logo

Top > メイク・コスメ > メーカー/ブランド

使い心地も見た目も人気!shiroのおすすめアイテム・キットまとめ






北海道発の自然派ブランド「shiro」。

「自然の素材をシンプルに」をテーマに、スキンケア用品やコスメ、ボディケアなどをおよそ300種類取り揃えています。
自分たちが使いたいと思うものだけを販売しているため、どの商品も肌に優しく、素材の良さが引き出されたものばかりです。

使い心地はもちろん、shiroといえばシンプルでおしゃれなパッケージも特徴的。
思わずインスタグラムに載せたくなるほど、フォトジェニックなんです。

今回は、そんな人気沸騰中のshiroの人気アイテムやおすすめキットをご紹介します。

緊急事態宣言の発令、及び新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけになられる前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】使い心地も見た目も人気!shiroのおすすめアイテム・キットまとめ

 

shiroとは

shiroの代表的な香りは主に5つ

1. 男女から愛される定番の香り「savon(サボン)」

2. 柑橘系とティーの組み合わせが絶妙な甘さを出す「white tea(ホワイトティー)」

3. 濃厚でみずみずしいフローラルの香り「white lily(ホワイトリリー)」

4. 温かみのあるウッディの香り「ENGLISH GARDEN(イングリッシュ ガーデン)」

5. 柑橘系と甘さの融合「peony(ピオニー)」

<shiroのおすすめフレグランス>

1. 練り香水

2. ボディコロン

3. オードパルファン

4. ルームフレグランス

<shiroのおすすめスキンケア用品>

1. ハンド美容液

2. ボディミルク

3. 酒かす化粧水

4. シアバター

<shiroのおすすめコスメ>

1. がごめ昆布マスカラ

2. ジンジャーリップバター

shiroはコスメだけじゃない?素材を活かした「shiroカフェ」が人気

shiroのオリジナル食材でおうちカフェも

1. shiro cafe パンケーキミックス

2. shiro LIFE Kots

3. shiro LIFE レモネードシロップ

自然由来のshiroで心も身体も癒されよう

 

shiroとは

 

shiro

 

最近インスタグラムや芸能人のブログで見かけるようになった「shiro」。

シンプルかつおしゃれなパッケージを、一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

shiroは、1989年に北海道砂川市に誕生した化粧品メーカーです。

現在は優しい香りのフレグランスが有名ですが、ブランド設立当初から酒かすや昆布、小豆、生姜など、身体に良い素材を使ってスキンケア用品を作っていました。

 

shiroのスキンケア用品は自然派で肌にも良いと常に注目され、現在でも「酒かす化粧水」や「がごめ昆布マスカラ」のように一味変わった人気商品があります。

素材の良さを惜しみなく活かすことで、自分たちが使いたくなるような製品を作りたいというのが立ち上げ当初から変わらないコンセプトです。

 

オーガニックでありながら、しっかりとした使い心地が人気を集め、現在では国内に23店舗とロンドンに3店舗、ニューヨークに1店舗と全世界に展開中。

最近ではスキンケアやフレグランスのイメージが強いですが、食材を販売したりカフェもしており、私たちの生活を幅広く網羅しています。

 

 

shiroの代表的な香りは主に5つ

 

shiroといえば、おっとりするほど魅力的な香りが特徴的。

化粧水やハンド美容液、練り香水などにはそれぞれ個性的な香りがついています。

 

ここでは、そんなshiroの代表的な香りをいくつかご紹介します。

香りの特徴を知って、選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

1. 男女から愛される定番の香り「savon(サボン)」

 

savon shiro サボン

 

男女問わず人気の香りは「savon(サボン)」です。

shiroといえば、サボンといってもいいほど定番な香り。

 

サボンは、清潔感と透明感を持ち合わせた優しい石鹸の香りです。

お風呂上がりのような清潔感があり、なおかつ爽やかなので、男性が付けていても違和感がありません。

時間とともに香りが変化し、徐々にコットンのように柔らかくなっていく過程も楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

男性に向けてのプレゼントとしても良いですし、フレグランス系初心者さんは、まずはサボンから始めてみるのがおすすめです。

 

2. 柑橘系とティーの組み合わせが絶妙な甘さを出す「white tea(ホワイトティー)」

 

ホワイトティー shiro

 

柑橘系の爽やかさとティーの甘さを融合した香りが「white tea(ホワイトティー)」です。

心落ち着く優しい香りは、ホワイトティーの最大の魅力。

グレープフルーツのような軽さとティーのまろやかさのバランスが良く、シンプルなのに品がある香りなんです。

 

おっとりとした香りの中にも、甘さと奥ゆかしいムスクが感じられます。

ただ、パウダリーのような重さは一切なく、あっさりした印象です。

寝る前に付けると眠りに導いてくれるようなリラックス効果のある香りです。

 

3. 濃厚でみずみずしいフローラルの香り「white lily(ホワイトリリー)」

 

ホワイトリリー shiro

 

香り自体は濃厚ながらも、フローラル独特のみずみずしさが感じられる「white lily(ホワイトリリー)」。

その感覚はまるで花を直接嗅いでいるかのようです。

 

優雅で清潔感のある香りは、上品な大人の女性を想像させます。

香りに奥行きと甘さが感じられますが、花本来の甘さで後を引かないため、すっきりとした付け心地。

バラやユリといった、女性らしいフローラルの香りが好きな人にはおすすめです。

 

4. 温かみのあるウッディの香り「ENGLISH GARDEN(イングリッシュ ガーデン)」

 

イングリッシュガーデン shiro

 

華やかなフローラルと温かみのあるウッディの香りが、ほどよくブレンドされている「ENGLISH GARDEN(イングリッシュ ガーデン)」。

太陽の光をふんだんに浴びたグリーンフローラル調で、透明感と生き生きとしたリフレッシュ効果のある香りが特徴です。

 

ハッカなどの精油を配合しているため、すっきりとした爽快感が気持ちを落ち着かせてくれます。

甘い香りや強いフローラルの香りが苦手な方、男性へのプレゼントにおすすめです。

また、香りが万人受けしやすいので、家族で共有しやすい香りなのも人気の理由の一つ。

 

5. 柑橘系と甘さの融合「peony(ピオニー)」

 

ピオニー shiro

 

ピオニーとは、英語で「芍薬(しゃくやく)」という意味。

昔から女性の美しさを象徴する花で、香りはバラに例えられることも多いです。

バラよりも控えめな甘さなのに、女性らしくエレガントで香りの中にどこか凛とした芯の強さが感じられます。

 

shiroのピオニーはそんな女性らしいフローラルに、グレープフルーツやゆず、アップルなどフルーティーさをプラスし爽やかさを演出。

時間が経つごとに、ほんのり甘い優雅な香りへと変わっていくのも楽しめます。

 

 

<shiroのおすすめフレグランス>

 

shiroといえば、多くの人がフレグランスを想像するのではないでしょうか。

ここからは、shiroの代名詞であるフレグランスのおすすめアイテムを紹介していきます。

 

1. 練り香水

 

 

シリーズに新しく登場した、保湿効果もある固形タイプのフレグランスが「練り香水」です。

ボディコロンよりも香り立ちが柔らかく、ほんのりと香るのが特徴。

コンパクトで薄いパッケージは、化粧ポーチやポケットに忍ばせていてもかさばらず、簡単にお色直しができます。

 

練り香水の中には香りを邪魔しないオイルが配合されており、指先や塗った場所を保湿できるのは嬉しいポイントです。

ただ、香りが強くないため、1日の間に何度か塗り直しが必要となってきます。

ボディスプレーのように強い香りが苦手な人にはおすすめです。

 

shiro 練り香水 ピオニー

 

人工的な素材を使っていないので、比較的身体のどの部分にも塗れるのがshiroならでは。

手首や耳の裏といった香水の定番の箇所はもちろん、髪先やネイルのケアとして使っている人もいるほど。

自分に合った使い方をして、さりげなく良い匂いをまとってみてくださいね。

 

練り香水の商品情報

 

価格:2,200~4,400円(税抜)

内容量:18g

香り:6種類

 

 

 

2. ボディコロン

 

 

シュッと一拭きするだけで、ほどよいフレグランスをまとえるボディコロン。

香り方が強すぎず弱すぎず、ほんのり香るので、オードパルファンや香水のような濃厚な香りが苦手な人にはおすすめです。

 

1,800円で大容量使えることからコスパが良く、何度も付け直せるのは人気の理由の一つ。

外出先でも全身、髪など手軽に使えて、クセがないため幅広い世代から支持を集めています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by shiro (@shiro_japan) on

 

しかしこのボディコロン、現在は生産を中止してしまいました。

NEWoMan新宿店では現在も店頭で販売しているので、欲しい人はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

ボディコロンの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:100ml

香り:2種類

 

 

 

3. オードパルファン

 

 

香水とボディコロンの間にあたるオードパルファン。

ボディコロンより香りにボリュームがあり、持ちが良いのが特徴。

それでいて香水よりも主張が強すぎない、良いとこどりのアイテムです。

香りの種類もフレグランスの中で最も多く、期間限定の種類の多くはこのオードパルファンで発売されるため、いろんな香りを楽しめるのも魅力的ですよね。

 

shiro オードパルファン

 

小ぶりなので持ち運びがしやすく、香水のようにトップノートからラストノートにかけて香りの変化を楽しめます。

香水が苦手な人でも扱いやすいので、リピーターが続出している人気シリーズです。

持ち歩きにくい香水に比べて、コスパも使い勝手も良いと言えるでしょう。

 

オードパルファンの商品情報

 

価格:3,800円(税抜)

内容量:40ml

香り:8種類

 

 

 

4. ルームフレグランス

 

 

スティックのリキッドが香りを吸い上げ、部屋中をいい香りにさせてくれるリードディフューザー。

シンプルなボトルはshiroらしく、置いているだけでおしゃれなインテリアにも馴染んでくれます。

男性の部屋に置いても違和感がなく、癒し効果抜群です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by shiro (@shiro_japan) on

 

人気の香り「サボン」は、清潔感がありどの世代にも好まれる香りなので、家族が集まるリビングや洗面台に置くと気分がリフレッシュされます。

ただ、現在販売されているデフューザーには、リフィルがありません。

無くなったら本体ごと購入し直さなければならないので、いろんな香りを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

ルームフレグランスの商品情報

 

価格:3,500~9,000円(税抜)

内容量:160ml

香り:10種類

 

 

 

<shiroのおすすめスキンケア用品>

 

shiroといえば、フレグランスを想像する方も多いですが、スキンケア用品も充実しています。

香りはもちろん、その機能性や実用性も人気を呼んでいるんです。

ここでは数あるスキンケア用品の中でも、特におすすめのアイテムを紹介していきます。

 

1. ハンド美容液

 

 

手を潤いヴェールで包み込みながら、いい香りをまとえると人気なのが「ハンド美容液」です。

液内にはアロエベラ葉エキスがベースに、肌に優しい植物性オイルをたっぷりと配合。

潤いを守りながら、手元から優雅に香るいい匂いにうっとりしちゃいます。

 

ポーチやポケットにもインしやすいサイズ感なので、手の乾燥が気になったとき手軽に付けられるのは嬉しいポイントです。

プラスチックの容器は落としても安心ですし、1プッシュがおよそ1回分。

間違って出し過ぎたということもないので、簡単に使えます。

 

shiro ハンド美容液

 

テクスチャーは、ゆるめでまるで乳液のようです。

肌馴染みと伸びがとにかく良く、付けた直後からべたべた感が一切ありません。

それでいて皮膜感があるため、しっかり保湿してくれているなといったところ。

 

ハンド美容液ということもあり、香りの持続力は決して良いとは言えませんが、小さい子供がいて香水などのフレグランスが使えない人には、ほのかに香ることからおすすめです。

付けた後残った美容液を首や耳の後ろに付ければ、全体的にほんのり香るようになるので試してみてくださいね。

 

ハンド美容液の商品情報

 

価格:2,500~4,200円(税抜)

内容量:50ml

香り:7種類

 

 

 

2. ボディミルク

 

 

200gの大容量サイズで、シンプルなパッケージがインスタ映えする「ボディミルク」。

お部屋にあるだけで、おしゃれに見えると話題を集めています。

液内にはアロエベラ葉エキスやシアバター(シア脂油)、オリーブ果実油が配合されており、肌に適度な水分を与えながら保湿してくれるんです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kaanyaakoo (@kaanyaakoo) on

 

テクスチャーは、もっちりと濃厚な高保湿ミルク。

手に乗せるともっちり質感から体温で徐々にみずみずしいテクスチャーに変化し、肌馴染みがさらに良くなっていくのがわかります。

しっとりはしてもべたつき感が一切ないため、夜だけではなく朝や夏場に塗っても快適な付け心地です。

 

潤いが足りない場合は、ボディクリームやオイルを混ぜて使うのがおすすめ。

香り付きのものと併用して使うと香りが喧嘩してしまうので、無臭のものにしてくださいね。

 

ボディミルクの商品情報

 

価格:3,200~4,800円(税抜)

内容量:150~200g

香り:10種類

 

 

 

3. 酒かす化粧水

 

 

shiro発祥の地、北海道栗山町で140年もの伝統を誇る老舗酒屋「小林酒造」の純米酒酒かすを使用してできている「酒かす化粧水」。

商品の中でもリピート率ナンバー1と言われる人気商品です。

 

酒かすには、「コウジ酸」や「フェルラ酸」と呼ばれるシミや美白に効果的な成分が配合されています。

人工的な成分は含まれておらず、成分もたった8種類のみ。

水に酒かすを溶かしたシンプルな処方で、酒かすの魅力を存分に引き出した化粧水です。

 

酒かすは甘酒の材料としても有名で、甘酒といえば「飲む点滴」とも言われるほど栄養の宝庫。

女性にとって嬉しいこと尽くしのアイテムなんです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by shiori kawano (@s__olly) on

 

テクスチャーは、水ベースということもあってとてもさらさら。

そうとはいえ、化粧水を付けた瞬間から吸い付くようなしっとり肌に。

酒かす独特の香りが多少あるものの、甘酒の香りが苦手でなければ気になりません。

 

時間が経っても肌の保湿が落ちることがなく、もちもち肌が長続きし、リピート率ナンバー1というのも納得です。

長い時間放置しておくと酒かすが沈殿してしまうため、よく振ってから使用するようにしてくださいね。

 

酒かす化粧水の商品情報

 

価格:6,000円(税抜)

内容量:120~200ml

種類:2種類

 

 

 

4. シアバター

 

 

アフリカ、ガーナ産の100%未精製シアバターを使用しているのが特徴のshiroのシアバター。

シアバターはいろんなお店で保湿用として発売されていますが、shiroのシアバターは化学的な加工は一切せずに、自然の状態の成分とシアナッツをそのまま使っています。

シア100%で肌にも優しいので、手や足はもちろん、唇(リップ)やかかとなど、乾燥が気になったところも手軽に付けられるのは嬉しいポイントですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @sa_ya1352 on

 

テクスチャーは、手に乗せるまでは固めです。

手に乗せると体温で溶けて浸透していきます。

 

伸びが良いので、少量でも十分広範囲に付けられるんです。

香りはナッツの香ばしさと甘さが混じった自然な香りでリラックス効果抜群。

 

サイズはチューブタイプと缶タイプの2種類があります。

自分の使う場面やシチュエーションを考えて購入してくださいね。

 

シアバターの商品情報

 

価格:1,800~4,000円(税抜)

内容量:30~120g

種類:2種類

 

 

 

<shiroのおすすめコスメ>

 

思わずパケ買いしたくなるとSNSでも話題のshiroコスメ。

なんとコスメにも「がごめ昆布」や「ジンジャー」を使っているんですよ。

 

自然の素材を活かして作られたコスメは肌にも優しいのが特徴。

ここでは、数あるコスメの中から人気でおすすめのものを厳選して紹介していきます。

 

1. がごめ昆布マスカラ

 

 

 

「がごめ昆布」と「ゆず精油」でまつ毛に潤いとハリを与え、繊維をプラスすることで、まつ毛を綺麗に長く見せることができるのが「がごめ昆布マスカラ」です。

shiroを代表する自然由来素材「がごめ昆布」。

 

「アルギニン」や「フコダイン」といったまつ毛を艶やかに導いてくれる保湿成分が豊富に配合されており、地まつげへの負担も少ないことからマツエクをしていても使うことができます。

また、ぬるま湯で簡単にオフができ、手間がかからないのも嬉しいポイントです。

液内にはゆず精油も入っているため、付けた後にほんのり柑橘系の心地よい香りを楽しめるのもこのマスカラならでは。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大辻 由美子 (@yumikootsuji) on

 

テクスチャーは、繊維を豊富に含んでいることからまつ毛に綺麗に付着し、長いまつ毛が実現されます。

ブラシにはコシがあり、付けながらヨレるといったことがなく快適な付け心地です。

 

そうとはいえ、一度で付く量はとても繊細。

重ねるごとにボリュームも出てくるので、ダマにならず、好みで付け具合を変えられるのは嬉しいですよね。

 

がごめ昆布マスカラの商品情報

 

価格:4,200円(税抜)

内容量:5g

色:3色

 

 

 

2. ジンジャーリップバター

 

 

美しい発色をしながら、唇の保湿もしてくれる万能リップが「ジンジャーリップバター」です。

リップ・グロス・口紅のすべてを兼ね備えており、どんなメイクにも合うと人気を集めています。

 

唇をケアしてくれるジンジャーは、付けている間も唇にみずみずしい潤いを与え続けてくれるんです。

ジンジャーリップバターにはマットタイプとニュアンスタイプの2種類があり、質感とカラーリングが異なります。

 

この2種類を組み合わせるとまた異なった質感やアレンジが楽しめるリップです。

マットでクールな唇から、ぷっくりとした可愛らしい唇までその表現方法は自由自在。

その日の気分やシチュエーションによって変えてみるのもおすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mamani (@mamani_) on

 

おすすめは、重ね塗りしても滲みにくいニュアンスタイプのパープルトリック。

淡いパープルの中にほんのり赤みが感じられ、自然な血色感を演出してくれます。

 

繊細なラメが入っているので、唇の中心に厚めに塗ると立体感が生まれ色気のある唇に。

なかなか普段使い用として使えるパープル系のリップはないため、ぜひ試してみてくださいね。

 

ジンジャーリップバターの商品情報

 

価格:3,800円(税抜)

内容量:5g

色:12色

 

 

 

shiroはコスメだけじゃない?素材を活かした「shiroカフェ」が人気

 

shirocafe

 

スキンケアと同様、素材にこだわり、食材の本来のおいしさを追及したカフェがあります。

それが「shiroカフェ」です。

 

すべてのメニューが、100%ビーガン。

ビーガンとは、肉や魚、卵、乳製品などを一切使用しない自然派食材ことです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @yuca1.8 on

 

ハンバーガーのパテには玄米を、マヨネーズやチーズには酒かすなどを使用し、自然素材を取り入れたメニューを楽しむことができます。

スキンケア用品などに入っていた「がごめ昆布」や「酒かす」を、カフェでも味わるのは面白いですよね。

ヴィーガンフードとは思えない食べ心地が人気を呼び、女性を中心に注目されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by えりちゃん (@choco_3214) on

 

店舗は国内に2店舗あり、shiro発祥の地北海道(砂川本店)と東京(自由が丘店)のみです。

どちらの店舗も落ち着いた雰囲気が特徴で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

またカフェだけではなく、shiro shopやshiro LIFEが併設されているので、食べたあとは買い物も楽しめますよ。

shiroの自然派ならではのこだわりを、食材からも感じることができるのでぜひ行ってみてくださいね。

 

 

shiroのオリジナル食材でおうちカフェも

 

shiro LIFEではの素材の良さを活かしたオリジナル食材の販売もしています。

スキンケア用品にも使われている素材や加工品を食にも取り入れて、食べる喜びを届けるというもの。

生産農家さんたちの愛情たっぷりの素材を楽しめるのはshiroの強みです。

 

1. shiro cafe パンケーキミックス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ruriimai (@m_life.imai) on

 

shiro cafeでも人気メニューの一つ「パンケーキ」。

自宅でも再現したいという多くの声が出て実現されたのが「パンケーキミックス」です。

 

原材料は「小麦粉・砂糖・食塩・ベーキングパウダー」のたった4種類。

お好みでいくつか材料を足さなければならないものの、shiroの徹底されたシンプルさには安心を覚えますよね。

 

このミックス粉の最大の魅力は、北海道産の江別精粉の小麦粉を使っているところ。

有名な国内メーカーですし、北海道や東京まで行かなくてもあの味が再現できるのは嬉しいポイントです。

 

shiroのパンケーキミックスは、簡単にふわふわ系のパンケーキができます。

でんぷんのような粘り気のある原材料が入っていないため、もちもちというよりは口の中でもとろけるような柔らかい口当たりのパンケーキに仕上がるんです。

shiro cafeのようにパンケーキの上にジャムやメープルシロップを乗せてもいいですし、たまごやハム、ウィンナーなどを添えれば食事用としてもおすすめです。

 

shiro cafe パンケーキミックスの商品情報

 

価格:650円(税抜)

内容量:250g

 

2. shiro LIFE Kots

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by こはひよ (@chiharu_saijou) on

 

昭和14年から続く老舗塩干水産店で作られているのが、小魚とナッツのスイーツ「Kots」です。

青色のレトロな缶パッケージがおしゃれで、インスタ映えすると若い女性からも人気を集めています。

 

小魚とナッツで作られているため、罪悪感ゼロで楽しめるのも魅力的。

美容にも強い成分であるカルシウムがアーモンドやカシューナッツに豊富に含まれていることから、女性にとってもありがたいスイーツと言われています。

 

カリカリ食感のKotsは、一度食べれば止まらないクセになる歯ごたえが特徴です。

鹿児島県阿久根産の黒糖の懐かしい甘さと小魚の控えめな塩気が相まり、絶妙な甘じょっぱさが多くの人を魅了しています。

おしゃれな缶をカバンに忍ばせておけば、小腹が空いたときに手軽に栄養補給できておすすめです。

 

shiro LIFE Kotsの商品情報

 

価格:650円(税抜)

内容量:35g

 

3. shiro LIFE レモネードシロップ

 

shiro レモネードシロップ

 

レモネードシロップにスパイシーな生姜をミックスさせた大人レモネード。

農林水産大臣賞を受賞した矢野農園で栽培された囲生姜を使っており、辛さが特徴的です。

キリっとレモネードを締めてくれるような、大人向けレモネードとも言われています。

 

shiro秘伝のレシピで生姜とハチミツが配合されており、まさに冬にぴったりのコクと深みのある味。

もったりとした甘さがないので、爽快感すら感じられます。

 

国産ハチミツは、自然な甘みで飽きがこない味わいです。

冬はホットレモネードとしても、夏は炭酸や冷水で割ってさっぱり飲むのも良いでしょう。

 

shiro LIFE レモネードシロップの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:180ml

 

 

自然由来のshiroで心も身体も癒されよう

 

shiro

 

一度使うと虜になる人続出の自然派ブランドshiro。

最近では、女性だけではなく男性もshiroにハマる人が多いと言われています。

優しい香りと洗練された上質な心地は、持っているだけで気分が上がるアイテムです。

 

shiroはプレゼント用としても喜ばれることでしょう。

いろんな商品からshiroの世界観を感じてみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(120)
   着回し/コーデ(45)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(23)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(217)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(25)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(117)
美容(102)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(24)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(46)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(175)
   生活雑貨/生活用品(21)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(29)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(60)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(29)
保湿(126)
美白(39)
乳液(26)
クリーム(77)
オイル(18)
化粧水(79)
美容液(61)
基礎化粧品(91)
ニキビ(18)
毛穴ケア(27)
角質ケア(34)
肌荒れ(21)
くすみ(38)
クマ(8)
たるみ(16)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(75)
セルフケア(36)
UV対策(27)
日焼け対策(19)
日焼け止め(9)
しわ(9)
洗顔/クレンジング(34)

肌質

乾燥肌(94)
敏感肌(69)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(79)
マット肌(42)
ミネラルコスメ(19)
デカ目(37)
小顔(2)
韓国(29)
化粧(85)
ポイントメイク(90)
メイクテク(36)
ナチュラルメイク(76)
美肌(79)
メイク道具(13)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(41)
テカリ防止(4)
アイメイク(43)
リップ/グロス(44)
チーク(19)
カラーメイク(5)

ファッション

春コーデ(33)
夏コーデ(32)
秋コーデ(39)
冬コーデ(40)
スタイル(70)
テイスト(61)
シーン別(25)
大人コーデ(32)
カジュアル(30)
綺麗め(22)
フェミニン(21)

年代別

10代(2)
20代(8)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(34)
カップル(32)
恋愛観(36)
恋愛テクニック(41)
モテ仕草(1)

ヘアスタイル

ショートヘア(23)
ロングヘア(22)
セミロング(19)
ボブ(23)
スタイリング(32)
ヘアケア(46)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(93)
ヘルシー(38)
運動(11)
筋トレ(5)
リラックスタイム(11)

人気記事ランキング