logo

Top > ライフスタイル > 生活雑貨/生活用品

マステ初心者さん必見!可愛くてつい買いたくなるマスキングテープのタイプや活用法をご紹介






文房具屋さんや雑貨屋さん、100均など、様々な場所で目にするマスキングテープ。
可愛い柄から面白い柄、花びらのように1枚ずつ貼ることのできるものまで、マスキングテープは種類も豊富で、気づいたらつい手にとってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、いざ買ってみると「使い道がわからない…」「また増えてしまったけど何に使おう?」なんていうこともありますよね。
本記事では、そもそもマスキングテープとはどのようなテープなのか、マステの種類や活用法についてご紹介します。

【目次】マステ初心者さん必見!可愛くてつい買いたくなるマスキングテープのタイプや活用法をご紹介

 

マスキングテープってどんなテープ?

マスキングテープの種類

1. スタンダードタイプ

2. ステッカータイプ

3. 機能的なタイプ

4. インテリア用の幅広タイプ

マスキングテープの活用法

1. 自分の持ち物をデコレーション

2. 手帳やカレンダーに使う

3. ラベルとして使う

4. ラッピングに使う

5. アート&クラフトに使う

6. ネイルに使う

 

 

マスキングテープってどんなテープ?

 

maskingtape

 

可愛い柄が多く、簡単に貼ってはがせるのが魅力のマスキングテープ。

今ではデコレーションに使うのがポピュラーとなりましたが、もともとの使用用途は他にあるということを知っていますか?

 

マスキングテープは本来、塗装をするときに作業箇所以外を汚さないよう保護するための粘着テープとして生まれました。

壁の塗装以外にも、絵画の着彩でも使うことがあるので、画材として使ったことのある人もいるのではないでしょうか。

 

塗装後はテープをはがすことから、粘着力が弱く、簡単にはがすことができるようになっているのが特徴です。

そのはがしやすいという特徴に着目して生まれたのが、現在よく目にする雑貨としての可愛いマスキングテープというわけです。

 

今回は多様な進化を遂げているマスキングテープの中でも、雑貨としてのマスキングテープの種類や活用法を紹介していきます。

 

 

マスキングテープの種類

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽてさん(@potechin4560)がシェアした投稿 -

 

たくさんの種類があるマスキングテープ。

ここでは色や柄ではなく、マスキングテープにはどのようなものがあるのかを形状別にご紹介します。

 

1. スタンダードタイプ

 

 

お店でもよく見かけるタイプのマスキングテープです。

シンプルに色がついているだけものや可愛らしい柄、ちょっと笑ってしまうようなネタ系の柄など種類はたくさん。

柄だけでなく幅も様々なものがあり、幅3~4mmの細いものから、幅3cmほどの太めのものまであります。

 

2. ステッカータイプ

 

 

テープのようにテープ芯に巻かれた状態で販売されていますが、1枚ずつのステッカーになっているタイプです。

花びらになっているものや、1枚ずつ違う柄が出てくるものなどがあります。

貼ってはがせる特性と、シールの台紙のようにかさばらないのが魅力です。

 

3. 機能的なタイプ

 

maskingtape

 

マスキングテープの中央がジッパーになっているタイプのテープです。

「OPEN」「あけぐち」などが書いてあり、ミシン目になっているためぺりぺりとはがすことができます。

そもそもが貼ってはがせるテープなので、郵送ではあまり使わないかと思いますが、手渡しのお手紙などに使うと可愛いですよ♡

他にも塗り絵ができるものや、表面が黒板状になっていてチョークで書けるものもあります。

 

4. インテリア用の幅広タイプ

 

 

近年流行っているおうちDIYの流れから、壁や家具に貼り付けやすいインテリア用の幅広マスキングテープも販売されています。

貼ってはがせるという特徴から、賃貸物件でも気軽に模様替えできるということで人気があります。

タイル柄に木目調、レンガ風にアンティーク風など柄も様々。

長年使って色褪せてしまった家具に貼ると、お部屋の雰囲気も変わりますよ♪

 

ただ、マスキングテープはそもそも長期間貼りっぱなしにするものではないため、インテリア用といえど注意は必要です。

特に賃貸物件では、粘着物質が壁に張り付いてしまっていないかを小まめにチェックし、たまに張り替えるのをおすすめします。

 

 

マスキングテープの活用法

 

maskingtape

 

Instagramで「 #マステ 」「 #マスキングテープ 」と検索すると様々なマスキングテープの活用法が見えてきます。

その中でも、マスキングテープ初心者さんでもやってみたくなる使い方をいくつかご紹介します。

 

1. 自分の持ち物をデコレーション

 

maskingtape

 

可愛い柄の多いマスキングテープは、人と被りやすいものに貼るだけで持ち物に個性をプラスすることができます。

ダブルクリップやノートといった文房具、スマホの充電器など、無地のものにお気に入りのマスキングテープを貼れば自分だけのオリジナルになりますよ。

貼るのに失敗してしまっても、簡単にはがして貼り直すことができるので、気兼ねなくデコレーションすることができます。

また、綺麗に貼ることができて逆にはがれて欲しくない場合には、ネイルのトップコートを上から塗ってあげれば簡単にはがれてくることはありません。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mariko7229がシェアした投稿 -

 

その他には、PCのキーボードをマスキングテープでデコるのもおすすめです。

自分の好きな色、好きな柄をシンプルなキーボードに貼れば、気分が高まり仕事のモチベーションが上がるかもしれません。

 

2. 手帳やカレンダーに使う

 

maskingtape_diary

 

Instagramのハッシュタグを見ているとよく登場するのが、マスキングテープを活用した手帳です。

旅行のような日をまたぐ予定を書き入れるのに使ったり、予定のない日をマスキングテープで埋めてみたりと使い方は色々。

ほぼ日手帳のような1日1ページを自由に使うタイプの手帳では、上下にマスキングテープを貼ってページをデコるのに使っている人もいます。

シンプルな無地のものを自分好みに作り上げていきたいタイプの人にはおすすめの使い方です。

 

3. ラベルとして使う

 

maskingtape

 

貼ってはがせて文字も書けるというところから、ラベルとして使うこともできます。

生活感を出さないために洗剤や調味料をシンプルなものに移し替えるという人もいますよね。

そんなときに役立つのがマスキングテープで作るラベルです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あさみやさん(@asamiya.hiromi)がシェアした投稿 -

 

中身の見えないボトルに、文字を書いたりスタンプを押したりしたラベルを貼れば、見た目も可愛く実用的です。

このときに使うのは無地のマスキングテープがおすすめ。

黒い無地のマスキングテープに白いペンで文字を書けば、黒板風のお洒落なラベルが出来上がりますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マスキングテープ専門店このはなさん(@konohana_official)がシェアした投稿 -

 

また、おかずを作り置きしたり、食材の冷凍保存をしたりする人にもマスキングテープで作るラベルはおすすめです。

中身の見えない保存容器や、ジッパー付き袋にラベルを貼れば、料理の名前やいつ作ったものなのかもわかりやすくなります。

名前ラベル用のマスキングテープもあるので、あらかじめそちらを購入するのもありです♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お部屋スッキリ 清水幸子さん(@oheyasukkiri)がシェアした投稿 -

 

その他には、見分けのつきにくいコンセントに巻き付けてラベリングという方法もあります。

コンセントを間違えて抜きがち…という人はぜひ試してみてくださいね。

 

4. ラッピングに使う

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まめ太さん(@mametape)がシェアした投稿 -

 

お菓子を作ったときやちょっとした贈り物をするときに、自分でラッピングをすることもありますよね。

そんなときにも使えるのがマスキングテープです。

透明なプラスチックの袋にも紙製の袋にも相性がよく、袋自体をデコっても良し、袋の封をするのに使っても良しです。

マステ上級者さんの中には、マスキングテープでリボンやロゼットを作って、ラッピングに活用している方もいます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kottsuさん(@neco_ettsustyle)がシェアした投稿 -

 

また、袋の留め具であるワイヤータイに巻き付けてしまうのもありです♪

これだけでもラッピングに個性が出て可愛いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

5. アート&クラフトに使う

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

puchikumaさん(@puchikuma.mt)がシェアした投稿 -

 

Instagramで「#マステアート」と検索すると、素敵なアート作品がたくさん出てきます。

マスキングテープをちぎって貼り絵のように使用すれば、透け感の可愛い水彩画のような味も出すことができます♡

また、絵の具を準備して片付けたりする手間もなく、気軽にアートを楽しむことができるのも魅力です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kameraNARIさん(@kameranari)がシェアした投稿 -

 

アートとして作品づくりを楽しむ以外には、季節のグリーティングカードや誕生日カードにも活用できます。

コラージュ感覚でラインをペタペタと貼っていくだけでも様になってくれるので、絵が苦手な人も挑戦しやすいですよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ろっちゃんさん(@___rochi___)がシェアした投稿 -

 

紙ではなく、壁にアートをしてみるのはいかがでしょうか。

貼ってもすぐにはがせるので、七夕の笹やクリスマスツリーといった季節のイベントごとに楽しんでもいいですよね。

また、誕生日会や記念日のようなライフイベントの際に活用すると、簡単にお部屋の雰囲気が変えられるのでおすすめです。

 

6. ネイルに使う

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

momoさん(@byakuya_)がシェアした投稿 -

 

セルフネイルをする人におすすめしたいのが「マステネイル」。

ネイルに柄を取り入れたいけど自分で描くのは難しいという方や、1日だけですぐにはがしたいという方におすすめです。

 

やり方はとても簡単で、爪の全面に貼るもよし、ポイントネイルとして切ったものを取り入れるのもよし。

最後にトップコートを塗ってあげれば簡単に取れることはありません。

また、マスキングテープを貼る前に爪の表面を滑らかにしておいてあげると、より綺麗な仕上がりになりますよ。

お気に入りのマスキングテープの柄を見つけたら、ぜひネイルにも使ってみましょう。

 

 

可愛くてついつい手に取ってしまうマスキングテープ。

これから買ってみようと思っている方も、家に眠っているマスキングテープがある方も、今回ご紹介した活用法をぜひ試してみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(76)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(29)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(92)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング