logo

Top > メイク・コスメ > アイメイク

まつげパーマとまつげエクステの違いは?まつげパーマのメリットやデメリット、カールを持続させるおすすめアイテムを紹介






メイクをする大切な部位の1つであるまつげ。
近年ではまつげ専用サロンも増えています。

まつ毛で見た目の印象は大きく変わるため、まつげパーマは年齢問わず幅広い世代に人気です。
そこで今回は、これからまつげパーマを取り入れようとしている方向けに、押さえておきたいポイントをまとめました。

まつげパーマとまつげエクステの違いから、まつげパーマのメリットやデメリット、カール持ちを良くさせるおすすめアイテムまで幅広くご紹介します。
これからまつげパーマをする際の参考にしてください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】まつげパーマとまつげエクステの違いは?まつげパーマのメリットやデメリット、カールを持続させるおすすめアイテムを紹介

 

まつげパーマとまつげエクステの違い

まつげパーマについて

まつげエクステについて

まつげパーマとまつげエクステの決定的な違い

実際にまつげパーマをしてみた感想やポイント

カールキープを長持ちさせてくれるまつげ美容液

ラッシュアディクト アイラッシュコンディショニングセラム

 

まつげパーマとまつげエクステの違い

 

まつ毛エクステサロン

 

まつげパーマとまつげエクステだと意味が異なってきます。

ここでは、それぞれの比較をしながら、メリットやデメリットも加えてご紹介していきます。

 

まつげパーマについて

 

まつげパーマは、自身のまつげ自体にパーマをかけ、自身のまつげをカールさせてくれるため、ビューラーで何度もまつげを挟んでカールさせる手間が省け、メイクの時間短縮に繋がります。

出勤前にメイクをして、お昼や夕方にはカールが落ちて、メイク映えしない顔になってしまう、そんなことがまつげパーマにはありません。

およそ1~2ヶ月ほどカールが落ちないため、メイクしたてのまつげのカール具合をキープできます。

 

また、カールキープされている期間はビューラーが必要なくなるので、荷物が少なくなる分、小さなバックで出勤やお出かけできるのも魅力です。

それに加え、毎日ビューラーでカールさせるよりもまつげへの負担が少ないですし、ビューラーで引っ張ることによって大事なまつげが抜けてしまうことがありません。

 

綺麗に見せたいけれど、めんどくさがり。

出来るだけまつげに負担をかけたくないという女子にはもってこいです。

 

何よりとても自然な仕上がりなので、すっぴんになってもナチュラルメイクをしているように見えます。

恋人にすっぴんを晒すのは恥ずかしいという女性におすすめです。

 

まつげパーマの注意点


アレルギー体質であったり、肌の弱い方はパーマ液が合わず、まぶたが腫れてしまったり、赤みを帯びてしまったりすることがあります。

皮膚トラブルを引き起こす可能性があるということを念頭に置いてください。

心配な方は、事前にカウンセリングやパッチテストをしてもらえるサロン選びをおすすめします。

 

また、あくまでも自身のまつげをカールさせるため、ビューラーでまつげをカールさせた状態がキープされるだけです。

そのため、まつげエクステに比べると劇的な見た目の変化はありません。

 

まつげエクステについて

 

サングラスに映る景色

 

まつげエクステは、自身のまつげに好みのエクステをグルーという糊でまつげ1本1本につけていきます。

エクステには長さや色、カール具合で様々な種類があり、つけたいものやどんな目になりたいかで選びます。

パッチリ目、タレ目、切れ長目など、なりたい目に合わせてスタッフさんと相談すると良いでしょう。

 

一気にまつげの量や濃さが変わるため、見た目も魅力的になりますし、色を部分的に変えるとおしゃれ度が増します。

ただ、まつげエクステはエクステをグルーという糊でつけるので、グルーが毎日のクレンジングや洗顔で弱くなってしまうと、エクステが次第に取れていきます。

エクステをつけている女子のお部屋には、取れたエクステが至る所に落ちていることがあったり、エクステが数本だけまつげに残っている状態のお手入れ不足の女子が散見されるのも実情です。

 

まつげエクステの注意点

 

  • エクステが取れかかってくると、まぶたにチクチクと違和感を感じる
  • 目をこすることに気をつけなければ、1日でもかなりの量が取れてしまう
  • クレンジングオイルの原料が石油系のものは使用できない

 

グルーは石油から作られているものが多いので、石油系のオイルでクレンジングをすると、グルーを溶かしてしまいます。

お気に入りのクレンジングがある場合は、原料を見た上でまつげエクステをするかしないかを検討すると良いでしょう。

実際に筆者は、友人がまつげエクステのサロンで働いており、何度も施術経験がありますが、目をこすることに気を配っていても、サロンが扱うグルー次第ではベテランの施術でも丸4日で全て取れてしまったという経験もあります。

 

まつげパーマとまつげエクステの決定的な違い

 

ペイントされた女性

 

最も違う点は“自然か不自然か”にあると思います。

元々まつげに長さがある方は、まつげパーマをおすすめします。

まつげが短いことがコンプレックスという場合は、まつげ美容液を使用して自身のまつげを育ててからまつげパーマにチャレンジをするか、長さや濃さを出してくれるエクステを活用するのが良いかもしれません。

 

 

実際にまつげパーマをしてみた感想やポイント

 

サロン内

 

初めて行くサロンであれば、所要時間はカウンセリングも含めておおよそ1時間~1時間半程度。

何度も通っているサロンであれば30分~1時間以内で終わります。

 

筆者が通っているサロンはビューラー式の施術だったので、所要時間は30分ほどでした。

施術中は眠ってしまえるほど痛みや不快感はなく、パーマ液独特の匂いが少しする程度です。

 

幾度となくまつげエクステやつけまつげで煩わしさを感じてきた筆者ですが、初めてまつげパーマを経験した際は楽で感動しました。

それ以来めっきり虜となり、2ヶ月に1度のペースでサロンに足を運んでいます。

 

まつげ命の筆者のおすすめとしては、ロッドでまつげをカールさせるサロンよりも、ビューラー式のサロンが良いと思います。

なぜなら、ロッド式よりもガッツリまつげをカールさせられて、なおかつ施術時間がとても短いからです。

また、施術してもらう際にカールの角度を選ぶのですが、最高角度を希望した方がまつげのカールの下がりを抑えることができます。

 

 

カールキープを長持ちさせてくれるまつげ美容液

 

メイク用品

 

まつげパーマのカールの持ちが悪い方や、近頃悪くなってきたと感じる方は、まつげ自体が傷んでいたり、パーマがとれやすい行動を日常生活の中でしてしまっている可能性があります。

ここでは、まつげ自体を健やかにするためのアイテムをご紹介します。

 

ラッシュアディクト アイラッシュコンディショニングセラム

 

 

多くのサロンが扱っており、臨床的にも効果が証明されているアイテムです。

直接肌に塗るタイプで、自まつ毛のハリ・コシ・ボリューム・ツヤ・長さに強力なアプローチしてくれる優れものです。

ナノ化(100億分の1)された天然ペプチドとコンディショニング成分が皮膚の奥まで届きます。

 

使用する際は、1日1回、寝る前の清潔な状態の肌に塗布するようにしてください。

メイク前やメイク後に使用をするとメイク崩れに繋がります。

 

ラッシュアディクト アイラッシュコンディショニングセラムの商品情報

 

値段:10,800円

内容量:5ml

使用量:1日1回

 

 

 

 

メイク時間の短縮になり、時間が経ってもメイクしたてのカールをキープしてくれるまつげパーマ。

毎日がとっても楽になる魔法のような体験を、まだ試したことがない方はぜひ一度お試しください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング