logo

Top > ファッション > 眼鏡/コンタクト/カラコン

レトロ可愛いワンポイント!「丸メガネ」の選び方や、かけこなし方まとめ






昔は野暮ったくてダサいと言われることもあったメガネですが、今ではおしゃれアイテムとして人気を集めています。

そんなメガネの中でも注目されているのが丸メガネ。
最近では芸能人やモデルもファッションに取り入れており、雑誌やメディアにも取り上げられるようになりました。

今回は丸メガネに挑戦してみたいけれどどう選んだらいいのか分からない人や、丸メガネをかけてみたけれどいまいち似合っていないような気がする…と思っている人に向けて、丸メガネのかけこなし方をご紹介します。

【目次】レトロ可愛いワンポイント!「丸メガネ」の選び方や、かけこなし方まとめ

 

そもそも丸メガネってどんな種類があるの?

丸メガネと言ったら「ラウンド」

初心者にもかけやすい「オーバル」

知的な印象が魅力の「ボストン」

サブカルっぽいかっこよさの「ウエリントン」

丸メガネを選ぶ時のポイントをチェック!

基本的なメガネの選び方

1. 顔の形に合わせて選ぶ

2. 服装に合わせて選ぶ

3. 好みの色や柄で選ぶ

思わずかけてみたくなる!おすすめの丸メガネ

【Konstantin Grcic OPTICAL】コンスタンティン・グルチッチ メガネ ラウンド

Zoff SMARTzoff_dtk【ZJ71014_C-1A ZJ71014-C-1A ブラウン】

セルフレーム 丸眼鏡 for JAPANESE(イエロー)

Disney Collection Vintage Line 14E1(ブラック)

ヴィヴィアンウエストウッド レディース メガネ vw7056 BK 

丸メガネで個性的に可愛くなろう!

 

 

そもそも丸メガネってどんな種類があるの?

 

一口に丸メガネと言っても、複数種類があるのをご存知でしょうか。

昔の学生がかけていたような、レンズが丸くて細いフレームのものを想像する人が多いかと思いますが、実は丸メガネはレンズやフレームの形でいくつかの種類に分けられるのです。

「かわいいけれどこれって丸メガネ?」「どの形のメガネまでを丸メガネっていうの?」と疑問をお持ちの方に向けて、まずは丸メガネの種類からご紹介します。

 

丸メガネと言ったら「ラウンド」

 

 

「丸メガネ」と言って多くの人が想像するのがこのラウンドタイプのメガネ。

レンズが真ん丸でフレームが細く、レトロで個性的な印象を与えます。

 

フレームの種類はメタルフレームが多いですが、プラスチックフレームのものもあるため、好みに合わせて選べます。

かけこなすにはコツが必要ですが、その分自分のものにできればぐっとオシャレ度がアップする丸メガネです。

 

初心者にもかけやすい「オーバル」

 

 

丸を少しつぶしたような楕円形のレンズが特徴的なオーバル。

ラウンドよりも人を選ばず、普段メガネをかけていない人にも似合いやすいため、丸メガネ初心者にはおすすめのメガネです。

 

細いフレームのものを選べば、クールで大人っぽいイメージを引き出すことができます。

太目のプラスチックフレームタイプにすると、カジュアルな印象にもなり、普段使いにもバッチリです。

 

知的な印象が魅力の「ボストン」

 

 

丸みのある逆三角形のレンズでできているボストンタイプは、知的で真面目そうな印象を与えてくれます。

太めのプラスチックフレームで作られているものが多いため、色や柄が豊富にあるのも嬉しい点。

 

服装や好みに合わせて好みのデザインのものを選びやすいです。

伊達メガネとして楽しみたいという人は、色々なデザインのものをいくつか持っていると気分に合わせて変えることもできます。

 

サブカルっぽいかっこよさの「ウエリントン」

 

 

ウエリントンは、丸みをおびた四角形のレンズでできている丸メガネです。

大きめのフレームからはメンズらしいかっこよさも感じるため、かけこなすとセンスが際立ちます。

ファッションとの組み合わせによってはサブカルっぽさも引き出してくれるので、人とは違った個性的なおしゃれがしたいという人には特におすすめです。

 

 

丸メガネを選ぶ時のポイントをチェック!

 

自分に似合う丸メガネを選びたいと思った時、「どんなポイントに注意したらいいんだろう」と気になりませんか?

気に入ったものがあっても買ってから自分には似合わなかった…となるのは少し寂しいもの。

はじめての丸メガネ選びで失敗しないためにも、丸メガネを選ぶために気を付けると良い点についてご紹介します。

 

基本的なメガネの選び方

 

本を読む女性

 

丸メガネでなくても、自分に似合うメガネを選ぶのは案外難しいものです。

似合うメガネを選ぶために、押さえておきたいポイントは以下の3つです。

 

  • メガネと顔の形が反対だと似合いやすい
  • 顔の幅に対して、極端にはみ出たり、小さすぎないものを選ぶ
  • トップリム(フレームの上縁)が眉毛の線と同じくらいの位置にくると良い

 

見た目で気に入ったメガネがあっても、案外かけてみると「あれ?ちょっとイメージと違うな?」となることもあります。

何本も合わせても自分の顔にあったものが見つからない場合は、基本のポイントを踏まえて探してみるようにしましょう。

 

1. 顔の形に合わせて選ぶ

 

メガネの女の子

 

メガネを選ぶ時に重要となってくるのが、自分の顔の形です。

顔の形は一定ではなく、人によって主な形が違います。

 

似合うメガネを探すためにはまず自分の顔の形を把握して、それから自分の顔の形に合うメガネのタイプを選びましょう。

ここでは、丸メガネのタイプに合わせて、似合いやすい顔の形を紹介していきます。

 

ラウンドが似合うのは?

 

ラウンドが似合うのはあごのラインがシャープな三角顔の人。

顔にラウンドの丸さが追加されることにより、おおらかな印象に見せてくれます。

また、角ばった直線的な四角顔の人がかけても、柔らかく穏やかな雰囲気に見せてくれるためおすすめです。

 

オーバルが似合うのは?

 

オーバルは他の形よりも楕円に近く、ナチュラルな印象のため、丸顔、四角顔、三角顔と様々な顔の形の人にかけやすい丸メガネです。

主張しすぎないため、「丸メガネをかけてみたいけれども個性的になりすぎないかな…」と心配な人はオーバルからチャレンジしてみましょう。

メタルフレームだとクールで大人っぽい印象に、プラスチックフレームだとカジュアルで親しみやすい印象に仕上げてくれます。

 

ボストンが似合うのは?

 

ボストンタイプは日本人の顔に似合いやすい形をした丸メガネです。

特に卵型の面長顔の人におすすめで、品が良く知的な雰囲気を与えます。

また、プラスチックフレームならメンズっぽさのある四角顔の人でも目元を強調してくれるため、女性らしい可愛らしさを引き出してくれます。

 

ウエリントンが似合うのは?

 

ウエリントンはトップリムの形が特徴的で、どんな人がかけてもカジュアルで個性的な印象にしてくれます。

一見メガネと似た形で似合うかどうか心配になる、四角顔の人にもぴったりです。

また、ほっそりとした三角顔の形の人がかけても、顔とフレームとのバランスがマッチして魅力的に見せてくれます。

 

2. 服装に合わせて選ぶ

 

デニム姿の女性

 

丸メガネをファッションアイテムとして扱うなら、全身とのバランスも重要です。

自分の良くするコーデの雰囲気と合わせて、丸メガネを選んでみましょう。

「色々なジャンルの服装が好き!」という人は伊達メガネをいくつか購入して、コーディネートに合わせてメガネをかけ替えるのも良いですね。

 

ガーリーのはずしアイテムとして

 

女の子の魅力を最大限に引き出した、愛らしいガーリーコーデ。

「丸メガネを加えると野暮ったい感じにならないかな?」と心配な人もいるかもしれませんが、ラウンドやウエリントンはレトロかわいい印象に仕上げてくれるため、プラスの1アイテムとしておすすめです。

 

「オシャレのバランスは7割をばっちり決めて、3割を外すこと」という言葉がありますが、可愛すぎるかな?というガーリーな服装でも丸メガネを加えることでコーデのバランスをとってくれます。

愛らしいギンガムチェック柄のワンピースや、フェミニンさをプラスしたゆったりしたコーデに、ぜひ加えてみてはいかがでしょうか。

 

シンプルファッションのエッセンスに

 

Tシャツとデニムのようなシンプルファッションが好きという人も多いはず。

服装に捻りを加えなくても、そこにかけるだけでぐっとおしゃれな印象に見せてくれるのが丸メガネです。

 

特におすすめなのが、ボストンやウエリントンの太目のプラスチックフレームのタイプ。

シンプルなファッションに加えることで丸メガネの存在感が際立ち、こなれた印象にしてくれますよ。

 

優等生コーデの仕上げで

 

ブラウスに落ち着いた色のベストとスカートの組み合わせや、Aラインの大人しめワンピースなどで作る優等生コーデ。

そこにラウンドのようなメガネをかけると、知的でありながら愛らしい印象に仕上げてくれます。

 

ちょっとレトロでノスタルジックな服装が好きという人にもぴったりです。

セーターにタイトスカートのようなオフィスカジュアル風の優等生コーデなら、オーバルタイプのメガネをかけると「できる真面目な女性」な雰囲気を出してくれますよ。

 

3. 好みの色や柄で選ぶ

 

ピンク色のメガネ

 

「色々考えたけどやっぱり好きな色のメガネを選びたい!」「フレームの模様がかわいくて好き!」という自分の好みに従って選ぶことも時には大切です。

好きなファッションアイテムを身に着けると、身も心もハッピーになりますよね。

自分好みの丸メガネを選ぶために、注目すべきポイントをご紹介します。

 

プラスチックか金属か

 

メガネのフレームは、主にプラスチック素材か金属素材を使って作られています。

プラスチックで作られたフレームを「セルフレーム」、金属で作られたフレームを「メタルフレーム」と呼ぶことが多いです。

 

中にはプラスチックと金属両方で作られた、コンビフレームと呼ばれるものもあります。

基本的にはプラスチックフレームはカジュアルな印象に、メタルフレームは知的な印象に仕上げてくれるため、自分のなりたい印象に合わせて選ぶようにしましょう。

 

好みに合わせたカラフルフレーム

 

メガネがファッションアイテムとして広まった現在では、様々な色のフレームのメガネが販売されています。

特にプラスチックフレームは種類が多く、色によってかなりの印象の違いがあります。

 

落ち着いた印象にしたければ、黒やネイビーなどの落ち着いた色を、逆に目立たせたいなら、赤や黄色などの派手なものを選んでみてください。

メタルフレームはシルバーやブラウンなどの落ち着いた色のものが多いですが、赤や黒のフレームもあるため、メガネ屋さんを回って好みの色を探してみるのも良いでしょう。

 

個性的な柄で気分もハッピーに

 

最近ではファッションブランドや、アニメキャラクターなどのコラボメガネも発売されています。

好みのブランドやジャンルで気に入った丸メガネがあれば、それを選ぶのも良いでしょう。

フレームの弦の部分にブランドのロゴが入っていたり、キャラクターモチーフの柄が入っていたりと、大好きなものをいつでも身につけられている嬉しさは何物にも代えがたいものです。


 

思わずかけてみたくなる!おすすめの丸メガネ

 

実店舗でもネットショップでも現在は多くの丸メガネが販売されています。

「多すぎて決められない!」という人に、たくさんの種類の中から、丸メガネ愛用者の筆者が「これはかわいい!」と感じたおすすめの丸メガネを紹介していきます。

実際にネットショップから購入することも可能ですので、気になったらぜひチェックしてみてください。
 

【Konstantin Grcic OPTICAL】コンスタンティン・グルチッチ メガネ ラウンド

 

 

リーズナブルな価格で使いやすいメガネを提供するブランド、JINS(ジンズ)から発売されているラウンド型の丸メガネです。

ドイツを拠点として活躍するプロダクトデザイナーである、コンスタンティ・グルチッチがデザインしています。

 

この丸メガネの注目すべき点は、蝶番なしに一枚で出来ているチタンフレームです。

スタイリッシュなオシャレを前面に出したデザインは、いつもメガネをかけている人でも思わず欲しくなってしまうほどの魅力です。

 

コンスタンティン・グルチッチ メガネ ラウンドの商品情報

 

価格:12,960円 (税込) ※度なしの場合、度付き選択可

 

 

 

Zoff SMARTzoff_dtk【ZJ71014_C-1A ZJ71014-C-1A ブラウン】

 

 

コラボメガネも多数販売しているzoff(ゾフ)から発売されているこの丸メガネは、だれにでもかけやすい、ブラウンカラーのオーバル型です。

スマートにかけられて、プライベートだけではなくオフィスなどでも使用することができます。

 

また、こちらのタイプのメガネは「軽くて長時間かけていても疲れにくいこと」を実現しているため、まるでメガネをかけているとは思えない軽さとフィット感を感じることができます。

目が悪くて毎日メガネをかけている人にもおすすめの丸メガネです。

 

Zoff SMARTzoff_dtk(ブラウン)の商品情報

 

価格:9,720円 (税込) ※度なしの場合

 

 

 

セルフレーム 丸眼鏡 for JAPANESE(イエロー)

 

 

「普段メガネをかけていないけども、おしゃれのために伊達メガネを楽しみたい!」そんな方におすすめなのがこちらのメガネ。

ラウンド型でありながら、プラスチックフレームを採用しているため、抜群の存在感を誇り、おしゃれアイテムにぴったりです。

 

特にイエローは明るい印象にしてくれる上におしゃれ上級者に仕上げてくれるため、おすすめのカラーと言えます。

可愛いだけではなくUVカットレンズを使用しているため、気になる紫外線対策もバッチリです。

 

セルフレーム 丸眼鏡 (イエロー)の商品情報

 

価格:3,024円 (税込)

 

 

 

Disney Collection Vintage Line 14E1(ブラック)

 

 

zoffから発売されているこちらの丸メガネは、ブラックフレームのウエリントン型。

シンプルかと思いきや、実は弦の裏側にミッキーマウスのデザインが施されている、ディズニーとのコラボアイテムなのです。

 

内側から覗くと見える程度のさりげない可愛さが、更にオシャレ度をアップさせてくれます。

「実はこのメガネ、ミッキーがいるんだよ!」と友達とのおしゃべりも盛り上がるかもしれません。

 

Disney Collection Vintage Line 14E1(ブラック)の商品情報

 

価格:5,400円 (税込) ※度なしの場合

 

 

 

ヴィヴィアンウエストウッド レディース メガネ vw7056 BK 

 

 

人気の海外ブランドであるVivienneWestwood(ヴィヴィアンウエストウッド)からも、丸メガネが発売されていることをご存知でしょうか。

ボストン型のこの丸メガネは、正面から見れば黒縁で落ち着いた印象を与えてくれます。

 

しかし、実は弦の内側には個性的な目玉モチーフがあり、ヴィヴィアンウエストウッドらしいメガネに仕上がっているのです。

さらに、ブルーカラーのアクセントやロゴも入っており、一段階上のオシャレ女子を目指す人にはぴったりの丸メガネです。

 

ヴィヴィアンウエストウッド レディース メガネ vw7056 BKの商品情報

 

価格:14,580円 (税込) ※度なしの場合

 

 

 

丸メガネで個性的に可愛くなろう!

 

丸メガネの女性

 

丸メガネは個性的な印象があるため、メガネ初心者には難しい、かけこなすにはセンスが必要とも言われています。

しかし、ポイントを押さえれば丸メガネは絶好のおしゃれアイテムです。

服装や雰囲気に合わせて、可愛らしい印象にも、知的な印象にも仕上げてくれるため、意外と汎用性もあります。

 

さらに「丸メガネをかけこなしている女の子」は皆からおしゃれ上級者のイメージに見え、街で見かけるとカッコいいもの。

あなたのファッションをワンランク上の可愛さに引き立てて、魅力的に仕上げてくれますよ。

ぜひ丸メガネコーデに挑戦して、あなたらしいレトロかわいいおしゃれを磨いてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(88)
   着回し/コーデ(31)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(156)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(8)
   メーカー/ブランド(76)
美容(86)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(20)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(144)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(47)
   ドリンク/カフェ(20)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(12)
保湿(95)
美白(26)
乳液(12)
クリーム(50)
オイル(14)
化粧水(52)
美容液(40)
基礎化粧品(67)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(49)
セルフケア(21)
UV対策(15)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(16)

肌質

乾燥肌(77)
敏感肌(56)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(61)
ポイントメイク(67)
メイクテク(30)
ナチュラルメイク(66)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(23)
テカリ防止(2)
アイメイク(20)
リップ/グロス(25)
チーク(12)

ファッション

春コーデ(21)
夏コーデ(20)
秋コーデ(27)
冬コーデ(27)
スタイル(47)
テイスト(39)
シーン別(16)
大人コーデ(20)
カジュアル(12)
綺麗め(10)
フェミニン(11)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(10)
40代(4)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(26)
恋愛観(26)
恋愛テクニック(33)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(41)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(17)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング