logo

Top > 美容 > スキンケア

おすすめのボディミルク15選!選び方や使い方も解説






ボディミルクはべたつかずさらさらしたテクスチャーのものや、保湿に特化したクリームのような触り心地のものなど、そのバリエーションはとても豊富です。
特に乾燥する季節にボディミルクは必須アイテムと言えますよね。

季節によって変わる肌のコンディションを整えるためにも、自分に合ったボディミルク選びはとても大切です。
本記事では、ボディミルクの選び方や使い方をはじめ、ジャンル別におすすめのボディミルクをご紹介していきます。

【目次】おすすめのボディミルク15選!選び方や使い方も解説

 

ボディミルクってどんなもの?

ボディミルクの選び方

1. 季節や肌の状態によって変える

2. 香りで選ぼう

3. 使用感で選ぶ

4. 保湿力で選ぶ

ボディミルクを使うタイミングと効果的な塗り方

1. お風呂あがりの濡れた肌に使用する

2. パーツごとに丁寧に塗る

3. ボディマッサージをしながら塗る

おすすめのボディミルクをジャンル別にご紹介

<たっぷり使えるプチプラのおすすめボディミルク>

1. ジョンソン(R) ボディケア ラスティング エクストラ 

2. アロマリゾート ボディクリーム

3. クナイプ グーテナハト ボディクリーム ホップ&バレリアンの香り

<人気ブランドのおすすめボディミルク>

1. ローラ メルシエ ホイップトボディクリーム

2. シャネル・チャンス オータンドゥル ボディモイスチャー

3. クロエ ボディローション 200ml

<いい香りのおすすめボディミルク>

1 .マンダム オイルインボディミルク ホワイトジャスミンの香り

2. サボン シルキーボディミルク パチュリラベンダーバニラ

3. ジルスチュアート リラックス ボディミルク

<オーガニックタイプのおすすめボディミルク>

1. BOTANIST ボタニカル ボディーミルク モイスト/ライト

2. アビーノ モイスチャライジング ローション

3. WELEDA(ヴェレダ) スキンフード(全身用クリーム)

<高保湿タイプのおすすめボディミルク>

1. ロクシタン(L'OCCITANE) ローズ ベルベットボディミルク

2. CareCera 高保湿 ボディ乳液

3. ハウスオブローゼ ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルク

ボディミルクでしっとりなめらか肌を手に入れよう

 

 

ボディミルクってどんなもの?

 

ボディケア用品には ボディクリーム ・ボディミスト・ボディバターのように様々な商品があります。

なかには「ボディミルクってどんなものなの?」と思う方もいると思います。

 

ボディミルクは他のボディケア用品に比べ、乳液のようなさらさらとしたテクスチャーと、保湿力がありながらもさらっとした使い心地が特徴です。

べたつくのは苦手だけど、保湿力がしっかりとしたものがいいという方には、ボディミルクは相性が良いと言えます。

 

 

ボディミルクの選び方

 

肌

 

「ボディミルクって種類がたくさんあって選び方がわからない…」「いざ使ってみて合わなかったら嫌だなぁ…」と悩んでいる方は、自分にぴったり合うボディミルクに出会うために選び方のポイントを抑えておきましょう。

 

1. 季節や肌の状態によって変える

 

季節の変わり目や体調によって、デリケートに変化するお肌の調子。

人によって乾燥しやすい時期やべたつきの気になる時期があり、悩みはそれぞれですよね。

 

季節や体調、肌の状態によってボディミルクの選び方を変えることで、保湿力をより実感することができます。

乾燥の厳しい時期は保湿力の高いもの、べたつく夏場はさらっとした手触りで速乾性のいいもの、お肌がデリケートになってしまう時期は刺激の弱いものなど、状況に応じて使い分けてください。

 

2. 香りで選ぼう

 

日常的に使うボディケア用品を選ぶうえで、香りもとても重要な要素です。

好みの香りを身に着けることで、リラックス効果につながります。

ボディミルクの中には、無香料やほのかに香るものもあるため、強い香りが得意でない方はそれらを選ぶと良いでしょう。

 

3. 使用感で選ぶ

 

ボディミルクはさらっとしたテクスチャーのものが多いですが、商品によってはボディクリームのように少しもったりとした使い心地の物あります。

「乾燥しやすく少し重ためのクリームに近いものが好み」「塗った後の肌触りが気になるから、保湿力がしっかりありながらもさらっとしたものがいい」など、好みは人それぞれなので、流行にとらわれず使用感によって使い分けてください。

 

4. 保湿力で選ぶ

 

ボディミルクは、手触りはさらっとしていても“スクワランオイル”“ヒアルロン酸”“ホホバオイル”“セラミド”などのオイル成分や、保湿力の高い成分が配合されていることが多い傾向にあります。

成分表記をチェックして、より保湿力の高い成分が入っているものを選ぶことで、もっちりとした肌を手に入れる近道になりますよ。

 

 

ボディミルクを使うタイミングと効果的な塗り方

 

保湿をするために、何となくボディケア用品を使用しているという方もいるのではないでしょうか。

実は、ボディミルクも使うタイミングを気を付けることで、より効果を引き出すことができるのです。

 

1. お風呂あがりの濡れた肌に使用する

 

ボディミルクは、お風呂あがりの顔に化粧水を塗るような感覚で使用すると、肌に膜を張り乾燥を防ぐことができます。

「乾いている肌ではなく、濡れた肌に使用するの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、濡れた肌に塗りこむことでボディミルクの伸びも良くなり、水分を拭くのに与える摩擦を軽減してくれるのです。

肌が濡れていると言っても、ボディミルクを使用する前は軽くタオルドライをしましょう。

濡れている状態の肌は柔らかくデリケートなので、そこに塗り込むことでボディミルクの持つ効果を最大限に引き出してあげることができます。

 

2. パーツごとに丁寧に塗る

 

ボディミルクを使用するときは、必ずパーツごとに丁寧に塗っていくことが大切です。

手のひらに適量を出したら、手で少し温め馴染ませてから塗っていきましょう。

そうすることで、肌への浸透を良くしていくことができるのです。

特に乾燥しやすい、肘・ひざ・かかとは重ねて塗りましょう。

 

3. ボディマッサージをしながら塗る

 

ボディマッサージをするときに何もつけない状態で行ってしまうと、肌に摩擦が生じてしまい、肌を傷つけたりたるみやくすみの原因になることがあります。

ボディミルクは、オイルよりもさらっとしていてボディバターよりも伸びがいいため、ボディマッサージの時にも効果的です。

 

特にむくみやすい足は、ボディミルクを利用することでマッサージも滑らかに行うことができますよ。

「一日の疲れを癒すために」「身体のメンテナンスをするために」などボディマッサージの目的は人それぞれですが、ボディミルクを使いながら保湿を兼ねてマッサージすることで、“浮腫み改善”“保湿”“疲労回復”などの相乗効果を望むことができます。

 

 

おすすめのボディミルクをジャンル別にご紹介

 

たくさんのバリエーションの中から自分に合ったボディミルクを選ぶのは大変です。

そのため、今回はおすすめのボディミルクをジャンル別にご紹介します。

「プチプラのボディミルク」から「人気ブランドのボディミルク」まで厳選しました。

 

<たっぷり使えるプチプラのおすすめボディミルク>

 

1. ジョンソン(R) ボディケア ラスティング エクストラ 

 

 

3つの保湿成分とベビーオイルが肌を乾燥から守ります。

また、ビタミンE誘導体配合で、キメの整った透明感溢れる肌に仕上げてくれます。

お値段は1000円以下ということもあり、大容量で乾燥しやすい冬のお肌にもたっぷり使うことができますね。

ピーチとアプリコットの甘く上品な香りが、全身をほんのり包んでくれます。

 

ジョンソン(R) ボディケア ラスティング エクストラの商品情報

 

価格 : 1,300円(税込)

内容量 : 200g

香り : ピーチとアプリコット

 

 

 

2. アロマリゾート ボディクリーム

 

 

アロマの香りに癒されながら、肌にうるおいと透明感を与えてくれるクリームです。

美肌に導く天然由来のアルガンオイル・ローズヒップオイルを配合しています。

 

好みに合わせて「もっちり肌用」と「うるおい肌用」があります。

ポップで可愛いパッケージと、香りのバリエーション豊かなボディミルクです。

 

アロマリゾート ボディクリームの商品情報

 

価格 : 461円(税込)

内容量 : 200g

香り : ドリーミーブルームローズ、他3種の香り

 

 

 

3. クナイプ グーテナハト ボディクリーム ホップ&バレリアンの香り

 

 

古くからヨーロッパで安眠ハーブとして知られてきた「ホップ」「バレリアン」を使用したボディクリームです。

天然植物オイルのアーモンドオイル・シアバター・ヒマワリ種子オイルを配合し、寝ている間にしっかりとうるおいを与え、摩擦を防いでキメの整った透明感を肌に与えます。

また、リラックス効果も高い「ホップ」「バレリアン」の香りで、美肌を作るための安眠もサポート。

新しいタイプのボディクリームは、夜の就寝前に使うことより効果的です。

 

クナイプ グーテナハト ボディクリーム ホップ&バレリアンの香り の商品情報

 

価格 : 1,296円(税込)

内容量 : 200ml

香り : ホップ&バレリアン

 

 

 

 

<人気ブランドのおすすめボディミルク>

 

1. ローラ メルシエ ホイップトボディクリーム

 

 

世界中のセレブたちから支持されている“ローラ・メルシエ”が手がけたオリジナルブランド「laura mercier」(ローラ メルシエ)。

クリームのようにふわふわとしたやわらかな使い心地が特徴です。

アンバーバニラやイチジクなどの甘くて上品な香りで、リラックス効果も抜群。

肌本来の持つバリア機能や潤いを取り戻して、しっとりとなめらかな肌に整えてくれます。

 

ローラ メルシエ ホイップトボディクリームの商品情報

 

価格 : 6,980円(税込)

内容量 : 300g

香り : アンバーバニラ、他4種の香り

 

 

 

※合わせて読みたい: 【ワンランク上の極上美肌が作れる】ローラメルシエ(laura mercier)のおすすめ商品14選!

 

 

2. シャネル・チャンス オータンドゥル ボディモイスチャー

 

 

パッケージがとても可愛いシャネルのボディミルクです。

フローラルフルーティーな上品な香りがフレグランスのように広がります。

保湿効果の高いボディミルクですが、軽やかで肌なじみもよく、柔らかな香りが全身を包んでくれます。

パッケージデザインがおしゃれなことから、プレゼントとしても人気の高いボディミルクです。

 

シャネル・チャンス オータンドゥル ボディモイスチャー の商品情報

 

価格 : 7,900円(税込)

内容量 : 200ml

香り : フローラルフルーティー

 

 

 

3. クロエ ボディローション

 

 

クロエの人気香水でもある、オードパルファムの香りのボディーローション。

華やかなフローラルの香りや、ムスク、シダーウッドが香ります。

フレグランスのようにトップ~ラストまで香りの変化を楽しむことができますよ。

乳液のように軽いさらさらとしたテクスチャーは、お風呂あがりや寝る前の乾燥対策に付けると、翌朝起きた時もほんのりと香ります。

 

クロエ ボディローションの商品情報

 

価格 :3,827円(税込)

内容量 : 200ml

香り : クロエEDPの香り

 

 

 

 

<いい香りのおすすめボディミルク>

 

1 .マンダム オイルインボディミルク ホワイトジャスミンの香り

 

 

リニューアルして発売されたマンダム オイルインボディミルク。

ポンプタイプのヘッドは、お風呂あがりの濡れた手でも使用しやすい作りになっています。

4種類のフラワーオイルとマカダミアナッツオイル配合で、角質を柔らかくして肌への浸透をよくし、乾燥して硬くなった肌を柔らかく導きます。

 

オイル配合のボディミルクは、べたつかずさらさらとしたテクスチャー。

ボトルはそれぞれの香りに合わせた、ディズニープリンセスのイラストを起用しています。

可愛らしいボトルデザインは、見ているだけで気分が上がりますよね。

価格体もお手頃で、普段使いにも便利です。

 

マンダム オイルインボディミルク ホワイトジャスミンの香りの商品情報

 

価格 : 669円(税込)

内容量 : 240ml

香り : ホワイトジャスミン

 

 

 

2. サボン シルキーボディミルク パチュリラベンダーバニラ

 

 

サボンの代表的な香りである“パチュリラベンダーバニラ”のボディミルク。

肌に溶け込むような柔らかで伸びの良いボディミルクは、肌表面のキメを整え、潤いを与えなめらかな肌に導きます。

こまめに使用してケアすることで、肌表面のバリア機能を高め、外気や日常的に受けてしまう刺激からも肌を守ってくれます。

 

また、アーモンドオイル配合ということもあり、保湿力を高めながらも自然な透明感を与え、ふっくらと柔らかな肌にしてくれます。

ビタミンやオーガニックなミルクは低刺激なので、肌の弱い方にもおすすめのボディミルクです。

 

香りの持続性もよく、時間が経ってもまるで香水を付けているかのよう。

持ち運びにも便利なチューブタイプで、カバンにもすっぽり入る嬉しいサイズ感です。

 

サボン シルキーボディミルク パチュリラベンダーバニラの商品情報

 

価格 : 4,300円(税込)

内容量 : 200ml

香り : パチュリラベンダーバニラ

 

 

 

※合わせて読みたい: イスラエル発のボディケアブランド!SABON(サボン)の魅力とおすすめの使い方をご紹介

 

 

3. ジルスチュアート リラックス ボディミルク

 

 

軽い手触りと伸びのいいジルスチュアートリラックスボディミルク。

保湿効果の高いローズ、オレンジ、ラベンダー、ハチミツをはじめ、肌なじみのいいエモリエント効果のあるオイルをたっぷり配合しているため、肌に膜を張り乾燥を防ぎます。

 

ホワイトを基調とした透明感のあるデザインボトルには、ダイヤモンドをイメージさせるモチーフがキャップに付いています。

ラベル部分には可愛らしい小花柄とジルスチュアートのブランドカラーでもあるピンクがポイントに入っていて可愛らしいボディミルクです。

 

ジルスチュアート リラックス ボディミルクの商品情報

 

価格 : 3,100円(税込)

内容量 : 250ml

香り : パチュリラベンダーバニラ

 

 

 

 

<オーガニックタイプのおすすめボディミルク>

 

1. BOTANIST ボタニカル ボディーミルク モイスト/ライト

 

 

ヘアケアアイテムが人気のBOTANISTですが、ボディケアアイテムも充実しています。

特にボディミルクは、オーガニック思考の方でも満足できる植物性のバターやミルクをブレンドしたボタニカル成分を配合しており、しっとりと優しく保湿してくれます。

 

肌の温度で滑らかになっていく伸びの良いテクスチャーで、肌に乗せて塗り込むともっちりしっとりとした肌に導いてくれる「モイストタイプ」と、さらさらとした手触りの保湿もしっかりしてくれる「ライトタイプ」が販売されています。

ヘアアイテム同様シンプルなデザインなので、インテリアにも馴染みやすいです。

 

BOTANIST ボタニカル ボディーミルク モイスト/ライトの商品情報

 

価格 : 1,076円(税込)

内容量 : 240ml

香り : カシス&ジャスミン

 

 

 

2. アビーノ モイスチャライジング ローション

 

 

肌に乗せると、伸びのいいボディミルクがぐんぐんと染み込み、肌の表面をサラサラにしてくれます。

重ね塗りをしてもべたつかず、保湿性と速乾性も高いのが特徴です。

ポンプタイプで使いやすく、香りも無香料なので、香りがするボディケア商品が苦手な方にもおすすめです。

 

少し硬めのテクスチャーで、液だれを気にすることなく使えます。

ひまわりオイルやマカダミアナッツオイル配合で、肌の水分を閉じ込めて潤いを守ります。

 

アビーノ モイスチャライジング ローションの商品情報

 

価格 : 1,859円(税込)

内容量 : 354ml

香り : 無香料

 

 

 

3. WELEDA(ヴェレダ) スキンフード(全身用クリーム)

 

 

ハーブの濃縮エキスで、乾燥や外気のダメージを受けてしまった肌を集中的に保湿します。

アーモンドオイル・ひまわりオイル配合で、敏感肌の方や乾燥肌の方でも保湿をしてふっくらとなめらかな肌に仕上げます。

 

また、低刺激なボディミルクなので、顔からつま先まで全身に使うことができます。

もったりとしたクリームのような手触りで、肌に密着して肌トラブルをケアします。

爽やかなハーブのような香りは、アロマのようでリラックス効果も期待できます。

 

WELEDA(ヴェレダ) スキンフード(全身用クリーム)の商品情報

 

価格 : 1,512円(税込)

内容量 : 30ml

香り : ハーバルな香り

 

 

 

 

<高保湿タイプのおすすめボディミルク>

 

1. ロクシタン(L'OCCITANE) ローズ ベルベットボディミルク

 

 

高品質なローズウォーターに保湿性の高いシアバターとサンフラワーオイルを配合した、贅沢なボディミルク。

肌なじみがよく浸透率も高いのに、べたつかずに使用できます。

全身に使うとほのかにローズの香りがするため、強い香りが苦手な方にもおすすめです。

 

ロクシタン(L'OCCITANE) ローズ ベルベットボディミルクの商品情報

 

価格 : 4,104円(税込)

内容量 : 250ml

香り : ローズ

 

 

 

2. CareCera 高保湿 ボディ乳液

 

 

7種類の天然型セラミドを配合したボディミルクは、しつこく繰り返す乾燥を防いでくれます。

なめらかな手触りで、全身にもすーっと馴染んで長時間潤いを保ちます。

 

また、3種類の天然植物エキス配合で敏感肌の方でも使いやすい低刺激性です。

乾燥の厳しい時期や肌のトラブルを気にする方は、お風呂あがりの5分以内に使用するとより効果的ですよ。

 

CareCera 高保湿 ボディ乳液の商品情報

 

価格 : 3,750円(税込)

内容量 : 200ml

香り : ピュアフローラル

 

 

 

3. ハウスオブローゼ ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルク

 

 

アルコールフリーでさっぱりとした使い心地のクリーム。

セラミドバターを配合したボディミルクは、低刺激でお肌の弱い方にもおすすめです。

 

伸びもよくさっぱりとしているため、ベタベタせず夏場でも使えます。

特に肌の油分と水分のバランスを整えたい方におすすめです。

 

ハウスオブローゼ ドゥ・サージ モイスチュア ボディミルクの商品情報

 

価格 :2,538円(税込)

内容量 : 170ml

香り : ピンクフローラル

 

 

 

 

ボディミルクでしっとりなめらか肌を手に入れよう

 

ボディケア

 

バリエーション豊かなボディミルクを選ぶのは大変ですよね。

日常的に使うものだからこそ、人気があるからという理由だけでなく、自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

また、季節によっても使用するボディミルクを変えるのがおすすめです。

ボディミルクを上手に使って、しっとりとなめらかな肌を手に入れてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(44)
   着回し/コーデ(18)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(10)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(101)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(16)
   リップ/グロス(10)
   ネイル(5)
   メーカー/ブランド(42)
美容(67)
   スキンケア(43)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(11)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(31)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(108)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(21)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(4)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(34)
   ドリンク/カフェ(14)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

人気記事ランキング