logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

男性の心を虜にする?「色仕掛け」をする時の言動や仕草を解説






好意を寄せている男性に振り向いてもらいたいとき、色々な手段がありますよね。
その1つである「色仕掛け」は、実際にどのようなことをすれば良いのでしょうか。

今回は色仕掛けの具体的な仕草や言動を紹介していきます。
気になる男性に色仕掛けをかけてみたいと思っている女性や、彼氏にどっきりでやってみたいと思っている女性は必見です。

【目次】男性の心を虜にする?「色仕掛け」をする時の言動や仕草を解説

 

色仕掛けとは

色仕掛けをする際に気を付けておくべきこと

女性の敵を増やす可能性アリ!

色仕掛けを普段から使いすぎるのはNG

色仕掛けをする際の具体的な言動や仕草まとめ

男性が女性から言われて色気を感じる言動

男性が色気を感じる女性の仕草

男性が色気を感じる髪型や化粧

色仕掛けを上手に活用しましょう

 

 

色仕掛けとは

 

色仕掛けとは、自分の持っているスタイルや美貌、色気を使って、自分が欲しい情報を得る行動です。

色仕掛けを成功させるためには単純にスタイルの良さや美貌の他にも、相手に色気を感じさせるテクニックも重要になってきます。

 

気になる男性に振り向いてほしい時にはもちろん、仕事で色気を使ってスムーズに仕事をこなしている女性もいます。

好意を寄せている男性のみに自らの色気を使うのではなく、自分が成し遂げたい目標の達成に近づくために色仕掛けを使うこともあるのです。

 

 

色仕掛けをする際に気を付けておくべきこと

 

色仕掛けを実行する際に、気を付けておくべきこともいくつかあります。

どんな男性にも有効と思っていると痛い目を見ることも…。

必要以上に周囲に敵を作ってしまわないためにも、注意ポイントをしっかりと押さえておきましょう。

 

女性の敵を増やす可能性アリ!

 

男性に色仕掛けをするのであれば、周囲に人がいない場所や知り合いがいない場所を選ぶようにしましょう。

顔見知りや会社の同僚など知り合いがいる場で、堂々と色仕掛けを使うのは良くありません。

 

自分が色仕掛けを使って接近している男性に対して、好意を寄せている女性が現場を見てしまったら、高い確率で心穏やかではなくなりますよね。

もしかすると女性同士の間で妙な噂が広まり、仲間外れにされてしまうというケースを招いてしまうかもしれません。

女性の敵を増やさないためにも、色仕掛けを実行する際には周囲の状況にも細心の注意を払っておくと安心です。

 

色仕掛けを普段から使いすぎるのはNG

 

男性の上司や同僚、後輩など、とにかく相手が男性であれば全員に色仕掛けを使っておくというのは危険です。

女性の敵を増やすだけでなく、男性からも「軽い女」として認識されてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

普段から色仕掛けを使ってしまっていると、好きな人ができた時にその人の耳にまで妙な噂が入ってしまうかもしれません。

そうなると恋を成就させるのも、難しくなってしまう可能性があります。

 

自分の周囲の人間関係を心地の良いものにするため、そして将来の自分のためにも、自らの首を締め上げてしまうような色仕掛けを実行するのはおすすめできません。

色仕掛けを実行する前に、これから実行しようとしている行動を思い返してみましょう。

 

 

色仕掛けをする際の具体的な言動や仕草まとめ

 

bronzehair

 

色仕掛けをするとき、実際にはどのような言動や仕草を取ると効果的なのでしょうか。

より効果的に色仕掛けを成功させるための方法をご紹介します。

 

男性が女性から言われて色気を感じる言動

 

女性からの一言で、男性はドキッとすることもたくさんあります。

日頃から色仕掛けを使わないという女性であれば、普段とは少し違った艶やかな声色で男性に一言ささやくだけでも効果が期待されます。

ムードやシチュエーションをしっかりとシミュレーションして、男性がときめく言葉を上手に駆使しましょう。

 

二人だけの秘密を共有するような言動

 

「二人の秘密だよ」「貴方にしか話してない内緒の話だから」といった二人だけの共有は、女性から言われると男性は嬉しいものです。

いつもよりも大人っぽい雰囲気で、少し耳元でささやくように言うことで、さらに色気が増します。

 

二人だけの秘密というのは、普段しないことだからこそ、相手の男性も色気を感じてドキッとするかもしれません。

ただ、頻繁に使ってしまうと途端に効力が薄くなってしまうので、時間をかけて数を増やしていくのがおすすめです。

 

二人の時間を過ごしたいという気持ちが伝わる言動

 

「もう少し二人っきりでいたいな」「少し酔っちゃったかも」など、男性ともっと二人きりで一緒に居たいというニュアンスの言動は男心をくすぐります。

好意を抱いている男性にこういった言葉を投げかける場合は、これからの関係の発展も視野に入れて気持ちも込めて伝えてみるのも良いですね。

 

「帰りたくないな」という言葉も、男性の心が揺らぎやすいと言えます。

あと一押しで交際に発展しそうな時など、彼からなかなかアタックしてこない時に、こちらから積極的な声掛けをしてみましょう。

 

男性が色気を感じる女性の仕草

 

女性だからこそ、男性の視線を釘付けにすることができる仕草を把握しておいて損はありません。

自らの色気に磨きをかけたいと思っている女性も、ぜひチェックしてみてください。

 

タイトスカートやミニスカートで足を組む

 

スカートで足を組む行動は、女性特有の色気があります。

スカートから見える少しふっくらとした太ももや、足を組んだ時にしか見ることができない見える脚線美。

これらの魅力は、男性の視線を集めやすく、色っぽい行動の一つと言えます。

 

ただ、いつも足を組んでしまっていると骨盤のゆがみが心配されます。

そのため、ここぞという時に足を組むようにすると良いでしょう。

 

上目遣いで話しかけてくる

 

男性は女性の上目遣いに弱いものです。

上目遣いに何かお願いされると、「かわいいな」「自分にできることなら手伝ってあげたい」といった気持になりやすくなる傾向があります。

 

上目遣いのベストポジションは人それぞれ異なるため、事前に鏡を見て練習しておくと良いですよ。

少し練習しておくことで、上目遣いを意識しすぎて目つきが悪い印象を持たれる心配が軽減します。

 

他の人よりもボディタッチが多い

 

雑談時に相手の男性の背中や腕に軽くボディタッチすると、男性は「自分に気があるのかな」と少し期待を持ちやすくなります。

他の男性よりもボディタッチが多いとなると、男性の期待度もどんどん高くなりやすくなります。

 

ただ、あまりにもべったりと引っ付いてしまったり、ずっとべたべたと男性に触り続けるのは逆効果です。

何事も適度に、男性が「もう少しで捕まえられそうなのに、なかなか捕まえられない」と思えるような距離感を保つことが重要です。

 

男性が色気を感じる髪型や化粧

 

男性は女性のお化粧を、女性が思うよりもよく観察しています。

特定の男性を振り向かせたい場合は、その人の好みもメイクに寄せていっても良いですが、基本的にナチュラルメイクが好印象を受けやすいです。

 

普段と違うヘアスタイルを実行してみる

 

いつも一つ結びにしていたり、髪の毛を結ばずにおろしたままにしている場合、ヘアスタイルをチェンジするだけで色気がグッと高まります。

普段見ない髪型は新鮮であり、男性の視線も集中しやすくなりますよ。

 

ここで押さえておきたいポイントは、髪の毛の手入れが十分に行き届いているかという点が挙げられます。

枝毛や切れ毛があると髪の先端が白っぽく見えやすくなり、毛先もパサつきがちです。

 

艶やかな髪は毎日のヘアケアの賜物。

美しい髪はヘアスタイルをチェンジした時に必ず武器になるので、日々髪を労ったケアを続けていきましょう。

 

触れたくなるような艶やかで肉厚な唇

 

ふっくらとした唇は、男性に「触れてみたい」「キスしたい」と思わせる色気をまとっています。

唇そのものが薄い場合でも、リップを上手に活用することで、艶っぽい肉厚な唇を作ることは可能です。

 

ふっくらとした唇は、ナチュラルメイクだからこそ引き立ちます。

アイメイクもしっかりとした状態で唇にも弾力を持たせてしまうと、全体的にメイクが濃い印象になるかもしれません。

唇を強調したい場合は、全体のメイクそのものは薄めに仕上げて、より唇に視線が集中しやすいメイクを研究してみるのもおすすめです。

 

 

色仕掛けを上手に活用しましょう

 

bikinistyle

 

色仕掛けは決して悪いものではありません。

自分の魅力を存分に活かし、上手に色仕掛けを使いこなしていきましょう。

言動や仕草をよく考え、自分にしかない色気を引き出してください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(58)
   着回し/コーデ(22)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(14)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(115)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(17)
   リップ/グロス(11)
   ネイル(6)
   メーカー/ブランド(50)
美容(72)
   スキンケア(45)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(14)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(34)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(127)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(12)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(22)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(20)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(40)
   ドリンク/カフェ(16)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(8)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(4)
保湿(74)
美白(22)
乳液(8)
クリーム(37)
オイル(11)
化粧水(33)
美容液(26)
基礎化粧品(54)
ニキビ(9)
毛穴ケア(14)
角質ケア(21)
肌荒れ(13)
くすみ(21)
クマ(4)
たるみ(5)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(37)
セルフケア(13)
UV対策(11)
日焼け対策(9)
日焼け止め(4)

肌質

乾燥肌(70)
敏感肌(51)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(62)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(30)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(56)
ポイントメイク(54)
メイクテク(28)
ナチュラルメイク(60)
美肌(64)
メイク道具(10)

ファッション

春コーデ(16)
夏コーデ(15)
秋コーデ(19)
冬コーデ(18)
スタイル(34)
テイスト(26)
シーン別(14)
大人コーデ(14)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(13)
ロングヘア(12)
セミロング(10)
ボブ(13)
スタイリング(19)
ヘアケア(26)
ヘアカラー(8)
ヘアアクセ(6)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(11)
食生活(77)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)

人気記事ランキング