logo

Top > インテリア > アロマ/オイル/ハーブ/芳香剤

リードディフューザー人気おすすめ7選!おしゃれに芳醇な香りを楽しもう♪






電気や火を一切使わず、アロマオイルの中に挿されたスティック状の棒から香りを醸し出すリードディフューザー。

見た目のおしゃれさもさることながら、小さいお子さんがいる家庭でも安心して使えたり、アロマを交換すれば繰り返し使えるなど、多くのメリットがあります。

コンセントも必要ない上に、コンパクトサイズなアイテムが多いことから、設置する場所やスペースに悩まないのも選ばれる理由の一つです。

本記事ではリードディフューザーの中でもおしゃれなものや、shiro・ニトリといった人気ディフューザーをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】リードディフューザー人気おすすめ7選!おしゃれに芳醇な香りを楽しもう♪

 

リードディフューザーとは

リードディフューザーの選び方は主に4つ

1. 内容量と使用効果範囲のバランスの取れたアイテムを選ぶ

2. アロマオイルやスティック、容器の質で選ぶ

3. コスパで選ぶ

4. 香りで選ぶ

<おすすめで人気のリードディフューザー>

1. shiro(シロ) ルームフレグランス(サボン)

2. ニトリ アロマディフューザージョージ

3. パネス ランドリンルームディフューザー

4. SABON(サボン) アロマルームフレグランス リードディフューザー

5. ロージーリングス ディフューザー

6. ノルコーポレーション ルームフレグランスリードディフューザー

7. フレーバーライフ アロマリードディフューザー

リードディフューザーを置くときのポイント

リードディフューザーで毎日の生活にちょっとしたリラックスの時間を…♪

 

リードディフューザーとは

 

リードデュフューザー おすすめ

 

リードディフューザーとは、アロマオイルの中にスティックや棒が挿されており、棒から香りを放つアロマ雑貨です。

 

火や電気を一切使わずに使用できるため、小さなお子さんがいる方でも安心して使えると人気。

フタがないので転倒してしまうとこぼれてしまうものの、それさえ注意すればコンパクトなサイズ感は置く場所を選びません。

 

アロマオイルやリードを交換することによって何度も繰り返し使える点は、環境保護の観点やコスパからも魅力的。

初めてリードディフューザーを使う方は、リードとアロマオイルがあらかじめセットになっているアイテムを選ぶと失敗がないでしょう。

 

リードディフューザーはアロマ店はもちろん、最近ではアロマブランド以外の雑貨店やインテリア専門店でも取り扱われるなど、日常的に見かける機会も増えました。

ブランドやアイテムによって香り立ちなどは異なるため、自分の好みと合うリードディフューザーを見つけることが大切です。

 

※合わせて読みたい:  アロマストーンでおしゃれに香りを楽しもう!人気のアロマオイルも紹介

 

 

リードディフューザーの選び方は主に4つ

 

ここからはリードディフューザーの選び方について説明します。

はじめてリードディフューザーを使う方や、買ってみたものの香りがなかなか感じられないという方は必見です。

 

1. 内容量と使用効果範囲のバランスの取れたアイテムを選ぶ

 

リードデュフューザー 使用効果範囲

 

リードディフューザーを選ぶときは、本体の内容量と使用効果範囲に適した部屋に置かれているかどうかのバランスをチェックしましょう。

 

内容量が100mlほどのサイズ感の場合、適した部屋の大きさはおよそ~6畳ほど。

加えて200mlほどのサイズ感の場合、適した部屋の大きさはおよそ6~8畳ほど。

それよりも大きな部屋の置く場合は、内容量が500ml以上のアイテムを選ぶと、香り立ちをしっかり感じることができるといわれています。

 

せっかくリードディフューザーを置くならしっかりと香りを感じたいもの。

置きたい場所に適した内容量のリードディフューザーを置きましょう。

 

2. アロマオイルやスティック、容器の質で選ぶ

 

リードデュフューザー 選び方

 

リードディフューザーを選ぶときは、アロマオイルや容器の質ができるだけ高いものを選ぶのがおすすめ。

 

例えば、アロマオイルで言えば濁り気のない精油(エッセンシャルオイル)であったり、無水のエタノールが使用されているものだと安心です。

エッセンシャルオイルということは、植物由来100%ということなので、本物の花々による自然な香り立ちを楽しめます。

 

そうとはいえ、精油は植物のほんのわずかからしか抽出されないため、価格は少々お高めになることも。

中には合成香料で構成されたアロマオイルもありますが、どうせ香りを楽しむならエッセンシャルオイル仕様の本物由来が◎

 

また、スティックの材質は葦もしくはラタンであれば香りが広がりやすく、容器は遮光性のあるガラス瓶だと精油の質の劣化が防げるので、長く良い香りを楽しめるでしょう。

 

3. コスパで選ぶ

 

リードデュフューザー コスパ

 

リードディフューザーを選ぶときは、コストパフォーマンスで選ぶのがおすすめです。

例えば初めてリードディフューザーを使う方・初心者さんは、スティック・アロマオイル・瓶があらかじめセットになったディフューザーが◎

 

セットになっていることで、アロマオイルとスティックのバランスを気にする必要もなく、失敗しないのが嬉しいポイントです。

その他にも自分であれこれ揃える必要がなく、買ったその日からすぐに使えるのも、おすすめできる理由の一つ。

 

中にはトライアルキットと呼ばれる、数種類のアロマオイルが同封されたアイテムもあり、どのアロマが良いのか分からない・自分好みの香りを見つけたい方にもおすすめです。

毎日香りで満たしてくれるものだからこそ、コスパ良くお得に楽しみたいものですね。

 

4. 香りで選ぶ

 

リードデュフューザー 香り

 

リードディフューザーを選ぶときは、好みの香りや香りの種類、置く場所に合った香りで選ぶと良いでしょう。

 

リラックスしたいときや寝室に置くときは、ベルガモットやネロリ、ラベンダーといったテイストだと、緊張がほぐれ心身ともに癒されます。

リフレッシュしたいときや疲れを感じているときなどは、ゆずやレモン、ペパーミントなど爽快感のあるテイストだと気分を一新してくれますよ。

 

好みの香りや置く場所を応じて香りを選ぶのがおすすめです。

 

※合わせて読みたい:  日常に安らぎをプラスしてくれる「お香」の使い方&おすすめ商品を紹介

 

 

<おすすめで人気のリードディ

 

リードディフューザーの選び方について知った次は、おすすめで人気のリードディフューザーについて紹介していきます。

見た目のおしゃれさや香りの芳醇さなど、様々な視点から解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. shiro(シロ) ルームフレグランス(サボン)

 

 

ボディミストやオーデコロンなど、フレグランスアイテムが高い人気を集めているブランドから発売の「shiro(シロ) ルームフレグランス」。

shiroらしいスタイリッシュかつシンプルなパッケージデザインは、置くだけで部屋をおしゃれに格上げしてくれます。

 

香りはボディミストやオーデコロンと同様の香りのバリエーションのため、いつも使っている香りが部屋全体で使えるようになるのも、ファンからしたらメリットに感じるポイント。

香調はトップ~ラストまで3つに分かれており、中でも人気なのはshiroを代表する香りのサボンです。

 

はじめはレモンやライチのように軽快で爽やか、ミドルノートではローズやジャスミンでフローラル特有の深みを演出、ラストノートではムスクやアンバーで落ち着いた仕上がりに。

一度置けば持続効果はおよそ2か月半、男性女性問わず使える万能の香りとルックスは、ギフトやプレゼントにもおすすめです。

 

shiro(シロ) ルームフレグランス(サボン)の商品情報

 

価格:4,620円(税込)

内容量:200ml

香り:9種類

 

 

 

※合わせて読みたい:  使い心地も見た目も人気!shiroのおすすめアイテム・キットまとめ

 

2. ニトリ アロマディフューザージョージ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mikiko Ueki (@meiguiziyiye) on

 

安いのに高い実力を持っているコスパ良しのアイテム「ニトリ アロマディフューザージョージ」。

 

リードディフューザーというと名乗りを上げてくるニトリのリードディフューザーは、見た目の良さはもちろん、機能性も高いのが特徴的です。

ガラス製でできたパッケージはアロマオイルの劣化を防ぐことができたり、スティックが挿されている口部分がかなり狭めにでているためアロマオイルが蒸発しにくいのも魅力の一つ。

 

香りは全部で6種類。

どの香りもかなり強めの香り立ちがするので、置く場所や部屋の広さなどのコントロールは必要不可欠です。

 

強めの香りだからこそ、部屋の香りづけはもちろんのこと、芳香剤としての役割も担ってくれます。

 

ニトリ アロマディフューザージョージの商品情報

 

価格:1,017円(税込)

内容量:120ml

香り:6種類

 

※合わせて読みたい:  ニトリのおすすめアイテム25選!寝具やキッチン用品、美容グッズまで紹介

 

3. パネス ランドリンルームディ フューザー

 

 

まるで本物の香水瓶かのようなおしゃれさが目を引く「パネス ランドリンルームディフューザー」。

 

こちらのアイテムは洗濯用洗剤も発売しているブランドから出ていることもあって、繊細で誰もが好きなナチュラルテイストの香りを集めています。

スティックには樹脂性を採用、香りが配合されたオイルを吸い上げやすい質感なので、内容量自体は少なめですが、比較的狭い場所ではパワフルに香り立ちます。

 

香りの種類は全部で3種類。

どの香りもトップ・ミドル・ラストと香りの変化が楽しめ、プチプラライスとは思えない高級感が感じられます。

 

とにかくコスパに優れているので、初めてリードディフューザーを使う方や、どのリードディフューザーが良いか分からない方におすすめです。

 

パネス ランドリンルームディ フューザーの商品情報

 

価格:913円

内容量:80ml

香り:3種類

 

 

 

4. SABON(サボン) アロマルームフレグランス リードディ フューザー

 

 

女性の憧れ、誰もが知る名ブランドから発売されているのが「SABON(サボン) アロマルームフレグランス リードディフューザー」。

 

美容雑誌やメディアでも数多く取り上げられる認知度の高さで、その中でもリードディフューザーはサボン独特の香りが楽しめると話題です。

アンティークを彷彿させる素朴なパッケージデザインは、シンプルではあるものの、インテリアに馴染みやすく置く場所を問いません。

 

香りは全部で5種類。

元々はバスブランドなので香りの種類は決して多いとはいえないものの、エキゾチックな香りはどんな部屋もおしゃれに格上げしてくれます。

 

インテリアにこだわりたい方、人と被るようなディフューザーは嫌な方などにおすすめです。

 

SABON(サボン) アロマルームフレグランス リードディフューザーの商品情報

 

価格:5,500円(参考価格)

内容量:250ml

香り:5種類

 

 

 

※合わせて読みたい:  イスラエル発のボディケアブランド!SABON(サボン)の魅力とおすすめの使い方をご紹介

 

5. ロージーリングス ディフューザー

 

 

見た目の美しさにこだわる方におすすめなのが「ロージーリングス ディフューザー」です。

 

こちらのアイテムは、アメリカ・コロラド州生まれのボタニカルブランドから発売されており、一つ一つ手作業で詰められた華やかなボトルが女性心をくすぐります。

その上品さや誰もが綺麗だと思うおしゃれさは、自分用としてはもちろん、ギフト・プレゼント用としても喜ばれるでしょう。

 

リキッド内には様々な種類の花に加え、ミントやローレルといったハーブ類も配合。

単調ではなく奥深い香りを感じることができます。

 

決して安いとはいえないものの、内容量も多め、一度買えば半年以上は優に使えるため、コスパ的にもお買い得と言えるでしょう。

 

ロージーリングス ディフューザーの商品情報

 

価格:11,000円(税込)

内容量:390ml

香り:7種類

 

 

 

6. ノルコーポレーション ルームフレグランスリードディ フューザー

 

 

女性が好きなおしゃれカフェをイメージしてできたフレグランス「ノルコーポレーション ルームフレグランスリードディフューザー」。

 

こちらのアイテムは色や柄はあえて控えめにし、素材そのもののこだわりが感じられるシンプルなデザインが、女性はもちろん男性からも厚い支持を受けています。

他のリードディフューザーに比べると太めのラタンスティックがしっかりと香りをキャッチし、部屋中が良い香りに。

 

香りはホワイトムスクやアップルペアなど全部で5種類、大人っぽい香りやフルーティーな香りなど様々なジャンルの香りを楽しむことができます。

使い終わったあとの容器はペン立てや小物入れにも活用できるなど、使っているとき・使い終わったあとまでワクワクするリードディフューザーです。

 

ノルコーポレーション ルームフレグランスリードディフューザーの商品情報

 

価格:1,969円(税込)

内容量:140ml

香り:5種類

 

 

 

7. フレーバーライフ アロマリードディフューザー

 

 

天然素材にこだわりたい!という方におすすめなのが、自然由来のブランドから発売されている「フレーバーライフ アロマリードデュフィーザー」です。

 

瓶の中に配合されているアロマは100%エッセンシャルオイル。

香りはアロマのプロ・アロマセラピストが調香しており、どの香りも極上の癒しを体感できます。

 

素朴ながらもナチュラルな風合いが特徴のパッケージデザインは、インテリア性も高く、おしゃれ家具の一つとして馴染んでくれます。

 

香りはおよそ3種類。

どの香りも南国の海や太陽が彷彿されるような温かみのある香りで、ユニセックス用なので男女問わず自分用・プレゼント用にもおすすめ。

 

どうせなら香りの質にもこだわりたい、また人工的な香りではなく本格的な香りを楽しみたい方はぜひ使ってみてくださいね。

 

フレーバーライフ アロマリードディフューザーの商品情報

 

価格:およそ5,500円

内容量:250ml

香り:3種類

 

 

 

リードディフューザーを置くときのポイント

 

リードデュフューザー 置き方

 

リードディフューザーを置いたものの、なかなか思ったように香らない・反対に香り立ちが強すぎて…と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、リードディフューザーの置く位置を見直してみるのがおすすめ。

 

リードディフューザーの香りをより際立たせたい方は、できるだけ風通しの良い場所や人のよく通る場所に置くと香り立ちやすいです。

そうとはいえ、リビングのど真ん中にリードディフューザーを置いてしまうと、食べ物とディフューザーの香りが入り混じってしまい、生活に根付きにくくなってしまうことも。

 

リビングに置くときは食べ物と香りが混じらないよう、低めのサイドテーブル・サイドボードに置くのが◎

また、寝室・ベッドルームに置くときは、香りが睡眠の邪魔にならぬよう、ベッドとある程度距離を置いたドレッサー付近に置くと良いでしょう。

 

香りを際立たせたいときは人通りの多い場所に、香りをマイルドにしたいときは距離を離すなど、置く位置を工夫するのがポイントです。

 

 

リードディフューザーで毎日の生活にちょっとしたリラックスの時間を…♪

 

リードデュフューザー おすすめ

 

今回は、買って置くだけですぐさま香りが楽しめる「リードディフューザー」をご紹介しました。

 

香りを楽しめるアロマ加湿器などは電池もしくはコンセント(電気)が必要だったり、大きさによっては置く場所を選ぶものが多かったです。

その分リードディフューザーは、コンパクトサイズのものが多いため、置く場所を選ばなかったり、そもそも電池やコンセントが不要なの安心安全かつ便利。

 

最近では香りはもちろん、パッケージデザインにもこだわったアイテムが多いため、インテリアの格上げにも一役買ってくれます。

手軽に香りを楽しめるリードディフューザーで、毎日の生活に香りのエッセンスを加えてみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(219)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(36)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(281)
   ベースメイク(22)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(115)
   スキンケア(65)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(201)
   生活雑貨/生活用品(31)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(41)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(80)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(23)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(23)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(150)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(110)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(42)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(90)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(44)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(114)
ポイントメイク(127)
メイクテク(49)
ナチュラルメイク(93)
美肌(95)
メイク道具(23)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(65)
テカリ防止(5)
アイメイク(73)
リップ/グロス(69)
チーク(36)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(52)
夏コーデ(48)
秋コーデ(65)
冬コーデ(66)
スタイル(136)
テイスト(120)
シーン別(44)
大人コーデ(71)
カジュアル(70)
綺麗め(83)
フェミニン(58)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(35)
セミロング(32)
ボブ(33)
スタイリング(50)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(13)

ライフスタイル

キッチン用品(25)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(111)
ヘルシー(44)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング