logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー

おすすめの市販シャンプー9選!口コミでも大人気のシャンプーでうるつや髪を手に入れよう♪






以前に比べて、各段に種類が増えてきている「シャンプー」。
うるつやで指通りの良いなめらかな髪は、女性の永遠の憧れです。

そんな美しい髪に導いてくれるシャンプーには、やはりこだわりたいもの。
ただ、「サロンシャンプーは高いしな…」「市販でも質の良いシャンプーってないのかな…」と思っている方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、サロンシャンプーにも負けない、おすすめの市販シャンプーをご紹介します。
思い立ったらすぐ手に入れられる市販シャンプーで、誰もが見とれる天使の輪っかを手に入れましょう♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】おすすめの市販シャンプー9選!口コミでも大人気のシャンプーでうるつや髪を手に入れよう♪

 

市販のシャンプーの選び方は主に3つ

1. 洗浄成分

2. 香り

3. コスパ

<おすすめの市販シャンプー>

1. ボタニスト

2. アミノメイソン

3. いち髪

4. ラックス

5. レヴール

6. ミノン

7. ジュレーム

8. スカルプD

9. エンシェールズ

シャンプーで指通りなめらかのモテ髪を手に入れよう

 

市販のシャンプーの選び方は主に3つ

 

市販のシャンプーはどれも同じと思っている方も多いようですが、実際は成分や使用感など異なります。

自分の髪質に合った商品を選ぶために、押さえておきたいポイントをいくつかまとめました。

 

1. 洗浄成分

 

市販シャンプー 選び方

 

市販のシャンプーを選ぶ上で大切なのは「洗浄成分」です。

 

「洗浄成分」は、大きく分けて2つあります。

洗浄力も刺激も強い「硫酸系」と、天然成分豊富な「アミノ酸系」です。

 

「硫酸系」は、しっかりとした洗浄力を持つものの、同時に残すべき髪や頭皮の油分も根こそぎ洗い流してしまうこともあります。

あるべき油分まで落としてしまうことで、乾燥の原因となり、フケやかゆみにも繋がってしまうと言われています。

髪だけではなく、頭皮にも強いダメージを与えてしまい、痛み毛やハゲを促進させている可能性もあるのです。

 

一方「アミノ酸系」は、本来自分の体内で生成されるタンパク質で構成されているため、頭皮や髪への刺激が少ないと言われています。

「硫酸系」に比べて洗浄力では劣るものの、低刺激な点では敏感肌やアトピーの方、赤ちゃん用のシャンプーとしてもよく使われています。

また、乾燥の原因となる皮脂の落とし過ぎなどがなく、乾燥しにくいのも魅力的なポイント。

 

髪がパサついている方や枝毛、切れ毛など傷んでいる方は、シャンプーの洗浄成分の見直しが必要です。

 

2. 香り

 

市販シャンプー 選び方

 

シャンプー選びで大切にしてほしいことの一つが「香り」です。

多くの方が、シャンプー選びで成分よりも「香り」で選んでいる傾向があります。

 

シャンプーは一度購入すると、短くてもおよそ1ヶ月は使い続けるものです。

だからこそ、快適に使うために「香り」は大切なポイント。

 

どんなに口コミ等の評価が高くても、店頭で香りのテスターや見本を確かめてから買うのがおすすめです。

種類によっては洗うときだけしか香り立ちしないものもあるので、香りが長続きするかどうかも見極めて買いましょう。

香りが良い多くのシャンプーはフローラルタイプで、中には季節限定で「桜の香り」などを販売しているブランドもあるため、その時の季節感に合った香りを試してみるのも良いですね。

 

3. コスパ

 

市販シャンプー コスパ 

 

毎日使い続けるものだからこそ、「コストパフォーマンスが高い・良い」ものを選びましょう。

 

だからといって、一概に価格が安いものを選ぶということではありません。

大切なのは、「内容量に見合った価格かどうか」や「洗浄成分の充実さと価格のバランス」といったことです。

 

価格が安いもの=質が悪いというわけではありませんが、その商品の多くが「硫酸系」のシャンプーであることも多いです。

安くで購入できても、髪を傷めてしまっていては、結局美容室に行かなければならない髪の状態になり高くつきます。

そうならないために、プチプラなシャンプーを選ぶことが大切です。

 

 

<おすすめの市販シャンプー>

 

シャンプー選びのポイントをおさえたところで、次は実際にドラックストアやスーパーでも売られている人気のおすすめシャンプーを紹介していきます。

香りや使い心地などバランスの取れたシャンプーで、モテ髪を手に入れましょう。

 

1. ボタニスト

 

 

日本に限らず、アメリカやフランスでも人気を集めているのが「ボタニスト」です。

 

清潔感とおしゃれさを漂わせるパッケージは、お風呂場に置いても映えると大ヒット商品になりました。

見た目もさることながら、人気な理由は髪思いの成分であるということです。

「洗浄成分」には、髪へのダメージが少ない「アミノ酸系・ベタイン系」を配合し、成分のおよそ90%が植物系由来のもの。

自然派向けの成分構成は、安心して使える嬉しいポイントです。

 

また、ボタニストのシャンプーといえば、なんといっても高級感のある癒し系の香り。

香りを2種類以上足してできる「Wフレグランス処方」で、夏場に気になる頭皮の汗の臭いもしっかりカットしてくれます。

洗っている間はもちろん、ブローした後もしっかり香り長持ちで、寝るときも朝起きても長続き。

ボタニストのシャンプーは「香りが良い」と言われるのも、単調な香りではなく複数の香りが配合されて作られているからなんですね。

 

ボタニストの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:490ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 植物の恵みたっぷり!「ボタニスト」の人気アイテムをライン別に解説

 

 

2. アミノメイソン

 

 

おしゃれカフェのドリンクとして出てきそうな、女心をくすぐる可愛らしいパッケージが特徴の「アミノメイソン」。

インスタ映えするパッケージから、多くの芸能人やモデルもSNSで紹介するようになり、発売からおよそ3ヶ月で累計販売個数100万本を突破しました。

 

配合されているのは「アミノ酸系」洗浄成分で、ヘルシーな髪を目指すというのがコンセプト。

だからこそ、植物エキスを豊富に含み、敏感肌の方やアトピー持ちの方でも安心して使えるのは嬉しいポイントです。

 

原料の中でもボタニカルさを重視し、「フルーツエキス」や「オイル」、「ハチミツ」などから髪に不足しがちな潤いを補給します。

また、タンパク質でできている髪と相性の良いミルクを入れることで、アミノメイソンの特徴でもあるホイップクリームのようなモチモチした濃密泡に。

時間をかけなくても、そして水を足さなくてもしっかり泡立つ独立した機能性は、通常泡立ちが悪いといわれている「アミノ酸系」のシャンプーの中でも洗うのが簡単です。

 

香りはホワイトローズでフローラルタイプの香り。

柔らかい香水のような香りは女性ウケ抜群ですが、男性と併用するのは少し抵抗のある方もいるかもしれません。

そうとはいえ、洗い上がりは「ノンシリコン」ということもあり、サッパリ軽めです。

見た目は可愛らしいのに使い勝手抜群で、多くの人を魅了するのも納得できます。

 

アミノメイソンの商品情報

 

価格:1,400円(税抜)

内容量:450ml

 

 

 

3. いち髪

 

いち髪 シャンプー

 

和風のパッケージが目を引く「いち髪」。

日本人の髪質を考えて作られたシャンプーで、古くから受け継がれてきた髪に良いと言われている成分を豊富に含んでいるのが特徴です。

 

配合されている「純・和草プレミアムエキス」には、古代米として人気の「赤米」や髪をしなやかにする「紫玄米ぬか」、ダメージ補修をしてくれる「黒米発酵」が入っています。

植物本来の力を組み合わせることで、シャンプーとしての効果を底上げし、日本人独特のツヤツヤした栄養たっぷりのしなやか髪に。

成分には「硫酸系」の界面活性剤を使用していないため、頭皮や髪へのダメージもできる限り少なくされています。

 

髪がごわついたり、きしむ原因となる「キューティクルの剥がれ」を整え、するんとした指通りに洗い上げてくれているんです。

キューティクルが締まることで、髪と外部との摩擦を軽減し、まとまりやすい髪に。

 

泡立ちの良さは、数あるシャンプーの中でもトップクラス。

専用のネットを使ったかのように短い時間で、ボリューム感たっぷりの泡が出来上がります。

多少ツッパリ感はあるものの、髪に引っかかるといったことはないため使いやすいです。

 

自然を感じられる「山桜の香り」は、みずみずしく清潔感を演出してくれます。

ただ、香りは強めで入浴剤などの香りも消してしまうほどなので、香り付きのアイテムが苦手な方は注意してくださいね。

 

いち髪の商品情報

 

価格:2,382円

内容量:530ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  【愛用者が語る】いち髪のシャンプー&コンディショナーを徹底解説&レビュー

 

4. ラックス

 

 

毛先まで驚くような滑りのある髪が手に入るのが「ラックス」です。

 

成分には「塩化ナトリウム」が配合されており、髪をサラサラにしてくれる効果もありますが、少々刺激が強い成分でもあるので、皮膚が弱い方やロングヘアで量を多めに使う方には注意が必要です。

 

ラックスが人気な理由は、とにかく「香り立ち」と「香りの持続性」が高いということです。

日本で企画、製造されているからこそ、日本人好みの香りの強さなどを知り尽くしており、快適な使い心地を可能にしています。

 

また、ラックスは季節ごとやシーズンごとに新商品を発売しており、気分転換で限定商品も多く試せるのも、女性からしたら嬉しいポイントです。

ノンシリコンタイプも発売され、パッケージも透明感のあるラグジュアリー感満載のデザイン。

どんなお風呂場も、高級感ただよう雰囲気にしてくれます。

特に髪のうねりが気になる方や、髪が広がりがちな方におすすめのシャンプーです。

 

ラックスの商品情報

 

価格:465円

内容量:430g

 

 

 

5. レヴール

 

 

様々な雑誌で取り上げられたり、いろんな賞を受賞している優秀シャンプーが「レヴール」です。

 

洗浄成分は、髪にも頭皮にも優しい「アミノ酸系」で、低刺激なのが特徴。

アミノ酸系に加え、乳化力を高めてくれる「テトラオレイン酸」配合で、頭皮に詰まった汚れや角質を除去してくれます。

酸化することで品質が劣化していくとされていた点も、独自開発の空気を入れない真空容器で、最後まで鮮度を保つことに成功しているんです。

 

レヴールは保湿力にも優れており、紫色の「フォーカラータイプ」は天然由来の「ホホバオイル」や「アルガンオイル」など保湿成分が豊富に入っています。

だからこそ、ドライヤー後のうねりやパサつきでまとまりにくい髪も、潤いで毛先までしっかりまとめてくれます。

髪が細い方や痛みやすい方、カラーやパーマによるダメージに困っている方、頭皮を労わりたい方におすすめです。

 

その他、レヴールの魅力はアロマ効果すら感じる香りです。

シャンプー独特の香りではなく、お風呂でアロマを焚いているかのような奥行きのある香りは、リラックス効果抜群。

モデルの紗栄子さんや道端アンジェリカさんもSNSで愛用しているというほど、芸能人御用達のシャンプーです。

 

レヴールの商品情報

 

価格:1,058円

内容量:340ml

 

 

 

6. ミノン

 

 

本記事で紹介するシャンプーの中でも、唯一の「薬用」シャンプーが「ミノン」です。

ミノンの最大の特徴は、髪にも頭皮にも優しく作られているということ。

 

洗浄成分には「アミノ酸系」や「ベタイン系」を配合し、マイルドに仕上がりに導いてくれます。

髪へ潤いを与えてくれることから、しっとり系のシャンプーを求めている方にはおすすめです。

また、薬用ということもあり、シンプルな成分表は、赤ちゃんシャンプーの成分表とあまり変わらないほどデリケートな頭皮との相性も抜群。

 

液体自体は、透明でサラサラしています。

泡立ちも比較的良い方ですが、アミノ酸系ということもあり、普段から「硫酸系」のシャンプーを使っている方からすると洗い心地に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

香り立ちはほとんどなく、無臭に近いです。

とにかく髪と肌に優しくできているため、赤ちゃんと一緒に使いたい方や頭皮が弱い、または湿疹ができている方にはぜひ使ってみてほしいシャンプーです。

 

ミノンの商品情報

 

価格:572円

内容量:120ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 【やさしく肌を守る低刺激処方】ミノン(MINON)のおすすめ商品16選!

 

7. ジュレーム

 

 

松本潤さんや相葉雅紀さんがCMしていることでもお馴染みのシャンプー「ジュレーム」。

 

刺激が強い「硫酸系」の成分を一切配合していない「サルフェートフリー」処方で、髪と地肌を労わりながらデイリー使いすることができます。

「ノンシリコン」「ノンアルコール」「動物性の原料フリー」「無着色」など、とにかく安心して使えることに重きを置いた内容です。

その他にも「花」や「海藻」といった大自然を活かした成分を抽出し、エッセンスとして配合しています。

これらの成分からできた「ジュレーム」は90%が天然由来で、ボタニカルに特化しているのも魅力的なポイントの一つ。

うねる髪質の方やなかなかいうことをきかない髪質を、「髪質コントロール処方」でストレートに持っていってくれます。

 

香りは、まるで香水かのような3ノート展開。

時間が経つごとに変わっていく香りは、今時らしいシャンプーです。

朝起きても昼過ぎまでふわっと自然に香るアロマの香りは、女子力もアップしてくれますよ。

 

ジュレームの商品情報

 

価格:1,343円

内容量:500ml

 

 

 

8. スカルプD

 

 

男性用としても人気のシャンプーですが、実は女性が使うシャンプーとしても人気を集めているのが「スカルプD」です。

 

頭皮を労わることをコンセプトにして誕生したブランドですが、これは男性だけではなく女性にも効果的であると言われています。

配合された独自成分は「豆乳発酵液」や「カッコンエキス」「オレンジエキス」「ユーカリエキス」などで、頭皮ケアを健康に保つには女性にも持ってこいの成分です。

 

優しい洗い上がりなのは、無添加でできた「シリコン」「パラペン」「鉱物油」「香料」で出来ているからなんだそう。

それでいてスカルプDならではの、髪のコシやハリを底上げし、髪全体のボリュームアップもしてくれます。

 

泡は「アミノ酸系」とは思えないほど濃密で、こってりしているのが特徴。

月経の影響を受けやすい敏感で気まぐれな女性の地肌や頭皮を労わりながら、優しく包み込んでくれる洗い心地は口コミでも評判です。

 

値段は決して安いとは言えませんが、1本のボトルで2ヶ月ほど使えるのでコスパは悪くありません。

髪のボリュームを出したい大人女子におすすめです。

 

スカルプDの商品情報

 

価格:3,900円

内容量:350ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 【薬剤師が監修】頭皮のケア出来ていますか?スカルプケアのポイント&おすすめのスカルプシャンプーを紹介

 

9. エンシェールズ

 

 

ブリーチしたヘアカラーを持続させたい方や、独特の黄ばみを消したい方、カラーリングでひどく傷んだ髪におすすめなのが「エンシェールズ」です。

 

エンシェールズといえば、カラートリートメントというイメージが多いですが、新しく染料を配合し誕生したのがシャンプータイプ。

本来の髪色に合ったベースカラーを選ぶことで、より綺麗な色を持続することができます。

 

カラー剤に含まれる「アルカリカラー」ではなく、「HC染料」と呼ばれるカラー剤を使っているため、成分はとてもシンプルで傷みにくいと言われているんです。

見た目は髪にも害がありそうですが、髪のバリア機能と呼ばれる「キューティクル」も開かないので安心して使えます。

 

シャンプーとはいえ、カラーリング維持が目的のため、素手で洗うと着色してしまいます。

ビニール手袋などをして洗うようにしてくださいね。

泡立ちは一般的なシャンプーと変わらず良いため、リピーターも続出。

洗い上がりはコンディショナーをせずともサラサラですが、色を閉じ込めるためにもコンディショナーを併用するのがおすすめです。

 

エンシェールズの商品情報

 

価格:1,715円(税抜)

内容量:200ml

 

 

 

▼合わせて読みたい

白髪染めや派手な髪色にも出来る!市販のヘアカラートリートメント12選!

噂の「ムラシャン」でヘアカラーを長持ちさせよう!どんなカラーに使えるの?おすすめブランドは?

 

 

シャンプーで指通りなめらかのモテ髪を手に入れよう

 

シャンプー

 

サラサラでうるつやの髪は、女性の永遠の憧れです。

結んでいた髪をほどくときや振り向き際に、ふわっとさりげなく感じる香りは、女性特有の魅力を倍増させてくれます。

 

今回ご紹介した市販シャンプーは、比較的簡単に手に入り、お値段も抑え目なものばかり。

だからこそ、いいと思ったシャンプーは続けやすいですよ。

本記事を読んで気になったシャンプーがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  髪を優しくケア!おすすめのノンシリコンシャンプー10選!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(198)
   着回し/コーデ(59)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(35)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(275)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(17)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(153)
美容(114)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(204)
   生活雑貨/生活用品(29)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(32)
   内装/レイアウト(4)
   DIY(3)
グルメ(77)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(147)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(93)
セルフケア(39)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(26)
デカ目(43)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(109)
ポイントメイク(122)
メイクテク(46)
ナチュラルメイク(89)
美肌(91)
メイク道具(20)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(62)
テカリ防止(5)
アイメイク(69)
リップ/グロス(65)
チーク(33)
カラーメイク(12)

ファッション

春コーデ(40)
夏コーデ(38)
秋コーデ(51)
冬コーデ(52)
スタイル(117)
テイスト(104)
シーン別(39)
大人コーデ(55)
カジュアル(57)
綺麗め(65)
フェミニン(49)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(34)
セミロング(31)
ボブ(33)
スタイリング(48)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(12)

ライフスタイル

キッチン用品(23)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(109)
ヘルシー(43)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング