logo

Top > ファッション > 財布/ウォレット

【高校生メイク】ナチュラルで盛れる「スクールメイク」のやり方を解説♪






高校生になり、いよいよメイクをしてみたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、学生には校則もあるため、どんなコスメでどんなメイクをするべきか迷いますよね。

本記事では、初めてメイクをする方でも簡単に真似できるスクールメイクのやり方をご紹介します。

濃くなりすぎず、薄くなりすぎずに誰でも盛れるメイク方法を取り上げています。
また、購入しやすいおすすめのプチプラアイテムや、メイクの基本的な手順も解説しているので、合わせてチェックしてみてください◎

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】【高校生メイク】ナチュラルで盛れる「スクールメイク」のやり方を解説♪

 

高校生向けのスクールメイクで揃えたいアイテム

初心者さん向けおすすめのメイク手順

【ベースメイク編】高校生向けスクールメイクの方法

カバー力重視の方は「BBクリーム」

色ムラを整えたい方は「CCクリーム」

【眉毛メイク編】高校生向けスクールメイクの方法

【目元メイク編】高校生向けスクールメイクの方法

【チーク&リップメイク】高校生向けスクールメイクの方法

高校生向けスクールメイクのおすすめコスメ

SUGAO(スガオ) スフレ感CCクリーム 

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー

CANMAKE(キャンメイク) ミックスアイブロウ 

CANMAKE(キャンメイク) パーフェクトエアリーアイブロウ 

UZU(ウズ) モテマスカラ VOL.6 ナチュラル 

ettusais(エテュセ) アイエディション マスカラベースウォームスタイル 01 シアーブラック

CEZANNE(セザンヌ) ナチュラルチーク 14(ラベンダーピンク)

リップザカラー プレシャスレッド 

校則の範囲でもOKの垢抜けスクールメイク♪

 

高校生向けのスクールメイクで揃えたいアイテム

 

高校生向け_スクールメイク

 

メイク初心者さんがまず初めに揃えたいコスメを確認していきましょう。

 

  • 化粧下地
  • パウダー
  • アイシャドウ
  • チーク
  • アイブロウ
  • マスカラ
  • リップ

 

メイクの基礎とも言われるこれらさえあれば、ナチュラルなスクールメイクが完成しますよ。

 

 

初心者さん向けおすすめのメイク手順

 

スクールメイク

 

メイクの手順は人それぞれです。

実際に何度もメイクを行い、慣れていく中で自分なりの手順が見つかるでしょう。

 

ここでは、初心者さん向けにおすすめのメイク手順をご紹介します。

 

  1. ベースメイクで肌をなめらかで綺麗な状態に
  2. アイブロウで眉毛を整える
  3. アイシャドウで抜け感ある目元に
  4. マスカラで目力アップ
  5. チークで血色感をプラス
  6. リップで旬顔に仕上げて完成

 

これらの順番で行うと、前にメイクした箇所が崩れることなくメイクが完成します。

本記事でもこの手順に沿ってメイクを行っています。

 

 

【ベースメイク編】高校生向けスクールメイクの方法

 

素肌感を大事にした高校生向けのベースメイクをご紹介します。

 

まずは化粧水を使い、肌に潤いを与えましょう。

 

高校生向けメイク方法

 

ナイトケアと違い、乳液やクリームを塗らずに化粧水のみを使用するのがおすすめ。

 

冬場や肌質により乾燥が気になる方は、乳液かクリームを付けた後に、顔にティッシュを被せて「ティッシュオフ」を行うのが良いでしょう。

ティッシュオフをすることで、肌がベタつかずにメイクを行えます◎

 

次に、下地を塗っていきます。

下地は、改善したい悩みによって使いわけるのが良いでしょう。

 

ポイントは、厚塗り感の出るファンデーションを使用せずに、綺麗な肌に見せることです。

高校生におすすめなのは以下の2つの下地です。

 

カバー力重視の方は「BBクリーム」

 

BBクリーム

 

BBクリームは、まるでファンデーションのようなカバー力をもっているのが特徴。

ファンデーションの機能にプラスして、美容液・日焼け止め効果が含まれています。

 

ファンデーションよりも塗り広げやすい、サラッとしたテクスチャーで、スポンジを使用せずに指で簡単に塗り広げられるのがポイントです。

シミやそばかすなどをしっかりカバーしたい方は、こちらのBBクリームを使用するのが良いでしょう。
​​​

色ムラを整えたい方は「CCクリーム」

 

CCクリーム

 

CCクリームは、コントロールカラーベースと言われており、下地+肌の色味を整える機能があります。

ピンク・グリーン・パープルなどのカラーが付いているものも多く、自分の悩みに合わせてカラーを選ぶのがベスト◎

 

赤みやくすみなどが気になる方、肌の色を均等に整えたい方は、CCクリームを使用するのがおすすめです。

 

自分の悩みにあった下地を選んだら、おでこ、鼻、頬、顎の4パーツにのせて、均等に広げて指で伸ばしましょう。

顔の外に広げていくイメージで伸ばすと綺麗に仕上がります。

 

塗り終えたら、仕上げにパウダーをのせていきます。

パウダーは、透明なものか、ラメのない肌色タイプを使用するのがおすすめ。

 

パウダー

 

厚塗り感が出ないように、優しくポンポンとのせていきましょう。

 

パウダー

 

何度かはたいて素肌感が出たら、ベースメイクの完成です。

 

▼BBクリーム/CCクリームの関連記事

BBクリームとは?CCクリームとの違いは?正しい使い方やおすすめアイテム9選

・  CCクリームの特徴や使い方まとめ!肌タイプ別にプチプラからデパコスまでおすすめ商品10選

 

 

【眉毛メイク編】高校生向けスクールメイクの方法

 

学校の校則では、眉毛脱色や眉毛カットが禁止されていることが多いですよね。

そのため、まゆげは自眉にふんわりとパウダーをのせるくらいがナチュラルです◎

 

まずは、スクリューブラシで眉毛を整えます。

 

スクリューブラシ

 

眉毛を整える際に、ブラシの使い方を意識しましょう◎

 

スクールメイク

 

青で囲んである眉頭は、ブラシを縦に。

黄色の矢印の部分は、横にとかしていくイメージで整えましょう。

 

眉毛の流れを意識しながら、もし違う方向を向いている毛があったらハサミでカットしてくださいね◎

 

次に使用するのは「パウダー」です。

グラデーションを作りやすい3色パレットタイプがおすすめ。

 

今回は、キャンメイクの「 ミックスアイブロウ 」使用しています。

 

パウダーアイブロウ

 

上2色を混ぜて眉尻側に、下2色を混ぜて眉頭側に。

眉頭から眉尻にかけて、段々と濃く色をのせてグラデーションになれば綺麗です。

 

基本の形はブラシで整えて、細かい部分は眉毛を少し書き足すイメージでナチュラル眉毛の完成です◎

 

▼アイブロウの関連記事

・  【正しい眉毛の書き方】アイブロウペンシル・パウダーを使って簡単に美眉マスター!

・  眉毛を描くのが苦手な人必見!眉毛の整え方・アイブロウメイクの仕方・おすすめコスメをまるっと紹介♪

 

 

【目元メイク編】高校生向けスクールメイクの方法

 

目元は少しの印象の変化でも、全体の雰囲気をガラッと変えてくれます。

 

高校生向けの目元メイクは、目元を濃くしすぎずに血色感を与えるのがポイント◎

また、アイラインを使用せずに自然に目をパッチリさせましょう。

 

まずは、アイシャドウを塗りましょう。

アイシャドウは、オレンジ系やブラウンで肌馴染みの良いカラーがおすすめ。

 

また、マットなアイシャドウを使用することで、自然に堀が深くなったような目元に見せてくれます。

 

アイシャドウ

 

ポイントは、多くカラーを乗せすぎないこと。

少し明るめのベース1色と、濃い目の締め色1色を使用するのがベストです。

 

スクールメイク

 

ピンクの部分に、パレットの中で一番明るい色。

紫の部分に、パレットで一番濃い色をのせましょう。

二重幅を埋めるイメージでぼかすのがコツです。

 

次に、ビューラーでまつ毛を上げ、マスカラを塗ります。

カラーは、ブラックよりも薄めの繊維のついたタイプやブラウンがおすすめです。

 

ロムアンド_マスカラ

 

印象は柔らかいまま、自然に目力をアップしてくれます◎

根元はギザギザと、毛先は真っ直ぐ塗るのがコツです。

 

▼アイメイクの関連記事

ベージュアイシャドウで作るナチュラルな眼差し♪おすすめコスメや明日から取り入れられるワンポイントテクニックも

・  【ブラウンアイシャドウ】ブルべでも大丈夫!おすすめブランドとアイテムから、デカ目メイクまで紹介♪

 

 

【チーク&リップメイク】高校生向けスクールメイクの方法

 

最後に仕上げのチークとリップです。

この2つを使用することで、グッと血色感がアップしますよ◎

 

チーク

 

透明感をアップさせたい方はパープル系。

キュートな印象を与えたい方はピンク系。

自然な血色感を足したい方はオレンジ系を選ぶのが良いでしょう。

 

大きめのブラシで、頬骨の少し上あたりに大きく色をのせたら完成です。

 

最後に仕上げのリップを塗ります。

高校生はなかなかメイク直しをする時間がないため、色持ちの良いティントタイプがおすすめ。

 

リップ

 

保湿効果があり、乾燥しないのも魅力ですね。

 

ティントタイプは塗り方も簡単で、唇に沿って一塗りするだけ◎

さらに濃く色を出したい方は、2〜3度重ね塗りするのが良いでしょう。

 

▼チーク&リップの関連記事

・  プチプラチークの人気おすすめ15選!パウダー・クリーム・リキッド・クッションの種類別に紹介

【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

 

高校生向けスクールメイクのおすすめコスメ

 

高校生向けメイク

 

ここからは、スクールメイクで人気のコスメをご紹介します。

学生も購入しやすいプチプラブランドで揃えているので、ぜひ気になるアイテムをチェックしてみてください♪

 

SUGAO(スガオ) スフレ感CCクリーム 

 

 

SUGAOのCCクリームは、付け心地と素肌感が特徴です。

気になる部分を完全に隠すのではなく、整えて素肌を活かすスタイルを提案しています。

 

厚塗り感のない、赤ちゃんの肌のような自然な仕上がりになるのが高校生におすすめのポイント。

また、独自のエアーフィット処方で、つけている感覚がないほどの軽さも特徴です。

 

手に取ってみると、驚くほどふんわりとしたテクスチャーで、スッと馴染みやすく快適◎

少量でもしっかり伸ばすことができるので、コスパも高いと話題の商品です。

 

その他、通気性が高くヨレにくいので、授業や部活動で汗をかく学生でも、メイクしたての肌をキープできますよ。

SPF23 PA+++の日焼け止め効果もあるため、マスクメイクや時短メイクにもピッタリです♪

 

スフレ感CCクリームの商品情報

 

価格:1,518 円 (税込)

内容量:25g

 

 

 

※SUGAOの関連記事:  「SUGAO」のプチプラおすすめアイテム7選!まるでスフレのようなエアリー感

 

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー

 

 

パウダー界の王者「マシュマロフィニッシュパウダー」。

プチプラとは思えない仕上がりで、多くのインフルエンサーや有名人も愛用しているファンデーションパウダーです。

 

毛穴や色むらをカバーし、マシュマロのようなふんわりとした肌に仕上げてくれるため、ベースメイクの仕上げにピッタリ◎

カバー力は高いものの、厚塗り感がなくナチュラルなのも人気の秘訣です。

 

また、持ち運びにも便利なミラー・専用パフがついており、お直し用のパウダーとしても大活躍◎

学校に持っていく化粧ポーチにひとつ入っているだけで安心のアイテムです。

 

その他、美容液成分が配合されており、お肌に優しい付け心地なのも嬉しいポイント。

小鼻の周りなど毛穴が気になる部分には、ポンポンと軽く叩くようにのせると綺麗にカバーすることができます。

 

マシュマロフィニッシュパウダーの商品情報

 

価格:1,034 円 (税込)

内容量:10g

 

 

 

※マシュマロフィニッシュパウダーの関連記事:  【CANMAKE(キャンメイク)】マシュマロフィニッシュパウダーが優秀すぎる!魅力や使い方を徹底解説

 

CANMAKE(キャンメイク) ミックスアイブロウ 

 

 

本記事でもご紹介した「ミックスアイブロウ」。

3色パレットタイプで、自由自在に好きな色に調節することができます。

そのため、眉メイクのグラデーションにはもちろん、ノーズシャドウやシェーディングとしても活用ができて、ひとつ持っているだけで便利なアイテムです◎

 

テクスチャーはしっとりとした質感で、ブラシで重ねることでふんわりとした自然な眉が仕上がります。

長時間粉飛びせずに、肌にフィットするため、学生さんにもおすすめです◎

 

また、パール・ラメなしのマットなので、バレずに使用したい方にもぴったり。

便利なWエンドのブラシ・チップ付で細かい部分も楽にメイクできますよ。

 

ミックスアイブロウの商品情報

 

価格:660円

内容量:2.8g

 

 

 

※CANMAKEの関連記事:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

CANMAKE(キャンメイク) パーフェクトエアリーアイブロウ 

 

 

シンプルで使いやすいブラシ付きのアイブロウペンシルです。

眉毛が少ない方や、もとの眉毛よりも長く眉毛を書き足したい方は、ペンシルを使用するのもおすすめ◎

 

ペンシルタイプでありながら、ふんわりとした自然な仕上がりになるように、パウダーが多く作られています。

そのため、仕上げにパウダーアイブロウを使わなくても、これ1本で眉毛メイクが完成するのが嬉しいポイント。

ペンシルで枠を書いた後に、付属のスクリューブラシでぼかすことで、自然な眉毛に仕上がります。

 

また、2×3mmの楕円芯のペンシルなので、細い部分も太い部分も書きやすく、初心者さんにもおすすめ。

ウォータープルーフタイプで、汗をかきやすい高校生も安心のアイブロウです◎

 

パーフェクトエアリーアイブロウの商品情報

 

価格:495円

内容量:0.29g

 

 

 

UZU(ウズ) モテマスカラ VOL.6 ナチュラル 

 

 

ウズのマスカラは、100%天然由来成分「エンドミネラル(TM)」を配合しており、塗る度にまつ毛をケアしてくれます。

世界基準のウォータープルーフ性を実現していて、極薄膜の「WP Film(TM)」でどんな環境でもヨレにくく、学校生活も安心です◎

 

マスカラは目元の印象をグッと派手にするアイテムのひとつ。

そのため、スクールメイクではボリュームタイプではなく、ロングタイプを使用するがのポイントです。

 

また、カラーもブラウンやアッシュ、グレーを使用することで、さらにナチュラルになります。

 

モテマスカラ

 

ウズのモテマスカラvol.6は、グレーブラックのような自然な色合いでまるで地まつ毛のような仕上がりが完成します。

また繊維タイプで、つけている感なく自然にまつ毛をボリュームアップさせてくれます◎

 

すっぴんでも浮かないナチュラルさなので、お泊りメイクにもおすすめです。

 

モテマスカラ VOL.6 ナチュラルの商品情報

 

価格:1,980円

内容量:5.5g

 

 

 

※UZUの関連記事:  フローフシの新ブランド「UZU(ウズ)」の革命的コスメが話題!人気コスメを一挙紹介

 

ettusais(エテュセ) アイエディション マスカラベースウォームスタイル 01 シアーブラック

 

 

エテュセのマスカラは、マスカラ下地として人気のアイテムです。

下地としてはもちろ、ナチュラルメイク用のマスカラにも使用されており、注目を集めています◎

 

元々は下地ということもあり、カールキープ力が強いのが特徴◎

ウォータープルーフタイプで湿気にも強いため学生さんの強い味方です。

時間が経っても、カーラーでまつ毛をあげた後の綺麗なカールを保ってくれます。

 

また、シアーブラックはその名の通り「透け感のある」ブラックカラー。

目元の印象が濃くなりすぎない絶妙なカラーで、エクステを付けたような長く綺麗なまつ毛が完成します。

 

アイエディション マスカラベースウォームスタイル 01 シアーブラックの商品情報

 

価格:1,650 円 (税込)

内容量:6g

 

 

 

※ettusaisの関連記事:  ettusais(エテュセ)のおすすめ商品16選!思わず誰かに教えたくなる名品を徹底解説

 

CEZANNE(セザンヌ) ナチュラルチーク 14(ラベンダーピンク)

 

 

セザンヌのチークは、豊富なカラーバリエーションと高い機能性で幅広い年代の方から人気の商品です。

粒子が細かいパウダーで、ブラシで一塗りするだけでスッと肌に密着し血色感をプラスすることができます◎

 

薄付きで、重ね塗りをすることで色の濃さを調節できるため、チークを塗りすぎると違和感がある方でも挑戦しやすいです。

 

特におすすめのカラーは、14番のラベンダーピンク。

 

セザンヌチーク

 

赤ちゃんのほっぺのように自然な薄ピンクで、内側から溢れるような透明感を演出できます。

ミネラル成分が90%配合されているのもポイントです◎

 

ナチュラルチークの商品情報

 

価格:396円(税込)

内容量:4g

 

 

 

▼セザンヌの関連記事

・  セザンヌ(CEZANNE)のチークを全種類まとめて解説!それぞれの特徴やスウォッチも紹介

【コスパ最強】プチプラコスメ「セザンヌ(CEZANNE)」のおすすめ商品16選!

 

リップザカラー プレシャスレッド 

 

 

一塗りで見たままの色が付くとSNSでも話題になったリップザカラー。

5種類のトリートメントオイルが溶け込んでおり、高い保湿力で唇をケアします。

 

また、唇の水分に反応するティントタイプで、時間が経っても塗りたての高発色をキープしてくれます◎

 

高校生のリップは、口紅やルージュだと濃い色が付きすぎるので、リップスティックがおすすめ。

口紅よりもカジュアルに、ルージュよりもナチュラルにを叶えた自然が仕上がりが人気の秘訣です。

 

香りが気になる方にも使いやすい無香料タイプで、UVカットSPF26 PA+++もついているので唇にも優しいです◎

中でもプレシャスレッドは、校則の範囲内でも使用しやすいナチュラルで盛れる自然な赤色ですよ♪

 

リップザカラーの商品情報

 

価格:609円(税込)

内容量:2g

 


 

校則の範囲でもOKの垢抜けスクールメイク♪

 

高校生メイク_スクールメイク

 

学校でもメイクをしたいけれど、校則が厳しいという学生さんは多いと思います。

そんな時に、校則の範囲内で楽しめるナチュラルなメイクができたら良いですよね。

 

本記事では、メイクデビューしたての初心者さんでも、ケバくならず、地味にもならないメイクをご紹介しました。

清楚で可愛い高校生のフレッシュさを活かしたメイクで、学校生活をより楽しみましょう♪

 

▼合わせて読みたい

・  誰でも出来る簡単ナチュラルメイクのコツ!初心者でも出来るやり方は?ベースメイクやアイメイクもご紹介

・  【学生・社会人別】初心者メイクのポイント&おすすめコスメを紹介!アイメイクから眉毛の描き方まで


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング