logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー

【ルベル・イオ】シャンプーとトリートメントが優秀すぎる!大人気のヘアケアブランドで頭皮から改善しよう






ルベルから発売されているサロン専売シャンプー・コンディショナー「IAU(イオ)」。
美容師さんから勧められたことやLOFTなどのバラエティーショップで見かけたことがある方もいるかもしれません。

IAU(イオ)は、地肌からヘアケアしてくれる肌思いのシリーズです。
乾燥地肌・オイリー地肌など肌質によって、シャンプー・コンディショナーが細分化されており、髪はもちろん頭皮にも優しいのが特徴。

美髪の方は使っている、イマドキ女子注目するイオについてクローズアップします。
毎日使うものだからこそこだわりましょう♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【ルベル・イオ】シャンプーとトリートメントが優秀すぎる!大人気のヘアケアブランドで頭皮から改善しよう

 

ルベル・イオ(IAU)って?

<IAU(イオ)のおすすめシャンプー>

1. 地肌ひきしめ・すっきり感「フレッシュメント」タイプ

2. 地肌さっぱり・さっぱり感「クリアメント」タイプ

3. 地肌うるおい・しっとり感「リラックスメント」タイプ

4. 美容液効果でクセを整える「セラム」タイプ

<イオ(IAU)のおすすめトリートメント>

1. 髪を軽やかにしてくれる「シルキーリペア」タイプ

2. 潤いでおさまりのある髪に「メルトリペア」タイプ

3. 湿気・ダメージからのクセを抑える「イオ ディープマスク」

4. IAU(イオ) マスク

5. トリートメントの浸透力をより上げる「イオ ピュアブースター」

【番外編】ルベル イオリコミントはさっぱり系エイジング地肌シリーズ

1. 濃密な泡なのにさっぱり感「クレンジング シャンプー」

2. 皮脂をごっそり!より爽やかな「クレンジングicy シャンプー」

3. 髪よりも地肌のエイジングケアには「ルートサプリ」

IAU(イオ)アイテムで、本格的なホームケアをしよう♪

 

ルベル・イオ(IAU)って?

 

ルベル イオ シャンプー トリートメント

 

ルベルは、ヘアサロンの専売品を取り扱っており、ヘアサロン施術者(美容師)専用として作られたアイテムが並びます。

 

「IAU(イオ)」もその中の一つで、美容室のみで使われているのが一般的です。

洗浄成分はどのシリーズも、植物由来100%なので頭皮が弱い方や敏感肌の方も安心して使うことができるのも特徴。

 

いくつかヘアケアに特化したシリーズがありますが、その中でも「IAU(イオ)」が他のシリーズと異なるのは地肌から正しく、かつその人に合ったケアができることです。

地肌が改善されると、髪の毛先まで潤いが届きます。

 

美容室やサロンでの行うスペシャルケア(シャンプーなど)が効果的なのは、カラーやパーマといった処方ごとに必要な成分をアプローチできているからです。

最近では LOFT といったバラエティーショップや美容室で、イオが一般の方向けに販売されています。

スペシャルケアをホームケアとして、取り入れることもできるのが最大の魅力です。

 

髪だけではなく、地肌からケアをし、まるでサロンに行っているかのように日々のケアをしてあげましょう。

 

 

<IAU(イオ)のおすすめシャンプー>

 

イオはシャンプー一つとっても、およそ4種類に分けることができます。

 

地肌の潤い加減や使い心地によって選ぶことができ、自分の頭皮や体質を理解した上でチョイスが大切です。

それでは早速ご紹介します。

 

1. 地肌ひきしめ・すっきり感「フレッシュメント」タイプ

 

 

「フレッシュメント」タイプは、爽快感のある洗い心地が特徴です。

 

シリーズの中で最も洗浄力が高く、地肌を引き締めながら汚れを落としてくれるものの、ダメージを大きく受けている髪に使うときしみを強く感じてしまうこともあります。

オイリー地肌の方や髪のダメージが少ない方におすすめです。

 

洗浄成分には、主に「ココナッツアミド系」を使っており、スッキリ系のシャンプーでは定番。

泡立ちが良く、もちろん洗浄力にも優れていますが、低刺激なのが魅力的です。

保湿成分には「甘草エッセンス」を配合し、引き締め成分には「メントール」や「シイクワシャー果皮エキス」などを取り入れ、べたつきを改善してくれます。

 

オレンジ色・黄色のパッケージが目印で、グレープフルーツの香りがバスタイムにリラックス効果をプラスしてくれるのです。

 

IAU(イオ) フレッシュメントタイプ シャンプーの商品情報

 

価格:2,798円

内容量:600ml

 

 

 

2. 地肌さっぱり・さっぱり感「クリアメント」タイプ

 

 

「クリアメント」タイプは、オイリー地肌でもドライ地肌でもない、混合地肌・普通地肌の方におすすめです。

地肌にあるべき油分を根こそぎ落とすというよりは、ある程度さっぱりさせてくれるといったところ。

 

洗浄成分は「石けん成分」を使っています。

生分解性に優れている分環境には優しいものの、肌はアルカリ性でできているため人によっては洗浄力が高いと感じる方もいるようです。

そうとはいえ、「フレッシュメント」タイプに比べると比較的抑えめなさっぱり感。

 

前日シャンプーをしていても、次の日の夕方になると油分で髪のボリューム感がなくなっている方やぺっとりなる方には合っているでしょう。

赤やオレンジ色のパッケージが目印で、フローラルグリーンの香りが清潔感を演出してくれます。

 

IAU(イオ) クリアメントタイプ シャンプーの商品情報

 

価格:2,850円

内容量:600ml

 

 

 

3. 地肌うるおい・しっとり感「リラックスメント」タイプ

 

 

「リラックスメント」タイプは、頭皮や髪に潤いを与え、乾燥から守ってくれるのが特徴です。

 

「フレッシュメント」タイプなどに比べるとマイルドな洗浄力な上に、あるべき油分をしっかりと残してくれるため、ドライ地肌の方やフケが出やすい方にはおすすめ。

また、乾燥しがちな秋冬の期間限定シャンプーとして取り入れるのも良いでしょう。

 

洗浄成分は主に「アミノ酸系」を使っており、頭皮への刺激を最小限に抑えつつ、保湿力を保ったまま洗うことができます。

敏感肌の方やすでに髪のダメージに悩んでいる方、乾燥によるかゆみがある方などには特にぴったりです。

反対に、今まで市販のものや清涼感のあるシャンプーを使ってきた方には、洗い心地がマイルドすぎて、物足りなさを感じる可能性もあります。

 

赤色のパッケージが目印で、ローズグリーンの香りがまるでアロマを焚いているかのように洗練された雰囲気を演出してくれるのも嬉しいポイントです。

 

IAU(イオ) リラックスメントタイプ シャンプーの商品情報

 

価格:2,213円

内容量:600ml

 

 

 

4. 美容液効果でクセを整える「セラム」タイプ

 

 

上記3種類とは異なるラインで、新発売されたのがクセ特有の質感に対してアプローチした「SERUM(セラム)」です。

女性の中で、自分の髪にクセを感じている方は多いと思います・

そんなクセっ毛は乾燥からくるものと言われており、髪の内部に潤いを届け、さらっとまとまる髪に仕上げてくれるのが特徴です。

 

セラムには今注目の「グリーンナッツオイル」を配合し、髪内部に保湿力を与えることはもちろん、その潤いを長時間キープしてくれます。

オイルではあるものの、軽い付け心地がオイル特有のべたつきを感じさせず、使い心地軽やかなのも人気の理由です。

 

白色のパッケージが目印で、香りは甘みをなくした透明感のあるフローラルの香り。

カシスやアップルといった爽やかなアクセントを効かせ、バスタイムもリフレッシュできますよ。

 

IAU(イオ) セラムタイプ シャンプーの商品情報

 

価格:2,798円

内容量:600ml

 

 

 

<イオ(IAU)のおすすめトリートメント>

 

髪の汚れや皮脂を洗い流してくれるシャンプーの後に使うのは、髪の仕上がりを決めるトリートメントです。

一見トリートメントというと、どれも同じだと思っている方も多いですが、実はタイプによって仕上がりにも違いがあります。

 

どのようにまとめるかで、その後のヘアアレンジやスタイルにも影響してくるものです。

ここからは、イオのトリートメントの種類についてご紹介します。

 

1. 髪を軽やかにしてくれる「シルキーリペア」タイプ

 

 

髪のボリュームをおさえ、まるで髪をすいたかのように軽やかにしてくれる種類が「シルキーリペア」タイプです。

毛量が多い方や髪のダメージが比較的悪化している方におすすめ。

 

「シルキーリペア」タイプは、ケア成分に「シルクPPT誘導体」が配合されており、タンパク質に似たこの成分が、傷むことで流出する栄養素を補ってくれるのです。

水溶性なので水に溶けやすく、髪との親和性が高いからこそトリートメントとして遺憾なく効果を発揮してくれます。

 

もちろん、保湿成分にはほかのトリートメントと同様「ハチミツ」もたっぷりと配合しているので、ツヤツヤの髪に。

香りは「ローズグリーン」で、甘さと爽快さを足したような高級感のある香りです。

 

IAU(イオ) シルキーリペア トリートメントの商品情報

 

価格:1,600円(税抜)

内容量:200ml

 

 

 

2. 潤いでおさまりのある髪に「メルトリペア」タイプ

 

 

高い保湿効果を利用して、髪にまとまりを出してくれる種類が「メルトリペア」タイプです。

クセっ毛で髪が広がりやすかったり、まとまり感を出したい方、湿気が多い梅雨の時期におすすめ。

 

「メルトリペア」タイプは、ケア成分に「メドウフォーム油」が配合されており、浸透力の高さをもって毛髪内部まで潤いを与えてくれます。

 

また「メドウフォーム油」の長所である「熱による変化に強い」という特徴を活かし、ドライヤーやコテ、アイロンなどからも守ってくれます。

トリートメント効果が長続きしてくれるのも「メルトリペア」タイプの魅力の一つで、お風呂上がりの一時的ではなく、次の日もしっとり感が続きます。

 

こちらも保湿成分に「ハチミツ」を入れており、香りは「シルキーリペア」タイプ同様「ローズグリーン」ですが、落ち着きのある大人の香りに仕上がっています。

 

IAU(イオ) メルトリペア トリートメントの商品情報

 

価格:1,600円(税抜)

内容量:200ml

 

 

 

3. 湿気・ダメージからのクセを抑える「イオ ディープマスク」

 

 

これまでご紹介してきたのは、日常的に、かつバスタイム時に行う基礎ケアでしたが、こちらは「集中ケア」です。

髪のダメージ状態に合わせて、週1~2回を目安に使います。

 

ディープマスクは、濃厚なリキッドが髪の内部と外部、両方の乾燥に働きかけリッチな濃密感で覆います。

 

保護成分には「ヒマワリ種子エキス」、おさまり成分には「アルギニン」「グリセリン」を取り入れ、徹底的に髪を労わってくれるのです。

髪の内面にこれらのケア成分を十分に浸透させることによって、湿気やダメージからくるクセや広がりを抑え、まとまり感のあるストレートを長持ちさせてくれます。

 

香りは、爽やかに濃密さをプラスした「フルーティーローズグリーン」です。

 

IAU(イオ) イオ ディープマスクの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

内容量:170g

 

 

 

4. IAU(イオ) マスク

 

 

シャンプー後に使うトリートメントに物足りなさを感じる方は、さらに集中ケアできる濃密「マスク」がおすすめです。

先ほどご紹介した「ディープマスク」がクセや湿気によるダメージから守るアイテムなら、こちらの「マスク」はカラーリングやパーマといった日々受けるダメージを補修してくれます。

 

クリームには12種類の植物由来成分を配合し、柔らかく、そしてツヤのある髪に導いてくれます。

保護成分はディープマスクと同様「ヒマワリ種子エキス」を、ケア成分には「グルテン」を取り入れることで髪に優しく低刺激ながらも、しっかりとツヤを与えつつ手触りを良くします。

 

こちらもスペシャルケアなので、ダメージが気になるときのみや多くても週2回程度を目安に使いましょう。

栄養成分により多少べたつきを感じる方もいるようですが、品質には問題がないので安心して塗布してくださいね。

 

IAU(イオ) マスクの商品情報

 

価格:2,800円(税抜)

内容量:170g

 

 

 

5. トリートメントの浸透力をより上げる「イオ ピュアブースター」

 

 

インバスタイムに使う、トリートメントのケア成分の効果をより引き出してくれるのが「ピュアブースター」。

水との親和性が低い「疎水性」を活かし、ハイダメージ部分をピンポイントでケアしてくれるのが特徴です。

 

ダメージが出やすい毛先は、基礎体力が低下している状態で、水とはよく馴染むものの、油分でできた栄養素は定着しにくくなっています。

そのため、いくらトリートメントを塗布しても、お風呂上がりの髪はパサつき残念なことに。

ピュアブースターは、疎水化成分とケア成分を合体させることで、栄養素が髪に定着しやすい仕組みづくりがされているのです。

 

疎水化成分は、植物由来100%のものを使っているので敏感肌の方でも使えるのも魅力的。

使用時の適量や使用頻度は決まっていないため、ダメージが気になるときやダメージ具合で調整して使用くださいね。

 

IAU(イオ) ピュアブースターの商品情報

 

価格:1,458円

内容量:50ml

 

 

 

【番外編】ルベル イオリコミントはさっぱり系エイジング地肌シリーズ

 

ルベルには、イオシリーズの中にも「イオリコミント」と呼ばれる自然生まれの清涼感ケアラインがあります。

頭皮のべたつきを感じやすい方や汗をかくと頭皮の臭いが気になる方や、抜け毛のケアをしたい方におすすめです。

 

イオリコミントシリーズは、頭皮が酸化していくことで出てくるダメージを「トマトエキス」や天然ミントの香りを活かした「イオリコミント」の力を使って、髪の輝きサイクルを整え、地肌へエイジングケアを働きかけるというもの。

 

サロン専用品だからこそ、肌のあるべき油分や水分のバランスをとりながら使うことができるのです。

一般的に美容室やバラエティーショップで見かけるものは、上記のラインがほとんどですが、ここからは番外編としてイオリコミントシリーズのおすすめアイテムを紹介していきます。

 

1. 濃密な泡なのにさっぱり感「クレンジング シャンプー」

 

 

イオリコミントシリーズの中でも、清涼感控えめのシャンプーが「クレンジング シャンプー」です。

初めてイオリコミントを使う方や敏感肌の方は、まずこちらから使用してみるのがおすすめ。

 

こちらは、自然派生まれのシャンプーということもあり、洗浄成分は植物由来100%のものに加え「酸性石けん系」と「アミノ酸系」が混合されていることで、髪や頭皮を労わりながらもしっかりとした洗い心地が特徴です。

 

泡は濃密かつ弾力があり、髪だけではなく頭皮にもしっかりと浸透しているのがわかります。

潤い成分には「トマトエキス」や「甘草エッセンス」を、爽快成分には「ミント」を取り入れ、地肌は爽やかに、髪はなめらかな仕上がりに。

 

香りはトマトとミントを混ぜ合わせた、ケミカルさが一切感じられない自然な香りです。

特に「クレンジングシャンプー」は、トロピカルフルーツの香りがジューシーかつフレッシュさを感じさせます。

 

イオリコミント クレンジング シャンプーの商品情報

 

価格:1,944円

内容量:200ml

 

 

 

2. 皮脂をごっそり!より爽やかな「クレンジングicy シャンプー」

 

 

「クレンジングシャンプー」よりも、より爽快感を感じたい方は「イオリコミント クレンジングicy シャンプー」がおすすめ。

爽快感があると聞いて、クレンジングシャンプーを試したものの、物足りなさを感じた方はぜひこちらのicyを試してみてください。

 

こちらも先ほどの「クレンジングシャンプー」同様、洗浄成分は植物由来100%で、「酸性石けん系」と「アミノ酸系」が主剤です。

保湿成分には「トマトエキス」「甘草エッセンス」、爽快成分には「ミント」を使っています。

「クレンジングシャンプー」の倍以上は使い心地に清涼感を感じることができ、地肌はもちろん髪もさっぱりと洗い上げるのが特徴です。

 

また、香り自体もみずみずしくフレッシュな印象だった「クレンジングシャンプー」とは異なり、透明感がありかつ濃密でラグジュアリーさが感じられます。

サンダルウッドやフリージア特有のリッチかつ気品あふれる香りは、ちょっと贅沢なホームケアにぴったりです。

 

イオリコミント クレンジングicy シャンプーの商品情報

 

価格:1,944円

内容量:200ml

 

 

 

3. 髪よりも地肌のエイジングケアには「ルートサプリ」

 

 

地肌専用のトリートメントで、シャンプー後、トリートメント前のケアとして使うのが「ルートサプリ」です。

 

ルートサプリは、地肌の皮脂と水分のバランスを整えてくれ、髪のツヤを根本から生き返らせてくれます。

角質層まで潤いがしっかりと届くため、乾燥に傾いてしまった状態でも健やかな頭皮に。

 

イオリコミントシリーズにしては、清涼感がほとんど感じられず、スースーする使い心地が苦手な方でも使えるのは嬉しいポイントです。

地肌ケアやエイジングケアというと、加齢を感じてきて初めて使うものだと思いがちですが、地肌コンディションは20代からでも整えられます。

 

クリームはシリコーンフリーでありながらも、しっとりとした濃密質感で、地肌にも馴染みやすいのが特徴です。

保湿成分には「ローヤルゼリー」や「ハチミツ」、「朝鮮人参」を配合し、秋冬といった乾燥・フケ・パサツキが気になる季節もしっとりした地肌をキープしてくれます。

 

イオリコミント ルートサプリの商品情報

 

価格:1,804円

内容量:200ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめの市販シャンプー9選!口コミでも大人気のシャンプーでうるつや髪を手に入れよう♪

 

 

IAU(イオ)アイテムで、本格的なホームケアをしよう♪

 

イオ クリアメント

 

美容室・サロン専売品のヘアケアブランド「IAU(イオ)」。

専売品でありながらも、ヘアケアへの意識が高い方なら一度は目にしたり、使用したことがある方も多いのではないでしょうか。

 

最近ではLOFTといったバラエティーショップをはじめ、美容師さんでなくてもネットでも購入できるようになりました。

シャンプーをはじめとする洗髪やトリートメントを使ったヘアケアは、毎日行うものであり、また肌や髪に直接触れるものだからこそこだわりたいもの。

 

たまに行く美容室で行うスペシャルケアは当然だと思いがちですが、実はそのスペシャルケアがIAU(イオ)を使えばホームケアにもなり得るのです。

IAU(イオ)のシャンプー・トリートメントは、肌質に合わせて使い心地や仕上がりのバリエーションも様々なので、自分に合ったものを見つけて最高のホームケアを行ってくださいね。

 

※合わせて読みたい:  髪を優しくケア!おすすめのノンシリコンシャンプー10選


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(199)
   着回し/コーデ(60)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(35)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(277)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(154)
美容(114)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(205)
   生活雑貨/生活用品(30)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(32)
   内装/レイアウト(4)
   DIY(3)
グルメ(77)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(149)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(41)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(43)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(111)
ポイントメイク(124)
メイクテク(46)
ナチュラルメイク(91)
美肌(92)
メイク道具(21)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(62)
テカリ防止(5)
アイメイク(70)
リップ/グロス(67)
チーク(34)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(42)
夏コーデ(40)
秋コーデ(53)
冬コーデ(54)
スタイル(119)
テイスト(105)
シーン別(40)
大人コーデ(57)
カジュアル(60)
綺麗め(67)
フェミニン(50)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(34)
セミロング(31)
ボブ(33)
スタイリング(48)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(12)

ライフスタイル

キッチン用品(24)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(109)
ヘルシー(43)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング