアイテムも4色以上取り入れると、まとまりがない印象に見えることがあります。

 

また、選ぶカラーもベーシックなカラーが最適。

白やネイビーはモノトーンカラーですが、お肌をパッと明るく見せてくれるので取り入れやすいでしょう。

 

2. アクセサリーをファッションのワンポイントに

 

 

柄物や鮮やかなカラーをコーディネートのアクセントにするのも良いですが、60代はアクセサリーをワンポイントにすると上品に仕上がります。

特にパールやゴールド、シルバーなど、光沢感のあるアクセサリーはお肌を明るく見せてくれるでしょう。

 

取り入れるアクセサリーは高級なものでなくても構いません。

安くてもトレンド感のあるアクセサリーを身に着けることで、ベーシックなコーディネートも一気に垢抜けますよ。

 

3. お肌を隠して上品に

 

 

スタイルに自信がある60代も、普段のファッションでは露出を控えると上品な印象に。

デコルテや脚は露出しすぎるとマイナスなイメージになってしまう可能性もあるので、パーティーなど華やかな場以外では肌見せを控えてまとめるのがおすすめです。

 

スタイルを活かすなら、細身のスキニーパンツやタイトなロングワンピースなど、露出少なめのアイテムをセレクトするとクールな印象を作れるでしょう。

 

 

60代のファッションで取り入れたい体型カバーのコツ

 

お腹周りや二の腕など、体型が気になる60代は、ポイントを抑えて体型を上手にカバーしましょう。

以下の3点に気を付けると、自然にスタイルアップすることができますよ。

 

1. 大きめサイズを選ばない

 

 

ゆったりとして体を締め付けない服は楽なので、年齢を重ねるごとに大きめサイズを選ぶ方も多いでしょう。

しかし、体のラインを全て隠してしまうとかえって着膨れして見える可能性があるので気を付けてください。

 

例えば、上半身をカバーするためにトップスに大きめのものを選んだら、ボトムスは細身のパンツにするとバランスがグッとアップします。

「細身のパンツは動きにくい」と感じる方は、ストレッチの効いたものを選ぶと快適に過ごせますよ。

 

また、トップスやワンピースも綿よりはレーヨン、ポリウレタンなどの素材をセレクトすると、着心地がよくさらに上品に見えるでしょう。

 

2. スッキリとしてラフなヘアスタイルを心がける

 

 

60代はショートヘアやボブヘアなど、コンパクトなヘアスタイルを心がけると、お顔がキュッと小さく見えるでしょう。

特に60代はデコルテや首元を隠す服装が多くなるので、お顔まわりをスッキリさせるだけでも全体がスタイルアップして見えます。

 

また、細かいパーマやしっかりウェーブがかかったヘアスタイルよりも、自然で無造作なヘアスタイルがおすすめ。

仕上げとして毛先にオイルをプラスすると、ボリューム感をキープしながらまとまりのあるヘアに仕上がりますよ。

 

▼ショート/ボブヘアの関連記事

・  黒髪ショートのヘアカタログ!自分をより良く魅せられるおすすめの黒髪ショートスタイルは?

・  大人かわいいボブの髪型まとめ。巻き方やヘアアレンジまで徹底解説!

 

3. ジャケットやカーディガンの肩掛けで二の腕をカバー

 

 

肩まわりや二の腕が気になる方は、ジャケットやカーディガンを肩掛けして上半身をスッキリと見せましょう。

肩掛けコーディネートは簡単に体型カバーできるだけでなく、大人の上品さも演出できるのでおすすめ。

 

カーディガンの袖の部分を前で結ぶと、デコルテもカバーすることができますよ。

 

※体型カバーの関連記事:  脱・太見え!「着痩せ」コーデで賢くスタイルアップしよう♪

 

 

60代女性におすすめのファッションブランド

 

60代女性におすすめのファッションブランドをご紹介します。

60代だからといってハイブランドのみを身に着ける必要はありません。

 

プチプラやカジュアルなブランドとうまく組み合わせると、よりこなれた印象を作ることができるでしょう。

 

自由区

 

 

シルエットにこだわった大人の女性向けブランド。

上質な素材を使用しているため、シンプルコーディネートも大人っぽく仕上がります。

 

ナチュラルながらも上品なファッションが好きな60代女性におすすめです。

 

ドゥクラッセ

 

 

やりすぎない大人のフェミニンスタイルが叶うドゥクラッセ。

柄アイテムも派手すぎずエレガントなものが多いので、無地などのシンプルコーディネートが多い60代女性にぴったりのブランドです。

 

ラルフローレン

 

 

大人女性のカジュアルスタイルに最適なのがラルフローレン。

ポロシャツやシャツなど、カジュアルになりがちなアイテムもカチッと見えます。

 

チュールスカートやプリーツスカートと合わせて、フェミニンなファッションをカジュアルダウンするのもおすすめです。

 

theory(セオリー)

 

 

スタイルを活かして女性らしいコーディネートが叶うブランド。

露出しすぎず、ヘルシーなスタイルを楽しみたい60代女性にぴったりです。

 

UNIQLO(ユニクロ)

 

 

ベーシックな定番アイテムから、人気ブランドとのコラボアイテムまで揃う定番ブランド。

コーディネートに程よくトレンド感を取り入れたい方や、上品コーディネートをカジュアルダウンしたい方におすすめです。

 

▼ユニクロの関連記事

・  ユニクロで叶えるおしゃれコーデ20選!シーズン別におすすめコーデを紹介

・  一枚で決まる!ユニクロのおすすめワンピースを季節別コーデで紹介

・  ユニクロのカーディガン♪春夏秋冬着回せるおすすめコーデを紹介

 

 

季節別60代におすすめのコーディネート

 

60代向けのおすすめコーディネートをご紹介します。

春夏〜秋冬と季節別に分けて取り上げるので、年間を通してファッションを楽しんでくださいね。

 

カジュアルコーディネートもモノトーンで揃えて上品に

 

 

Tシャツにストレッチパンツというカジュアルなコーディネートも、ステッチが映えるホワイトジャケットを合わせれば、程よく上品な印象に。

パンツのストライプがコーディネート全体をキュッと引き締めてくれます。

 

※モノトーン コーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

シックな柄ボトムスコーディネート

 

 

派手な印象になりがちな柄アイテムは、落ち着いたカラーを選ぶのがおすすめです。

また、合わせるアイテムもモノトーンやナチュラルなカラーにすると全体がシックなイメージに。

 

サラッと羽織れるロングシャツは、縦のIラインを強調してスタイルアップが叶います。

 

可愛い形のワンピースは暗めカラーで大人コーディネートに

 

 

ウエストリボンのフレアワンピースはキュートなイメージがあるかもしれませんが、暗めのカラーを選ぶことで上品に仕上がります。

小物もブラックやナチュラルカラーなど、主張しすぎないアイテムをセレクトするのがおすすめ。

 

腕が気になる方はカーディガンを肩掛けしたり、袖を前で結んだりすると清楚な雰囲気もプラスできます。

 

ビビットカラーはボトムスに取り入れると◎

 

 

ショッキングピンクやイエローなど、ビビットなカラーはボトムスに取り入れると派手になりすぎません。

またベージュやカーキなどのアースカラーと合わせると、程よく落ち着きが出るでしょう。

 

アクセサリーやヘアーはやりすぎず、ナチュラルに仕上げることを心がけてみてください。

 

※アースカラーの関連記事:  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

 

ワンピース×パンツで脚をカバーしながらバランスアップ

 

 

ワンピースを着用するときに「脚を出したくない」という方は、フレアパンツやワイドパンツを合わせるのが良いでしょう。

ウエストマークするタイプのワンピースなら、裾が広がったパンツを合わせることで足長効果も期待できます。

 

夏らしくホワイトやベージュ、ライトグレーなどを使って爽やかなワントーンコーディネートを楽しみましょう。

 

▼合わせて読みたい

・  レディースコーデに欠かせないおすすめの「フレアパンツ」!参考にしたいコーデも紹介

・  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

・  ウエストマークでメリハリを♪必要なアイテムやお手本コーデもピックアップ

・  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

 

くすみピンクで秋も華やかに

 

 

暗いカラーのファッションが多くなる秋も、くすみカラーなら明るい色のアイテムを取り入れやすいでしょう。

カーディガンならさまざまなコーディネートに合わせやすく、温度調節もしやすいので1枚持っておくと使い勝手が良いですよ。

 

※くすみカラーの関連記事:  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

 

ワンピースにパーカーを合わせてカジュアルダウン

 

 

派手な印象になりがちな柄ワンピースも、パーカーを合わせれば適度にカジュアルダウンできるでしょう。

小物はシルバーアクセやハットなど、カッコいいイメージのアイテムを選ぶと洗練されたコーディネートに仕上がります。

 

※パーカーの関連記事:  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

 

秋冬の主役になるコートは一癖あるものを

 

 

秋冬はコートがコーディネートの中で最も大きな印象を与えます。

そのため、コーディネートの主役になるようなコートを選ぶのがおすすめ。

 

パイピングデザインのコートは目立つデザインですが、さまざまなアイテムに合わせやすいでしょう。

また、ノーカラーのものなら、タートルネックやハイネックとの相性も抜群です。

 

※ノーカラーコートの関連記事:  羽織るだけでセンスを格上げ!ノーカラーコートの選び方&おしゃれなコーディネート特集

 

ジャケットのようなカーディガンは着回し力が抜群

 

 

一見ジャケットのように見えるカーディガンは、着ていて楽なのに一気に上品に見えます。

オンにもオフにも使えるので、一着持っておいて損はないでしょう。

 

モノトーンコーディネートに仕上げて、バッグでアクセントをプラスするとこなれた印象になります。

 

カジュアルなダウンはキルティングを選ぶと上品に

 

 

カジュアル色の強いダウンはキルティングデザインを選ぶと、60代女性らしい落ち着いたイメージに。

シンプルなニットから上品なワンピースまで幅広いアイテムと相性が良いので、ワンパターンになりがちな秋冬コーディネートの幅をグッと広げてくれますよ。

 

 

コーディネートが固まってくる60代ですが、少し工夫するだけで簡単にイメージチェンジできます。

 

トレンドアイテムや派手なアイテムも、コーディネートのバランスに気を付ければ60代らしい上品な印象に仕上がるので、ぜひ新しいコーディネートにチャレンジしてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(363)
   着回し/コーデ(82)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(66)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(412)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(55)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(196)
美容(147)
   スキンケア(81)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(41)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(232)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(188)
美白(45)
乳液(36)
クリーム(107)
オイル(24)
化粧水(113)
美容液(89)
基礎化粧品(130)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(45)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(120)
セルフケア(56)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(74)

肌質

乾燥肌(114)
敏感肌(91)
脂性肌(34)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(64)
小顔(3)
韓国(79)
化粧(193)
ポイントメイク(214)
メイクテク(98)
ナチュラルメイク(158)
美肌(139)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(126)
テカリ防止(20)
アイメイク(146)
リップ/グロス(134)
チーク(80)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(102)
夏コーデ(98)
秋コーデ(114)
冬コーデ(115)
スタイル(228)
テイスト(210)
シーン別(50)
大人コーデ(150)
カジュアル(141)
綺麗め(155)
フェミニン(114)

年代別

10代(5)
20代(14)
30代(15)
40代(9)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(44)
ロングヘア(49)
セミロング(48)
ボブ(50)
スタイリング(79)
ヘアケア(75)
ヘアカラー(30)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(46)

人気記事ランキング