logo

Top > 美容 > スキンケア

【薬剤師が解説】ニキビ肌はタイプ別に正しく対処しよう!ニキビ肌におすすめの商品10選も






ニキビ肌に悩んでいる女性は多いと思いますが、洗顔を念入りにしたり、お薬を塗ってるだけでは治りにくいこともあります。
思春期の頃のニキビと大人になってからのニキビでは対処も異なり、間違った方法では悪化させてしまうことも。

ニキビは原因ごとに対処が異なるため、それぞれのニキビの種類に応じて正しいスキンケアを行うことが大切です。
そこで今回は、ニキビの種類別の対処法とニキビ肌におすすめの食べ物や商品を、薬剤師であり製薬メーカーにも勤める筆者がご紹介します。

ニキビ肌に悩める方は是非とも参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ニキビ肌はタイプ別に正しく対処しよう!ニキビ肌におすすめの商品10選も紹介

 

ニキビ肌の原因を解説

ニキビとは?

ニキビ肌の原因

思春期ニキビと大人ニキビの原因は違う?

食生活や不規則な生活はニキビの原因になる!

種類別にニキビ肌の改善方法を解説

白ニキビの対処法

赤ニキビの対処法

黒ニキビの対処法

膿ニキビの対処法

ニキビ肌におすすめの食べ物をご紹介

ビタミンB群を豊富に含む食べ物

ビタミンCを豊富に含む食べ物

良質な脂質を含む食べ物

ニキビ肌におすすめのサプリをご紹介

ダグラスラボラトリーズ トリ-B-100 1/4 スプリット(ビタミンB)

クリアクネア

菌トレ習慣

ニキビ肌におすすめの洗顔料をご紹介

オルビス(ORBIS) 薬用クリアウォッシュ

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

コラージュ Aフェイシャルソープ

ニキビ肌におすすめの化粧水をご紹介

オードムーゲ 薬用ローション

ユースキン ルドー 薬用アクネローション

薬用 リプロスキン ベース ローション 

アポスティーモイスチャーローションDX

 

ニキビ肌の原因を解説

 

nikibi-face

 

ニキビは青春の象徴とも言われますが、10代の頃だけではなく、大人になってからニキビに悩む人も多いです。

実は若い頃にできるニキビと大人になってからできるニキビでは原因が異なるため、対処法も変わってきます。

まずはニキビとは何かということと、ニキビの原因についてお話します。

 

ニキビとは?

 

ニキビは吹き出物とも呼ばれ、主におでこや頰、顎、口の周りにできる発疹のことを指します。

若い頃のものを「ニキビ」大人になってからは「吹き出物」と使い分けることもありますが、いずれも「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という病気です。

ホルモン分泌が盛んになる思春期から大人までできることはあり、時には体にできることもあります。

 

ニキビには「白ニキビ」「赤ニキビ」「黒ニキビ」「膿ニキビ」などの種類があります。

 

  • 白ニキビ・・・ニキビの初期段階。皮脂が溜まって毛穴がぷっくりと盛り上がった状態。
  • 赤ニキビ・・・白ニキビが炎症を起こして腫れて赤くなっている状態。アクネ菌が皮膚をエサにして繁殖している。
  • 黒ニキビ・・・白ニキビから毛穴が開いて色素沈着を起こして黒ずんで見える状態。
  • 膿ニキビ・・・赤ニキビが悪化して黄色っぽい膿が出ている状態。放置しているとニキビ痕になりやすい。

 

 

ニキビ肌の原因

 

nikibi-face2

 

ニキビ肌の原因は、皮脂の過剰な分泌や甘いものなどの食べ過ぎが思い当たるかしれませんが、実際にはもう少し複雑です。

主にニキビができる要因は次の3つです。

 

  • 皮膚の角質化により毛穴がふさがっている
  • 皮脂の過剰分泌
  • アクネ菌の繁殖

 

肌は通常約28日周期で生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。

しかし、栄養バランスの乱れや不規則な生活、ストレスなどによりターンオーバーが乱れると、皮膚の一番外側にある角質層が剥がれ落ちずに毛穴を塞いでしまい、皮脂を閉じ込めてしまうのです。

そうすると、皮脂をエサにしているアクネ菌が増えて炎症を起こし、ニキビができてしまいます。

大人になってからニキビが増えたという人は、実は肌の生まれ変わりが遅れたり、肌が乾燥しているために正常な機能を果たせていないことも原因として考えられます。

 

思春期ニキビと大人ニキビの原因は違う?

 

nikibi-face3

 

20代以降の大人ニキビで主に多いのが、ターンオーバーの乱れによるニキビです。

 

また、皮脂の分泌が過剰になると、同じく毛穴を詰まらせてアクネ菌を増やしてしまいます。

10代のニキビはホルモン分泌が盛んになることで、皮脂が分泌され過ぎてしまうことが原因です。

 

ホルモン分泌はニキビと関連が深く、特に男性ホルモンの「アンドロゲン」には皮脂分泌を促す作用があります。

そのため、ホルモンバランスが乱れやすい生理前や思春期などは、僅かに分泌されているアンドロゲンの影響でニキビができやすくなるのです。

 

食生活や不規則な生活はニキビの原因になる!

 

疲れた時や不規則な生活のときに限って、ニキビが増えるという経験がある方もいるのではないでしょうか。

例えば、脂肪分や糖質の多い食事ばかり摂っていたりストレスが多い人は、ホルモンバランスが乱れたり、皮脂が過剰に分泌されやすいので注意しなければいけません。

ニキビが慢性化している人、なかなか治らないという人は、洗顔やスキンケアだけではなく、生活習慣や食事の見直しやストレス対策も必要です。

 

 

種類別にニキビ肌の改善方法を解説

 

junkfood-nikibi

 

ニキビを治そう思った時に、とにかく洗顔してお薬を塗っておけば良いと思っていませんか?

10代の頃であればそれでも良かったかもしれませんが、大人になってからのニキビは過度の洗顔は逆効果になることもあります。

ニキビの種類別に正しい対処法を知っておくことが大事です。

 

白ニキビの対処法

 

白ニキビは炎症を起こす前の段階なので、基本的にはお薬を使わなくても治ることが多いです。

毎日の生活では、原因となる皮脂を取り除くために正しい洗顔を行いましょう。

 

しかし、あまりに洗浄力が強い洗顔料を使うと、皮脂が落ちすぎて乾燥するため、皮脂分泌が盛んになることもあります。

なるべく洗浄力が強すぎない低刺激な洗顔料がおすすめです。

しっかり保湿をして、規則正しい生活を送ることで、白ニキビを赤ニキビに悪化させないようにしましょう。

 

赤ニキビの対処法

 

赤ニキビの原因は主に細菌感染による炎症なので、洗顔だけで治すことは難しくなります。

正しい洗顔とともに、適切なお薬を使うことが望ましいです。

市販のお薬でも殺菌成分を含むタイプであれば効果が期待できますが、なかなか治らない場合は病院で相談してみましょう。

 

黒ニキビの対処法

 

黒ニキビは白ニキビと同じように、黒ずみの原因となる詰まった角栓を取り除いて肌を綺麗にしておくことで対処できます。

しかし、黒ずみを取りたいからといってゴシゴシと刺激を与えてしまうと、肌を乾燥させてニキビを悪化させる原因にもなるため良くありません。

丁寧な洗顔とともに生活習慣を見直し、バランスの良い食生活を意識するようにしましょう。

 

膿ニキビの対処法

 

膿ニキビ、黄ニキビと言われる膿を出ているニキビの場合には、自宅ケアで治すことは難しいです。

そのため、早めに病院で適切な治療を受けることをおすすめします。

特に膿ニキビは一旦治ったように見えても、色素沈着やクレーター状の跡ができやすいため要注意です。

 

 

ニキビ肌におすすめの食べ物をご紹介

 

ニキビに悩んでいる時にはバランスの良い食事を摂ることが基本ですが、食べ物で効率よく栄養補助していくならばどんな食品が良いのでしょうか。

おすすめの食べ物を選りすぐってご紹介します。

 

ビタミンB群を豊富に含む食べ物

 

ニキビ肌 対処法 ビタミンB にんにく

 

ニキビの原因となる皮脂の代謝を促す効果があるビタミンB2や、皮膚を正常に保つ機能をもつビタミンB6などを含む食べ物は積極的に食べるようにしましょう。

ビタミンB2は卵、乳製品、レバーなどに多く含まれます。

ビタミンB6は鳥ささみ、マグロ、かつお、にんにくなどに含まれます。

ただし、動物性食品を摂るときには一緒に脂肪分も摂ることになりやすいため、なるべく脂肪分が少ない肉類を選ぶようにするのがポイントです。

 

ビタミンCを豊富に含む食べ物

 

strawberry

 

ビタミンCには抗酸化作用やシミを防ぐ作用があります。

肌の正常な状態を保つためにはビタミンCが不可欠です。

コラーゲンの生成を促す作用もあるため、ぜひ積極的に取り入れましょう。

例えば、ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜やいちご、柑橘類などの果物に豊富に含まれています。

 

良質な脂質を含む食べ物

 

ニキビ肌 対処法 脂質

 

ニキビができるからといって脂肪分カットの食材ばかり食べていると、むしろ肌の状態が悪くなることがあります。

脂質は肌を健やかに保つため、またホルモンを作るためにも必須な栄養素です。

 

悪い脂質(トランス脂肪酸、ショートニング、サラダ油など)の摂りすぎは肌を酸化させてしまうのでおすすめできませんが、良い脂質(オメガ3系必須脂肪酸など)はむしろ適量取り入れた方が肌の状態を美しく整えることができます。

例えば、くるみ、青魚、アーモンド、アボカドなどを食べるようにしましょう。

 

 

ニキビ肌におすすめのサプリをご紹介

 

ニキビができやすい人は日頃からの栄養管理が大事になってきます。

でもなかなか忙しくて、バランスの良い食事を作る時間がない、ついコンビニメニューになってしまうという人も多いのではないでしょうか。

時間がない人や栄養バランスが乱れがちな人には、栄養補助になるサプリメントがおすすめです。

 

ダグラスラボラトリーズ トリ-B-100 1/4 スプリット(ビタミンB)

 

 

ビタミンBをメインに配合したサプリメントで、米国製のため国内メーカーの商品と比べると含有量が高いことが特徴です。

1カプセルあたりにビタミンB1 100mg、ビタミンB2 100mg、ナイアシンアミド 100mg、パントテン酸 100mgなどのビタミンB群を豊富に配合しています。

ビタミンB群は水溶性で一気に摂ってもどんどん排泄されてしまいますが、この商品はタイムリリース加工といって少しずつ放出されるカプセルになっているので、ゆっくり吸収されるため無駄がありません。

外国製でも日本人向きに小さいカプセルになっていて飲みやすいです。

 

ダグラスラボラトリーズ トリ-B-100 1/4 スプリット(ビタミンB)の商品情報

 

価格 : 4,320円(税込)

内容量 : 240粒(60日分)

 

 

 

クリアクネア

 

 

人気のDHCシリーズのサプリの中でも、ニキビや吹き出物などに悩む方向けの商品です。

クリアクネアには、皮脂代謝を促すビタミンB群、抗酸化作用があるビタミンC、肌をなめらかに保つためのセラミドやヒアルロン酸が含まれています。

1日2粒飲むだけで、ニキビ肌が摂りたい栄養素をまとめて摂取できる優れものです。

 

クリアクネアの商品情報

 

価格 : 1,234円(税込)

内容量 : 30日分

 

 

 

菌トレ習慣

 

 

ニキビの原因の1つに乱れた腸内環境による便秘が関係していることもあります。

ひどい便秘の場合には便秘薬を使うことが勧められますが、便秘を予防したい、腸内環境を整えたいという人は乳酸菌やオリゴ糖などの摂取がおすすめです。

このサプリメントにはビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、食物繊維、オリゴ糖などのお腹に嬉しい成分が豊富に含まれています。

続けることで、腸内環境から肌状態を改善するためのサポートをしてくれるでしょう。

 

菌トレ習慣の商品情報

 

価格 : 1,780円(税込)

内容量 : 30日分

 

 

 

 

ニキビ肌におすすめの洗顔料をご紹介

 

ニキビ肌は日頃の正しいスキンケアが改善への近道です。

ニキビ肌用の商品はいろいろなタイプが市販されていますが、中にはニキビ肌の状態によっては刺激が強すぎるものもあります。

そこで肌が弱い人でも使いやすい、低刺激でニキビ肌におすすめの洗顔料を紹介します。

 

オルビス(ORBIS) 薬用クリアウォッシュ

 

 

ニキビ肌のために考えられた、オルビス独自処方のニキビ用洗顔料です。

オルビスは無添加・低刺激のコスメブランドとして定評があります。

特に大人の周期ニキビに適した処方を組んでいて、肌のバリア機能を高める紫根エキス、ニキビの炎症を抑える甘草エキスなどを含んでいます。

100%オイルカットなので、ニキビの原因となる皮脂をコントロールして、高保湿でもある洗顔料です。

 

オルビス(ORBIS) 薬用クリアウォッシュの商品情報

 

価格 : 1,404円(税込)

内容量 : 120g

 

 

 

※合わせて読みたい: 「オルビス」は高機能でコスパ最高!おすすめ商品をジャンル別に詳しく解説

 

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

 

 

キュレルは弱酸性、無香料、無着色の基礎コスメブランドで、敏感肌の人を中心に人気があります。

この商品は皮脂トラブルケア用で、主にニキビなどで肌トラブルを起こしやすい人向けの商品です。

 

泡で出てくるタイプなので肌を優しく洗い上げ、皮膚の保湿因子であるセラミドを守りながらニキビを防ぎます。

優しいタイプでも皮脂の汚れ、毛穴の詰まりはしっかり洗い流してくれます。

アルコールフリーで肌に優しいタイプです。

 

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料の商品情報

 

価格 : 1,323円(税込)

内容量 : 150ml

 

 

 

※合わせて読みたい: キュレルで乾燥・敏感肌も怖くない!化粧水や乳液など人気アイテムを解説

 

コラージュ Aフェイシャルソープ

 

 

コラージュシリーズは、製薬会社の持田製薬が開発した肌トラブルを抱えている人向けのスキンケアシリーズです。

コラージュAはニキビ肌用の処方で、オイリー肌、ニキビができやすい人にぴったりの洗顔フォームになっています。

 

泡で出てくるので、朝の時間がない時でも肌を優しく洗い上げることができます。

もちろん低刺激性、無香料、無着色です。

 

コラージュ Aフェイシャルソープの商品情報

 

価格 : 1,620円(税込)

内容量 : 150ml

 

 

 

 

ニキビ肌におすすめの化粧水をご紹介

 

ニキビ肌のスキンケアとして洗顔の次に重視したいのが化粧水です。

皮脂が多いからといって保湿に手を抜いてしまうのは間違いであり、むしろ保湿は重点的にすることが大事です。

選ぶときには皮脂を取りすぎることなく、皮脂バランスを整えてくれるようなニキビ用の化粧水がおすすめです。

 

オードムーゲ 薬用ローション

 

 

清浄作用、殺菌消毒作用、抗炎症作用、保湿作用のある成分を配合した化粧水です。

肌あれ・ニキビの人はもちろん、普通肌の人であっても幅広く使うことができる人気商品になります。

抗炎症成分が入っているため薬用(医薬部外品)であり、ニキビ予防に効果的な化粧水です。

肌の状態に近い弱酸性で、コットン使いで肌につければ余計な皮脂を落としながら保湿することができます。

 

オードムーゲ 薬用ローションの商品情報

 

価格 : 2,808円(税込)

内容量 : 500ml

 

 

 

※合わせて読みたい: ニキビや肌荒れの予防に役立つ!小林製薬のスキンケア用品「オードムーゲ」を解説

 

ユースキン ルドー 薬用アクネローション

 

 

ベタつきやすいのにカサつく肌が揺らぎやすい大人のニキビ、肌荒れに悩む人におすすめの化粧水です。

顔だけではなく全身使うことができるので、デコルテや背中などのスキンケアにも使えます。

成分としてはうるおい成分ダイズエキス(イソフラボン含有)を配合していて、乾燥を潤しながらも皮脂バランスを整えます。

使用を続けることで、ニキビの出来にくい肌を作ることができる化粧水です。

 

ユースキン ルドー 薬用アクネローションの商品情報

 

価格 : 1,296円(税込)

内容量 : 150ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 肌のひびやあかぎれ、しもやけに悩んでいる方におすすめ!「ユースキンA」の効果や口コミ、レビューを紹介

 

薬用 リプロスキン ベース ローション 

 

 

抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキスなどを配合したニキビ肌のための化粧水です。

ニキビが悪化して凹み痕などにならないように処方が組まれています。

パラベン・アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料など無添加なので、肌に優しい設計であることも評価が高い理由です。

厳選された5つの成分が肌に深く浸透するようにナノ化されていて、特にニキビ痕を残したくない人に人気の高い商品になっています。

 

薬用 リプロスキン ベース ローション の商品情報

 

価格 : 6,048円(税込)

内容量 : 100ml

 

 

 

アポスティーモイスチャーローションDX

 

 

製薬会社であるゼリア新薬が開発したニキビ肌用の化粧水です。

顔だけでなく、デコルテや背中のケアまで幅広く使うことができます。

肌に優しい弱酸性、無香料、無着色で、アルコールフリーであるため肌への刺激も抑えられています。

殺菌成分、消炎成分と保湿成分という嬉しい3つの成分を1本で取り入れられる化粧水です。

 

アポスティーモイスチャーローションDXの商品情報

 

価格 : 1,450円(税込)

内容量 : 150ml

 

 

 

 

ニキビは放置していると悪化して、美容的にも気になるニキビ痕になってしまう可能性もあります。

ニキビを改善・予防するには、まずはバランスの良い食事、規則正しい生活、十分な睡眠が基本です。

 

さらにニキビケアを助けてくれる食品、サプリメント、スキンケアコスメなどを取り入れていくと、ニキビケアを効果的に行うことができるでしょう。

まずは取り入れられることから少しずつ始めてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(294)
   着回し/コーデ(67)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(333)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(44)
   リップ/グロス(20)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(166)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(229)
   生活雑貨/生活用品(46)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(28)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(166)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(94)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(116)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(49)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(106)
敏感肌(82)
脂性肌(32)
混合肌(25)

コスメ/メイク

ツヤ肌(106)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(41)
デカ目(55)
小顔(2)
韓国(46)
化粧(152)
ポイントメイク(159)
メイクテク(69)
ナチュラルメイク(120)
美肌(117)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(91)
テカリ防止(15)
アイメイク(100)
リップ/グロス(90)
チーク(53)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(77)
夏コーデ(73)
秋コーデ(90)
冬コーデ(90)
スタイル(181)
テイスト(163)
シーン別(48)
大人コーデ(109)
カジュアル(103)
綺麗め(118)
フェミニン(86)

年代別

10代(3)
20代(12)
30代(13)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(63)
ヘアケア(61)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(40)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(31)

人気記事ランキング