logo

Top > メイク・コスメ > アイメイク > まつ毛/マツエク/マスカラ

ホットビューラーのおすすめ10選!きれいなカールを作る使い方や種類・選び方のコツを解説






ホットビューラーは、熱を加えることで簡単に上向きまつ毛を作れる優秀なアイテムです。
少しのポイントさえ掴めば、理想的なまつ毛にできたり、カールを長時間キープできたりといつものメイクをワンランクアップさせてくれますよ。

本記事では、ホットビューラーの種類や選び方、使い方や注意点などを解説します。
記事の後半では、人気No.1メーカーであるPanasonicのおすすめホットビューラーと、種類別のおすすめ商品を取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ホットビューラーのおすすめ10選!きれいなカールを作る使い方や種類・選び方のコツを解説

 

ホットビューラーとは?

ホットビューラーはどんな人に向いている?

ホットビューラーの種類

スティック型

カーラー型

ホットビューラーの選び方

1. 加熱スピード

2. 電源の種類

3. 温度調節機能の有無

4. お手入れのしやすさ

ホットビューラーの使い方

ホットビューラーを使う時のコツと注意点

まつ毛に当てる角度を細かく調整する

根本・毛先はしっかりめに熱を加える

まつ毛専用美容液でアフターケアを行う

火傷には十分注意する

マスカラがしっかり乾いているかを確認する

まつ毛の水分に注意する

まつエク対応かをチェックする

Panasonic(パナソニック)のおすすめホットビューラー

1. まつげくるん ナチュラルカール ES-SE11

2. まつげくるん セパレートロングカール EH-SE51

3. まつげくるん つけまつげ用 EH-SE70

スティック型のおすすめアイテム

1. YAZAWA アイラッシュカーラー セパレートコーム CH202BK

2. Ansoro ホットビューラー KU-D1811

3. グッズマン ハリウッドアイズ ホットアイラッシュカーラー

4. 2021年進化版ホットビューラー

5. TESCOM ホットビューラー Me・up TL326P

カーラー型のおすすめアイテム

1. マクセル 温熱まつ毛カーラー アンジェリーク MXEL-200

2. YAZAWA ホールドタイプアイラッシュカーラー CH205PK

 

ホットビューラーとは?

 

 

ホットビューラーとは、熱の力を利用してまつ毛をカールさせることができる、ビューラー(=まつげを挟んで上向きにするアイラッシュカーラー)の進化系のようなアイテムです。

まつ毛は髪の毛と同様、「熱を加えてから冷める時に形状記憶する」という性質があるため、一般的なビューラー・スチールビューラーの使用時より、上向きまつ毛を長時間キープできます。

 

また、ホットビューラーの中には、細かくまつ毛に当たる角度を調整できるタイプもあり、種類によってより理想的な目元を作ることができますよ。

 

ホットビューラーはどんな人に向いている?

 

ホットビューラーは、まつ毛に関する悩みや、メイクのこだわりがある方におすすめ。

具体的には、次のような悩みや理想がある方にぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

 

  • まつ毛がすぐに下がってきてしまうことでお困りの方
  • まつ毛をしっかりあげて、目を大きく見せたい方
  • まつ毛はナチュラルな仕上がりが好みで、カールの角度を細かく調整したい方
  • 通常のビューラーのように挟んでまつ毛を上げるタイプが苦手な方

 

 

ホットビューラーの種類

 

ホットビューラーは、『スティック型』と『カーラー型』の大きく2つのタイプに分かれます。

タイプごとに見た目や機能が異なるため、自分のまつ毛に関する悩み・理想の目元作りにぴったりなホットビューラーを選んでくださいね。

 

スティック型

 

 

ホットビューラーの主流は、こちらのスティック型のタイプ。

まつ毛に当てる部分がコーム状になっていて、まつ毛を挟むのではなく、軽く下から上に当てることによってカールを作るタイプです。

 

目頭・中央・目尻…というように、ホットビューラーを小分けにして当てることができるため、思い通りのカールを作ることができます。

小回りの良さから、まつ毛の上にまぶたが被さってビューラーが使いにくい一重や奥二重さんにもおすすめです。

まぶたが挟まるのが怖くて通常のビューラーやカーラー型のホットビューラーが使えない方にも◎

 

さらにスティック型は、スリムなものが多いため、持ち運びにも適しています。

旅行やお泊まりの際に持って行ったり、移動先で使用したりもできますよ。

 

カーラー型

 

 

カーラー型のホットビューラーは、スチールビューラーと同じ様な形状をしており、まつ毛を挟んでカールを作るタイプ。

幅が広く、1度でまつ毛全体を挟むことができます。

 

まつ毛をしっかりとホールドし、簡単に上向きまつ毛へと仕上げてくれるので、「根本からしっかりまつ毛をあげて、ぱっちりした目元を作りたい!」という方には、カーラー型がおすすめ。

「通常のビューラーだと、上手くまつ毛をカールさせられない…」といった手先が不器用な方にもぴったりです。

 

ただしサイズが大きいものが多く、カーラー型は持ち歩きには不向きと言えるでしょう。

また「カールがワンパターンになりがち」「細かくまつ毛のカールをデザインできない」などのデメリットもあります。

 

 

ホットビューラーの選び方

 

アイメイクが印象的な女性

 

ホットビューラーを選ぶ際に、着目したいポイントは次の4つです。

 

  • 加熱のスピード
  • 電源の種類
  • 温度調整の有無
  • お手入れのしやすさ

 

以下、それぞれを詳しく解説します。

 

1. 加熱スピード

 

ホットビューラーは、ヘアアイロンのように予熱の時間が必要です。

製品によって予熱にかかる時間は異なり、2分前後かかるものから、数十秒で完了するスピードタイプもあるなどさまざま。

 

「朝のメイク時間を少しでも短縮したい」「メイク直しのためにサッと使えるものが良い」という方は、なるべく加熱スピードに優れた製品を選びましょう。

 

2. 電源の種類

 

 

一般的にホットビューラーの電源の種類は、乾電池式かUSB充電式の2タイプです。

 

乾電池式だと、こまめな充電が必要ないため、メイクポーチなどに入れっぱなしにして保管できることがメリット。

ただし、乾電池が切れる度に交換・購入の必要があるため、ランニングコストが必要となります。

 

一方でUSB充電式は、USBケーブルを通じてコンセントなどから給電するタイプ。

電池を買って交換する必要がなく、ケーブルさえあれば使用可能です。

 

その代わりにこまめな充電を行う必要があり、やや手間がかかるタイプの電源と言えるでしょう。

 

3. 温度調節機能の有無

 

 

製品によっては、温度調節機能が備わっているものもあります。

温度調節ができれば、その日の気分やメイクに合わせて、しっかりカールor控えめカールなど自由自在にまつ毛を作れますよ。

 

また、温度調節機能によってまつ毛へのダメージを軽減することも可能です。

 

毎日高温のホットビューラーを使い続けると、どうしてもまつ毛が痛んでしまうもの。

手抜きメイクの日には温度を低めに設定して、まつ毛への負担を軽減するなどの工夫も取り入れていきましょう。

 

4. お手入れのしやすさ

 

ホットビューラーは、基本的に水洗いができません。

しかし、毎日使用するアイテムなので、どうしてもまつ毛に当たる部分にマスカラやほこりなどが溜まってしまいますよね。

 

そこで、お手入れがしやすい構造か、ミニブラシなど専用の掃除アイテムがあるかなども重要なチェックポイントとなります。

 

 

ホットビューラーの使い方

 

ホットビューラーと通常のビューラーには、使い方に大きな違いがあります。

 

それはマスカラを塗るタイミング。

ホットビューラーはマスカラの後に使用することで、より綺麗なカールを作ることができるのです。

 

ホットビューラーは基本的に、以下の手順で使用します。

 

 

  1. 【下準備】マスカラ下地を付ける→下地を付けることで、カールキープ力アップ&まつ毛のダメージを軽減することができます。
  2. 普段使用しているマスカラを塗る
  3. マスカラを乾かしている間に、ホットビューラーの予熱を完了させる
  4. ホットビューラーをまつ毛に優しく当てて、下から上にゆっくりスライドさせる
  5. 仕上げにもう1度マスカラを塗る(目もとにボリュームが欲しくない方はこのステップは省いてください)

 

上記は基本的な使用方法です。

ビューラーの種類やメーカーによって異なることもあるため、ご使用前には取扱説明書をして参照ください。

 

 

ホットビューラーを使う時のコツと注意点

 

続いて、ホットビューラーを使って、より綺麗なカールのまつ毛を作るために知っておきたいコツや使用時の注意点を紹介します。

 

まつ毛に当てる角度を細かく調整する

 

ホットビューラーを使用する際には、一気にまつ毛をあげようとするのではなく、場所によって角度を細かく調整するのがコツ。

まつ毛の中央・目頭・目尻など3ブロック程度に分けると思い通りの仕上がりになりますよ。

 

まつ毛が生えている方向にあわせて、ホットビューラーをスライドさせましょう。

 

根本・毛先はしっかりめに熱を加える

 

きれいな上向きまつ毛を作りたい場合は、まつ毛への熱の当て方にもコツがあります。

ポイントは、まずは根本にくっと押し当てて数秒程度キープ、その後やさしくまつ毛をとかすイメージで下から上に押し上げ、最後に毛先でも数秒キープすること。

 

この方法だと根本からしっかりとまつ毛を上げることができるため、より大きく目をみせることができます。

特に一重や奥二重さんは、まつ毛の生え際にまぶたがかぶさっているため、しっかりと根本に熱を与えて上げることで、きれいな仕上がりになりますよ。

 

▼一重・奥二重のアイメイクテク関連記事

・  一重のままでかわいいを作ろう!一重のアイメイク方法をパーツごとに解説

・  奥二重に似合うアイメイクの手順を紹介!腫れぼったくならない整形級メイクのやり方

 

まつ毛専用美容液でアフターケアを行う

 

 

ホットビューラーを使用するならば、丁寧なまつ毛ケアは必須です。

ホットビューラーを当てる前のマスカラ下地に加えて、まつ毛専用の美容液を使用し、まつ毛をケアすることも合わせて行うと良いでしょう。

 

※まつげ美容液の関連記事:  おすすめのまつ毛美容液16選!口コミでも人気の種類や商品の選び方を紹介

 

火傷には十分注意する

 

ホットビューラーの使用時には、火傷をしないように十分注意を払いましょう。

まつ毛に熱を加える際にまぶたを火傷するケースが多いため、「まつ毛に必要以上の熱を与えない」ということを意識して使用してください。

 

温度調節機能が付いた製品ならば、ホットビューラーの使用に慣れるまでは、低温で丁寧にカールを付ける練習ができるため安心して使えますよ。

 

マスカラがしっかり乾いているかを確認する

 

マスカラがまだ乾ききっていないうちにホットビューラーを当てると、せっかく付けたマスカラが取れてしまいます。

また、ホットビューラーにも汚れが付いてしまうため注意が必要です。

 

「そうはいっても、マスカラが乾いたタイミングがいまいち分からない!」という方は、比較的熱に強いウォータープルーフタイプのマスカラを使用するのがおすすめです。

 

まつ毛の水分に注意する

 

熱を加えた後、冷める間に形状記憶するという特性から、ホットビューラーにとって水分は大敵です。

 

自まつ毛をカールさせる場合、スキンケアで使用した基礎化粧品でまつ毛が湿っていることも多いため要注意!

まつ毛に余計な水分が付いていないかを確認してから使用しましょう。

 

まつエク対応かをチェックする

 

 

製品によっては、まつ毛エクステしているまつ毛に使えるもの・使いないものがあります。

まつ毛エクステを施術する習慣がある方は、まつ毛エクステの有無を気にせず使用できるように、対応している製品を買うようにしましょう。

 

※まつエクの関連記事:  マツエクで理想の目に!マツエクの特徴やデザインから、マツエクを長持ちさせる秘訣を紹介

 

 

Panasonic(パナソニック)のおすすめホットビューラー

 

ここからは実際におすすめアイテムをご紹介します。

 

まずは、1918年創業の電化製品メーカー・Panasonic(パナソニック)のホットビューラーです。

パナソニックといえば、テレビ・洗濯機などの生活家電が国内外問わず有名ですが、美容家電でも魅力的な商品を多数取り揃えています。

 

「どのホットビューラーを選んでいいか分からない…」といった初心者の方や、大手メーカーの安心感に魅力を感じる方におすすめです。

 

1. まつげくるん ナチュラルカール ES-SE11

 

 

こちらの製品は、スティックタイプの王道ホットビューラーです。

『ダブルヒーター』機能を搭載していて、まつ毛の根本からしっかりとカールさせてくれる優れもの。

 

さらに熱が完了しているかがひと目色で分かる『適温マーク』も付いています。

はじめは紫だった適温マークが、加熱されると次第にピンク色へと変色するため、あとどのくらいで立ち上げが完了するかが分かりやすいです。

 

まつげくるん ナチュラルカール ES-SE11の商品情報

 

価格:2,370円(税込)

サイズ:高さ14.1×幅2×奥行1.9cm

質量:約16g

電源:単3形アルカリ乾電池1本または単3形充電式電池1本

付属品:掃除用ブラシ

 

 

 

2. まつげくるん セパレートロングカール EH-SE51

 

 

続いて、同じくパナソニック製・スティックタイプのホットビューラー。

こちらの製品にも『ダブルヒーター』機能が搭載されており、上向きまつ毛へと仕上げてくれます。

 

ひとつ目の『まつげくるん ナチュラルカール』との違いは、コーム部分にあります。

パナソニック独自のセパレートコームが、まつ毛同士のくっつきやダマを取ってくれるため、理想的な扇形のまつ毛を簡単に作ることが可能ですよ。

 

まつげくるん セパレートロングカール EH-SE51の商品情報

 

価格:4,357円(税込)

サイズ:高さ15.4×幅2×奥行2.3cm

質量:約19g

電源:単3形アルカリ乾電池1本または単3形充電式電池1本

付属品:掃除用ブラシ

 

 

 

3. まつげくるん つけまつげ用 EH-SE70

 

 

こちらは、つけまつ毛を使用する方にぴったりのホットビューラーです。

 

こちらはヒーター部分が、ヘアアイロンのようにぱかっと開くようになっています。

自まつ毛・つけまつ毛を挟むことで、しっかりとまつ毛全体をカールアップできるパワータイプ。

 

コーム型ヒーターとしても使えるので、目頭や下まつ毛など細かい部分の調整まででき、使い勝手のよいアイテムです。

 

まつげくるん つけまつげ用 EH-SE70の商品情報

 

価格:2,482円(税込)

サイズ:高さ15×幅1.9×奥行2cm

質量:約17g

電源:単3形アルカリ乾電池1本または単3形充電式電池1本

 

 

 

スティック型のおすすめアイテム

 

次に、Panasonic以外のメーカーから発売されているスティック型のおすすめホットビューラーをご紹介します。

気軽に購入できるリーズナブルなものや、欲しい機能をぎゅっと備えた実力派まで多数集めました。

 

1. YAZAWA アイラッシュカーラー セパレートコーム CH202BK

 

 

こちらの製品は、なんと1,000円以下で購入できるリーズナブルさが魅力。

「ホットビューラーは気になるけど、いつものビューラーとどちらが使いやすいかな?」とお悩みの方におすすめです。

 

スペックは標準的で、スティックタイプならではのコーム型ヒーターで、ダマのないまつ毛を手軽に作ることができます。

 

YAZAWA アイラッシュカーラー セパレートコーム CH202BKの商品情報

 

価格:750円(税込)

サイズ:高さ13.6×幅1.5×奥行1.3cm

質量:約16g

電源:単4形アルカリ乾電池1個

 

 

 

2. Ansoro ホットビューラー KU-D1811

 

 

Ansoroのホットビューラーは、スティック型としてはやや幅広な印象を受けますが、その操作性は抜群。

予熱にかかる時間は約10秒のスピードタイプ、さらには約2時間の充電で2週間使用できる電池の持ちの良さなど、とても魅力的なアイテムです。

 

コーム部分はアジア人の目もとにフィットするようにデザインされているため、ビューラーに苦手意識がある方にもおすすめします。

 

Ansoro ホットビューラーの商品情報

 

価格:3,841円(税込)

サイズ:高さ16.4×幅7.6×奥行3.9cm(梱包時)

質量:約15g

電源:USB充電式

付属品:USB充電コード、掃除用ブラシ

 

 

 

3. グッズマン ハリウッドアイズ ホットアイラッシュカーラー

 

 

『プロが選んだメイク道具』がキャッチコピーのこちらの商品の特徴は、コーム部分にあります。

一般的なスティック型ホットビューラーとは異なり、コーム部分が目の形に沿うように湾曲しているので、細かく角度を調節しなくてもきれいなカールを作ることができるんです。

 

高性能のICチップが内臓されていて、最適な温度を自動で保ってくれるため、温度が高すぎて火傷したり、逆に低すぎてカールがうまく付けられないといった失敗がありません。

 

グッズマン ハリウッドアイズ ホットアイラッシュカーラーの商品情報

 

価格:2,933円(税込)

サイズ:高さ12.4×幅2.3×奥行2.3cm

質量:約22g

電源:単3形アルカリ乾電池1本

付属品:掃除用ブラシ

 

 

 

4. 2021年進化版ホットビューラー

 

 

こちらは楽天市場で大人気のホットビューラー。

 

予熱時間が約20秒で、2段階の温度調節機能機能、さらには安心の自動電源オフ機能もあり、人気を集めるのも納得。

まつ毛エクステやまつ毛パーマを施術している方でも使うことができるため、多くの方におすすめしたい一押しアイテムです。

 

2021年進化版ホットビューラーの商品情報


価格:2,680円(税込)

サイズ:高さ15.5×幅7.6×奥行4.6cm(梱包時)

電源:USB充電式

付属品:USB充電コード

 

 

 

5. TESCOM ホットビューラー Me・up TL326P

 

 

Me・upの特徴は、3wayのコーム部分にあります。

 

  • 間隔の広いコームで束感を演出できる『ボリュームコーム』
  • 細かなコームがマスカラのダマを除去してくれる『セパレートコーム』
  • 縦使いで目尻・目頭などの細部の調整ができる『ポイントコーム』

 

このように1本で3役こなしてくれる万能アイテム。

さらに2段階の温度調節機能つきで、最大110℃まで加熱できるため、根本からしっかりまつ毛を上げたい方におすすめです。

 

TESCOM ホットビューラー Me・up TL326Pの商品情報

 

価格:1,900円(税込)

サイズ:高さ15.2×幅19×奥行2cm

質量:約17g

電源:単3形アルカリ乾電池1本

 

 

 

カーラー型のおすすめアイテム

 

カーラー型のおすすめホットビューラーをご紹介します。

目もとの印象をばっちり決めてくれる、非常に便利なアイテムです。

 

1. マクセル 温熱まつ毛カーラー アンジェリーク MXEL-200

 

 

こちらのカール型ホットビューラーは、初心者の方におすすめ。

電源スイッチを入れると、自動的に目もとランプが点灯するため、細部までよく見えて火傷の危険を少なくできます。

 

さらに温度調節機能もついていて、ボタンを押すと温度が上がり、離すと下げることができるという分かりやすさ。

立ち上げ後約10秒で加熱が完了するスピードタイプなので、朝の支度時間を短縮したいという方にもぴったりです。

 

マクセル 温熱まつ毛カーラー アンジェリーク MXEL-200の商品情報

 

価格:2,728円(税込)

サイズ:高さ15×幅3.4×奥行3cm

質量:約60g(乾電池含む)

電源: 単4形アルカリ乾電池2個

 

 

 

2. YAZAWA ホールドタイプアイラッシュカーラー CH205PK

 

 

もうひとつのおすすめカール型ホットビューラーは、YAZAWA(ヤザワ)の製品です。

手にフィットするような形で、かつ肌に直接金属部分がが触れないようになっているデザインとなっているため、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

1,000円以下というお手頃な価格設定で、「マスカラの後にビューラーを使うと、どんな仕上がりになるんだろう…」という方のお試し購入にもぴったりです。

 

YAZAWA ホールドタイプアイラッシュカーラー CH205PKの商品情報 

 

価格:710円(税込)

サイズ:高さ13.5×幅3.8×奥行2.8cm

質量:26g

電源:単4形アルカリ乾電池2本

 

 

 

ホットビューラーがあれば、理想的な目もとを1日中キープできます。

「いつものメイクをワンランクアップさせたい!」という方は、この機会にぜひ取り入れてみましょう。

 

アイテム選びの際には、ご自身が使いやすい電池のタイプや、持ち運びの有無などの利用シーンをイメージすると選びやすくなりますよ。

 

▼まつげの関連記事

 

・  下向き・短いまつ毛も綺麗に伸びるおすすめのビューラー11選!選び方や正しい使い方も紹介

・  まつげパーマとまつげエクステの違いは?まつげパーマのメリットやデメリット、カールを持続させるおすすめアイテムを紹介

・  【カール・ロング・ボリューム】おすすめの最強マスカラ11選!

・  マスカラ下地のおすすめ13選!ケイト・メイベリン・キャンメイクなどを一挙に紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(322)
   着回し/コーデ(76)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(371)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(49)
   リップ/グロス(24)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(183)
美容(132)
   スキンケア(76)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(36)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(213)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(65)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(85)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(34)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(42)
保湿(173)
美白(43)
乳液(35)
クリーム(100)
オイル(24)
化粧水(103)
美容液(82)
基礎化粧品(119)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(112)
セルフケア(50)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(65)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(115)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(47)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(61)
化粧(171)
ポイントメイク(185)
メイクテク(81)
ナチュラルメイク(138)
美肌(128)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(107)
テカリ防止(19)
アイメイク(122)
リップ/グロス(110)
チーク(67)
カラーメイク(32)

ファッション

春コーデ(90)
夏コーデ(85)
秋コーデ(101)
冬コーデ(101)
スタイル(202)
テイスト(184)
シーン別(49)
大人コーデ(128)
カジュアル(122)
綺麗め(137)
フェミニン(98)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(64)
ヘアカラー(23)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(118)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(39)

人気記事ランキング