logo

Top > 健康 > 歯磨き/オーラルケア

リステリンの効果や種類とは?リステリンで口臭や虫歯予防をしよう






「歯磨きだけでは口臭対策までしっかり出来ていない気がする…」
「忙しくて歯磨きができない時でも、人と会う前にオーラルケアだけはしっかりしたい!」

お口の悩みは人それぞれですが、リステリンは口臭や歯周病を予防してくれるマウスウォッシュです。
しかし、リステリンにも沢山の種類やそれぞれの効果があります。

リステリンの効果をきちんと引き出すためにも、使うタイミングや使い方も大切なポイントになってきます。
今回はマウスウォッシュであるリステリンにスポットを当てて、その効果や使い方、種類をご紹介します。

【目次】リステリンの効果や種類とは?リステリンで口臭や虫歯予防をしよう

 

リステリンはどのようなもの?

リステリンの効果

1. 歯周病を防ぐ

2. 虫歯予防

3. 口臭予防・改善

自分に合ったリステリンの選び方

1. 自分の予防したい機能で選ぶ

2. 刺激の強さで選ぶ

正しくリステリンを使うために気を付けるべきこと

リステリンを使用するタイミング

リステリンの種類をご紹介

<マウスウォッシュタイプのリステリン>

1. オリジナル

2. クールミント

3. フレッシュミント

4. クールミントゼロ

5. タータルコントロール

<液体歯磨きタイプのリステリン>

1. ホワイトニング

2. ハグキケア ノンアルコール

3. ムシバケア ノンアルコール

4. トータルケアプラス

5. トータルケアゼロ プラス

多くの人から愛されるリステリンで口内ケアをしよう!

 

 

リステリンはどのようなもの?

 

リステリンとはオーラルケアをするためのマウスウォッシュです。

日常の歯磨きだけではケアしきれない、歯や歯茎、舌に付いてしまった歯石と細菌の増加を防いでくれる役割を持っています。

 

リステリンの本来の目的は、口内の病気の予防や口臭改善です。

また、夜寝る前に使用することで、朝起きて口が粘ついたり口臭がきつくなるのを防いでくれます。

日常的に常用することにより、高い効果を得ることが期待できるのです。

 

 

リステリンの効果

 

リステリンには、歯磨きとは違った口腔内の健康を守るための様々な効果があります。

また、通常の歯磨きと一緒にリステリンを使うことで、より効果を高めることができるのです。

ここでは、リステリンの大きな3つの効果をご紹介します。

 

1. 歯周病を防ぐ

 

歯周病とは、歯周病菌が口腔内に留まり歯茎に炎症が起こってしまうことで発生してしまう口内の病気です。

歯磨きだけでは歯茎と歯の間の細かい部分の細菌を落としきれないこともありますが、落ちにくい歯石もリステリンを使うことで取り除きやすくしてくれます。

 

また、歯の表面に付着した歯石も綺麗に洗い流し、歯の表面をつるっとした仕上がりにしてくれますよ。

そのため、歯石が原因で起こってしまう色素沈着も予防することができるのです。

 

2. 虫歯予防

 

歯磨きは食べ残しや歯石を洗い流して、虫歯予防をするのが一番の目的です。

しかし、歯磨きでは磨き残しが残ることがしばしばですし、歯磨き粉の味が苦手だという方もいらっしゃいますよね。

 

リステリンは口内の洗浄だけでなく、口をゆすいだ後に歯ブラシで歯を磨くことで、歯磨き粉に近い効果を発揮してくれます。

歯磨き粉が苦手な方もいらっしゃると思いますが、そういった方にリステリンを使った歯磨きはおすすめです。

 

3. 口臭予防・改善

 

歯磨きをしっかりしていても、舌が汚れていたり磨き残しがあることで、口臭の原因である細菌が発生してしまいます。

また、細菌が発生している状態では口内がねばねばした状態になります。

そのような時にリステリンを使うことで、口腔内の粘膜を殺菌することができ、口臭の原因になる細菌を除去することができるのです。

 

 

自分に合ったリステリンの選び方

 

リステリンの選び方

 

リステリンには様々な種類があります。

用途によっても使い分けたり自分の求める機能性の高いものを選ぶことが大切です。

それでは、沢山ある種類から何を基準にして選んだら良いのでしょうか。

 

1. 自分の予防したい機能で選ぶ

 

口腔内の悩みによっても、選ぶ種類は異なってきます。

また、液体歯磨き粉として使いたいのか、マウスウォッシュとして手軽に使えるものを探しているのかでも選び方は変わってきます。

 

リステリンは大きく分けて「マウスウォッシュタイプ」「液体歯磨き粉タイプ」の2つがあります。

そのため、どちらが自分のライフスタイルに合っているのかで選びましょう。

 

2. 刺激の強さで選ぶ

 

使い続けていくには、自分が使いやすいものを選ぶことも大切です。

辛いのが苦手なのに無理に刺激の強いものを選んでしまっては、続けていくのが苦痛になってしまいます。

近年のリステリンはノンアルコールタイプも販売されているため、アルコールが苦手な方は低刺激の物を選びましょう。

 

 

正しくリステリンを使うために気を付けるべきこと

 

先述した通り、リステリンには「マウスウォッシュタイプ」「液体歯磨き粉タイプ」があります。

「マウスウォッシュタイプ」は、口の不快感が気になる時や歯磨きの仕上げに口をすすぐだけです。

しかし、「液体歯磨き粉タイプ」は使用したときに歯ブラシでブラッシングをしないと効果を得ることができません。

そのため、タイプに合わせた使用方法を守ることが大切です。

 

また、リステリンは使用容量が説明部分に記載されています。

たくさん使うことで効果を得られるというわけではないため、使用の際は容量を守ることが大切です。

 

リステリンを使用するタイミング

 

「マウスウォッシュタイプ」は人と会う前や口内の粘着きや乾きが気になる時、口をゆすいですっきりとしたい時に何度でも使うことができます。

「液体歯磨き粉タイプ」は、普段歯磨きを使うタイミングで使用することをおすすめします。

前者の場合でも、歯磨きをするタイミングで使うとより効果を実感しやすいですよ。

 

 

リステリンの種類をご紹介

 

リステリンには「口臭が気になる方」「コーヒーやお茶、タバコなどによる歯の汚れ、色素沈着が気になる方」「お口の中をさっぱりさせたい方」など、それぞれの悩みに合わせて選ぶことのできるようなラインナップがあります。

ここでは、リステリンの種類を「マウスウォッシュタイプ」と「液体歯磨き粉タイプ」に分けてご紹介します。

 

<マウスウォッシュタイプのリステリン>

 

1. オリジナル

 

 

歯肉炎・口臭・歯石予防の機能を兼ね揃えた刺激の強いリステリンです。

口に含むとピリピリとし「辛い!」と感じるリステリンオリジナルは、甘味がほとんど入っていないため、マウスウォッシュになれていない方には刺激が強過ぎるかもしれません。

普段から刺激の強いマウスウォッシュを好む方や、ベーシックな機能のマウスウォッシュをお探しの人にはおすすめです。

 

オリジナル の商品情報

 

価格:678円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

2. クールミント

 

 

ミントの香りが爽やかなクールミントは、リステリンオリジナルに比べて刺激も少なく使いやすいです。

また、使い終わった後の口の中もスッキリとするため、爽快感を求める方におすすめです。

 

クールミントも歯肉炎・口臭・歯石予防といった機能性を持ち「リステリンオリジナルは辛いけど、マウスウォッシュ独特の爽快感は欲しい」と思っている方には満足できるタイプです。

口に含んだときはほとんど刺激を感じませんが、アルコールが含まれているため、口をゆすいでいくと少しピリピリとした刺激を感じやすくなります。

リステリンの種類の中でも、昔から人気の高くリピート率も高い種類の一つです。

 

クールミントの商品情報

 

価格:1,315円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

3. フレッシュミント

 

 

クールミントに比べて、より強くミントを感じるフレッシュミント。

刺激はクールミント同様で、口をゆすぎ終わった後に爽快感を感じ、鼻からミントが抜けるような感覚があります。

強いミントの香りを感じたい方におすすめのリステリンです。

 

フレッシュミントの商品情報

 

価格:1,167円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

4. クールミントゼロ

 

 

ノンアルコールで低刺激タイプのクールミントゼロ。

リステリン独特のピリピリ感や、口をゆすぎ終わった後のキシキシとした感じが苦手な方におすすめです。

 

また、後味もすっきりとして甘さがないため、普段からマウスウォッシュになれない方も使いやすいでしょう。

寝る前や朝起きた時も、刺激が少ない分使いやすいです。

 

クールミントゼロの商品情報

 

価格:970円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

5. タータルコントロール

 

 

歯石を歯に付きにくくする効果を持つリステリン。

市販の歯磨き粉に含まれている成分である塩化亜鉛(ジンククロライド)が配合されていて、口をゆすいだ後にそのまま歯磨きをすることでより効果を発揮します。

リステリンのタータルコントロールを使ってから歯磨きをすると、口をゆすぐ回数も少なく、忙しい時も効率よく歯磨きをすることができます。

 

タータルコントロールの商品情報

 

価格:1,315円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

<液体歯磨きタイプのリステリン>

 

1. ホワイトニング

 

 

液体歯磨きのリステリンホワイトニング。

アルコールの刺激を少し感じますが、クールミントやフレッシュミントのような強いミントの香りはなく、どちらかと言えば市販の歯磨き粉に近い感じの味です。

朝・晩1日2回と普段の歯磨きの歯磨き粉をリステリンホワイトニングに変えることで、歯に汚れをつきにくくしてくれます。

 

ホワイトニングの商品情報

 

価格:1,078円(税込)

内容量:1000ml+100ml

 

 

 

2. ハグキケア ノンアルコール

 

 

液体歯磨きであるリステリンハグキケアノンアルコールは、歯を磨く前に30秒ほどくちゅくちゅと口をゆすぎ、そのあと歯ブラシをします。

刺激の強いアルコール入りのリステリンに比べて少し甘さを感じることから液体歯磨きに馴染みのない方も使いやすいでしょう。

ショウガのフレーバーはジンジャーエールのような甘みを感じます。

 

ハグキケア ノンアルコールの商品情報

 

価格:817円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

3. ムシバケア ノンアルコール

 

 

ハグキケア同様に液体歯磨きであるリステリンムシバケアは、フッ素配合で虫歯の原因となる歯石が付いてしまうのを防ぎます。

こちらもノンアルコールで、刺激が弱めなのが特徴です。

ハーブティーのようなフレーバーでミントが苦手な方でも使いやすいリステリンです。

 

ムシバケア ノンアルコールの商品情報

 

価格:817円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

4. トータルケアプラス

 

 

リステリントータルケアプラスは、歯磨き前に使用するリステリンです。

クールミントのような爽快感溢れるフレーバーで、市販のチューブタイプの歯磨き粉を付けることなく、歯磨きをするだけで十分な満足感を得られます。

2018年9月にリニューアルされ、虫歯予防効果がプラスされました。

オーラルケアにより力を入れたいと思っている方におすすめです。

 

トータルケア プラスの商品情報

 

価格:1,068円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

5. トータルケアゼロ プラス

 

 

リステリントータルケアに比べて、刺激の弱いタイプのトータルケアケアゼロプラスも液体歯磨きです。

味はトータルケアプラスと同じようなクールミントのフレーバーです。

トータルケアプラスと比べてエタノールが含まれていないため、アルコール成分が苦手な方でも使いやすいと言えます。

 

トータルケアゼロ プラスの商品情報

 

価格:1,068円(税込)

内容量:1000ml

 

 

 

多くの人から愛されるリステリンで口内ケアをしよう!

 

口

 

口内ケアは、お口だけでなく全身の健康を守ることにもつながります。

リステリンは、世界中で多くの人から愛され続けている口内ケア用品。

歯磨き粉とは異なった殺菌作用があり、口臭予防をすることができます。

 

また、近年のリステリンは持ち運びにも便利な携帯用の小さなものも販売されています。

今まで使用したことがなかった方も、これを機にリステリンを使って爽やかな息を手に入れてみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(9)
   髪型/ヘアアレンジ(1)
   コンタクト/カラコン(2)
   財布/ウォレット(1)
メイク・コスメ(26)
   基礎化粧品/ベースメイク(6)
   アイメイク(6)
   リップ/グロス(2)
   ネイル(2)
   メーカー/ブランド(6)
美容(29)
   スキンケア(20)
   髪/シャンプー/リンス(2)
   石鹸/ソープ/洗顔料(4)
   ダイエット(3)
健康(20)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(5)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(37)
   生活雑貨(8)
   ギフト/プレゼント(6)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(3)
   妊娠/出産(1)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(2)
インテリア(5)
   内装/レイアウト(2)
   DIY(1)
グルメ(9)
   ドリンク/カフェ(6)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(2)
アート/カルチャー(1)
   写真/カメラ(1)

人気記事ランキング