logo

Top > 健康 > 歯磨き/オーラルケア

リステリンのおすすめ8選!効果・種類・副作用などは?トータルケアプラス・ホワイトニングも合わせて紹介






「歯磨きだけのデンタルケアでは口臭が気になる」
「忙しくて時間をかけたケアはできないけど、歯の着色汚れが気になる」

お口の悩みは人それぞれですが、リステリンは口臭や歯周病などを予防してくれるオーラルケアが可能なマウスウォッシュです。
リステリンにはホワイトニング効果のあるもの、トータルケアができるものなど様々な種類があります。

今回はマウスウォッシュで定番のブランド「リステリン」の人気アイテムなどをご紹介します。
副作用について、また効果的な使い方も合わせて解説するので参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】リステリンのおすすめ8選!効果・種類・副作用などは?トータルケアプラス・ホワイトニングも合わせて紹介

 

リステリンってどんなアイテム?効果は?

リステリンの主な選び方

1. 使い勝手で選ぶ

2. 種類・タイプで選ぶ

リステリンの使い方は?副作用はある?

リステリンに副作用はある?

人気おすすめのリステリンをまとめて紹介

1. オリジナル

2. クールミント

3. フレッシュミント

4. トータルケア歯周クリア

5. トータルケアプラス

6. ホワイトニング

7. ハグキケア ノンアルコール

8. ムシバケア ノンアルコール

多くの人から愛されるリステリンで、お口トラブルを回避しよう

 

リステリンってどんなアイテム?効果は?

 

リステリン

 

リステリンは、世界初・アメリカで誕生したマウスウォッシュブランドです。

現在では日本をはじめおよそ50か国で愛用されているなど、売り上げ世界1位を誇る定番マウスウォッシュとして名を馳せてきました。

 

口腔ケアのできるマウスウォッシュを中心に商品展開されており、「口臭」「歯肉炎」「歯垢の沈着」の3大トラブルに効果的といわれています。

歯磨きやブラッシングでは取り除けない、隅々の汚れ・雑菌に液体が入り込み、スピーディなケアが可能に。

 

また商品のバリエーションが豊富なのも特徴的で、ホワイトニング効果やトータルケアなど、年齢や性別を問わず使うことができます。

洗口液として使うのもよし、様々なお口トラブルの予防や改善アイテムとして使うもよし、多くの人から愛されるブランドと言えるでしょう。

 

 

リステリンの主な選び方

 

リステリンには様々な種類があります。

「色の違いで使用感にどんな差があるか分からない」「刺激が強いのは苦手だけどマイルドな使用感のものがどれか分からない」といった方も多いようです。

 

ここからは初めて使う方でも分かる、リステリンの選び方について紹介していきます。

 

1. 使い勝手で選ぶ

 

リステリン 使い勝手 選び方

 

リステリンは大きく分けて「洗口液タイプ」「液体歯磨き粉タイプ」の2つがあります。

どちらが自分のライフスタイルに合っているのか、使い勝手が良いのかで選びましょう。

 

「洗口液タイプ」は口の中ですすいで使い、食べ物の残りカスや口のネバネバなどを取り除いてくれます。

外出時や忙しく歯磨きをする時間がないときの非常用として使ったり、歯磨き後の仕上げとして使うのがおすすめです。

 

「液体歯磨きタイプ」は歯磨き同様、歯ブラシを使って歯を磨きながら使います。

リステリンには歯磨き粉のような研磨剤が入っていないため、歯に優しくケアができるのが特徴的で、日常的に本格的なケアをしたい方におすすめです。

 

マウスウォッシュをどのようなタイミングで使うのか、ケア方法はどのようなものが良いのかなど、使い勝手で選ぶと良いでしょう。

 

2. 種類・タイプで選ぶ

 

マウスウォッシュを使い続けていくには、自分が使いやすいものを選ぶことが大切です。

リステリンには「刺激実感タイプ」と「低刺激タイプ」の2種類をはじめ、個別のニーズに合わせたものやオールインワンタイプなど様々な種類があります。

 

自分好みの使用感のや目的のケアに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

ベーシックなケア・刺激にも強い方には「オリジナル」

 

リステリン オリジナル 

 

マウスウォッシュ上級者さん・刺激も大丈夫な方、ベーシックな機能性のアイテムを使いたい方におすすめなのが「オリジナル」です。

オリジナルタイプは、数あるリステリンの中でも機能性が高く、また最も刺激が強いのが特徴的。

 

独自の薬用成分が4種類配合されており、歯磨きだけでは落とせない雑菌などを除去し、隅々までケアしてくれます。

口臭・歯垢・歯肉などが気になる方にも効果的、お口周りのトラブルはおおむね「オリジナル」で対応してくれる汎用性の高さが魅力です。

 

オリジナルは洗口液タイプなので、歯磨き後や口臭が気になったときなどに使うことができます。

 

口臭・歯垢などオールインワンケアには「トータルケアプラス」

 

リステリン トータルケアプラス

 

口臭・歯垢・歯肉といったベーシックケアに加えて、虫歯や歯周病なども予防したい欲張りさんにおすすめです。

トータルケアプラスは、リステリンの中で最も人気のあるタイプ、口内環境に関わる何かしらのトラブルに対して万遍なくアプローチしてくれるのが特徴。

 

有効成分「イソプロピルメチルフェノール」が、細菌の塊に対して殺菌効果を発揮してくれます。

トータルケアプラスは刺激実感タイプですが、刺激もしくは辛い味が苦手な方は、ノンアルコールの低刺激処方「トータルケアゼロプラス」を選ぶと良いでしょう。

 

こちらのタイプは歯磨き粉の変わりにもなる、液体歯磨きタイプなので、デイリー使いもすることができます。

 

個別のトラブルケア・予防には「ホワイトニング」「ムシバケア」「ハグキケア」

 

リステリン トラブル おすすめ

 

ホワイトニング効果・虫歯ケア・歯ぐきケアなど、個別のトラブルケアをしたい方におすすめ。

 

歯に着色がある方などはコーティング効果もある「ホワイトニング」で、歯本来の白さを演出することができます。

または「ハグキケア」には抗炎症作用がある歯茎ケア成分が配合されており、健康的な歯を目指してくれます。

 

「ムシバケア」は虫歯ケア成分が歯と歯の隙間に潜む虫歯菌を除去、そもそも虫歯ができるのを防いでくれます。

特定のトラブルケアをしたい方やケアするためのマウスウォッシュ選びをしている方は、フォーカスを合わせたアプローチケアができるこれらを選びましょう。

 

爽快感のある口当たりには「クールミント」「フレッシュミント」

 

リステリン 選び方 おすすめ

 

爽快感のある使用感が好み方・刺激は苦手だけどスッキリしたい方におすすめ。

アルコールが入っているタイプとアルコールフリーの低刺激タイプの2種類があり、使用感やテクスチャーを自分好みで選ぶことができます。

 

味はどちらもその名の通り、ミント味なので、食後のもったりした口の中もスッキリとさせてくれるでしょう。

また、口臭が気になる方にも効果的といわれており、歯磨きだけでは届きにくい箇所に潜む細菌をなくしてくれます。

 

どちらのタイプも洗口液なため、液体歯磨きのようにケア後、口をすすいだりする手間がないのも嬉しいポイントです。

 

 

リステリンの使い方は?副作用はある?

 

リステリン 選び方

 

リステリンには「洗口液タイプ」と「液体歯磨きタイプ」の2種類があり、それぞれ使い方が異なるので、あらかじめ知っておくことが大切です。

 

「洗口液タイプ」の使い方は、毎日行う歯磨きに加えて、適量を口に含みすすいでから吐き出します。

使用頻度としては1日2~3回、歯磨きをする回数に合わせて使うのがベストです。

 

「液体歯磨きタイプ」の使い方は、歯磨きをする前におよそ30秒ほど口に含み、すすいで吐き出したらそのままブラッシングします。

使用頻度としてはこちらも、歯磨きをする回数に合わせて使うのが良いでしょう。

 

どちらもできるだけ歯磨きをする度に使うのが理想的ですが、無理な場合は朝晩の2回でも効果的なようです。

 

リステリンに副作用はある?

 

リステリンの「洗口液タイプ」「液体歯磨きタイプ」のどちらにも、副作用はありません。

市販の洗口液の中には副作用が見られるため、使用頻度に制限があったりするものですが、リステリンには使用目安はあれど使用制限はありません。

 

洗口液で過去に副作用が出た方でも、安心して使えるのは嬉しいポイントです。

副作用はないにしろ、決められた使用目安に沿って使うことで効果が得られるので、使い方を正しく守ってくださいね。

 

 

人気おすすめのリステリンをまとめて紹介

 

リステリンの種類や選び方について知った次は、人気のリステリンをまとめてご紹介します。

今回は現在発売されているリステリンを全商品を、特徴やテクスチャーも合わせて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

 

1. オリジナル

 

 

リステリンと言えば…の定番アイテムが「オリジナル」です。

 

オレンジ色のパッケージが目印で、数ある種類の中で最も刺激が強く口臭予防や歯肉炎、歯垢といったトラブルにオールマイティに応えてくれるのが特徴。

味は甘みが一切ないビターテイスト、ゆすぐと口の中がピリピリと感じるほど刺激的なので、初めて使う方・辛いのが苦手な方は注意が必要です。

 

マウスウォッシュ特有の後味の甘さが苦手な方・辛さや刺激のあるマウスウォッシュを使い慣れている方には特におすすめ。

口コミでは「一度”オリジナル”に慣れてしまうと、他のマウスウォッシュでは物足りない」と感じる方も多い、クセになる種類です。

 

オリジナル の商品情報

 

価格:537円・634円(参考価格)

内容量:500ml・1000ml

使用タイプ:洗口液

 

 

 

2. クールミント

 

 

味付き・フレッシュな使用感を求めている方におすすめなのが「クールミント」です。

 

水色のパッケージが目印で、オリジナルよりも刺激は少なめですが適度な爽快感があり、マウスウォッシュ初心者さんから上級者さんにまで幅広く愛されています。

リキッドには、雑菌の塊であるバイオフィルムを除去する成分も配合されており、口臭対策から歯垢など細菌トラブルにも効果的です。

 

「”オリジナル”は辛すぎる…でも適度な爽快感は欲しい」「クセのない味付きマウスウォッシュを探している」という方にぴったり。

アルコールフリータイプ「クールミントゼロ」もありますが、バランスの良い使用感として「クールミント」の方が人気です。

 

クールミントの商品情報

 

価格:261円・304円・537円・783円(参考価格)

内容量:100ml・250ml・500ml・1000ml

使用タイプ:洗口液

 

 

 

3. フレッシュミント

 

 

クールミントに比べて、より強くミントを感じられるのが「フレッシュミント」です。

 

緑色のパッケージが目印で、これまでご紹介したアイテム同様、歯垢の沈着や口臭対策、歯肉炎などの原因となる細菌に効果を発揮します。

ミント味が強い一方、後味は少し甘め。

マスクで口臭が気になるという方も、ミントがしっかりと息を綺麗にしてくれますよ。

 

「朝起きたての口の不快な粘つきが気になる」「味重視で選びたい」「クールミントではミント感が足りない」という方におすすめ。

サッパリしてる口当たりは、ミントだけではなく、アルコール由来でもあるので、アルコールが苦手な方は注意して選んでくださいね。

 

フレッシュミントの商品情報

 

価格:1,167円(参考価格)

内容量:1000ml

使用タイプ:洗口液

 

 

 

4. トータルケア歯周クリア

 

 

オールインワン仕様プラス歯周病に効果的な「トータルケア歯周クリア」。

 

紫色のラベルに水色のパッケージが目印、抗炎症成分であるGK2を取り入れ、歯周病を予防をはじめお口の粘着きなども軽減してくれます。

ノンアルコール処方なので刺激が苦手な方やお子さんでも使いやすく、ペパーミントやシトラスといったフレーバーが重い口元に清涼感をもたらすのです。

 

「マウスウォッシュの爽快感は欲しいけど刺激は苦手」「高機能のマウスウォッシュが欲しい」という方などにおすすめ。

ノンアルコールだと物足りなさを感じる方も多いですが、味に爽快感があるため、ノンアルコールとは思えないのも魅力的です。

 

トータルケア歯周クリアの商品情報

 

価格:767円・1,097円(参考価格)

内容量:500ml・1,000ml

使用タイプ:液体歯磨き

 

 

 

5. トータルケアプラス

 

 

マスクが必須のこのコロナ時代に、快適な口内環境へと導いてくれるのが「トータルケアプラス」です。

 

紫色・薄紫色のパッケージが目印で、アルコール処方とノンアルコール処方の2種類から選ぶことができます。

マスクの使用により「口呼吸の増加」「唾液の減少」からニオイ菌が増加してしまっている中、配合されている有効成分が菌の住み家に浸透・殺菌してくれるのです。

 

味はクールミントと爽快感のあるフレーバー、アルコール入りでもオリジナルより全然辛くないので、適度なスッキリ感はユーザーからも高評価。

その名の通りお口周りのトラブルをトータルケアしてくれるので、使う人を選ばないのは人気の理由の一つです。

 

トータルケア プラスの商品情報

 

価格:305円・767円・1,068円(参考価格)

内容量:100ml・500ml・1000ml

使用タイプ:液体歯磨き

 

 

 

6. ホワイトニング

 

 

輝く白い歯へと導いてくれる、人気のアイテムが「ホワイトニング」です。

 

白色のパッケージが目印、コーヒーやたばこは歯に着色をもたらす原因といわれており、そんな着色汚れをステインクリーン成分が落としてくれます。

こちらのアイテムはただ既存の着色汚れを落とすだけではなく、コーティング効果で着色が2度つくのを防いでくれるのです。

 

味はミント風味でスッキリ感満載、液体歯磨きタイプですが研磨剤が配合されていないため、歯を傷付ける心配がないのも嬉しいポイント。

即効性はないものの、使い続けているうちに白くなるのが実感できるとの口コミ多数なので、日常的に・長期的にホワイトニングケアをしたい方におすすめです。

 

ホワイトニングの商品情報

 

価格:368円・723円・1,078円(参考価格)

内容量:250ml・500ml・1,000ml

使用タイプ:液体歯磨き

 

 

 

7. ハグキケア ノンアルコール

 

 

歯肉炎・歯周炎といった歯周病の元を丸ごとケアしてくれるのが「ハグキケア ノンアルコール」です。

 

日本の成人およそ8割が歯周病といわれている中で、ハグキケア成分が歯周病のもとを殺菌&抗炎症へと仕上げます。

ほかのアイテム同様、口臭対策や歯垢除去などにも効果的、高付加価値アイテムなので新しい生活習慣の確立に一役買ってくれます。

 

味はジンジャーテイスト。

一見渋そうに思えますが、ジンジャエールのにように濃くそして甘みがあることから、液体歯磨きに馴染みがない方でも使いやすいでしょう。

 

歯磨きをすると出血を起こしてしまう方や、朝起きたときにお口の粘着きが気になる方などにおすすめです。

 

ハグキケア ノンアルコールの商品情報

 

価格:650円・986円(税込)

内容量:500ml・1000ml

使用タイプ:液体歯磨き

 

 

 

8. ムシバケア ノンアルコール

 

 

虫歯の原因となる虫歯菌ができるのを防いでくれる「ムシバケア ノンアルコール」。

 

ハグキケア同様に液体歯磨きであるリステリン・ムシバケアは、フッ素配合で虫歯の原因となる歯石が付いてしまうのを防ぎます。

液体だからこそ、歯と歯の間や歯ブラシだけでは届きにくい奥歯・歯の根元まで液体が入り込んでの洗浄を可能に。

 

味はハーブティーを彷彿させるようなフレーバーなので、ミントが苦手な方や人工的な味が苦手な方でも安心して使うことができます。

歯が弱く虫歯ができやすい方や歯医者に行ったときだけではなく、日常的に本格的なケアをしたい方にもぴったりの種類です。

 

ムシバケア ノンアルコールの商品情報

 

価格:600円・987円(参考価格)

内容量:500ml・1000ml

使用タイプ:液体歯磨き

 

 

 

多くの人から愛されるリステリンで、お口トラブルを回避しよう

 

リステリン 口内ケア

 

今回はマウスウォッシュの老舗ブランド「リステリン」について紹介してきました。

歯磨きだけでケアできる割合はたったの25%といわれており、徹底的にケアするならマウスウォッシュを取り入れることが有用です。

 

液体だからこそ、歯と歯の隙間・歯の根元・歯茎と歯の間といった箇所にも入りやすく、すすぐだけの簡単ケアで健康的なお口環境が叶えられます。

 

一口にマウスウォッシュと言えど、液体歯磨きタイプ・洗口液タイプがあったり、アルコールの有無やフレーバーも様々なので、自分好みのものを選ぶことが大切です。

自分に合うリステリンのマウスウォッシュで、お口トラブルを回避しましょう!

 

※合わせて読みたい:  【タイプ別】おすすめの歯磨き粉10選!選び方のポイントや正しい使い方を紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(294)
   着回し/コーデ(67)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(333)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(44)
   リップ/グロス(20)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(166)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(229)
   生活雑貨/生活用品(46)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(28)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(166)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(94)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(116)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(49)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(106)
敏感肌(82)
脂性肌(32)
混合肌(25)

コスメ/メイク

ツヤ肌(106)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(41)
デカ目(55)
小顔(2)
韓国(46)
化粧(152)
ポイントメイク(159)
メイクテク(69)
ナチュラルメイク(120)
美肌(117)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(91)
テカリ防止(15)
アイメイク(100)
リップ/グロス(90)
チーク(53)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(77)
夏コーデ(73)
秋コーデ(90)
冬コーデ(90)
スタイル(181)
テイスト(163)
シーン別(48)
大人コーデ(109)
カジュアル(103)
綺麗め(118)
フェミニン(86)

年代別

10代(3)
20代(12)
30代(13)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(63)
ヘアケア(61)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(40)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(31)

人気記事ランキング