logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

フィッシュボーンのやり方やコツ&簡単にできる応用ヘアアレンジを紹介






フィッシュボーンは一見難しそうに思えるかもしれませんが、実はとても簡単なヘアアレンジなんです。
今回はフィッシュボーンの基本的なやり方から、アレンジ方法を取り上げます。

ボブ・セミロング・ロングヘアと髪の長さ別に紹介するので、どのレングスの方も参考にしていただけますよ。
もちろん、アレンジも簡単ものばかりなので、初心者の方もすぐできるようになることでしょう。

フィッシュボーンを綺麗に仕上げるコツもお伝えするので、やり方は知っているものの上手にできないという方も、ぜひ本記事をチェックしてください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】フィッシュボーンのやり方やコツ&簡単にできる応用ヘアアレンジを紹介

 

フィッシュボーンとは

フィッシュボーンの基本的なやり方

フィッシュボーンアレンジをおしゃれに見せるコツ

1. 網目を引き出す

2. 均等に編む

ボブ×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

1. ハーフアップ風アレンジ

2. 編み込みを使ったアレンジ

セミロング×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

1. ツインテールアレンジ

2. ポニーテル風のアレンジ

3. サイドテール風アレンジ

ロング×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

1. くるりんぱを使ったアレンジ

2. くるりんぱ&たまねぎアレンジを使ったヘアアレンジ

3. フィッシュボーンを使ったお団子アレンジ

意外と簡単にできるフィッシュボーンでアレンジを楽しもう♪

 

フィッシュボーンとは

 

フィッシュボーンとは

 

フィッシュボーンとは、ヘアアレンジの編み込みの種類の一つです。

直訳すると「魚の骨」という意味で、網目が魚の骨に似ていることから名付けられました。

 

普段のアレンジにはもちろん、フィッシュボーンのアレンジを応用したヘアスタイルは、成人式やパーティーシーンのコーデにも合うほど華やかなんです。

 

三つ編みとの違い
左:三つ編み、右:フィッシュボーン

 

三つ編みと似ていますが、3つの髪の束を編み込んでいく三つ編みとは違い、フィッシュボーンは2つの髪の束を編み込んでいくやり方です。

 

上の画像では、左が三つ編みで右がフィッシュボーンの網目。

編み方が違うので、網目もよく見ると異なります。

フィッシュボーンの方が少し手のこんだアレンジに見えますよね。

 

でも、フィッシュボーンはやり方を覚えればとても簡単にできるんです。

 

 

フィッシュボーンの基本的なやり方

 

まずは、初心者の方向けにフィッシュボーンの基本的なやり方をご紹介します。

 

1. 髪を2つの束に分ける

 

左右それぞれ同じ髪の量になるように分けてください。

 

フィッシュボーンやり方1

 

2. 片方の束の外側の髪を分けて取る

 

取る量は、髪の束の半分より少し少ない程度です。

 

フィッシュボーンやり方2

 

3. 先ほど分けた右の外側の髪を、左の髪の束に合わせる

 

フィッシュボーンやり方3

 

4. 左の髪の束からも、外側の髪を分けて取る

 

この時も、左の髪の束の半分より少し少ない程度の量を取ってください。

 

フィッシュボーンやり方4

 

5. 分けて取った外側の髪を、右の束に合わせる

 

フィッシュボーンやり方5

 

2〜5のステップを繰り返していけば、フィッシュボーンで髪を編むことができますよ。

 

フィッシュボーンやり方6

 

慣れてくれば、三つ編みのように簡単に編み込んでいくことができるでしょう。

 

 

フィッシュボーンアレンジをおしゃれに見せるコツ

 

次に、フィッシュボーンをおしゃれに見せるコツをご紹介します。

初心者の方はもちろん、やり方は知っているけど、こなれ感を出す方法が知りたいという方はこの方法を参考にしてください。

 

1. 網目を引き出す

 

フィッシュボーンを綺麗に作るコツ

 

フィッシュボーンをオシャレに見せるコツは、網目を引き出すこと。

ヘアアレンジが完成したら、片手でヘアゴムを持ちならがら編み込んだ目を反対の手で引き出していきます。

 

ポイントは、力を入れすぎず、優しく引き出してあげることです。

きっちりと編むと抜け感のないアレンジになってしまいますが、この一工夫を加えることによって、おしゃれな印象になりますよ。

 

