logo

Top > ファッション > 素材/材料

リネンってどんな素材?おすすめアイテム&お手本コーデ10選






身近な天然繊維として古くから親しまれている「リネン」。
さらっとした着心地や、シャリ感のある涼しげな風合いが特徴で、特に春夏を心地よく過ごすのに欠かせない素材です。

しかし、リネンとは一体どんな素材なのかを説明できる人は少ないのではないでしょうか。
意外とコットンとの違いも曖昧になりますよね。

そこで本記事では、リネンの魅力や特徴、お手入れ方法など、知って得するリネンのあれこれをお届け。
合わせて、着こなしのコツやお手本コーデもご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】リネンってどんな素材?おすすめアイテム&お手本コーデ10選

 

リネンはどんな素材か

リネンのお手入れ方法は?

リネンアイテムをおしゃれに着こなすコツ

1. 親和性の高いアイテムを添える

2. 真逆の素材でメリハリをつける

3. 爽やかなブルーで素材の魅力を引き立てる

おすすめのリネンシャツ・ブラウス

1. Samansa Mos2(サマンサ モスモス)

リネンバンドカラーシャツ

2. nano・universe(ナノ・ユニバース)

リネン100%前後2wayブラウス

3. Omekashi(オメカシ)

シアーリネンシャツ

おすすめのリネンワンピース

1. titivate(ティティベイト)

リネン混ダブルストラップワンピース

2. CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)

リネン100バンドカラーチュニックシャツ

3. SHIPS(シップス)

Primary NavyLabel リネンソリッドワンピース

おすすめのリネンパンツ

1. natural couture(ナチュラルクチュール)

ストレッチリネンおしゃれベルト付きパンツ

2. KOBE LETTUCE(神戸レタス)

リネンストレートパンツ

リネンアイテムを使ったおすすめコーデ

1. 重厚感のある黒も軽やか

2. 淡いブルーでもっと涼しげに

3. ヘルシー&涼しげな春夏向けオフィスカジュアル

4. ベージュ×グリーンの知的な組みわせ

5. 涼しげモノトーン

6. コクのあるブラウンでシックに

7. コントラストをはっきりつける

8. ハードル高めな1枚もリネンなら取り入れやすい

9. 親しみやすいかっこよさを実現

10. 真逆の色をぶつけてメリハリを強化

春夏はリネンを味方に♪

 

リネンはどんな素材か

 

リネン

 

リネンとは麻の一種で、フラックスという亜麻の茎を原料として作られた天然繊維です。

発祥は紀元前8,000年頃とも言い伝えられており、人類最古の繊維とも称されるほど昔から親しまれています。

 

さらっとした肌触りで通気性や吸水性に優れているため、高温多湿な春夏を快適に過ごすには欠かせない素材。

おしゃれ着としてはもちろん、パジャマやルームウェアにも多く使用されています。

 

 

ちなみに、リネンと混同しやすいコットンは、綿のことで全く別の素材です。

 

また、リネン100%のほか、リネンにもいくつか種類があります。

代表的なのは、ストレッチリネンとコットンリネンです。

 

ストレッチリネンは、ポリウレタンなどのストレッチ性の効く素材と混紡し、伸縮性を強化した素材。

 

一方、コットンリネンはその名の通り、コットン(綿)とリネンをミックスして作られた素材です。

コットン多めなら肌あたりが柔らかく、シワが気になりにくくなります。

 

逆にリネンの割合が多いとシャリ感が強く出て、清涼感のある軽やかな着こなしが楽しめます。

 

リネンのお手入れ方法は?

 

リネン

 

リネンは温度が高いと縮みやすいので、洗濯機でも手洗いでも水またはぬるま湯で洗いましょう。

洗剤は中性洗剤がおすすめです。

アルカリ性に比べてダメージも少なく、風合いも保てます。

 

脱水時間はいつもより短めにして、シワを防止。

手洗いの場合は、大きめのタオルに包んでやさしく水気を取り除いてください。

 

また、直射日光だと色褪せの恐れがあるため、日陰で干しましょう。

 

 

リネンアイテムをおしゃれに着こなすコツ

 

涼しげでナチュラルなルックスを実現できる半面、一歩間違えると部屋着っぽくなりやすいこともあります。

ここでは、リネンをおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。

 

1. 親和性の高いアイテムを添える

 

 

かごバッグやストローハットなど、リネンと親和性の高い天然素材を使ったアイテムを小物で添えると、コーディネートに統一感が生まれます。

ちぐはぐした印象にならずまとまって見える結果、こなれ感のある印象に。

 

涼しげな素材の相乗効果で派手色もカジュアルダウンでき、日常に馴染みやすくなるのも嬉しいポイントです。

 

※カゴバッグの関連記事:  カゴバッグはもうゲットした?プチプラだけどかわいい人気ブランドのアイテムを紹介

 

2. 真逆の素材でメリハリをつける

 

 

ともすればパジャマっぽくなってしまうため、セットアップ風に着こなすのは上級者向け。

 

初心者はリネン×ニット、リネン×レザーなど真逆の素材でメリハリをつけるのがおすすめです。

淡い配色や気楽な上下で構成しても、異素材ミックスなら間のびも防げます。

 

シアーサンダルやクリアサンダルで軽やかな足元を演出すれば、ボトムの重厚感も気になりません。

 

3. 爽やかなブルーで素材の魅力を引き立てる

 

 

リネンと同じイメージを持つブルーを採用するのも良いでしょう。

清涼感のある素材と色がお互いを引き立てあって、爽やかかつスタイリッシュな着こなしを実現できます。

 

くすみ感のあるブルーはクラシック、彩度の高いブルーはちょっぴりモードなルックスに。

さらに淡いブルーなら、清楚な印象を与えられます。

 

合わせるブルーによっても印象が変化するため、理想やTPOに合わせて最適なブルーを選んでみてください。

 

 

おすすめのリネンシャツ・ブラウス

 

ここからは、リネンで仕立てられたおすすめのアイテムをご紹介します。

まずは、シャツとブラウスから。

 

1. Samansa Mos2(サマンサ モスモス)

 

「楽しさ・やさしさ・心地よさ」をテーマに、ナチュラル感や温もりを感じる心地よいアイテムを提案。

大人ガーリーな着こなしを楽しみたい人におすすめのブランドです。

 

リネンバンドカラーシャツ

 

 

トレンド感のあるバンドカラーのブラウスです。

襟の華奢なフリルが程よい甘さをプラスします。

 

きちんと見えを叶える小ぶりなフロントボタンもポイント。

カジュアルなボトムにはもちろん、レースや透かし編みなどキュートなアイテムとも相性よくマッチする1枚です。

 

リネンバンドカラーシャツの商品情報

 

価格:6,490円(税込)

カラー:3色

サイズ:フリー

 

 

 

2. nano・universe(ナノ・ユニバース)

 

常に時代の一歩先を見つめ、定番もトレンドもバランスよく展開するセレクトショップです。

固定概念に捕らわれない独自の視点で、コンテンポラリーかつエッジの効いたアイテムをトータルコーディネートで提案しています。

 

リネン100%前後2wayブラウス

 

 

ふんわりシルエットが目を引く、清涼感ある麻混素材のブラウスです。

ボタンが前後どちらでも着られる2way仕様となっていて、着回しがきくのもポイントとなっています。

 

抜け感を演出するワイドなデザインで、流行のスタイルを気軽に手に入れられます。

ハイウエストのボトムにインしたりデニムで肩の力を抜いたりなど、リラックス感のあるボトムとも好相性です。

 

リネン100%前後2wayブラウスの商品情報

 

価格:8,470円(税込)

カラー:3色

サイズ:フリー

 

 

 

3. Omekashi(オメカシ)

 

元々はミスティック(mystic)のオケージョンラインでしたが、反響が多かったためカジュアルラインも加えてブランドを本格スタートした「Omekashi」。

品はあるけれど遊び心を忘れない、デイリー使いも出来るリアルクローズを展開しています。

 

シアーリネンシャツ

 

 

リネン混でハリの少ない柔らかなタッチが魅力の1枚。

肌あたりはさらっとしているので、汗ばむ夏も快適に過ごせます。

 

シンプルなデザインなので、オフィスカジュアルとしても着用可能。

1枚で着こなすのはもちろん、羽織りやサロペットのインナーとしても頼りになり、ロングシーズン着回せるのも魅力です。

 

シアーリネンシャツの商品情報

 

価格:6,853円(税込)

カラー:3色

サイズ:フリー

 

 

 

※シアーシャツの関連記事:  トレンドのシアーシャツはどう着る?♪おすすめのアイテムやおしゃれな着回しコーデを紹介

 

 

おすすめのリネンワンピース

 

次に紹介するのは、ワンピースです。

レイヤードをしなくても様になり、清涼感のある春夏らしいルックスを簡単に実現できる1枚をピックアップしました。

 

1. titivate(ティティベイト)

 

ベーシックに程よくトレンドを取り入れた、大人のリラックスカジュアルスタイルを提案。

シンプルで着回しやすい1枚から、エッジの効いた個性的なデザインまでバリエーションが豊富です。

 

リネン混ダブルストラップワンピース

 

 

2本のストラップがアクセントになった、マキシワンピースです。

 

リボンの巻き方を変えてアレンジを楽しめるのも魅力。

涼しげなリラックススタイルが1枚で完成します。

 

リネン混ダブルストラップワンピースの商品情報

 

価格:4,939円(税込)

カラー:4色

サイズ:S・M・L

 

 

 

2. CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)

 

チャオパニックティピーは、大阪の大手アパレル会社「PAL(パル)」が展開するブランドのひとつ。

素材と着心地にこだわり、遊び心をプラスしたオリジナルアイテムに加え、国内外のインポートアイテムも取り揃えています。

 

リネン100バンドカラーチュニックシャツ

 

 

光沢のあるリネンの質感が、コーデに新鮮さをあたえてくれるシャツです。

オーバーサイズ気味の作りで、ざっくり1枚で着てもレイヤードしてもよし!

 

ボタンを外せば、羽織りとしても使用可能となっています。

今っぽいデザイン、かつ違った着方でアレンジが楽しめる1枚を求めている人は、ぜひチェクしてみてください。

 

光沢リネンBIGシャツジャケット の商品情報

 

価格:6,490円(税込)

カラー:4色

サイズ:ワンサイズ

 

 

 

3. SHIPS(シップス)

 

ブランドコンセプトは“STYLISH STANDARD”。

トラディショナルでありながらもトレンドをプラスした、オンオフ問わず着用できるこだわりのアイテムを展開しています。
 

Primary NavyLabel リネンソリッドワンピース

 

 

ウエストを絞ったデザインで、メリハリを効かせたワンピースです。

ノースリーブが涼しげで、ヘルシーな肌見せが叶います。

 

裾の内側のボタニカル柄がさりげないアクセントに。

さらっとした着心地で、春夏を快適に過ごせる1枚です。

 

Primary NavyLabel リネンソリッドワンピースの商品情報

 

価格:35,970円(税込)

カラー:1色

サイズ:36・38

 

 

 

おすすめのリネンパンツ

 

適度にハリがあり、オフィスカジュアルにも着用できるものをピックアップしました。

 

1. natural couture(ナチュラルクチュール)

 

ほど良い甘さとトレンド感をMIXした、大人のカジュアルスタイルを提案。

オンオフ問わず着回しやすいアイテムを、リーズナブルな価格で提供しています。

 

ストレッチリネンおしゃれベルト付きパンツ

 

 

ウエストの位置をやや高めに設定し、スタイルアップ効果を狙える1着。

ストレッチが効いていて動きやすく、トップスを選ばないストンとしたシルエットも魅力です。

 

取り外し可能なベルト付きも嬉しいポイント。

デイリー使いはもちろん、端正なブラウスやシャツとも相性よくマッチするので、オフィスカジュアルにも重宝します。

 

ストレッチリネンおしゃれベルト付きパンツの商品情報

 

価格:4,950円(税込)

カラー:3色

サイズ:フリー

 

 

 

2. KOBE LETTUCE(神戸レタス)

 

神戸レタスは「安くて可愛い」をコンセプトに掲げ、楽におしゃれを実現できるリアルクローズを展開する、神戸発のファッションブランドです。

トレンドと大人っぽさを上手にMIXさせたアイテムを、豊富に取り揃えています。

 

リネンストレートパンツ

 

 

綿麻混のナチュラルな風合いが魅力のパンツ。

自宅で手洗いができるから、お手入れも簡単です。

 

裾にはスリットをあしらい、抜け感を演出するデザインに仕上げています。

腰の位置が高く見えるハイウェストで、スタイルアップ効果も望める1着です。

 

リネンストレートパンツの商品情報

 

価格:2,750円(税込)

カラー:3色

サイズ:フリー

 

 

 

リネンアイテムを使ったおすすめコーデ

 

リネンアイテムを取り入れた、お手本コーデをご紹介します。

小物の合わせ方や配色、今っぽい着こなしへのアップデート方法も参考にしてみてください。

 

1. 重厚感のある黒も軽やか

 

 

軽やかな着こなしが好まれる春夏に、黒のワンピース1枚は若干ハードル高め。

しかし、シャリ感のあるリネンで仕立てられた1枚なら重厚感が程よく抑えられ、涼しげかつシックな着こなしを実現できます。

 

クリーンな白のショルダーも、重たさの軽減に貢献。

足元はトングサンダルで気楽に仕上げるのも、ヒールでレディに着地するのもおすすめです。

 

※モノトーン コーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

2. 淡いブルーでもっと涼しげに

 

 

クリーンな白のスカートに、リズムのある淡いブルーのブラウスをセット。

 

ストンとおちるシルエットも、メリハリのある生地同士の組み合わせなら間のびの心配もありません。

裾はタックアウトで肩の力を抜くのも良いでしょう。

 

ホワイト×ブルーの涼しげなコンビが、春夏らしい着こなしを叶えます。

 

3. ヘルシー&涼しげな春夏向けオフィスカジュアル

 

 

濃淡の異なるグレーで構成した、ヘルシーなオフィスカジュアルスタイル。

リネンパンツもセンタープレス入り&適度にハリのあるきれいめなデザインなら、カジュアルに寄りすぎず、オフィスでも十分着用可能です。

 

長めのネックレスで縦ラインを強調し、さりげないスタイルアップを狙うのも◎

ジャケットを羽織り、適度な緊張感をONするのもおすすめです。

 

▼オフィスカジュアル/センタープレスパンツの関連記事

・  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

・  センタープレスパンツで美脚に!着こなしのコツ&トレンドコーデ8選

 

4. ベージュ×グリーンの知的な組みわせ

 

 

リネンのパンツに、コクのあるグリーンのブラウスを採用し、カジュアルになりすぎないよう調節。

ゆったりしたトップスは、落ち着きのある色や端正なボトムを採用すると、きれいめな着こなしに転換できます。

 

裾はタックインでメリハリを強化するのも、フロントインで今っぽさをプラスするのもあり。

プライベートでは、キャッチーなシューズを投入してコンサバ感を払拭し、大人のセンスを主張しましょう。

 

※タックインの関連記事:  楽々スタイルアップできる「タックイン」のコツ!おしゃれな着こなし方を紹介

 

5. 涼しげモノトーン

 

 

グレー×ホワイトで構成した涼しげモノトーンコーデ。

重厚感のある黒の面積を抑え、シャリ感のあるリネンのシャツを採用して、春夏に適した涼しげなルックスを実現しています。

 

自然なデザインのサンダルも相性よくマッチします。

淡い配色でも異素材をミックスすれば、メリハリも生まれてのっぺりした印象になりません。

 

6. コクのあるブラウンでシックに

 

 

リラックスムードが漂うリネンのスカートを、コクのあるブラウンでシックに誘導。

気張らずとも、落ち着きのある大人っぽい着こなしに仕上げています。

 

足元はスニーカーでメンズライクに仕上げるのも、華奢なヒールでさらなる清涼感をプラスするのも良いでしょう。

 

▼スニーカー/サンダルの関連記事

・  ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムを紹介!ハイテクスニーカーを活用したコーデも

・  サンダルコーデ15選!2021年トレンドのサンダル&選び方も紹介

 

7. コントラストをはっきりつける

 

 

ともすると部屋着っぽくなってしまう恐れのある上下リネンも、コントラストをはっきりつければ大丈夫。

リラックス感のあるアイテム同士を組み合わせても、適度な緊張感とメリハリが生まれタウンユース向けのスタイリングに仕上げられます。

 

特にビビットなカラーや彩度の高い華やかな色を採用すると、テクニックがなくても都会的な着こなしに。

ベーシックカラーの小物を投入して、シャープに引き締めるのも良いですね。

 

8. ハードル高めな1枚もリネンなら取り入れやすい

 

 

日常使いだと少しハードルが高いベストも、シャリ感のあるリネンならカジュアルに着用可能。

ワンピース1枚の単調さも払拭でき、淑女のような気品のある佇まいを演出できます。

 

濃淡の異なる白なら、都会的なムードが漂う洗練された着こなしに。

足元はカジュアルなサンダルで肩の力を抜いて、リラックスムードを漂わせるのもおすすめです。

 

9. 親しみやすいかっこよさを実現

 

 

1枚で楽におしゃれが楽しめるジャンプスーツを春夏向けにシフトするため、爽やかなブルーの小物をセレクト。

さらっとしたリネンがブラウンのわずかな重みも取り除いて、涼しげな着こなしを叶えます。

 

自然な風合いのおかげ、近寄りがたい印象を緩和できるのもポイント。

華奢なリボンとメリハリの効いたウエストが、女性らしさをアシストします。

 

10. 真逆の色をぶつけてメリハリを強化

 

 

華やかなイエロー×シックなグレーで構成した、リラックスカジュアル。

ゆったりした上下も真逆のイメージを持つ色をぶつけることで、コーディネートをシャープに引き締められます。

 

さらにシャリ感のあるブラウスが清涼感を底上げし、グレーの重たさを適度に引き算。

裾を出してリラックス感を出すのも、フロントインもしくはハーフインで今っぽく仕上げるのもおすすめです。

 

 

春夏はリネンを味方に♪

 

 

さらっとした肌触りに加え、吸収力はコットンの約4倍とも言われるリネンは、春夏を快適に過ごすのに欠かせない素材です。

ブラックやコクのあるブラウンなど、重たくなりやすい色も軽やかに着こなせます。

 

また、独特の経年劣化を楽しめるのも魅力。

春夏はリネンのアイテムで爽やかなルックスも、心地よい着心地も両方手に入れ楽におしゃれを楽しみましょう。

 

 

▼春夏向けファッションアイテムの関連記事

 

・  「サマーニット」は春夏だけのものじゃない!秋冬もおしゃれに活用しよう♪

・  「クリアバッグ」は春夏だけじゃなく秋冬も使える!人気アイテムやコーデ例を紹介

・  【2021年】春夏のレディースコーデに欠かせない♪おすすめのノースリーブ&素敵コーデ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(410)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(271)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(115)
夏コーデ(109)
秋コーデ(127)
冬コーデ(130)
スタイル(253)
テイスト(233)
シーン別(52)
大人コーデ(171)
カジュアル(162)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(9)
20代(18)
30代(19)
40代(13)
50代(8)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(99)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(133)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(53)

人気記事ランキング