logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

どう着るのが正解?「レースワンピース」をおしゃれに着こなすコツやポイントを紹介♪






1枚でさらりと着こなしても様になるレースワンピース。
フェミニンで透明感のある印象を与えられ、結婚式やパーティーでも重宝します。

一方で、年齢を重ねると少し抵抗感を持つ人も多いのではないでしょうか。

「可愛すぎて私には着られない…」と思っている人でも大丈夫!
デザインや色選び、コーディネート次第で大人っぽく着こなせます。

そこで今回は、レースワンピースをおしゃれに着こなすコツを紹介。
合わせておすすめのコーディネートもお届けします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】どう着るのが正解?「レースワンピース」をおしゃれに着こなすコツやポイントを紹介♪

 

いつの時代もレースワンピースは女の子の味方♪

レースワンピースの魅力

1. シーズンを問わず着回せる

2. レイヤードコーデが楽しめる

3. デザイン・カラーバリエーションが豊富

レースワンピースをおしゃれに着こなすには?

1. トーンを揃える

2. 流行りのカラーをセレクト

3. 花柄以外のレースを選ぶと大人っぽさがアップ

自分に似合うスタイリングが見つかる!レースワンピースのおすすめコーデ集

レースワンピースのカジュアルコーデ

デートにもぴったり!フェミニンなレースワンピースコーデ

程よい露出や体のラインを強調するシルエットで、レースワンピースをセクシーに着こなす

派手色でもトライしやすい♪レースワンピースの結婚式コーデ

レースワンピースはパンツスタイルできれいめにも着こなせる!

 

いつの時代もレースワンピースは女の子の味方♪

 

 

レースワンピースはコーディネートに取り入れるだけで、女性らしいスタイリングに仕上がる優秀アイテム。

デイリー使いはもちろん、デートや結婚式など華やかなシーンでも重宝します。

 

デザインやカラーバリエーションが豊富なので、さまざまな着こなしを楽しめるのも特徴です。

1枚でさらりと着こなして主役にするのも、Tシャツやカットソーとレイヤードするのもアリ。

ワードローブに加えると、コーディネートの幅がぐっと広がります。

 

今回は、レースワンピースのおしゃれな着こなしをスタイリング別にピックアップしました。

レースワンピースをおしゃれに着こなすコツも詳しくご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

レースワンピースの魅力

 

 

フェミニンな雰囲気を演出できたり、デートの勝負服に欠かせなかったりなど、レースワンピースは女性らしさを格上げしてくれるマストアイテムのひとつ。

レースワンピースの魅力を再確認して、さまざまなコーディネートにトライしてみてください。

 

1. シーズンを問わず着回せる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lily Brown style recommend (@lily_brown_snap_official) on

 

レースワンピースは程よい透け感とエアリーなシルエットが際立つ分、春夏のイメージが強いアイテムですが、コーディネート次第で秋冬も活用できます。

 

例えば、ニットとレイヤードしてカジュアルダウンさせると、甘さをおさえたカジュアルコーデに。

テーラードジャケットを羽織れば、マニッシュなニュアンスがプラスされて、ハンサムレディな着こなしが楽しめます。

端正なコートと合わせれば、エレガントな雰囲気に。

カーディガンをONして、レースワンピースが持つフェミニンな印象をよりアップするのもおすすめです。

 

レースワンピースはワードローブに加えると、1年中着回すことができるので、コーディネートの幅がぐっと広がります。

またシーズンごとに、デザインだけでなく素材やシルエットもこだわれば、周りと差がつくワンランク上の着こなしが楽しめますよ。

 

2. レイヤードコーデが楽しめる

 

 

レースワンピースは1枚でさらりと着こなすのはもちろん、レイヤードコーデが楽しめるアイテムでもあります。

フロントにボタンやリボンが施されたレースワンピースなら、カットソーやTシャツの上から羽織るとニュアンスチェンジが可能です。

 

カジュアルなのに女性らしい雰囲気が残せて、一石二鳥♪

同じレースワンピースでも、合わせるアイテム次第でガラリと雰囲気が変わるのも魅力です。

 

3. デザイン・カラーバリエーションが豊富

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by OLIVE des OLIVE (@olive_des_olive_official) on

 

レースワンピースはデザインやカラーバリエーションが豊富なので、自分に似合うアイテムを見つけやすいです。

自分のなりたい雰囲気や体型にマッチする、ドストライクな1枚に出会えることも。

もし選び方に迷ったら、ブラックやホワイト、グレーなどオールシーズン対応できるカラーを選ぶのがおすすめです。

 

今季のトレンドは、 くすみ色 やパフスリーブ、ウエストで切り替えしたデザイン。

今っぽいこなれ感のあるスタイリングを楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

レースワンピースをおしゃれに着こなすには?

 

 

「レースワンピースを着ると子供っぽく見えてしまう」「どんなアイテムと合わせていいのか分からない」という人必見!

レースワンピースにはおしゃれに着こなすポイントやコツがあります。

 

1. トーンを揃える

 

 

レースワンピースはトーンを統一するだけで、おしゃれ度がぐっとアップします。

淡いトーンで揃えれば、可憐で女性らしい雰囲気を身に纏えると同時に、今っぽい着こなしに。

 

ビビットなカラーで統一すると、遊び心あるクールなコーディネートに仕上がります。

モノトーンはシーズンを問わずコーディネートを楽しめる上、レースワンピース初心者さんでもトライしやすいのでおすすめです。

 

2. 流行りのカラーをセレクト

 

 

シーズンごとのトレンドカラーを選べば、誰でもレースワンピースをおしゃれに着こなせます。

今季ならくすみ色、特にピスタチオカラーがトレンドです。

プチプラ ブランドでもトレンドカラーのレースワンピースはゲットできるので、ぜひチェックしてみてください。

 

フレアやギャザーがたっぷり施されたシルエットならフェミニンな雰囲気に。

ボディラインに程よくフィットするタイトシルエットなら、大人っぽく上品な印象を与えます。

 

3. 花柄以外のレースを選ぶと大人っぽさがアップ

 

 

花柄のレースワンピースはガーリーな印象が強く、着る人を選ぶため、意外と着こなすのが難しいアイテムです。

大人の女性が着ると、コーディネートによっては子供っぽい印象を与えてしまうこともあります。

 

一方で、リーフ柄や幾何学模様などのレースであれば年齢を問わず、どんな人でも大人っぽくおしゃれな雰囲気になります。

もし花柄を大人っぽく、おしゃれに着こなしたい場合は、総レースではなく部分レースのワンピースを選ぶのがベターです。

 

 

自分に似合うスタイリングが見つかる!レースワンピースのおすすめコーデ集

 

 

レースワンピースのコーディネートをスタイリング別に紹介します。

定番からトレンドまで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

レースワンピースのカジュアルコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by dazzlin(ダズリン) (@dazzlin_official) on

 

Tシャツやカットソーとレイヤードしたり、スニーカーを履いてカジュアルダウンさせると、レースワンピースの甘さが程よく軽減され、抜け感のあるカジュアルスタイルに。

「年齢を重ねるにつれ、レースワンピースが似合わなくなってきたかも…」と感じる人は、カジュアルに着こなして、今の自分に似合うスタイリングへとアップデートしてみてください。

 

プリントTシャツでポップに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by AKA AYA(tsuchida) (@aka._.aya) on

 

総レースのエレガントなワンピースは、Tシャツとレイヤードしてカジュアルダウンしてみてはいかがでしょうか。

甘さが程よくおさえられた、遊び心あるコーディネートに仕上がります。

 

ボディラインにフィットするようなレースワンピースをセレクトすれば、縦ラインが強調されスタイルアップが可能。

足元はサンダルでラフにして涼しげな雰囲気を演出すれば、リゾート風コーディネートの完成です。

 

Gジャン×ハイカットスニーカーでマニッシュに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LUMIE (@lumie0206) on

 

ブルーのレースワンピースに、Gジャンを組み合わせたスタイリング。

ふわっとしたシルエットのレースワンピースは、メンズライクなアイテムと合わせることでニュアンスチェンジが可能です。

可愛らしさは残しつつ、抜け感のある大人のカジュアルコーデに仕上がります。

 

メタリック調の小物をセレクトして、アクセントを加えるのもおすすめ。

ハイカットスニーカーとの相性も抜群です。

 

▼合わせて読みたい

・  簡単で素敵な「マニッシュコーデ」を紹介♪定番アイテムを組み合わせるだけでスタイリッシュに

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

定番ジーンズ×タートルネックのコンビ

 

 

タートルネック にレースワンピースをレイヤードしたスタイリング。

ラブリーな印象を与えるホワイトのレースワンピースも、ブラックのタートルネックに合わせればシックで大人っぽいモノトーンコーデに昇華できます。

 

ボトムはストレートジーンズですっきりまとめるのがベター。

ホワイトソックス×バレエシューズで、レトロなニュアンスを加えるのもおすすめです。

 

ミリタリージャケットを合わせた甘辛ミックスコーデ

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LUMIE (@lumie0206) on

 

ホワイトのレースワンピースにミリタリージャケットを投入。

清楚なホワイトのレースワンピースをメンズライクなミリタリージャケットと合わせれば、バランスの良い甘辛ミックスコーデに。

ホワイト× カーキ の相性も抜群です。

 

ウェッジソールサンダルをセレクトすると、スタイルアップ効果と動きやすさを同時にゲットできます。

 

カットワーク刺繍のレースワンピースはジーンズと好相性

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by titivate / ティティベイト (@titivatejp) on

 

カットワーク刺繍が印象的なレースワンピースに、ストレートジーンズを合わせたコーディネートです。

ふわっと広がるレースのワンピースは1枚で着こなすのもアリですが、ジーンズとレイヤードしてカジュアルダウンさせるのも◎

フェミニンな雰囲気は残しつつ、抜け感のある大人っぽいスタイリングに仕上がります。

 

Vネックがデコルテをきれいに見せてくれるところもポイント。

小ぶりで上品なアクセサリーをつけて、さりげないアクセントを加えるのもおすすめです。

 

定番コンバースでカジュアルダウン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MINE(マイン)公式 (@mineby3m) on

 

裾の切り替えしが印象的なホワイトのレースワンピースに、  コンバース を合わせたコーディネートです。

清純な印象を与えるホワイトのレースワンピースは、大人になると少し躊躇するアイテムですが、スニーカーでカジュアルダウンさせることによって程よい抜け感が生まれます。

定番コンバースなら失敗がありません。

 

カゴバッグを合わせて夏ムードを高めるのも良いですね。

 

ノーカラージャケット×ジーンズで大人カジュアル

 

 

レースワンピースにノーカラージャケットを合わせると、ハンサムレディなスタイリングに。

そこへストレートジーンズを投入すると、カジュアルなのに上品で大人の余裕を感じさせるルックに早変わりします。

 

首まわりがすっきりする分、大ぶりのアクセサリーで遊び心をプラスするのもおすすめです。

足元はサンダルを履いてリラクシーにまとめるのがベター。

 

ブラウンのレースワンピースを夏らしく

 

 

秋冬のトレンドカラーであるブラウンですが、ブルージーンズと合わせると爽やかさが加わり夏仕様へアップデートが可能。

カットワーク刺繍なら、ナチュラルであたたかみのある女性らしい雰囲気に。

 

流行りのプリーツバッグを合わせて、今っぽい大人カジュアルスタイルを楽しんでみてください。

 

PVCバッグを合わせて涼しげに

 

 

 

マキシ丈のレースワンピースにジーンズを合わせた、大人カジュアルスタイル。

春夏だと少し重たくなりがちなブラックですが、PVCバッグやサンダルを合わせれば涼しげな雰囲気に。

 

Vネックで首まわりがすっきりする分、大ぶりのアクセサリーやスカーフで遊び心をプラスするのもおすすめです。

 

※合わせて読みたい:  夏だけでなく秋冬も使える!おすすめの「クリアバッグ」と素敵コーデをチェックしよう♪

 

ネイビーのレースワンピースなら大人の女性でも抵抗なく着こなせる

 

 

袖にさりげないレースが施された ネイビー のワンピースを、1枚でさらりと着こなしたコーディネート。

部分刺繍でネイビーのワンピースなら、大人の女性でも抵抗なくコーディネートに取り入れられます。

 

足元はサンダルでエフォートレスにしたり、ヒールでレディ感をアップしたりするのがおすすめです。

 

デートにもぴったり!フェミニンなレースワンピースコーデ

 

 

レースワンピースがもっとも得意とするフェミニンなコーディネート。

1枚でさらりと着こなすのはもちろん、合わせる小物やシルエットにもこだわれば周りと差がつきます。

 

ふわっとシルエットのレースワンピースでとことん女っぽく

 

 

ホワイトのレースワンピースは1枚でシンプルに着こなしても、清楚かつフェミニンな印象を与えられるアイテム。

ボリューム感のあるレースワンピースならは、動くたびに程よく揺れて女っぽさをよりアップできます。

 

チャンキーヒールのミュールサンダルをセレクトすると、今っぽい着こなしに。

ブラウンならホワイトのレースワンピースと相性抜群です。

 

甘さと色気を両立できるパープルのレースワンピース

 

 

パープルのレースワンピースは、甘さも色っぽさも両立できる優れもの。

今年はパフスリーブがトレンドなので、今っぽく着こなしたい人は、ぜひトライしてみてください。

 

ブラウンのミュールを履いて歩きやすさと女性らしさを確保しつつ、カゴバッグで夏ムードを高めるのがおすすめです。

 

テーラードジャケットでハンサムレディに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by tsukiaya (@tsukiaya_) on

 

ホワイトのレースワンピースがちょっと甘すぎると感じたら、テーラードジャケットをON。

リネン調であたたかみのあるベージュのテーラードジャケットなら、レースワンピースと相性よくマッチし、フェミニンな雰囲気を残してくれます。

 

パープルなどアクセントカラーの小物を合わせて、アクセントをプラスするのもおすすめ。

足元はローカットスニーカーでカジュアルダウンさせると、今っぽいハンサムレディなコーディネートに仕上がります。

 

レース×レースのレイヤードで周りと差をつける

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by オシャレウォーカー (@osharewalker_official) on

 

グリーンのレースワンピースに、ホワイトのレースガウンをレイヤードした技ありコーデ。

濃淡の異なるレースを組み合わせることで奥行きが生まれ、甘くなりがちなレイヤードも上品な仕上がりに。

 

カーキのワイドパンツで、きちんと感と程よくリラクシーなニュアンスをプラスしたら、周りと差がつくレースワンピースコーデの完成です。

ブラックのサンダルを合わせると、スタイリング全体がぐっと引き締まります。

 

※合わせて読みたい:  万能パンツ「ベイカーパンツ」を使ってる?おすすめコーデや選び方をチェックしよう♪

 

ホワイト×ブラウンのツートーンコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ノーリーズコレット nakamura (@makoto_nol) on

 

カシュクールブラウスのようなレースワンピースに、ブラウンのワイドパンツを合わせたスタイリング。

ウエストがキュッと引き締まったデザインならメリハリが生まれると同時に、きれいなAラインシルエットになって、お腹まわりをナチュラルにカバーできます。

 

大振りのアクセサリーを手元中心にたっぷりとつけて、視線を集中させるのもアリ。

ブラウンのワイドパンツで、あたたかみときちんと感をプラスしたら、知的で大人の女性でも抵抗なく着こなせるレースワンピースコーデの完成です。

 

サイドゴアブーツで足元に重厚感をプラス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lily Brown style recommend (@lily_brown_snap_official) on

 

グレーのタートルネックに、ホワイトのレースワンピースを合わせたスタイリング。

グレーのタートルネックが持つカジュアルさと、レースワンピースのフェミニンな雰囲気が相性よくマッチした、大人の女性でもトライしやすいコーディネートです。

 

足元はブラックのサイドゴアブーツで重厚感をプラスすれば、スタイリングにメリハリが生まれます。

 

※合わせて読みたい:  オールシーズン使える神的レザーシューズ「Dr.Martens(ドクターマーチン)」!ブランドの特徴・種類・コーデまとめ

 

カーディガンの肩掛けでこなれ感アップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by STYLEBAR (@stylebar.jp) on

 

切り返しが印象的なホワイトのレースワンピースに、カーディガンを肩にかけるとこなれ感がアップし、今っぽい着こなしに。

動くたびにふわっと揺れるシルエットが女性らしさをアップしてくれます。

 

サンダルやフリンジを施したバッグを合わせると、リゾートでも活躍する着こなしに。

ヴィンテージ感があるホワイトのレースワンピースなら、大人の女性でも抵抗なく取り入れられます。

 

程よい露出や体のラインを強調するシルエットで、レースワンピースをセクシーに着こなす

 

 

透け感のあるレースワンピースをチョイスしたり、オフショルや ワンショル を選んで肌を程よく露出すると、女の色気が漂うセクシーな着こなしに。

セクシーに見せたい方にぴったりの着こなしをピックアップしました。

 

ブラック×グリーンでモードに

 

 

ブラックのレースワンピースに、グリーンのパンツを合わせたスタイリング。

ジレっぽいデザインのレースワンピースなら、いやらしくならず上品に肌の露出ができます。

 

ビビットなカラーパンツと合わせることで、ブラックがもつ重厚感を程よく軽減し夏仕様にアップデートが可能。

メタリック調のバッグが映える、サマーシーズンにぴったりなコーディネートです。

 

すとんとしたIラインシルエットでセクシーに

 

 

くすみイエローがおしゃれなマキシ丈のレースワンピースを、1枚でさらりと着こなしたコーディネート。

深めのVネックで胸元を強調したデザインと、ボディラインに程よくフィットするIラインシルエットがセクシーです。

 

ワンショルダーやオフショルダーで大胆に肌の露出をするのもありですが、体のラインを強調するデザインのレースワンピースを選ぶと、大人の色気が漂う着こなしに。

リゾートにも映える、シンプルなのにセクシーなスタイリングです。

 

モノトーンで上品に肌見せ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐕𝐚𝐢𝐥𝐥𝐨𝐧𝐲 (@vaillony) on

 

胸元のVラインが印象的なレースワンピースに、ブラックのキャミソールを合わせたモノトーンコーデ。

ノースリーブのワンピースは、上品に肌の露出をできる優秀アイテムです。

 

モノトーンなら落ち着いた印象を与えつつ、いやらしくないセクシーな着こなしが楽しめます。

サングラスやストローハット、サンダルなど夏らしいアイテムで季節感を高めるのが良いです。

 

普段挑戦しにくい着こなしもリゾートならOK

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lily Brown/リリー ブラウン (@lily_brown_official) on

 

ボディラインに沿う、しなやかなラインが印象的なレースワンピースコーディネート。

総レースかつ透け感のあるデザインは、中に着るインナー次第で印象がガラリと変わるアイテムです。

 

普段躊躇するような大胆な露出も、リゾート地なら抵抗なくトライできます。

ビキニの上からレイヤードすれば、真夏の太陽に映えるリゾート風スタイルの完成です。

 

※合わせて読みたい:  夏を思い切り楽しもう!体の悩み別におすすめの水着を紹介

 

派手色でもトライしやすい♪レースワンピースの結婚式コーデ

 

 

レースワンピースをデイリー使いしにくい人も、結婚式の華やかな場なら抵抗が少ないはず。

レッドやイエローなど、普段のコーディネートでは取り入れにくい派手色にもトライしやすいですよ。

 

くすみピンク×アイシーグリーンのコンビ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 松坂屋名古屋店公式 (@matsuzakayangy) on

 

繊細なレースを施した、くすみピンクのレースが印象的な結婚式コーデ。

5分袖なら二の腕をナチュラルにカバーできます。

羽織いらずなのも嬉しいポイントですね。

 

今季のトレンドカラーであるアイシーグリーンのクラッチバッグをセレクトすれば、一気に今っぽくなります。

フェミニンなくすみピンクと、クールなアイシーカラーの反対色が相性よくマッチしたスタイリングです。

 

ラベンダーカラーで肌の透明感をアップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ohta Chie (太田 千恵) (@ohta_chie) on

 

ボディラインに程よくフィットするシルエットと、袖のレースがアクセントになったドレス。

ラベンダーは肌をワントーンアップし、儚げな雰囲気を演出できるカラーです。

 

ふわっと広がらないデザインなら可愛くなりすぎないため、大人の女性でもラベンダーのレースワンピースを上品に着こなせます。

ブラックのバッグを合わせて、メリハリを作るのもおすすめです。

 

ドットのレースワンピースで遊び心をプラス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by fifth/フィフス Online Store (@fifth_store) on

 

ポップな印象を与えるドットのレースワンピースも、ブラックならシックで落ち着いた雰囲気に。

ちょっとした遊び心もプラスできるので、周りと差がつくおしゃれなスタイリングが完成します。

 

グレーのミュールで全体のトーンを統一するのもアリ。

赤いヒールで足元にアクセントをつけるのもおすすめです。

 

タイトシルエットでセクシーに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by fifth/フィフス Online Store (@fifth_store) on

 

ノースリーブかつタイトシルエットが印象的なレースワンピースは、大人の女性だからこそ似合うアイテム。

繊細なリーフ柄なら、知的で落ち着いた雰囲気を演出できます。

 

今っぽくコーディネートしたい人は、ニュアンスカラーをセレクトするのがおすすめ。

ゴールドの小物を合わせて、ゴージャスな雰囲気をプラスしつつ祝福ムードを高めてみてください。

 

スモーキーグリーンは秋冬にぴったり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Dressy.Tokyo (@dressy.tokyo) on

 

フロントにボタンが施されたミモレ丈のレースワンピース。

スモーキーグリーンならキュートな印象を与える花柄のレースも、知的で上品な雰囲気に昇華できるため、大人の女性でも抵抗なく着こなせます。

 

ベルトでウエストマークし、ふわっと広がるシルエットを強調するのもアリ。

特に秋冬の結婚式にぴったりなコーディネートです。

 

※合わせて読みたい:  センス良く見える「モスグリーン」!シーズン別におすすめコーデを紹介

 

レースワンピースはパンツスタイルできれいめにも着こなせる!

 

 

センタープレスのパンツやボリュームをおさえたパンツと合わせると、大人の女性でもトライしやすいきれいめなコーディネートに。

着こなし方次第でオフィスカジュアルにも対応できます。

 

総レースでもベージュなら上品!

 

 

レースのワンピースに、同レースで作られたパンツを合わせた セットアップ コーデ。

総レースのアイテムはラブリーな印象になりやすいですが、ベージュなら上品に着こなせます。

 

ボディラインに程よくフィットするIラインシルエットのワンピースと、リラクシーなワイドパンツの相性も抜群。

足元はサンダルで抜け感を出してみてください。

 

ブラック×グレーの落ち着いたコンビで大人っぽく

 

 

ブラックのカットワーク刺繍ワンピースに、グレーのパンツを合わせたスタイリング。

春夏だと重たくなりがちなブラックでも、カットワーク刺繍なら涼しげな印象を与えることが可能です。

 

淡いグレーのパンツとも好相性で、落ち着きのある女性らしい雰囲気を演出できます。

メタリック調のバレエシューズで、足元にさりげないアクセントを加えるのもおすすめです。

 

淡いカラーのパンツで今っぽく

 

 

花柄のレースワンピースに、ピスタチオカラーのパンツを合わせたコーディネート。

キュートな印象になりがちの花柄レースも、VネックとIラインシルエットをチョイスしてレイヤードすれば、上品な着こなしに。

トレンドのピスタチオカラーなら、今っぽい着こなしが楽しめます。

 

カゴバッグやサンダルで夏ムードを高めてはいかがでしょうか。

 

くすみカラーとヴィンテージ調のデザインならテクニックいらずで上品に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuki (@yuki_takahashi0706) on

 

袖のフレアと幾何学模様のレースが印象的なワンピース。

くすんだニュアンスカラーが今っぽく、1枚でさらりと着こなしても上品な仕上がりに。

 

少しゴツめのシューズで重厚感をプラスすると、コーディネート全体がぐっと引き締まります。

 

 

一般的にレースワンピースは、フェミニン・キュート・可憐な雰囲気を身に纏えるアイテム。

ただ、コーディネート次第でセクシーに着こなしたり、大人カジュアルスタイルを楽しめたりもできます。

 

カラーやデザインバリエーションが豊富なので、自分に似合うお気に入りの1枚がきっと見つかるはずです。

今年の夏はレースワンピースをワードローブに迎えて、新しい自分に出会ってみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(140)
   着回し/コーデ(48)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(239)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(132)
美容(105)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(26)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(47)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(184)
   生活雑貨/生活用品(22)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(61)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(33)
保湿(137)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(82)
オイル(20)
化粧水(86)
美容液(67)
基礎化粧品(99)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(38)
クマ(8)
たるみ(17)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(80)
セルフケア(38)
UV対策(30)
日焼け対策(22)
日焼け止め(10)
しわ(10)
洗顔/クレンジング(39)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(72)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(80)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(92)
ポイントメイク(101)
メイクテク(37)
ナチュラルメイク(78)
美肌(82)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(48)
テカリ防止(5)
アイメイク(52)
リップ/グロス(51)
チーク(25)
カラーメイク(6)

ファッション

春コーデ(33)
夏コーデ(33)
秋コーデ(39)
冬コーデ(40)
スタイル(83)
テイスト(73)
シーン別(32)
大人コーデ(37)
カジュアル(37)
綺麗め(35)
フェミニン(33)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(38)
カップル(32)
恋愛観(40)
恋愛テクニック(43)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(25)
ロングヘア(25)
セミロング(22)
ボブ(26)
スタイリング(37)
ヘアケア(50)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(19)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(93)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(14)

人気記事ランキング