2. 均等に編む

 

綺麗に作るコツ2

 

フィッシュボーンを作る際に気を付けたいのが、編み込む髪の量を均等にすること。

左右に渡していく髪の束の量は、最初から最後まで均等にすると綺麗に仕上げることができます。

 

反対に、編み込む量が1箇所だけ多いと、その部分だけボリュームが出てしまい、網目が汚くなってしまうこともあります。

フィッシュボーンが綺麗にできないという方は、このポイントをチェックしてみてください。

 

 

ボブ×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

 

ここからは、フィッシュボーンを使ったおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ボブ、セミロング、ロングと髪の長さ別に取り上げるので、ぜひご自身の髪の長さに合ったアレンジを参考にしてください。

 

まずは、ボブの方向けのフィッシュボーンを使ったアレンジをご紹介します。

 

1. ハーフアップ風アレンジ

 

 

フィッシュボーンを使ったハーフアップ風のアレンジ。

まずは、耳から上部分の髪をとって一つに結びハーフアップを作ります。

束ねた髪をフィッシュボーンで編み、ヘアゴムで結んだら完成です。

 

髪全体を巻いたり、ハーフアップ部分にヘアピンを付けると、より華やかなヘアアレンジになりますよ。

 

※ハーフアップの関連記事:  ボブやショートでもOK!ハーフアップのかわいいアレンジ方法を紹介

 

2. 編み込みを使ったアレンジ

 

 

編み込みとフィッシュボーンを使ったアレンジ。

編み込みをすれば、髪が短いボブの方でも華やかなアレンジに仕上げられます。

 

まず、髪を全体的にざっくりと編み込んでいきます。

2〜3回編み込んだら、残りはフィッシュボーンで編んでいきます。

 

あまりきっちりせず緩めに編むと、おしゃれな印象になりますよ。

 

▼編み込み/ボブヘアアレンジの関連記事

・  編み込みをマスターしよう!編み込みの基本のやり方と長さ別のおすすめヘアアレンジを紹介

・  ボブやショートボブ向けのヘアアレンジまとめ♪

・  大人女子の定番スタイル!「ミディアムボブ」のおすすめヘアスタイルを厳選紹介

・  大人かわいいボブの髪型まとめ。巻き方やヘアアレンジまで徹底解説!

 

 

セミロング×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

 

次は、セミロングの方向けのフィッシュボーンを使ったヘアアレンジをご紹介します。

セミロングの方はもちろん、ロングの方でもできるアレンジです。

 

1. ツインテールアレンジ

 

ツンテールアレンジ2

 

三つ編みでツインテールをするよりもおしゃれな雰囲気になる、フィッシュボーンを使ったツインテールアレンジ。

基本のフィッシュボーンの作り方ができたら、こちらのアレンジも簡単に作ることができますよ。

 

まずは、髪を2つに分けます。

 

ツインテールアレンジ1

 

半分に分けた方の髪をさらに2つの束に分け、フィッシュボーンで編み込んでいきます。

左右どちらも同じように編んだら完成です。

 

全体的に緩めに編むと、よりこなれ感のあるヘアアレンジに仕上げられます。

 

※ツインテールの関連記事:  大人っぽいツインテールってどう作る?簡単なのにおしゃれなツインテールのアレンジ特集

 

2. ポニーテル風のアレンジ

 

ポニーテールアレンジ2

 

フィッシュボーンを使ったポニーテール風のアレンジです。

 

ポニーテールアレンジ1

 

まずは、髪をまとめて耳の高さと同じくらいの場所で結び、ポニーテールを作ります。

束ねた髪でフィッシュボーンを編んでいったら完成です。

 

髪が上手くまとまらないという方は、アレンジをする前にワックスやヘアオイルを髪全体に塗布してみてください。

髪がまとまってヘアアレンジがやりやすくなるだけでなく、髪に束感がでてよりおしゃれなヘアアレンジにできますよ。

 

※ポニーテールの関連記事:  ポニーテールの基本の作り方から簡単アレンジまで!前髪ありなし、髪のレングス、結ぶ高さ別に紹介

 

3. サイドテール風アレンジ

 

サイドテールアレンジ2

 

次にご紹介するのは、髪をサイドで結んだ、サイドテール風のアレンジ。

上品な印象のヘアアレンジなので、フェミニンコーデなどの綺麗めコーデにもぴったりです。

 

サイドテール1

 

まず、髪を左右どちらかのサイドに寄せ、フィッシュボーンで編み込んでいきます。

この際、編み込む髪の量を少なめに取っていくと綺麗に仕上がります。

 

編めたら、ヘアゴムで結んだ後結び目を少しほぐして完成です。

 

※セミロングの関連記事:  セミロングのおすすめヘアアレンジ19選♪セルフで簡単!結婚式や浴衣ヘアも

 

 

ロング×フィッシュボーンのおすすめヘアアレンジ 

 

最後は、ロングの方向けのフィッシュボーンを使ったアレンジヘアをご紹介します。

 

髪の長さを活かしたおしゃれなアレンジができるのがロングヘアの魅力。

今回取り上げるのはフィッシュボーンと色々なアレンジを組み合わせたものですが、どのステップも簡単にできますよ。

 

1. くるりんぱを使ったアレンジ

 

くるりんぱアレンジ2

 

簡単なのにこなれ感のあるおしゃれヘアに仕上がる、「くるりんぱ」を使ったヘアアレンジをご紹介します。

 

くるりんぱアレンジ1

 

まずは髪を1つにまとめたら、髪を半分に分けてくるりんぱをします。

この時、少し低めのローポニーテルの位置で髪を結ぶとおしゃれなアレンジになります。

 

くるりんぱをした髪の束を2つに分け、フィッシュボーンで編み込んでいきます。

編み込んだ部分や、くるりんぱをした部分を引き出したら完成です。

 

※くるりんぱの関連記事:  【くるりんぱのヘアアレンジ】コツさえ覚えれば簡単♪くるりんぱを使ったショート・ボブ・ロング向けヘアアレンジ

 

2. くるりんぱ&たまねぎアレンジを使ったヘアアレンジ

 

ロングアレンジ4

 

フィッシュボーンやくるりんぱ、たまねぎアレンジを応用したヘアアレンジ。

手の混んでいるアレンジに見えますが、1つ1つのステップはとてもシンプルです。

 

ロングアレンジ1

 

まず、ハーフアップを作るように耳から上の部分の髪をまとめてヘアゴムで結んだら、くるりんぱをします。

 

ロングアレンジ2

 

次に、全ての髪をまとめて結びます。

 

ロングアレンジ3

 

そして、結んだ髪の束をフィッシュボーンで編んでいきます。

3回くらい編んだらヘアゴムで結びます。

 

最後に、残りの髪の長さを均等にヘアゴムで結び、たまねぎのように丸い形になるように髪を引き出したら完成です。

 

3. フィッシュボーンを使ったお団子アレンジ

 

フィッシュボーンお団子2

 

フィッシュボーンをしてからお団子を作ると、普通にお団子を作るよりもボリュームがあり、よりおしゃれなヘアアレンジになります。

髪の量が少なくて、お団子を作っても小さくなってしまい、上手く決まらないという方におすすめです。

 

お団子アレンジ

 

やり方はとっても簡単です。

 

まずは髪全体を2つに分け、フィッシュボーンで編んでいきます。

次に、フィッシュボーンで編んだ髪の束をくるくると結び目部分に巻き付け、お団子を作ります。

全体的に髪を引き出したら完成です。

 

このように、フィッシュボーンを応用したヘアアレンジもあるんです。

髪を結んだ部分にシュシュを付けたり、大きめのリボンを付けてもトレンド感のある可愛いアレンジになりますよ。

 

▼お団子/ロングヘアの関連記事

・  お団子ヘアをきれいに作ろう!基本のやり方と10のアレンジ方法を紹介♪

・  【ロングヘアの髪型特集】おすすめのアレンジ方法やヘアスタイルを紹介♪

 

 

意外と簡単にできるフィッシュボーンでアレンジを楽しもう♪

 

フィッシュボーンまとめ

 

今回はフィッシュボーンの基本的なやり方から、綺麗に作るコツ、そしてフィッシュボーンを使ったアレンジ方法をご紹介しました。

 

難しそうに思えるフィッシュボーンも、やり方は意外と簡単。

今までやったことがなかったという方も、ぜひフィッシュボーンに挑戦してみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング