logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

今話題のY2Kファッションとは?読み方から特徴、おすすめコーデを紹介






近年Y2KファッションがZ世代に好まれています。
ただ、「Y2Kファッションって何?どんな格好?」と疑問に思っている方もいることでしょう。

今回は、Y2Kの意味や読み方から、代表的なアイテム、コーデまで細かく紹介していきます。

Y2Kファッションは、ただ20年前の派手なファッションを指すわけではありません。
ヘルシーな肌見せやジェンダーレス感のある着こなし、ちょっとした小物など、2000年代の頃とは少し異なるのです。

今っぽい令和のY2Kファッションを、ぜひ普段のおしゃれに取り入れてみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】今話題のY2Kファッションとは?読み方から特徴、おすすめコーデを紹介

 

Y2Kファッションとは?

Y2Kファッションの特徴

ヘルシーな肌見せを意識

カラーを取り入れて明るいイメージを

ローライズのボトムスでジェンダーレスなファッションを

Y2Kファッションをおしゃれに着こなすポイント 

トップスはコンパクトなものを

ボトムスはミニで脚を長く見せる

小物はちょっぴり存在感を

Y2Kファッション感が出るアイテム

クロップド丈のトップス

ミニスカート

デニム

小物

Y2Kファッションにおすすめのブランド

WEGO

GU

アンドソワレ

LUVISTRUE(러브이즈트루:ラブ・イズ・トゥルー)

Y2Kのおすすめコーデ

クロップドトップス×デニムスカート

Tシャツ×白ボトムス

シャツブラウス×ミニスカート

ビスチェ×ボトムス

トップス×デニムのミニスカート

ジャケットワンピース×ロングブーツ

 

Y2Kファッションとは?

 

 

Y2Kファッションとは、2000年代に流行したファッションのことを指します。

 

Y2Kとは、YがYear 、Kが1000を意味するキロ(kmやkgなどのk)で、これらを合わせてYear 2000という意味になります。

読み方はそのまま「ワイツーケー・ファッション」です。

現在日本で人気の韓国アイドルも取り入れるなど世界的にブームが起きており、このY2KファッションがZ世代で好まれています。

 

ちなみに、Z世代とは1990年代半ば~2000年代終わりに生まれた、現在10代~20代の人たちのことです。

つまり、1990年代半ば~2000年代終わりにかけてのファッションが、Z世代という2000年代の当時をあまり知らない人たちの間で話題となっているのです。

 

 

Y2Kファッションの特徴

 

派手なカラーやデザインのアイテムが、ポジティブで明るいイメージのY2Kファッションを魅力的に表現します。

ここでは、Y2Kファッションの主な特徴をご紹介します。

 

ヘルシーな肌見せを意識

 

 

流行となっているお腹や腕などを見せる肌見せルックも、20年前とは少し違いモダンに今風アレンジ。

お腹や肌を見せながらもセクシーになりすぎないこと、スポーティでヘルシーに見せるのが令和のY2Kファッションの特徴です。

 

カラーを取り入れて明るいイメージを

 

 

Y2Kファッションは、ポジティブな気分、キュート感、元気な印象が特徴です。

鮮やかで明るいグリーン、ピンク、イエローといったカラフルなカラーを取り入れると、Y2K感を出すことができます。

ただ色物だけでなく、くっきりとした白黒のモノトーンカラーを使ったY2Kファッションもあります。

 

グリーンやブルーといった彩度が高いカラーボトムなども2022年夏現在のトレンドであり、街で見かける方も多いでしょう。

 

ローライズのボトムスでジェンダーレスなファッションを

 

 

長い間ハイウエストのボトムが大流行していましたが、Y2Kファッションではローライズのデニムパンツがトレンドになっています。

それも足を細く見せるスキニーやストレートのローライズボトムではなく、ワイドでリラックスした印象のバギーシルエットが人気です。

 

また、ローライズボトムとコンパクトで丈の短いトップスを合わせることで、メリハリのあるシルエットに。

メンズアイテムを取り入れることで、ジェンダーレスに着こなせるのもポイントです。

 

※ジェンダーレスファッションの関連記事:  ジェンダーレスファッションとは?おすすめブランドやコーデも紹介♪

 

 

Y2Kファッションをおしゃれに着こなすポイント 

 

Y2Kファッションはアイテムだけでなく、着こなしも大きなポイントです。

ここでは、Y2Kファッションを自分らしくおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。

 

トップスはコンパクトなものを

 

 

Y2Kファッションでは、コンパクトなトップスを取り入れましょう。

上半身はスッキリ、下半身にボリームを出すのが今っぽいシルエットです。

 

例えば、クロップド丈のような丈が短く、お腹をチラ見せできるトップスなら、上半身のシルエットをスッキリ見せられます。

クロップド丈は、パフ袖のものやシルエットが特徴的なデザインのものも多く、柄のない無地のデザインでも現在のトレンドを上手く押さえた印象になるでしょう。

 

ボトムスはミニで脚を長く見せる

 

 

Y2Kファッションのボトムスは、ミニ丈で足を出すのがおすすめです。

 

ミニ丈のボトムスはミニスカやスカパン、ショートパンツなど色々ありますが、中でも2000年代に流行したプリーツデザインや、台形ミニスカートを選ぶと◎

ミニスカートはちょっと…と思う方でも、台形ミニスカートは脚長に見せつつも太ももはさりげなくカバーしてくれるので、スタイルアップにも効果的です。

 

カラーは、無難なブラウンやグレーのようなおとなしめのカラーがおすすめ。

もっと個性を出したいと思った時には、イエローのような鮮やかなカラーを選ぶのも良いでしょう。

 

無地でもおしゃれですが、おすすめはチェック柄をはじめとした柄物のミニスカートです。

特に2000年代に大流行したチェック柄を取り入れれば、より華やかな印象になります。

 

小物はちょっぴり存在感を

 

 

もしトップスやボトムスがシンプルであれば、小物は存在感のあるものを選ぶのがおすすめです。

Y2Kファッションを取り入れた洋服との統一感を意識しつつ、ポジティブなカラーを選んでバッグやシューズでバランスを取りましょう。

2000年代に大流行したミニバッグや厚底シューズを選ぶのがおすすめです。

 

また、Y2Kはクロップドトップスでお腹見せしたりミニスカを履いたりと身体のラインが出やすく、カラーも派手なテイストが特徴です。

Y2Kに挑戦したいけど、派手なカラーや肌見せはちょっと勇気が出ないという人は、まず小物を取り入れるところから始めるのも良いでしょう。

 

 

Y2Kファッション感が出るアイテム

 

ここでは、着こなすポイントでおすすめしたアイテムを具体的に紹介していきます。

 

クロップド丈のトップス

 

 

お腹見せができるクロップド丈のトップスはY2Kファッションのマストアイテム。

パフ袖や襟にデザインがあるものを選べば、コンパクトながらコーデの主役になるでしょう。

 

 

カラフルで派手めなカラーが印象的なY2Kファッションですが、白いクロップド丈のトップスなら黒いミニスカートと合わせてモノトーン調にするのも可愛いです。

白と黒の組み合わせがおしゃれに見えるのも2Kファッションです。

 

※クロップドトップスの関連記事:  【2022年トレンド】クロップドトップスのおすすめ&おしゃれコーデを紹介

 

ミニスカート

 

 

シンプルでタイトなシルエットがかわいいミニ丈のラップスカート。

Y2Kファッションを楽しみたいと思う方は1枚持っているだけでも着回しができて、色々なトップスとの組み合わせを堪能できるでしょう。

 

グレーや黒の無地でも、チェック柄でもOKです。

 

 

こちらはインナーがパンツ仕様になっているおしゃれなスカパン。

台形シルエットにスリットが入っているのでウエストもスッキリ、脚も長く見せられます。

 

※ミニスカの関連記事:  可愛らしいだけじゃない!あなたのなりたいを叶えるミニスカコーデまとめ

 

デニム

 

 

こちらはややワイド目なバギーパンツ。

ゆったりとしたシルエットに、裾を切りっぱなしにしてあることで軽いリラックスした印象を与えます。

 

ライトカラーなデニムを選ぶと、春夏でも着こなしやすいでしょう。

 

 

こちらはハイウエストながらも股上が深めで腰回りにゆとりを持たせているため、Y2Kファッションのボトムスとしても取り入れられるでしょう。

クロップド丈や丈が短いTシャツと組み合わせることでメリハリがつき、脚も長く見せられます。

 

今流行りのジェンダーレスファッションにも取り入れやすいです。

 

※デニムの関連記事:  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

 

小物

 

 

レザー生地のちょっぴりおしゃれな厚底スニーカー。

足元にボリュームを出すことで細脚効果もあります。

 

 

こちらは女の子らしさをキープしつつも、カジュアルなデザインがラフで普段使いしやすい厚底スニーカ―です。

 

 

Y2Kファッションにおすすめのブランド

 

Y2Kファッションが叶う明るいカラーのTシャツをはじめ、印象的なスニーカーやバッグはどこに売っているの?と疑問をお持ちの方。

そのような方に向けて、Y2Kファッションで使えるアイテムが多いおすすめブランドを紹介します。

 

WEGO

 

 

ワンポイントのTシャツやゆったりとしたボトムス、派手めなカラーを取り扱っているWEGO。

ストリート系やかっこいいY2Kファッションを試してみたい方におすすめです。

 

GU

 

 

ミニTシャツやジーンズのボトムスなど、Y2Kファッションを気軽に一通り揃えられるGU。

中でもトレンド色のグリーンミュールサンダルとクロップドTシャツが爆売れしており、Y2Kにぴったりと話題です。

 

アンドソワレ

 


袖や襟のデザインがおしゃれなクロップド丈のトップスが多いアンドソワレ。

ワンポイントのTシャツやカーディガンも売っており、かわいいY2Kのトップスが欲しいという方におすすめのブランドです。

 

LUVISTRUE(러브이즈트루:ラブ・イズ・トゥルー)

 

 

こちらは韓国のブランドです。

韓国の若者に大人気のブランドで、韓国アイドルみたいなY2Kファッションを楽しみたい!という方にぴったりのアイテムが揃っています。

 

これらのブランドの他にも、日本の通販サイトで「Y2Kファッション」や上記で紹介したアイテム名(例えば、クロップドトップス)を検索すれば、Y2Kファッションにぴったりなアイテムがたくさん販売されています。

 

 

Y2Kのおすすめコーデ

 

それでは、Y2Kファッションを楽しむためのアイテムやブランドを知ったところで、これらを組み合わせたY2Kコーデを紹介します。

 

クロップドトップス×デニムスカート

 

 

袖と襟がおしゃれなクロップド丈のトップスにミニスカートで夏気分。

柄のない無地のトップスに爽やかなデニムスカートでシンプルにまとめています。

 

ヘルシーな肌見せが、これぞ定番のY2Kファッションという感じです。

 

Tシャツ×白ボトムス

 

 

ワンポイントの短丈Tシャツがこなれ感を演出。

ゆったりとした白いボトムスが脚を長く見せています。

 

お腹見せは、夏だからこそよりヘルシーに見せられますよ。

 

※白デニムの関連記事:  白デニムで洗練された大人の着こなしを実現!おすすめブランド&コーデも紹介

 

シャツブラウス×ミニスカート

 

 

ビッグカラーとバルーン袖が印象的な清潔感溢れるシャツブラウス。

ミニスカートも無地ながらプリーツがアクセントになっています。

 

トップスのブラウスは、ボトムスによってカジュアル系にも綺麗め系にもできるので組み合わせが多彩。

このミニスカートとの組み合わせは、全体的にシンプルな印象に仕上がっています。

 

ビスチェ×ボトムス

 

 

Y2Kファッションは、ぜひビスチェも取り入れてみてください。

短丈のビスチェが、重心を上に見せてくれます。

ブラウンに柄のあるビスチェがとってもおしゃれです。

 

さらにリラックス感のあるボトムスが秋冬の季節感を感じさせ、この時期もY2Kファッションを楽しめます。

 

※ビスチェの関連記事:  「ビスチェ」のおすすめコーデ10選!失敗しない選び方&着こなしのコツ

 

トップス×デニムのミニスカート

 

 

柄がおしゃれなトップスと、Y2K感溢れるデニムのミニスカートのコーデ。

無地のシンプルなデニムなので、ワンポイントのTシャツや柄のトップスと組み合わせると華やかな印象になるでしょう。

 

ロングブーツが冬の雰囲気を演出していて、季節感を感じられるコーデです。

 

ジャケットワンピース×ロングブーツ

 

 

大人っぽいジャケットワンピースは秋冬コーデにおすすめです。

さらにミニスカートとロングブーツを組み合わせることで、カッコよくY2Kファッションを着こなすことができるでしょう。

 

中に着るトップスは、無地のTシャツかワンポイントといったシンプルなものでまとめるのが◎

 

 

 

今回はY2Kファッションの読み方から特徴、おすすめアイテムやブランド、楽しく着こなすコーデまで盛り沢山の情報を紹介してきました。

どのようにY2Kファッションの流行を取り入れれば良いかわからないと、迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

手軽に始められる小物から大胆なお腹見せまで、自分なりにY2Kファッションを楽しんでみてくださいね。

 

 

▼トレンドファッションの関連記事

 

・  【2022年最新コーデ】すぐにマネできる男ウケ抜群ファッション!モテコーデを徹底考察

・  【骨格診断】ストレート体型の季節別コーデと着こなしポイントを紹介♪

・  「抜け感」って何?抜け感のあるファッションコーデの作り方も紹介

・  20代のファッションをおしゃれに着こなすコツやNGコーデを解説!人気のファッションブランドも合わせて紹介

・  華奢な女性必見!コーデに取り入れておきたいポイントやおすすめコーデ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(410)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(271)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(115)
夏コーデ(109)
秋コーデ(127)
冬コーデ(130)
スタイル(253)
テイスト(233)
シーン別(52)
大人コーデ(171)
カジュアル(162)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(8)
20代(17)
30代(18)
40代(12)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(59)
ロングヘア(65)
セミロング(62)
ボブ(65)
スタイリング(98)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(133)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(53)

人気記事ランキング