logo

Top > ファッション > 靴/スニーカー/シューズ/ブーツ/サンダル

再流行中!「ニーハイブーツ」の選び方やおすすめコーデをチェック♪






ニーハイブーツといえば、少し前に流行したブーツというイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。
実は最近は足元のトレンドが大きく変わり、膝丈〜ニーハイ丈のブーツの人気が再燃しているんです。

レディライクにもクールにもコーデをまとめられるニーハイブーツは、美脚効果も抜群ですよ♪

今回は、ニーハイブーツの失敗しない選び方をはじめ、おすすめのニーハイブーツやおしゃれコーデをご紹介します。
秋冬コーデを楽しみたい方、ブーツを使ったコーデを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】再流行中!「ニーハイブーツ」の選び方やおすすめコーデをチェック♪

 

「ニーハイブーツ」とは

ニーハイブーツの選び方

素材で選ぶ

シルエットで選ぶ

色で選ぶ

2020年のトレンドに合わせて選んでみる

ボトムスとの相性で選ぶ

ニーハイブーツを選ぶ際に注意したいポイント

「甲」「筒周り」のサイズ確認をお忘れなく

試着は必ず「午前中」に

タイツを履いた時の足を想像してみよう

おすすめのニーハイブーツ

FRAY I.D(フレイ アイディー) ストレッチスエードニーハイ

SNIDEL(スナイデル) ストレッチニーハイブーツ

夢展望 5cmローヒール楽チンニーハイブーツ

ESPERANZA(エスペランサ) ストレッチニーハイブーツ

RANDA(ランダ) ストレスフリー/晴雨兼用 2WAY ソフトニーハイブーツ

Vivian(ヴィヴィアン) 軽量ソール&ローヒールニーハイブーツ

Fabio Rusconi(ファビオルスコーニ) ストレッチニーハイブーツ

ニーハイブーツを使ったおしゃれなコーデ集

スキニーパンツ×ニーハイブーツ

ショート丈ボトムス×ニーハイブーツ

スカート×ニーハイブーツ

ワンピース×ニーハイブーツ

人気再来中のニーハイブーツで、トレンドライクなコーデを楽しもう!

 

「ニーハイブーツ」とは

 

 

「膝上」が5cm以上のブーツをニーハイブーツと呼びます。

膝上までの長い丈が特徴的なブーツで、履くだけで美脚が叶うのがニーハイブーツ最大の魅力です。

 

縦ライン

 

縦ラインが強調されるシルエットなので「脚が短くてコーデが難しい…」という方にこそおすすめのブーツです。

 

また、足の太さ・O脚が気になっているという方にもぴったり。

膝上まで覆ってくれるブーツなので、防寒対策しやすいだけでなく、脚の細見えやO脚のラインカバー効果も期待できます♪

 

 

膝上部分を折り返して履けるタイプも豊富。

履き口を伸ばしたらニーハイブーツに、折り曲げると膝丈のロングブーツとしても活用することができます。

 

 

女性らしい印象もプラスしやすいアイテムでもあり、ショート丈ボトムスに合わせやすいのはもちろん、ブーツインスタイルやロングアウター、ボトムスに合わせても素敵にまとまるのもポイント。

 

ニーハイブーツは、寒い時期のおしゃれを楽しむのにもっとも重宝するアイテムの一つと言えます。

 

 

ニーハイブーツの選び方

 

ボトムスとの相性

 

魅力たっぷりのニーハイブーツですが、実際に購入する際どんなポイントを重視して選べば良いのでしょうか。

 

初めてニーハイブーツを購入する方向けに、ニーハイブーツの選び方をご紹介していきます。

 

素材で選ぶ

 

 

まず重視したいのが「素材」。

例えば「フェイクレザー」(合成皮革、合皮)は水やダメージに強く、雨の日でも履きやすいのがメリットです。

比較的安価なので、複数のデザインを購入したいという場合にもおすすめ。

 

牛や豚を使った「本革」は、通気性を重視する方におすすめです。

お手入れがきちんとできれば長期間使えるのもポイント。

価格帯は高くなりますが、経年変化で風合いの変化を楽しめるのも本革ならではですね。

 

温かみや起毛感がある素材が好きな方は「スエード」を選ぶのもおすすめ。

革を起毛させているため、ふんわりとした触り心地と温かみが感じられます。

 

シルエットで選ぶ

 

 

ニーハイブーツは素材だけでなくデザインもさまざま。

スリムなシルエットならきれいめエレガントに、筒に余裕のあるデザインならカジュアルに…といったように、同じ素材でもデザインが一つ違うだけで印象も大きく変わってきます。

 

ヒールの高さで選ぶのもシルエットの選び方の一つ。

細め&高めヒールなら女性らしくセクシーな印象が強まり、低めヒールならカジュアルコーデにも合わせやすいですよ。

 

 

意外と印象が変わりやすいのが「つま先の形」。

先が四角ばった「スクエアトゥ」ならカジュアルでメンズライクな印象に、先が尖った「ポインテッドトゥ」なら足元がよりシャープに見え、きれいめのコーデにも合わせやすくなります。

 

シルエットの好みだけでなく、つま先の形で履きやすそうなトゥの形を選んでみるのもおすすめです。

 

※スクエアトゥの関連記事:  スクエアトゥでこなれ感のある足元に!種類別おすすめコーデ&ダサ見えしないコツも

 

色で選ぶ

 

 

ブーツのカラーも、脚を覆う面積が広いニーハイブーツ選びにおいて重要なポイント。

 

万能色として定番の「黒」は、カジュアルからきれいめまで幅広いコーデで活用できるため、最もおすすめのカラーです。

縦のラインが強調されるブーツなので、黒で全体的に引き締め効果を狙うのも良いですね。

 

 

茶色・ベージュ系のものなら全体的にソフトな印象にまとまるのがポイント。

黒のニーハイブーツだと足元が目立ちすぎるかな?と感じる方にもおすすめです。

 

よりガーリーな印象にするなら、グレーがかったグレージュカラーを選ぶのも良いですね。

グレージュ系や茶色系なら秋冬だけでなく春先にも使いやすいのが魅力です。

 

 

グレー系やホワイト系はコーデのポイントとして使うのに最適のカラー。

他の人とコーデで差を付けたい!という方、普段からシンプルめのコーデを楽しんでいる方でアクセントになるようなシューズをお探しの方にもおすすめです。

 

2020年のトレンドに合わせて選んでみる

 

 

せっかくニーハイブーツのトレンドが再来しているなら、今年らしいものを選んでみたい!という方も多いのではないでしょうか。

今年らしさをニーハイブーツに取り入れるなら、下記のポイントに着目してニーハイブーツを選んでみましょう。

 

  • ローヒール
  • ヒール高めのものを選ぶならチャンキーヒール
  • 足首はストンとしたデザイン
  • 筒にほどよくゆとりがあるもの

 

今期は全体的にボリューム感があるものが好まれる傾向にあります。

ブーツもほどよくゆったり感があるものを選ぶことで、よりトレンドを意識した着こなしが楽しめますよ♪

 

ボトムスとの相性で選ぶ

 

 

主に、どんなボトムスとニーハイを合わせるか一度考えてみましょう。

ニーハイブーツは、タイトなロングスカートやフレアスカートと合わせて上品に着こなしてみたり、スキニーをブーツインさせる定番コーデも楽しめます。

 

ただ、ショート丈のボトムス(ミニスカートやショートパンツなど)をスキニーに合わせる場合は、ボトムスとブーツの間の間隔でおしゃれ度が決まるもの。

一般的に、ブーツとショート丈ボトムスの間には8cmほど間隔空いているのがもっとも美しいバランス比と言われています。

 

ニーハイブーツは筒丈が膝上5cmほど。

膝上丈のショーツパンツやミニスカートを合わせる際は、ぜひこの黄金比を頭の片隅に入れておいてみてください。

 

 

ニーハイブーツを選ぶ際に注意したいポイント

 

ここまで、ニーハイブーツを選ぶポイントを紹介してきました。

魅力たっぷり、デザイン豊富なニーハイブーツですが、選ぶ際に覚えておきたい注意点もあります。

 

「甲」「筒周り」のサイズ確認をお忘れなく

 

 

特に通販でショッピングをする際に考慮したいポイント。

甲と筒周りのサイズがご自身の甲やふくらはぎにぴったりのものなら、フィット感だけでなく歩きやすさも格段にアップします。

 

通販サイトで購入する場合は、サイズの詳細な表記を必ずチェックしておきましょう。

万が一甲が大きかった場合は、中敷を使って調整すると歩きやすくなります。

 

試着は必ず「午前中」に

 

午前

 

ブーツを実際に試着して購入する場合、試着は午前中に行っておくのがおすすめ。

 

そうというのも、夕方時は足がむくんでいることがあるためです。

むくんだ状態の足で試着し、ブーツを購入してしまうと、本来の足のサイズよりも大きめのブーツを選んでしまうことになってしまいます。

 

朝のうちにいつものサイズより大きめのものを試着することで、あとあとフィッティングのトラブルを抱える可能性が少なくなりますね。

ブーツとふくらはぎの間に指が一本入るくらいのゆとりがあれば、足がむくんでも、歩行時や着脱時に苦しさを感じることはないでしょう。

 

タイツを履いた時の足を想像してみよう

 

タイツ足

 

皆さんは、普段どれくらいのデニール数のタイツを愛用していますか?

100デニール以上などデニール数が多いものを愛用されている場合は、その厚みを考慮し、それなりに筒や甲に余裕があるものを試着して選んでみましょう。

 

 

おすすめのニーハイブーツ

 

ここからは、おすすめのニーハイブーツをご紹介します。

今年らしいデザインのものや、定番シルエットのものを中心に見ていきましょう♪

 

FRAY I.D(フレイ アイディー) ストレッチスエードニーハイ

 

 

モードとエレガントを組み合わせたデザインを得意とする、人気レディースファッションブランド・フレイ アイディーの新作スエードニーハイ。

つま先のスクエアトゥとチャンキーなローヒールが今年らしいニーハイブーツで、美シルエットも叶うアイテムで人気の高いアイテムです。

 

ワンカラーであらゆるコーディネートとの相性も良く、羊革の柔らかさとストレッチの効いた素材感で履き心地もコーデの合わせやすさも抜群。

内側にはロングファスナーがプラスされているため、着脱も簡単です。

 

FRAY I.D(フレイ アイディー) ストレッチスエードニーハイの商品情報

 

価格:39,600円(税込)

サイズ:36〜38

カラー:BLK、MOC

素材:羊革、ポリエステル

 

 

 

SNIDEL(スナイデル) ストレッチニーハイブーツ

 

 

ストリート要素にフォーマル感を合わせた独特なコンセプトとディテール、女性らしさが人気のスナイデル。

 

こちらは毎年人気のストレッチニーハイブーツを、より今年らしい印象に仕立てた新作ブーツ。

スクエアトゥと薄めのヒールを取り入れることで、トレンド感だけでなく女性らしさを演出しています。

 

甲部分にはストレッチ素材を採用し、長時間履いても圧迫ストレスを感じにくいよう工夫されているのもポイントです。

 

SNIDEL(スナイデル) ストレッチニーハイブーツの商品情報

 

価格:17,600円(税込)

サイズ:S、M、L

カラー:BLK、BRW、BEG

素材:合成皮革

 

 

 

夢展望 5cmローヒール楽チンニーハイブーツ

 

 

カジュアル系からギャル系まで揃う通販ショップ・夢展望の人気ニーハイブーツ。

きめの細かいフェイクスエード生地やスムースレザー素材を採用したモデルです。

 

ヒール高さは5cm、さらにかかとにインソールクッションが入っているため、歩きやすいのがポイント。

履き口の後ろ部分にはスリットが入っており、しゃがんでも足に引っかからずスムーズに着用できます。

 

筒は脚のラインに沿うようにデザインされているため、長時間履いていてもずれにくいのも魅力。

サイドファスナーがプラスされているので、スムーズに着脱できます。

 

筒幅は「ノーマル」と「ゆったり」から、足サイズは22cmから26cmから選ぶこともでき、初めてニーハイブーツを購入される方もサイズ選びしやすいモデルとなっています。

 

夢展望 5cmローヒール楽チンニーハイブーツの商品情報

 

価格:4,389円(税込)

サイズ:22.0cm〜26.0cm

カラー:ブラックスエード、ブラックスムース、モカスエード、ダークブラウンスエード

素材:合成皮革

 

 

 

ESPERANZA(エスペランサ) ストレッチニーハイブーツ

 

 

神戸のファッショングループ・神戸レザークロスが手がける、カラフルでトレンドを押さえた人気シューズブランド・エスペランサのニーハイブーツ。

前方にストームがついた11cmのチャンキーハイヒールで脚長効果も美脚効果のアップが期待できます♪

 

内側にサイドジップを配置し、着脱もスムーズ。

フェイクスエード生地の柔らかな印象とつま先のシャープさが際立つトレンドブーツです。

 

ESPERANZA(エスペランサ) ストレッチニーハイブーツの商品情報

 

価格:14,080円(税込)

サイズ:S〜LL

カラー:ブラック、ベージュ、ブラウン

素材:合成皮革

 

 

 

RANDA(ランダ) ストレスフリー/晴雨兼用 2WAY ソフトニーハイブーツ

 

 

トレンド感を意識したレディースシューズを多数取り扱うブランド・ランダのニーハイブーツ。

もともと人気が高かったニーハイブーツに防水・撥水機能をプラスしたアップデートモデルです。

 

アウトソールには滑りにくさを重視して柄入りのものを使用し、クッションもプラス。

歩きやすさに重きを置いた作りと、脚の曲げ伸ばしを重視してデザインされた折り返し可能な履き口もポイントが高いですね。

 

美脚も手に入れつつ、天候問わず歩きやすさも手に入れたい方にぴったりのニーハイブーツです。

 

RANDA(ランダ) ストレスフリー/晴雨兼用 2WAY ソフトニーハイブーツの商品情報

 

価格:13,090円(税込)

サイズ:22.5cm〜25.5cm

カラー:ブラウン

素材:合成皮革

 

 

 

Vivian(ヴィヴィアン) 軽量ソール&ローヒールニーハイブーツ

 

 

毎シーズン揃えたくなるプチプラトレンドシューズが多数揃うブランド・ヴィヴィアンの軽量ニーハイブーツ。

こちらも、履き口を折り返して履ける2way仕様で、デザインのシンプルさもあり幅広いコーデに合わせることも可能です。

 

ローヒールのため、長時間歩いても疲れにくく、バックファスナー付きで着脱も簡単♪

インソールには厚手のクッションを採用し、足当たりも優しいのもポイントですね。

 

インソール表面はメッシュ素材で前滑りしにくいなど、とにかく履き心地にこだわって作られたニーハイブーツです。

 

Vivian(ヴィヴィアン) 軽量ソール&ローヒールニーハイブーツの商品情報

 

価格:3,038円(税込)

サイズ:S、M、L

カラー:ブラックスエード、ダークブラウンスエード、グレースエード、ブラックPU

素材:合成皮革

 

 

 

Fabio Rusconi(ファビオルスコーニ) ストレッチニーハイブーツ

 

 

イタリアの人気シューズブランド・ファビオルスコーニのストレッチニーハイブーツ。

デザイン性はもちろん、縫製と生地選びに定評があるブランドで、こちらのニーハイブーツもデイリーユースしやすいベーシックで上質なデザインに仕上がっています。

 

ほどよいストレッチ性をもつ繊維を全面にあしらい、ぴったりと脚にフィットするのが特徴。

サイズも40(26cm相当)まで展開し、足サイズが大きめの方にも履きやすいのも嬉しいポイントですね。

 

Fabio Rusconi(ファビオルスコーニ) ストレッチニーハイブーツの商品情報

 

価格:41,800円(税込)

サイズ:36〜40

カラー:ブラック

素材:合成繊維

 

 

 

 

ニーハイブーツを使ったおしゃれなコーデ集

 

ここでは、ニーハイブーツを使ったおしゃれなコーデをご紹介します。

ニーハイといえばショートパンツやミニスカートを使った若さ際立つコーデのイメージが強いですが、実はロング丈のボトムスやワンピースとも相性抜群なんです。

 

スキニーパンツ×ニーハイブーツ

 

 

定番のデニム×ニーハイブーツのコーデ。

マニッシュにまとまるだけでなく、下半身をすっきりと見せることができるため人気の組み合わせです。

 

こちらのようにトップスにジレを合わせてみると、さらに縦ラインが強調され、よりスタイルアップさせることができます♪

 

 

ホワイトパンツを使ったスリムなコーデ。

パンツは明るめカラーながらコーディネート全体がワントーンなので、ブラウンのニーハイブーツを合わせるとアクセントとなり、より華やかに見せています。

 

もちろんブラック系のブーツでも合いますが、あえてブラウン系を選ぶことでおしゃれ上級者に見えるでしょう◎

 

くすみカーキ色パンツ×ブラックのニーハイブーツを合わせることで、どことなくミリタリー要素のあるユニセックスコーデに。

トップスにテーラードジャケットやシャツを合わせることで、よりマニッシュで落ち着いたコーデに仕上がります。

 

ショート丈ボトムス×ニーハイブーツ

 

 

ショートパンツにぴったりなタイトめのニーハイブーツを使ったコーデ。

パンツとブーツの間隔も美しく、トップスにふんわりとした可愛めシルエットのニットを合わせ、クールさも可愛らしさも感じられるコーデに仕上がっています。

 

 

CPOジャケットを使った、ゆったりとした  セットアップ 風コーデ。

ニーハイブーツを合わせることで、やや オーバーサイズ めコーデも足元から引き締まりますね。

 

カジュアルめのシャツをインナーに、ファーバッグをコーデに合わせ、大人っぽくなりすぎないよう工夫されているのもポイントです。

 

 

トレンドのシャツワンピを活用したミニスカートコーデ。

今年らしいチェック柄をあしらい、足元をローヒールでまとめることでトレンドを意識した旬コーデが出来上がっています。

 

ブーツ上の肌見せで足が分断されて見えるように感じる場合は、ブーツと同系色のタイツを合わせてみるのがおすすめ。

同系色で足元をコーディネートすることで、コーデがすっきりまとまり、脚長効果も期待できます。

 

スカート×ニーハイブーツ

 

 

スリット入りのロングタイトスカートをメインアイテムにおいた大人コーデ。

ブーツにはスエードの美しい質感のものを合わせ、スムースレザーのような質感のスカートとの異素材感が際立っています。

 

スリットから覗くスエードニーハイブーツも、コーデ全体をよりこなれ感たっぷりに見せていますね。

 

 

トレンドが続くサイドプリーツスカート。

ふんわりと軽く、動きのあるコーデに仕上がるのが魅力のボトムスですが、ここであえてスムースレザーのニーハイブーツを使うことでほどよい重厚感がプラスされています。

 

プリーツだけでなく、レザーの重さをプラスして、よりコーデに季節感と大人らしさを加えることができますね。

 

 

レイヤードコーデが今年っぽい旬コーデ。

オーバーサイズめで着用し、足元をスムースレザーのタイトめニーハイブーツでまとめると、ボリューム感のあるコーデがグッと引き締まります。

 

全体の色味を少なめにまとめているのも、大人っぽさのあるコーデに仕上がっているポイントです。

 

ワンピース×ニーハイブーツ

 

 

女性らしいシルエットが楽しめる ニットワンピース は、今年も愛用者が増える予感。

優しい くすみカラー に合わせやすい、ふんわりとした色味のブラウンニーハイブーツで、太ももをさりげなく見せる色っぽい雰囲気に仕上がっています♪

 

ここぞという時の勝負コーデにも使いやすいですね。

 

 

秋らしいトーンのブーツをポイントに持ってきたワンピコーデ。

あえてトレンドのニーハイブーツを使うことで、よりこなれた印象のコーデが仕上がります。

 

ブーツとバックの色味を統一して、シンプルにまとまった大人っぽさをプラスしているのも◎

 

 

秋シーズンのコーデでシャツワンピを使ってみたいけれど、春っぽさが強いかな?と感じた時に参考になるコーデ。

足元に冬感のあるスエードのニーハイブーツをプラスするだけで、一瞬でコーデを秋冬モードに持っていくことができます。

 

バッグにレザーをプラスし、全体の雰囲気にさらに重さをプラスしているのもグッドポイントです♪

 

 

人気再来中のニーハイブーツで、トレンドライクなコーデを楽しもう!

 

 

一度はブームが去ったものの、今年に入って人気が再燃している注目アイテム・ニーハイブーツの魅力や選び方、おすすめアイテムなどを紹介してきました。

 

一見コーデを選びそうなニーハイブーツですが、実は幅広いボトムスやコーデジャンルに合わせやすいアイテム。

お好みの素材や質感のものを見つけて、今シーズンのコーデをより小慣れたものにしてみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(349)
   着回し/コーデ(81)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(60)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(397)
   ベースメイク(34)
   アイメイク(53)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(191)
美容(144)
   スキンケア(79)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(40)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(226)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(67)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(37)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(16)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(183)
美白(44)
乳液(36)
クリーム(106)
オイル(24)
化粧水(109)
美容液(87)
基礎化粧品(125)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(44)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(38)
スペシャルケア(118)
セルフケア(55)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(72)

肌質

乾燥肌(112)
敏感肌(89)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(124)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(53)
デカ目(63)
小顔(3)
韓国(75)
化粧(188)
ポイントメイク(205)
メイクテク(94)
ナチュラルメイク(152)
美肌(137)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(122)
テカリ防止(19)
アイメイク(140)
リップ/グロス(128)
チーク(76)
カラーメイク(36)

ファッション

春コーデ(99)
夏コーデ(95)
秋コーデ(111)
冬コーデ(111)
スタイル(222)
テイスト(204)
シーン別(50)
大人コーデ(145)
カジュアル(137)
綺麗め(151)
フェミニン(109)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(42)
ロングヘア(47)
セミロング(44)
ボブ(48)
スタイリング(73)
ヘアケア(70)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(23)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(43)

人気記事ランキング