logo

Top > ライフスタイル > 生活雑貨/生活用品

美髪が叶う?おすすめのナイトキャップ10選!選び方やシルク・綿の素材ごとの効果も紹介






就寝時、摩擦による髪の毛のダメージを軽減してくれたり、髪を乱れや広がりを防いでくれる「ナイトキャップ」。
その名の通り、帽子のようになっており、被るだけの簡単仕様が手軽に使えると人気を集めています。

芸人の渡辺直美さんもナイトキャップを愛用しており、被れば直美さんのように美髪になれるのでは…?と大注目されているのです。
一言でナイトキャップといっても、素材に違いがあったり、期待できる効果も異なります。

本記事ではナイトキャップの選び方からおすすめの商品まで、まとめて紹介していきます。

ナイトキャップとは

 

ナイトキャップ おすすめ

 

ナイトキャップとは、夜寝るときに頭に被る帽子のことです。

以前からあるもので、昔はシラミや防寒対策として使われていましたが、現在では就寝中の髪の摩擦によるダメージを軽減したり、髪が広がるのを防いでくれる目的で使われてることが多いです。

 

芸人の渡辺直美さんが、ナイトキャップを使用していることをインスタで披露したことで人気が再熱しました。

渡辺直美さんのようなサラサラうるツヤヘアは、女性の憧れですからね♪

 

最近では様々な種類のナイトキャップが発売されており、素材の違いはもちろん、フリルや装飾が付いたものなどデザイン性も多種多様です。

価格はおよそ500~10,000円と幅広く、素材の質によって使い勝手の良さが異なります。

 

寝るときに付けるものだからこそこだわりたいですし、ノンストレスで使うことができるものを選ぶのがベストです。

 

 

ナイトキャップの魅力は主に3つ

 

美髪に効果的と言われているナイトキャップですが、ほかにも使うとわかる魅力があります。

これからナイトキャップを買おうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

1. 就寝時の摩擦から髪を守れる

 

ナイトキャップ 魅力

 

昔からあるナイトキャップが再熱したキッカケともいわれる魅力が「就寝時の摩擦から髪を守れる」点です。

 

人は寝ているとき、寝返りを打ったり枕にもたれることによって、髪同士の摩擦を引き起こしています。

摩擦が起きると髪に負担がかかり、キューティクルが損傷したり、枝毛・切れ毛の原因になってしまうのです。

 

ナイトキャップを使用すると、髪同士や髪と寝具の摩擦を軽減してくれ、日々のダメージが減ることから美髪に導いてくれます。

 

2. 地肌・髪の乾燥を防げる

 

ナイトキャップ 魅力

 

ナイトキャップは、頭部を密封できることから地肌・髪を乾燥から防いでくれます。

 

乾燥はあらゆる髪・地肌トラブルの原因になると言われており、悪化すると頭皮のターンオーバーが乱れ、乱れることにより角質が増え、フケやかゆみを引き起こしてしまうのです。

かいてしまうと、次は赤みが出てきてしまったり、傷口から雑菌が入り炎症を起こしてしまうこともあります。

 

ナイトキャップなら特別なことをせずとも、就寝時に付けておくだけで、手間いらずのケアが今日から始められます。

乾燥は秋冬と思いがちですが、夏場でも冷房や扇風機は肌の乾燥につながり、頭皮の水分も持っていかれるため日々のケアをしっかりと行うことが大切です。

 

3. 髪の広がり・寝ぐせ防止になる

 

ナイトキャップ 魅力

 

朝鏡を見ると、どんな寝方したんだ…と思ってしまうほど、ひどい寝ぐせのセットに、朝の貴重な時間を奪われた方も多いのではないでしょうか。

 

ナイトキャップは、そんな髪の広がりや寝ぐせをおさえてくれる効果も期待できます。

というのもナイトキャップを被れば物理的に髪の広がる範囲が制限されるのに加え、ある程度固定してくれるので最低限の寝ぐせで済むわけです。

 

クセっ毛や猫っ毛で、セットに苦戦している方はおすすめです。

 

4. 暑さ&寒さ対策になる

 

ナイトキャップ 魅力

 

ナイトキャップは頭全体を覆うので、夏は暑さ対策・冬は防寒対策の役割を担ってくれます。

 

夏には、寝汗をナイトキャップが吸ってくれたり、長い髪が首や顔周りにまとわりつくのを防ぎ暑さ対策に。

冬は密閉された頭部が寒さから守ってくれます。

 

オールシーズン使うことができるため、1つ持っておけば便利なアイテムです。

 

※合わせて読みたい:  新しいヘアケアアイテム「ドライシャンプー」!使い方やおすすめ商品をまとめて紹介

 

 

ナイトキャップの選び方は主に3つ

 

一言でナイトキャップといっても、最近発売されているアイテムはどれも個性豊かです。

 

出先や旅行でも付けやすい見た目が可愛らしいものや、一晩使うだけで髪に変化が訪れると言われる高機能なものまであります。

自分の理想の髪質や使い勝手を考えて選んでみてください。

 

1. 素材で選ぶ

 

ナイトキャップは大きく分けて2種類の素材でできています。

 

素材の違いによって肌触りが異なるのはもちろんのこと、期待できる効果も異なります。

自分の髪の状態や理想の使い心地を考えて選ぶことが大切です。

 

高い機能性を兼ね備えた「シルク」

 

ナイトキャップ シルク 素材

 

「シルク」は、言わずと知れた高品質素材で、触り心地はサラサラ。

髪の乾燥が気になる方や蒸れたくない方におすすめです。

 

保湿力を高めてくれる特徴があり、その高い保湿力が頭皮環境を整え、肌のターンオーバーを正常化させることで艶のある髪に導いてくれます。

寝汗による水分も吸収してくれる吸湿効果にも優れているのです。

 

また、シルクには「セリシン」が含まれており、このセリシンは身体を錆びさせる活性酵素の分泌を抑えたり、紫外線カット、シミの原因となるチナシーゼの発生を抑える効果が期待できます。

肌に近い成分でできている「シルク」、別名「第二の肌」は、使う人を選ばない優秀素材です。

 

暑いときは涼しく、寒いときは暖かく、天然のエアコン素材といわれているのも納得できる優れもの。

 

使い勝手も良いことから、ナイトキャップでも人気のものはシルク製が多いものの、素材の性質上丸洗いはできません。

手洗いかつ繊細な取り扱いをしなければならないため、手入れには少々手間がかかりそう…。

 

ナイトキャップをすでに使ったことがある方や機能性にこだわりたい方には、おすすめの素材です。

 

お手頃価格で手入れしやすい「コットン」

 

ナイトキャップ コットン 素材

 

「コットン」は、普段の洋服にも使用されている馴染みある素材で、気軽に使いたい方や初めてナイトキャップを使う方におすすめです。

 

シルクに比べると通気性が良いため、付け心地が軽やかで、静電気が起きづらいことから髪にも優しいと言われています。

また、値段も低価格なので、初めてナイトキャップを使う方でも手に取りやすいです。

 

コットンは洗濯機で丸洗いもできるため、特別な手入れが必要なく、デイリー使いしやすいのも魅力の一つ。

特に夏場は汗をかいてしまうので、ササっとじゃぶじゃぶ洗えるのは衛生的にも嬉しいですよね。

 

シルクタイプに比べてデザインが豊富で、柄物や装飾品がついたものが多いのもコットンならでは。

普段身に付けている洋服の多くがコットンであるように、肌にとって優しいのもナイトキャップ選びでは大切なポイントです。

 

ただ、シルクに比べると髪や地肌への美髪効果・保湿効果には劣り、縮みやすいといった特徴があります。

そのため、洗うときは弱い水流で洗ったり、洗濯ネットに入れて洗うと、縮みを防ぐことができるのでおすすめです。

 

2. 頭のサイズ感に合わせて選ぶ

 

ナイトキャップ 選び方 おすすめ

 

寝るときは身体に負荷のかかるものやストレスになるものの使用は控えたいところ。

ナイトキャップを選ぶときは、購入前にきちんとサイズ感を確認しておくことで、ナイトキャップの効果を最大限に発揮してくれます。

 

選ぶときはゴムやひもでサイズを調整できるのか、ロングヘアの方や毛量が多い方は、髪を全てナイトキャップに収納した際にきつくないのかなどのチェックが必要です。

また、適度なフィット感がなければ、朝起きると取れてしまっていたということもあるので、密着感やズレがないかの確認も重要。

 

ゴムの場合は細すぎると頭部に食い込んで頭痛を引き起こしてしまったり、髪に型がついてしまう原因になるため、ゴムの太さや強度も一緒に見ておきましょう。

 

3. 使うシチュエーションに合わせたデザインで選ぶ

 

ナイトキャップ 選び方 おすすめ

 

最近発売されているナイトキャップは、デザイン性が幅広いのも特徴的。

使うシチュエーションを考えて選ぶようにしましょう。

 

就寝時以外の在宅時間にもナイトキャップを使用したい方は、密着感が高く、見た目がおしゃれなバンダナタイプがおすすめです。

旅行やお泊りで使いたい方は、レースやフリルが付いたナイトキャップで小顔効果を狙っても良いでしょう。

装飾が多いナイトキャップはどうしても幼く見えてしまいますが、単色、無地のデザインを選べば大人っぽく見えます。

 

ナイトキャップを使うシチュエーションに合わせたデザイン性のものを選んでください。

 

※合わせて読みたい:  【ルベル・イオ】シャンプーとトリートメントが優秀すぎる!大人気のヘアケアブランドで頭皮から改善しよう

 

 

<おすすめのシルク製ナイトキャップ>

 

高級感あふれるシルクは、美髪を目指している方なら1つは持っておいて欲しい種類です。

渡辺直美さんが愛用しているアイテムも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. LILYSilk(リリーシルク) 19匁シルクナイトキャップ

 

 

渡辺直美さんが愛用していることで注目を集めたアイテムが「LILYSilk(リリーシルク) 19匁シルクナイトキャップ」です。

 

こちらのアイテムは、国際基準で最も高い品質のシルク類「19匁シルク」を100%使っているのが特徴。

シルク特有のツルスベの肌触りはもちろんのこと、19匁シルクはシルク自体が薄く、そして軽くて柔らかいためナイトキャップとの相性が良いです。

その品質性の高さから、枕といった寝具にも用いられているほど。

 

額にはゴムを入れておらず、付けたまま寝てもゴム跡が額に残らないのは嬉しいポイントです。

後頭部に3~4cmほどの短いゴムとリボンがついているため、ゴムとリボンの両方を使って頭に合うサイズに調整することができます。

 

LILYSilk(リリーシルク) 19匁シルクナイトキャップの商品情報

 

価格:2,545円(税抜)

素材:シルク100%

色:9色

サイズ:フリー(ゴム)

 

 

 

2. Yukiss シルクナイトキャップ

 

 

見た目の可愛さが女性に人気の「Yukiss シルクナイトキャップ」。

こちらのアイテムは、見てお分かりの通り、レース・花柄・リボンといった「可愛い」を詰め込んだデザイン性の高さが最大の特徴です。

 

使用されている素材はシルク100%なので、髪へのシルク効果も期待でき、美髪に導いてくれます。

オリジナルでギフトラッピングもしてくれる上に、特典でナイトキャップと同色のアイマスクもついてくるのも魅力的です。

 

本物のシルクかどうか判別してもらうべく、アイテムとは別に使用されたシルクの切れ端が同封されています。

シルクの場合燃やすと黒く散り散りになることを、買った方も実際に確かめられるというのは信頼できるポイントです。

ネットで買うのは品質上、少し不安という方にもおすすめです。

 

Yukiss シルクナイトキャップの商品情報

 

価格:2,119円(税抜)

素材:シルク100%

色:6色

サイズ:調整可能

 

 

 

3. Wacoal(ワコール) 睡眠科学シルクサテンナイトキャップ

 

 

水原希子さんがイメージモデルを務める下着・ランジェリーブランドから発売されているのが「Wacoal(ワコール) 睡眠科学シルクサテンナイトキャップ」です。

こちらのアイテムは、ワコール人間科学研究所で独自研究から生み出された「ここちよさ」を重視しているのが特徴。

 

「ここちよさ」のベースとなる「動き」「温度」「肌ざわり」の3拍子を体現しているのが、睡眠科学仕様のナイトキャップです。

ロングヘアもすっぽりと収まってしまうほどの大きめサイズ設計になっており、締め付け感が比較的少ないです。

 

シルクサテンを使っているので、見た目に高級感があり、甘すぎないデザイン性は大人女子でも手に取りやすいです。

睡眠を研究して作られた逸品は、就寝時も付けていることを忘れてしまうほど付け心地軽やかで、ノンストレスで着用できます。

 

Wacoal(ワコール) 睡眠科学シルクサテンナイトキャップの商品情報

 

価格:4,891円(税抜)

素材:シルク100%・レース部分のみナイロン100%

色:4色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

4. SIL-VENDER ナイトキャップ

 

 

裁縫は手作業、素材は100%オーガニック・化学繊維を一切使わずに作った、こだわりっぷりが特徴の「SIL-VENDER ナイトキャップ」。

 

シルク専門店が発売しているこちらのアイテムは、素材はもちろん、細部にまでこだわりが見受けられる知る人ぞ知る名品です。

フリーサイズですが、後頭部部分は一部ゴム仕様になっており、さらにリボンで頭の大きさ・毛量・長さに沿った調整ができます。

 

シルク特有の抗菌性も期待できるため、蒸れやすい夏場でも地肌と髪の健康を保つことができるのは嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは16色と豊富で、好きな色を付けて寝れば気分も上がること間違いなし♪

たった一晩で効果が見られたという口コミが多いのもこのアイテムならではです。

 

SIL-VENDER ナイトキャップの商品情報

 

価格:2,255円(税抜)

素材:シルク100%

色:16色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

<おすすめの綿・コットン製ナイトキャップ>

 

コットン製はシルク製に比べると取り扱いしやすく、なおかつ手に取りやすい低価格ぶりが若い世代の方からも人気です。

初めてナイトキャップを使う方は参考にしてください。

 

1. YuHaru(ユーハル) かわいいナイトキャップ

 

 

ナイトキャップとアイマスクが一体化したアイテムが「Yuharu(ユーハル) かわいいいナイトキャップ」です。

 

目元付近にはチャームポイントのまつ毛が刺繍されており、デザイン性にも面白みがあります。

コットンの生地は2枚重ねになっているため、光を通しにくく、刺繍の縫い目も内側から見えない&当たらないようになっているのはさすがといったところです。

 

袋状になったナイトキャップはサイズの調節をする必要もなく、被るだけで手間いらず。

耳まですっぽりと入るので、冬に使うときも暖かいです。

 

フリーサイズが多い中で、こちらのアイテムはM・Lサイズの2展開あるので男女兼用で使うことができます。

 

YuHaru(ユーハル) かわいいナイトキャップの商品情報

 

価格:1,437円(税抜)

素材:コットン100%

色:4色

サイズ:M・L

 

 

 

2. Setagaya-Style ナイトキャップ

 

 

女性らしい柄と小顔効果も期待できるデザインが特徴の「Setagaya-Style ナイトキャップ」。

こちらのアイテムは、旅行や出先、人前で付けても可愛らしいデザインが人気を集めています。

 

ゆったりと被ることができる大きめサイズは、前髪から後ろ髪まですっぽりと入り、ゆとりがあるので締め付け感も控えめです。

中にはゴム調整口がついているため、フリーサイズながらも微調整が可能。

 

また、コットンは2枚仕立てなので、頭部にある縫い目が肌に直接当たることもありません。

こちらのアイテムで使用しているコットンは、100%日本製で安心して毎日使えるのも嬉しいポイントです。

 

Setagaya-Style ナイトキャップの商品情報

 

価格:3,546円(税抜)

素材:コットン100%

色:1色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

3. KTWORLD コットン100%レース付きナイトキャップ

 

 

豊富なカラー・デザインバリエーションのナイトキャップが「KTWORLD コットン100%レース付きナイトキャップ」です。

髪を入れ込む部分が大きめに作られているのが特徴で、ロングヘアの方や毛量が多めの方もすっぽりと収まります。

 

サイズはフリーなものの、ナイトキャップ内に組み込まれているゴムが微調整を可能にしており、なおかつ綿平テープなので頭にゴムが食い込むことがありません。

顔周りのレースとフリルがふんだんにあしらわれていることから、髪を全部インしても小顔効果抜群。

 

ゴム取り換え口があることで、自分に合った太さやきつさのゴムに入れ替えできるのも嬉しいポイントです。

 

KTWORLD コットン100%レース付きナイトキャップの商品情報

 

価格:1,446円(税抜)

素材:コットン100%

色:25色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

※合わせて読みたい:  ストレートからパーマヘアまで!黒髪ロングのヘアースタイルまとめ

 

4. YXYP ナイトキャップ

 

 

ナイトキャップ初心者さんで、ナイトキャップが自分に合うのかわからない方におすすめなのが「YXYP ナイトキャップ」です。

 

こちらのアイテムは他のナイトキャップに比べて桁が1つ少ないほどの、低価格が最大の特徴。

メイン素材はシルクとコットンの混合でできており、軽く、そして通気性が良いため使う人を選びません。

 

一見バンダナのように見えますが、作りは一般的なナイトキャップと同じ、被るだけでセットが完了します。

200円以下でシルクを含んでいる素材はコスパ的にも魅力的なのに加え、凝った作りは寝るときだけではなく、ちょっとしたお出かけや外出にも使えるのです。

 

伸縮性があるので、M~Lサイズまでカバーしてくれそう。

 

YXYP ナイトキャップの商品情報

 

価格:181円(税抜)

素材:コットン+シルク

色:3色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

<おすすめの男女兼用・メンズナイトキャップ>

 

ここからはユニセックス・メンズのナイトキャップのおすすめアイテムをご紹介していきます。

ナイトキャップを使いたいのは女性だけではありません…!

 

落ち着いたデザイン性と大きめのサイズ感は、男性はもちろん、ロングヘアの方や毛量が多い方も使うことができます。

家族用や彼氏と兼用で使うのもおすすめです。

 

1. Setagaya-Style オーガニックコットン100%ナイトキャップ

 

 

男女兼用で使えるアイテムが「Setagaya-Style オーガニックコットン100%ナイトキャップ」です。

 

まるで帽子のようなシンプルかつストリートテイストのデザインは、男性でも被りやすく、ちょっとしたお出かけもそのまま行けそう。

綿100%でできているので、肌触りも快適でノンストレスな付け心地です。

 

寝起きの髪もまとまりやすくなったり、寝ぐせにも効果的といわれています。

生地は2枚重ねになっており、寒い冬の時期も頭部を柔らかく包み込んでくれる上に、頭頂部の渦状の縫い目が高いフィット感をアシスト。

 

肌や髪に直接触れるものだからこそ、安心の日本製は嬉しいポイントです。

 

Setagaya-Style オーガニックコットン100%ナイトキャップの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

素材:コットン100%

色:9色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

2. BONDS シルクナイトキャップ

 

 

とにかく高い機能性と高品質のアイテムが「BONDS シルクナイトキャップ」です。

 

こちらのアイテムは明治時代に創業した老舗ブランド「京都西陣:糸屋監修」のもと作られたシルク製のナイトキャップ。

上質なシルクはコットンの寝返り摩擦の3分の1のダメージとしており、高級シルクサテンは肌触りも抜群です。

 

表面が麻になっているので、通気性も良く、蒸れにくいのが特徴。

シルクの欠点を補いつつ、コットンのメリットも麻でうまく取り入れる、バランスの良さが人気の理由です。

 

UVカット率はおよそ95.5%と、寝るときだけではなく、外出時も一役買ってくれる優れものです。

 

BONDS シルクナイトキャップの商品情報

 

価格:8,910円(税抜)

素材:麻(表地)・シルク91%、伸び糸9%(裏地)

色:1色

サイズ:フリーサイズ

 

 

 

ナイトキャップの効果を最大限に発揮するためには…?

 

美髪のためにナイトキャップを買ったはいいけど、あまり効果が感じられない…という方も少なくないようです。

 

せっかく買ったなら、ナイトキャップの効果を最大限に発揮したいところ。

ここではナイトキャップの被り方のコツを解説していきます。

 

濡れた髪では使用しない

 

ナイトキャップ 濡れ髪

 

ナイトキャップを被るときは、髪の濡れている状態では使用しないようにしましょう。

濡れている髪はキューティクルが開いた状態です。

 

キューティクルが開いたままの髪は、デリケートで傷みやすく、枝毛や切れ毛を引き起こしてしまいます。

そのままナイトキャップを被ってしまうと、シルクやコットンであっても髪に摩擦が起きてしまい、美髪には程遠い髪質に…。

 

また、濡れた髪のままナイトキャップを使用し続けていると、ナイトキャップ自体に雑菌も繁殖しやすくなり不衛生なので、使用するときは必ず髪を乾かして被りましょう。

 

洗い流さないトリートメントを付けて被る

 

洗い流さないトリートメント ナイトキャップ

 

ナイトキャップを使用するときは、洗い流さないトリートメントなどのヘアケア剤を塗ってから被るのがおすすめです。

髪の環境を整えた上で、ナイトキャップで保湿すれば相乗効果で、さらなる美髪が目指せます。

 

ヘアケア後に被ると寝具にトリートメントが付着することもないため、ヘアケア剤が薄まらず効率的にケアすることができるのです。

 

※合わせて読みたい:  洗い流さないトリートメントのおすすめ商品8選!市販から美容院用までまとめて紹介

 

ブラシで整えてまとめてから被る

 

ナイトキャップ ブラシ

 

ナイトキャップを使用するときは、髪をある程度まとめて被ると、寝ぐせを抑えられ、起きたあともまとまりのある髪に仕上がります。

 

反対に部分部分で押し込むように入れ込れてしまうと、ナイトキャップを使用する前よりも寝ぐせがついてしまうことも。

ゴムで結ぶ直前のようにクシなどを使って綺麗にまとめ、あとは毛先をくるっと持ち上げて収めましょう。

 

そうすることで余計な摩擦をかけることなく、潤った髪がキープできます。

 

※合わせて読みたい:  サラツヤの髪の毛に♪「ヘアブラシ」の正しい使い方&おすすめブラシを一挙紹介

 

 

ナイトキャップを使って、ダメージ知らずのうるツヤヘアを手に入れよう

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by hataeri (@ery.dm) on

 

髪を寝返りや寝具の摩擦から守ってくれる「ナイトキャップ」。

 

今回ご紹介したアイテムはコットン、シルクの2種類でしたが、その他にも様々な種類のナイトキャップが発売されています。

良いと言われているナイトキャップも、自分の髪質や頭の形に合っていなければ、型がついてしまったり、髪同士が絡まってかえって髪を傷めてしまうといったこともあります。

 

また、毎日使うものだからこそ、清潔に使うためにも手入れが楽かどうかなど、生活に合った素材選びも大切です。

使い始めてすぐには効果を実感できなくとも、就寝中のヘアダメージが軽減されることで、徐々にパサツキが減って潤いのある髪になるかもしれません。

 

髪は女性の顔ともいわれる大事な場所。

ナイトキャップを使って思わず触れたくなる無敵髪を目指してみてください。

 

※合わせて読みたい:  髪を優しくケア!おすすめのノンシリコンシャンプー10選


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(151)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(73)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(143)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(25)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(60)
ポイントメイク(66)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(64)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(23)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(25)
恋愛観(25)
恋愛テクニック(32)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング