logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

【春夏秋冬】ママにおすすめのシーン別コーデ&コーデのポイントを紹介






「子どもが小さいからおしゃれができない」「ママに最適なコーデが分からない」とお悩みの方もいるでしょう。
小さなお子さんがいるとどうしても動きやすさ重視になってしまい、いつの間にかジーンズばかりという人もいるかもしれません。

しかし、きちんとコツを押さえたり、便利アイテムを取り入れたりするだけでも、ママコーデをおしゃれにワンランクアップさせることができるんです!

本記事では、ママコーデのポイントやおすすめアイテム、そして季節やシーン別のおしゃれコーデをご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】【春夏秋冬】ママにおすすめのシーン別コーデ&コーデのポイントを紹介

 

ママコーデで押さえるべきポイント

1. 動きやすい服を選ぶ

2. TPOにあわせてコーデを変える

3. できるだけ白は避ける

4. アクセサリーではなく小物でおしゃれを取り入れる

ママコーデに便利なファッションアイテム

1. ボーダートップス

2. ワイドパンツ

3. スニーカー

4. スカーフ

春夏におすすめのママコーデ

公園コーデ

通勤・オフィスコーデ

ママ会・休日コーデ

秋冬におすすめのママコーデ

公園コーデ

通勤・オフィスコーデ

ママ会・休日コーデ

入学式・卒業式におすすめのママコーデ

ツイード素材のセットアップ

フリルシャツでキュートなママスタイル

ジャージ素材のセットアップでお目立ちスタイル

七五三におすすめのママコーデ

動きやすくシワになりにくいセットアップ

ワンピース×ジャケットスタイル

 

ママコーデで押さえるべきポイント

 

ママコーデをする上で「どうやってコーデしよう…」と考えると悩んでしまいますが、ポイントに合わせて考えると毎日のコーデが楽になりますよ。

 

1. 動きやすい服を選ぶ

 

動きやすい服

 

子どもがある程度大きくなれば抱っこする機会も減りますが、お子さんが小さいうちは動きやすい格好をしましょう。

 

そこで重視してほしいのが素材と丈感です。

まず、素材は伸縮性のあるものを選びましょう。

 

トップスは着たときに腕が上がるかを確認してみてください。

その際、トップスが短すぎて背中が見えてしまわないかも同時にチェックしましょう。

 

ボトムスも、トップス同様に伸縮性のない素材のものはNG。

また、ミニ丈やタイトスカートも動きにくいのであまりおすすめできません。

 

ボトムスはしゃがむことができるかチェックすると、動きやすさの判断がしやすいですよ。

 

2. TPOにあわせてコーデを変える

 

 

ママはつい動きやすい格好を選ぶばかりに、クローゼットがTシャツとジーンズばかりということもあるでしょう。

 

もしクローゼットの中身が似たアイテムばかりになっているなら1度見直して、いつもとは違った雰囲気のアイテムをプラスするようにしましょう。

動きやすくてもおしゃれに見えるママコーデはたくさんあります。

 

公園コーデ、ママ会コーデ、休日のお出かけコーデなど、TPOにあわせた装いをすることで、周りからの印象もアップできるでしょう。

 

3. できるだけ白は避ける

 

 

例えば、白いトップスは子どもが汚れた手で触ったときに汚れが目立つ可能性があります。

お食事後に抱っこしたら汚れた口元がトップスについてしまった…なんてこともあるでしょう。

 

また、白いボトムスは公園に行く際は汚れやすいため不向きです。

お子さんと一緒に過ごす際は、できるだけ白い服は避けるようにしましょう。

 

4. アクセサリーではなく小物でおしゃれを取り入れる

 

 

ネックレスやピアスなどのアクセサリーではなく、小物類を重視することです。

そうというのも、アクセサリーは子どもが引っ張ってしまう可能性が高いため。

 

特にぶら下がるタイプのピアスは子どもが引っ張りやすく、ピアスが壊れたりキャッチをなくしてしまったりすることもあります。

そのため、子どもと一緒にいるときはアクセサリーをつけるよりも、小物でコーデにアクセントをつけるのがおすすめです。

 

スカーフを取り入れる、バッグや靴を差し色にするなど、少しの工夫でワンランク上のコーデに仕上げることができますよ。

 

 

ママコーデに便利なファッションアイテム

 

コーデがしやすくなる、持っていると便利なファッションアイテムをご紹介します。

合わせてコーデのコツも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

1. ボーダートップス

 

ボーダートップス

 

ボーダートップスはママコーデの定番とも言えるアイテムです。

ボーダーはカジュアルな印象を与えるアイテムですが、あわせるアイテムによってカジュアルさを調節しやすいのがポイント。

 

ジーンズと合わせればアクティブな公園コーデに、キレイめなスカートと合わせればカジュアルフェミニンなコーデにもなります。

ロンTやボーダーニットなど、季節を問わず取り入れられるのも嬉しいポイントですね。

 

また、ボーダーは嫌味がなく、ママの間では高感度の高い柄でもあります。

まず1枚持っておいて損はないアイテムと言えるでしょう。

 

2. ワイドパンツ

 

ワイドパンツ

 

ワイドパンツは動きやすくスタイルも良く見えるので、ママコーデにおすすめです。

ワイドパンツのシルエットはお尻から裾にかけて広がっているため、脚を締め付けることがありません。

 

また、脚のラインを隠してくれるので、脚がスラッと長く見えるのも嬉しいポイント。

さらにワイドパンツはトップスをインするだけでおしゃれに見えるので、コーデのバランスが取りやすいでしょう。

 

ウエストがゴムになっているとより楽ちんに過ごせますよ。

 

※ワイドパンツの関連記事:  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

 

3. スニーカー

 

スニーカー

 

スニーカーはママコーデの定番とも言えるアイテムですが、選び方が重要です。

 

靴底の厚いタイプはスキニーパンツとの相性が良く、バランスが取りやすいためおすすめです。

また、スカートとの相性も良いので、キレイめコーデを少し外したいときに取り入れると上手くまとまりますよ。

 

反対に、靴底や生地が薄いキャンバススニーカーはどんなコーデにも合わせやすく、特にワイドパンツとの相性が抜群。

 

スニーカーは季節を問わず履けて、何より歩きやすいので、持っておくと重宝します。

 

▼スニーカーの関連記事

・  レディースコーデに幅広く使える「白スニーカー」!おすすめブランド&コーデをチェック

・  これを読めば完璧!スニーカーの定番「コンバースオールスター」を徹底解説

・  ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムを紹介!ハイテクスニーカーを活用したコーデも

 

4. スカーフ

 

 

子どもがいたずらしやすくアクセサリーをつけられないママにおすすめなのが、スカーフです。

スカーフは首に巻くのはもちろん、ヘアアクセとして使ったり、バッグに巻いてアクセントにしたりすることも可能。

 

Tシャツとパンツなどのシンプルなコーデも、スカーフをプラスするだけでグッとおしゃれ度が増しますよ。

また、巻き方にも色んな種類があるので、コーデによってアレンジできるのも嬉しいポイントです。

 

※スカーフの関連記事:  「バッグ×スカーフ」でおしゃれに!バッグに付けるスカーフの選び方や巻き方、おすすめブランドを徹底解説♪

 

 

春夏におすすめのママコーデ

 

春夏におすすめのママコーデをご紹介します。

公園コーデ、通勤・オフィスコーデ、ママ会・休日コーデとシチュエーション別に取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

 

公園コーデ

 

 

春夏の公園コーデは定番のボーダートップス×ジーンズがおすすめです。

スキニージーンズもボーダートップスと相性が良いですが、ストレートジーンズやワイドタイプのジーンズと合わせてトップスをインすると脚長効果が期待できますよ。

 

小ぶりのバッグを合わせれば、コーデのアクセントに。

また、ママバッグと別にミニバッグを持つと、スマホやお財布などの小物がすぐに取り出せるので便利です。

 

▼マザーズバッグ/ストレートパンツの関連記事

・  マザーズバッグの選び方!マザーズバッグに入れたいアイテム&おすすめバッグ10選

  美脚が叶う「ストレートパンツ」のおすすめ商品&レディースコーデ

 

通勤・オフィスコーデ

 

 

春夏の通勤コーデはブラウス×ワイドパンツが良いでしょう。

特にノーカラーのゆるシルエットはスカートともボトムスとも相性が良いので、着回しやすいアイテムです。

 

また、ママコーデに取り入れるブラウスは、綿素材よりもレーヨンやポリエステルなどサラッとしたものがおすすめ。

レーヨンやポリエステルのブラウスはシワになりにくいので、朝から忙しいママにぴったりです。

 

※オフィスカジュアルの関連記事:  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

 

ママ会・休日コーデ

 

春夏ママ会コーデ

 

休日や女子会などお出かけシーンでは、コーディネートが簡単でおしゃれに見えるサロペットがおすすめです。

春はふんわりとしたブラウスやシャツを、夏はパフスリーブやフリル袖のトップスと合わせると、カジュアル過ぎず落ち着いたコーデになりますよ。

 

また、サロペットはローヒールシューズとの相性が良いのも嬉しいポイント。

中でもキャンパススニーカーは歩きやすく簡単におしゃれに見えるので、お子さんと一緒のお出かけにもぴったりです。

 

▼サロペット/パフスリーブ/ローヒールシューズの関連記事

・  大人かわいいコーデの主役!「サロペット」のおすすめアイテム&コーデ集

・  大注目の「パフスリーブ」で華奢見え!おすすめコーデや人気ブランドも紹介♪

・  フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に

 

 

秋冬におすすめのママコーデ

 

秋冬におすすめのママコーデをご紹介します。

ここでも公園コーデ、通勤・オフィスコーデ、ママ会・休日コーデとシチュエーション別に紹介していきますよ。

 

公園コーデ

 

 

秋冬の公園コーデは、ニットの下にTシャツやシャツを重ね着するのがおすすめです。

ニット×ジーンズだとどうしてもシンプルなコーデになってしまいますが、重ね着することでこなれ感ができます。

 

また、長めのシャツをインナーにすれば、お尻をすっぽり隠してくれるのでスタイルアップ効果もあります。

ニット以外にも、プルオーバータイプのパーカーの下に重ね着するのもおすすめです。

 

※重ね着(レイヤード)コーデの関連記事:  コーデに幅広く使える!「レイヤード」のコツ、おすすめコーデ

 

通勤・オフィスコーデ

 

 

ニットにサーキュラースカートを合わせれば、全身がバランス良く見えます。

また、サーキュラースカートは下半身をカバーしてくれるので、体のラインを出したくないママにもおすすめです。

 

スカートの丈は、ふくらはぎが半分くらい隠れるミモレ丈がベスト。

短すぎず長すぎないのでお子さんと一緒でも動きやすく、さらに足首を細く見せてくれる効果があります。

 

ボリュームのある素材のスカートを選ぶと、より秋冬らしく温かい印象になりますよ。

 

※ミモレ丈の関連記事:  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

 

ママ会・休日コーデ

 

 

秋冬のママ会・休日コーデは、ニットワンピース×スカートまたはパンツの重ね着コーデがおすすめです。

 

ワンピース1枚でもOKですが、「脚を出したくない」「ボトムスはパンツの方が動きやすい」というママもいるでしょう。

 

そんなときはワンピースの下にスカートやパンツを重ね着してしまいましょう。

柄のスカートやプリーツパンツを合わせると、ワンピースの上品なイメージを崩さずに大人っぽい印象になりますよ。

 

ほかにも、ニットワンピースはレギンスやジーンズとも相性が良いので、TPOによってコーデを変えてみましょう。

 

※ニットワンピースの関連記事:  オールシーズン着回せるニットワンピース!おすすめブランドやコーデも紹介♪

 

 

入学式・卒業式におすすめのママコーデ

 

入学式と卒業式におすすめのママコーデをピックアップ。

卒業式で着用したアイテムを入学式でも着用したいという方のために、今回は卒業式と入学式で着回しできるコーデをご紹介します。

 

ツイード素材のセットアップ

 

 

ツイード素材は上品さとおしゃれが同時に叶うので、ママのセレモニースタイルの定番です。

特にネイビーカラーのセットアップは、ジャケットの前を締めれば卒業式らしいシックな印象に。

 

また、ジャケットの前を開けて、白やパステルカラーの明るいトップスをインすれば、入学式スタイルにもなります。

入学式の際は胸元にコサージュをつけると、より華やかさがアップしますよ。

 

※ツイードの関連記事:  ツイードってどんな生地?ツイードを使ったおすすめの服やコーデをチェック♪

 

フリルシャツでキュートなママスタイル

 

 

カッチリとした印象が苦手なママさんは、セットアップの中にフリルシャツを合わせてキュートなスタイルに仕上げるのもおすすめです。

堅苦しい印象のジャケットでも、フリルシャツを合わせることでこなれ感が出ます。

 

また、普段お仕事をしているなら通勤コーデとしても使えるので、「入学式や卒業式のためにスーツを購入したくない」という方にもおすすめですよ。

 

ジャージ素材のセットアップでお目立ちスタイル

 

 

「人とかぶりたくない」「おしゃれな印象にしたい」という方におすすめなのが、ジャージ素材のセットアップです。

一見、入学式や卒業式にジャージはNGと思うかもしれませんが、フォーマルな形のセットアップなら上品に見えます。

 

ジャージ素材のセットアップなら、普段使いもできるのが嬉しいですね。

 

※セットアップの関連記事:  実は簡単なセットアップコーデ♪ おしゃれな着こなしのコツや選び方、おすすめブランドアイテムをチェック!

 

 

七五三におすすめのママコーデ

 

七五三におすすめのママコーデをご紹介します。

 

七五三は入学式や卒業式ほどカッチリしたスタイルでなくても大丈夫。

ただ、写真撮影をしたりお参りをしたりと何かと動く場面が多いので、動きやすいコーデがおすすめです。

 

動きやすくシワになりにくいセットアップ

 

 

同じセットアップでも、サラッとした素材を選ぶとシワになりにくく動きやすいでしょう。

シンプルなベージュのセットアップは、上品で大人な印象に。

 

反対に大ぶりのアクセサリーをつけてアップヘアにすると、キュートな印象にもなります。

合わせる小物によって様々なコーデができるほか、結婚式やパーティーの際にも着用できるので、着回しが効くアイテムと言えるでしょう。

 

※ネイビー コーデの関連記事:  おしゃれに見えること間違いなし!おすすめのネイビーコーデを季節別にご紹介

 

ワンピース×ジャケットスタイル

 

 

ツイードジャケットとワンピースの組み合わせは、七五三の定番コーデとも言えます。

七五三の時期は肌寒い可能性があるため、ジャケットを羽織っておくと温度調節がしやすいです。

 

アクセサリーは上品にパールがおすすめ。

ワンピースは、丈が長めのものを選ぶと動きやすいですよ。

 

※七五三の関連記事:  七五三って何する日?お祝いの意味やお参りの手順、服装、記念写真の疑問などについて分かりやすく解説

 

 

小さなお子さんがいると、ついコーデがワンパターンになりがちですが、少しの工夫でママコーデはグッとおしゃれになります。

まずは1度クローゼットを見直し、自分がどんなアイテムを持っているか、どんなアイテムが足りないかを確認してみましょう。

 

買い足す際はぜひママコーデに便利なアイテムを取り入れてみてください。

TPOに合った装いで、おしゃれなママを目指しましょう。

 

※合わせて読みたい:  【春夏秋冬】ママにおすすめのシーン別コーデ&コーデのポイントを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング