logo

Top > 健康 > 薬/医薬部外品/漢方/処方箋

【医師監修】肌のひびやあかぎれ、しもやけに悩んでいる方におすすめ!「ユースキン」の効果や口コミ、レビューを紹介






鮮やかな黄色に独特なにおいがする「ユースキンA」を、家族が使っていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
2020年9月にパッケージがリニューアルされ、現在は商品名が「ユースキンA」から「ユースキン」という創業当時の名前に再変更されています。

70年以上に渡り、性別や年齢を問わず愛されてきたユースキン。
そのこってりとしたクリームが、ひびやあかぎれ、しもやけで悩んでいる方の救世主になってくれるかもしれません。

本記事では、ユースキンの特徴や口コミ、そして実際の使用感を紹介していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【医師監修】肌のひびやあかぎれ、しもやけに悩んでいる方におすすめ!「ユースキン」の効果や口コミ、レビューを紹介

 

ユースキンとは

ユースキンの歴史

ユースキンは「指定医薬部外品」

ユースキンに含まれる有効成分

1. ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)

2. dl-カンフル

3. グリチルレチン酸

4. グリセリン

ユースキンの特徴

1. うるおい成分が含まれている

2. ステロイドが配合されていない

3. 様々な容量が用意されている

ユースキン(旧 ユースキンA)の商品情報

ユースキン チューブの商品情報

ユースキン 40g ミッフィーチューブの商品情報

ユースキン ポンプ 180gの商品情報

ユースキンの口コミ

1. 独特なにおいが気になる…

2. 敏感肌やアトピーでも使えた

ユースキンのおすすめ使用法

1. お風呂上りのケアに使う

2. 寝る前のケアに使う

ユースキンの使用感をレビュー

最後に

 

 

ユースキンとは

 

ユースキンの色を見せている図

 

ユースキンは、ユースキン製薬株式会社が販売しているクリームです。

2020年9月1日に、処方や成分はそのままに「ユースキンA」から「ユースキン」へとリニューアルしました。

 

濃厚なテクスチャと、独特で鮮やかな黄色のクリームがユースキンの大きな特徴。

この色は着色料ではなく、配合されているビタミンB2の色なので、安心して使用することができます。

 

また、しっかりと塗り込めば衣類や寝具にも付きにくく、万一ついてしまっても洗濯をすれば簡単に落とせます。

 

 

ユースキンの歴史

 

ユースキンを持つ手

 

ひび、あかぎれ、しもやけなどを治す家庭用クリームとして、幅広い世代に愛されているユースキン。

そんなユースキンシリーズは、非常に長い歴史を持っています。

 

ユースキンクリームの製造が開始されたのは、なんと1957年(昭和32年)の3月。

70年以上愛され続けている、ロングセラー商品です。

 

なお、ユースキン以外にもかゆみ・しっしんをおさえる「ユースキンI」、敏感肌用の「ユースキンシソラ(旧ユースキンS)」、あせもを治す「ユースキンあせもクリーム」など、肌の悩みや状態に合わせた製品も開発・販売されています。

 

 

ユースキンは「指定医薬部外品」

 

ユースキンを指先につけた図

 

乾燥する時期になると手足や唇が荒れて、ハンドクリームやリップクリームが手放せないという方も多いですよね。

しかし、実は市販されているハンドクリームやリップクリームのほとんどは、“○○に効果がある”と表示できない「化粧品」や「雑貨」に分類されることをご存じでしょうか。

 

もちろん、化粧品や雑貨の分類でも、良い製品は数多くあります。

ただ、せっかく使うなら、きちんと効果がある製品を選びたいですよね。

 

本記事で紹介しているユースキンは、以前は医薬品として販売されていた 「指定医薬部外品」 に分類されている製品です。

もともと医薬品として扱われていた歴史からもわかる通り、しっかりとした治療効果が期待できます。

 

血行促進作用のあるビタミンE誘導体や、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸などの有効成分が、ひび・あかぎれ・しもやけなどを改善してくれますよ。

 

 

ユースキンに含まれる有効成分

 

ユースキンの蓋を開けている図

 

ここからはひび・あかぎれ・しもやけを改善してくれるユースキンの有効成分について解説していきます。

ユースキンには、一体どんな有効成分が含まれているのでしょうか。

 

1. ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)

 

ビタミンEはアーモンドや植物油(ひまわり油、紅花油など)、緑黄色野菜に多く含まれている成分です。

抗酸化作用があり、血液の流れを改善する効果があるとされています。

 

2. dl-カンフル

 

dl-カンフルは筋肉痛やねんざ、しもやけなどに用いられている医薬品成分です。

ユースキンAには炎症をしずめる目的で、配合されています。

 

3. グリチルレチン酸

 

グリチルレチン酸には、炎症をしずめる効果があるとされています。

炎症をしずめる他、抗アレルギー作用もあるとされ、医薬品や化粧品などに使用されています。

 

4. グリセリン

 

グリセリンには優れた保湿効果があるため、多くの医薬品や化粧品に配合されています。

安全性が高く、食品添加物(甘味料、保存料など)としても使用されています。

 

 

ユースキンの特徴

 

花に囲まれたユースキン

 

家庭用クリームであるユースキンには、どのような特徴があるのでしょうか。

 

1. うるおい 成分が含まれている

 

ユースキンには、有効成分以外にも肌にうるおいを与えるうるおい成分が含まれています。

 

うるおい成分の1つは、美肌成分として名高い「 ヒアルロン酸」 です。

1gで6リットルもの水を抱え込むと言われているヒアルロン酸は、その保水力で肌にうるおいを与えてくれます。

 

もう1つは、野菜や果物にも多く含まれている 「ビタミンC」 です。

ビタミンCは肌の新陳代謝を促進し、コラーゲンの生成を助けてくれるため、肌の状態を良くして肌のうるおいをキープしてくれます。

 

2.  ステロイドが配合されていない

 

ユースキンAには、ステロイドが配合されていません。

ステロイドは正しく使うことで皮膚の炎症をおさえ、かゆみや痛みもおさえてくれる作用があります。

しかし、毎日使うと副作用が出やすいことでも知られています。

 

ユースキンAはステロイドが使われていないため、毎日安心して使用することができます。

 

3. 様々 な容量が用意されている

 

ユースキンAはスタンダードなジャータイプ以外にも、チューブタイプやポンプタイプが用意されています。

 

まずユースキンAを試してみたいという方は、30gのチューブタイプから試してみると良いでしょう。

使用感や効果が気に入った方には、大容量で使いやすいポンプタイプをおすすめします。

 

ユースキン(旧 ユースキンA)の商品情報

 

 

販売名:ユースキンAa

価格:1,364円(税込)

内容量:120g

 

 

 

ユースキン チューブの商品情報

 

 

販売名:ユースキンAa

価格:583円 / 979円(各税込)

内容量:40g / 80g

 

 

 

ユースキン 40g ミッフィーチューブの商品情報

 

 

販売名:ユースキンAa

価格:583円(税込)

内容量:40g

 

 

 

ユースキン ポンプ 180gの商品情報

 

 

価格:1,865円(税込)

内容量:180g

 

 

 

 

 

価格:付替えパウチ 1,500円(税込)

内容量:180g

 

 

ユースキンの口コミ

 

ユースキンとアロマサシェ

 

ここでは、ユースキンを使っている方の口コミをご紹介します。

 

1. 独特なにおいが気になる…

 

ユースキンの効き目を感じられたけれど、独特なにおいも気になった…という口コミも多く見られました。

 

実はユースキンは無香料、薬草のようなツンとするような独特なにおいは、有効成分“dl-カンフル”によるものです。

dl-カンフルの香りは揮発性なので、塗ってからしばらくすると気にならなくなります。

 

2. 敏感肌やアトピーでも使えた

 

ユースキンは、敏感肌やアトピーの方でも使えたという口コミも多く見られました。

 

季節や性別、年齢を問わずユースキンが手放せないという方も多いようです。

ただし、アトピーで通院している方は、かかりつけの病院に確認してから使ってください。

 

 

ユースキンのおすすめ使用法

 

ユースキンと他の化粧品

 

ユースキンはとてもしっとりとした重めのクリームのため、やや伸びにくい傾向があります。

そのため、通常のスキンケアクリームと同じように使ってしまうと、肌がベタベタしてしまう可能性があります。

 

ユースキンを使ったスキンケアをする時は、透明になるまでしっかりと肌に塗りこみましょう。

肌にユースキンを少量乗せてすりこんでいくと、だんだん白くなり、ベタツキがおさまって透明になります。

 

それでもベタツキが気になる、使いにくい…という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には以下の使用法をおすすめします。

 

1. お風呂上りのケアに使う

 

バスタオルのイメージ

 

ユースキンの質感が使いにくいという方は、ぜひ肌がしっとりとしているお風呂上りに塗ってみてください。

 

2. 寝る前のケアに使う

 

寝具のイメージ

 

かかとのガサガサが気になっている方に特におすすめしたい使用法がこちら、ユースキンAを寝る前のケアに使うことです。

 

使い方は簡単、ユースキンAをかかとにたっぷり塗ってしっかりと塗りこみ、靴下をはいて寝るだけです。

翌日にはかかとのガサガサが良くなったという方もいるようです。

 

 

ユースキンの使用感をレビュー

 

ユースキンを腕に乗せた図

 

筆者は以前、ひびやささくれがひどくなった時にユースキンを使っていました。

ここでは、実際に筆者が「ユースキン」を使ってみた使用感をレビューしていきます。

 

ユースキンを伸ばした図
ユースキンを伸ばすと、このように白くなります

 

クリームはとても濃厚で、こってりした感じが強めです。

塗りはじめてから白色~透明になるまでは、少し時間がかかります。

 

透明になった後はそれほどべたつきませんが、重めのテクスチャのクリームが苦手な方は、あらかじめ手袋や靴下を用意しておいた方が良いかもしれません。

 

ユースキンをしっかり伸ばした図
ユースキンをしっかり伸ばすと、透明になります

 

また、独特のにおいがありますが、2~3分するとにおいが消えました。

※筆者の場合は母親がユースキンAを愛用していたため、ある程度においに慣れてしまっている可能性があります。

 

最後に

 

ユースキンとハンドクリーム

 

手軽に買えるにも関わらず、しっかりとひびやあかぎれ、しもやけを改善してくれるユースキン。

肌荒れに悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

一度使ってみると、70年もの間愛されてきた理由がわかるかもしれません。

 

 

監修:医師 成田 亜希子(なりた あきこ)

 

医師 成田 亜希子(なりた あきこ)

 

2011年に医師免許を取得。

日本内科学会、日本公衆衛生学会、日本感染症学会、日本健康教育学会所属。

 

初期臨床研修修了後は、一般内科医として幅広い分野の疾患の治療に従事している。

行政機関への勤務経験もあり、健康増進や感染症対策、母子保健などの政策に医師という立場で携わっていた。

 

プライベートでは二児の母。

趣味は乗馬、旅行、料理。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(374)
   着回し/コーデ(85)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(70)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(422)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(57)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(204)
美容(153)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(42)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(241)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(195)
美白(45)
乳液(40)
クリーム(113)
オイル(25)
化粧水(120)
美容液(95)
基礎化粧品(136)
ニキビ(20)
毛穴ケア(36)
角質ケア(47)
肌荒れ(25)
くすみ(48)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(125)
セルフケア(61)
UV対策(41)
日焼け対策(33)
日焼け止め(14)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(80)

肌質

乾燥肌(116)
敏感肌(91)
脂性肌(35)
混合肌(27)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(65)
小顔(3)
韓国(83)
化粧(198)
ポイントメイク(222)
メイクテク(101)
ナチュラルメイク(162)
美肌(139)
メイク道具(32)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(131)
テカリ防止(20)
アイメイク(154)
リップ/グロス(140)
チーク(85)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(105)
夏コーデ(100)
秋コーデ(117)
冬コーデ(119)
スタイル(232)
テイスト(213)
シーン別(50)
大人コーデ(153)
カジュアル(146)
綺麗め(158)
フェミニン(116)

年代別

10代(6)
20代(14)
30代(16)
40代(10)
50代(6)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(47)
ロングヘア(52)
セミロング(51)
ボブ(53)
スタイリング(82)
ヘアケア(77)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(21)
筋トレ(8)
リラックスタイム(47)

人気記事ランキング