logo

Top > メイク・コスメ > メーカー/ブランド

益若つばさプロデュースの「CandyDoll(キャンディドール)」が優秀すぎる!おすすめ商品まとめ






言わずと知れた人気モデル、益若つばささんプロデュースのコスメブランド「CandyDoll(キャンディドール)」。
ドーリーフェイスを作ることができるのがコンセプトで、何歳になっても女性らしさあふれるメイクに導いてくれます。

アイテムの中身はもちろん、パッケージデザインや容器の使い勝手も、益若つばささん自身が何度もサンプルを試しようやく商品化されたものばかり。
プチプラながらも高い品質は、多くの女性がリピートを続ける理由です。

本記事では、キャンディドールの特徴やおすすめのアイテムをご紹介します。

【目次】益若つばさプロデュースの「CandyDoll(キャンディドール)」が優秀すぎる!おすすめ商品まとめ

 

CandyDoll(キャンディドール)ってどんなブランド?

<CandyDoll(キャンディドール)のおすすめベースメイクアイテム>

1. ブライトピュアベース

2. ホワイトピュアパウダー(ノーマル)

3. ブライトピュアクリーム

4. リキッドピュアファンデーション

<CandyDoll(キャンディドール)のおすすめポイントメイクアイテム>

1. オイルティントリップ

2. キャンディパウダーチーク

3. キャンディリップ&チーク

4. クレヨンリップ

5. スフレリップ

メイクで誰でもなれる!「お人形フェイス」をキャンディドールで手に入れよう♪

 

CandyDoll(キャンディドール)ってどんなブランド?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CandyDoll_official (@candydoll_official) on

 

キャンディドールとは、トップモデル「益若つばさ」さんがプロデュースをしている、2008年に生まれたコスメブランドです。

主にベースメイクやポイントメイクラインを取り扱っており、手に取りやすい価格が魅力。

 

益若つばささんがイメージキャラクターをしていると思われがちですが、コスメの中身はもちろんのこと、思わず持ち歩きたくなるパッケージデザインや容器の機能など全面的にプロデュースしています。

 

アイテムは下地にはじまり、リップやチークなどおよそ10商品ほどと、数あるコスメブランドの中でも比較的コンパクトです。

また、カラーバリエーションもおおよそのアイテムが2~5色と一見少なそうに見えますが、厳選されており、自分に合う1色がきっと見つかります。

 

プチプラブランドのコスメというと、数あるアイテムの中で数品が逸品と呼ばれることが多いのに比べ、キャンディドールはどのラインのアイテムも口コミサイトで上位を取るほど高バランスです。

益若つばささんはもちろんのこと、モデルや芸能人も愛用するほど人気を集めています。

 

キャンディドールは公式サイトをはじめ、ドラックストアやドン・キホーテといったバラエティーショップで手に入れることができ、価格はおよそ800~1,500円ほどです。

プチプラ・可愛らしいパッケージデザイン・高い機能性の三拍子そろったバランス良いコスメブランドと言えるでしょう。

 

 

<CandyDoll(キャンディドール)のおすすめベースメイクアイテム>

 

ベースメイクは、見た目の可愛らしさからは想像できないほど繊細で軽い付け心地はまるでデパコスのよう。

一度使うとリピートしたくなる名品なので、ぜひ参考にしてください。

 

1. ブライトピュアベース

 

 

特徴

 

ポップティーンの付録になったことでも注目を集めた人気商品が「ブライトピュアベース」です。

 

こちらのアイテムは、くすんだ肌や肌の色ムラなどを調整するコントロールカラーの下地で、ベースメイクの基盤を作るアイテム。

色はラベンダー・ピンク・ミントのコントロールカラー定番の3色で、ピンクは顔の血色を良く・ラベンダーは透明感・ミントは赤みやニキビを隠す効果が期待できます。

 

リキッドは日焼け止めの中でも紫外線カットレベルが最高の「SPF50・PA+++」で、日常生活はもちろんレジャーシーンでも活躍してくれます。

毎日使うものだからこそ肌に優しい美容液成分配合処方で、「ヒアルロン酸」「ヤシ油」「ローヤルゼリーエキス」など自然(天然)由来成分たっぷりと取り入れられています。

 

テクスチャー

 

とろみや粘度感はありませんが、緩めな質感です。

 

その分伸ばしやすく、時間が経ってもべたつかないため、その後どんな種類のファンデを乗せても綺麗に馴染みます。

保湿効果もしっかりとあるので、乾燥が気になりやすい秋冬のかさつき防止としても使えます。

 

どの色も単色ではなく、提示されている色みにさらにブルーやグリーンがほんのりと混じっているため、単調な顔色にならずよりナチュラルに仕上がるのです。

肌馴染みが良く、目の下や頬周りといった部分用下地としても使えますよ♪

 

ブライトピュアベースの商品情報

 

価格:1,490円

内容量:30g

色:3色(パールピンク・ミントグリーン・ラベンダー)

UVカット効果:SPF50・PA+++

 

 

 

※合わせて読みたい:  【MAYBELLINE(メイベリン)ニューヨーク】おすすめの化粧下地11選!高コスパ&実力派アイテムまとめ

 

2. ホワイトピュアパウダー(ノーマル)

 

 

特徴

 

使う肌色を選ばない、仕上げのフェイスパウダーが「ホワイトピュアパウダー(ノーマル)」です。

 

こちらのアイテムは、肌色をコントロールするのではなく、毛穴やテカリ、皮脂崩れを防いだり、隠してくれるのが特徴。

同じラインとして発売されていた「マシュマロタイプ」からリニューアルされたのがこちらの「ノーマルタイプ」。

 

パール配合からパールなしになったため、ツヤ感には欠けますが、陶器肌を作れたりフォーマルなシチュエーションのメイクにも使うことができます。

美容液成分がたっぷりと入った微粒子のパウダーが肌に潤いを与えつつ、毛穴の凹凸といった隠したいところにはしっかりとパウダーが埋めてくれる利便性に優れたアイテムです。

 

テクスチャー

 

サラサラしていながらもまとまりのある質感です。

 

あらかじめパフ全体にパウダーをしっかりと馴染ませておくと、顔に付けた時にムラになりづらく扱いやすいです。

毛穴やテカリをなくしたマット肌に導いてくれるものの、シミやそばかすといった色付きの肌トラブルは隠しきれないので、事前にコンシーラーやBBクリームで補正しておくのがベター。

 

顔全体に使っても良いのですが、テカリ防止の効果を活かし、ヨレやすい目の下や小鼻を中心的に塗るのもおすすめです。

毛穴やテカリはなくしたいけどマット肌はちょっと…という方は、鼻やアゴのツヤ感はあえて残し、他の箇所をパウダーでフタすると適度な質感の肌に仕上がります。

 

ホワイトピュアパウダー(ノーマル)の商品情報

 

価格:1,590円

内容量:10g

色:1色(透明)

UVカット効果:SPF20

 

 

 

※合わせて読みたい:  ルースパウダーのおすすめアイテム10選!種類・選び方・売れ筋アイテムを一挙紹介

 

3. ブライトピュアクリーム

 

 

特徴

 

ただ白くなるだけじゃない!まるで肌が透けているかのような透明感が出せるアイテムが「ブライトピュアクリーム」です。

 

日本人特有の黄色み肌を打ち消すといわれる「ラベンダーカラー」をふんだんに使ったクリームで、顔はもちろん、デコルテや手、脚など身体全体に使うことができます。

こちらのアイテムのおよそ70%が美容液成分でできているのに加え、パラベンフリー・無香料・無鉱物油・SPF30/PA++と肌を労わってくれる処方も嬉しいポイントです。

 

ウォータープルーフ処方ではないものの、水や汗にも強いため、日焼け止め代わりとしてや紫外線が気になるレジャーシーンでも活躍してくれます。

さらに、美白を促す「ビタミンC誘導体」「アルブチン」を配合し、肌を外的刺激から守ってくれる高機能クリームです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、サラサラとした軽い質感のクリームで、伸びもとても良いです。

 

べた塗りしてしまうと白浮きしてしまうため、点で置き、顔の内側から外側に向けて馴染ませていくと自然な美白に仕上がります。

ただ肌をワントーン明るくしてくれるだけではなく、ラベンダー色が日本人特有の黄色み肌を打ち消してくれるので元から肌が綺麗な人に。

 

また、下地(コントロールカラー)にしてはかなりの大容量なので、惜しみなく使え、コスパも良いのは嬉しいポイント。

あまり塗りすぎると上から乗せるファンデと相まってヨレやすくなるため、できるだけ少しずつ付けるのがおすすめです。

 

ブライトピュアクリームの商品情報

 

価格:1,590円(税抜)

内容量:80g

色:1色(ラベンダー)

UVカット効果:SPF30・PA++

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめの化粧下地21選!肌悩みや効果別に人気の化粧下地をご紹介

 

4. リキッドピュアファンデーション

 

 

特徴

 

通称シロップファンデと呼ばれる、みんなの欲しいを叶えたアイテムが「リキッドピュアファンデーション」です。

シロップのようなみずみずしい質感が、肌の上にスッと広がり、毛穴や色ムラを補正してくれます。

 

毎日使うものだからこそ肌のことを労わっている構成で、美容液成分に加え、「ホホバオイル」「アーチチョーク葉エキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった保湿成分、さらにアルコールフリー・無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーと肌に優しいです。

 

色はホワイトベージュの1色のみですが、暗すぎず明るすぎず絶妙な色合いで、意外にも使う人を選ばない万能カラーと言えるでしょう。

 

テクスチャー

 

しゃばしゃば系の化粧水のような軽く、そして緩い質感です。

 

少量でも広範囲に塗れるほどとにかく伸びが良く、パフやスポンジを使わずとも指だけでムラなく仕上がります。

ホワイトベージュという色もあって、肌をワントーン明るくしてくれるのですが、白浮きするほどではなく元から色白のように見せてくれるのは嬉しいポイントです。

 

薄付きで濃いクマやシミなどは隠しきれいないものの、くすみや顔の色ムラ補正はしっかりとしてくれます。

また、白みのベージュが肌の細かいアラを飛ばしてくれるので、キメも整って見えます。

 

使用前はリキッドの成分が分離しないよう、しっかりと振って使ってくださいね。

 

リキッドピュアファンデーションの商品情報

 

価格:1,490円(税抜)

内容量:30g

色:1色(ホワイトベージュ)

UVカット効果:SPF25

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

 

<CandyDoll(キャンディドール)のおすすめポイントメイクアイテム>

 

ベースメイクアイテム同様、パケ買いするほど可愛らしいデザインに加え、デパコスのような繊細な付け心地のものばかりです。

シックな大人メイクも、鮮やかなティーン向けメイクも幅広く楽しめますよ♪

 

1. オイルティントリップ

 

 

特徴

 

くすみカラーなのに顔色が綺麗に見える魔法のリップが「オイルティントリップ」です。

 

オイル×ティント処方で、潤うのに発色長続きの良いとこどりなのが最大の特徴。

ティントは色持ちいいけど時間が経つと唇の縦ジワが目立ったり、皮むけを起こす…と使うことを避けていた方にはぜひ試してみてほしい一品です。

 

ケア成分には「アルガンオイル」「ローズヒップオイル」「マカダミアナッツオイル」といった植物由来成分に加え、「トコフェロール」「グリチルリチン酸」などの保湿成分を増量し、かさつき知らずのリップに導きます。

 

その他、カラーは人気のレッド・ピンクにブラウンやグレーといったくすみ色を配合することで、スモーキーなのに使いやすい優秀カラーを揃えているのはさすがといったところです。

 

テクスチャー

 

オイルというだけあってとどまりの良い質感です。

 

サラサラしていないため、垂れることもなく、また薄付きでムラになりづらいためティント初心者さんでも綺麗に塗ることができます。

ひと塗りだとほとんど発色することがないことから、リップや口紅の下地としても使えます。

 

複数回ストロークさせるごとに色が濃密になっていくものの、透明感はそのままなので、重たく見えません。

唇への定着スピードはとても速く、唇が荒れないのはもちろん、食べても飲んでも淡い質感が変わらないのは使うシチュエーションを選ばない優秀リップです。

 

オイルティントリップの商品情報

 

価格:1,050円

内容量:7ml

色:8色(うちWEB限定復刻1色)

 

 

 

※合わせて読みたい:  落ちずに色持ち綺麗!おすすめのリップティント12選

 

2. キャンディパウダーチーク

 

 

特徴

 

肌の内側からふわっと上気したような肌馴染みの良いチークが「キャンディパウダーチーク」です。

 

パウダーなのに粉っぽくならず、透明感や発色、色持ちが長続きしてくれるのが特徴。

パサつくという理由でパウダータイプのチークを使っていなかった方も、こちらのアイテムなら保湿成分に「ヒアルロン酸」を配合しており、しっとりとした付け心地が可能です。

 

色はアプリコットカラーとストロベリーピンクの2色と少なめながらも、ブルベさん・イエベさん問わず使える万能カラーと言えるでしょう。

コンパクトのパッケージは持ち運びしやすいのに加え、クリームチークのように指1本でムラなく塗れるのも使い勝手の良さを感じさせます。

 

テクスチャー

 

テクスチャ-は、パウダータイプということを忘れさせてしまうほどしっとりとした質感です。

 

定着力はあまり高くないため、頬に点置きしたらチーク範囲を好きなようにコントロールできます。

付けすぎてしまっても強めにこするとぼかせることから、チーク初心者さんやムラなく塗るのが苦手な方にもおすすめです。

 

発色は見たまま、かつとても強めに色が乗るので、慣れるまでは気持ち少なめに乗せるのがベター。

顔色が悪かったり、血色を良くしたい方は青みが効いたストロベリーピンクを、こなれ感を出したい大人女子はアプリコットコーラルが良いでしょう。

 

また、ハイライトと混ぜて使うとよりナチュラルに仕上がります。

 

キャンディパウダーチークの商品情報

 

価格:990円(税抜)

内容量:5g

色:2色(アプリコットコーラル・ストロベリーピンク)

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

3. キャンディリップ&チーク

 

 

特徴

 

指の温度を感じて肌に溶け込んでいくように馴染むのが「キャンディリップ&チーク」です。

 

その名の通り、リップとしてもチークとして使うことができる2WAYアイテムで、まるでキャンディのような可愛らしい発色が特徴。

クリームタイプのテクスチャーで、セミマットに仕上がるからこそ、グラデーションリップやこっくりとした流行りのメイクも思いのままです。

 

保湿成分には「シア油」「ヒアルロン酸」「ハチミツ」「セラミド」「オリーブ油」「スクワラン」を取り入れ乾燥知らずの肌に。

カラーは赤みが効いたアップルレッドと定番パステルピンクのフラミンゴピンクで、万能カラーをしっかりと押さえています。

 

テクスチャー

 

クリームらしくこってりとした質感です。

 

光に当たると分かるツヤ感は、肌のくすみを偏光効果で飛ばし美肌に見せてくれたり、肩の力が抜けたこなれメイクを演出してくれます。

お休みの日のメイクやカジュアルな場面でのメイクにおすすめです。

 

頬に乗せると淡めの発色なものの、リップに乗せると白めに発色するため、色が単調にならず一つのアイテムを使っているように見えないのは魅力的。

ソフトな質感で付けられ、ぽわんと内側から上気しているかのような女性らしさを活かしたアイテムです。

 

キャンディリップ&チークの商品情報

 

価格:990円(税抜)

内容量:3g

色:2色(アップルレッド・フラミンゴピンク)

 

 

 

※合わせて読みたい:  Visee(ヴィセ)は実力派の優秀コスメ揃い!おすすめの人気商品をまとめて紹介

 

4. クレヨンリップ

 

 

特徴

 

飴玉のような適度な透け感が、フレッシュさあふれる唇に導いてくれる「クレヨンリップ」。

 

クレヨンらしいスリムなフォルムが握りやすく、そして安定感のある描き心地を実現しています。

唇の輪郭もブレなくなぞることができるため、グラデーションリップや濃淡も自分好みに繊細にコントロールできるのです。

 

カラーバリエーションは3色で、どれも使う人を選ばない、日本人と相性の良いコーラル系。

保湿成分には「アロエベラエキス」や「ヤシ油」を配合し、見た目も唇の内側からも保湿で潤します。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、するすると伸びの良いリップクリームのような質感です。

 

一見マットっぽく見えますが、付けるとセミマットで、張り付くというよりかはしっとりとした保湿力高めの付け心地。

だからといって被膜感はなく、デイリー使いしやすいです。

 

3色の中でも「ピュアピンク」という色は、自分の唇の水分量によって色づくのが特徴で、唇の色を底上げしてくれます。

唇の色が元からあまりない方は「ピーチコーラル」や「マイラブピンク」といった色付けのものを、ナチュラルな発色が好みの方は唇の色を底上げする「ピュアピンク」がおすすめです。

 

クレヨンリップの商品情報

 

価格:990円(税抜)

内容量:8g

色:3色(ピュアピンク・マイラブピンク・ピーチコーラル)

 

 

 

※合わせて読みたい:  M・A・C(マック)のおすすめリップ10選!種類やおすすめカラーをまとめてご紹介

 

5. スフレリップ

 

 

特徴

 

染み込むように馴染み、それでいて乾燥しない女唇を作れるのが「スフレリップ」です。

 

こっくり系かつアンニュイなニュアンスカラーが特徴的で、まるでスフレのような質感が唇にとどまり存在感のある口元に導いてくれます。

スフレは肌に優しいプライマー処方を取り入れており、「アルガンオイル」「ローズヒップオイル」「マカデミアナッツオイル」の植物オイルを3種類配合。

 

さらに、パラベンフリー・無香料・無鉱物油でデリケートな唇も荒れにくいのです。

マットなのに荒れにくく、そして存在感あるトレンドリップを手に入れられるでしょう。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、はじめはこっくりと硬めではありますが、馴染ませるとサラサラ質感に変化します。

 

マットリップは、定着スピードが早めということもあり、ゆっくり付けると色ムラの原因になるため注意してください。

発色は見たままよりも彩度明るめの色合いで、深みのあるカラーばかりですがべた塗りしてもおしゃれに仕上がるから便利です。

 

もちろん、内側を中心に色付けすれば流行りのグラデーションリップもできて、使い勝手は抜群です。

テラコッタブラウン・ビターレッドで主役級リップを、スモーキーピンクでドーリーフェイスに、モーヴピーチであざとい愛され顔が手に入りますよ♪

 

スフレリップの商品情報

 

価格:1,100円(税抜)

色:4色(テラコッタブラウン・ビターレッド・スモーキーピンク・モーヴピーチ)

 

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

 

メイクで誰でもなれる!「お人形フェイス」をキャンディドールで手に入れよう♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CandyDoll_official (@candydoll_official) on

 

益若つばささん全面プロデュースコスメブランド「CandyDoll(キャンディドール)」。

 

下地やファンデーションをはじめとした「ベースメイクライン」やリップやチークをメインとした「ポイントメイクライン」など、決して数は多いとは言えませんが厳選されたアイテムが並びます。

 

どのアイテムも使うだけで、誰でもドーリーフェイスを手に入れることができ、デパコスにも劣らない使い心地と学生でも手に取りやすいプチプラさが多くの女性を魅了しているのです。

益若つばささん自身が何度も改良を重ね、生み出したコスメは肌思いでこだわりが詰まっています。

 

彼女の思いが詰め込まれたコスメラインで、年齢に限らずいつでも愛され顔を手に入れましょう♪

 

※合わせて読みたい:  【KATE】おすすめの人気アイテム13選!ケイトで作るイマドキメイクのコスメまとめ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(79)
   着回し/コーデ(27)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(143)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(68)
美容(79)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(38)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(138)
   生活雑貨/生活用品(17)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(24)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(45)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(87)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(46)
美容液(37)
基礎化粧品(61)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(74)
敏感肌(53)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(18)
ロングヘア(17)
セミロング(14)
ボブ(17)
スタイリング(26)
ヘアケア(34)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング