logo

Top > メイク・コスメ > 香水/制汗剤

おすすめのボディミスト11選!香水との違いをはじめ、プチプラからデパコスのボディミストまでまとめて紹介






すれ違ったときに、ふんわり香るいい匂い。
そんな女性は、より一層魅力的に見えるものです。

香水よりもお手頃価格で、きつすぎない柔らかい香りが特徴の「ボディミスト」。
ドラッグストアやスーパーでも手に入り、香水に比べてとても身近な存在です。

「香水は香りがキツイ…でもいい香りを身につけたい!」という方には、ボディミストがおすすめ。
本記事では、香水とボディミストの違いから、保湿効果のあるボディミスト、プチプラとデパコスで人気のおすすめボディミストを厳選して紹介していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】おすすめのボディミスト11選!香水との違いをはじめ、プチプラからデパコスのボディミストまでまとめて紹介

 

香水とボディミストの違いは?

ボディミストの選び方は主に3つ

1. 香りの特徴

2. 肌への美容効果

3. 持ち運びできるサイズ感

<プチプラのおすすめボディミスト>

1. フィアンセ ボディミスト

2. フェルナンダ フレグランスボディミスト

3. パルフェタムール サボンサボン ヘア&ボディミスト

4. ボディファンタジー ボディスプレー

5. アクアシャボン ヘアー&ボディミスト

6. shiro(シロ) ボディコロン

<デパコスのおすすめボディミスト>

1. シャネル ココマドモアゼル フレッシュボディミスト

2. ポールアンドジョー ヘア&ボディミスト

3. クリスチャンディオール ミスディオールボディミスト

<美容効果のあるおすすめのボディミスト>

1. ボルドリーミスト

2. ハウスオブローゼ アロボディACパウダーインミスト

優しい香りで女子力もアップしよう♪

 

香水とボディミストの違いは?

 

ボディミスト 香水

 

香水とボディミストの違いは、配合されている成分内容の違いにあります。

 

「香水」は、香りだけの成分を含んでおり、主に水やアルコール、香料からなります。

強めの香りが継続的に続き、肌に付けるのが一般的です。

効果に比例して値段も高くなり、デパコスブランドになると1万円を超えるものもあります。

 

※合わせて読みたい:  【レディース】おすすめの香水10選!定番からプチプラまで紹介

 

一方「ボディミスト」は、香水と同様に主に水やアルコール、香料も配合されていますが、その他の商品によっては「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」といった保湿成分や美容液成分も配合されているんです。

中には、肌のことを考えノンアルコールタイプのものもあります。

香水に比べて、香りは柔らかく持続性は1時間程度で、肌以外にも付けられるのが特徴です。

例えば、髪や服、寝具などがあります。

部屋の空間に吹きかければ、ルームフレグランスとしても活躍します。

 

ボディミストは香水よりも値段が安く、多くの商品は1,000円前後で手に入れることができます。

香水独特の強い香りが苦手な方やライトな感覚で香りを楽しみたい方には、ボディミストがおすすめです。

 

 

ボディミストの選び方は主に3つ

 

ボディミストには、石鹸のような清潔感のある香りから、フローラルベースのリラックス効果のある香りまで、そのバリエーションは様々です。

最近では、バラエティーショップやドラックストアなど、日常生活の中でボディミストを見かける機会も増えています。

 

ボディミストを選ぶときには、基準にしたいポイントがいくつかあります。

ここでは、そんな選び方のコツをご紹介します。

 

1. 香りの特徴

 

ボディミスト 選び方 香り

 

ボディミストといえば、柔らかくふんわりした香りが特徴です。

中には、香水のように付け始めに香る「トップノート」や中間に香る「ミドルノート」、最後に余韻のように香る「ラストノート」と3種類に分けて香るものもあります。

 

一番香りの時間が長いといわれているのが「ミドルノート」。

ミドルノートで香る匂いが好みのアイテムを探すと、理想的なボディミストを見つけることができます。

 

ボディミストの香りの種類は実に多様です。

大きく分けると「フローラルタイプ」「柑橘タイプ」「スパイシータイプ」「ムスクタイプ」などがあります。

香りの好みを自分で把握しておくことで、ある程度ブランドやアイテムが絞れますよ。

 

ボトル越しに香るのと、実際に肌に乗せて香るのとでは、香り方が異なる場合もあるので、ぜひ肌に乗せて試してみるのをおすすめします。

ボディミストを使うシチュエーションや気分に合わせて何種類か用意しておき、使い分けするのもアリですね。

 

2. 肌への美容効果

 

ボディミスト 美容効果

 

ボディミストの魅力は、水分とともに肌のケアができることです。

すべての商品に美容成分や保湿効果があるというわけではありませんが、特化しているアイテムも数多くあります。

 

乾燥が気になる髪の毛や肌に、潤いを与えてくれるんです。

ボディミストは、その名の通り肌に直接吹きかけることで、肌への水分補給になります。

夏場の紫外線を浴び、熱を持った肌に吹きかければクールダウン効果があったり、秋や冬などの乾燥が気になる時期には、乾燥から守るダメージ予防としても活躍します。

 

オーガニックボディミストは成分が植物由来で、リラックス効果のある香りはもちろん、肌に優しい天然の保湿成分で肌に潤いを与えることができます。

他にも化粧水に入っている保湿成分の「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」、シャンプーに入っている「アルガンオイル」など、髪や肌を気遣った商品がたくさん。

香り以外にも、使う時期や自分の肌の状態なども選ぶ基準に入れてみてくださいね。

 

3. 持ち運びできるサイズ感

 

ボディミスト 持ち運びサイズ 選び方

 

香りの持続時間が1~2時間のボディミスト。

外出時は1日の中で数回付け直して、香りを継続させる必要があります。

 

ボディミストの香りでリラックスしたいときや肌への潤いが欲しいときなどは、シュッと一吹きできるように携帯用で持ち歩くのがおすすめです。

そのためには、いつでも持っていけるように、あらかじめ小さめのボトルタイプを買うか、専用のアドマイザーに詰め替えましょう。

手軽に持ち歩ける目安は、内容量がおおよそ50~100ml以内のものです。

 

 

<プチプラのおすすめボディミスト>

 

ボディミストの選び方がわかったところで、ここからはドラックストアやスーパーでも販売されているプチプラのボディミストを紹介していきます。

香水のようにしっかりと香るものや化粧水に近いライトなものまで幅広く解説します。

お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

1. フィアンセ ボディミスト

 

 

プチプラボディミストの代名詞ともいわれる王道アイテムが「フィアンセ ボディミスト」です。

 

フィアンセは、ボディミスト以外にもハンドクリームやボディクリームといったボディケア用品を豊富に取り揃えているブランド。

「ボディミストのように優しい香りも物足りないし、だからといって香水はキツイ…」という方におすすめです。

優しい香りですが、持続時間は通常のボディミストよりも長いといわれています。

 

人気の香りは「ピュアシャンプー」です。

お風呂上がりにふわっと香る、清潔感のある匂いが特徴で、男女問わず受け入れられる香り。

その他にも、柑橘系の香りが特徴の「ピンクグレープフルーツ」やパウダリーな女性らしい「ベビーパフパフ」など、ユニークな種類や期間限定商品も数多くあります。

 

フィアンセ ボディミストの商品情報

 

価格:1,296円(税込)

量:50ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 頑張る女の子の味方「FIANCEE(フィアンセ)」♪モテを引き寄せるおすすめアイテムまとめ

 

2. フェルナンダ フレグランスボディミスト

 

 

キュートなボトルのインスタ映えする「フェルナンダ フレグランスボディミスト」。

 

フェルナンダは、アメリカL.A発のコスメブランドで、フレグランスをはじめバス用品やボディケア用品、デュフューザーなど幅広いジャンルのアイテムを取り揃えています。

男性向けのフレグランスも販売しており、爽やかさとセクシーさ、そしてコスパの良さが人気の理由です。

 

化粧水に香りを付けたかのようなライトな付け心地は、デイリー使いにもってこいの使用感。

また、透明感のある香りが多く、香りが強いと犬猿される食事の場面や、人が多く集まる場面でもさりげなく使いこなせるものばかりです。

 

人気の香りは、フレグランスの代表商品「マリアリゲル」。

このアイテムはSNSでも良い香りだとバズった商品で、嫌味のないフローラルの香りが特徴です。

 

フェルナンダ フレグランスボディミストの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

量:100ml

 

 

 

※合わせて読みたい: LA生まれのフレグランスブランド「FERNANDA(フェルナンダ)」で癒しの香りを堪能しよう♪香りの種類や特徴まとめ

 

3. パルフェタムール サボンサボン ヘア&ボディミスト

 

 

肌も髪も一緒にケアできる、贅沢な機能性を兼ね備えているのが「パルフェタムール サボンサボン ヘア&ボディミスト」です。

 

このシリーズは、ロクシタンの調香師をしている「カリン・デュブルイユ・セレーニ」がプロデュースした香り。

日本人が好むといわれれている、さっぱりとしたサボンの香りをベースに、今までありそうでなかった香りをブレンドしたこだわりの商品です。

 

香水よりもライトに使えるのに、上品さは香水にも劣らない贅沢なボディミストは、クセがないと女性から熱い支持を集めています。

サボンサボンの最大の魅力は、肌はもちろん、髪にも使えるというところです。

 

髪にシュッと吹きかければ、液内に配合されている18種類の美髪成分がキューティクルを整えてくれます。

従来の3倍の保水力のある「進化型ヒアルロン酸」を配合し、肌に含まれた水分の蒸発を防ぐ「セラミド」を5種類ブレンド、浸透力も怠りません。

 

人気の香りは「ブルームアリア」です。

みずみずしいシトラスの香りと甘すぎないフローラルの香りをミックスしたような仕上がり。

清潔さと甘さのバランスが取れているため、女の子が付けても嫌味がなく、デートにもおすすめです。

 

パルフェタムール サボンサボン ヘア&ボディミスト ブルームアリアの商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

量:100ml

 

 

 

4. ボディファンタジー ボディスプレー

 

 

アメリカの女子に大人気のワンコインで買えるお手軽フレグランスが「ボディファンタジー ボディスプレー」です。

 

ボディファンタジーは香りに特化したブランドで、日本でもとても浸透しているブランド。

コンビニでも販売されており、一度はこのカラフルなボトルを見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

海外らしい甘い香りから、男性や年配の方も付けられるフルーティで爽やかなものまで、様々な系統の香りがあるのが特徴です。

サイズは片手に収まるミニサイズで、お出かけにも便利。

ボディスプレーは種類が多く、その数は40種類以上もあります。

 

また、香りはボディミストにしては強めで、香水にも引けを取りません。

ボディミストの香りに物足りなさを感じている方にはうってつけです。

 

人気の香りは「FEEL SO GOOD(フィールソーグッド)」。

爽やかな柑橘系ですが、どこか奥行きのあるほんのりとしたムスクの香りが漂います。

香りに重さがないので、若い世代でもビジネスマンでも付けらますよ。

 

ボディファンタジー ボディスプレーの商品情報

 

価格:446円

量:50ml

 

 

 

5. アクアシャボン ヘアー&ボディミスト

 

 

自然体の香りをテーマにしたナチュラルフレグランスが「アクアシャボン ヘアー&ボディミスト」です。

 

アクアシャボンは、名前からも分かる通り「泡」をベースにして作られたラインナップで、香水やフレグランス付きのボディソープ、ハンドクリームなどのケア用品がメイン。

現在では、ドラックストアやドン・キホーテなどのバラエティーショップで見かけることが増えました。

 

ヘアー&ボディミストは、ウォータリーで透明感ある香りです。

お風呂上がりの香りや洗い立てのタオルなどを再現し、自然体の良い香りばかりなので「買った後に失敗した…!」なんてことがありません。

 

美容成分としては、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」が入っているため、肌にも優しくそれでいて元から良い香りの人を演出できます。

ノンシリコン処方で、髪を労わりたい方も安心して使え、ナチュラル志向の方にもおすすめ。

 

人気の香りは、一番人気の「ウォータリーシャンプー」です。

みずみずしく清潔感のある香りは、まるで柔軟剤のよう。

奥行きはありませんが、くどさが全くないため、場所やシチュエーションを選ばずに使えます。

 

アクアシャボン ヘアー&ボディミストの商品情報

 

価格:2,200円

量:150ml

 

 

 

6. shiro(シロ) ボディコロン

 

 

自然の素材にこだわった質の高いフレグランスが「shiro ボディコロン」です。

 

shiro(シロ)は北海道発の化粧品メーカーで、フレグランス以外にもスキンケア用品やオーガニックカフェなど、素材の良さを最大限に活かしたサービスや商品を取り扱っているのが特徴です。

昆布や酒かすといった、スキンケア用品とは思えない意外な素材を使っているのも面白いポイント。

 

ボディコロンは、長年の愛用者が目立つ、一度使うとやめられないベストセラー商品です。

香りは、強すぎず弱すぎない適度な香りたち。

田丸麻紀さんも「オスに刺さる香り」というくらい、男性からも好印象な仕上がりになっています。

 

2,000円以内で買えるプチプラプライスなのに、パッケージは艶消しの高級感のあるデザインなのが嬉しいポイントです。

シンプルかつナチュラルなデザインは、持っているだけで「可愛い…!」といわれるほど。

プラスチックなので落としても安心で、使い勝手は抜群です。

 

人気の香りは、「サボン」。

シリーズの中でも、一番人気で、クセがありません。

清潔感があり、透明感のある石鹸の香りです。

肌だけでなく髪にも使えますが、同時にどちらにも付けると香りがたちすぎるので、香りのバランスを見ながらつけてくださいね。

 

shiro(シロ) ボディコロンの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

量:100ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 使い心地も見た目も人気!shiroおすすめアイテ ム・キットまとめ

 

<デパコスのおすすめボディミスト>

 

「デパコスブランド=香水」というイメージがある方も多いかもしれませんが、デパコスにも優秀なボディミストは数多くあります。

高級感のあるパッケージや奥行きのある香りは、デパコスならでは。

ワンランク上のボディミストを見つけましょう。

 

1. シャネル ココマドモアゼル フレッシュボディミスト

 

 

香水のように気品溢れる香りが特徴的な「シャネル ココマドモアゼル フレッシュボディミスト」。

 

誰もが知っているデパコスブランド、シャネル。

「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドテーマで、身にまとうだけで品のある優美な女性を演出してくれます。

 

フレッシュボディミストは、高級感漂うシンプル且つさりげなくゴールドをあしらったパッケージが印象的で、女性のステータスを満たしてくれると人気です。

実際に手にしてみると、軽くて持ちやすいパッケージは、携帯用としても実用的で使い勝手抜群。

アルコールフリー処方なため、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

 

香りは一種類のみで、その香りは意外にも繊細で軽いフレッシュ。

ミドルノートからラストノートに行くに連れ、官能的で奥深い香りに変化し、香りの濃度も濃くなっていっているなといった印象。

トップからラストまで、香水のように香りの変化を楽しめる、贅沢なボディミストです。

 

シャネル ココマドモアゼル フレッシュボディミストの商品情報

 

価格:5,000円(税抜)

量:100ml

 

 

 

※合わせて読みたい: CHANEL(シャネル)のおすすめ商品を紹介!憧れのハイブランドで差をつけよう♪

 

2. ポールアンドジョー ヘア&ボディミスト

 

 

化粧水のようにキメ細かいミストと香りで、至福のリフレッシュタイムが叶うフレグランスが「ポールアンドジョー ヘア&ボディミスト」です。

 

ポールアンドジョーは、女心をくすぐる可愛らしいデザインが特徴で、プレゼント用としても人気を集めています。

ねこをモチーフにしたリップやレトロなデザインは、パケ買いする女子も多いです。

 

ヘア&ボディミストは、デパコスブランドの中でも低価格な1,500円。

学生さんでも憧れのブランドを手に取りやすいのも嬉しいポイントです。

 

オイルが配合されており、ヘアオイルの代わりとしても使えます。

ドライヤー前にシュッと一拭きすれば、オイルが優しく肌を包み込み、美髪に導いてくれるんです。

また、保湿成分には「グリセリン」や「オレンジエキス」を取り入れ、乾燥する季節、髪と肌の両方で潤いをキープしてくれます。

 

香りは一種類の爽やかな柑橘系。

透明感のある、パキッとしすぎていない優しい香りです。

時間が経てばフローラル調の香りに変化するものの、最後までリラックス効果のあり癒されます。

ふんわり長続きするため、香水の代わりとしても使えますよ。

 

ポールアンドジョー ヘア&ボディミストの商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

量:60ml

 

 

 

3. クリスチャンディオール ミスディオールボディミスト

 

 

女性が選ぶ香水ランキングで1位を獲得する、人気デパコス定番のディオールから発売されたのが「ミスディオール ボディミスト」です。

 

香水の香りをそのままボディミストとして採用することで、高級感をそのままに香りが手軽に楽しめるのが特徴。

力を入れているのは香りだけだと思われがちですが、保湿力も劣りません。

 

適度に配合されたオイルが肌のキメを整え、しっとりした肌に。

べたつき感もないので、ボディオイルやこってりとした保湿剤が苦手な方には快適な付け心地です。

 

香りは濃厚ですが、主張は弱め。

オイル感も香り方もバランスが良いため、デイリー使いしやすいのも魅力的です。

 

心落ち着くリラックス効果のある香りは、繊細で気品ある女性らしさがあります。

ディオールが好きでも、香水のように強めの香りが苦手な方や、職場でも香りを楽しみたい方にはおすすめです。

 

クリスチャンディオール ミスディオールボディミストの商品情報

 

価格:6,000円(税抜)

量:100ml

 

 

 

※合わせて読みたい: デパコスの王道ブランド!「Dior(ディオール)」のおすすめ商品を紹介♪

 

<美容効果のあるおすすめのボディミスト>

 

美容効果に特化したボディミストも多くあります。

ここからは、香りを楽しみながら美容効果も期待できるボディミストをご紹介します。

 

1. ボルドリーミスト

 

 

男女問わず使える大ヒットフレグランスが「ボルドリーミスト」です。

 

成分は「UVカット成分」入りで、春夏の日差しが気になる時期でも使えます。

その他にも、美容成分である「ヒアルロン酸」や「ザクロエキス」、「アルガンオイル」などス、キンケア用品にも含まれている成分が配合されています。

女子力アップが期待できる「ハーブエキス」もおよそ9種類入っているので、香りを楽しみながら肌をしっとり潤わせてくれるんです。

 

シュッと一吹きで、辺りがパーンと透き通った香りに包まれます。

ホワイトフローラルの香りは、濃度が濃い香りだと思われがちですが、甘さとフルーティな香りが上手く中和されているため誰からも愛される香りです。

 

持続性はあまり良くないものの、テクスチャーが軽やかなため汗をかいたときなど、手軽にシュシュッと付け直せてリフレッシュできるのは嬉しいですよね。

紫外線から肌や髪を守りながら、場所を気にせず使えるボディミストです。

 

ボルドリーミストの商品情報

 

価格:2,480円(税込)

量:120ml

 


 

2. ハウスオブローゼ アロボディACパウダーインミスト

 

 

ニキビを防ぎながら、肌の調子を整えてくれるのが「ハウスオブローゼ アロボディACパウダーインミスト」です。

 

アロボディは名前の通りパウダー入りで、べたつきをなくし、なめらかな肌へ導いてくれる薬用スキンケアアイテム。

保湿成分には「ローヤルゼリーエキス」などの植物由来が配合されていることから、肌に優しく敏感肌の方でも安心して使えるんです。

植物由来成分には、ニキビなどの元になる菌の発生を抑制し、抗菌効果もあるため、使えば使うほど肌の環境が整えられます。

 

スプレータイプのパッケージは、逆さまの状態でも使用でき、塗りにくい背中などにも塗布しやすいミストタイプです。

一人でも全身ケアできるのは魅力的ですよね。

 

香りは一切なく、かつ無着色で無鉱物油。

弱酸性使用で、肌の表面と近い成分で出来ているため、抵抗感なく使えるのも嬉しいポイントです。

 

ハウスオブローゼ アロボディACパウダーインミストの商品情報

 

価格:1,600円(税抜)

量:150ml

 

 

 

優しい香りで女子力もアップしよう♪

 

ボディミスト

 

ボディミストの魅力は、保湿成分や美容成分を補いながら、香りも楽しめるということです。

小さく軽いパッケージが多いボディミストは、香りの持続時間こそ短いものの、どこへでも持ち運べて、香りがなくなったらシュッと一吹きするだけという手軽さがあります。

 

夏の強い紫外線にも、冬の辛い乾燥も、ボディミストで肌を優しく包み込んで潤いをキープ。

同じボディミストでも、香り方や香調に違いがあるので自分の好みのアイテムを見つけてみてくださいね。

 

※合わせて読みたい: おすすめのフレグランス12選!ふんわり漂う良い香りで気分もアップ♪

 


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(198)
   着回し/コーデ(59)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(35)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(275)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(17)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(153)
美容(114)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(204)
   生活雑貨/生活用品(29)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(32)
   内装/レイアウト(4)
   DIY(3)
グルメ(77)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(147)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(93)
セルフケア(39)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(26)
デカ目(43)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(109)
ポイントメイク(122)
メイクテク(46)
ナチュラルメイク(89)
美肌(91)
メイク道具(20)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(62)
テカリ防止(5)
アイメイク(69)
リップ/グロス(65)
チーク(33)
カラーメイク(12)

ファッション

春コーデ(40)
夏コーデ(38)
秋コーデ(51)
冬コーデ(52)
スタイル(117)
テイスト(104)
シーン別(39)
大人コーデ(55)
カジュアル(57)
綺麗め(65)
フェミニン(49)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(34)
セミロング(31)
ボブ(33)
スタイリング(48)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(12)

ライフスタイル

キッチン用品(23)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(109)
ヘルシー(43)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング