logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー

【薬剤師が監修】頭皮のケア出来ていますか?スカルプケアのポイント&おすすめのスカルプシャンプーを紹介






「スカルプ」とは頭皮を意味し、スカルプケアとはつまり頭皮をケアすること。
スカルプケアと聞くと、40~50代男性向けの言葉だと感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、頭皮の汚れは皮脂や汗だけでなく、食生活や外気の埃も関わってくるため、20代のうちからしっかりとケアしていくことが重要。
近年女性向けのスカルプケア商品も増えてきたように、年齢や性別問わず考えるべき美容商品のひとつなのです。

今回はスカルプケアの秘密と、ケア初心者から中級者まで使えるオススメのアイテムをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】頭皮のケア出来ていますか?スカルプケアのポイント&おすすめのスカルプシャンプーを紹介

 

「スカルプケア」ってなに?

スカルプシャンプーの選び方

2,500円以下!気軽に買えるスカルプシャンプーを紹介

クリア モイスト スカルプシャンプー ポンプ

h&s シャンプー リフレッシュ ポンプ

パンテーンミー ミセラー ノンシリコンシャンプー スカルプクレンズ ポンプ

アルジタル スキャルプシャンプー

ザ・プロダクト ドライシャンプー

本気でケアしたい方向け!リッチなスカルプシャンプーを紹介

ロクシタン(L'OCCITANE) ファイブハーブス ピュアフレッシュネスシャンプー

ジョンマスターオーガニック スペアミント&メドウスイートスキャルプシャンプー

ウカ スカルプクレンジング Deep&Light(頭皮用クレンジング)

アンファー(ANGFA) スカルプD ボーテ シャンプー ボリューム

THREE(スリー) スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー

スカルプシャンプーと合わせて取り入れたいスカルプケア

1. 頭皮マッサージを行う

2. スカルプケアグッズを使う

本当に「このスカルプケアで合ってる?」と思ったら

 

「スカルプケア」ってなに?

 

スカルプシャンプー

 

スカルプケアとは、スカルプ(頭皮)とケア(保護)が合わさった言葉で「頭皮のケアをする」という意味。

本記事を読んでいる方の中には、カラーやパーマによる悩みは気にしていても、頭皮のケアまでは十分に行き届いていないという方も多いのでは?

 

実は頭皮は、身体の中でも汗や皮脂の分泌量がとても多い部分です。

頭皮をしっかり洗えていないと毛穴が詰まり、フケやかゆみ・臭い、薄毛といったトラブルを引き起こします。

しかも、頭皮は知らず知らずのうちに日々ダメージを受けやすいので、誰もがケアを行った方が良い部分でもあります。

 

紫外線によるダメージ、トリートメントやワックスの洗い残し、花粉やほこりなどへのアレルギー反応、ストレスによる過剰な皮脂分泌…これらはすべてが頭皮のトラブルの原因になり得るもの。

現代の生活スタイルが、いかに頭皮に影響を与えているか分かりますよね。

 

頭皮の汚れを放っておくと、頭皮の新陳代謝を下げ、美しい髪を作る本来の機能を妨げてしまいます。

「頭皮は汚れているもの!」と認識し、日頃のヘアケアにスカルプケアを取り入れることがとても大切なのです。

 

その中でも取り入れやすいケアアイテムのひとつが「スカルプシャンプー」です。

 

 

スカルプシャンプーの選び方

 

スカルプシャンプー

 

一口にスカルプシャンプーと言っても、強い洗浄力で毛穴の汚れを除去するものや、皮脂の分泌を抑える効果があるもの、安価なもの、高価なもの…非常に幅広いラインナップがあります。

スカルプシャンプーを選ぶポイントは、頭皮の状態を見ることが基本ですが、さらに普段の生活スタイルを考えて、スカルプケアに費やすべき時間と費用のバランスを考えてみることです。

 

「夕方になると髪の毛がベタベタしている…」というお悩みの方は、毎日のシャンプーをスカルプケア用にチェンジしてみましょう。

日頃から皮脂の分泌量が多い可能性があるので、まずは頭皮環境を正常に保つためにケアを習慣化する必要があります。

 

「たまに頭皮がかゆくなる」という方は、空調の影響やホルモンバランスの乱れが頭皮の乾燥を引き起こしているかもしれません。

お使いのシャンプーと併用し、気になる時はスカルプシャンプーを取り入れて頭皮のケアをしてみましょう。

 

スキンケアは敏感肌用を選んでいながら、シャンプーやトリートメントはケミカルなものを使っているという方も多いのではないでしょうか。

頭皮も顔も一枚の皮でつながっているので、扱いは本来同じすべきです。

オーガニックブランドのスカルプケア商品は高価ながら優秀なものが多いので、思い切って投資してみるのも良いでしょう。

 

 

2,500円以下!気軽に買えるスカルプシャンプーを紹介

 

「頭皮の状態が気になり始めた」「頭皮ケアを始めたいが、何を使ったらいいの?」という方は、まず手頃な価格で手に入るスカルプケアグッズから試してみてください。

ドラッグストアで購入できるシャンプーにも、案外と頭皮ケアができるスカルプシャンプーが増えてきています。

特別なケアを行うという意識がなくても、日々のシャンプーで頭皮ケアができるのは便利ですよね。

 

ここでは、スカルプケアビギナーさんや、毎日気軽にケアしたい方にオススメのスカルプシャンプーをご紹介します。

 

クリア モイスト スカルプシャンプー ポンプ

 

 

選び抜かれた有効成分を贅沢に配合した高品質ながら、ドラッグストアで気軽に手に入る低価格が魅力。

まさにスカルプケアデビューに相応しい逸品です。

毛髪化学、皮膚科学に基づいた商品展開で、男性向け・女性向けのシリーズがあります。

 

特に「クリア スカルプ&ヘアエキスパート ボタニカルスムース」は、コラーゲンやセラミドなど女性に嬉しい成分配合で洗い上がりさらさらの髪に。

頭皮をしっかりと洗える分、髪がきしむというスカルプシャンプーの常識を覆す、スムースなテクスチャーが特徴です。

 

クリア モイスト スカルプシャンプー ポンプの商品情報

 

価格:648円(税抜)

内容量:370g

 

 

 

h&s シャンプー リフレッシュ ポンプ

 

 

今回ご紹介するアイテムの中でもっとも低価格で、使う人を選ばない植物由来の弱酸性シャンプー。

男女・年齢問わず家族みんなで使え、標準的なスカルプシャンプーです。

強い洗浄効果を求めるのではなく、日頃からこつこつとスカルプケアをしていきたい方にオススメです。

 

かゆみ・フケを防ぐ効果もあるので、頭皮のトラブルを抱えやすい方にもおすすめです。

 

h&s シャンプー リフレッシュ ポンプの商品情報

 

価格:447円(税抜)

内容量:370ml

 

 

 

パンテーンミー ミセラー ノンシリコンシャンプー スカルプクレンズ ポンプ

 

 

優しい洗い上がりで汚れをしっかり落とす「ミセラー」のテクノロジーを搭載したスカルプシャンプー。

昔から馴染みのあるブランドだからこそ、安心して使えますよね。

パラベン無添加で無着色、ノンシリコンなのにきしみにくく、髪をふんわりと整えてくれる優秀さです。

 

べたつきのもとになる、ミクロの汚れまでミセラー粒子がしっかりオフします。

夕方の髪のべたつきに悩んでいる方は、まずは近所のドラッグストアで手に入りやすいこちらから試してみるのはいかがでしょうか。

 

パンテーンミー ミセラー ノンシリコンシャンプー スカルプクレンズ ポンプの商品情報

 

価格:980円(税抜) 

内容量 500ml

 

 

 

アルジタル スキャルプシャンプー

 

 

「クレイ(泥)」を使ったケアで有名なオーガニックブランド「アルジタル」。

完全天然由来の製品達はオーガニックコスメ賢者からの評価も高く、使い続けることで髪や肌本来の生命力を徐々に取り戻すことができます。

次第にいきいきとした印象になってきた頃には、もうアルジタルの虜になっていることでしょう。

 

こちらのシャンプーも、地肌の汚れをグリーンクレイが吸着し、自然の洗浄力で頭皮環境を整えます。

いわゆる「シャンプーの香り」はなく、成分に含まれる植物そのものの香りが混ざり合った不思議な香りが特徴です。

 

洗い上がりは完全オーガニック、トリートメント成分無添加のために少しきしむこともあります。

きしみを感じた時は、お手持ちのトリートメントでしっかりと保湿しましょう。

 

表面上の洗い心地だけでなく、「本当に地肌に良いもので洗っている」という贅沢を実感してみてください。

 

アルジタル スキャルプシャンプーの商品情報

 

価格:2,300円(税抜)

内容量:250ml

 

 

 

ザ・プロダクト ドライシャンプー

 

 

外出先で頭皮のべたつきやムレが気になった時、さっとケアできるドライシャンプーがとっても便利です。

 

ドライシャンプーとは、頭皮や髪につけたあと、水で洗い流す必要のないシャンプーのこと。

こちらは、美容コラムニストの福本敦子さんが「敦子スメ」として紹介したことで一躍人気に火が付いた「ザ・プロダクト」のドライシャンプー。

 

なんとこのアイテム、「ダマスクローズの蒸留水」「エタノール」「ペパーミントオイル」「ローズマリーエキス」という4つの成分のみで作られた超シンプルな商品。

そのため、用途はドライシャンプーに限らず、ボディミストやフレグランス、サニタイザーとしても使えるとても優秀なものになっています。

 

なんとなくスッキリしない時、頭皮や身体にシュッと吹きかけるだけでリセットしてくれる嬉しいアイテムです。

日中の頭皮リセットに1本持っていると重宝します。

 

ザ・プロダクト ドライシャンプーの商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

内容量:115ml

 

 

 

本気でケアしたい方向け!リッチなスカルプシャンプーを紹介

 

普段から美容やコスメにしっかり投資している方や、自分に合ったスカルプケアの方向性が分かってきた方に試していただきたいのが、これからご紹介するシャンプーです。

 

プチプライスでは難しい完全オーガニック処方や、本格的なハーブの香りが楽しめるものなど、もはや「スカルプケア」の域を超えたリッチなアイテムが、気持ちまで高めてくれること間違いなし。

男性や家族へのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

 

ロクシタン(L'OCCITANE) ファイブハーブス ピュアフレッシュネスシャンプー

 

 

複数のハーブを配合し、上質な香りが気分を上げてくれる「ロクシタン」のヘアケア「ファイブハーブス」シリーズ。

中でも「ピュアフレッシュネスシャンプー」は、頭皮環境を整える成分「エピローブエキス」配合で、頭皮をケアしながら髪に透明感をもたらすリッチな仕上がりを叶えてくれます。

 

洗い上がりはすーっと気持ち良い清涼感で、好みに関わらず使いやすい香りなので男性へのプレゼントにも良いでしょう。

同じラインのトリートメントと一緒に使用することで、理想的なさらさらヘアが手に入りますよ。

 

おしゃれなパッケージなので、バルルームに置いてあるだけで気持ちも上がりますね。

 

ロクシタン(L'OCCITANE) ファイブハーブス ピュアフレッシュネスシャンプーの商品情報

 

価格:2,600円(税抜)

内容量:300ml

 

 

 

ジョンマスターオーガニック スペアミント&メドウスイートスキャルプシャンプー

 

 

ヘアケアを語る上で欠かせないのがオーガニックの老舗「ジョンマスターオーガニック」の存在。

どんな頭皮・髪質にもピッタリ合うシャンプーが見つかるほどの豊富なバリエーションも、ヘアケア難民にとっては嬉しいポイントです。

 

そんなジョンマスターオーガニックのスカルプシャンプーは、「セイヨウナツユキソウエキス」「菱亜鉛鉱抽出物」を使用し過剰な皮脂をしっかり取り除く本格派。

スペアミント、ユーカリの香りでシャンプーした後の清涼感が長く続きます。

 

トウガラシ果実エキスのスーッとした使用感と、セイヨウナツユキソウ花エキスによる引き締め効果も実感できます。

就寝時に寝汗をかきやすい方は、朝夜の使用でニオイケアにも効果的です。

 

ジョンマスターオーガニック スペアミント&メドウスイートスキャルプシャンプーの商品情報

 

価格:2,600円(税抜)

内容量:236ml

 

 

 

ウカ スカルプクレンジング Deep&Light(頭皮用クレンジング)

 

 

ユニークで独創的な商品展開が特徴のオーガニックブランド「uka」から、頭皮クレンジングに特化したアイテムが発売されました。

「uka」といえば、爪に優しいマニキュアでも有名な日本のブランドです。

 

こちら、ノズルタイプになったクレンザーを頭皮に直接塗布して使用します。

 

ポイントは「髪の毛でなく頭皮につける」こと。

指で頭皮をマッサージしながら洗い上げていくことで、毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落とすことができます。

 

頭のべたつきが気になる時、デートの前日、緊張で汗をかきそうな仕事の前日など、頭皮の環境を整えるレスキューアイテムとして、お風呂場にスタンバイしておきましょう。

髪の毛を洗う前のプレシャンプーとして使うのがオススメです。

 

ウカ スカルプクレンジング Deep&Light(頭皮用クレンジング)の商品情報

 

価格:2,750円(税抜)

内容量:200ml

 

 

 

アンファー(ANGFA) スカルプD ボーテ シャンプー ボリューム

 

 

日本に「スカルプケア」という言葉を浸透させたパイオニアといって過言ではない「アンファー」の「スカルプD」。

そんなスカルプケアのプロフェッショナルブランドから誕生した「スカルプDボーテ」は、女性のための頭皮ケアを追求し、様々な頭皮タイプに対応したアイテムを展開しています。

 

シャンプー、トリートメント共に選べる3種類を用意。

「ボリューム(脂性肌用)」「モイスト(乾燥肌用)」「ミックス(混合肌用)」から自分の頭皮に合わせて選択できます。

 

頭皮ケアだけでなく、ボリューム・コシのある髪の毛に仕上げてくれるというメリットもあります。

女性の頭皮環境に合わせた潤い成分ソイセラム(豆乳発酵液)を配合している点が特徴です。

鉱物油など6つの無添加にもこだわっているので、頭皮にも優しい組成が嬉しいですね。

 

4,000円近くするお高いアイテムを揃えるブランドですが、品質は確かなもの。

アンファーの商品こそ、スカルプケアの登竜門と言えるでしょう。

 

アンファー(ANGFA)スカルプD ボーテ シャンプー ボリュームの商品情報

 

価格:3,612円(税抜)

内容量:350ml

 

 

 

THREE(スリー) スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー

 

 

自ら健康な状態を維持しようとする力「ホメオスタシス」を引き出し、内側から美しくさせるアイテムを揃えるコスメブランド「THREE」。

パッケージもおしゃれなTHREEのアイテムは、使っているだけで気分を上げてくれます。

 

なめらかな泡が汚れを吸着し、頭皮のすみずみまで洗い上げる機能性はもちろん、ラベンダー、フランキンセンス精油の香りが毎日のシャンプーを一気にリラックスタイムに変化させます。

 

香りに癒されながら、ゆっくり時間をかけて頭皮をマッサージする、唯一無二のスカルプケアアイテム。

ミニマルで余分な装飾を削ぎ落としたパッケージなので、バスルームもスタイリッシュな雰囲気に。

今日一日を振り返りながら、嫌なことは頭皮の汚れと一緒に洗い流しましょう。

 

THREE(スリー) スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプーの商品情報

 

価格:2,980円(税抜) 

内容量:250ml

 

 

 

スカルプシャンプーと合わせて取り入れたいスカルプケア

 

スカルプシャンプーだけでも、十分にスカルプケアの第一歩を踏み出したことになりますが、さらに前進したいならば次のスカルプケアも実践してみては?

合わせて取り入れることで、スカルプシャンプーの効果も高まりますよ。

 

1. 頭皮マッサージを行う

 

頭皮の状態を整えるために大事なのが「血流」です。

髪の毛の生えている頭皮の下にある筋肉は、ストレスや緊張によってガチガチに凝りやすい部分。

筋肉が硬くなると、その周囲にある血管が収縮して血流が悪化します。

 

頭皮マッサージには、硬くなった筋肉の緊張をほぐし、血流を促す効果があります。

 

頭皮マッサージのやり方としては、爪を立てずに指の腹を使って揉み込むことが大事です。

最初に耳の後ろからこめかみ、頭頂部にかけてを優しく揉みほぐしましょう。

 

頭皮の疲れを取り除き血行促進することで、頭皮環境の改善につながります。

さらには顔のリフトアップ効果、小顔効果まで得られます。

 

2. スカルプケアグッズを使う

 

頭皮のマッサージ、スカルプケアのために、様々なグッズが開発されています。

自分の手で頭皮をマッサージするのって、意外と力が必要で大変ですよね。

スカルプケアグッズは簡単に頭皮マッサージができるような設計で、女性の手でも簡単に扱うことができます。

 

電動タイプでお風呂場で使えるようなタイプもあるので、シャンプー前のマッサージに使うと便利です。

頭皮ケアを簡単にできるようになると、毎日のシャンプータイムが楽しくなりますよ。

 

 

本当に「このスカルプケアで合ってる?」と思ったら

 

現在のスカルプケアが適切か否かを見極める方法のひとつが、「かゆみ」の有無。

 

スカルプケアを始めてから突然頭皮のかゆみが出始めた方は「洗いすぎ」の可能性が高いです。

本来必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥することでかゆみが現れます。

 

そんな時は、べたつきが気になった時だけケアするようにしたり、スカルプシャンプーをより肌に優しいものに変えてみましょう。

もし、それでも改善しない場合には、何らかの皮膚トラブルが起きている可能性があります。

 

シャンプーが原因であればシャンプーを変えるだけで改善されることも多いですが、変えても改善しない場合は問題です。

シャンプー自体には皮膚の痒み・炎症を治す効果はないので、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

 

案外見落としがちな「スカルプケア」。

「これだ!」と確信するまで自分にあったアイテムを探し続けることが、頭皮の健康への近道です。

 

▼ヘアケアの関連記事

 

・  髪と頭皮に優しい!アミノ酸シャンプーの特徴やおすすめシャンプーまとめ

・  おすすめの市販シャンプー9選!口コミでも大人気のシャンプーでうるつや髪を手に入れよう♪

・  新しいヘアケアアイテム「ドライシャンプー」!使い方やおすすめ商品をまとめて紹介

・  髪を優しくケア!おすすめのノンシリコンシャンプー10選

 

 

監修:薬剤師 笹尾 真波(ささお まなみ)

 

大学院卒業後、某内資系製薬企業にて市販薬の企画開発・マーケティングなどに携わる。

その後、都内大型門前病院前のドラッグ併設調剤薬局にて、調剤業務および市販薬のバイヤー・在庫管理・販売にも携わる。

その他、サプリメント・ハーブやオーガニックコスメ販売にも従事する。

 

また、外資系製薬企業にてDI業務、学術情報部門にて糖尿病や免疫関連の学術情報の検索および情報提供にあたる。

現在は非常勤薬剤師として調剤薬局で勤務する傍ら、正しい薬の使い方や医療情報、美容関係の情報提供に務める。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(153)
   着回し/コーデ(50)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(27)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(253)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(16)
   ネイル(10)
   コスメメーカー/ブランド(140)
美容(107)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(27)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(48)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(189)
   生活雑貨/生活用品(23)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(32)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(67)
   ドリンク/カフェ(24)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(18)
   レシピ(24)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(35)
保湿(141)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(83)
オイル(20)
化粧水(89)
美容液(71)
基礎化粧品(103)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(86)
セルフケア(39)
UV対策(33)
日焼け対策(25)
日焼け止め(10)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(42)

肌質

乾燥肌(97)
敏感肌(74)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(84)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(23)
デカ目(41)
小顔(2)
韓国(31)
化粧(97)
ポイントメイク(108)
メイクテク(41)
ナチュラルメイク(82)
美肌(84)
メイク道具(16)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(52)
テカリ防止(5)
アイメイク(58)
リップ/グロス(56)
チーク(27)
カラーメイク(9)

ファッション

春コーデ(34)
夏コーデ(34)
秋コーデ(40)
冬コーデ(40)
スタイル(91)
テイスト(81)
シーン別(35)
大人コーデ(38)
カジュアル(41)
綺麗め(40)
フェミニン(37)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(39)
カップル(32)
恋愛観(41)
恋愛テクニック(44)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(27)
ロングヘア(27)
セミロング(24)
ボブ(27)
スタイリング(39)
ヘアケア(51)
ヘアカラー(13)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(99)
ヘルシー(39)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(16)

人気記事ランキング