logo

Top > ライフスタイル > お出かけ/観光/旅行/デート

旅行におすすめの持ち物15選!国内外の女子旅に持っていきたい定番どころから便利グッズまで






大型連休もあると国内外への旅行が楽しい時期ですよね♪
みなさんは既にどこかへ行かれる予定はありますか?
もう決まっている方は、旅行の持ち物の準備は進んでいますか?

「初めての海外旅行で何を持っていくべきかわからなくて不安…」「国内・海外両方で役立つアイテムは?」と旅行に何を持っていくか心配な方向けに、本記事では国内外の女子旅に役立つ便利グッズをご紹介します。

万全に備えた上で、目一杯旅行・女子旅を満喫しましょう。

【目次】旅行におすすめの持ち物15選!国内外の女子旅に持っていきたい定番どころから便利グッズまで

 

待ちに待った女子旅♪ …何持って行こう?

旅行に何を持っていくか迷った時のアイテム選定方法

迷ったら軽量のものを

マルチユースできるもの

コンパクトに折りたためるもの

旅行のシーン別便利グッズ&筆者おすすめグッズ♪

<パッキング編>

1. 圧縮袋

2. ラゲッジチェッカー

3. 風呂敷

<機内編>

1. 折りたたみダウンジャケット

2. 大判ストール

3. マルチバーム

4. 折りたたみスリッパ(ルームシューズ)

5. タンブラー

<美容編>

1. オールインワンクリーム

2. ホットアイマスク

4. ハーブティー

<ホテル客室編>

1. 簡易加湿器

2. 延長コード

3. アロマオイル

4. 入浴剤

持ち物を吟味して楽しい旅行・女子旅を♪

 

 

待ちに待った女子旅♪ …何持って行こう?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FASHION - LIFESTYLE (@miniiska) on

 

連休や夏休み、どこに何を持っていくかもう決めていますか?

悩みがちな持ち物ですが、選ぶ時間も実は楽しかったりしますよね♪

 

ただ、初めての海外旅行で何を持っていくべきか悩んでしまったり、思いのほか荷物が増えてしまったりと、いろいろ不安になる方も多いかと思います。

そこで今回は、国際線搭乗回数100回を超えてしまった旅行好きな筆者の目線から、旅行アイテムの選定方法やおすすめのアイテムをシーン別にご紹介。

パッキングや移動中に使える便利なものから、ホテルの客室で役立つものまで、幅広いジャンルで選定してみました。

 

 

旅行に何を持っていくか迷った時のアイテム選定方法

 

何を持っていくか迷ったら

 

「すでに持っていくものは決めたけど、同じようなアイテムでどっちを持っていくべきか悩んでる…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、同じようなもの同士、どちらを持っていくべきかお悩みの方向けに選定方法をご紹介します。

 

迷ったら軽量のものを

 

どちらもスペックが同じものならば、なるべく軽いものを持って行っておきましょう。

新幹線やバスを使った旅行なら、多少重いものなら持ち運びは可能ですが、荷物の重量制限が厳しいLCCを利用する場合、重量はかなり重要です。

どちらか軽い方を選ぶと重さをセーブできますね。

 

筆者は以前、海外旅行でLCCを利用した際に空港チェックインカウンターで、スーツケース重量チェックに引っかかってしまったことがあります。

たった1kgのオーバーでしたが、すぐに荷物の詰め直しをするよう怒られました…

時間があったのでよかったのですが、これで時間に余裕がなかった場合はかなり危ない状況でした。

 

筆者の経験上、日本よりも海外の空港の方が荷物重量のチェックが厳しい印象があります。

そのため、海外旅行でLCCを使う方で持ち物に悩んだら、軽量のものを選ぶことを強くおすすめします。

 

マルチユースできるもの

 

マルチユースできるもの=いろいろな用途で使えるもの  です。

例えば、コスメならファンデーションと下地をそれぞれ持っていくのではなく、下地も日焼け止めもファンデーションも一緒になったBBクリームを持っていくなど。

用途が1つに限られているものよりは、マルチユースできるものの方がバッグ内のスペースが節約できますね。

 

コンパクトに折りたためるもの

 

折りたたみ傘をはじめ、折りたためるものがあれば持ち歩きもしやすいですよね。

ジャケットやバッグなど、なるべくコンパクトにしまえるものがあれば、荷物も大きくなりにくいです。

荷物がコンパクトにまとまれば、街歩きや観光もしやすくなりますね♪

 

 

旅行のシーン別便利グッズ&筆者おすすめグッズ♪

 

おすすめグッズ

 

ここからは、シーン別に便利な女子旅グッズをご紹介。

筆者が旅行先に持参して役立ったものも合わせてピックアップします。

 

<パッキング編>

 

まずは旅の前後で必要なパッキングに便利なアイテムから見ていきましょう。

 

1. 圧縮袋

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by pelibur (@pelibur_id) on

 

厚みのある衣類はまとめて圧縮袋に入れて、スーツケース内スペースを節約しちゃいましょう♪

特に寒冷地や冬の日本から常夏の国に行く場合など、違う気候・季節の場所を訪れる際にとても重宝しますよ。

 

また、現地で使う衣類以外にも現地で着たもの(洗濯物)やお酒・調味料などの液体系のお土産を入れるのもおすすめ。

ワインボトルなど割れ物の場合は、衣類などで包んだ上で圧縮袋に入れ、軽く空気を抜いておくと割れにくくなります♪

 

衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組(Bon Voyage Go Goセット)

 

 

筆者のおすすめは無色透明のもの。

中身がわかりやすいのはもちろん、必要に応じて油性ペンで内容物が何か書き込むことも可能です♪

マスキングテープを貼り、その上から書き込んでもOKですよ。

 

衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組(Bon Voyage Go Goセット)の商品情報

 

価格:1,512円(税込)

重量:M…1枚約20g、L…1枚約21g。プラスチックのスライダー付き。

 

 

 

2. ラゲッジチェッカー

 

MYCARBON デジタル荷物はかり

 

 

ラゲッジチェッカーは、スーツケースなどの持ち手部分に引っ掛けるだけで荷物の重量がわかる優れものです。

ホテルや空港で重量を測ろうと思うと、人がいっぱいだったり正確に測りにくいなどのデメリットがありますが、これならポケットサイズでいつでもどこでも重量が測れます。

特にLCCを使った旅をされる方におすすめですよ。

デジタル文字で表示され、なるべく50kg程度まで軽量できるものがあれば良いでしょう。

 

MYCARBON デジタル荷物はかりの商品情報

 

価格:1,199円(税込)

スペック:98g

備考:50kgまで軽量可能、LEDバックライトつき

 

 

 

3. 風呂敷

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FOLDS (@folds.wrap) on

 

バッグ内のオーガナイザーとして使える風呂敷。

下着類、トップス、ボトムス…など、荷物別に風呂敷に包んでおけば、どこに何があるか一目瞭然です♪

ポーチを使うのも良いですが、風呂敷なら畳んだ時に全くかさばりません。

ちょっとしたエコバッグとしても使えるため、お出かけ用ハンドバッグに入れておくのも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by I N S P I R A T I O N ✨ (@konmarisverige) on

 

風呂敷だけでなく、こんなオーガナイザーポーチを使うのも良い方法ですね。

これでスーツケース内を無駄なく活用することができます♪

 

トラベルポーチ 7点 セット

 

 

筆者おすすめは下記のようなものです。

 

  • ダブルファスナー
  • 持ち手付き
  • メッシュ生地

 

湿気が多い土地にいく場合は、通気性を確保できるものが一番です。

また、持ち手とダブルファスナーはあるのとないのでは使いやすさが全然違います。

大きいオーガナイザーを選ぶ場合はファスナーの数にぜひ着目してみてください。

 

トラベルポーチ 7点 セットの商品情報

 

価格:1,199円(税込)

内容:ポーチ7つ(20インチ、22インチ、24インチ、25インチ、28インチなどのスーツケースに対応)

 

 

 

<機内編>

 

続いては、機内など移動中に役立つものを見ていきましょう。

 

1. 折りたたみダウンジャケット

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lolë (@lole) on

 

機内は温度変化が大きく、暖かい時期のフライトでも機内温度がかなり下がることもザラです。

筆者も機内で配られるブランケットだけでは寒暖差に追いつくことができず、風邪を引きそうになったことがあります。

そんな時用に、折りたたみダウンジャケットがあればとても安心。

寒いときにさっと羽織れば寒さからも解放されます。

 

PUMA トレーニングウェア PWRWARM パッカブル LITE ダウンジャケット

 

 

 

筆者のおすすめは、ポケットにしまえるタイプのジャケット。

ポーチが付属したタイプもありますが、なくしそうで不安な方もいらっしゃるかと思います。

内ポケットなどに畳んで収納できるタイプなら、ポーチをなくす不安もありません♪

 

PUMA トレーニングウェア PWRWARM パッカブル LITE ダウンジャケットの商品情報

 

価格:4,973円 〜17,280円(税込)

サイズ:S, M, L

 

 

 

2. 大判ストール

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by anu ❄️ (@anu_s12) on

 

フライトが短かったり、常夏の国に行く際など、先ほどご紹介した折りたたみダウンジャケットがやはりかさばる…ということもあるかと思います。

そんな時には大判のストールがあると重宝します。

さっと羽織るだけでなく、膝掛けにしてみたり首に巻いたりといろいろな使い方ができますね。

特にLCCを利用される予定の方におすすめです(LCCにはブランケットが有料の会社も多くあります)。

 

YAGIYA(ヤギヤ) パシュミナ大判ストール

 

 

筆者のおすすめは、コットン(綿)100%の大判ストールです。

なぜコットンなのかというと、コットンは比較的静電気を寄せ付けないためです。

100%のものをお持ちでない方は、なるべくコットンの比率が高いものを持参してみてくださいね。

 

YAGIYA(ヤギヤ) パシュミナ大判ストールの商品情報

 

価格:2,999円(税込)

サイズ:191cm x 83cm

 

 

 

3. マルチバーム

 

マルチバーム

 

機内は最低湿度が20度までにもなる砂漠のような場所でもあります。

そんな機内では、髪の毛や衣類、触るものすべてに静電気が走ったり、お肌や髪の毛がカラッカラに乾燥してしまうことも。

機内で過ごす際にあらゆる乾燥に耐えるべく、リップクリームやヘアミスト、ハンドクリームなどいろいろ持ち込みたくなりますよね。

しかし、液体の持ち込みには制限があるだけでなく、色々持ち込むとエコノミークラスの場合は置き場所に困ってしまう方ことも多いはずです。

 

そこでおすすめなのが、髪の毛にも顔にも使えるマルチバーム。

例えば、下記のように1つで何役もこなしてくれますよ。

 

  • 手のひらで温めて髪の毛になじませてヘアクリームに
  • 少量を唇にのせたてリップクリームに
  • 手のひら・手の甲になじませてハンドクリームに
  • 爪に少量なじませてネイルクリームに

 

筆者も以前あれこれ試供品をこれでもかとジップロックに入れて機内に持ち込んでいましたが、マルチバームに出会ってからは機内用ポーチがかなりすっきりしました♪

お好きな香りのものを選んでみて、香りに癒されるのも良いでしょう。

 

トリロジー エブリシングバーム

 

 

筆者のおすすめは、頭からつま先までどこでも使えるマルチバーム「トリロジー エブリシングバーム 」!

やや固めのテクスチャーなのですが、手のひらで温めて気になるパーツになじませるとしっとりもちもち肌に。

ニュージーランドのオーガニックブランドのベストセラーアイテムです。

ハーブ系の自然な香りも楽しめますよ。

 

トリロジー エブリシングバームの商品情報

 

価格:3,348円(税込)

内容量:45ml

 

 

 

4. 折りたたみスリッパ(ルームシューズ)

 

 

折りたためるルームシューズやスリッパがあれば、長時間のフライトでも足をリラックスさせることができますね。

航空会社によっては、エコノミークラスでも簡易スリッパやソックスを配布してくれることもありますが、搭乗する前までは戴けるかどうかはわからないことがほとんど。

それなら、前もってこちらで用意しておきましょう♪

靴下だけで過ごすなら、もこもこの厚手の靴下を用意しておくのもアリです!

どちらかでもあれば、ホテルの客室で使うこともできますね。

 

DEMET 携帯 スリッパ(ルームシューズ)

 

 

筆者のおすすめは、なるべくかかと部分があるシューズタイプ。

スリッパも良いのですが、長いフライトだと睡眠中に片方がどこかに行っていることもしばしばあります。

シューズタイプなら寝ている間に落ちることがないので安心ですよ。

 

DEMET 携帯 スリッパ(ルームシューズ)の商品情報

 

価格:1,250円(税込)

サイズ:フリー(23~25cmに対応)

 

 

 

5. タンブラー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 24Bottles (@24bottles_official) on

 

国内外の空港には、無料で飲料水を提供しているところも多くあります。

空のタンブラーを持っておくと、いつでもお水を入れて水分補給しやすくなりますね。

 

保安検査後のエリアにも無料飲料水エリアあるので、そこで給水してから機内に乗り込めば、いつでも好きな時に水分補給ができますよ。

海外の空港だと飲料水がとても高いこともあります(特にヨーロッパ)。

ヨーロッパに行かれる方はタンブラーを持っておくとお金の節約もできます♪

 

AQUA_hack マイボトル

 

 

筆者のおすすめは、折りたためるタンブラー。

シリコンでできたタンブラーなら、好きな容量に調整できますよ。

使わないときは一番小さなサイズに畳んでおけば、バッグ内でもスペースをさほど占領しません。

 

AQUA_hack マイボトルの商品情報

 

価格:2,280円(税込)

容量:275ml~500ml

 

 

 

<美容編>

 

ここからは美容編。

女子旅にどんなものがおすすめかをご紹介していきます。

 

1. オールインワンクリーム

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by The crammy Shop (@thecrammyshop) on

 

コスメ系なら、オールインワンクリーム(ゲル)を使うのがおすすめ。

先ほどご紹介したバームのように、1つで化粧水からパックまで何役も果たすものが多くあります。

旅先であれこれ使うのも良いですが、オールインワンクリームだけ入れておけば、遊び疲れた日の夜もこれ一つでケアできますね♪

 

旅先で買ってみたいコスメがある方も、オールインワンクリームを持参しておくのがおすすめです。

筆者も海外のコスメを発掘するのが好きで、度々旅行先でローカルコスメを買いますが、オールインワンクリームを持ってきておけば、基礎化粧品パッキングスペースを節約可能に。

旅先で購入するコスメ用のスペースを作れますね♪

 

アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(モイスト)桜の香り

 

 

おすすめは、1つで5役以上果たしてくれるもの。

こちらのアクアレーベルのものは、1つで以下の5役を果たしてくれます。

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • マスク
  • 美容液

 

べたつかず潤いが長続きするのでとても重宝しますよ!

 

アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(モイスト)桜の香りの商品情報

 

価格:1,680円(税込)

内容量:90g

 

 

 

2. ホットアイマスク

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Meself (@me.meself) on

 

海外で手に入れようと思ってもなかなか手に入らないアイテムのひとつに「ホットアイマスク」があります。

疲れた日にホットアイマスクをつけると瞬く間に夢の世界へ…!

機内で使うのも良いですね。

お好きな香りを選んで友達とシェアするのも楽しいですよ。

 

めぐリズム 蒸気でホットアイマスク

 

 

おすすめは、使い捨てできて軽量なもの。

こちらのめぐリズムは、機内や新幹線で使っている方をよく見かけます。

個包装タイプなので友達とシェアして使うのにもぴったりですよ♪

 

めぐリズム 蒸気でホットアイマスクの商品情報

 

価格:2,320円(税込)

内容量:12包x2箱

 

 

 

4. ハーブティー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Erika Takahashi (@eerikatakahashi) on

 

ついつい旅先で食べ過ぎちゃうこと、飲み過ぎちゃうことってよくありますよね。

それでも、いつも胃腸薬のお世話にはなりたくないという方は多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめしたいのが「ハーブティー」。

ハーブの中には、食べ過ぎや二日酔いにぴったりなものが数多くありますよ。

 

リプトン カモミールハーブ アルミ 50袋

 

 

例えばカモミールティーには、消化機能を正常に戻してくれるだけでなく、消化を促進するはたらきがあります。

ほんのり甘くて飲みやすいので、ぜひお試しあれ!

 

リプトン カモミールハーブ アルミ 50袋の商品情報

 

価格:1,368 円(税込)

内容量:105g

 

 

 

<ホテル客室編>

 

宿泊先で便利なアイテムを見ておきましょう♪

 

1. 簡易加湿器

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by REMAX TOKYO (@remaxtokyo) on

 

国やホテル、旅行するシーズンによっては空気がとても乾燥するところもありますよね。

ホテルも例外ではなく、季節問わず暖房や冷房をつけていると乾燥を強く感じることもあります。

そんな時に備えて簡易加湿器を持っておきましょう。

 

加湿器といっても大きなものではなく、パソコンやコンセントからUSB、もしくはコンセント充電で稼働する小型のものも多くあります。

就寝時にナイトテーブルに置いておけば、起床後の喉の痛みやお肌の乾燥も防げますよ♪

 

超音波式卓上加湿器

 

 

おすすめは、ライト付きでアロマオイルにも対応したもの。

ちょっとした照明として使えるだけでなく、香りを楽しむこともできます♪

 

超音波式卓上加湿器の商品情報

 

価格:1,360円(税込)

スペック:230mlまで加水可能。動作音は35dB以下、USB給電式

 

 

 

2. 延長コード

 

エレコム 電源タップ

 

 

お部屋のサイズや宿泊人数によってはスマホ充電用のコンセントが足りない!ということも想定されます。

そんな時のために、延長コードを持参しておきましょう。

USB接続できるものやタップが多くついているものなど、旅仲間人数に応じて選ぶと良いですね。

筆者の経験上、コードの長さは1m〜2mほどあれば十分でした。

 

ただし、国によっては日本とプラグの形状が違うことがあります。

海外旅行予定の方は、渡航前に 滞在予定の国のプラグの形状&電圧をチェック しておきましょう。

 

エレコム 電源タップの商品情報

 

価格:1,158円(税込)

コンセント口数:4

コード:2m

 

 

 

3. アロマオイル

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Тантрические практики~Bali (@atania888) on

 

ホテルによっては、たまにタバコ臭かったり独特な匂いがしたりと、いろいろなにおいを感じることもありますよね。

万が一嫌なにおいに遭遇してしまった時に助かるのがアロマオイルです。

 

洗面台にお湯をはり、お好きな香りのアロマオイルを垂らしておけば芳香浴が楽しめますよ。

リラックスタイムにも使えるため、1つスーツケースにしのばせておけば重宝します♪

 

NAGOMI AROMA エッセンシャルオイル お試しセット

 

 

アロマオイルをいくつか取り寄せてみて、お好みの香りだけ持っていく方法も良いですね。

 

NAGOMI AROMA エッセンシャルオイル お試しセットの商品情報

 

価格:1,053円(税込)

内容量:5ml x 6本

 

 

 

4. 入浴剤

 

入浴

 

もし宿泊予定のホテルに浴槽があれば、ぜひ入浴剤を持って行ってみてください。

炭酸ガス入りのものであれば、旅で疲れた体もゆっくりほぐれていきますよ。

現地でローカルのものを調達して楽しんでみるのも良いと思います。

 

牛乳石鹸共進社 お湯物語 贅沢泡とろ

 

 

疲れを取るだけでなく、せっかくの旅行先で非日常気分を楽しむならバブルバスを楽しむのもおすすめ。

おうちではなかなかできないことを旅先でするのも良い思い出になりますね♪

 

牛乳石鹸共進社 お湯物語 贅沢泡とろの商品情報

 

価格:259円(税込)

内容量:30g

 

 

 

持ち物を吟味して楽しい旅行・女子旅を♪

 

まとめ

 

旅先に持参しておきたい便利グッズや筆者おすすめのアイテムをご紹介してきました。

現地の気温や食べ物、行動パターンがわかっていれば意外と用意しやすいものも多いです。

 

事前に旅先の情報をリサーチしておき、現地で楽しく過ごせそうなものをそろえておくと良いですね♪(クオリティやこだわりがなければ現地で買ってみるのも良いでしょう)

みなさんが楽しく準備でき、思い出たくさんの旅ができるよう祈っています♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(59)
   着回し/コーデ(22)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(14)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(117)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(6)
   メーカー/ブランド(50)
美容(73)
   スキンケア(46)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(14)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(35)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(127)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(12)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(22)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(22)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(40)
   ドリンク/カフェ(16)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(8)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(4)
保湿(74)
美白(22)
乳液(8)
クリーム(37)
オイル(11)
化粧水(33)
美容液(26)
基礎化粧品(54)
ニキビ(9)
毛穴ケア(14)
角質ケア(21)
肌荒れ(13)
くすみ(21)
クマ(4)
たるみ(5)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(37)
セルフケア(13)
UV対策(11)
日焼け対策(9)
日焼け止め(4)

肌質

乾燥肌(70)
敏感肌(51)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(62)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(30)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(56)
ポイントメイク(54)
メイクテク(28)
ナチュラルメイク(60)
美肌(64)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(1)
リップ/グロス(1)

ファッション

春コーデ(16)
夏コーデ(15)
秋コーデ(19)
冬コーデ(18)
スタイル(34)
テイスト(26)
シーン別(14)
大人コーデ(14)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(14)
ロングヘア(13)
セミロング(11)
ボブ(14)
スタイリング(20)
ヘアケア(28)
ヘアカラー(8)
ヘアアクセ(6)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(11)
食生活(77)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(1)

人気記事ランキング