logo

Top > メイク・コスメ > コスメ/メイクツール/化粧品全般

【薬剤師が解説】オーガニックコスメのおすすめブランド5選!魅力や選び方も解説






「オーガニックコスメって肌にいいの?」「オーガニックコスメを使ってみたいけど、ブランドはどこのものを選べばいいの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

本記事では、オーガニックコスメの魅力や選び方について解説します。

オーガニックコスメと呼ばれる化粧品はたくさんあり、初めて購入する際は迷ってしまいますよね。
今回は筆者が実際に使用していた、また現在愛用中のオーガニックコスメの中からおすすめブランドも取り上げるので。ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【薬剤師が解説】オーガニックコスメのおすすめブランド5選!魅力や選び方も解説

 

オーガニックコスメとは

ナチュラルコスメやミネラルコスメとは配合成分に細かな違いがある

オーガニックコスメの魅力

オーガニックコスメの注意点

オーガニックコスメを選ぶ時のポイント

1. オーガニックコスメの認証マークをチェック

2. 使用している植物の種類をチェック

3. 産地や製造地をチェック

実際に使って良かった!おすすめのオーガニックコスメブランド

1. NEAL'S YARD

3. WELEDA

4. THE PUBLIC ORGANIC

5. MiMC

自分に合ったお気に入りのオーガニックコスメを見つけよう♪

 

オーガニックコスメとは

 

オーガニックコスメは、農薬や化学肥料、遺伝子組み換え技術を使わずに、環境に配慮して栽培された植物由来成分を配合した化粧品です。

 

日本にはオーガニックコスメの認証機関がまだ存在していませんが、海外には複数の認証機関があります。

それぞれの認証機関で厳しい基準を設けており、基準をクリアしたものがオーガニックコスメとして認められます。

 

オーガニックコスメの特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

ナチュラルコスメやミネラルコスメとは配合成分に細かな違いがある

 

オーガニックコスメ

 

オーガニックコスメと似ている言葉に「ナチュラルコスメ」や「ミネラルコスメ」があります。

 

オーガニックコスメが「有機栽培の植物由来成分」を使用しているのに対し、ナチュラルコスメでは「天然由来の原料」が使用されています。

ナチュラルコスメの中でも、有機栽培の植物由来成分が使われているものが「オーガニックコスメ」と呼ばれるということです。

 

対してミネラルコスメとは、「天然由来の鉱物(ミネラル)」が配合された化粧品のことを指します。

オーガニックコスメが植物由来であるのに対し、ミネラルコスメは鉱物由来という違いがあります。

ミネラルコスメは石けんだけで落とせるのが特徴です。

 

化粧品の中には植物由来の成分と鉱物由来の成分が両方含まれているものもありますが、原料に有機栽培の植物由来成分が含まれていれば「オーガニックコスメ」と「ミネラルコスメ」の両方に分類されます。

 

 

オーガニックコスメの魅力

 

肌本来の力

 

オーガニックコスメの魅力は3つあります。

 

  • 肌本来の持つ力をサポートし、肌の状態を整える
  • 天然由来の精油の香りでリラックスできる
  • 環境に配慮している

 

オーガニックコスメを使用する最大のメリットは、「肌が本来持っている力を引き出して、美しい状態をキープできる」ことです。

長く愛用することで、オーガニックコスメの植物成分が肌本来の再生機能などを活性化し、美しい肌を手に入れるサポートをしてくれるのです。

 

合成成分や防腐剤などの添加物も含まれていないことが多いので、化学薬品が肌に合わずに肌荒れを起こしてしまう方も安心して使用することができます。

 

さらに、天然由来の精油が持っている香りをかぐことでリラックス効果も。

スキンケアやメイクアップの時間がより楽しくなりそうですね。

 

有機栽培の植物成分を使っていることから、環境にも配慮したコスメと言えるでしょう。

オーガニックコスメは、環境に優しい選択をしたい方にもおすすめです。

 

 

オーガニックコスメの注意点

 

テスター

 

オーガニックコスメは魅力的な面がある一方で、購入前に知っておいていただきたい注意点もあります。

 

  • 敏感肌の方は刺激を感じることがある
  • 天然成分が数%しか含まれておらず、ほとんどが化学合成成分の製品がある
  • 非オーガニックコスメと比較してコストパフォーマンスが劣る

 

「オーガニックコスメ=肌に優しい」というイメージを持ってしまいがちですが、必ずしも全員の肌に合うわけではありません。

 

植物の力は意外と大きく、人によっては刺激を感じてしまうこともあります。

特に敏感肌の方は、購入前に店頭でパッチテストをしたり、トライアルセットで肌に合うかどうかを試したりするのがおすすめです。

 

また、「オーガニックコスメ」と謳っていても、ほとんどが化学合成成分で構成されているコスメも存在します。

 

先述の通り、日本にはまだオーガニックコスメの認証機関が存在しません。

1つでも有機栽培の植物成分が含まれていれば「オーガニックコスメ」と表記することが可能です。

「植物由来」や「天然」などの表記に安易に惑わされないよう注意してください。

 

オーガニックコスメは非オーガニックコスメと比較してコストパフォーマンスの面で劣るということも、購入前に知っておきたいポイントです。

 

有機栽培の植物成分を育てるためには、化学合成で原料を作る場合と比較してどうしてもお金がかかってしまいます。

防腐剤などの添加物も使用していないことが多いため、使用期限も非オーガニックコスメより短くなります。

 

オーガニックコスメの購入を検討中の方は、非オーガニックコスメと比較して全体的に価格帯が上がってしまうことは把握しておきましょう。

 

 

オーガニックコスメを選ぶ時のポイント

 

一口に「オーガニックコスメ」といっても様々なブランドのものがあるので、何を基準に選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは筆者自身の経験も踏まえて、オーガニックコスメを選ぶ際に見るべきポイントを3つ紹介します。

 

1. オーガニックコスメの認証マークをチェック

 

コスメボトル

 

オーガニックコスメにこだわりたい場合は、認証マークがついているかどうかを見ておきましょう。

 

日本にはまだオーガニックコスメを認証する機関がありませんが、海外には厳しい基準を設けた認証機関が数多く存在します。

代表的な認証機関を以下にピックアップしました。

 

  • ECOCERT(エコサート):フランス
  • ACO:オーストラリア
  • USDA:アメリカ
  • NATRUE(ネイトゥルー):ベルギー
  • BDIH:ドイツ

 

国内産のオーガニックコスメブランドの中にも、海外の認証機関による認証を受けたものは存在します。

認証マークがついているコスメであれば、厳しい基準をクリアしたオーガニックコスメなので、より安心して購入することができます。

 

2. 使用している植物の種類をチェック

 

植物

 

オーガニックコスメは植物由来の成分を使用しているので、食物アレルギーを持っている方は植物の種類も見てから購入してください。

 

食物アレルギーの方が注意しておきたい植物には、例えばアロエや大豆などが挙げられます。

口に入れるものではなくても、アレルギー成分が肌に触れることでかぶれや赤み、かゆみなどが生じることも考えられます。

 

アレルギー反応が不安な方がオーガニックコスメを初めて使用する場合は、店頭で直接相談してから購入するのがおすすめです。

店頭であればパッチテストを実施している場合もあるので、ぜひ活用してみてください。

 

3. 産地や製造地をチェック

 

産地

 

産地や製造地で選ぶのも1つのポイントとして有効です。

海外産のオーガニックコスメは認証機関の認証を受けているものが多く、オーガニックコスメの品質としては安心感があるでしょう。

 

一方、国産のオーガニックコスメは、日本人の肌に合わせて作られているというメリットがあります。

初めてオーガニックコスメを試す方は、日本人向けに作られているブランドの方が使いやすく手に取りやすいと感じることもあるでしょう。

 

実際にお試しができるようであれば、国産ブランドと海外産ブランドのコスメを比較してみても良いですね。

 

 

実際に使って良かった!おすすめのオーガニックコスメブランド

 

最後は筆者自身が実際に使ってみて良かったと感じたオーガニックコスメブランドをご紹介します。

 

今回取り上げる5つのブランドは、敏感肌の筆者でも問題なく使用できました。

敏感肌の方全員が使用できることを保証するものではありませんが、一例として参考にしていただければ幸いです。

 

ブランドごとにおすすめの商品もピックアップしているので、合わせてご覧ください。

 

1. NEAL'S YARD

 

 

ニールズヤードは、英国最大のオーガニック認証機関である「SOIL ASSOCIATION」による認証を受けたオーガニックコスメブランドです。

開発の過程で動物実験を実施していないことも大きな特徴の1つです。

 

スキンケア用品を中心に、ヘアケア用品やアロマなどを販売しています。

オーガニックのハーブティーやサプリメントなどのラインナップもあり、内側からも外側からも美しさをサポートしてくれます。

 

ローズヒップ&シアバターリップバーム

 

 

乾燥しやすい唇のケアにおすすめしたいのが、シアバター配合のリップバーム。

ぬった後のベタつきがなく、すぐにしっとりとしたうるおいを感じられます。

ビタミンの宝庫であるローズヒップも含まれていて、美容に嬉しい成分を手軽に補えます。

 

優しいレモンの香りも心地よく、リフレッシュしたいときにも最適です。

 

ニールズヤードの製品の中ではリーズナブルな価格帯なので、「ニールズヤードの製品を何か試してみたい」という方や、プチギフトとしてもおすすめです。

 

ローズヒップ&シアバターリップバームの商品情報

 

価格:1,870円(税込)

内容量:4.5g

 

 

 

ビーラブリーハンドウォッシュ

 

 

はちみつやオレンジ、カモミールなど、みつばちがもたらしてくれるうるおいを凝縮したボディケアアイテムです。

 

とろっとしたジェル状のハンドウォッシュで、手肌をうるおしながら穏やかに汚れを落とします。

ほんのり甘いオーガニックオレンジの香りで、手を洗うたびにリフレッシュできますよ。

 

売上の一部はみつばちの保護活動に寄付されているので、自分も美しくなりながら社会貢献も同時にできるシリーズです。

 

ビーラブリーハンドウォッシュの商品情報

 

価格:3,300円(税込)

内容量:295mL

 

 

 

※ニールズヤードレメディーズの関連記事:  英国発のナチュラルコスメ!「ニールズヤード レメディーズ」のおすすめ商品を紹介

 

2. naturagrace

 

 

ナチュラグラッセは、100%天然由来にこだわった日本のオーガニックコスメブランドです。

「素の自分にあるものを上手に活かし、自分本来の美しさを引き出す。どんな人でも、誰が使っても美しくなれる」がコンセプトのメイクアップアイテムは、1人1人の素肌を活かした瑞々しさを表現できます。

 

メイクアップ商品でありながらスキンケア効果のある成分も豊富に含まれていて、美しいメイクの仕上がりとスキンケアを同時に叶えられる製品ラインナップが特徴です。

 

日本人の肌に合わせた化粧品づくりを目指しているブランドでもあることから、オーガニックコスメデビューをしたい初心者の方でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

 

スキンバランシングベース

 

 

肌にハリとツヤを与えてくれると言われている大豆と、肌を引きしめてくれるセイヨウノコギリソウを配合。

 

メイク下地でありながら美容液のような使用感で伸びが良く、塗った後は肌がうるおい、トーンアップしているのを感じます。

肌表面の水分と油分のバランスを保ってくれるので、メイクをしても崩れにくく乾きにくいのが特徴です。

 

日々使い続けることで、凹凸のないなめらかでツヤのある肌に近付けますよ。

 

スキンバランシングベースの商品情報

 

価格:3,520円(税込)

内容量: 25mL

 

 

 

アイブロウパウダー

 

アイブロウパウダー

 

2色のパウダーをブレンドして使うことで、立体感のあるふんわりとした眉に仕上がります。

付属のブラシがとても使いやすく、簡単にグラデーションをつけることが可能です。

 

メイク落としが要らず、石けんでオフできるのも嬉しいポイントです。

 

アイブロウパウダーの商品情報

 

価格:3,520円(税込)

色: オリーブグレー、ミディアムブラウン

内容量:2.2g

 

 

 

※naturaglaceの関連記事:  【ミネラルコスメ】ナチュラグラッセ(Naturaglace)のおすすめ商品16選!

 

3. WELEDA

 

 

ヴェレダは、ベルギーのオーガニック認証機関である「NATRUE」の認証を受けたオーガニックコスメブランドです。

使用されている自然原料のうち、70%以上がオーガニックでなければならないという厳しい基準をクリアしています。

 

スキンケアアイテムを中心として、ヘアケア用品やマッサージオイルなども販売しています。

 

スキンフード リップバター

 

 

乾きやすく荒れやすい唇のケアに最適なヴェレダのリップバーム。

スティックタイプのリップクリームよりも濃厚なテクスチャーで、唇に長くとどまってうるおいを与えてくれます。

 

「スキンフード」という名前の通り、集中的に栄養補給することでふっくらとした唇を目指すことができます。

 

スキンフード リップバターの商品情報

 

価格:1,320円(税込)

内容量:8mL

 

 

 

※WELEDAの関連記事: 【薬剤師が解説】「ヴェレダ」はオーガニックスキンケアの大本命!人気のスキンケア商品を紹介

 

4. THE PUBLIC ORGANIC

 

 

THE PUBLIC ORGANICは、世界最大級のオーガニック認証機関基準に倣って作られたオーガニックコスメブランドです。

 

原料の95%以上を天然由来原料であることにこだわり、天然由来原料の10%以上はオーガニック原料を使用。

オーガニックコスメブランドの中ではリーズナブルな価格設定で、これからオーガニックコスメを使い始めたい方にぴったりのブランドと言えます。

 

ラインナップはスキンケアやヘアケアなどのケア用品のほか、ルームフレグランスも販売されています。

 

スーパーポジティブ精油リップスティック

 

スーパーポジティブ精油リップスティック

 

フランスのオーガニック認証機関である「ECOCERT」の認証を受けた精油リップスティックです。

天然由来の保湿成分を使用し、乾燥した唇をしっかりとうるおします。

 

香りづけも天然由来の精油を使用し、全3種類から好みの香りを選ぶことが可能です。

ドラッグストアで手に入れられるのもポイントで、オーガニックコスメ初心者に特におすすめしたい商品です。

 

スーパーポジティブ精油リップスティックの商品情報

 

価格:610円(税込)

内容量:4g

 

 

 

5. MiMC

 

 

MiMCは、天然ミネラルと植物成分にこだわったオーガニックコスメブランドです。

アジア人の肌色や肌質に合うメイクアップ用品の開発に力を入れているので、オーガニックコスメ初心者の方でもなじみやすいブランドと言えるでしょう。

 

モードからナチュラルまで様々なテイストのメイクに対応可能で、女性の「なりたい」を叶えるコスメが揃っています。

 

忙しい現代女性を応援するコンセプトを貫いており、メイクアップしながらスキンケアも同時に行ってクレンジングは不要。

お肌に嬉しい成分をふんだんに取り入れたラインナップが特徴です。

 

ミネラルスムースシャドー

 

 

キラキラとした繊細なラメと、まぶたへの定着力がポイント。

 

01 セレスティアは抜け感のあるアイメイクが叶う色味で、ベースにホワイト系やラベンダー系を仕込めばブルべさんでも使いやすくなります。

また、06 コズミックは控えめな黄みのゴールドは主張が強すぎず、単色で使ってもインパクトカラーに重ねても色が映えます。

 

石けんでオフできるのにも関わらず、日中にメイクが落ちることはなく、密着力も抜群です。

 

ミネラルスムースシャドーの商品情報

 

価格:2,750円(税込)

内容量:10g

 

 

 

※MiMCの関連記事:  【ミネラルコスメ】MiMCのおすすめコスメ・スキンケアアイテム13選

 

 

自分に合ったお気に入りのオーガニックコスメを見つけよう♪

 

オーガニックコスメ

 

今回はおすすめのオーガニックコスメをご紹介しました。

 

肌が本来持っているはたらきを引き出して、使い続けるほど美しい肌をキープしてくれるオーガニックコスメ。

肌にも環境にも嬉しい商品を、選択肢の1つとして検討していただければ幸いです。

 

「いきなり全ての化粧品をオーガニックコスメに変えるのは難しい」という方は、普段使っている商品を何か1つオーガニックコスメに変えるだけでも気分が変わりますよ。

 

本記事を参考に、お気に入りのオーガニックコスメブランドを見つけてみてください。

 

 

執筆・監修:薬剤師 村岡 祐菜(むらおか ゆうな)

 

大学卒業後、調剤薬局に勤務。

正社員から派遣社員を経て、現在はパートタイマーで薬局業務に従事している。

 

また、薬の知識や転職経験を生かして、市販薬の選び方や薬剤師の転職に関する情報発信も行っている。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(397)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(80)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(466)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(68)
   リップ/グロス(33)
   ネイル(15)
   コスメブランド/メーカー(219)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(264)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(93)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(29)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(210)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(32)
化粧水(132)
美容液(103)
基礎化粧品(149)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(30)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(41)
スペシャルケア(138)
セルフケア(74)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(90)

肌質

乾燥肌(132)
敏感肌(97)
脂性肌(44)
混合肌(34)

コスメ/メイク

ツヤ肌(137)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(93)
化粧(228)
ポイントメイク(244)
メイクテク(112)
ナチュラルメイク(177)
美肌(153)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(143)
テカリ防止(22)
アイメイク(171)
リップ/グロス(154)
チーク(95)
カラーメイク(46)

ファッション

春コーデ(110)
夏コーデ(104)
秋コーデ(122)
冬コーデ(125)
スタイル(245)
テイスト(225)
シーン別(52)
大人コーデ(163)
カジュアル(157)
綺麗め(167)
フェミニン(124)

年代別

10代(7)
20代(16)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(56)
ロングヘア(61)
セミロング(60)
ボブ(61)
スタイリング(93)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(33)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(130)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング