logo

Top > 健康 > 冷え/温活

【タイプ別】ボディーソープのおすすめ商品19選!乾燥肌や敏感肌対策をしてすべすべ肌を目指そう






ボディソープは、毎日お風呂で使うアイテムの一つ。
シャンプーやトリートメント、クレンジングにこだわっている方は多くても、ボディソープは何となく選んでいるという方もいるのではないでしょうか。

最近ではボディソープの種類や特徴も豊富で、どれが自分に合っているかわからない方もいると思います。
特に敏感肌や乾燥肌の方は慎重に選びたいものですよね。

そこで今回は、数あるボディソープの中でもおすすめの人気商品をまとめてご紹介。
香り・保湿力・洗浄力・価格・ボトルのデザイン性などを踏まえ、タイプ別に徹底解説します。

<肌に優しいおすすめのボディーソープ>

 

乾燥肌や敏感肌の方は、使うボディソープにはこだわりたいところ。

低刺激で、できるだけ肌に負担をかけたくないと思うのは当然のことです。

ここからは、無添加やオーガニックなど、肌が弱い方でも安心して使えるおすすめのボディソープをご紹介します。

 

1. カウブランド 無添加ボディソープ

 

 

肌の優しさにこだわっているのが「カウブランド 無添加ボディソープ」です。

完全無添加かつ無香料・無着色・防腐剤を一切使わずノンアルコール処方の安心安全に特化しているのが特徴。

品質安定剤や肌にとって負担となるものが、配合されていないからこそデリケートな肌の方も使えます。

 

また、洗浄力は肌に必要な潤いを残す天然由来の「アミノ酸系成分」。

石けん系の洗浄成分が多い中で、肌への思いやりが感じられますよね。

だからこそ、洗い上がりも石けんよりはるかにマイルドで、乾燥からくるツッパリ感を軽減してくれているんです。

 

泡立ちは、さっぱり系の泡でこってり系が苦手な方にはちょうど良い軽さ。

持続性は良くないものの、洗い上がりのヌメリ感や被膜感はなくすっきり使えます。

 

カウブランド 無添加ボディソープの商品情報

 

価格:656円

量:550ml

 

 

 

2. LORE(ローレ) ボディソープ

 

 

日本古来の植物の知恵で作られた天然志向のボディソープが「ローレ ボディソープ」です。

 

100%天然由来の洗浄力と、100%本物の天然香料だけを使っているので、肌に優しいのはもちろん、無駄のないさっぱりとした洗い上がりに心地よさを感じます。

石けんをベースとした洗浄力は、汚れをそぎ落とすのではなく、浮かせて落とす処方です。

肌にあるべき潤いを残し、皮脂とのバランスを上手くキープしてくれるので、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

 

ローレには2タイプのボディソープがあり、「グリーンフォレスト」と「シトラスオーチャード」です。

汗もや湿疹などに効果的な殺菌作用のある「ドクダミエキス」や「スギナエキス」が配合されているさっぱりタイプの「グリーンフォレスト」。

乾燥肌や肌が弱い方に保湿効果のある「ヨモギ葉エキス」などのハーブエキスが配合されているしっとりタイプの「シトラスオーチャード」。

自分の肌質に合ったタイプを選べるからこそ、肌を労わりながら使えるんです。

 

ローレのボディソープは、どちらもタイプもノンアルコール・ノンシリコン処方で、鉱物油・動物性原料・界面活性剤・着色料・香料・防腐剤などを一切使っていません。

泡立ちはこってりではなく、サラサラ仕様。

ただ、伸びがあるので全身に使いやすく、泡切れもとても良いため毎日使うものとしては使い勝手抜群です。

 

LORE(ローレ) ボディソープの商品情報

 

価格:972円(税込)

量:420ml

 

 

 

3. Diane(ダイアン) ボタニカルボディソープ

 

 

とにかくたくさんの植物潤い成分を盛り込んでいるのが「ダイアン ボタニカルボディソープ」です。

 

テーマは「やさしさを信じる、生き方がいい」で、家族みんなで使える肌に優しい使い心地が特徴。

鉱物油フリー、色素フリー、界面活性剤フリーなど肌に負担がかかる物質を大幅に削減し、無添加にこだわっています。

この無添加は弱酸性処方で、赤ちゃんのような皮膚が薄いデリケートな肌から肌ストレスのダメージを受けやすい大人まで家族みんなで使えるんです。

 

圧倒的な植物系の成分の数は、ボディソープの中でもトップクラス。

そうとはいえ、植物系は肌にとどまりにくい成分ともいわれています。

身体を洗ったり、水ですすぐことによって肝心な植物成分の特性が流れ落ちることもあるので、洗った後は乾燥しやすいです。

しっかりアフターケアで保湿をすることで、ボタニカルの良さを引き出すことができます。

 

泡立ちや泡切れともにさっぱりですが、肌がつっぱったりすることはありません。

香りは夏に合いそうな爽やか系の香りです。

 

Diane(ダイアン) ボタニカルボディソープの商品情報

 

価格:645円

量:500ml

 

 

 

<メンズ向けのおすすめボディーソープ>

 

男性の魅力をより引き立たせるのは、身体から自然と放つ良い香り。

おすすめはメンズ向けのボディソープです。

 

メンズ向けのアイテムは、気になる体臭や加齢臭を軽減し、健やかな香りをキープしてくれます。

ここからは、男性に向けておすすめのボディソープをご紹介します。

 

1. メンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュ

 

 

菅田将暉さん・澤部佑さんがCMをしていることでお馴染み「メンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュ」。

 

男性特有の臭いを落とすことはもちろん、肌の潤いもしっかりキープしてくれるのが特徴です。

皮膚に含まれる皮脂の量は、女性より男性の方が圧倒的に多いといわれており、そこで男性用の刺激の強いボディソープを使うと、肌の潤いが余計に損なわれて乾燥してしまうことがあります。

 

「デオドラント成分」の薬用泡が、毛穴に詰まった皮脂を取り除き、テカリやべたつきを軽減。

殺菌・消臭効果もあるので、ニキビなどができにくくなったり、肌トラブルを未然に防いでくれる効果もあります。

 

潤いを重視したい方向けの肌ケアタイプには、保湿成分に「ヒアルロン酸」などが配合され、より潤った仕上がりに導いてくれるんです。

背中あたりは手が届きにくく、ニキビケアなどが難しいため、ボディウォッシュで対策できるのは魅力的なポイントですよね。

清涼成分としてメントールが配合されているため、香りからも爽快感を感じることができます。

 

メンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュの商品情報

 

価格:650円

量:440ml

 

 

 

2. CLEANEO(クリアネオ) デオドラントボディソープ

 

 

徹底的に男性特有の「男臭」をカットしてくれるのが「クリアネオ デオドラントボディソープ」です。

 

殺菌成分である「o-シメン‐5‐オール」を配合し、気になる体臭や肌のべたつきを軽減。

保湿成分としては、王道の「ヒアルロン酸」「アロエベラ葉エキス」「シャクヤク根エキス」「ワカメエキス」など天然由来成分で肌を労わりながらデイリー使いできます。

洗浄成分は、「o-シメン‐5‐オール」をはじめとし「ユーカリ葉油」「茶葉エキス」など5種類の植物エキス、「カリ石ケン素地」などの泡立ちの良い植物性洗浄成分で汗や余分な皮脂を洗い流してくれるんです。

 

香りは、さっぱり爽快感のあるシトラス系。

メントールが効いた香りではないため、男性はもちろん、女性や子供でも使えます。

毎日使うものだからこそ、メンズ用でも肌に優しいものだと嬉しいですよね。

 

デオドラントボディソープは、着色料・シリコン・香料・界面活性剤・鉱物油・動物性原料など無添加処方。

肌に刺激を与えないからこそ、敏感肌の方も安心して使えるのは魅力的です。

 

ワンプッシュで濃厚な泡立ちになり、洗い上がりもとてもさっぱり。

値段は高いものの、体臭や加齢臭に効果的だったという口コミも多く上がっています。

 

CLEANEO(クリアネオ) デオドラントボディソープの商品情報

 

価格:3,480円

量:300ml

 

 

 

<使用感がおすすめのボディーソープ>

 

ボディソープの使用感は、選ぶ上で欠かせない要素の一つです。

肌を包み込む泡立ちにどれだけ早くなるかどうか、水ですすいだときに泡切れが良いかどうか、そもそも使いやすいパッケージかどうかなど使う際に見ておくべきポイントは意外とたくさんあります。

ここからは、使用感がおすすめのボディソープをご紹介します。

 

1. CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿ボディウォッシュ フルーティローズの香り

 

 

泡で出てくるボディソープ「ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ フルーティローズの香り」。

広末涼子さんがイメージモデルを務めている乾燥肌の方におすすめのボディソープです。

 

製薬会社が作っているからこそ、乾燥肌の特徴を把握でき、考え抜いた使い心地にできています。

肌に潤いをもたらす「セラミド」を配合し、肌の角質層の細胞の隙間を埋めることで、乾燥や紫外線といった外的刺激を跳ね返すバリア機能を強化してくれるんです。

皮膚内のおよそ50%を占める「セラミド」を十分に補い、年齢によって減少してくる、肌の水分保持力を底上げしようといったところ。

だからこそケアセラは、男女問わず、そして年齢も関係なく使うことができます。

 

また、ケアセラが得意とする「セラミド」は大きく分けて11種類あるといわれていますが、ケアセラはその中の7種類を網羅。

しかも、天然型で構成し低刺激で、安心して使えるのも嬉しいポイントです。

 

洗浄力はさほど高くないものの、泡で出てきて持ちが良く、それでいて泡切れも良いのも高評価の理由といわれています。

ポンプ式は片手でも泡を出すことができるだけでなく、ボトルの底の面積が広いので、力を加えても倒れにくいのも魅力的です。

 

CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿ボディウォッシュ フルーティローズの香りの商品情報

 

価格:980円

量:450ml

 

 

 

2. ビオレu ボディウォッシュ

 

 

使う人の肌質によって仕上がりを変えられるのが「ビオレu ボディウォッシュ」です。

 

赤ちゃんのように皮膚が薄くても、汚れを落としたくてしっかり洗うときも、一人ひとりに合わせて洗浄力が変わる「洗浄力コントロール処方」を採用。

素肌と同じ弱酸性使用なので、健康肌を保ったまま使うことができます。

洗浄成分が肌の角質層内に浸透しにくい泡なので、潤いを無駄に奪うことがないのは嬉しいですよね。

そうとはいえ、濃密できめ細かい泡は、汗や汚れを優しく浮かせて落としてくれます。

 

ボディタオルを使わずとも、手でなでるだけで汚れが落ちるから驚きです。

泡切れは、ボディソープの中でもトップクラスの洗い上がりなので、上手にすすぎができない小さな子どもでも使えます。

 

香りは微香料で、控えめな印象です。

おじいちゃん、おばあちゃんなど3世代で使えるといううたい文句も納得の仕上がり。

 

ビオレu ボディウォッシュの商品情報

 

価格:562円

量:480ml

 

 

 

人気のボディーソープでうっとりしちゃうすべすべの肌を手に入れよう

 

ボディソープ 肌

 

バスタイムに欠かせないアイテムの一つである「ボディソープ」。

数あるボディソープですが、こだわっている点も特化しているところも、それぞれ異なります。

ボディソープにこだわると、毎日のバスタイムがより一層楽しく、またリラックス効果もアップ。

いい香りのものや保湿力が優れているものなど、自分に合ったボディソープを選ぶことですべすべのお肌を手に入れましょう♪

 

※合わせて読みたい:  使い道が豊富!「マジックソープ」の香りや成分、おすすめの使い方をご紹介♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(76)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(29)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(92)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング