logo

Top > ライフスタイル > 生活雑貨/生活用品

日常に安らぎをプラスしてくれる「お香」の使い方&おすすめ商品を紹介






お香といえば「おばあちゃんのお家に来たみたい」「お仏壇っぽい」など古臭いイメージを抱かれがちなアイテムかもしれません。
しかし、最近では香りの種類だけでなく、お香を取り扱うブランドやメーカーも増えています。

デザインも可愛めのものからクールめのものまで増えており、「おしゃれインテリアアイテム」として取り入れる方も多いのが実情。

そこで今回は、お香の特徴や選び方、おすすめのお香など、様々なポイントからお香の魅力をご紹介します。
お香を活用して、お部屋の雰囲気をリフレッシュさせてみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】日常に安らぎをプラスしてくれる「お香」の使い方&おすすめ商品を紹介

 

そもそも、お香ってどんなもの?

お香の基本的な使い方

お香の効果

「アロマ」とは違うの?

お香の香りの種類

ウッディ系(和風)

フレグランス系(洋風)

好きな香りを見つけるには…

お香の形の種類

渦巻きタイプ(燃焼時間約1時間〜2時間)

スティックタイプ(燃焼時間約30分)

コーンタイプ(燃焼時間約10分)

ペーパータイプ(燃焼時間約1分〜2分)

お香の選び方

気分やシーン、目的にマッチした香りを選ぼう

「香立て付き」を選べば買ってすぐに使える♪

「燃焼時間」で選ぶ

おすすめのお香

日本香堂 かゆらぎ 金木犀

日本香堂 蝶々さんコーン 36個入(香立て付き)

日本香堂 カフェタイム インセンス 6種セット

GONESH(ガーネッシュ)インセンス No.8 スティック

サンタ・マリア・ノヴェッラ アルメニア ペーパー

Papier d’Arménie パピエダルメニイ トリプル

HEM(ヘム)12種類アソート

松栄堂 芳輪 堀川 スティック型

松栄堂 芳輪白川 渦巻型10枚入 うてな角型付

ルナスンダラ(Luna Sundara)パロサント スマッジングスティック

LUCAS(ルカス) エクストラ・ホワイトセージ

DUMBO incense(ダンボインセンス) Def

ESTEBAN(エステバン) グリーンノート

お香で癒しと香りのある生活を楽しもう♪

 

そもそも、お香ってどんなもの?

 

お香とは

 

元々、お香は仏教に関連して伝来したものです。

室町時代あたりから「香道」(こうどう)という香り当てゲームが上流階級の間で流行りだして以降、一般的になった香りアイテム。

海外では、邪気を払う魔除けや媚薬としても使われてきました。

 

日本だとお仏壇や寺院で使われている線香のようなイメージが強めですが、現代では英名の「インセンス」とも呼ばれ親しまれています。

元々の原料は香木メインでしたが、現代ではフレグランスオイルが練り込まれたものも多くなっています。

 

お香の基本的な使い方

 

 

お香は、基本的に下記のような使い方で楽しみます。

 

  1. 香立てにお香を設置する
  2. お香先端に火をつけ、炎を消す
  3. 香りを空間に広げ、香りを楽しむ

 

アロマポットにアロマオイルを入れて、火やお湯で温めて香りをお部屋に広げるイメージとあまり変わりません。

適温で空気中に香りを拡散させて香りを楽しむのがメインの使い方ですが、お香に火をつけず、そのままお部屋に置いてほんのりと香りを楽しむこともできます。

 

ちなみに、 お香は煙ではなく、熱で温かくなったお香そのものから香りが広がっている もの。

お香は煙に香りが付いていると思われがちですが、実は違うのです。

 

また、お香の中には「匂い袋」のように「火をつけなくても使えるお香」もあります。

匂い袋以外だと、粉末状の「塗香」(ずこう)や、和紙に香料を包ませた「文香」(ふみこう)などがあります。

 

お香の効果

 

お香の効果

 

先ほども少しご紹介した通り、日本では高貴な身分の人たちが楽しめる香り当てゲームとして取り入れられたお香。

実は香りを楽しむ以外にも、色々な使い方や効果が楽しめるアイテムなのです。

 

例えば、香りによるリラックス効果。

ディフューザーやルームスプレーでは香りが強すぎる、その割に香りが続かない…というときにも効果的です。

 

お香はマイルドに香りが宙に漂うので、比較的穏やかに長く香りを楽しむことができますよ。

その香りで、気分転換や仕事や勉強のモチベーションスイッチを押すこともできますね。

 

また、 お香は煙によってお部屋の消臭や空気清浄も叶えるアイテム でもあります。

そのため、お部屋のどんよりとした空気をリフレッシュさせるのにもぴったりなアイテムです。

 

「アロマ」とは違うの?

 

アロマとの違い

 

ここで疑問に思った方も多いであろう「お香」と「アロマ」の違いをチェックしておきましょう。

 

お香とアロマの違いには「原料」の違いがあります。

お香は主に香木や木の実、葉っぱ、茎などの自然香料をメインに作られている香りアイテムです。

 

一方、アロマ(エッセンシャルオイル)もお香と同じように自然香料が使われていますが、アロマの場合は液体香料をメインに作られています。

また、お香は原料に木からできたものが多いため、本来の香りを楽しむためには熱を加える必要があります。

 

アロマは比較的低い温度でも香りが楽しめるアイテムとして親しまれています。

同じような香りアイテムですが「原料」と「香る温度」に大きな違いがあるといえます。

 

 

お香の香りの種類

 

お香には様々な種類の香りが存在します。

その多くの香りの中でも、大きく2種類のジャンルに分けることができます。

 

ウッディ系(和風)

 

和風

 

まずはウッディ系から。

いわゆる寺院などで焚かれている香りをイメージしていただくとわかりやすいでしょう。

 

「香木」(木自体に香りがあるもの)を使っているものが多く、古風なものから華やかめの香りまで色々な香りが存在しています。

厳かでスピリチュアルな印象の香りも多いですよ。

 

メジャーなウッディ系の香りには下記のようなものがあります。

 

  • 伽羅(きゃら)
  • 沈香(じんこう)
  • 白檀(びゃくだん、サンダルウッド)
  • 漢薬(かんやく、漢方薬)など

 

フレグランス系(洋風)

 

フレグランス系

 

「森林のような香り」「花畑のような香り」など、イメージ先行型の香りが洋風のフレグランス系の香りにあたります。

和風のものよりもカジュアルなイメージで、日常により取り入れやすいイメージを抱かれることが多い香りです。

 

メジャーなフレグランス系の香りには下記のようなものがあります。

 

  • フローラル系
  • ドリンク系(コーヒー、紅茶、ワインなど)
  • フルーツ系
  • 森林系
  • 水系
  • 香水系 など

 

また、和風洋風問わず、複数の香りを調合したオリジナルフレグランスを手がけているブランドも多くあります。

そのブランドで、一番人気のものを選んでみるのも良いでしょう。

 

好きな香りを見つけるには…

 

好きな香りを見つける

 

好きなお香の香りを探す際は、まず火を灯した状態で香りを楽しんでみることをおすすめします。

お香そのままの状態と火をつけたお香では、香りが大きく変わってくるためです。

 

お香の香りを楽しむときは、煙を吸い込むのではなく、以下の順番で香りを体感してみましょう。

 

  1. お香から顔を20cm〜30cmほど離す
  2. その周辺の空気を鼻からゆっくりと吸い込む

 

これで、よりピュアな香りを楽しめるようになり、ご自身の好きな香りをより簡単に探しやすくなりますよ。

「香りが強すぎる?」と感じた場合は、お香からさらに顔を離して香りを感じてみてください。

 

いくつかお香を揃えてみて、同じ方法で香りを楽しんでみてください。

 

 

お香の形の種類

 

「お香の香りの種類」に続いて「お香の形の種類」を見ていきましょう。

 

渦巻きタイプ(燃焼時間約1時間〜2時間)

 

 

蚊取り線香のように渦巻いているタイプ。

長いお香をくるくる巻いてあるため、コンパクトで場所を取らないだけでなく、燃焼時間が長めなのも特徴です。

 

香りを調整しやすいのもメリットで、短く折れば短時間だけ香らせることも可能に。

好きな場所に耐熱性クリップを挟んでおけば、そこで燃焼が止まります。

 

お部屋の広さや場所に応じて燃焼時間を変えられるのは魅力的ですね。

 

スティックタイプ(燃焼時間約30分)

 

スティック

 

その名の通り、棒タイプのお香です。

 

お香といえば、線香をはじめスティックタイプを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

お香のメイン形状として親しまれているスティックタイプは、およそ30分ほど香りながら空間にムラなく香りを広げてくれるのが特徴です。

 

専用の香立てが必要なタイプですが、香立て自体にインテリア性が高いものも多いため、ちょっとしたインテリアアクセントとして使えるのも魅力です。

 

また、他のタイプと比較すると煙が少なめなのも大きな特徴。

「煙が多いと喉への影響が心配…」という方にも使いやすいタイプですね。

 

ただ、煙は少なめなものの、少し風が吹いただけで灰が周囲に飛び散ってしまうことがあります。

そのため窓際や扇風機、冷暖房の風が直接当たる場所などには置かないことをおすすめします。

 

コーンタイプ(燃焼時間約10分)

 

 

円錐型のコーンタイプ。

お灸や盛り塩のような形をしており、燃焼時間は10分ほどと少なめなのが特徴です。

形の特性上、下方ほど香りが強めになっています。

 

若干の火のつけにくさがあるタイプですが、火傷の心配はあまりありません。

火の取り扱いにあまり慣れていない方にも比較的使いやすい形です。

 

短時間で香りを強く一気に広げられる形状でもあるため、窓際や玄関など風の通り道になる場所に置いておくと香りがよりしっかり広範囲に広げやすくなりますよ。

逆に、締め切った空間だと香りがムラになりやすいので注意が必要です。

 

また、スティックタイプと比べて専用の香立てが特に必要ないのも魅力。

小さな耐熱皿やアシュトレイがあれば、すぐに使うことができます。

 

ペーパータイプ(燃焼時間約1分〜2分)

 

 

あまり知られていないペーパータイプ。

蛇腹状に折りたたまれたペーパーで、そのまま火をつけて使うタイプです。

 

燃焼時間は他のタイプと比較するともっとも短いタイプですが、その分ほんのりとした香りが空間に漂います。

あまり強い香りが得意でない方におすすめのタイプです。

 

お香の中でもメジャーな形のスティックやコーンと比べると、香りの種類は少なめなのがデメリット。

香りの種類は洋風のものやリラックスできる柔らかめの香りが多いです。

 

火をつけて使う以外にも、お財布やポーチ、保管している洋服のポケットに忍ばせる方法も人気です。

 

 

お香の選び方

 

次に、お香の選び方をチェックしていきましょう。

 

気分やシーン、目的にマッチした香りを選ぼう

 

気分

 

一番大事な基準としては「香り」。

どんなに良い香りでも、自分が好まないものだと楽しめませんよね。

そのため、場面や目的、気分にマッチした香りを選んでおきましょう。

 

集中したいときは「ハーブ系」「スパイス系」がおすすめ

 

 

気分をしゃきっとさせたい時や、勉強・仕事など集中力が要求されるシーンでは、ハーブ系やスパイス系の香りがおすすめ。

ハーブ系ならレモングラスやミント、スパイス系ならシナモンやジンジャーなどがメジャーです。

 

すっとした感覚や刺激的な香りで、頭や気分をリフレッシュさせることができますよ。

勉強や仕事中よりは、勉強・仕事前、休憩中に香りを漂わせておくのがおすすめ。

 

リフレッシュしたいときは「フルーツ系」がおすすめ

 

フルーツ系

 

なんとなく気分が上がらない時や、元気がない時におすすめなのがフルーティーな香り。

オレンジやレモンなどエネルギッシュな香りや、マンゴーやパインなどトロピカルな香りなど、甘みと爽やかさ、酸味が感じられる香りは気分転換にぴったりです♪

 

ただし、メーカーやブランドによって香りが若干変わることもあります。

いくつか試してみて、お好みのものを見つけてみてくださいね。

 

リラックスしたいときは「ウッディ系」「フローラル系」がおすすめ

 

 

就寝前や休日のリラックスタイム、疲れている時におすすめなのが「ウッディ系」や「フローラル系」。

ウッディ系なら静かな寺院を連想させる伽羅やサンダルウッド、すっきりとした香りのユーカリやフランキンセンス(乳香)などが人気です。

 

フローラル系なら、安眠効果が期待できるラベンダーやネロリ、ベルガモットなどが人気の香りです。

 

空間の雰囲気を変えるなら「エスニック系」「アジア系」がおすすめ

 

アジア系

 

他のアジアの国にトリップしたような気分、リゾートにいる気分を楽しみたいなど、空間の雰囲気替えを楽しみたい場合は、エスニック系の香りがおすすめ。

日本ブランドではなく、インドブランドやネパールブランド、南米ブランドなど、エスニック感あるお香を多く手がけている海外ブランドのものを選んでみると良いでしょう。

 

インドをはじめとしたお香ブランドだと、ジャスミンやイランイラン、ムスク、サンダルウッドなどオリエンタル系の香りが特に豊富ですよ。

 

「香立て付き」を選べば買ってすぐに使える♪

 

香立て付き

 

特にスティックタイプなど香立てが必要なタイプは、香立てがないと使うことができませんが、お香の中には「香立てつき」のものも多く販売されています。

初めてお香を楽しむ方は、はじめから香立てつきのものを購入しておけば他に買い揃える必要も無くなりますね。

 

ちょっとしたギフトにお香を選ぶ場合も香立て付きがおすすめです。

もしギフトに選ぶなら、お相手の好みの香りや普段つけている香水の香りに似ているものを選んでおくと良いでしょう。

 

日々忙しそうな方には、コーンタイプやペーパータイプを選ぶなど、使う時間を考えて選ぶのも良いですね。

 

「燃焼時間」で選ぶ

 

燃焼時間

 

どれくらい香らせたいかも重要な基準ですよね。

先述した通り、お香は形によって燃焼時間が異なります。

お好みの燃焼時間に合わせてお香の形を選んでおくと良いでしょう。

 

 

おすすめのお香

 

ここまで、お香の特徴や選び方、香りのタイプなど色々ご紹介しました。

でも「結局何を選んだら良いのか迷う…」と悩んでしまう方も多いかもしれませんね。

 

ここからは、筆者おすすめのお香をご紹介。

定番を中心にご紹介するので、お香初心者の方はぜひチェックしてみてください。

 

日本香堂 かゆらぎ 金木犀

 

 

線香の名門でもある日本香堂の中でも特に人気のシリーズ「かゆらぎ」。

金木犀のふんわりとした甘く華やかな香りは、季節問わず香りを楽しみたい!というファンも多いですよね。

 

コロンも良いですが、たまにはお香で金木犀の香りを楽しんでみませんか?

 

日本香堂 かゆらぎ 金木犀の商品情報

 

価格:1,100円(税込)

本数:40本

香り:フローラル

 

 

 

日本香堂 蝶々さんコーン 36個入(香立て付き)

 

 

ベリーやパイン、伽羅、白檀の香りが楽しめる、香りアソートタイプのコーン。

気分によって香りを変えやすいのはもちろん、お手頃な価格帯も魅力的ですね。

 

香りの系統は華やかめのものが多く、ゲストをお迎えするときに玄関先に焚いておくのもおすすめです。

 

日本香堂 蝶々さんコーン 36個入(香立て付き)の商品情報

 

価格:880円(税込)

個数:36個

香り:アソート(ウッディ、フルーツなど)

 

 

 

日本香堂 カフェタイム インセンス 6種セット

 

 

カフェをイメージしたお茶などのドリンクの香りや、フルーツの香りなどが楽しめるアソートパックのお香。

お香を使うのが初めてという方にも親しみやすい香りが揃っているのが特徴のセットです。

 

香り以外にも、パッケージ通り時間帯によって使うお香を使い分けて楽しむこともできます。

 

日本香堂 カフェタイム インセンス 6種セットの商品情報

 

価格:3,963円(税込)

本数:1箱5本×2種類×6箱

香り:アソート(フルーティー、ドリンク)

備考:香立てつき

 

 

 

GONESH(ガーネッシュ)インセンス No.8 スティック

 

 

アメリカの人気インセンスブランド・ガーネッシュの商品の中でもロングセラーとして人気の8番。

春の日の朝霧の中に立ち込める空気をイメージした香りで、ベリーをはじめとした甘酸っぱい香りやほのかな甘さ、みずみずしさが感じられる香りです。

 

GONESH(ガーネッシュ)インセンス No.8 スティックの商品情報

 

価格:2,420円(税込)

本数:100本

香り:フルーツ、自然系

 

 

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ アルメニア ペーパー

 

 

イタリアのブランドであるサンタ・マリア・ノヴェッラ。

オリエンタルなスパイスをたっぷりしみこませたペーパーで、そのまま香らせるのはもちろん、火を付けてお香としても楽しめます。

 

甘い香りよりは、ピリリとした大人っぽい香りが好みの方におすすめのおしゃれなお香です。

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ アルメニア ペーパーの商品情報

 

価格:3,970円(税込)

枚数:18枚

香り:スパイス、フローラル

 

 

 

Papier d’Arménie パピエダルメニイ トリプル

 

 

フランスで100年以上の歴史を誇るお香ブランド・パピエルダルメニイ。

こちらはクラシックですっきりとしたベンゾインの香りとバニラのオリエンタルな香りが楽しめるアイテムです。

 

香りが気になるときに一枚破って火を付けるだけで、空間の空気をリフレッシュさせることができます。

 

Papier d’Arménie パピエダルメニイ トリプルの商品情報

 

価格:600円(税込)

枚数:3×12枚(36回分)

香り:ウッディ

 

 

 

HEM(ヘム)12種類アソート

 

 

インドのお香といえばHEM(ヘム)ともいわれているほど、お香好きにとっては定番中の定番のお香ブランド。

1箱購入するのも良いですが、せっかくなら複数箱購入してみてお好きな香りを見つけてみるのはいかがでしょうか。

 

筆者もよく使用していますが、どれもオリエンタルでエキゾチックな香りばかり。

空間のイメージチェンジや気分のリフレッシュにも最適です。

 

HEM(ヘム)12種類アソートの商品情報

 

価格:2,400円(税込)

個数:1箱10個×12箱

香り:アソート(フローラル、ハーブ、オリエンタル、フルーツなど)

 

 

 

松栄堂 芳輪 堀川 スティック型

 

 

渋めのパッケージと白檀を使った伝統的な香りが人気の松栄堂のお香です。

 

短めスティックで燃焼時間は15分ほど。

白檀の中でも特に甘さを強調した香りになっており、甘くオリエンタルな香りを楽しみたい方におすすめです。

 

松栄堂 芳輪 堀川 スティック型の商品情報

 

価格:2,915円(税込)

本数:80本

香り:ウッディ

備考:香立て付き

 

 

 

松栄堂 芳輪白川 渦巻型10枚入 うてな角型付

 

 

伝統的な渦巻き型のお香。

ふんわりと甘めの白檀の香りが楽しめるタイプで「飽きがこない」「なんともいえない」「夏にかぎたくなる」など、ショッピングサイトのレビューでも大人気のお香です。

 

一般的な蚊取り線香よりもやや小さめのサイズ感で、さほど場所を取らないのも魅力です。

 

松栄堂 芳輪白川 渦巻型10枚入 うてな角型付の商品情報

 

価格:1,870円(税込)

枚数:10枚

香り:ウッディ

 

 

 

ルナスンダラ(Luna Sundara)パロサント スマッジングスティック

 

 

NYなどアメリカのファッション関係者やヨギーたちに人気の香木。

商品名の「パロサント」はスペイン語で「神聖な木」という意味で、古くからシャーマンたちが儀式の場を清めるために使っていたとされています。

現代では、香りを楽しむだけでなく、虫除けやアロマテラピーにも使われる木として親しまれています。

 

こちらのパロサントは、ミントやレモンのような柑橘系の香りが感じられる不思議な香木で、置いておくだけでも爽やかな香りが楽しめます。

火を付けると、炭になった部分からバニラのような香りが感じられるなど、1本で様々な香りが楽しめるお香です。

 

ルナスンダラ(Luna Sundara)パロサント スマッジングスティックの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

本数:8本

香り:ウッディ

 

 

 

LUCAS(ルカス) エクストラ・ホワイトセージ

 

 

カリフォルニア産のオーガニックセージ(USDA認証済み)を使ったコーン。

空間浄化作用があり、就寝前や マインドフルネス 前、ヨガの前に焚いておくと効果的です。

 

盛り塩と同じ効果があるともいわれており、空間や自分自身を清めたいときに使うのもおすすめ。

 

LUCAS(ルカス) エクストラ・ホワイトセージの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

本数:10本

香り:ハーブ

 

 

 

DUMBO incense(ダンボインセンス) Def

 

 

メイドインジャパンの国産お香ブランド・DUMBO incense(ダンボインセンス)。

葉巻のようなスタイリッシュなケースに入っており、ギフトとしても喜ばれそうな見た目が魅力です。

 

その他、お香を焚いたときに変な焦げや嫌なにおいが出ないよう、原料となる木から厳選しているのもポイント。

こちらのDefの香りは、海や山を思わせるフレッシュな香りが特徴となっています。

 

燃焼時間も50分〜1時間ほどと長めです。

 

DUMBO incense(ダンボインセンス) Defの商品情報

 

価格:1,500円(税込)

本数:25本

香り:オーシャン

 

 

 

ESTEBAN(エステバン) グリーンノート

 

 

フランスの人気お香ブランド・ESTEBAN(エステバン)のお香。

こちらは、若葉や木漏れ日、散歩道の砂利など、フランスはプロヴァンスの森をイメージした香りとなっています。

 

やさしい香りに癒されながら、リラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ESTEBAN(エステバン) グリーンノートの商品情報

 

価格:1,780円(税込)

本数:40本

香り:シトラスグリーン

備考:香立て付き

 

 

 

お香で癒しと香りのある生活を楽しもう♪

 

お香 まとめ

 

古くから空間の浄化やゲームなどとして親しまれてきた「お香」の魅力や選び方、使い方、おすすめのお香などを紹介してきました。

 

香りや形、燃焼時間などさまざまな種類があるお香は、あらゆるライフスタイルや嗜好にマッチしたものを選びやすいルームフレグランスともいえます。

お好みの香りや使い方から、ぜひお気に入りのお香を見つけてみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(199)
   着回し/コーデ(60)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(35)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(277)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(154)
美容(114)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(205)
   生活雑貨/生活用品(30)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(32)
   内装/レイアウト(4)
   DIY(3)
グルメ(77)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(149)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(41)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(43)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(111)
ポイントメイク(124)
メイクテク(46)
ナチュラルメイク(91)
美肌(92)
メイク道具(21)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(62)
テカリ防止(5)
アイメイク(70)
リップ/グロス(67)
チーク(34)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(42)
夏コーデ(40)
秋コーデ(53)
冬コーデ(54)
スタイル(119)
テイスト(105)
シーン別(40)
大人コーデ(57)
カジュアル(60)
綺麗め(67)
フェミニン(50)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(34)
セミロング(31)
ボブ(33)
スタイリング(48)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(12)

ライフスタイル

キッチン用品(24)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(109)
ヘルシー(43)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング