logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー

白髪染めや派手な髪色にも出来る!市販のヘアカラートリートメント12選






髪は毎日使うアイロンやコテ、紫外線や乾燥など、外的刺激を受けてしまうところです。
そんな日々のダメージを、自宅にいながら簡単にケアできるのがヘアカラートリートメント。

傷んだ髪を労わりながら、ほんのりカラーもできるとここ最近人気が急上昇中です。
カラーをするだけではなく、白髪染めもできたり、明るく染めた色を維持させる効果もあります。

ただ、たくさんの用途や種類があると、どれが良いのか分からなくなりますよね。
本記事では、そんな数多くあるヘアカラートリートメントの選び方や使い方、おすすめの商品をご紹介。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】白髪染めや派手な髪色にも出来る!市販のヘアカラートリートメント12選

 

ヘアカラートリートメントの選び方は主に3つ

1. 配合成分を見る

2. コスパが良いものかどうか

3. 効果を口コミで確認する

ヘアカラートリートメントの使い方

【手順1】普段通りシャンプーをする

【手順2】タオルドライした髪にヘアカラートリートメントをつける

【手順3】ヘアカラートリートメントを浸透させるため時間をおく

【手順4】カラートリートメントを洗い落とす

【裏技】強めの発色感が良い人は、シャンプー前の乾いた髪につける

<色持ちが良い&変色するヘアカラートリートメント>

1. クイスクイス デビルズトリック

2. エブリ カラートリートメント

3. エンシェールズ カラートリートメント

4. マニックパニック カラークリーム

5. ボタニカル ネイチャー&コー ボタニカルカラートリートメント

6. ミシャ 7DAYS カラーリングヘアトリートメント

7. ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスク

<白髪染めにも使えるヘアカラートリートメント>

1. アートネイチャー LABOMO スカルプアロマヘアカラートリートメント

2. 自然派クラブサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント

3. ロレアルパリ エクセランス カラートリートメント

4. テンスター カラートリートメント

5. マイナチュレ カラートリートメント

 

ヘアカラートリートメントの選び方は主に3つ

 

使い続けることでカラーリングしたかのような強い発色をするカラートリートメントや、カラーリングしたときの色を持続させることのできるカラートリートメントなど、その種類は様々。

ここでは、カラートリートメントを選ぶときにどんなところに注目すべきなのかをご紹介します。

 

1. 配合成分を見る

 

ヘアカラートリートメント

 

カラートリートメントには、「合成染料」と「天然染料」があります。

「合成染料」は、主に塩基性染料とHC染料に分類されます。

合成染料と聞けば、いかにも地肌や髪に悪影響なイメージがあるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

 

「合成染料」の特徴と効果

 

塩基性染料は、髪の内部には浸透せず、髪の表面だけで発色するのが特徴です。

髪の保護成分であるキューティクルを無理やりこじ開けてカラーリングしないので、髪へのダメージは少なくて済むのでおすすめです。

また、トリートメント成分との相性も良いので、頻繁に使用しなければならない白髪染めの時に使えば、髪のツヤを保つことができます。

 

HC染料は分子が小さいのが特徴で、キューティクルをこじ開けず隙間に入り込んでカラーリングし、髪を痛めずに染めることができます。

刺激が少ないHC染料は地肌につきにくく、仮についても水で簡単に落ちるため敏感肌の人におすすめです。

 

「天然染料」の特徴と効果

 

「天然染料」は、その名の通り天然由来成分を使って作られたカラートリートメントです。

最大の特徴は、なんといっても髪と地肌に優しいことです。

 

化学的な方法を使って染めないので、自然な仕上がりでトリートメント効果も高いと言われています。

「ヘナ」や「クチナシ」が代表的な配合成分です。

 

これらが配合されているものは、製造にかかるコストも高いので、販売価格も高くなりがちです。

カラートリートメントの中には「植物由来成分配合」と書いてあるものがあり、てっきり「天然染料のみ」だと思いがちですが、化学合成成分が含まれている場合もあるため注意してください。

敏感肌の人や髪、頭皮に優しいものを選びたいという人におすすめです。

 

2. コスパが良いものかどうか

 

コスパ ヘアカラートリートメント

 

白髪染め用や退色防止として、頻繁に使用することになるカラートリートメント。

カラートリートメントはカラー剤ではなく、トリートメントなので、シャンプーの回数ごとに色落ちしていきます。

逆にいえば、カラーを維持させたいのであれば使い続ける必要があるんです。

 

コストパフォーマンスが高い商品を選ぶと続けやすいですよね。

使い始めは連続で使用してベースを作り、徐々に感覚を開けていくと良いといわれているので実践してみてください。

 

3. 効果を口コミで確認する

 

口コミ ヘアカラートリートメント

 

商品によっては、提示しているカラーにはならないものも多くあります。

それは、自分の髪色(ベース)によっても、色の入り具合は異なるからです。

色の入り具合の他にも、「発色がパッケージのものと違った」や「染めにくくムラができた」など口コミは様々。

 

テスターができない商品なので、購入前はできるだけSNSや口コミサイトを見て参考にしてください。

ブリーチした髪や白髪には比較的色が入りやすいと言われていますが、中にはカラー効果はなく、髪質だけ良くなったという声もあるので前もって確認することが大切です。

 

 

ヘアカラートリートメントの使い方

 

普段美容室でカラーリングをしてもらっていて自分で染めたことがない人は、どうやってヘアカラートリートメントを使えばいいか分からない人も多いと思います。

ここでは、一般的なヘアカラートリートメントの使い方や染まりを良くする裏技もご紹介します。

 

【手順1】普段通りシャンプーをする

 

シャンプー ヘアカラートリートメント

 

ヘアカラートリートメントを使用するときには、手袋やくし(コーム)があると便利です。

商品によっては付属品として入っていることもありますし、なくても100円均一で販売しています。

 

ヘアカラートリートメントを塗る前に、いつも通りシャンプーをしてください。

皮脂や髪についた目に見えないホコリを取ることができます。

 

【手順2】タオルドライした髪にヘアカラートリートメントをつける

 

ヘアカラートリートメント

 

シャンプー後は出来るだけタオルで水気を取ってください。

水分が多いとヘアカラートリートメントが薄まってしまい、効果が出づらくなると言われています。

 

手袋を着用し、ヘアカラートリートメントを塗っていきます。

このとき、くし(コーム)を使うとムラなく塗れるのでおすすめです。

商品によっては、手やおでこについてしまっても石鹸で簡単に落ちるものもあるので、よく説明文を読んで使うようにしてくださいね。

 

【手順3】ヘアカラートリートメントを浸透させるため時間をおく

 

入浴 カラートリートメント

 

全体にまんべんなく塗り終えたら、規定の時間を待ちます。

カラー剤ほど染まりが良くないので、しっかり時間を置くことが大切です。

 

時間を置くことで、染まりが良くなると同時に、トリートメント効果も高くなります。

シャワーキャップやラップで髪全体を包み込むと、染料が水に浸かってしまう心配もありません。

 

【手順4】カラートリートメントを洗い落とす

 

カラートリートメント 流す 洗髪

 

規定の時間が経ったら、ヘアカラートリートメントをシャワーで流しましょう。

このとき、しっかり落とさないと服やタオルに染料がついてしまう可能性があります。

カラートリートメントの色が水に滲まなくなるまで、しっかり流してくださいね。

 

【裏技】強めの発色感が良い人は、シャンプー前の乾いた髪につける

 

ヘアカラートリートメント 洗髪

 

カラー剤はヘアダメージが心配だけど、ヘアカラートリートメントでは染まり具合に納得がいかない人は、シャンプー前の乾いた髪にヘアカラートリートメントを塗るとより強めに効果が出ます。

理由は、水気を一切含まない髪だとカラートリートメントが薄まらず濃厚に染まるためです。

そのほかにも、規定の待ち時間より長めに時間を置くのも効果的だと言われているので、髪の様子を見ながらぜひ試してみてくださいね。

 

 

<色持ちが良い&変色するヘアカラートリートメント>

 

ここからは、カラーリングした色を保ちたい人や、実際に変色させたい人におすすめのヘアカラートリートメントを紹介していきます。

1000円以下で購入できるコスパが良いものや敏感肌の人向けのものまで、いろんな種類を厳選しています。

 

1. クイスクイス デビルズトリック

 

 

「傷んだ髪ほどよく染まる」のキャッチコピーが有名な「クイスクイス デビルズトリック」。

 

傷んだ髪というのは、マイナスイオンが発生している状態です。

デビルズトリックに含まれている「イオン化したプラスの色素」が、マイナスイオンを捕まえてくれるので相性が良いと言われています。

だからこそ、2つがくっつくことで綺麗な発色に。

 

植物油と独自の潤いエキスがしっかりと髪をコーティングしてくれるので、ツヤのある髪をつくります。

衝撃なのは、液体の強烈な色!

少し不安になりますが、カラー剤のような鼻をさす化学薬品の香りは一切せず、フルーティーな香りで癒し効果抜群。

 

この商品の最大の特徴は、染まり具合もさることながら価格の安さです。

1袋でロングヘアの人も綺麗にすべて塗ることができます。

ワンコイン以下で試せるので、カラートリートメント初心者さんや続けるか分からないお試しさんにもおすすめです。

 

クイスクイス デビルズトリックの商品情報

 

価格:240円(税抜)

内容量:25g

色:5色

 

 

 

2. エブリ カラートリートメント

 

 

ヘアカラートリートメントといえば、大体の人が行きつく「エブリ カラートリートメント」。

ほんのり自然に染め上げてくれるのに保湿もしっかりでき、ハイスペックな仕上がりに人気が集中しています。

 

「イオン染料」が配合されているので、傷んだ髪を修復しながらカラーリングできるのが特徴です。

髪を染めるだけではなく、ヘアカラーしたあとの退色を防いだり、カラー維持をすることができます。

ブリーチ後に足した派手めな色も、似た系統のカラーを選んで使えば、髪を労わりながら色を長持ちさせることができるんです。

 

また、カラーリング後に新しく生えてきた地毛との境目を目立たなくするのも、自然にできるのがエブリの嬉しいポイント。

トリートメント同士を混ぜてオリジナルカラーを作るのもおすすめです。

 

液体自体は、どのカラーも蛍光のような発色。

エブリなら手についても石鹸で簡単に落ちるので、いろいろ準備する必要もなく、使い勝手が良いのも人気の理由の一つです。

優しい発色感なので、暗めの茶髪や黒髪の人は、目ではほとんど分からなくなってしまうので注意してくださいね。

 

エブリ カラートリートメントの商品情報

 

価格:463円(税抜)、1,400円(税抜)、1,800円(税抜)

内容量:50g、160g、260g

色:10色

 

 

 

3. エンシェールズ カラートリートメント

 

 

カラートリートメントの中でも、高発色の仕上がりで人気を集めている「エンシェールズ カラートリートメント」。

エクステやパーマをしていても使うことができる魔法のトリートメントなんです。

 

成分の90%以上がトリートメント成分でできているので、髪をケアしながらカラーリングしてくれます。

ブリーチした髪との相性は良く、開いたキューティクルの間に染料が付いて発色します。

また、髪の内部までは浸透しない「表面付着」のカラータイプで、安心して染めることができます。

使用をやめても、部分的に色落ちしていくのではなく、全体的にムラなく色が薄くなってくるのでその過程も楽しめます。

 

トリートメント成分には、カラーバターを採用。

カラーをするほどではないけど、日々のアイロンやコテで傷んだ髪をケアしたい人にもおすすめです。

いつものトリートメントに、これを足すだけで潤いでツヤのある髪に生き返ります。

ブリーチをしていない髪や黒髪には効果を発揮しづらく、ブリーチ後の髪色の維持に向いているのでご注意ください。

 

エンシェールズ カラートリートメントの商品情報

 

価格:2,880円(税抜)

内容量:200g

色:25色

 

 

 

4. マニックパニック カラークリーム

 

 

著名人ご用達で特徴的なパッケージが目を引く「マニックパニック カラークリーム」。

アメリカで誕生したこの商品は、発売と同時に瞬く間に人気になり、現在では世界50か国で販売されています。

ストリートやお堅い社交界など、あらゆる場面に使われ、多くの人に愛されてるアイテムに。

 

マニックパニックの最大の特徴は、なんといってもあざやかな発色です。

エッジの効いた奇抜な発色は、染色ではなく色を乗せているだけの着色でできています。

そのため、キューティクルを傷つけずに使えるというわけです。

 

そうとはいえ、もともとある髪色にさらに色を乗せるので、通常のカラートリートメントよりも色が浸透しにくいんです。

ブリーチした髪だと見たままの発色ができるので、過去にブリーチをしたことがある人にはおすすめできます。

 

マニックパニックが選ばれるわけは、カラーバリエーションの豊富さにもあります。

カラーは全部で驚異の48色。

色同士を混ぜ合わせることで繊細な発色にもなるので、自分の理想の髪色に近づけてみてくださいね。

 

マニックパニック カラークリームの商品情報

 

価格:3,024円

内容量:118ml

色:48色

 

 

 

5. ボタニカル ネイチャー&コー ボタニカルカラートリートメント

 

 

肌にも髪にも優しいボタニカル使用なのが、「ボタニカル ネイチャー&コー ボタニカルカラートリートメント」です。

シアバターやアルガンオイルをはじめとするエモリエント成分や、果実抽出エキスなどの保湿成分を配合したボタニカル染料。

 

また、ノンシリコンなのでカラー剤が髪に浸透しやすく、色持ちが良くなります。

ほんのりと色づくボタニカルトリートメントは、使用回数を重ねるごとに徐々に色が安定してくる特徴があり、色の急激な変化や自分で色合いをコントロールしたい人には特におすすめです。

その他、動物由来の成分も一切使っていないので、アレルギー反応を起こす可能性が低く、敏感肌の人や成分にこだわりたい人にとっては安心・安全です。

 

カラー展開は落ち着いた色のみの5色。

ブラウン寄りのレッドやブルーなので、髪に透明感を与え、軽い印象にしてくれます。

 

ボタニカル ネイチャー&コー ボタニカルカラートリートメントの商品情報

 

価格:1,600円(税抜)

内容量:150g

色:5色

 

 

※合わせて読みたい:  髪を優しくケア!おすすめのノンシリコンシャンプー10選

 

 

6. ミシャ 7DAYS カラーリングヘアトリートメント

 

 

韓国のコスメブランドMISSHA(ミシャ)から発売されているのが、「7DAYS カラーリングヘアトリートメント」です。

名前の通り1週間だけ色が持ち、その後はシャンプーとともに退色していくのが特徴。

コスメブランドが出しているということもあって、カラー展開はどれも若い子が使えそうなものばかりです。

コスパが良いため、長期休暇の学生さんやイベントごとのときだけなどピンポイントで使えるのも嬉しいですよね。

 

パッケージは、カラートリートメントでは珍しいチューブタイプ。

髪に直に塗布できるので、手を汚さなくて済むのも助かります。

自分でカラーリングしたことない人や、コーム、手袋を準備するのがめんどくさい人でも簡単にできるのも人気の理由です。

傷んでいる髪にカラーリングすると、1週間以上退色しないこともあるので、自分の髪色と退色期間を考えて購入してくださいね。

 

ミシャ 7DAYS カラーリングヘアトリートメントの商品情報

 

価格:879円

内容量:25g

色:9色

 

 

 

7. ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスク

 

 

コスパが良く、使えば使うほど髪が綺麗になっていくといわれている「ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスク」。

ヘアカラートリートメントの中でも、保湿成分が豊富に配合されているのが特徴です。

化粧水にも含まれているヒマワリ種子エキスやアロエエキスが入っており、髪に自然なツヤ感、ハリとコシを与えます。

また、防腐剤の一種で刺激の強いパラベンを使用していないので、敏感肌の人やアレルギー持ちの人も安心して使うことができるんです。

 

1週間ほどで退色していくヘアカラーは気軽に使え、気分次第で髪色を頻繁に変えられるのもこの商品の魅力と言えます。

通常のトリートメントのように素手で扱えるため、わざわざ手袋やコームを準備する手間もありません。

大容量パッケージで落ち着いたカラーは、お母さんや家族で共有して使えるためコスパも抜群です。

美容室に行く時間がない人や傷めずカラーリングしたい人には特におすすめです。

 

ナチュールバイタル カラーセーフヘアマスクの商品情報

 

価格:1,600円(税抜)

内容量:300ml

色:4色

 

 

 

<白髪染めにも使えるヘアカラートリートメント>

 

ヘアカラートリートメントを使う人の中には、白髪を染めたいという人もいます。

頻繁にカラーリングしなければならない白髪染めは、刺激が少ないものがいいですよね。

ここからは、白髪染めとしても使えるヘアカラートリートメントを紹介していきます。

 

1. アートネイチャー LABOMO スカルプアロマヘアカラートリートメント

 

 

「お風呂で3分でできる白髪ケア」が「アートネイチャー スカルプアロマヘアカラートリートメント」です。

面倒くさい白髪染めが3分でできると注目を集め、現在2分に1本売れている大ヒット商品になりました。

 

ダブルモイストリペア効果で、2種類の毛髪補修成分がキューティクルの表面に張り付き保護します。

髪の状態を整えた後、美容保湿成分をコーティングすることで、染料が着色しやすい環境を作ります。

そうすることで、ムラなく濃厚に仕上がりを可能にしています。

 

まばら白髪や生え際のちょっとした部分白髪、目立つ分け目白髪のどの部分にも使えちゃうんです。

白髪染めを繰り返すことで痛む髪のケアもでき、使えば使うほどツヤや指通りが良くなると言われています。

 

白髪染め特有の鼻をさすツンとした香りの原因である「ジアミン」を一切使用せず、アートネイチャー独自の「ノンジアミン」だけで作っているのも頻繁に使う人からしたら嬉しいですよね。

どの色も多くの色素を混ぜ合わせた作った色合いなので、より自然で奥行きのある美髪を演出してくれます。

 

アートネイチャー LABOMO スカルプアロマヘアカラートリートメントの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

内容量:200g

色:3色

 

 

 

2. 自然派クラブサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント

 

 

利尻ヘアカラーシリーズ売上日本一になったことがあるのが「自然派クラブサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント」です。

ツンとした香りの原因「ジアミン」や抗酸化作用のある「パラベン」、洗髪後のべたつきの原因となる「シリコン」を一切含まない無添加シャンプーでできています。

そのため、毎日でも安心して使用できるんです。

 

ヘアカラートリートメントの中でもヘアマニキュアタイプで、染めるのではなく色を乗せているだけということもあり、髪や地肌を労わりながら使うことができます。

また、イオン色素を4つ、植物由来成分を28種類も配合しているので、髪を補修しながらツヤと潤いのある髪にしてくれます。

 

染料はナノ分子でとても小さく、キューティクルを無理に開かなくても隙間からしっかり浸透し、美しい発色を生みます。

普段使っているトリートメントと同じように素手で使えるので、めんどくさくなく続けやすいのも魅力です。

 

商品は髪や地肌に良いのはもちろん、環境にも配慮されて作られており、生分解性が高いことから河川や海を汚すことがありません。

髪にも自然にも優しいのはありがたいですよね。

 

自然派クラブサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメントの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

内容量:200g

色:4色

 

 

 

3. ロレアルパリ エクセランス カラートリートメント

 

 

お風呂場がサロンになる「ロレアルパリ エクセランスカラートリートメント」。

サロンで染めたような綺麗な仕上がりなのに安いというのが最大の特徴です。

 

カラー中や前後を含め、3段階で髪のケアを行います。

トリートメントを塗る前には下地を付け、髪の環境を整えた上で、うるおい成分をしっかり含んだ染料で染めていきます。

流し終わった後には、アフターカラートリートメントで髪を良い状態のままキープしてくれるんです。

 

一度染めるとなかなか退色しないのは、染料分子が大きめに作られているからです。

その大きさはなんと通常のカラートリートメントのおよそ2倍。

だからこそ髪に高密着し、長く留まることができます。

 

トリートメントには2種類あり、「クリームタイプ」と「液状タイプ」です。

クリームタイプは通常のカラートリートメントのようにコームで塗っていき、液状タイプは専用のノズルで直接地肌に塗布していくもの。

液状タイプは液体を配合してすぐに使えるので、めんどくさがり屋さんにはおすすめです。

カラートリートメントの多くは、クリームタイプのようにコームで馴染ませていくものなので、慣れているものが良い人はクリームタイプにしてくださいね。

 

ロレアルパリ エクセランス カラートリートメントの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:180g

色:18色

 

 

 

4. テンスター カラートリートメント

 

 

トリートメント効果の高いヘナエキスを配合しているのが「テンスター カラートリートメント」です。

ヘナエキスとは、ヘンナ葉から抽出されるエキスで、傷んだ髪にできがちな空洞を埋める働きがあると言われています。

また、髪のケラチンたんぱく質に付くことで、ダメージ補修の役割もある万能な成分です。

 

植物由来で、髪や地肌に優しいのも特徴の一つです。

これまで白髪染めをすると頭皮がピリピリしていた人や、染料のツンとする香りが苦手だった人でも安心して使うことができます。

 

発色を良くするために、染色能力の高いHC色素を配合したミクロカラーコート処方を採用し、髪の明るい部分(白髪)のみ染色します。

塗布された部分には染料に含まれているクロスポリマーコーティング膜が張られるので、色素を維持し、退色を防いでくれるんです。

 

カラー展開は全部で5色。

どの色も白髪染めを使うすべての世代に合うよな奥行きのある色なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

テンスター カラートリートメントの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:250g

色:5色

 

 

 

5. マイナチュレ カラートリートメント

 

 

成分のおよそ94%が植物由来原料でできているのが「マイナチュレ カラートリートメント」です。

一度使用しただけで、トリートメントとは思えないほどの発色を感じられます。

 

白髪染めは刺激が強いと感じる人も多い中、無添加処方にこだわっているのが特徴で、長期間使用しても身体への負担がありません。

皮膚の炎症を調べる「パッチテスト」やアレルギーの有無がわかる「アレルギーテスト」、敏感肌の人で使えるかの「スティンギングテスト」の厳しいテストをすべて合格しているカラートリートメントは、どんな人でも使える万能トリートメントだと言われています。

 

植物由来原料は、「ホホバオイル」や「ローズマリー葉エキス」などの、厳選された44種類で構成されています。

ここまで豊富に植物成分が配合されているカラートリートメントはそうありません。

 

傷んだ髪でも大小異なる2種類のケラチンが毛髪内部に入り込み、補修をすることで美髪に導いてくれます。

開いたキューティクルも疑似成分を使いくっつけることで、指通りなめらかに仕上がりますよ。

 

マイナチュレ カラートリートメントの商品情報

 

価格:3,980円(税抜)

内容量:200g

色:2色

 

 

 

カラー剤のように痛むことなく、トリートメントのような手軽さと潤いが手に入るカラートリートメント。

お手軽に家でカラーリングができるのはコスパも良く、色も維持できていいこと尽くし。

ドラックストアやバラエティーショップにも並んでいるので、ぜひ手に取って使ってみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(250)
   着回し/コーデ(61)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(47)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(291)
   ベースメイク(25)
   アイメイク(38)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(12)
   コスメブランド/メーカー(154)
美容(114)
   スキンケア(68)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(31)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(51)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(210)
   生活雑貨/生活用品(38)
   ギフト/プレゼント(16)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(42)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(152)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(96)
美容液(78)
基礎化粧品(110)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(41)
クマ(9)
たるみ(19)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(96)
セルフケア(43)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(49)

肌質

乾燥肌(100)
敏感肌(75)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(94)
マット肌(45)
ミネラルコスメ(29)
デカ目(49)
小顔(2)
韓国(39)
化粧(122)
ポイントメイク(132)
メイクテク(56)
ナチュラルメイク(98)
美肌(98)
メイク道具(24)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(70)
テカリ防止(7)
アイメイク(79)
リップ/グロス(72)
チーク(40)
カラーメイク(16)

ファッション

春コーデ(60)
夏コーデ(56)
秋コーデ(74)
冬コーデ(75)
スタイル(148)
テイスト(132)
シーン別(44)
大人コーデ(81)
カジュアル(79)
綺麗め(95)
フェミニン(67)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(12)
40代(7)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(34)
ロングヘア(36)
セミロング(33)
ボブ(35)
スタイリング(53)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(18)
ヘアアクセ(14)

ライフスタイル

キッチン用品(33)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(114)
ヘルシー(44)
運動(13)
筋トレ(5)
リラックスタイム(26)

人気記事ランキング