logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

【くるりんぱのヘアアレンジ】コツさえ覚えれば簡単♪くるりんぱを使ったショート・ボブ・ロング向けヘアアレンジ






「簡単なのに凝ったアレンジに見える」「結婚式のヘアアレンジにもぴったり」と人気のヘアアレンジ「くるりんぱ」。
でも、どうやってアレンジすればいいのか、自分の髪の長さではどんなアレンジができるのか分からないという方もいることでしょう。

本記事では、くるりんぱの基本のやり方とアレンジのコツをご紹介します。

また、ショートからボブ向け、セミロングからロングヘアと、髪の長さ別にくるりんぱのアレンジ方法を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【くるりんぱのヘアアレンジ】コツさえ覚えれば簡単♪くるりんぱを使ったショート・ボブ・ロング向けヘアアレンジ

 

くるりんぱとは

くるりんぱの基本のやり方

くるりんぱアレンジを可愛く見せるコツ

しっかりほぐす

細いゴムを使う

巻いてからアレンジする

毛量が多い・少ない別にくるりんぱを作るポイントを解説

毛量が多い人がくるりんぱを作るとき

毛量が少ない人がくるりんぱを作るとき

くるりんぱを使ったおすすめショートヘア〜ボブヘアアレンジ

編み込み風Wくるりんぱ

サイドくるりんぱ

くるりんぱ×ねじねじハーフアップ

くるりんぱ を使ったおすすめのセミロング〜ロングヘアアレンジ

三つ編みくるりんぱでハーフアップ

くるりんぱのトロワツイスト

逆りんぱポニーテール

 

くるりんぱとは

 

くるりんぱの女性

 

くるりんぱとは、髪の結び目に毛先をくぐらせるだけの簡単ヘアアレンジ。

ヘアアレンジが苦手な初心者でも技術がいらないことから、定番のヘアアレンジとして人気です。

 

また、くるりんぱするだけで凝ったように見えるので、時間のない朝はもちろん、結婚式などのイベントにも最適なヘアアレンジと言えるでしょう。

基本のくるりんぱはもちろん、アレンジ次第で様々なヘアスタイルに応用できるのもくるりんぱの魅力です。

 

 

くるりんぱの基本のやり方

 

くるりんぱの基本のやり方をご紹介します。

ヘアアレンジをする際は、まずワックスやオイルをつけておくと髪の滑りがなくなってアレンジしやすくなります。

 

また、ハードワックスやスプレーよりは、ソフトワックスの方がくるりんぱをするときのスタイリング剤に適していますよ。

 

1. ハーフアップをする要領で毛束をとる

 

基本のくるりんぱのやり方1


2. 3つに分けて真ん中の毛をへらす

 

基本のくるりんぱのやり方2


3. 耳上の辺りで髪を結ぶ

 

基本のくるりんぱのやり方3


4. 結び目をゆるめる

 

基本のくるりんぱのやり方4

 

5. ゆるくした結び目を割り、外側から内側に毛先を通す

 

基本のくるりんぱのやり方5

 


6. 結び目をおさえながら少しずつ髪を引き出し、ほぐしたら完成

 

基本のくるりんぱのやり方6

 

 

くるりんぱアレンジを可愛く見せるコツ

 

くるりんぱアレンジを可愛く見せるにはコツがあります。

コツを覚えるだけでアレンジの仕上がりが変わってくるので、ぜひ覚えておいてください。

 

しっかりほぐす

 

しっかりほぐす

 

くるりんぱは、毛先を結び目に通した後にしっかりほぐすのが重要です。

しっかりほぐさないと、かっちりした印象になってしまうので注意してください。

 

特に気を付けるべきポイントは、トップのボリュームと結び目のルーズ感です。

くるりんぱをした後は結び目を押さえて、トップの髪を引き出してボリュームを出しましょう。

 

そして、結び目の脇のくるりんぱした髪も少しずつ引き出しながらほぐします。

しっかりほぐすとこなれ感が出て、凝ったアレンジに見えるので覚えておいてくださいね。

 

細いゴムを使う

 

細いゴムを使う

 

くるりんぱをする前に髪を結ぶときは、シリコンゴムなど細いゴムを使うのがおすすめ。

太いゴムを使うと、くるりんぱしたときに結び目が目立ってしまいます。

 

また、くるりんぱした部分がぱっくり割れてしまうので、仕上がりが残念な印象に。

 

もし太いゴムしかない場合は、割れが目立たないようにトップをしっかり引き出す、大きめのヘアアクセサリーで隠すなどの工夫をしてみてください。

 

巻いてからアレンジする

 

巻いてからアレンジする

 

くるりんぱは巻いてからアレンジすると、仕上がりにこなれ感が出ます。

また、巻いておくとルーズな雰囲気が出やすく、凝ったヘアアレンジに見えます。

 

巻き方は髪の長さによって異なるため、以下を参考にしてみてください。

 

  • ショートヘア:トップをふんわりさせるように巻く
  • ボブ・ミディアム:毛先は外ハネか内巻き。ウェーブをつけてもOK
  • セミロング・ロング:内巻きと外巻きでランダムに巻く

 

くるりんぱアレンジはトップのボリュームが大切なので、ふんわりと仕上げておきましょう。

 

 

毛量が多い・少ない別にくるりんぱを作るポイントを解説

 

毛量が多い人や反対に少ない人でも、くるりんぱをキレイに仕上げるコツをご紹介します。

ポイントを押さえておけば、仕上がりがきれいになりますよ。

 

毛量が多い人がくるりんぱを作るとき

 

毛量が多い人がくるりんぱを作るときは、髪を薄くすくいましょう。

多くすくいすぎるとくるりんぱがしづらくなったり、ほぐしてもルーズに見えなくなったりします。

 

そのため、表面の髪のみをすくうか、すくった後に真ん中の髪を少し減らすなどの工夫をしてみましょう。

また、髪が傷んで広がっている人は、オイルをつけてからアレンジするとまとまりやすくなりますよ。

 

毛量が少ない人がくるりんぱを作るとき

 

毛量が少ない人は、くるりんぱをしたときのぱっくり割れに注意してください。

まず、くるりんぱをする前に1度バックで髪を1本に結んでから、その上でくるりんぱをするとぱっくり割れを防ぐことができます。

 

ぱっくり割れを防ぐくるりんぱのやり方

 

1度1本に結んでおくとトップの髪も引き出しやすくなるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

くるりんぱを使ったおすすめショートヘア〜ボブヘアアレンジ

 

短い髪でもくるりんぱは十分に応用できます。

カジュアルな雰囲気になりやすいショートヘアやボブヘアでも、くるりんぱを取り入れると女性らしいイメージになりますよ。

 

編み込み風Wくるりんぱ

 

くるりんぱを2回繰り返せば、編み込みをしたようなヘアアレンジに。

編み込みは難しいし時間もかかるのに比べて、くるりんぱなら朝の忙しい時間でも編み込み風アレンジができます。

 

トップにワックスをつけてからくるりんぱアレンジをすると、巻かなくてもキレイな仕上がりになりますよ。

 

1. 基本のくるりんぱをする

 

基本のくるりんぱ

 

2. 両サイドから髪を適量すくい、1回目のくるりんぱの上でまとめる

 

Wくるりんぱのやり方2

 

3. まとめた髪をゴムで結ぶ

 

Wくるりんぱのやり方3

 

4. 再びくるりんぱしてほぐす

 

Wくるりんぱのやり方4

 

5. お好みで結び目をバレッタなどで隠して完成

 

Wくるりんぱのやり方5

 

サイドくるりんぱ

 

サイドくるりんぱは、髪が短くてアレンジができないというショートヘアさんにぴったりのヘアアレンジです。

 

髪が短いと編み込みがうまくできなかったり、アレンジが崩れやすくなったりしてしまいますが、サイドくるりんぱは崩れにくいのでおすすめ。

女性らしい印象になるので、デートや結婚式などのお呼ばれにもぴったりです。

 

1. サイドの髪を上の方から適量すくう

 

サイドくるりんぱのやり方1

 

2. 1度くるりんぱをしてほぐす

 

サイドくるりんぱのやり方2

 

3. さらに1度目のくるりんぱの上で、もう1度くるりんぱをする

 

サイドくるりんぱのやり方3

 

4. バレッタやヘアピンなどで結び目を隠して完成

 

サイドくるりんぱのやり方4

 

くるりんぱ×ねじねじハーフアップ

 

基本のくるりんぱに加えて、ねじねじハーフアップと組み合わせるとより凝ったアレンジに見えます。

くるりんぱを何度かくり返したり、残った髪をポニーテールやお団子にまとめると結婚式やパーティーにもぴったりなヘアアレンジに。

 

ねじねじハーフアップは崩れてくる可能性があるので、仕上げにスプレーをしておきましょう。

 

1. 基本のくるりんぱをする

 

基本のくるりんぱ

 

2. サイドの髪を適量とり、ロープのようにくるくるとひねる

 

ねじねじハーフアップのやり方2

 

3. 反対側のサイドからも髪をすくってねじねじしたら、1度目のくるりんぱの上で結ぶ

 

ねじねじハーフアップのやり方2

 

4. ルーズになるようにねじねじ部分をほぐし、結び目をヘアアクセサリーで隠したら完成

 

ねじねじハーフアップのやり方4

 

▼ショート・ボブのヘアアレンジ関連記事

・  短くてもキュート!ベリーショートのおすすめヘアスタイルとヘアアレンジを紹介

・  大人かわいいボブの髪型まとめ。巻き方やヘアアレンジまで徹底解説!

・  ボブやショートボブ向けのヘアアレンジまとめ♪

 

 

くるりんぱ を使ったおすすめのセミロング〜ロングヘアアレンジ

 

セミロングやロングヘアの方は、いろんなくるりんぱアレンジが楽しめます。

「いつも同じヘアスタイルになってしまう」とお悩みの方はぜひ挑戦してみてくださいね。

 

三つ編みくるりんぱでハーフアップ

 

三つ編みくるりんぱは三つ編みをしてくるりんぱをするだけの簡単アレンジ。

真面目な印象になりやすい三つ編みも、くるりんぱと合わせることで女性らしく可愛いイメージになりますよ。

 

1. トップのサイドから髪をすくい、三つ編みをして結ぶ

 

三つ編みくるりんぱのやり方1

 

2. 反対側も同様に三つ編みをして、バックでまとめる

 

三つ編みくるりんぱのやり方2

 

3. まとめた三つ編みを一緒に結ぶ

 

三つ編みくるりんぱのやり方3

 

4. 結び目をおさえながら、三つ編みを少しずつ引き出してほぐす

 

三つ編みくるりんぱのやり方4

 

5. くるりんぱする

 

三つ編みくるりんぱのやり方5

 

6. トップのボリュームを調整し、ヘアアクセサリーをつけて完成

 

三つ編みくるりんぱのやり方6

 

※三つ編みを使ったヘアアレンジの関連記事:  三つ編みで作るヘアアレンジ7選!簡単におしゃれヘアを作りたい方は必見

 

くるりんぱのトロワツイスト

 

くるりんぱのトロワツイストは、普通のポニーテールに飽きたときに最適なヘアアレンジ。

ロングヘアやワンレンヘアの方におすすめです。

 

シンプルなファッションやクールなファッションと合わせると、カッコよく決まりますよ。

 

1. バックで髪をひとまとめにして結ぶ

 

くるりんぱトロワツイストのやり方1

 

2. 毛先の方をゴムで結ぶ

 

くるりんぱトロワツイストのやり方2

 

3. 結んだ部分の間の髪を真ん中で割る

 

くるりんぱトロワツイストのやり方2

 

4. 割った穴に毛先を通して2回くるりんぱをしたら、ヘアアクセサリーなどをつけて完成

 

くるりんぱトロワツイストのやり方4

 

逆りんぱポニーテール

 

逆りんぱとはくるりんぱの反対から髪を通すヘアアレンジ。

くるりんぱや三つ編み、ねじねじアレンジとも相性が良いので、組み合わせて使ってみてください。

 

1. ハーフアップをする要領でトップの髪をすくい、ゆるく2~3回三つ編みをして結ぶ

 

逆りんぱポニーのやり方1

 

2. 残った髪を3つに分け、真ん中の髪と三つ編みした部分を一緒に結ぶ

 

逆りんぱポニーのやり方2

 

3. 残ったサイドの髪を2の上で結び、くるりんぱの反対(内側から外側に毛先を通す)を2回くり返し、2と3を合わせてヘアアクセサリーをつけたら完成

 

逆りんぱポニーのやり方3

 

▼合わせて読みたい

・  ポニーテールの基本の作り方から簡単アレンジまで!前髪ありなし、髪のレングス、結ぶ高さ別に紹介

・  セミロングのおすすめヘアアレンジ19選♪セルフで簡単!結婚式や浴衣ヘアも

・  【ロングヘアの髪型特集】おすすめのアレンジ方法やヘアスタイルを紹介♪

 

 

くるりんぱは不器用さんでも簡単にできるのに、凝ったヘアアレンジに見えるのが魅力です。

髪の長さを問わないので、ヘアアレンジのバリエーションを増やしたい人はぜひ覚えておきましょう。

 

また、くるりんぱの回数を増やしたり、位置を変えたりするだけで、全く違うアレンジに見えるのも嬉しいですね。

まずは基本のくるりんぱを覚えて、お仕事や学校、パーティーなど、様々なシーンで活用してみてください。

 

▼ヘアアレンジの関連記事

 

・  【女性用】ヘアワックスのおすすめ10選!種類・選び方・使い方まで徹底解説

・  【コテを使ったヘアアレンジ】レングス別に簡単にできるアレンジ方法を詳しく解説

・  簡単にできるヘアピンアレンジ17選!不器用さんでもできる、留めるだけでおしゃれ可愛いアレンジ術

・  結婚式の際におすすめの髪型・ヘアスタイル9選!

・  黒髪の魅力を引き出すヘアアレンジ特集!レングス別に紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(391)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(76)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(454)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(67)
   リップ/グロス(29)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(218)
美容(159)
   スキンケア(87)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(263)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(72)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(92)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(28)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(206)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(29)
化粧水(132)
美容液(102)
基礎化粧品(147)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(29)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(40)
スペシャルケア(135)
セルフケア(71)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(89)

肌質

乾燥肌(130)
敏感肌(95)
脂性肌(43)
混合肌(32)

コスメ/メイク

ツヤ肌(134)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(89)
化粧(220)
ポイントメイク(238)
メイクテク(109)
ナチュラルメイク(173)
美肌(150)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(142)
テカリ防止(22)
アイメイク(169)
リップ/グロス(149)
チーク(92)
カラーメイク(45)

ファッション

春コーデ(109)
夏コーデ(103)
秋コーデ(121)
冬コーデ(124)
スタイル(243)
テイスト(223)
シーン別(52)
大人コーデ(161)
カジュアル(155)
綺麗め(166)
フェミニン(122)

年代別

10代(6)
20代(15)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(53)
ロングヘア(57)
セミロング(56)
ボブ(57)
スタイリング(89)
ヘアケア(83)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(24)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(129)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング