logo

Top > 美容 > 石鹸/ソープ/洗顔料

おすすめのスクラブ洗顔9選!人気・プチプラ・定番商品のまとめから、使い方や選び方も徹底解説






透明感のある美しい肌を手に入れるために、洗顔料は重要なアイテムの一つ。

小鼻の毛穴に詰まった角栓や古くからある角質を取るには、スクラブ洗顔がおすすめです。
細かい粒子になったスクラブが肌の凹凸に入りこみ、通常の洗顔料では落としきれない汚れも一掃してくれます。

スクラブ洗顔といえば、爽快感があるものといったイメージの人も多いのではないでしょうか。
実はスクラブ洗顔の中にも、しっとりするものから肌に優しいものまで様々あります。

今回はスクラブ洗顔の使い方や選び方から、おすすめの商品を紹介していきます。

スクラブ洗顔の選び方は主に4つ

 

スクラブ洗顔の中でも、種類によって効果や特徴が異なります。

ここでは、スクラブ洗顔の種類別にもたらす効果についてご紹介します。

選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

1. 乾燥が気になる人は「シュガースクラブ」

 

シュガー スクラブ洗顔

 

乾燥肌の人やハリが欲しい人は、砂糖でできたスクラブ「シュガースクラブ」がおすすめです。

砂糖は、主成分が「スクロース」でできています。

「スクロース」は、高い浸透力や吸水力があり、保湿効果にも優れているのが特徴です。

 

肌の保湿力が上がることで、皮膚の内側からハリを支え、弾力のある肌にしてくれます。

洗顔後に使う化粧水や乳液の効果も高めてくれます。

 

また、ソルトスクラブのように刺激が強くないので、傷口に当たっても沁みることがありません。

敏感肌の人やアトピーの人も安心して使えます。

 

2. 肌のごわつきが気になる人は「重曹スクラブ」

 

重曹 スクラブ洗顔

 

肌のごわつきや皮脂過多の人におすすめなのが、洗浄効果の高い「重曹スクラブ」がおすすめです。

 

重曹は、毛穴のしつこい汚れや詰まり、皮脂の汚れを肌に負担の少ない「アルカリ性の成分」で落とすことができます。

洗浄力が高いので、掃除をするときにも使われるのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

利便性が高く人気の成分ですが、洗浄力が高いがゆえに、肌の皮脂を必要以上に取りすぎてしまい、かえって乾燥肌を引き起こしてしまうこともあります。

頻繁に使うと表皮が薄くなってしまうので、使用頻度は守って使うようにすることが大切です。

 

3. 爽快感のある洗い上がりには「ソルトスクラブ」

 

ソルト スクラブ洗顔

 

洗った後に爽快感が欲しい人や肌を引き締めたい人には、「ソルトスクラブ」がおすすめ。

 

一般的に「スクラブ」といえば、使用後に肌がスースーするものだと思っている人もいますが、そのほとんどが「ソルトスクラブ」です。

他の種類のスクラブよりも粒子が大きいので、洗い心地をしっかりと感じられ、汚れや古い角質が浮きやすくなります。

また、塩に含まれているマグネシウムが毛穴に入り込み、洗浄してくれるんです。

ただし、塩分ということもあり傷口にしみたり、粒子が大きい分肌を傷つけやすいため、注意しながら使ってくださいね。

 

4. なめらかな使い心地が良い人は「クリームスクラブ」

 

クリーム スクラブ洗顔

 

柔らかいテクスチャーが特徴で、肌をなめらかにしたい人には「クリームスクラブ」がおすすめです。

 

その名の通りクリームでできているので、少量で顔全体に伸ばすことができてコスパが良いものが多いのが特徴。

数あるスクラブの中でもとろみがあり、肌馴染みがいいんです。

成分も液体も、肌への負担が少ないので続けやすく、スクラブ初心者さんでも使えます。

多くの肌タイプに沿って利用できるのも嬉しいですよね。

 

 

スクラブ洗顔の使い方のポイントは主に3つ

 

スクラブ「洗顔」だからといって、通常の洗顔のような使い方をしていては、肌を痛めてしまうことがあります。

ここからは、スクラブ洗顔の使い方のポイントをご紹介します。

 

1. 気になる箇所の部分使いをしてもOK

 

部分使い スクラブ洗顔

 

スクラブ洗顔には、毛穴の汚れや古い角質の除去に特化したものなど、効き目がそれぞれ異なります。

必ずしも顔全体に使う必要はありません。

気になる部分だけに塗布してくるくるとマッサージすれば、他の部分に影響を与えず、効果を実感することができます。

 

スクラブ洗顔は一般的な洗顔料に比べて刺激が強めなので、皮膚の薄い部分や敏感なところに塗るとかぶれてしまう可能性があるため注意が必要です。

汚れが詰まりやすい小鼻や皮脂がたまりやすいTゾーンだけなど、部分使いしてできるだけ肌に負担をかけないようにしましょう。

 

2. 洗顔料と混ぜて使う

 

洗顔料 スクラブ

 

スクラブ洗顔は、比較的固めのテクスチャーやスクラブでつぶつぶとした質感のものが多いです。

 

塗りづらさを感じたり、ムラができてしまったりといった経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

そんなときは、水でふやかしたり、洗顔料に混ぜて使うのがおすすめです。

肌あたりが柔らかくなり、肌馴染みもよくなります。

自分の好みや肌の調子に合わせて変化させられますし、肌への刺激も和らぐので、低刺激が好みの人はぜひ試してみてくださいね。

 

3. 押し当てて使う

 

使い方 スクラブ洗顔

 

スクラブは大小の粒子が含まれているので、こするように洗うと肌を傷つけてしまう原因にもなります。

洗うときは、肌に手を垂直に押し当てるようにして洗いましょう。

 

このとき肌をお湯で温めておくと、手の熱が顔に伝わりやすくなり、顔の血液循環が良くなります。

また、スクラブを洗い流すときもこすらないのがポイントです。

せっかく丁寧に塗っても、洗うときにこすっては肌を傷つけてしまうことがあるので、水にくぐらせるイメージで落としてくださいね。

 

 

スクラブ洗顔を使用する上での注意点

 

一般的な洗顔料より刺激が強めなスクラブ洗顔。

ここでは、スクラブ洗顔を使うときに注意すべきことを紹介していきます。

これからスクラブ洗顔を使う人も、今使っている人も参考にしてくださいね。

 

1. 毎日は使用しない

 

スクラブ洗顔 使用頻度

 

スクラブ洗顔は基本的に毎日使う必要はありません。

目安としては、週末のみや週に1~2回程度が理想です。

それ以外の日は、一般的な洗顔料で十分です。

 

研磨剤のような役割のあるスクラブ洗顔を毎日使うと、本来肌に残しておくべき皮脂や角質までも除去してしまいます。

そうすると肌のバリア機能が低下して、皮膚が薄くなり、肌荒れや乾燥に繋がることがあります。

肌トラブルが起こる原因にもなり得るので、使いすぎには注意が必要です。

 

2. こすりすぎない

 

スクラブ洗顔 使い方 こする

 

せっかく購入したスクラブ洗顔。

効果が出てほしいと思うのは当然ですが、だからといってこすりすぎには注意が必要です。

 

スクラブが泡立ち、肌に触れているだけで効果は十分にあると言われています。

強くこすることでシミやくすみの原因になり得るので、顔に塗るときは優しくなでたり押し当てる程度にしてくださいね。

 

3. 肌がデリケートなときには使わない

 

敏感肌 スクラブ洗顔

 

肌にできものができているときや調子が悪いときには、スクラブ洗顔の使用を控えましょう。

ニキビができている上からスクラブを塗ってしまうと、つぶしてしまったりしみたりする可能性があります。

肌を清潔に保つためにスクラブを使わないとと思いがちですが、決してそんなことはありません。

一般的な洗顔料でも汚れを取ることはできるので、無理してスクラブ洗顔を使わなくても大丈夫です。

 

また、敏感肌の人も同様です。

過去に化粧品やスキンケア用品でピリピリしたり、赤みが出たことのある人は、刺激に弱いということなのでスクラブ洗顔は極力使わない方が良いでしょう。

 

 

<おすすめの人気スクラブ洗顔料>

 

ここからは、人気でおすすめのスクラブ洗顔料を紹介していきます。

プチプラのものからデパコスまで幅広く載せているので、選ぶときの参考にしてくださいね。

 

1. LUSH(ラッシュ) スクラブ洗顔料 天使の優しさ

 

 

特徴

 

自然由来の原料だけを使って作られた、肌に優しいスクラブが「ラッシュ スクラブ洗顔料 天使の優しさ」です。

肌が本来持っている水分と油分のバランスを整えながら、潤いを与えキメを整えてくれます。

 

保湿成分である「ローズオイル」と余分な皮脂を捕まえる「カオリン」を絶妙にブレンドにしているが特徴です。

細かく砕いたアーモンドが、スクラブ感を贅沢な仕上がりを演出しています。

 

テクスチャー

 

ラッシュがおすすめしている使い方としては、テクスチャーがかなり固めなので、ぬるま湯と混ぜることです。

徐々にテクスチャーが柔らかくなるため、肌あたりも良くなります。

ただ、それでもスクラブの中では固めです。

 

洗い上がりは、スクラブらしいさっぱりとした洗い上がり。

余計な皮脂は取りすぎていないので、程よい爽快感があります。

 

香りは、ローズの甘さとラベンダーの爽やかさがある植物系。

主張が強すぎず、安らぐ香りはリラックス効果も抜群です。

 

LUSH(ラッシュ) スクラブ洗顔料 天使の優しさの商品情報

 

価格:1,280円、3,000円

内容量:100g、250g

スクラブ洗顔タイプ:ソルト

 

 

 

2. BOTANIST(ボタニスト) シュガー&アーモンドスクラブ

 

 

特徴

 

シュガータイプのスクラブで、もちもちすべすべの肌にしてくれる「ボタニスト シュガー&アーモンドスクラブ」。

特有の粒子の細かさと砂糖ならではの保水性で、ソルトタイプにはない柔らかさが魅力です。

スクラブの刺激性が軽減されているので、初心者さんでも使いやすいと人気を集めています。

 

細かく砕いたアーモンドの粒でソフトマッサージすることで、古い角質を取り、シルクのような肌にしてくれるんです。

「オリーブオイル」が配合されているため、余分な皮脂を取りながらも、スクラブの滑りを良くそして潤いをキープ。

スクラブの弱点とも言える乾燥や肌の傷つきを防いでくれるのは嬉しいですよね。

 

テクスチャー

 

最初は固めですが、肌に乗せ体温を感じた途端、柔らかくなめらかなテクスチャーになるのが特徴。

粒がとても細かいので、肌への馴染みも早く、マッサージをしても痛くないんです。

 

洗い上がりは、くすみやざらつきが一掃された印象。

みずみずしく仕上がるので、スクラブならではの乾燥感がありません。

 

北海道産の「オーガニックカモミール」の香りが清潔感を演出してくれます。

カモミールは、香りだけでなく保湿効果も高いので、乾燥肌の人にはおすすめです。

 

BOTANIST(ボタニスト) シュガー&アーモンドスクラブの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:150g

スクラブ洗顔のタイプ:シュガー

 

 

 

3. ちふれ スクラブ洗顔フォーム

 

 

特徴

 

合成ワックスと炭の特徴を活かして作られたのが「ちふれ スクラブ洗顔フォーム」です。

 

「炭」は、余分な皮脂を吸着する役割があると言われています。

多孔質な炭を使用することで、目に目えない微細な汚れをキャッチし、すっきりとしたつるつるの肌に。

 

「合成ワックス」は高いクッション性があり、炭と同様、肌の余分な汚れを取る効果があります。

また、プラスチックに比べて分解しやすいので、環境に優しいのも魅力です。

こだわって作られているのに、お財布に優しいお値段で、手軽に続けられるのも嬉しいポイント。

 

テクスチャー

 

毎日使えるタイプということもあり、付け心地もなめらかで、丸みのある柔らかさが特徴です。

乳液のように優しいテクスチャーなので、伸びが良く、少量で顔全体に付けられます。

 

毛穴のしつこい汚れが一掃されて、軽くこすれば角質がポロポロと取れるのが分かるんです。

肌の汚れと余計な皮脂がなくなっているのがわかるのは嬉しいですよね。

 

無香料・無着色・ノンアルコールで、ノンストレスで幅広い肌タイプに使えます。

特に夏のような暑い時期は、汗や皮脂が分泌しやすく角栓が詰まりやすいです。

それが原因で肌のざらつきをもたらしやすい時期でもあるので、特におすすめですよ。

 

ちふれ スクラブ洗顔フォームの商品情報

 

価格:560円(税抜)

内容量:100g

スクラブ洗顔のタイプ:クリーム

 

 

 

※合わせて読みたい: 【ちふれの大人気コスメ特集】SNSでも話題の口紅や化粧水など、ちふれのプチプラおすすめ商品を徹底解説!

 

 

4. 毛穴撫子 スクラブ洗顔

 

 

特徴

 

毛穴の悩みに特化したパウダータイプの重曹スクラブ「毛穴撫子 スクラブ洗顔」。

 

重曹は家庭の掃除にも使用されるほど、洗浄力の高い成分として知られています。

水に溶けやすく、水分を吸収すると分子の角が取れ、表皮を傷つけずに汚れや角質を取り除くという特徴があるのです。

毛穴にぎゅうぎゅうに詰まった角栓は、細かい重曹の粒子が角栓の下に入り込み、浮かせてスルッと落とします。

 

また、アミノ酸系洗浄料が配合されているので、肌にとって余計な汚れだけを落とし、洗い上がりのツッパリ感をゼロに。

洗うたびに肌が柔らかくなり、化粧水やスキンケアの肌への入りが良くなります。

無香料、無添加で大容量なので、肌にもお財布にも優しいのも魅力的です。

 

テクスチャー

 

スクラブ洗顔にはめずらしい、サラサラのパウダータイプです。

水を少しずつ足すと、みるみるボリューム感ある泡の出来上がり。

濃密な泡ではありませんが、もちもちしており、肌に吸い付く感覚があります。

 

顔全体に広げやすく、初心者さんでも使いやすいです。

洗い上がりは、キューっと毛穴が締まったような感覚で爽快感があります。

 

重曹は比較的刺激の少ない成分ではありますが、それでも肌が弱い人が毎日使うとピリピリと感じることもあるかもしれません。

そんなときは、使用を1週間に2~3回ほどに留めておきましょう。

毛穴撫子は、重曹を使った商品のラインナップが豊富なので、他の商品を併用して使うのもおすすめです。

 

毛穴撫子 スクラブ洗顔の商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

内容量:100g

スクラブ洗顔のタイプ:重曹

 

 

 

5. エブリッシュ アロエスクラブ洗顔

 

 

特徴

 

アロエ本来の保湿効果や植物由来にこだわって作られたのが「エブリッシュ アロエスクラブ洗顔」です。

 

洗浄補助成分である「アロエの葉末」と「クルミの殻」を細かく砕いた粉末を使用した、自然由来のスクラブ。

厚くなった角質や毛穴の黒ずみが目立つイチゴ鼻も、クルミ殻の程よい粒感で心地よくマッサージできます。

くるくるマッサージしても痛くありません。

 

泡立ちをクリーミィにすることで、浮いてきた汚れをしっかりキャッチ。

また、潤い成分の「アロエエキス」が肌の乾燥を防ぎ、洗顔後のツッパリ感を防いでくれます。

 

香りは「フレッシュグリーン」。

森林浴をしているようなリラックス効果のある香りは、好き嫌いが分かれないので、香り付きのスキンケア用品が苦手な人でも使いやすいです。

植物由来成分で肌に優しく、毎日でも使えちゃうのも嬉しいですね。

 

テクスチャー

 

とにかく泡立ちが良く、専用のネットを使わなくても、こねるだけでボリューム感のある泡がすぐにできます。

また、伸びが良いことから、顔だけではなく全身に使う人も多くいるほど。

植物由来成分が多く、シンプルな成分配合なので、子供ともシェアして使えたりコスパが良いのも魅力です。

 

安価ということもあり、効果があるのかを心配する人も多いのですが、洗い上がりはサッパリで、毛穴の黒ずみに効果を感じられます。

顔の油脂が減ってくれるので、オイリー肌の人や男性でも使えちゃうんです。

スクラブの密度も多すぎず少なすぎず、粒感がちょうどいいので、トラブルが起きにくく初心者さんにもおすすめです。

 

エブリッシュ アロエスクラブ洗顔の商品情報

 

価格:480円(税抜)

内容量:135g

スクラブ洗顔のタイプ:クリーム

 

 

 

6. ルナメア ファイバーフォーム

 

 

特徴

 

糸状の細長い「ファイバースクラブ」が肌の隅々に入り込み、洗浄してくれるのが「ルナメア ファイバーフォーム」です。

ルナメア独自の「ファイバースクラブ」は、毛穴より細く、圧力によって形が柔軟に変化します。

だから肌を余計に傷つけることもなく、優しく綺麗にしてくれるんです。

 

洗顔料内に、フランス産の天然の泥「クレイ」が入っているため、潤いを保ちながら汚れをしっかり吸着。

ニキビの原因と言われている「コメド」ができにくい成分を使っていることで、思春期ニキビはもちろん、大人ニキビや肌荒れを予防することができます。

その他にも、「ビルベリー葉エキス」、「アーティチョーク」などの保湿効果の高い植物由来成分を配合し、肌を乾燥から防いでくれます。

 

テクスチャー

 

泡立てる前は、クリーム状の少し固めのテクスチャー。

泡立ちネットで泡立てなければいけないのが少々面倒かもしれませんが、その分出来上がった泡は濃厚でしっかりとした印象です。

柔らかさというよりは、やはり固めの泡。

逆さにしても落ちず、指でつまめるほどしっかりしているため、顔へも塗りやすくて密着度の高さが感じられます。

 

濃密でいながらも泡切れが良く、洗い上がりはサッパリ。

ツッパリ感も感じられません。

生活習慣でできやすいニキビも、洗顔一つで落ち着くのは嬉しいですよね。

 

ルナメア ファイバーフォームの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)、2,100円(税抜)

内容量:80g、120g

スクラブ洗顔のタイプ:シュガー

 

 

 

7. RMK ジェルスクラブ

 

 

特徴

 

フルーティーな香りが印象的な「RMK ジェルスクラブ」。

 

その名の通り、ジェルタイプのスクラブ洗顔です。

「ピーチシード」や「カモミールフラワー」、「アロエクラッシュ」などの肌あたりが異なるスクラブがふんだんに配合されています。

 

目に見えるほど大きなスクラブは、いかにも古い角質をポロポロ取ってくれそうな印象です。

「ライム」や「キウイ」などフルーティーな香りが特徴的で、香り目的で購入する人も少なくありません。

付けているだけでわくわくし、エステ気分を味わえちゃいます。

 

また、このジェルスクラブは、洗顔だけではなくパック効果もあります。

洗顔の要領で、顔全体に塗った状態で数分放置します。

その後に洗い流せば、肌が水分をしっかり補給したかのようにもちもちの肌になりますよ。

 

テクスチャー

 

スクラブ洗顔の中でも、粒がとても大きいです。

洗い心地はあるのですが、優しく洗わないと肌を傷つけることもあるため注意が必要です。

洗いすぎるとかえって毛穴が開いたり、傷ついた箇所がくすみになったりする可能性があるので、スクラブ初心者さんにはあまり向いていません。

 

ただ、ジェルタイプはすっきりとした洗い心地と皮膜感がないのが特徴で、夏のべたつきやすい時期の肌にはぴったりです。

「アロエ」の保湿成分が、夏の敏感になりがちな肌とも相性が良いです。

柑橘系のフルーティーな香りは、夏らしさがあり、肌も気分も爽快感で満たされますよ。

 

RMK ジェルスクラブの商品情報

 

価格:3,200円(税抜)

内容量:100g

 

 

 

※合わせて読みたい: RMKのコスメで艶肌メイク!アイテム別にRMKのおすすめコスメも紹介

 

 

8. ラサーナ 海藻 海泥スクラブ

 

 

特徴

 

フランス産の「海泥」と保湿効果に優れた「海藻」の連携で、くすみのない透明肌へ導く「ラサーナ 海藻 海泥スクラブ」。

「海泥」は超微粒子で、「マイナスイオン」をまとっているのが特徴です。

角質や毛穴の汚れは「プラスイオン」でできているため、海泥が汚れを吸着して自然の力で高い洗浄力を発揮します。

 

また、海藻は保湿効果の高いと言われている「海藻エキス」や「水溶性コラーゲン」を豊富に含んでいます。

肌を乾燥から防ぎ、みずみずしい肌を演出してくれるんです。

 

スクラブは「桃の種」を砕いたものと海泥などを配合。

植物由来の大小異なる粒感なので、肌を傷つけることなく古い角質を取り除いてくれます。

肌はもちろん、環境にも優しいスクラブです。

 

テクスチャー

 

見た目から、海泥でできていると感じられるほどのインパクトで、まさに泥です。

ただ、香りは「グリーンフローラル」なので、青臭さは全くなくリラックス効果があります。

 

泡立て方で、スクラブの粒感に変化があるのが特徴です。

よく泡立てるとスクラブの粒感がどんどんなくなり、マイルドな仕上がりに。

軽く泡立てるとスクラブの粒感は大きく、じゃりじゃりしっかりとしたスクラブ感になります。

 

そのときの肌の調子や洗い心地の好みによって、スクラブの感じ方を変えられるのは嬉しいですよね。

洗い上がりは少し皮膜感がありますが、しっかりと保湿してくれているなといった印象で重たさはありません。

週末以外は保湿洗顔料としてライトな使い方、週末はスクラブとしてしっかり目に使うなどして、自分の生活に合った使分けをしてみるのもおすすめです。

 

ラサーナ 海藻 海泥スクラブの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:115g

 

 

 

9. ジルスチュアート フルーティーフレッシュスクラブ

 

 

特徴

 

温冷感ジェルで肌の汚れを浮かせて落とすのが特徴の「ジルシチュアート フルーティーフレッシュスクラブ」。

肌に乗せた瞬間から、ジェルがじんわり温かくなります。

温かさによって、毛穴を開かせ詰まりや汚れを浮かせ、つるんとしたゆで卵肌に。

洗い上げるときには、冷感によって肌を引き締め、ひんやり感が広がります。

 

ジェルに配合されている「マンナンスクラブ」が肌をほぐし、「ピーチ種子」などが余分な角質を除去。

また「アプリコット種子」、「ウォールナッツ種子」が毛穴の詰まりを取り、すべすべの肌へと導いてくれます。

バスタイムに使用すれば、温感と冷感の差がより分かりやすく、生き生きとした肌を感じることができるのでおすすめです。

 

テクスチャー

 

まるでクレンジングジェルかのような、もったり感。

スクラブ自体は固めでコシがあります。

 

肌に乗せた瞬間からじわじわと温かくなるので、くるくると肌に馴染ませながら血行も良くなっていると感じられます。

こわばった肌もみるみる柔らかく、弾力のある肌に変化していくのがわかるんです。

 

ジルシチュアートといえば、なんといっても誰からも好まれる香りが特徴です。

名前の通りフルーティーでほんのり甘く、女性らしさが際立ちます。

どんな女性からも好かれるような香りで、普段使いというよりはラグジュアリーなコスメ。

週末のご褒美として使うのも良いでしょう。

 

ジルスチュアート フルーティーフレッシュスクラブ

 

価格:2,800円(税抜)

内容量:125g

 

 

 

肌のくすみやごわつき、毛穴の詰まりが気になるときは、スクラブ入りの洗顔がおすすめです。

毎日や週に数回使うだけで、徐々に肌質が変わり、透明感のある肌へと導いてくれます。

 

スクラブ洗顔の中でも、さっぱりとした洗い心地のジェルタイプやしっとりした洗い心地のクリームタイプなど様々あります。

香りやコスパの良さで選ぶのも大切です。

スクラブ洗顔を使いこなして、つるすべの美人肌になりましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(16)
   髪型/ヘアアレンジ(2)
   コンタクト/カラコン(2)
   財布/ウォレット(1)
メイク・コスメ(51)
   基礎化粧品/ベースメイク(5)
   アイメイク(7)
   リップ/グロス(5)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(22)
美容(37)
   スキンケア(24)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(5)
   石鹸/ソープ/洗顔料(5)
   ダイエット(3)
健康(24)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(8)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(53)
   生活雑貨(8)
   ギフト/プレゼント(8)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(6)
   妊娠/出産(1)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(7)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(17)
   ドリンク/カフェ(8)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(4)
アート/カルチャー(4)
   写真/カメラ(1)
エンタメ(1)
   映画/DVD/ビデオ(1)

人気記事ランキング