logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

告白はタイミングが大切!告白の手段や適切な場所まとめ






告白には相手からOKをもらいやすいタイミングがあり、手段や場所を考慮することでさらに成功率を引き上げることができるかもしれません。
せっかく告白するのであれば、できることはやりきった上で、良い結果を引き寄せられるようにしましょう。

告白のチャンスだったのに、絶好の機会を逃してしまったという時の対処法もご紹介します。
これから好きな人に告白をしようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

自分にぴったりの告白の仕方とは

 

romantic

 

好意を寄せている人と、恋人関係になりたい時に通る関門が告白です。

告白の仕方には、複数の種類があります。

 

直接告白する

 

告白の王道であり、一番インパクトがあって喜ばれる方法です。

告白する側は好意を寄せている相手だからこそ、恥ずかしくてなかなか思うように言葉が出てこないかもしれませんが、告白してもらう側としては嬉しいものです。

 

場所やタイミングを考慮すると、告白成功率もアップしますよ。

スマートな告白ではなかったとしても、相手に直接気持ちを伝えることで、言葉以上の印象を残すこともあります。

 

電話やLINEで告白する

 

想いを寄せている人と遠距離で、どうしても直接会って告白することができないときに有効な方法です。

しかし、電話やLINEでの告白は、相手によっては良い印象を持ってもらえないこともあります。

せっかく告白するのであれば、やはり直接自分の気持ちを伝えるのが良いでしょう。

 

手紙を書いて告白する

 

「直接告白するのはどうしても恥ずかしい」「緊張して言葉が出ずに失敗してしまう」

恥ずかしがり屋やあがり症で、何度シミュレーションしても成功するイメージが浮かばないのであれが、手紙で告白する方法もあります。

 

自分の気持ちやいつから好意を寄せていたかなど、自分の想いを手紙に書いて相手に渡しましょう。

あまりにも長くなってしまったり、好きな気持ちを書きすぎてしまうと、内容が重くなってしまうので要注意です。

 

要注意!この方法での告白はNG

 

上記のような告白方法は、相手のことを考慮したものです。

自分勝手で相手に思いの伝わらない告白は、相手に悪い印象を与えるだけでなく、周囲にも迷惑をかけてしまう可能性があります。

 

例えば、友達伝いに好きな人に自分の気持ちを伝える方法や、好きな人の連絡先を友達から勝手に聞き出していきなり連絡を取るのはおすすめできません。

自分は相手に好意を寄せていても、相手はそうでない可能性も十分に考えられます。

友達を使った告白は友達に、いきなり連絡をしてしまった場合は好意を寄せている人本人に、迷惑がかかることを心得ておきましょう。

 

告白の方法は色々ありますが、相手や周囲の人に迷惑をかけない素敵なシチュエーションで行いましょう。

 

 

告白を成功させやすいタイミング

 

parkdate

 

せっかく告白するのであれば、自分の気持ちを伝えるだけでなく相手と恋人関係になりたいですよね。

告白はタイミングが合えば成功率がアップする可能性があります。

 

基盤となる信頼関係が作られているか

 

告白の前に、できるのであればしっかりと信頼関係を築いておくと告白成功率がアップするかもしれません。

人間は性別関係なく、信頼できない人と長く一緒に居たいとは思いません。

長く付き合っていきたいからこそ、基盤となる信頼関係を築いておくことが重要になります。

 

会話の内容をチェック!

 

好きな人と話すことは、とても楽しくて嬉しいことですよね。

しかし、話しに夢中になりすぎて、相手の表情や言葉の返しに盲目になっていませんか?

話の内容にもよりますが、お互いに楽しく会話ができているのであれば、告白によって関係が発展する可能性は十分にあります。

ただ、会話をしている時に相手の視線が逸れていたり、会話中にスマホをいじっていたりするのであれば脈アリとは言えません。

自分ばかりが楽しむのではなく、相手も楽しめる話題を提供しましょう。

 

気持ちの高ぶる夏が告白には適している?

 

夏は開放的な気持ちになりやすい時期です。

そのため、夏に告白を成功させるという人もたくさんいます。

たしかに夏は告白成功率が上がりやすいと言われる時期ですが、だからと言って夏だけが告白に適しているわけではありません。

お祭りや花火大会以外にも、お花見、クリスマス、バレンタインなどのイベントもしっかりとチェックしておきましょう。

 

デートで告白!成功しやすい時間帯は?

 

気になる人をデートに誘うことに成功したのであれば、タイミングを見て告白したいですよね。

一般的に告白は夜にすると成功しやすいと言われています。

 

夜まで一緒にデートをするという場合、まず誘った相手が夜までいても良いと思っていることが重要なポイントになります。

好きではない人だと、夜は危険を感じるため一緒に居たいとは思わないですよね。

 

夜まで居るということは、少なくとも過剰に警戒はされていないということになります。

こうなると、タイミングさえ合えば告白して良い返事をもらえるかもしれません。

 

 

告白は場所も重要!おすすめの場所とは

 

dinnerdate

 

告白する場所はとても大きなポイントを握っています。

想いを伝えることも重要ですが、場所を全く選ばない告白は成功率を下げてしまいます。

 

二人っきりになれる空間

 

車内や室内など、二人っきりで静かな時間を過ごすことのできる空間での告白は、相手にも思いが伝わりやすくて好印象です。

適度な緊張感も出て、告白ムードを肌で感じることができますよ。

 

告白は、自分だけでなく相手にとっても特別な時間です。

大切な思いを伝える大切な時間は、できるだけ静かで他の人や物の音が入らない空間を選びましょう。

 

景色の綺麗なスポット

 

夜景や景色がキレイな場所は、ムードも高まりやすくておすすめです。

また、周囲に人がいない時であれば、より告白するのにぴったりと言えます。

 

レストランなどでさりげなく

 

落ち着きのあるレストランの窓際席や個室レストランは、上品でゆったりとした時間を過ごすことができます。

大人の恋をしていて、その恋を実らせたい時の告白スポットにぴったりです。

雰囲気を壊さないためにも、告白はスマートに行うのがベストと言えます。

 

注意!この場所は告白成功率を下げる可能性大

 

告白は気持ちが一番大事ではありますが、全く場所を選ばない告白は成功しにくくなります。

場所として最も気を付けたいのが、告白を考えている場所の清潔感と明るさです。

先ほど夜の告白が成功しやすいと触れましたが、周囲があまりにも真っ暗で顔もしっかり確認できないような暗所はNGです。

また、トイレが近くにあったり、ゴミ捨て場が近くにあるなど、衛生面に欠けた場所での告白も印象が良いとは言えません。

 

二人きりになるのが恥ずかしい等の理由で、人がたくさんいる騒がしい場所での告白もおすすめできません。

電車やバスなどの公共機関を利用している最中や、みんなが楽しく盛り上がっている居酒屋など、騒音や他者がいる場面での告白はムードに欠けます。

公開告白は、気持ちが通じていなければ、冷やかしの原因になることもあるため、積極的におすすめすることはできません。

 

 

告白のタイミングを逃したときの対処法

 

cafedatecouple

 

せっかく告白できそうだったのに、絶好の機会を逃してしまった。

そんな時、焦って告白してしまうのはもったいないので、まずは冷静に深呼吸して気持ちと今の状況の整理をしましょう。

 

焦らず次の機会を待つ

 

告白の機会を逃してしまったのであれば、焦って気持ちをいきなり伝えてしまうのではなく、次の機会を待つのも一つの手段と言えます。

しかし、絶好のタイミングを逃したのであれば、あまりのんびりしていいものではありません。

ムードも抜群だったのに告白してこなかったということは、「自分はその対象ではないのでは?」と相手が思ってしまう可能性があります。

絶好のタイミングを逃してしまったのであれば、できる限り早めにデートの約束や食事のお誘いをしましょう。

 

自分で再度告白できる場面を作る

 

告白のタイミングを逃がしてしまった場合、次の機会を待つこともできますが、できるのであれば自分で再度告白できる場面を作ってアタックしましょう。

告白しやすい落ち着きのあるお店の食事に誘ったり、デートに誘ってみるのも良いですね。

 

学生さんであれば、その立ち位置を十分に生かした告白の場面を作りましょう。

運動部であれば部活の試合を見に来てほしいと誘い、意中の人の前で活躍することで告白しやすい状況を作ることができます。

 

 

自分が告白してもらう側だったら…と想像を膨らませて

 

flowerdate

 

告白は相手への気持ちはもちろん、相手に自分の気持ちを伝えるための勇気も必要です。

気持ちのこもった告白を考えているのであれば、自分だったらどんな告白をしてもらったら心に響くかという想像をしてみると良いでしょう。

相手の性格も考慮して、心が温かくなる告白ができるようにプランを立ててください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(82)
   着回し/コーデ(28)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(145)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(69)
美容(80)
   スキンケア(49)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(142)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(24)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(88)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(47)
美容液(37)
基礎化粧品(62)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(75)
敏感肌(54)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(19)
スタイリング(26)
ヘアケア(37)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング