logo

Top > インテリア > 観葉植物

「ハーバリウム」のカラー別の選び方をはじめ、作り方もご紹介♪






「ハーバリウム(Herbarium)」は植物標本を意味します。
本来は研究用の植物を乾燥させた標本の集積を指す言葉ではありますが、今では観賞用に作られたガラス瓶入りの植物も「ハーバリウム」と呼ばれています。

本記事では、ハーバリウムのカラー別の選び方や、おすすめの置き場所、そしてオリジナルハーバリウムの作り方などをご紹介します。

ぜひ色とりどりのハーバリウムを生活の一部に取り入れて、気分転換やイメージチェンジを楽しんでください♪

【目次】「ハーバリウム」のカラー別の選び方をはじめ、作り方もご紹介♪

 

カラー別!ハーバリウムの選び方

1. ホワイト

2. ピンク

3. ブルー

4. イエロー

5. グリーン

6. オレンジ

7. パープル

8. レッド

ハーバリウムの作り方

<準備物>

<手順>

オイルの種類について

1. シリコンオイル

2. ミネラルオイル

注意点!オイルは混ぜない

ハーバリウムアイテムの紹介

1. ハーバリウム手作りキット

2. ハーバリウムボールペン

3. ハーバリウムピアス

4. ハーバリウムネックレス

 

 

カラー別!ハーバリウムの選び方

 

自分のためや誰かにプレゼントするためにハーバリウムを選ぶ時、どんなデザインが良いのか、どんな色が良いのか迷ってしまいますよね。

デザインにはそれぞれ好みがありますので、今回はカラー別におすすめポイントをご紹介します。

 

1. ホワイト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 愛媛 花香 -kaka- (@herbarium_kaka) on

 

ホワイトのハーバリウムは、色味がシンプルで透明感があるので、どんな場所にも置くことが出来ます。

しかも、デザインやサイズによってシンプルで可憐な印象のものから、壮大でゴージャスな印象のものまでオールマイティにカバー出来ます。

インテリアとしては玄関先やリビングなどにピッタリです。

 

2. ピンク

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 愛媛 花香 -kaka- (@herbarium_kaka) on

 

ピンクのハーバリウムは、可愛らしい色味が女性に人気です。

1つあるだけでお部屋の雰囲気がグッと可愛らしくなります。

インテリアとしては寝室のベッド脇や、ドレッサーの上などにピッタリです。

 

3. ブルー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 愛媛 花香 -kaka- (@herbarium_kaka) on

 

ブルーのハーバリウムは、凛とした印象や爽やかな印象を与えてくれます。

清潔感のある印象も与えてくれるので、インテリアとしては洗面所やトイレなど水回りにピッタリです。

 

4. イエロー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 愛媛 花香 -kaka- (@herbarium_kaka) on

 

イエローのハーバリウムは、お部屋全体にパッと明るい印象を与えてくれます。

光や太陽を連想させるイエローは、コミュニケーションを活発にする効果もあるため、みんなが集まるリビングに置くのがおすすめです。

 

5. グリーン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by core (@core___black) on

 

グリーンのハーバリウムは、リラックス効果や癒し効果抜群です。

全体的にナチュラルなイメージにまとまりますが、グリーンの濃淡で印象を変えることも出来ます。

また、フレッシュな印象も与えてくれるので、寝室やトイレに置くと良いでしょう。

 

6. オレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by チョコ (@chocomint.sa) on

 

オレンジのハーバリウムは、明るく活発な印象を与えてくれます。

存在感がでるものが多いので、置くだけでも印象ががらりと変わります。

玄関先やみんなが集まるリビングに置くと、活気のある雰囲気になります。

 

7. パープル

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 愛媛 花香 -kaka- (@herbarium_kaka) on

 

パープルのハーバリウムは、モダンで上品な印象を与えてくれます。

ラグジュアリーな雰囲気作りに合う色味なので、リビングはもちろん、水周りや寝室にもオールマイティに置くことが出来ます。

 

8. レッド

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 浜松市❤︎atelier.an (@paido0410) on

 

レッドのハーバリウムは、情熱的な印象を与えてくれます。

場所を一気に華やかにしてくれるので、ここぞという場所に置くことをおすすめします。

ホワイトやピンクのハーバリウムと一緒に置くと馴染みやすくなります。

 

 

ハーバリウムの作り方

 

様々な種類のハーバリウムはどれも可愛いけれど、「コレだ!」というものが見つからないという方には、ハーバリウムのハンドメイドをおすすめします。

好きな植物、好きな色、好きな素材を入れて作る事ができるので、世界にたった1つのオリジナルハーバリウムを手に入れることが出来ます。

 

 

<準備物>

 

  • 蓋付きの容器(透明なガラス瓶などがおすすめ)
  • 専用オイル(シリコンオイル or ミネラルオイル)
  • 中に入れたい花材(ドライフラワー or ブリザードフラワー)や小物
  • ピンセット
  • はさみ
  • (ティッシュ、ウェットティッシュ、新聞紙、ビニールシート)オイルがこぼれた時にあると便利

 

<手順>

 

1. 容器を消毒する

 

方法は、ピンセットを使ってアルコールタイプのウェットティッシュで綺麗に拭くか、熱湯または漂白剤に漬けておくという方法があります。

しっかり消毒しておけばカビ防止にもなり、ハーバリウムを長く楽しめます。

 

2. 容器に入れる前にデザインを決める

 

花材のボリュームや長さ、素材の置き場所をイメージしましょう。

花は同じ長さの物ばかりでなく、長短をつけ、短い物から入れていくと仕上がりが綺麗になります。

 

3. 容器に花材や素材を入れる

 

デザインが決まり、花材や素材が準備できたら容器に入れていきます。

ピンセットで位置を調整しながら入れていくことが、綺麗に仕上げるコツです。

 

4. オイルを入れていく

 

容器を少し傾けるようにして、容器の内側を伝うように静かに優しくオイルを流し込みます。

この時、一気にどばっとオイルをいれてしまったり、勢いよくオイルを入れてしまうと、花が圧力によりクシュッと潰れてしまいデザインが変わってしまう可能性があるので注意してください。

 

5. 空気抜きをする

 

オイルを入れ終わった後4〜5分は、蓋をせずにオイル中の空気を逃がします。

容器を揺すったりするとデザインが崩れてしまう可能性があるため、そっとして置きましょう。

 

6. 仕上げる

 

空気抜きが終わったら、いよいよ仕上げの時間です。

蓋をしっかりと閉めて、お好みでリボンやシールでデコレーションして完成です。


 

オイルの種類について

 

ハーバリウムで使用する専用オイルは2種類あります。

 

1. シリコンオイル

 

材料が浮きやすいので中・上級者向けのオイルです。

寒い地域にお住まいの方もコチラのオイルを使用してください。

シャンプーやリンスの原料にもなるオイルなので安全性が高く、ミネラルオイルに比べて花材からの色落ちもゆるやかです。

 

こぼしてしまった時はふき取っても滑りやすくなるため、フローリングでの作業には十分お気を付けください。

なお、シリコンオイルは光沢感と透明感が強いのがポイントです。

 

2. ミネラルオイル

 

ミネラルオイルは、シリコンオイルに比べると材料が浮きにくいので、初心者の方におすすめ。

ベビーオイルの原料になるオイルであるため安全性が高く、価格も安いことから比較的使いやすいオイルです。

 

しかし、ミネラルオイルは冷気に弱く、マイナス10℃を下回ると白っぽく濁ってしまいますので、寒冷地にお住まいの方はシリコンオイルを使用すると良いでしょう。

ミネラルオイルは、光を反射する屈折率が高いので、キラキラ感が強く感じられるオイルです。

 

注意点!オイルは混ぜない

 

上記でご紹介した2種類のオイルは絶対に混ぜないでください。

オイル同士を混ぜることによる危険はないのですが、混ぜてしまうと白濁し元に戻らなくなってしまいます。

せっかくの作品が台無しになってしまうことになるため、十分にご注意ください。


 

ハーバリウムアイテムの紹介

 

現在、ハーバリウムはインテリアだけでなく可愛らしい小物にも姿を変えています。

今回は自分で作成できるキットと、プロが作ったアイテムの両者をご紹介します。

 

1. ハーバリウム手作りキット

 

 

手作りハーバリウムを作れるキット商品で、色々準備するのは面倒という方におすすめです。

キットによってオイルと瓶は別売りというものもあるので、初心者さんはオイル、瓶、花材がセットになったものを選んでみましょう。

好みの色のキットを探してお試しハンドメイドを楽しんでみてくださいね。

 

ハーバリウム手作りキットの商品情報

 

価格:3,480円(税込)

内容:花材セット・スーパークリアシリコーンオイル200ml・丸瓶100ml用1本・角瓶100ml用1本・ハーバリウムシール

備考:100mlを2種類作成できます

 

 

2. ハーバリウムボールペン

 

 

持ち手の上部にハーバリウムがセットされたボールペン。

カラーも豊富で、とても女性らしい1本です。

オフィスや学校など、場所を選ばず使用することが出来ます。

 

ハーバリウムボールペンの商品情報

 

価格:1,880円(税込)

内容:ボールペンセット2本・花材・スーパークリアシリコーンオイル・穴無パール・乱切りオーロラなど

 

 

 

3. ハーバリウムピアス

 

 

小さなお花が入った可愛らしいピアス。

光を反射するハーバリウムピアスは、春先から初夏にかけて光をキラキラと反射し、付けているだけで女子度がアガるアイテムの1つです。

ネット以外でも売っていますが、可愛らしいデザインのものから上品なものまでデザインが豊富で、選ぶのに迷ってしまいますね。

 

ハーバリウムピアスの商品情報

 

価格:3,240円

 

 

 

4. ハーバリウムネックレス

 

 

ピアスに引き続き、小さなお花が入った上品なネックレス。

胸元でキラッと輝くハーバリウムネックレスは、ナチュラルで上品な印象を与えてくれるアイテムです。

 

ハーバリウムネックレスの商品情報

 

価格:4,500円

 

 

 

 

インテリアとしてだけでなく、身近なアクセサリーや文房具にもなっているハーバリウム。

ガラス瓶の中で色とりどりに咲き乱れる花々をお部屋に飾って、手軽にイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

また、自分だけのオリジナルハーバリウムを作って、大切な人にプレゼントするのも良いでしょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(25)
   着回し/コーデ(8)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(4)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(67)
   ベースメイク(7)
   アイメイク(11)
   リップ/グロス(6)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(29)
美容(55)
   スキンケア(33)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(27)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(75)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(9)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(12)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(26)
   ドリンク/カフェ(12)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(10)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング