logo

Top > 美容 > スキンケア

【薬剤師が厳選】美容液のおすすめ9選!保湿・美白・年齢肌・敏感肌など効果別の選び方とは?






肌を美しく保つために欠かせない存在である「美容液」ですが、あなたはこだわって選んでいますか?
せっかく美容液を使うならば、目的にあった納得の1本を使いたいところ。

また「美容液って本当に必要なの?」と思っている人もいるかもしれません。
実際のところ、化粧水、乳液・クリームとともに、美容液を使った方が保湿力は断然高まります。

今回は美容液の効果や選び方、そして本当におすすめしたい美容液を保湿・美白・年齢肌の目的別にご紹介します。
自分の目的に合った美容液を見つけて、理想的な美肌に近づけていきましょう。

【目次】【薬剤師が厳選】美容液のおすすめ9選!保湿・美白・年齢肌・敏感肌など効果別の選び方とは?

 

本当に美容液って必要なの?

美容液を使うタイミング

美容液のタイプと選び方

1. 保湿美容液

2. 美白美容液

3. 年齢肌向け・エイジングケア美容液

目的別に厳選!おすすめの美容液

【保湿美容液】セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

【保湿美容液】コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

【保湿美容液】ニールズヤード レメディーズ フランキンセンス インテンスコンセントレイト

【美白美容液】オバジC25セラム ネオ

【美白美容液】HAKU メラノフォーカスV

【美白美容液】SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス

【エイジング美容液】LANCOM ジェニフィック アドバンスト

【エイジング美容液】アスタリフト エッセンス デスティニー

【エイジング美容液】ラ ロッシュ ポゼ ヒアル B5 クリーミーエッセンス

 

 

本当に美容液って必要なの?

 

face-serum

 

スキンケアに必要なアイテムといえば、化粧水・乳液・クリーム、そして美容液があります。

この4つの基本的なアイテムの中でも、美容液は価格が高めであり、中には美容液は使わないという方もいます。

 

特にスキンケアにおいて保湿効果だけを重視されていると、美容液は無くても良い存在のように思われがちです。

しかし、実際のところは美容液を使った方が断然保湿力は高まります。

 

さらに、美容液には「美白」「エイジングケア」などの種類があります。

化粧水、乳液、クリームでも、以上のような機能を持ったタイプはありますが、美容液の方が圧倒的に高濃度です。

集中ケアや気になるお悩みがある場合には、美容液を使うようにした方が効果を実感しやすいでしょう。

 

 

美容液を使うタイミング

 

美容液を使うときに大切なのが使うタイミングです。

案外知らずに使っている方が多いので、正しいタイミングを確認しておきましょう。

 

美容液を使うのは 化粧水の後、乳液の前が基本 です。

商品によっては乳液の後に使う場合や、洗顔後の肌に直接使うことをおすすめしている商品もありますが、原則は化粧水の後になります。

 

それは乳液やクリームの油分の多いものを先に付けてしまうと、美容液成分を弾いてしまって十分に吸収されないことがあるためです。

ただ、商品によるので、必ずパッケージに書かれている使い方を確認するようにしてください。

 

また、美容液の効果を感じるには、最低でも肌細胞の入れ替わりにかかる28日から1ヶ月程度使い続ける必要があります。

年齢を追うごとに入れ替わり(ターンオーバー)にかかる時間は伸びるので、より継続的に使ってみることが大切です。

 

 

美容液のタイプと選び方

 

serum-flower

 

美容液といっても多くの種類があり、各ブランド・メーカーごとにも様々なタイプの美容液があります。

目的とお悩みによって適した美容液を選ぶことが大事なので、宣伝やおしゃれなパッケージ、価格だけで選ぶようにしないことが大切。

 

また、美容液には有効成分が高濃度で含まれているので、肌が弱い方や何らかの成分に反応しやすい方では肌トラブルを起こすこともあります。

肌にあった美容液であり、求める効果が期待できる美容液を選ぶようにしましょう。

 

どんなタイプの美容液を選ぶと良いのかについては、次に紹介する美容液のタイプと選び方を参考にしてください。

 

1. 保湿美容液

 

美容液の中でも最もオーソドックスなタイプと言えるのが保湿美容液です。

ほとんどの美容液に保湿効果はありますが、特に保湿を狙って作られた美容液のことです。

 

保湿美容液は化粧水や乳液、クリームなどの基礎化粧品を使っても、保湿力がイマイチ物足りないと感じている方におすすめです。

化粧水を付けた後につけることで、肌に保湿成分を導入し、さらに油膜を張って水分蒸発を防ぐ効果もあります。

 

<保湿美容液の主な成分>

 

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • リン脂質
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • シュガースクワラン
  • トレハロース
  • フランキンセンス(精油)

 

2. 美白美容液

 

シミ・くすみ・日焼けが気になる方は美白美容液がおすすめです。

美白有効成分が高濃度に含まれているので、集中的に美白ケアできます。

もちろん医薬品ではないので、すでに出来てしまったシミを消すほどの効果はありませんが、紫外線による影響を抑えてシミやそばかす、くすみを防ぐ効果が期待できます。

 

特に美白効果が高いのは「薬用」「医薬部外品」に分類されるものです。

美白効果として「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」と謳う場合には、医薬部外品の承認を得ないといけません。

医薬部外品として認められたものだけが「薬用」と表記することができるので、「薬用」も「医薬部外品」も同じグレードになります。

 

医薬部外品の美白化粧品に含まれている有効成分は約20種類程度がありますが、美容液に使われているものとしては主に次のような成分があります。

 

<主な美白有効成分>

 

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • コウジ酸
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • エラグ酸
  • プラセンタ など

 

3. 年齢肌向け・エイジングケア美容液

 

seum-1

 

若い頃は美容液なんて使わなくても大丈夫だった方でも、30代以降になると年齢による肌変化が気になり始める方が増えます。

特にシワやたるみ、くすみなどの肌変化に悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

このような年齢による変化に対しては、化粧水、乳液などの標準的なケアや保湿用の美容液では物足りなく感じられると思います。

 

肌のたるみ、しわ、くすみなど年齢によって起きる変化の原因は様々。

肌の弾力性の減少や長年の日光による肌ストレス、顔の表情筋の衰え、血行不良などが関係していることが多いです。

 

そのため、原因を見極めて有効な成分が入った美容液を選ぶことが大切です。

次にあげる成分は、シワ(リンクルケア)、たるみなどの年齢による衰えを抑えてくれる効果が期待できます。

 

<エイジング美容液の主な成分>

 

  • レチノール(酢酸レチノール、純粋レチノールなど)
  • コエンザイムQ10
  • プラセンタ
  • アスタキサンチン
  • レスベラトロール など

 

 

目的別に厳選!おすすめの美容液

 

ここからは、おすすめの美容液をご紹介していきます。

美容液の機能・目的別に商品をまとめましたので、ぜひ美容液選びの参考にしてください。

 

【保湿美容液】セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

 

 

口コミサイトでも人気の高い、エトヴォス(ETVOS)の美容液は保湿力に優れたタイプです。

エトヴォスに特徴的なヒト型セラミドという保湿成分を配合し、うるおいあるモッチリ肌へ導いてくれます。

保湿成分ヒト型セラミド5種類をバランスよく配合し、しかも敏感肌でも使える低刺激性。

 

シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素などの添加物を一切使っていないことが特徴です。

皮膚科学を研究する医学博士監修のもと作られているという点も、信頼できるポイントです。

サラッとしているので保湿力が足りないように感じられがちですが、テクスチャ以上の保湿力を発揮してくれます。

 

セラミドスキンケア モイスチャライジングセラムの商品情報

 

価格:4,370円(税込)

内容量:50ml

 

 

 

【保湿美容液】コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

 

 

長年ベストセラーに君臨し続ける、コスメデコルテの保湿美容液です。

多重層リポソームを採用しているリポソーム美容液ということが最大の特徴。

 

リポソームとは、小さなカプセルのような状態のものを意味しますが、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが肌奥深くまで浸透して保湿効果を発揮します。

そのリポソームが多重構造になっているので、徐々に膜が破れて保湿成分が放出され、保湿効果が持続するという仕組みです。

 

次に使う乳液やクリームの肌馴染みも良いテクスチャです。

オイルフリー、界面活性剤フリーなので毛穴詰まりや肌トラブルが気になる方にもおすすめです。

 

コスメデコルテ モイスチュア リポソームの商品情報

 

価格:8,200円(税込)

内容量:40ml

 

 

 

 

【保湿美容液】ニールズヤード レメディーズ フランキンセンス インテンスコンセントレイト

 

 

イギリス発のオーガニックコスメの老舗ブランド「ニールズヤード」の美容液です。

フランキンセンスという植物のエキスを使用しており、高い保湿力が特徴です。

 

しかも、フランキンセンスには気持ちを落ち着かせる作用もあるので、保湿しながらアロマ効果も実感できます。

砂漠地帯に繁殖しやすい特性を持っており、植物自身に高い保水力があります。

 

最高峰のエイジングケア集中美容液としても名高い商品ですが、若いときから使っても問題はありません。

化粧品を使うなら香りが良いものがいいけれど、香料や不自然な香りは苦手…という方におすすめです。

 

ニールズヤード レメディーズ フランキンセンス インテンスコンセントレイトの商品情報

 

価格:15,120円(税込)

内容量:30ml

 

 

 

【美白美容液】オバジC25セラム ネオ

 

 

ドラッグストアやバラエティショップで手に入るドラコス系の中でも、非常に人気のシリーズである「Obagi(オバジ)」。

この美容液にはオバジシリーズ史上最高高濃度のビタミンCが含まれています。

 

さらに、開発メーカーであるロート製薬独自のパワークローという肌にハリを与える成分も配合しています。

リッチな雰囲気のグレープフルーツの香りで使っていても心地よい商品です。

 

薬用タイプではありませんが、製薬会社のブランドだけあって効能評価試験も行なっています。

ただし、ビタミンCを高濃度に含む美容液は、肌質によって刺激を感じることがあります。

オバジの美容液には、他にもビタミンCが低濃度で含まれたタイプもあるので、肌質や効果によって選ぶと良いでしょう。

 

オバジC25セラム ネオの商品情報

 

価格:10,800円(税込)

内容量:30ml

 

 

 

【美白美容液】HAKU メラノフォーカスV

 

 

CMでもおなじみの「HAKU」は美白系美容液の中でも不動の人気を誇るブランドです。

その特徴成分は「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」です。

 

4MSKはサリチル酸の誘導体で、メラニン生成を抑制する以外にもシミ部位で生じている慢性的な角化エラーに作用します。

なんと、溜まったメラニンの排泄を促すという効果もある成分です。

資生堂が独自開発した医薬部外品有効成分になります。

 

程よい重みでなめらかなテクスチャの液体が肌にピタッと吸着し、浸透力も高いのでしっかり内側から保湿、美白効果を発揮します。

 

HAKU メラノフォーカスVの商品情報

 

価格:10,800円(税込)

内容量:45g

 

 

 

※合わせて読みたい: 美白に特化した「HAKU(ハク)」で透き通る素肌を手に入れよう♪

 

 

【美白美容液】SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス

 

 

SK-Ⅱといえば、透明感のある肌を求める方にとても人気の高いブランドで、特に化粧水が人気ですよね。

しかし、実はこの美容液も隠れた人気アイテムの一つ。

見た目のボトルのイメージそのままに、透明感がありツヤのある肌づくりを叶えてくれる1本です。

 

SK-Ⅱの特徴成分であるコウジ由来のピテラはもちろんのこと、プラムエキス、D-メラノ、プルーンエキスなどを配合した「ジェノプティクス オーラ カクテル」を使用し、肌のメラニン生成を抑えてオーラのある白さに導きます。

価格は1本50mlで2万円程度という高価な商品ではありますが、ここぞという時、本気の美白を始めたい方には価値ある存在と言えます。

 

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンスの商品情報

 

価格:20,477円(税込)

内容量:50mi

 

 

 

【エイジング美容液】LANCOM ジェニフィック アドバンスト

 

 

世界中で人気の高いランコム一番の美容液である「ジェニフィックアドバンスト」は、発酵エキスが肌を美しく整えます。

美肌菌とも呼ばれるビフィズス菌や、酵母菌が生み出す発酵エキスを取り入れた美容液です。

人工的な美容成分では実現できない自然に近い数種の脂質バランスで、肌を若々しく健康な状態に導いてくれます。

 

海外ブランドの基礎化粧品は肌に強い印象があるかもしれませんが、この商品は日本人の繊細な肌に合わせて処方を組み直しています。

リピート率の高さも、その優れた実感力の高さの裏付けと言えるでしょう。

ただし、インターネットのAmazon等で購入できる商品は、海外からの並行輸入品で配合が異なるため注意が必要です。

 

LANCOM ジェニフィック アドバンストの商品情報

 

価格:8,980円(税込)

内容量:50mi

 

 

 

【エイジング美容液】アスタリフト エッセンス デスティニー

 

 

アスタリフトは、FUJI FILMが開発したアスタキサンチンを特徴成分としたスキンケアブランドです。

この成分は鮭やいくら、藻などに含まれる赤い色素で、非常に高い抗酸化作用があることで注目されています。

 

アスタリフトの美容液では、アスタキサンチンを高濃度に配合し、みずみずしくハリと輝きのある肌に導きます。

独自成分のナノレスベラトロールEXも年齢による肌ストレスに対して作用して、内側からたるみや衰えてきた肌の元気を取り戻します。

 

アスタリフト エッセンス ディスティニーの商品情報

 

価格:8,980円(税込)

内容量:50mi

 

 

 

【エイジング美容液】ラ ロッシュ ポゼ ヒアル B5 クリーミーエッセンス

 

 

美容液を使いたいけど、肌に強いものは使いたくない、敏感肌で使いにくいという方にはこちらがおすすめ。

ラロッシュポゼは敏感肌向けの低刺激性のブランドで、乾燥や肌弾力などが気になってきた年齢肌のために作られています。

 

しっかりとした保湿力があり、エイジングケアもしっかりできる優しいテクスチャーの美容液です。

ただし、全ての方に肌トラブルが起きないわけではないので、注意して使うようにしてください。

 

ラ ロッシュ ポゼ ヒアル B5 クリーミーエッセンスの商品情報

 

価格:4,644円(税込)

内容量:40mi

 

 

※合わせて読みたい: 【敏感肌でも使える】ラロッシュポゼ(LA ROCHE-POSAY)のおすすめ商品13選!

 

 

様々なタイプの美容液を紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?

美容液にはピンからキリまでありますが、高いから良いとは限りません。

 

特に大事なのは自分の肌に合っていることです。

今回ご紹介した美容液の選び方とおすすめ商品を参考にして、自分にぴったりな1本を見つけてくださいね。

あなたに合った美容液が見つかれば、より一層と美しい肌へと近付くはずです。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(46)
   着回し/コーデ(18)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(10)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(99)
   ベースメイク(13)
   アイメイク(16)
   リップ/グロス(10)
   ネイル(5)
   メーカー/ブランド(41)
美容(67)
   スキンケア(43)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(11)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(31)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(107)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(20)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(4)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(33)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

人気記事ランキング