logo

Top > メイク・コスメ > コスメブランド/メーカー

【薬剤師が解説】rms beautyの人気の理由って?ベースからカラーコスメまでおすすめ商品を厳選






肌にもナチュラルで優しいものを使いたいという方に人気の「rms beauty」。
よくSNSや雑誌のコスメ特集で見かけるようになりましたよね。

オーガニックコスメ、ナチュラルコスメといっても非常に多くの種類がありますが、特にrms beautyは発色の良さ、仕上がりの良さで高評価を得ているブランドです。

本記事ではrms beautyを溺愛する薬剤師が、rms beautyの製品づくりへの強いこだわりと、ベースメイクからメイクアップまでおすすめの商品をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【薬剤師が解説】rms beautyの人気の理由って?ベースからカラーコスメまでおすすめ商品を厳選

 

「rms beauty」ってどんなブランド?

「rms beauty」の製品開発へのこだわり

ピュアな天然成分で健やかな肌をつくる

肌に優しいだけではないオーガニックコスメ

添加物を一切使用せず包装にも配慮

「rms beauty」が人気の理由

日本人に合うカラーバリエーション

肌をきれいに見せてくれるベースメイクが秀逸

「rms beauty」の気になる疑問にお答えします!

rms beautyって100%オーガニックなの?

石けんだけでメイクは落ちる?

日焼け止めは使わないの?

「rms beauty」はどこで手に入る?

「rms beauty」はこんな方におすすめ!

「rms beauty」のおすすめアイテムを厳選

【セミマット肌に仕上がる】rms beauty クリームファンデーション

【コンシーラーにも使える】rms beauty アンカバーアップ

【さらさら透明パウダー】rms beauty アンパウダー00 クリア

【4色のハイライター】rms beauty ルミナイザークワッド

【美人オーラをプラス】rms beauty ルミナイザー ホワイトパール

【大ヒットのレッドリップ】rms beauty リップスティック ラプチャー

【唇にも頬にも】rms beauty リップチーク スペル

 

「rms beauty」ってどんなブランド?

 

rms beauty (アールエムエスビューティー)はアメリカ生まれのオーガニックコスメブランドです。

様々なブランドからオーガニックコスメが登場していますが、その中でも幅広い世代に支持されています。

 

食品グレードの原材料を厳選して使用しており、使うほど美しい肌へと導いてくれるメイクアップコスメです。

 

rms-image3

 

フィロソフィーとしては、次のようなコンセプトを掲げています。

 

rms beautyは、従来のカラーコスメにはない、肌をケアしながらメイクするナチュラルカラーコスメです。

 

「肌をケアしながら」ということがポイントで、スキンケア効果にも優れたカラーコスメであることが特徴。

rms beauty はベースメイク、カラーメイクアイテムが中心で、ナチュラルなだけではなく発色の良さには高い定評があります。

 

オーガニックコスメという枠に囚われず、その仕上がりの良さ、色のセンスの良さで選ばれているブランドです。

 

 

「rms beauty」の製品開発へのこだわり

 

rms-image2

 

rms beautyの魅力は、単に肌に優しいコスメ、オーガニックなコスメというだけにとどまらないところ。

その裏には創始者の強い思いと、製品づくりへの徹底的なこだわりが詰まっています。

 

ピュアな天然成分で健やかな肌をつくる

 

創設者であるローズ・マリー スウィフトは、もともとファッション業界出身。

世界のメイク・ファッション業界の第一線で活躍してきたアーティストでもあります。

 

彼女はファッションについて学ぶ中で、ファッションを追求するあまりに健康を代償にしているという事実を目の当たりにしました。

そして、美を追求することは健康をサポートするもの、ピュアなものを使うことという結論にたどり着いたとのこと。

 

rms beautyでは「Refined 精製している」、「Bleached 漂白されている」、「Deodorized 消臭されている」に由来する「RBD製品」は一切使用していません。

有害な成分を使わないというだけではなく、生の素材をを最大限に生かし、貴重な栄養素をそのまま残すことを重視しています。

 

一般的なコスメの原材料を加工するプロセスにおいては、精製、漂白、脱臭、高温で加熱されて化粧品原料へと変わります。

しかし、これにより植物の酵素や栄養成分が壊されてしまい、「純粋な天然成分」とはいえない状態に変化してしまうのです。

 

rms beautyでは製造プロセスにまで徹底的に配慮することで、極めて生(ロー)に近い成分を配合しています。

 

肌に優しいだけではないオーガニックコスメ

 

rms-natural

 

オーガニックコスメというとどんなイメージがあるでしょうか。

 

「肌に優しい」「安全性が高い」「環境に良い」など様々なイメージがあることでしょう。

天然素材を使ったオーガニックコスメは、ナチュラルな使用感が魅力です。

 

しかし、オーガニックコスメは天然成分を使っているからこそ、体質によっては合わないことがあるのも事実。

また、残念ながら「オーガニック」と謳っていても、純粋なオーガニックとは言えない商品も存在します。

 

rms beautyは正真正銘のピュアなコスメであり、その原料には食品グレードの有機的成分を使用しています。

 

製造工程で加熱によって酵素、ビタミン、抗酸化成分を壊すことがないよう最小限の熱で加工。

シグネチャー成分でもあるココナッツオイルをはじめ、肌にうるおいを与える栄養がたっぷりと含まれています。

 

ただし、肌質によっては合わないこともありますので、一度お試しいただくのがおすすめです。

 

添加物を一切使用せず包装にも配慮

 

rms beautyはその配合成分へのこだわりだけでなく、その他製品づくりに必要なもの全てにこだわっています。

 

すべての製品において有害な化学物質、合成防腐剤、合成ビタミン、遺伝子組み換え成分(GMO)は使用していません。

ピュアな成分で作っているとは思えないほどテクスチャーにも優れ、そして発色が良いことが特徴です。

 

そしてrms beauty では極力リサイクル・リユースできることも大切にしています。

「持続可能な美しさ」をモットーに掲げ、使っているときも、使った後も心地よい、そんなブランドです。

 

化粧品の容器にもガラスが使われているものを採用していて、その重みが逆に使用感を高めてくれている気がします。

 

 

「rms beauty」が人気の理由

 

rms beautyはナチュラルコスメが好きという方だけではなく、見た目の良さや、仕上がりの良さを重視する方にも人気のブランドです。

特にハイライトやリップカラーなどは、その発色やツヤ感の良さがコスメマニアにも高い評価を得ているほど。

 

どんなところが人気の理由なのか、詳しく見てみましょう。

 

日本人に合うカラーバリエーション

 

rms-color

 

rms beautyはリップカラー、チークなど、カラーアイテムが充実しています。

やさしい色合いから、ちょっとモードな雰囲気のカラーまで、幅広い色合いが揃っていることが特徴です。

 

また、少し強めと思われるカラーでも、量や使い方を変えるだけでシーンに合わせて多彩な雰囲気に仕上がります。

 

固定概念に囚われずに、様々なメイクアイテムの使い方を提唱していることもrms beauty独自の魅力。

リップという名前がついているアイテムでも、アイカラーやチークなど自分の好きなように楽しむことができます。

 

絵具のように混ぜ合わせることで、好みの色を自在に作ることができため、でメイクの幅がグッと広がります。

 

肌をきれいに見せてくれるベースメイクが秀逸

 

リップカラーやチーク以外にも、非常に人気が高いのがベースメイクアイテム。

特に部分的なカバーに用いる「アンカバーアップ」や「クリームファンデーション」が人気です。

カバー力だけではなく、肌にうるおいを与えて、自然なツヤ感をもたらしてくれます。

 

また、rms beautyといえばハイライターがトップ3に入るほど人気の高いアイテムです。

肌に自然なツヤを足してくれて、光を集めて放つことで自然なツヤ肌が手に入ると評判。

 

これから初めてrms beautyを使うという方は、ぜひベースアイテムの素晴らしさを実感してみてください。

 

 

「rms beauty」の気になる疑問にお答えします!

 

購入するか決める上で、rms beautyについて気になる疑問はありませんか?

よくある疑問について、ここでチェックしておきましょう。

 

rms beautyって100%オーガニックなの?

 

rms-coconut

 

rms beautyは天然のフレッシュな植物オイルをベースに、発色の良さも目指しているブランドです。

原料として使われているものはほぼ天然原料ですが、公式に100%オーガニックという記載は見当たりません。

 

例えば、リップカラーなどを中心にタール色素を一部使用しています。

強いこだわりがある方は、全成分表示を確認しておきましょう。

 

ただ、成分はほぼ植物由来であり、いわゆるオーガニックコスメとして高いクオリティであることは確か。

肌にも健康にも良い栄養たっぷりの成分を使用し、発色の良さにもこだわっている点が他のオーガニック製品との違いです。

 

ナノ成分不使用、グルテンフリー、遺伝子組み換えフリー、大豆フリー、ナノ粒子フリー、動物実験も行っていません。

 

石けんだけでメイクは落ちる?

 

薄いメイクであれば石鹸でも落とすことはできますが、基本的にはクレンジングを使った洗顔が推奨されています。

口紅などのカラーアイテムは、色素が残らないようにクレンジングでしっかり落としましょう。

 

用いるアイテムとしては、ココナッツオイルやホホバオイルなどナチュラルなもので落とすと肌への負担を軽減できます。

 

日焼け止めは使わないの?

 

rms-uv

 

rms beautyでは日焼け止めの用意が特にありません。

配合されているココナッツオイルに自然のUV効果が期待できるため、下地や日焼け止めなしでもご使用いただけます。

 

日常的な紫外線であれば、ベースメイクと抗酸化成分を摂取することによるインナーケアで十分というのが創始者の考え方。

よりUVカット効果を求めるということであれば、他の製品と組み合わせてお使いください。

 

 

「rms beauty」はどこで手に入る?

 

rms beautyは店頭およびネット通販から購入できます。

直営店は新宿伊勢丹、高島屋横浜店、髙島屋大阪店の3店舗 、その他は取扱店舗が全国にあります。

 

コスメキッチン、アットコスメ、ShinQsビューティーパレットなど、北は札幌から南は沖縄まで。

全国で店頭取扱いがあるので、実際に色や質感をチェックしたい方はぜひ足を運んでみてください。

 

また、お近くに店舗がない場合や外出が難しいというときには、オンラインが便利です。

直営のオンラインサイトでは、丁寧にアドバイザーの方がチャットで相談にのってくれるサービスもありますよ。

 

Amazonや楽天市場でも気軽に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

「rms beauty」はこんな方におすすめ!

 

rms-image1

 

女性の健康のことまで考えて、楽しく健やかにメイクアップできるようにと開発されたrms beauty。

特に次のようなお悩みやこだわりがある方におすすめです。

 

  • 本格的なオーガニックコスメを使いたい
  • ナチュラルなものでも、カラーメイクは楽しみたい
  • うるおいのあるツヤ肌を目指したい
  • ファンデは肌が呼吸できるような軽いものがいい
  • スキンケアしながらメイクアップを楽しみたい

 

一度使ってみると、その快適な付け心地の虜になってしまうはず。

シンプルでありながらも、女性らしさ、クールさなどファッショナブルに楽しめるブランドです。

 

 

「rms beauty」のおすすめアイテムを厳選

 

rms beautyはお伝えした通り、ベースメイクの鉄板アイテムから、リップチークなどポイントカラーメイクも人気です。

今回は定番商品を中心に、毎日のメイクに欠かせないおすすめのアイテムを厳選してご紹介します。

 

【セミマット肌に仕上がる】rms beauty クリームファンデーション

 

rms-cream-fun

 

上品でハリのある美しいツヤ肌に仕上げる、セミマットな質感のクリームファンデーションです。

マットすぎず、ツヤが強すぎないので大人の女性の肌にも自然とフィット。

 

ホホバ種子油、ヒマシ油、メドウフォーム油、ミツロウ、ヤシ油といった植物由来のモイスチャー成分を配合。

気になる毛穴や色ムラをナチュラルにカバーしてくれるのに、ノーファンデのようなライトな感覚の付け心地です。

敏感肌、乾燥肌、脂性肌の方も肌質問わずお使いいただけます。

 

ファンデーションが苦手という方も、このファンデなら快適なベースメイクが楽しめるはず。

むしろファンデを付けていた方が、肌の調子が良いとさえ感じてしまうアイテムです。

 

rms beauty クリームファンデーションの商品情報

 

価格:7,150円(税込)

内容量:30ml

カラー:全8色

 

 

 

※合わせて読みたい: 【2020年最新版】クリームファンデーションのおすすめ13選!使い方や選び方も紹介

 

【コンシーラーにも使える】rms beauty アンカバーアップ 

 

uncoverup

 

顔全体にファンデーションを塗るのは嫌、部分的なカバーだけで十分という方には、アンカバーアップがおすすめ。

 

マスク生活の中では目元だけカバーしている、ファンデの厚塗りはやめたという女性も増えていますよね。

日本ではクリームファンデーションよりも先に人気商品として注目されていたアイテムです。

 

rms beautyが目指す自分らしい健やかな肌は、このアンカバーアップなくして語れません。

もちろんファンデとして広い範囲に用いても良し、コンシーラー的に目の下のクマゾーンだけに使っても良し。

一部分だけにつけても浮かずに自分の肌に馴染んでくれて、均一なトーンに仕上がります。

 

ベースにココナッツオイルやミツロウなど保湿成分を使っているので、目元口元の乾燥小じわも自然なツヤでカバーします。

 

rms beauty アンカバーアップ 11 ベージュオークルの商品情報

 

価格:5,280円(税込)

内容量:5ml

カラー:全5色

 

 

 

※合わせて読みたい: 目の下のクマやニキビをしっかりカバー!おすすめのコンシーラー10選

 

【さらさら透明パウダー】rms beauty アンパウダー00 クリア

 

 

実はカラーものではないのですが、こちらのアンパウダーはrms beautyでも知る人ぞ知る人気アイテム。

カラーがベージュとクリアがありますが、クリアの方が圧倒的に人気です。

 

このアンパウダーは、ファンデやアンカバーアップの上から重ねて使います。

国産シリカを使用した微細な粒子が、余分な皮脂を吸着してメイクの崩れを防いでくれます。

部分的なカバーに、ファンデの上からアンパウダーを重ねて、さらにファンデでミルフィーユするという使い方もありますよ。

 

主成分はシリカ、マイカと天然ミネラルがメインで、肌にやさしく軽い付け心地。

ブラシでサッと、ひとはけ重ねるだけで、均一で清潔感のある印象に仕上がります。

 

マスクや衣類にファンデーションが移るのを避けたいという方にもおすすめの商品です。

 

rms beauty アンパウダー00 クリア

 

価格:4,950円(税込)

内容量: 9g

カラー:全2色

 

 

 

※合わせて読みたい: ルースパウダーのおすすめアイテム10選!種類・選び方・売れ筋アイテムを一挙紹介

 

【4色のハイライター】rms beauty ルミナイザークワッド

 

 

肌にツヤを与えて透明感を出すために便利な「クリームハイライター」。

カラーが単品購入では5種類ありますが、このルミナイザークワッドは使いやすい4種類がセットになったもの。

1つ持っておくと、様々な使い方でメイクアップの幅を広げられるマルチな商品です。

 

  • 左上「ルミナイザーエクストリーム」はラメ感、光沢感強めのハイライト効果。
  • 左下「シャンパンフィズ」はオパールのような揺らめく光彩を放つ、少し控えめのラメが特徴。
  • 右上「ルミナイザーヌード」は日本人のオークル肌に馴染みやすいカラー。
  • 右下「シャンパンローズ」は淡めのピンクに7色の輝きを加えたカラーでチークとしても使えます。

 

目元の下や、唇の上に少し乗せて使うのも良し、または単品でアイカラーとして使うこともできます。

このルミナイザーを使うのと使わないのとでは、立体感やツヤ感が格段に変わりますよ。

 

rms beauty ルミナイザークワッドの商品情報

 

価格: 6,820円(税込)

内容量:4.8g

 

 

 

※合わせて読みたい: 【プチプラ・デパコス】おすすめのハイライト11選!ツヤ肌を作るマストアイテムをご紹介

 

【美人オーラをプラス】rms beauty ルミナイザー ホワイトパール

 

 

rms beautyの単品ルミナイザーの中でも、トップセラーを誇っているのがこちらのホワイトパール。

上品な光沢を与えてくれるハイライターで、真っ白に見えますがどんな肌色にも馴染みます。

 

ツヤ感をプラスしたい部分にほんの少し重ねるだけで、肌が内側から潤っているような自然な仕上がりに。

毎日のカジュアルなメイクにも、少し華やかさを出したいパーティーシーンにも、時を選ばずに使えるアイテムです。

 

ヒマシ油、ヤシ油、ミツロウといった保湿成分がベースになっているので、しっとりとカバーしてくれます。

目頭の“くの字”部分にプラスすると目元に自然な輝きを、頬骨につけると自然な立体感が出てきます。

 

難しいアイテムではないので、初心者にも簡単に使えるクリームハイライターです。

 

rms beauty ルミナイザー ホワイトパールの商品情報

 

価格: 5,390円(税込)

内容量: 5ml

 

 

 

【大ヒットのレッドリップ】rms beauty リップスティック ラプチャー

 

rms-lapture

 

ファッション業界出身の創始者が作り出すリップは、どれも丁度良いモード感とトレンドに左右されないカラーばかり。

特にrms beautyのリップカラーを一躍有名にしたのは、このラプチャーではないでしょうか。

 

ラプチャーとは「恍惚とした」という意味とのこと。

見ているだけでうっとりするカラーにぴったりな名前です。

 

色は深めの赤であり、少しブラウン寄り、日本人の肌に馴染みやすいカラーです。

rms beautyのリップ全てに共通することですが、とても発色が良いのでポンポンと塗るだけでも十分に色付きます。

 

そして、rms beautyのリップカラーがとりわけ良いのは、乾燥による縦じわが出にくいところ。

植物オイルがたっぷり含まれているので、もともと唇が潤っているような自然なツヤを与えてくれます。

 

唇が皮剥けしやすい方や、口紅でピリピリしやすいという方にもぜひお試しいただきたい1本です。

 

rms beauty リップスティック ラプチャーの商品情報

 

価格: 4,180円(税込)

内容量: 3.8g

カラー:全7色

 

 

 

【唇にも頬にも】rms beauty リップチーク スペル

 

 

唇にも頬にも使えるアイテム「リップチーク」は、rms beautyらしいアイテムの1つ。

 

リップスティックもチークにアイカラーにもできるマルチアイテムですが、こちらは最初からリップチークとして開発されたもの。

両方兼用というとどちらも微妙な仕上がりになる場合も多いのですが、こちらはリップとしてもチークとしても優秀。

 

特に専用ブラシも必要なく、指で取って付けるだけで綺麗に仕上がります。

 

オイルベースでツヤ感があるため、フレッシュさ、ツヤ感を出したいときにも1つ持っておくと便利なアイテムです。

リップとチークの両方で美しく仕上がるよう、ココナッツオイルやホホバオイルをはじめとする保湿成分が配合されています。

 

カラーは全部で8種類あり、レッド系、オレンジ系、ピンク系、ブラウン系など、お好みで選べるカラーがラインナップ。

サイズもコンパクトなので、ポーチに一つ忍ばせておくと外出先でのお化粧直しにもとても便利ですよ。

 

rms beauty リップチーク スペルの商品情報

 

価格: 5,280円(税込)

内容量:5ml

カラー:全8色

 

 

 

※合わせて読みたい: おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

コスメ好きや美容マニアに大人気の「rms beauty」についてご紹介しました。

 

rms beautyは天然の植物から採れた非常にピュアな成分を使用した、スキンケア効果にも優れたブランドです。

保湿力が高いアイテムばかりなので、乾燥しやすい日本人の肌にもぴったりなアイテムが揃っています。

 

ナチュラルなものが好きだけど、メイクアップ、カラーメイクは存分楽しみたい!という方にぴったりです。

お肌やからだのことまで思ってメイクを楽しみたいという方は、ぜひrms beautyのアイテムを使ってみてくださいね。

 

 

執筆・監修:薬剤師 笹尾 真波(ささお まなみ)

 

大学院卒業後、某内資系製薬企業にて市販薬の企画開発・マーケティングなどに携わる。

その後、都内大型門前病院前のドラッグ併設調剤薬局にて、調剤業務および市販薬のバイヤー・在庫管理・販売にも携わる。

その他、サプリメント・ハーブやオーガニックコスメ販売にも従事する。

 

また、外資系製薬企業にてDI業務、学術情報部門にて糖尿病や免疫関連の学術情報の検索および情報提供にあたる。

現在は非常勤薬剤師として調剤薬局で勤務する傍ら、正しい薬の使い方や医療情報、美容関係の情報提供に務める。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(174)
   着回し/コーデ(53)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(31)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(271)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(29)
   リップ/グロス(17)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(152)
美容(112)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(202)
   生活雑貨/生活用品(28)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(29)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(72)
   ドリンク/カフェ(25)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(25)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(147)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(93)
セルフケア(39)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(26)
デカ目(42)
小顔(2)
韓国(34)
化粧(104)
ポイントメイク(117)
メイクテク(43)
ナチュラルメイク(88)
美肌(89)
メイク道具(18)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(60)
テカリ防止(5)
アイメイク(65)
リップ/グロス(63)
チーク(32)
カラーメイク(11)

ファッション

春コーデ(37)
夏コーデ(36)
秋コーデ(44)
冬コーデ(44)
スタイル(103)
テイスト(94)
シーン別(38)
大人コーデ(45)
カジュアル(46)
綺麗め(52)
フェミニン(41)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(29)
ロングヘア(30)
セミロング(27)
ボブ(29)
スタイリング(44)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(10)

ライフスタイル

キッチン用品(20)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(103)
ヘルシー(41)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング